FC2ブログ

Latest Entries

『裏長屋騒動記』千穐楽 嵐芳三郎

皆さんこんにちは。嵐芳三郎です。

IMG_20190818_175557789.jpg
(裏長屋騒動記 紙屑屋の久六)

7月3日、三重県伊勢市で初日を迎えた『裏長屋騒動記』、中部北陸、神奈川の巡演は、8月16日、神奈川県鎌倉市大船にて無事に千穐楽を終えました。

156601987497288.jpg

カーテンコールの模様です。この日も客席一杯のお客様が、大変笑ってくださいました。

そして客席からは、主催者である「鎌倉演劇鑑賞会」の皆様が、千穐楽おめでとうのプラカードを掲げて下さっていました。

1566019883620777.jpg

胸が熱くなりこみ上げてくるものがありました。ありがとうございます。

終演後には皆様との交流会。

156601408879799.jpg

忌憚のない素直なご感想をたくさん頂き、とっても良い時間を過ごさせて頂きました。その中で、「前進座の皆さんは、テレビなどには出ず、舞台を一番大切に思って、いいお芝居をたくさん作ってくださる。舞台のお芝居が観たいから私はこの会にいるので、本当に嬉しく思っているのよ」というお言葉に心から励まされました。

さて、二年前の五月国立劇場公演で初演を迎えたこの作品も、ここで一つの区切りです。これまでに、東京、大阪、学校公演、京都、九州巡演、そして今回の巡演で、合計118ステージを重ねました。

山田洋次監督が私たちに下さった教えは、私たちの宝です。そしてこの『裏長屋騒動記』は、まぎれもなく劇団前進座の財産です。いつの日か、必ずや再演できると信じています。

お芝居を愛する全てのお客様には、私たちと一緒に再演の日を楽しみにして頂けたら、嬉しいです。

記 嵐芳三郎


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』川崎市中原区より、松川悠子です!

こんにちは!
長屋のおばちゃん、松川悠子です(^^)

いよいよ、神奈川での『裏長屋騒動記』も残すところ2会場4日間4ステージとなり、13〜14日と2日間、演劇鑑賞会 川崎市民劇場なかはらの皆様にお迎え頂きました!!

両日とも、本当にたくさんの会員の皆様が、笑顔で温かく迎えて下さり、無事2日間2ステージを終えることが出来ました。ありがとうございました。


この神奈川コースにて、『裏長屋騒動記』は一旦終了となりますので、なんだかとっても寂しい思いです。
私自身は、この『裏長屋騒動記』は九州巡演からの参加で、実際のお稽古場では、山田洋次監督とは2回しかお会いしませんでしたが、本当にいろいろなことを学び、とても良い経験をさせていただきました。

この経験を生かし、今後も日々精進して参ります!
今後とも"松川悠子"を、どうぞよろしくお願いいたします!(笑)

201908151515523cc.jpeg

幕開きの井戸端セット。

20190815151601186.jpeg

井戸越しの客席。

昨日のエポックなかはらにて。

このセットや井戸越しの景色が見られなくなるのが本当に本当に寂しいですが(T^T)

本日から鎌倉にて、あと2日間!
頑張ります!!

松川悠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』茅ヶ崎より、松永瑤です!

おはようございます。松永瑤です。
『裏長屋騒動記』大阪、京都、九州、中部北陸と続きまして神奈川ブロックの巡演。
NPO法人 茅ヶ崎演劇鑑賞会さまに前例会クリアでお出迎えいただき、茅ヶ崎からお届けしております。
ありがとうございます!

私の役「桶職人 幸助」ですが、あだ名みたいなもので、作中に「デブ!」と呼ばれる事があります。
裏長屋の貧乏人のはずなのに。
これは初めて役についた時に私が太っていたので山田洋次監督が足してくださったのですが、舞台の上、つまり遠目で見ると着物ということも相まってそこまで太って見えないのです。
あ、太ってはいます。
20190813222942444.jpeg

そのため、この様なものを用意しまして、お腹に巻いて、胸に巻いて。
ということをやっております。
この季節になるともう暑いのなんの……
しかし、そこはリニューアルされた茅ヶ崎市民文化会館さん、とっても涼しい! 安心しすぎて写真を撮ることを殆ど忘れました。すみません。

松永瑤 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』藤沢にて、寺田昌樹です!

残暑見舞い申し上げます。
大工の金次こと、寺田昌樹でございます。
20190811204441d8b.jpeg

猛暑猛暑で暑い日がつづいておりますが、藤沢も30℃超えの暑さです。
20190811204451db9.jpeg

本日は藤沢市民会館大ホールにて、藤沢演劇鑑賞会、横須賀演劇鑑賞会の統一例会。
20190811204506f73.jpeg

201908112045147bf.jpeg

両観賞会とも前例会をクリアしました!
開演前のバックステージツアーでは100近くの会員さんが楽屋見学で大賑わい。
201908112045236eb.jpeg

そして公演は超満員の客席。
会員さん達の笑いのパワーが暑さを吹き飛ばしてくれました。
20190811204542fa3.jpeg

本日を終えて残りは茅ヶ崎、中原、鎌倉となりました。
なんだか寂しいですね。
でもおしまいまで精一杯楽しみたいと思います。
藤沢演劇鑑賞会の皆さん、横須賀演劇鑑賞会の皆さん、本当にありがとうございました。

長屋の月番で相棒の幸助こと、松永瑶くん。
201908112045529f2.jpeg

昨年の『ちひろ』でも裏方コンビでした。
2019081120460201c.jpeg

明日茅ヶ崎のブログ担当、よろしくお願いします!
2019081120461196c.jpeg


PS.
201908112046212d2.jpeg

201908112046318aa.jpeg

ありがとうございました。

寺田昌樹 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』』川崎市幸区より、秋元辰美です!

中部北陸ブロックの巡演の千穐楽を先日名古屋で迎えました『裏長屋騒動記』班は、今日から約一週間、神奈川のみなさまにお芝居をお届けにまいります。
神奈川コースの初日は「川崎さいわい市民劇場」さんです。

川崎といえば川崎大師、川崎大師といえばあめちゃん!
なんと!こんなにたくさん飴をいただいてしまいました!!
20190811154700f91.jpeg

連日猛暑の中、汗びっしょりになりながら搬入・搬出する私たちには特に「熱中飴」!
これは美味しいし、塩もとれる優れ飴!
レモン・梅・夏みかんの三種類!
すごいぞ熱中飴!えらいぞ熱中飴!
川崎にお寄りの際は是非是非熱中飴!
これほんと美味しいです。
川崎さいわい市民劇場のみなさま、ありがとうございました!!
今もいただきながらブログを書いています。

あと、会館のご近所のお父さんお母さんが二人で切り盛りしてらっしゃる中華料理屋さんに行って、五目そばをいただいてきましたが、これもすごく美味しかったです。
2019081115471758b.jpeg
ほっとする懐かしい味でした。

東京・大阪・京都・九州・中部北陸と公演をかさねてきた『裏長屋騒動記』も神奈川コースでひと段落です。
たくさんお客様の笑い声が聞こえて、毎日パワーをいただいております。
千穐楽まで頑張ってつとめますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします!!

小女/小姓役の秋元辰美でした!!
今日もお扇子は落とさない!
20190811154727509.jpeg


秋元辰美 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

芸どころ名古屋にて中部北陸千穐楽『裏長屋騒動記』

伊勢の初日から丁度ひと月。
中部北陸ブロックの千穐楽は、名演(名古屋演劇鑑賞会)さん。
創立65周年、この秋には600本目の例会を迎えられます。

名演事務局長
《対面式にて 工藤事務局長さん》

『柳橋物語』に続いて、
中部北陸ブロック全鑑賞会の皆様が前例会クリアで
『裏長屋騒動記』をお迎えくださいました。
粗筋と人物関係
《ロビーには、作品の背景や、感想を語る会のご案内》

〆のご当地・名古屋は、正月の京都会館ツァーから期待を高めてお取組み頂き、何と
93名の新会員を迎えて前例会より47名増。
赤穂浪士が団体で加入したみたいなもんですから、大変な熱気。
市民会館の内も外も暑い熱い二日間三ステージでした。

舞台監督挑む長屋ドロップの裏失敗!


《長屋ドロップの裏にとまった黒揚羽に挑む舞台監督》
暑い野外から涼みに来たのか、
開演直前のドロップ(長屋の背景を描いた幕)裏に黒揚羽がたたずみ、
演出部総出で捕まえるというもう一つの“ウラ長屋騒動記”のオマケも付きました。

市民会館への道
《会館への地下通路の『鼠小僧』ポスター》
芸どころ名古屋、名演(名古屋演劇鑑賞会)さんのニュースには演劇情報満載。
来月ここで初日を開ける前進座『鼠小僧次郎吉』の他に、
一週間後に上演される豊橋出身の渡会元之のひとり芝居もご紹介いただいています。渡会ひとり芝居

岡崎出身の山本春美、知多の和田優樹と、
愛知ゆかりの役者が増えました。
ご一緒に愛知の演劇を盛り上げていきたいものです。


名演ニュース
《名演ニュース》
 
 『裏長屋』班は帰京、武蔵境での納涼会などを挟んで、
来週末から神奈川の演鑑さんにお邪魔いたします。
いずくも同じ猛暑、笑って笑って暑気払いと参りましょう。


喜八郎AS千代田朴斎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

鼠小僧ゆかりの地をゆく ~愛知県蒲郡篇~

7月某日。梅雨明けした酷暑の日。

愛知県蒲郡市にある「鼠小僧の墓」に、
和泉屋次郎吉役=中嶋宏太郎
湊屋音次役=早瀬栄之丞
がお参りしてきました。


蒲郡駅にほど近い、委空寺(いくうじ)に、その墓はあります。
現在は無住のお寺となっていますが、
前進座の訪問を、檀家の皆さんが迎えて下さいました。

鼠小僧のお母さんがこの地の出身で、鼠小僧が処刑された後に、
遺髪を持って江戸から戻ったという(天保年間1930年代)。
罪人ゆえに家の裏手にひっそり墓石を立てて供養していたものが、
時代を経て委空寺に移されたといいます。
resize_IMG_4599.jpg
resize_IMG_4625.jpg
委空寺=愛知県蒲郡市神明町 6-21

墓参の後は、蒲郡の市長さんに表敬訪問。
これを機に、「鼠小僧の墓」が蒲郡にあることを多くの人に知ってほしいと、
俳優と意気投合しました。
resize_IMG_4614.jpg
蒲郡市長=稲葉正吉さん

次回は、「鼠小僧ゆかりの地をゆく ~岐阜県各務原篇~」をアップ予定です。

制作部 林健太郎 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』魚津より、中橋耕史です!

舞台監督の中橋です。
「裏長屋」班は魚津にやってまいりました。
魚津と言えば、蜃気楼にホタルイカ。
今回は縁がありませんでしたが、豊かな幸の富山湾におそらく沈んでいくであろう夕陽がすごくキレイでした。
20190731113401286.jpeg


富山湾も魅力的ですが、私個人はその海からすぐ近くに迫る立山連峰が大好きです。
あまり天気が良くなかったのですが、折り重なる山並みの向こうに、立山三山など鋭い峰々が垣間見えた時は、どうしても行きたいという衝動にかられてしまいました。
今から22、3年ほど前、雪深い上に悪天候にも関わらず、一人で登山に行って道に迷い遭難しかけたことのある立山ですが。

そんな思い出もある立山連峰の綺麗な水が育ててくれたのであろう山の幸がこれ!
20190731113413c71.jpeg

お通しで頂いた、スーパーボールすくいにも似た、冷え冷えのトマト、キュウリ、スモモたち。
見ていて楽しい彩りで、味も美味しく、夏の気分も満載。
近くを通りかかる度につまみ食いをしてしまいました。
ご馳走様でした。

ここ魚津のミラージュホールは、花道が長く、舞台装置も良い寸法で飾る事ができました。
目指すのは美しい飾りと、客席と距離感の良い飾りです!
201907311134287cb.jpeg


中部北陸コースもあと少しで終わりです。
魚津の会員の皆さん、ありがとうございました!!
20190731113448505.jpeg


20190731113438d5c.jpeg


中橋耕史 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』砺波より、藤川矢之輔です!

中部北陸の「裏長屋騒動記」例会も、そろそろ大詰、今日はチューリップの郷、富山県砺波市です。
暑い、とにかく灼けるような暑さ、各地梅雨が明けはじめ、本格的な夏が来る予感、北陸地方は34度です。
しかしそれよりも熱いのは、中部北陸ブロックの鑑賞団体の皆さん、どこでも「前進座の芝居は間違いない」、しかも山田洋次監督脚本とくれば、面白いに決まってる、と、その期待度がヒートアップ、熱い思いが伝わってきます。おかげさまで、これまで中部北陸ブロックすべての鑑賞団体が前例会クリア、つまり、前回の例会から以降退会した方を上回る新入会を迎えられた訳で、その嬉しさも相まって、芝居を存分に楽しんでいただけた、と勝手に思っています。
中でもここ砺波は、18年間連続、107回の例会すべてクリアをし続け、今回108回目のクリア、まさに煩悩を吹き飛ばして迎えてくださいました。
開演前の劇団との対面式には、担当された運営サークルの皆さんお揃いの帽子を着用、「となみ演劇鑑賞会」の文字の下に、チューリップがあしらわれています。この帽子で、会員減を「防止」しているのでしょう。
2019072618382847a.jpeg


私たちも、全国の鑑賞団体さんのご期待にお応えする芝居を、これからも創って参りましょう、劇団員の皆さん。


終演後の交流会↓
20190728113413db5.jpeg



公演の翌日、砺波駅出発前↓
20190728114225273.jpeg


藤川矢之輔 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』第二の故郷 富山

私の生まれた故郷は、青森県の下北半島。18歳までその地で育ち、19歳のとき、前進座の養成所の門を叩きました。

 富山へは、1975年に富山演劇鑑賞会の例会『さぶ』の公演で初めて訪れました。それ以来いくたび来たことでしょう。富山の地は、本当に前進座ファンが大勢いらっしゃる。そのためか私の知る限り、他の地方都市よりも実行委員会方式の公演が多くありました。鑑賞会の特別例会も加えてです。

 私が今の妻と出会ったのは、三浦綾子原作『母』の公演の時でした。この芝居は、全国各地で実行委員会が組まれた公演でした。

しかしこの富山では、通常では考えられないことが起こりました。地方都市で実行委員会方式の公演が行われるときは、ある団体が主たる構成力を持ち、ほかの団体がそれに協力するという形がふつうです。ところが、ここ富山では、二つの団体組織がそれぞれ実行委員会を立ち上げたのでした。一つは、演劇鑑賞会中心の実行委員会。そしてもう一つは、富山県委員会を中心とした実行委員会でした。

妻はその当時、富山市の市議になりたてで、県委員会中心の実行委員会の事務局長を務めていたのでした。最初に会ったときは驚きました。「この人、本当に市会議員?」なんともチャラチャラした女の子(笑)という感じだったのです。富山『母』公演は、二つの実行委員会とも大成功でした。

その後、妻とは、私が富山に公演で来るときちょこちょこ会ったりはしたのですが(妻は演劇鑑賞会の会員)、ファンと俳優という感じの付き合いでした。それが、今から12年前、大阪文楽劇場にて私が『さぶ』の公演中、あばら骨を7本折るという事故に遭いました。このとき私は以前の妻と別れ、独り身でしたが、今の妻がとても心配してくれ、それが縁で3年後に結婚しました。

今の妻は一人っ子だったので、私が妻の籍に入りました。ですから、益城 宏という名前は、昔本名、いま芸名です。本籍も富山に移しました。妻はもう24年、議員を続けています。妻と結婚して来富の機会が増えました。そのおかげで党派を超えた議員の方々とも知り合い、この『裏長屋騒動記』を観てくださいました。感想を聞くのが楽しみです!
20190725112148ad2.jpeg


益城 宏 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』完全休養日、そして本番!至福の金沢

北陸巡演がスタートした『裏長屋騒動記』。
班は高岡、野々市と順調に公演を重ねて、7月21日の夜に金沢の宿に入りました。
翌22日はこの金沢での“完全休養日”。
公演はお休みで移動もなし、という信じられないような贅沢な一日をいかに過ごすかはもちろん個人の自由です。
私はホテルの自転車を一日借りて金沢市内を散策。
気温30度越えの厳しい暑さの中、坂道の多い金沢の街を大汗をかいてペダルを踏み続けました。
「柳生さん?どうしたんですか?どうしてここに?」
「徳さん、お久しぶりです。いきなりすみません」
感動の再会でした。
金沢城公園内にある《しいのき迎賓館》で開催されている童画家・徳治昭さんの個展にうかがいました。
20190724125922568.jpeg

私も“赤鬼”役で出演した『龍の子太郎』のポスターで皆さんにもおなじみの徳さんです。
20190724181501608.jpeg

大阪公演では時々お目にかかって杯を酌み交わす徳さんですが、まさか旅先の金沢でこうして会えるとは思いませんでした。
突然の訪問にもかかわらず大歓待をしていただきました。
憧れの“らいおんサン”の前で記念写真も撮れて感激!
20190724125935a16.jpeg

夢のいっぱい詰まった徳さんの作品を眺めていると気持ちがやわらかく温かくなって心がほっこりします。
公演当日はご夫妻で楽屋にも訪ねて来てくださいました。
201907241815425af.jpeg


充実の休養日の翌23日は独特の形状をした金沢市文化ホールでの本番です。
20190724181524b88.jpeg

金沢市民劇場の運営委員の皆さんとの対面式では、
「100名増やしたかったんですが、何とか1名だけクリアーしました」
と嬉しい報告。
班長の矢之輔さんは、
「その1名がすごいことなんです。ありがとうございます。今日は大いに楽しんでください」
20190724125944c4e.jpeg

前例会クリアー、会員増で迎えて下さった『裏長屋騒動記』は今日も大爆笑の大盛り上がり!
客席が笑いで揺れ動いていました。
金沢の皆さんにたくさんの元気をいただいて明日は富山に向かいます。

柳生啓介 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』野々市より、江林智施です!

今日は石川県は野々市。
金沢市民劇場・野々市鑑賞会の皆様です。
20190721165657e9a.jpeg


山田洋次監督が稽古の時に「皆さん、メイクにはこだわって下さいね」と仰っいました。
私は長屋のオバさんで、しょっちゅうしゃがんで洗濯をするので、「足メイク」にこだわっております!

鏡の前にしゃがみこんで、くるぶしやら、筋肉やら、正座タコやら、膝小僧やらに茶色を塗って足の陰影をつけます。

ここでは恥ずかしくてお見せできませんが、毎日一番時間をかけているメイクが足!
ですので、お客様から「しゃがんだ時の足がよかったわあ!」「ちょっとドキドキしたわあ」等と感想を頂いた時の嬉しさと言ったらありません。
20190721165707bc1.jpeg


もう一つ。

終演して、メイクを落とし楽屋の廊下に出たらお客様に「あら!こんなに若い子がやっていたの!?」と言われた時。
ふふふ、「若い」に反応したのではありません。
化けた事に喜びを得るのです。

今日も幕があくと、「あー洗濯だー」と客席から声が聞こえきました。
そんな時は『裏長屋騒動記』の始まりですよ!と心の中で思うのです。

野々市の皆様も心からお芝居を楽しんで下さったご様子。
皆様本当にありがとうございました。

さてさて、明日は金沢でオフ。
身体を休めて充電しますか!
20190721165717758.jpeg


江林智施 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』』高岡より、今井鞠子です!

今井鞠子です!
7月17日、お昼前から、名古屋から高岡まで高速バスでの移動です。
夕方には高岡に到着!
実は私、中学校の途中から高校卒業まで高岡に住んでいたこともあり、高岡に来るのを楽しみにしておりました!
せっかくなので高岡大仏まで行ってきました。

201907201059559b8.jpeg


18日はお昼から搬入・仕込みをし、夜公演です。
おいしいお通しも頂きました。
20190720110011b92.jpeg


高岡演劇鑑賞会は今年で50周年だそうです。
ロビーには、これまでの前進座の例会のポスターや色紙が飾ってあります。
20190720110028eff.jpeg


楽屋にはかわいいお花を飾ってくださっています。
心癒されます!
20190720110045084.jpeg


カーテンコールで頂いた角樽です!
20190720110102a6a.jpeg


二日間ともに、会員の皆さま本当に楽しんで下さっているのが舞台に立っていてすごく伝わってきました。
そして、なんと前例会クリアでお迎え下さいました。
交流会でも皆さま本当に温かくて本当に嬉しかったです。
高岡演劇鑑賞会の皆様ありがとうございました。
2019072011011012c.jpeg


今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』幸田より、横山あさひです!

みなさんこんにちは!
演出部の横山あさひです。
7月15日は幸田演劇鑑賞会さんの例会でした。
会場は幸田町民会館さくらホール。
20190716211605303.jpeg

とても広くて綺麗な会館です(^^)
こちらは幕開きの井戸端の場面です!まだ誰もいませんね〜
20190716211624d2f.jpeg

舞台袖に入りまして上手側(客席から見て右側)から見るとこんな感じになっております。
このあとの場面に出てくるお家が、すぐに飾れるようにスタンバイ済みです!
20190716211639d40.jpeg


そして舞台から客席を見ますと…
20190716211654e19.jpeg

こちらも開演前でまだ誰もいませんが、例会が始まってからは会員のみなさまに温かくお迎え頂きました!
カーテンコールでは拍手が鳴りやまずダブルコールに!
楽屋に帰っていた役者も走って戻って来て笑顔で手を振っていました(^^)

また、私事ですが今回、あさひちゃんに会いたいと思って鑑賞会に入会しました!という方が訪ねて来て下さいました。
役者だった私の父がお世話になった方で、とても嬉しかったです。
そしていつもより本番は少し緊張しました。笑
出会いに感謝です!
幸田のみなさま、ありがとうございました!

次はいよいよ北陸に向かいます!
残りも元気に頑張りますp(^_^)q

横山あさひ 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』稲沢にて、藤井偉策です!

稲沢へやって参りました。
藤井偉策です。
本日は[いなざわ演劇鑑賞会]の皆様にお迎え頂きました。
開演前の対面式の後、大勢の会員さんにバックステージツアーを行いました。
稲沢の皆様はとても活気があり、案内している僕も楽しんでしまいました。
2019071421084595e.jpeg

おしまいに皆様と記念撮影。
20190714210853fa9.jpeg


私は裏長屋騒動記では3役つとめます。

按摩 千吉
20190714210904098.jpeg


用人 石坂段四郎
2019071421091202e.jpeg


鳶頭 辰
20190714210919cc4.jpeg


舞台本番でも稲沢の皆様が活気に満ち溢れているのが舞台に立っていても伝わり、舞台と客席が一つになっているとても良い公演でした。

藤井偉策 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター