Latest Entries

『くず~い屑屋でござい』再始動!

『くず~い屑屋でござい』いよいよ巡演再開です!
今回、武家女房千代に北澤知奈美さんが加わりました。
18日に八王子市南大沢文化会館にて舞台稽古をしてきました!

くずい南大沢舞台稽古

くずい南大沢舞台稽古2

またたくさんのお客様や生徒さん方に観ていただけると思うと
ワクワクしてきますo(^-^)o

本日水沢へ向かいます。
観ていただける皆様、
どうぞお楽しみに☆

記・平澤愛


※『くず~い屑屋でござい』公演スケジュールはこちら ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夏の夜の夢』東京公演、千穐楽!!

上滝啓太郎です。
外部出演で出ていた『夏の夜の夢』亀戸カメリアホール公演、
3日間5ステージ無事終わりました。

これが我が職人チームの愛すべき仲間たち。
20170814120152ec6.jpg
左上から、上滝=クインス、小林涼太=スナッグ、河合誠三郎=スナウト
左下から、田頭和樹=スターヴリング、花田俊=フルート、TERU=ボトム
いやはや、楽しかった。
なかなかこんなに若い座組でお芝居をするのは珍しいので、とても新鮮でした!
20170814120152ae1.jpg

上滝啓太郎★記


『夏の夜の夢』はまだ終わらない!

作/ウィリアム・シェイクスピア
翻訳/小田島雄志
演出・振付/中村龍史

◎栃木公演
会場: 栃木県総合文化センター メインホール
日程: 9月10日(日)15時
料金: SS席5000円、 S席:4000円、 A席:3000円

ご予約、お問合せ→前進座 映放宣伝部 電話0422-47-5058

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

おさらい会間近です!

今回の女形講座は、
昌樹、栄之丞、偉策、臣弥、有之祐が、辰三郎さんにご指導いただき、『魚屋宗五郎』に挑戦です!!
女形講座なので、おなぎさんが訪ねてくる所から宗五郎がお酒を飲む前までです!
この先が気になる方は劇団の本公演になった時で!
短い場面ですが、先輩方の演技に近づけるよう頑張ります!
応援のほどよろしくお願いいたします!

玉浦・おなぎ

玉浦有之祐 記

☆☆前進座おさらい会☆☆
8月12日(土)
【開会】 15:00(開場 14:30)
【会場】 国分寺市立 いずみホール(JR西国分寺駅より徒歩約2分)
>>アクセス
※会館には駐車場及び駐輪場はございません
【料金】 無料・全席自由席 ※ご予約は不要です
※おさらい会の詳細はこちら


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『松本清張朗読劇』レポート 嵐芳三郎

皆さまこんにちは!嵐芳三郎です。

8月5日、6日は『松本清張朗読劇』公演でした。今回は二本立て。昨年五月に初演した「蒼い描点」と、今年の五月に初演した新作、「疑惑」です。

最初の公演会場は滋賀県の「三井寺」。数々の苦難を乗り越えて、その都度再興されたことから、「不死鳥の寺」と称されている著名なお寺です。深い歴史と格調高いこの寺院の施設をお借りして、朗読劇公演ができるのも、主催者様である「前進座大津友の会」の皆さまのお陰です。ありがとうございます。「大津友の会」の皆さまには、「南の島に雪が降る」公演でも大変お世話になりました。

そして会場はこちら。

20170805_103425.jpg

こんな素敵な会場が、お客様で一杯になりました。座っている後姿は、わたくしと柳生啓介です。仕込みもリハーサルも終わりほっと一息。後は開演を待つばかりといった時間です。

舞台には、松本清張先生の似顔絵が描かれた暖簾を飾りました。

20170805_103530.jpg

終演後は出演者全員でお客様のお見送り。皆様いろんな感想を下さいますが、「蒼い描点」では箱根の山中が頭に浮かんできたと言って下さる方が多く、「疑惑」は裁判の傍聴席に居るみたいだった、との感想が多かったです。朗読劇はお客様に言葉だけでイメージを持っていただくものなので、このようなご感想は大変励みになります。

時間があったので、周辺をちょっと散策。

20170805_103357_001.jpg

緑が多く、蝉の声も物凄く、まさに日本の夏を感じさせてくれる場所。訪れることができて幸せでした。

DSC_0133.jpg

そして二日目の公演は、京都市国際交流会館でした。

20170806_111740.jpg

この公演は前進座を長く応援して下さっている、「京雀会」の皆さまと、劇団前進座京都営業所の主催公演です。昼夜二回公演でしたが、猛暑にも関わらずたくさんのお客様が来て下さりました。とくに昼の部は定員オーバーになり、用意した椅子が足りなくなった為、ロビーのソファーを会場に運び入れて対応しました。夜の部もほぼ満席。本当にありがたいことです。

こちら、リハーサル中の柳生啓介です。足元にはお気に入りの赤いポットが。このポット、いつでも手放せないようですね、中身はなんでしょう?

20170807_093320.jpg

最終確認のマイクチェック。ナレーションとセリフの一部を本息で稽古して音量の調節です。そして声にエコーを掛ける部分も丁寧に稽古して、会場に合った響きを探ります。役者の声を拾い、様々な音や音楽をタイミングよく出しながら、「音響さん」として僕らと一緒に芝居をしてくれているのは、前進座文芸演出部の横山あさひです。あさひちゃんの写真撮るの忘れちゃった・・・ごめんね。

もう一人の出演者浜名実貴は、「疑惑」の台本を持ってポーズ。

1502094644740.jpg

この新作では女性弁護士と、殺人の容疑を掛けられた女性被告人を演じ分けます。

この日もお客様のお見送りの時、いろんなお声をかけて下さいましたが、なんと前日の「三井寺」に続いて、京都にも観に来てくださった方が数人いらっしゃいました。「三井寺で観てとても良かったので、もう一度観たかった」、「三井寺で観たとき、理解できない部分があったので、もう一度観たかった」、など理由は様々ですが二度もご覧いただき本当に嬉しかったです。

そして、おじいさまと一緒に来てくださった中学生の女の子は、まったく飽きず引き込まれて、特に「疑惑」にとても感動してくれたそうです。浜名実貴ちゃんのファンになってしまったようで、ツーショットで写真を撮っていました。もしも女優さんに憧れて、自分もお芝居やりたいなぁ、なんて思ったら、ぜひ劇団前進座付属養成所にお越しください、お待ちしております。

以上!朗読劇公演のご報告でした。またお会いしましょう!!

記 嵐芳三郎



※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「夏の夜の夢」稽古場だより

上滝啓太郎です。
外部のお芝居「夏の夜の夢」絶賛稽古中です!
マッスルミュージカル等の演出してきた中村龍史さんの熱血指導のもと熱い稽古場になっています。

さて、この日は衣装合わせがありました。
201708011526195ad.jpg
珍しく洋服です。

役はピーター・クインスという大工。
作品中に劇中劇をやる6人の職人達のリーダー的存在です。

どうぞ、お楽しみに!!

上滝啓太郎=記


作/ウィリアム・シェイクスピア
翻訳/小田島雄志
演出・振付/中村龍史
『夏の夜の夢』

◎東京公演
会場: カメリアホール(江東区亀戸文化センター)
日程: 8月11日(金)19時、12日(土)13時・17時、13日(日)13時・17時
料金: S席:6800円、 A席:4800円

◎栃木公演
会場: 栃木県総合文化センター メインホール
日程: 9月10日(日)15時
料金: SS席5000円、 S席:4000円、 A席:3000円

ご予約、お問合せ→前進座 映放宣伝部 電話0422-47-5058


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

松本清張朗読劇『波の塔』尾道公演

7月28日、尾道市民劇場さんの例会。
松本清張朗読劇を例会としてお取り上げいただいたのは、『或る「小倉日記」伝』『張込み』に続いて三回目です。
尾道駅に降り立つと、春に『柳橋物語』で伺ったときとだいぶ様子が変わっています。


駅舎の改装工事中でした。

どんな駅舎になるのかな。風景が変わるのは楽しみでもあり寂しくもあります。

大好きな尾道。なかなかゆっくり街を観てまわる時間はありませんが、駅周辺だけでも…
向島

林芙美子像

懐かしい風情のお風呂屋さん

海岸通りの雁木


会場は駅前のしまなみ交流館テアトロシェルネ。

のれんはロビーに飾って。のれんを分けて写真を撮ったり、それぞれに楽しまれている様子♪嬉しいです。

『波の塔』に出てくる藁細工、深大寺の“赤駒”も。
「赤駒を山野に放し捕りかにて多摩の横山歩ゆか遣らん」(万葉集)


今回はキャスト三人と、制作、舞台監督兼音響スタッフの五人で伺っています。ちょっとご紹介。

制作=豊田美智恵(鑑賞会ではもうお馴染みかな。松本清張朗読劇も担当しています。いい笑顔、酒強し(笑))


舞台監督兼音響=横山あさひ(いつもニコニコ可愛いあさひちゃん。絶妙の間で音楽や効果音をいれてくれます。役者と同じ呼吸をしていなければできない仕事です。)

あさひちゃんの手元の機械、私にはサッパリわかりません(^^;

よ~く見ると…
役者の名前が‼
会館のスタッフさんが用意してくださったとのこと。
あさひちゃん一人なので、昨日の呉といい今日の尾道といい、会館のスタッフさんがとても力を貸してくださいます。本当にありがたい。
m(_ _)m


『波の塔』は、7月30日(日)13時~「調布市文化会館たづくり12階大会議場」でも上演します。
皆さまのお越しをお待ちしています。

浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

松本清張朗読劇『波の塔』呉公演

7月27日、呉市民劇場さんの例会で呉に伺いました。
呉での松本清張朗読劇は初めて。
春の『柳橋物語』以来、今年二度目の呉です。


会場は初めての「くれ絆ホール」。
市役所の中にあります。





昨年4月にオープンしたばかりだとのこと。綺麗なホールです。

呉といえば、映画『この世界の片隅に』の舞台ですよね。市役所ロビーでは絵コンテが展示されていました。




『波の塔』は津田恵一・柳生啓介・浜名実貴の三人で公演しています。




呉市民劇場の会員さん、初めての朗読劇にどんなご感想をもたれるかな~と少しドキドキしていましたが、終演後のお見送りのときには皆さん口々に「よかったー!」とおっしゃって握手を求めてくださいました♪
ホッとしました(^^;)
呉の皆さん、ありがとうございました‼


浜名実貴☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『子午線の祀り』千穐楽

7月1日から三日間のプレビュー公演を経て、5日から全17ステージをどうやら無事に勤め終えました。
この超大作『子午線の祀り』に参加できて、本当に幸せでした。
海之介も市太郎も沢山のお勉強をさせていただき、役者としても一回り大きくなれたのではないでしょうか!
20170727175110f2d.jpg20170727175107400.jpg

初日を開けてからも、ほとんど毎日のようにお稽古があって、プレビューや初日近くの演出とは、かなり変わった千穐楽になりました。
今回の『子午線の祀り』は日々成長する『子午線の祀り』でした。
お稽古中から公演中の裏話も色々ありますが、それは7月30日の納涼会でご報告します。
201707271754067f1.jpg

ありがとうございました。

記☆河原崎國太郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

速報!「夏の夜の夢」

みなさん、こんにちは!!
上滝啓太郎です。
突然ですが、8月に外部出演いたします!!

ウィリアム・シェイクスピア=作
中村龍史=演出・振付
「夏の夜の夢」

わたくし上滝啓太郎、生誕以来初の翻訳劇への出演です!
ついに僕のチャームポイント、この天然パーマの頭がライトを浴びる日がやってまいりました(?)
20170725220141184.jpg

初日から激しい稽古が行われる刺激的なカンパニーです!!
みなさん!ぜひ観に来てください!!
(詳細はおいおい公表しますっ!!!)
上滝啓太郎★記




作/ウィリアム・シェイクスピア
翻訳/小田島雄志
演出・振付/中村龍史
『夏の夜の夢』

◎東京公演
会場: カメリアホール(江東区亀戸文化センター)
日程: 8月11日(金)19時、12日(土)13時・17時、13日(日)13時・17時
料金: S席:6800円、 A席:4800円

◎栃木公演
会場: 栃木県総合文化センター メインホール
日程: 9月10日(日)15時
料金: SS席5000円、 S席:4000円、 A席:3000円

ご予約、お問合せ→前進座 映放宣伝部 電話0422-47-5058 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』美幌公演 前期巡演千穐楽❗

7月24日、網走郡美幌町の「びほーる」にて公演。
朝晩の美幌は寒いくらいでした。


前進座が美幌で公演をするのは1999年の『土蜘蛛退治』以来、実に18年ぶりです。
その頃は「美幌に新しいホールを造ろう!」と動き始めた頃だったとのこと。
ですから、この「びほーる」でお芝居をするのは初めてなんです。


今回は「びほーる」オープン5周年記念事業のひとつとして、実行委員会でお取り組みいただきました。


稼働率85%のホールだとのこと。
地元の方に愛されて大切な文化の拠点になっているんですね。

屑屋さん役の柳生さんの進行で千穐楽のつどい。


この日を以て『くず~い』班を離れる奥方役の浜名が手締め。

後期巡演から北澤知奈美ちゃんが奥方役をつとめます。彼女は『くず~い』を創った初演メンバーです。お楽しみに!

終演後は千穐楽を祝って主催者様もご一緒に軽~く乾杯❗
なんと、こちらに嫁いでいらっしゃる元照明さんも偶然屑屋さんのポスターを見かけて手伝いに来てくださいました。
思いがけない再会に柳生さんも大喜び🎵




各地でこの芝居をお招きくださった皆さま、ご観劇くださった皆さま、『くず~い屑屋でござい』を応援してくださる皆さま、ありがとうございました‼


『くず~い屑屋でござい』は来月より後期巡演に出ます。またよろしくお願いいたします。

浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』湧別町公演

7月21日、オホーツク紋別空港に降り立ちました。羽田から一日に一便、昼過ぎには到着しました✈


到着するとまずホテルで今回の巡演の反省会。
来月からまた新たな座組での巡演が始まります。
今回の公演を振り返って『くず~い』を更に良い作品にするための話し合いをもちました。
前進座の作品は毎回そうやって進化していきます。

港町紋別

今は道の駅(旧紋別駅舎跡)


7月22日、湧別町に移動して公演。
前進座86年の歴史の中で、湧別での公演は初めてかもしれません。
前進座を創った先輩方はあったのかしら?
今回は湧別町の企画委員会ビッグ・ウェーヴ様の主催公演です。

立派な湧別町文化センター

ホールの外にはタンポポも咲いています。猛暑の中から来た私たちにはビックリの光景。


前進座とは「初めまして」のお客様ばかり。
皆さんものすごく楽しんでくださいました!
お客様とも、ホールの方たちともいい出逢いになりました♪


今回の北海道巡演に同行している全国公演事務所の森田賢さんをご紹介します。普段は制作の仕事をしています。どこかで会いましたらよろしくお願いいたします。

旅先ではバラシにも参加します。


湧別町文化センターの倉庫にいた「カトちゃんぺ」

遊び心があっていいですね(^-^)
湧別町、また来たいです‼

浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』大垣公演

7月16日、岐阜県大垣市スイトピア。
大垣おやこ劇場さんと大垣演劇鑑賞会さんの合同公演です。


小さな子からご年配の方々まで、幅広い年齢層でのご観劇は、終始笑いに包まれてとっても良い雰囲気♪
笑いのポイントは年代それぞれですが、子どもたちの声に大人たちもついつい頬が緩みます(^^)

前進座養成所一期生(田中世津子さん・津田恵一さん・武井茂さんと同期)であり、元前進座の俳優竹元真一郎先輩も応援に駆けつけてくださいました。


開演前の楽屋では……
7月17日がお誕生日のくずやさん(柳生啓介さん)をサプライズでお祝い🎁🎂


杵屋雅邦さんが三味線で「ハッピーバースデー♪」を演奏してくださいました。







平澤愛ちゃんからのプレゼント、ストールとメガネをつけて。(柳生さんがリスペクトしている山田洋次監督をイメージしたとのこと)

柳生さんからは山田監督になりきっての御礼の挨拶をいただきました。
「屑屋さん、おめでとうございました‼」





浜名実貴☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり』『くず~い屑屋でござい』日本橋公会堂!

7月14日、日本橋公会堂にて『棒しばり&くず~い屑屋でござい』の昼夜2ステージ。


踊りの会でよく使われている劇場のようですが、前進座がここでお芝居をするのは初めて。
朝の搬入から表方に至るまで、劇団の仲間が大勢駆けつけてくれました。

『くず~い』演出の鈴木幹二さんも。


舞台説明は松羽目の前で。


『棒しばり』チーム。


なぜかひとりカメラ目線の『くず~い』チーム松涛喜八郎さん♪


東京公演ということもあり、座友やスタッフの大先輩方やお師匠方のお姿も客席に…
これは緊張します(^-^;

日頃から前進座を贔屓にしてくださるお客様も多く、実に温かい客席でした❤

松阪と日本橋公会堂、3ステージだけの『棒しばり&くず~い屑屋でござい』班でした。
暑い中、お運びくださいました皆さま、ありがとうございました!

浜名実貴☆記


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり』『くず~い屑屋でござい』松阪公演

7月13日、三重県松阪市のクラギ文化ホールでの公演。
今日は三重県立松阪高等学校の皆さんにご覧いただきました。
今日の公演は、狂言舞踊『棒しばり』・『江戸のくらし』の解説・『くず~い屑屋でござい』のフルコース!
三年に一度の芸術鑑賞会ということで、演目の選定には吟味に吟味を重ねて、前進座の芝居に決めてくださったとのこと。
嬉しいですねー‼
場内アナウンスを担当してくださった生徒さんもよく前進座のことを勉強されていて、美しい声でとてもステキな紹介をしてくださいました♪

私たちは昨日松阪入りして搬入・仕込。
今朝は『棒しばり』の舞台稽古をしてから本番に臨みました。
忠村臣弥・玉浦有之祐のコンビがいよいよ本格的にお披露目です。“大名”役の益城宏はもちろんのこと、東京から朝早く藤川矢之輔も指導に駆けつけ、先輩方の若手を支えようという気迫が伝わってきます。


本番では短い休憩の間に所作台を上げて『くず~い屑屋でござい』の装置に転換しなければなりません。
俳優・スタッフ一丸となってスムーズな転換ができました。
矢之輔さんと、たまたま別の仕事で松阪に来ていた横澤寛美さんも舞台裏で所作上げに奮闘!
前進座らしいですね✨

客席も大いに湧いて、初めてのフルコース公演を無事に終えることができました。
松阪高校の皆さん、ありがとうございました。



駅前には松阪らしく牛のオブジェが!


浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋めぐり

8月末から、「柳橋物語」は、大阪、中部・北陸、東京、神奈川へと、
一部キャストを新たにして、今年の第二次公演に出ます。
その8月~11月の秋公演のパンフレット取材のため、
主演の今村文美と、ライターさんカメラマンさんとともに、柳橋近辺に出向きました(7月7日)。
柳橋ロケハン1

柳橋のたもと、佃煮と船宿の〈小松屋〉さんを起点に、〈梅寿司〉さん、刃物研ぎの〈森平〉さん、旧柳河岸にあたる隅田川河岸を歩き、柳橋町会の人々が集う喫茶〈ときわ〉さん、と巡り、夕景の柳橋に戻ってきました。

柳橋ロケハン2
〈小松屋〉 柳橋が一節に唄われている「梅は咲いたか」をご披露下さいました。
(台東区柳橋1-2-1) 日本橋・三越本店(地下)にもお店があります。

柳橋ロケハン3
〈梅寿司〉 江戸前の味のこと、昭和30年代の花柳界のこと、などなど。
(台東区柳橋2-4-1)

柳橋ロケハン4
〈森平〉 代表の小黒章光さんと。砥石がズラリと並び圧巻。
(台東区浅草橋1-28-6)

柳橋ロケハン5
〈ときわ〉 島津さん夫妻。柳橋町会の会長さんでもある。
(台東区柳橋1-8-8)


どこのお店のご主人・おかみさんも、
柳橋と土地への想いに満ちていて、下町らしい人情の濃さに、
一行は皆、感動! 
語り継ぐ橋の由来、花柳界華やかな昔のこと、
道具を見れば仕事や暮らしぶりもわかるという職人の目、
街を盛り上げようとがんばる柳橋町会の人々・・・。
興味の尽きない、面白い話ばかりでした。

この日の取材は、秋公演のパンフレットに、読み物として掲載されます。
どうぞお楽しみに。

制作部 林健太郎 記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター