Latest Entries

一番人気!!

初日は台風の直撃を受けてしまいましたが、
本日はどうやらお天気にも恵まれて、
2日間の例会が無事に終了しました。

終演後は運営サークルの皆さんとの交流会。
参加俳優の自己紹介の後、会員さんからご感想を伺いました。
益城さんの赤間源左衛門に男の色気を感じたと、
出演者の中の一番人気をいただきました。

その後は芳三郎とジャンケンしての色紙の争奪戦!
楽しいひと時となりました。
鎌倉演劇鑑賞会の皆様、ありがとうございました。


鎌倉の皆様と


河原崎國太郎 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

初日を迎えました

今年1月~2月の間、演劇鑑賞会の
静岡ブロックと近畿ブロックを巡演させていただきました『切られお富』は、
半年振りで新たな初日を迎えました。

今回のコースは神奈川ブロックと首都圏ブロックの演劇鑑賞会さんの例会で、
その後に九演連さんと繋がりまして、4ケ月のロングラン巡演となります。
その初日の今日は
鎌倉演劇鑑賞会さんで、8月22.23日の2日間の例会です。

台風9号の直撃を受けてしまいましたが、
運営サークルの皆さんの熱意で、
素敵な初日を迎えることができました。

台風にも負けないこのパワーで、
千穐楽まで元気に勤めて参ります。
初日の集い

河原崎國太郎 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

間も無く初日



オリンピックで日本勢のメダルラッシュが続く中、
『切られお富』の初日に向かって、連日のお稽古が続いています。
前回の巡演から半年、新たなメンバーも入って、お稽古にも熱が入ってきました。
立廻り


今回は演劇鑑賞会さんの神奈川ブロックから始まって、首都圏ブロックへ、
そして九演連へと参ります。
そのお稽古場に養成所3期生の皆さんが見学にお越し下さいました。
本日は同窓会があるそうです。
40年振りですって❗️

三期生の皆様

河原崎國太郎 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「たいこどんどん」 お便りどんどん発送中!

9月23日(金)より名古屋中日劇場で初日の幕が開く
前進座創立85周年記念公演
井上ひさし=作 高瀬精一郎=演出 いずみたく=音楽
   「たいこどんどん」 
今日は東京公演のご案内の発送作業をしました。
いつもの稽古場が作業場に。

ちょっと寺子屋のような風景になりました。

1470632853531.jpg

前進座では、俳優もこうして色んな業務をこなします。

1470632836706.jpg

☆どうぞ観に来ていただけますように☆
と、心を込めて、
丁寧に「たいこどんどん」のチラシを入れ、封をしています。

1470632867231.jpg

今回のチラシは、「おかめ列車」シリーズ(長崎出版)
「うれないやきそばパン」(作:富永まい 中尾昌稔/金の星社)
「ここにいるよ ざしきわらし」(作:荻原浩/朝日新聞出版)
「こけしのゆめ」(作チャンキー松本/学研教育出版) 等など、
斬新で、遊び心のある、ちょっとレトロなタッチが人気のイラストレーター、
いぬんこさんが描いてくださいました。

明るく楽しい「たいこどんどん」のイメージにピッタリですよね。

1470633028261.jpg

1470637277700.jpg
可愛い清之助と桃八

1470637287813.jpg
袖ヶ浦はこんな感じ

1470637296069.jpg

 「たいこどんどん」 
名古屋・大阪・そして東京公演がございます。

◆名古屋9月23日(金)~25日(日)中日劇場
※一般前売り開始は8月9日(火)~
電話052-731-7751【前進座名古屋営業所】

◆大阪10月1日(土)~7日(金)日本橋国立文楽劇場
※一般前売り開始は9月1日(木)~
電話06-6212-9600【前進座大阪営業所】

◆東京10月15日(土)~27日(木)日本橋三越劇場
◆小金井11月29日(火)宮地楽器ホール
※一般前売り開始は8月25日(木) 9:30~
電話0422-49-0300【前進座チケット】

詳細HPはこちらをご覧ください。

http://www.zenshinza.com/stage_guide3/2016taikodondon/index.html

劇団員一同、精一杯つとめます。
皆さまのお申込み、どんどんお待ち申し上げております。
【紫野明日香:記】


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『リア王』柳生・浜名外部出演!

『くず~い』の旅から帰ってすぐ稽古入り。
江戸の長屋の住人から今度はブリテン人に。😄

柳生啓介と浜名実貴が三越劇場での『リア王』に出演致します。
“キング リア”を演じるのは横内正さん!
言わずと知れた大スターです✨✨✨
日本演劇界最高齢のリア王ということですが、稽古場では誰よりもパワーがあり、我々はとにかくその役づくりの深さに瞠目しながら勉強の日々です。

柳生さんは、“グロスターの召使い”・“コーンウォールの使者”・“ゴネリルの紳士”


私は“リーガンの侍女”・“グロスターの召使い”で出演致します。


8月10日~14日 日本橋・三越劇場にて。
皆さま、ぜひ観にいらしてくださいませ!






浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』千秋楽!!


今井鞠子です(*^o^*)
横須賀市文化会館にやってきました!

20160801115039ad1.jpeg

関東は梅雨明けしたということで、雲ひとつない青空です。
そして、すごく暑いです!!
とにかく暑いです!!!

20160801115040447.jpeg

そんな暑い中、神奈川みなみ医療生活協同組合の皆様に取り組んで頂き、搬入から搬出までお手伝い頂きました。
本当にありがとうございました!!

この横須賀で、2016年の『怒る富士』の巡演は千秋楽です(*^_^*)

千秋楽のつどいには、演出の十島さんも駆けつけて下さいました。

201608011150410e9.jpeg



さて、すっかり遅くなって申し訳ないのですが、演出部の新人、小林楓さんを紹介しようと思います!!

巡演の初めのブログで、演技部の新人は1人ずつ紹介したのですが、楓さんの紹介だけ遅くなってしまってすみません(>_<)


楓さんよりメッセージです↓↓

初めまして、私、文芸演出部新人の小林楓と申します。
4 月に美術志望として文芸演出部に入りました。

怒る富士の巡演には舞台監督助手としてついておりました。
たくさんの方々にお世話になりながら、なんとか初旅を終えることができました。
とっても濃い時間を過ごしました…

色々な面でまだまだ未熟な私ですが、前進座の演出部の一員として、また美術を目指す者として、いただいている環境に感謝の気持ちを忘れずに、頑張っていきたいと思っております。
これからどうぞよろしくお願いいたします!



楓さんは舞台の転換などの裏方のお仕事はもちろん、実は今回、出演もしているんですよ!!
伊奈半左衛門が村を視察に訪れたとき、舞台の後方を葬列が通過していきます。
その中の一人が楓さんです!
こんな感じで、ちゃんと衣裳を着て、顔を隠して出ています。

201608011150421ac.jpeg

みなさん素顔が気になるとは思いますが、それはまた別の機会に(*^_^*)



『怒る富士』の巡演はここで一度おしまいですが、また来年もあります!
まだまだたくさんの方に観ていただきたい作品です!!
また来年、お会いしましょう(≧∇≦)

今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』藤沢公演 妻倉和子です。

2016年7月29日 ラスト前 【藤沢公演】

5月28日富士山麓の御殿場で初日の幕を開けた第六次『怒る富士』の上半期公演もいよいよ明日で終了。
昨日、例年より18日遅い梅雨明けし、気温は一気に30度越え。
そして、どんな条件の芝居小屋でも、仕込み時間や昼夜の時間に余裕がない開演設定でもピシッと遜色ない舞台をお観せするのがプロの仕事。

201608012039582d5.jpeg
小道具さんは廊下や付き当りのちょっとした空間を利用して場面ごとの小道具をうまいことスタンバイ。



20160801204016a83.jpeg
床山さんもかつらを団地の様に積み上げて。



20160801204000d30.jpeg
だいたいどんな舞台も、多かれ少なかれ[早変わり]があり、楽屋に戻っていてはとても間に合わないので、上手下手の舞台袖に《早拵え場》を作ります。
が、たいてい1人か2人用で済むのですが、今回の『怒る富士』は白塗りをして裾を引く芸者衆たちなど一度に5人の女優が一斉に早変わりするので、かなりのスペースと準備が必要です。
今は戦闘の前の静けさ。
幕閣諸侯の男優さん達が静かに出番を待っています。



20160801203956085.jpeg
いざ、早変わりが始まると5人の女優+2人の衣裳さんに床山さんと舞台助手がわずか、3畳ほどのスペースにひしめき合いながら、流れるように全ての事が進み、5分足らずで前の扮装のかつらをはずし、衣裳を脱ぎ、首と背中と足と顔に白粉を塗れた者から、たとえメイクは途中でも順次衣裳をとかつらをつけ、あとは舞台で進行している台詞を聞きながら、場面切れ暗転ぎりぎり迄、紅や眉や目はりを描き、最後に手先を塗って、真っ暗ななか舞台に三味線や太鼓や小道具を持って飛び出して行きます。
写真は、奥に1人衣裳を着ていて、衣裳とかつらが終わった2人がメイク中、写っていないけれど、手前に1人が衣裳、1人がかつらをつけている最中です。



201608012039583bf.jpeg

20160801204002074.jpeg

私、妻倉和子は嵐圭史さん演ずる伊奈半左衛門様の奥様 縁子役で出演しております。
富士山麓の農民たちや幕府官僚諸侯たちとの張りつめたシーンが多いなか、唯一半左衛門様がホッとするプライベートな空間で、半左衛門様のバックヤードが少しでも垣間見えればと思いながら演じさせて頂いています。



妻倉和子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」は深谷での公演を終えました。

ふきのとう保育園さんをはじめ様々な方々に支えられて実現した公演です。
精一杯舞台をつとめさせて頂きました。 

巡演も残すところ1ステージ。
一所懸命頑張ります!

深谷では公演の同日に「深谷まつり」が開催されておりました。
1469919493552.jpg

1469919465516.jpg

1469919458399.jpg
お神輿いっぱい。

1469919484312.jpg
ほんの少しですが夏祭り気分の今日この頃。


ねずみ(臣弥)::記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」は大田区民プラザでの公演を終え、
千穐楽まで残りわずかです。

7月29日は親子で「龍の子太郎」を観る会実行委員会の皆様に迎えて頂き、
長野で公演をさせて頂きました。

ロビーには龍の子太郎のお神輿があり、ライトアップされております!
1469843418669.jpg

1469843428009.jpg
迫力あります。

入り口にはバルーンアートの龍の子太郎がお出迎えです。
1469843435798.jpg
可愛らしいですね。

親子で「龍の子太郎」を観る会実行委員会の皆様、
ご観劇頂いた皆様ありがとうございました!


ねずみ(臣弥):記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」は九州の巡演を終え2か月振りに始動しております。
1469591728376.jpg

東海文化センターで、はなのわ保育園さんを中心に沢山の保育園の方々に迎えて頂きました。
演出家の鈴木龍男さん、振付けの吾妻寛穂先生も駆けつけて下さっての再スタートです。

7月27日・28日は東京の大田区民プラザで公演しております!
多くの方々にご観劇頂ければ幸いです。


1469591737044 (2)

ねずみ(臣弥)・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』岩手公演千穐楽、小林祥子です!

さて、東日本大震災復興支援企画『怒る富士』公演にて、岩手県盛岡市にまいりました。
今年は4月11日、桜が咲きそうな頃『夢千代日記』という作品でも盛岡にまいりました。
そうそう突然の吹雪にびっくりしました。




三年程前、復興の力になるような公演をして下さいとお話しを下さったのがこの地でした。
多くの皆さまの復興へのエネルギーが生んだ『怒る富士』公演です。
昨日の被災地宮古公演では、場面が終わる度に拍手が起きて、この作品の思いが伝わっている事を実感しました。
震災から五年 着実に復興は進んでおりますが、住宅の問題や放射能汚染地帯の問題などなどまだまだ山積みです。
ご覧いただいた皆さまの力になれたと信じて岩手を離れます。
そしていつか近い将来!
素敵な楽しい作品を持って帰って参ります!     

小林祥子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

宮古市へ―『怒る富士』

 盛岡市からお隣の宮古市へ。

”お隣”と言っても三陸海岸近くの会館までは、
北上山地を越えてバスで二時間。

トンネルを抜けるとすぐまたトンネル
   《長いトンネルを抜けると、またすぐトンネルだった・・・≫

 数え切れないほどのトンネルをくぐるこの国道106号は、
重機もない250年前に、鞭牛(べんぎゅう)和尚が開いた宮古街道が元。
走ってみると、点滴石を穿つようなその営みに頭が下がります。

 東日本大震災・復興支援5周年企画の『怒る富士』ですが、
今コースで直接津波被災の地での公演は
この宮古が唯一。



会場
津波到達点
   《会館正面には、津波到達点のプレートが≫


本州最東端のまち・宮古の市民会館ですから、
本州最東端の会館なのでしょう、多分。
会館の入口には津波到達点が記されています。
 有数の木材輸入港である宮古湾の津波は
丸太を乗せて押し寄せ、会館も大破、
一年半前に改修が成って、再開しました。
鮭が泳ぐ緞帳も鮮やかです。

 富士山の記章を胸にお迎え下さった実行委員会の皆様は、
「文化の復興はこれから!」と意気軒高。
その熱い想いを受けて1000近い座席はほぼ満席。

 文化の復興の道のりの小さな、でも
確実な一歩に立ち会えました。次に御伺い出来る日が楽しみです。

機銃掃射を受けた鉄橋
   《終戦五日前の機銃掃射跡が残る鉄橋。津波に流されたものを展示しています≫

喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』盛岡より 江林智施です。

ー昔々ー

羅刹鬼(らせつき)という鬼さんが悪さばかりしたので、三つの大石に 羅刹鬼を縛り付けました。
羅刹鬼はついに降参し二度と悪さをしない、またこの地に二度と戻ってこないという証として、大きな岩に手形を残してこの村を去りました。

これが「岩手」県の名前の由来です。

と、言う事で7月21日、岩手県は盛岡にやってきました。今日は搬入のみです!
晩御飯は、このお話ゆかり!?の「鬼の手」で。



さて、翌日より三日間岩手県内三ヶ所で公演です。
ー震災復興事業「怒る富士」を観る会ー の皆さんがお迎えして下さいました。

7月22日 岩手県民会館大ホール
手際よくロビーを準備する主催者の皆さん。



18258名、ピーク時の40パーセントの方々が未だに仮設住宅に住んでいます。
「支援している気持ちが風化しないよう、また、被災の風化を防ぐためにもこのお芝居に取組みました。江戸時代に実際にあった噴火を学び、その時被災者はどうしたのか、幕府はどうしたのか。お芝居を通して学び、私達の輪を更に横に広げて行こうではありませんか。」
開演前のご挨拶に身が引き締まります。

201607231839062ba.jpeg


さて!本日は二回公演です。
休憩中に岩手郷土食のお茶餅を頂きました。
胡桃醤油が絡めてあります。
とっても美味。2st目も頑張りまーす!



羅刹鬼が縛り付けられた大岩は岩手山の噴火の時に落ちてきた石だそうです。
この民話には自然への畏怖と共に、「これ以上もう民を苦しめないで」という村人の思いが込められているのですね。

今日の舞台が、少しでも皆さまの心の糧となりますように。



【江林智施・記】 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』こと役 上沢美咲です!

上沢美咲です。『怒る富士』に“こと”役で出演しております。
初演はいまむらいづみ先輩が演じられ大切に受け継がれてきた役です。
被災した村のため家族のために生きますが幸せとは言えない結末が待っています。
大変な役ではありますが、自分が演じると言うより周りの役々に生かされ助けられてる役だなあと感じています。

ことはステキな丸襦袢と蹴出しを身につけているのですが、幕開きの噴火で逃げ惑う場面でしか着ていないのでお客様にはあまり分からないかも…ここでちょっとお披露目。

20160715135007b77.jpeg

衣裳さんによるととっても希少価値の高いものなんですって‼

同じ役でも、職業や身分が変わると髪型も全て変わります。
衣裳やかつら小道具等々全て役に合った工夫をしてくださって、そうやって俳優は一つの役に成っていくことが出来ます‼
201607151354076f7.jpeg


本日7月14日は群馬県前橋市ベイシア文化ホールでの昼夜2回の公演です。
トラック前に集合したメンバー達、さぁ‼これから搬入開始です。

201607151410032b8.jpeg


会場毎に条件が違いますので、限られた時間の中で舞台も楽屋も工夫して作って行きます。
今回は床山(かつら)衣裳部屋が舞台の真裏のスペース、上手と下手の移動用の通路も兼ねていますので、配置にも工夫が必要。

20160715141139bc9.jpeg


床山さん衣裳さんのご協力もあって、使いやすい空間に変身しました。

20160715141251cbb.jpeg


あっという間に開演2時間前、既にお客様が並び始めています。
本日は群馬中央医療生活協同組合の皆様の主催。
搬入から一緒に準備していただきました。
列の整理も係りの方が配置されとてもスムーズです。ありがとうございます。

2016071514150154b.jpeg


同じ頃、ロビーの一角で劇中「風月」での演奏、芸者衆のリハーサルをしております。

20160715141704a0d.jpeg

私はこの姐さん方の演奏で踊らせて頂いていますが、いつも踊りやすいように息を合わせて下さるので感謝‼感謝しております。
時間の限られた仕込みの中短時間でも毎日必ず全員で合わせる、この毎日やるって事がとっても大事なのです‼


群馬は前進座ファンやゆかりの方々が多く、懐かしい顔ぶれが楽屋を訪ねて下さいました。
西山さん御夫妻、お二人とも元前進座座員、ご主人は宣伝部長、奥さまは女優薮原幸子さん“やぶさん”と呼ばせていただいてました。

20160715142122690.jpeg

そしてかつて前進座のお芝居に子役として出演してくださっていた、八木大輔くんとそのお母さま。

20160715142122348.jpeg

大ちゃん~立派な青年になって…こりゃ年月を感じずにはいられない…それにしてもお父さんそっくり。
びっくりやら懐かしいやら、嬉しい訪問でした。皆さんわざわざありがとうございました‼

あ‼今年演出部の研究生として前進座に入った小林楓さんも群馬出身、今回の怒る富士巡演が初旅で頑張っています。
ご家族が観劇にいらしてました。
楓さんの写真は撮らなかったので…ご免なさい、また次回誰かの回で是非紹介を‼

上沢美咲 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』 南島原公演

今日は南島原市立布津中学校の
体育館での公演です。

IMG_8715.jpg
IMG_8713.jpg
IMG_8712.jpg

朝からどんより曇り空。
風がもの凄く強く吹いています。

体育館公演は天候によって
観てもらう環境が左右されます。
特に雨、しかも土砂降りの場合、
音がダイレクトに体育館中に
響き渡ります。。。

14時の開演に向けて
準備をすすめる間、
雨は猛烈に降ったり止んだりを
繰り返しています。

どうか、14時からの2時間は
雨が降りませんように。

IMG_8698.jpg

布津中学校の全校生徒107名、
先生方20名、保護者の方10名の
皆さんに観ていただきました。

願いもむなしく、
この巡演中で最も長く、
たくさんの雨が降りました。

しかし、
布津中学校の子どもたちは
身動ぎせずに舞台を見つめて、
舞台に集中してくれました。

物語が進むに連れて
にこにこ笑顔の子どもたち。
客席からの温かい雰囲気
の私たちにも伝わってきます。

湿度が高く、体感としては
この巡演中でもっとも暑かったのですが、
子どもたちの笑顔と拍手のおかげで
いつの間にか暑さも雨音も忘れていました(^∇^)

布津中学校の皆さん、
ありがとうございました!


本日の公演で『くず~い 屑屋でござい』
6~7月の全国巡演は千穐楽を
迎えました。

6月7日、北海道 函館で初日を迎え、
江別、旭川、岩見沢、釧路で
北海道の演劇鑑賞会と実行委員会の皆様に、
小松、金沢では高校生に
松戸では女子大学生に
そして、文化庁の芸術鑑賞事業で
九州の13ヶ所、本日の布津中学校を
含め5,000名の小・中学生に
出会うことができました。

この『くず~い 屑屋でござい』という
作品の持つパワーの凄さを改めて感じました。
この作品を通じてたくさんの皆様に
出会えたこと、本当に幸せです。
そして、これからも、
もっともっと
色んな方々と出会っていきたい!!!
出会ってもらいたい!!!
そう強く思う有田でした。

◆有田 佳代 記◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター