Latest Entries

『くず~い屑屋でござい』美幌公演 前期巡演千穐楽❗

7月24日、網走郡美幌町の「びほーる」にて公演。
朝晩の美幌は寒いくらいでした。


前進座が美幌で公演をするのは1999年の『土蜘蛛退治』以来、実に18年ぶりです。
その頃は「美幌に新しいホールを造ろう!」と動き始めた頃だったとのこと。
ですから、この「びほーる」でお芝居をするのは初めてなんです。


今回は「びほーる」オープン5周年記念事業のひとつとして、実行委員会でお取り組みいただきました。


稼働率85%のホールだとのこと。
地元の方に愛されて大切な文化の拠点になっているんですね。

屑屋さん役の柳生さんの進行で千穐楽のつどい。


この日を以て『くず~い』班を離れる奥方役の浜名が手締め。

後期巡演から北澤知奈美ちゃんが奥方役をつとめます。彼女は『くず~い』を創った初演メンバーです。お楽しみに!

終演後は千穐楽を祝って主催者様もご一緒に軽~く乾杯❗
なんと、こちらに嫁いでいらっしゃる元照明さんも偶然屑屋さんのポスターを見かけて手伝いに来てくださいました。
思いがけない再会に柳生さんも大喜び🎵




各地でこの芝居をお招きくださった皆さま、ご観劇くださった皆さま、『くず~い屑屋でござい』を応援してくださる皆さま、ありがとうございました‼


『くず~い屑屋でござい』は来月より後期巡演に出ます。またよろしくお願いいたします。

浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』湧別町公演

7月21日、オホーツク紋別空港に降り立ちました。羽田から一日に一便、昼過ぎには到着しました✈


到着するとまずホテルで今回の巡演の反省会。
来月からまた新たな座組での巡演が始まります。
今回の公演を振り返って『くず~い』を更に良い作品にするための話し合いをもちました。
前進座の作品は毎回そうやって進化していきます。

港町紋別

今は道の駅(旧紋別駅舎跡)


7月22日、湧別町に移動して公演。
前進座86年の歴史の中で、湧別での公演は初めてかもしれません。
前進座を創った先輩方はあったのかしら?
今回は湧別町の企画委員会ビッグ・ウェーヴ様の主催公演です。

立派な湧別町文化センター

ホールの外にはタンポポも咲いています。猛暑の中から来た私たちにはビックリの光景。


前進座とは「初めまして」のお客様ばかり。
皆さんものすごく楽しんでくださいました!
お客様とも、ホールの方たちともいい出逢いになりました♪


今回の北海道巡演に同行している全国公演事務所の森田賢さんをご紹介します。普段は制作の仕事をしています。どこかで会いましたらよろしくお願いいたします。

旅先ではバラシにも参加します。


湧別町文化センターの倉庫にいた「カトちゃんぺ」

遊び心があっていいですね(^-^)
湧別町、また来たいです‼

浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』大垣公演

7月16日、岐阜県大垣市スイトピア。
大垣おやこ劇場さんと大垣演劇鑑賞会さんの合同公演です。


小さな子からご年配の方々まで、幅広い年齢層でのご観劇は、終始笑いに包まれてとっても良い雰囲気♪
笑いのポイントは年代それぞれですが、子どもたちの声に大人たちもついつい頬が緩みます(^^)

前進座養成所一期生(田中世津子さん・津田恵一さん・武井茂さんと同期)であり、元前進座の俳優竹元真一郎先輩も応援に駆けつけてくださいました。


開演前の楽屋では……
7月17日がお誕生日のくずやさん(柳生啓介さん)をサプライズでお祝い🎁🎂


杵屋雅邦さんが三味線で「ハッピーバースデー♪」を演奏してくださいました。







平澤愛ちゃんからのプレゼント、ストールとメガネをつけて。(柳生さんがリスペクトしている山田洋次監督をイメージしたとのこと)

柳生さんからは山田監督になりきっての御礼の挨拶をいただきました。
「屑屋さん、おめでとうございました‼」





浜名実貴☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり』『くず~い屑屋でござい』日本橋公会堂!

7月14日、日本橋公会堂にて『棒しばり&くず~い屑屋でござい』の昼夜2ステージ。


踊りの会でよく使われている劇場のようですが、前進座がここでお芝居をするのは初めて。
朝の搬入から表方に至るまで、劇団の仲間が大勢駆けつけてくれました。

『くず~い』演出の鈴木幹二さんも。


舞台説明は松羽目の前で。


『棒しばり』チーム。


なぜかひとりカメラ目線の『くず~い』チーム松涛喜八郎さん♪


東京公演ということもあり、座友やスタッフの大先輩方やお師匠方のお姿も客席に…
これは緊張します(^-^;

日頃から前進座を贔屓にしてくださるお客様も多く、実に温かい客席でした❤

松阪と日本橋公会堂、3ステージだけの『棒しばり&くず~い屑屋でござい』班でした。
暑い中、お運びくださいました皆さま、ありがとうございました!

浜名実貴☆記


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり』『くず~い屑屋でござい』松阪公演

7月13日、三重県松阪市のクラギ文化ホールでの公演。
今日は三重県立松阪高等学校の皆さんにご覧いただきました。
今日の公演は、狂言舞踊『棒しばり』・『江戸のくらし』の解説・『くず~い屑屋でござい』のフルコース!
三年に一度の芸術鑑賞会ということで、演目の選定には吟味に吟味を重ねて、前進座の芝居に決めてくださったとのこと。
嬉しいですねー‼
場内アナウンスを担当してくださった生徒さんもよく前進座のことを勉強されていて、美しい声でとてもステキな紹介をしてくださいました♪

私たちは昨日松阪入りして搬入・仕込。
今朝は『棒しばり』の舞台稽古をしてから本番に臨みました。
忠村臣弥・玉浦有之祐のコンビがいよいよ本格的にお披露目です。“大名”役の益城宏はもちろんのこと、東京から朝早く藤川矢之輔も指導に駆けつけ、先輩方の若手を支えようという気迫が伝わってきます。


本番では短い休憩の間に所作台を上げて『くず~い屑屋でござい』の装置に転換しなければなりません。
俳優・スタッフ一丸となってスムーズな転換ができました。
矢之輔さんと、たまたま別の仕事で松阪に来ていた横澤寛美さんも舞台裏で所作上げに奮闘!
前進座らしいですね✨

客席も大いに湧いて、初めてのフルコース公演を無事に終えることができました。
松阪高校の皆さん、ありがとうございました。



駅前には松阪らしく牛のオブジェが!


浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋めぐり

8月末から、「柳橋物語」は、大阪、中部・北陸、東京、神奈川へと、
一部キャストを新たにして、今年の第二次公演に出ます。
その8月~11月の秋公演のパンフレット取材のため、
主演の今村文美と、ライターさんカメラマンさんとともに、柳橋近辺に出向きました(7月7日)。
柳橋ロケハン1

柳橋のたもと、佃煮と船宿の〈小松屋〉さんを起点に、〈梅寿司〉さん、刃物研ぎの〈森平〉さん、旧柳河岸にあたる隅田川河岸を歩き、柳橋町会の人々が集う喫茶〈ときわ〉さん、と巡り、夕景の柳橋に戻ってきました。

柳橋ロケハン2
〈小松屋〉 柳橋が一節に唄われている「梅は咲いたか」をご披露下さいました。
(台東区柳橋1-2-1) 日本橋・三越本店(地下)にもお店があります。

柳橋ロケハン3
〈梅寿司〉 江戸前の味のこと、昭和30年代の花柳界のこと、などなど。
(台東区柳橋2-4-1)

柳橋ロケハン4
〈森平〉 代表の小黒章光さんと。砥石がズラリと並び圧巻。
(台東区浅草橋1-28-6)

柳橋ロケハン5
〈ときわ〉 島津さん夫妻。柳橋町会の会長さんでもある。
(台東区柳橋1-8-8)


どこのお店のご主人・おかみさんも、
柳橋と土地への想いに満ちていて、下町らしい人情の濃さに、
一行は皆、感動! 
語り継ぐ橋の由来、花柳界華やかな昔のこと、
道具を見れば仕事や暮らしぶりもわかるという職人の目、
街を盛り上げようとがんばる柳橋町会の人々・・・。
興味の尽きない、面白い話ばかりでした。

この日の取材は、秋公演のパンフレットに、読み物として掲載されます。
どうぞお楽しみに。

制作部 林健太郎 記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』金沢公演

7月10日、約1年ぶりの金沢・本多の森ホール。
昨年も地元の高校生にご覧いただき、ここで300回を迎えたことが昨日のことのように思い出されます。

今年は石川県立金沢錦丘高等学校の皆さんがご観劇くださいました。
よく笑って、楽しんでいただけたようです。

終演後は“屑屋”(柳生)さんと“大家”(松涛)さんに生徒さんからインタビューがありました。
演劇部と新聞部の皆さんだそうです。
演劇部は年間6本の作品を創り、8月にも大会を控えているとのこと。スゴいですね~!
バラシまでお手伝いくださいました。

新聞部の皆さんはこのインタビューを記事にしてくださるそうです。新聞の出来上がりが楽しみ‼
この芝居を観て「将来舞台にかかわる仕事がしたい」「夢に向かってがんばります」と感想をお寄せくださった生徒さんもいらっしゃるとのこと。
役者冥利に尽きますねp(^-^)q

金沢錦丘高校の皆さんありがとうございました!

金沢では、能登の劇場スタッフさんが教えてくださった“こんか漬け”をお土産に買った人が多かったですよ。


浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』能登演劇堂公演

7月7日~9日の三日間、能登演劇堂での公演でした。
仲代達矢さんと能登中島町の皆さんが心血を注いでつくられた、日本屈指の演劇専用ホールです。



まず私たちが感激したのが洗濯室。

新たに二漕式を、2台導入されたとのこと。
さすが演劇堂、わかってらっしゃる。
演劇人にとっては全自動よりも断然二漕式がありがたいのです!

何故かって?仕込から本番までの時間はとても貴重、全自動より二漕式の方が効率よくお洗濯できるんです。
汚れといっても衣裳の下に着るインナー(私たちの場合は、肌襦袢やステテコ)が主ですから、汗やおしろい程度ですし…、最近の賢すぎる洗濯機は楽屋では不便なんです。
他の劇団からの要望も圧倒的に二漕式だったそうです😉

舞台からはお客様のお顔がよ~く見えます。

よく笑って楽しんでくださいました♪
拍手の大きさ、熱さもすごかったです。
三日間連続で通いつめてくださったお客様も‼

私たちのもうひとつの楽しみは能登の味覚。
岩牡蠣・鰯のこんか漬・もみいか…もうたまりません。
劇場スタッフさんが能登の美味しいものをたくさん教えてくださいました。



劇場ロビーでは毎日出来立ての牡蠣ご飯やパン、朝釣ったばかりの鰺フライや野菜など魅力的なものがいっぱい売られています。


私たちも二日連続、三日連続で買っちゃいました。

能登演劇堂での三日間、忘れられません。
能登の皆さん、ありがとうございました。
また逢う日まで(^o^)/



浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

世田谷パブリックシアター『子午線の祀り』始まりました!

河原崎國太郎、松浦海之介、嵐市太郎が出演の『子午線の祀り』が7/5(水)、初日を迎えました。
1979年の第一次公演から続く“群読”という独特の様式を生かしつつ、野村萬斎さんによる新演出で繰り広げられるステージは、3日間のプレビュー公演を終え、いよいよ本公演に突入!
本公演初日を前にした演出家、出演者のコメントや舞台写真がこちらで紹介されております。

そして、本公演初日を無事に終え、まずはホッとした写真がこちら。
演出・主演の野村萬斎さん、ガッチリと舞台を支えて下さっている演出部の皆さんと、國太郎。
IMG_2408子午線初日

前進座からの3人と、成河さんはじめ和気あいあいの共演者の皆さん。
IMG_2406子午線初日

公演は7/23(日)まで。どうぞ皆さんお見逃しなく!
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』登米市立登米中学校

いよいよ秋の芸術鑑賞教室に向けてのワークショップも今日がラスト。
おしまいは登米市立登米中学校の二年生30名のワークショップ。
登米市は《とめし》で、登米中学校は《とよまちゅうがっこう》。
同じ漢字ですが、読み方が違います。
街は明治からの建物があったり、武家屋敷があったりと、
かっこいい建物がたくさんあり、ワクワク(*^-^*)

こちらは旧登米高等尋常小学校校舎☆
20170705190734bd3.jpg


震災時はこの登米辺りは、内陸だったこともあり、無事だったそうですが、山の向こうは南三陸。
その為、震災の時は避難所として使われていたそう。
今では普通に授業も行われていますが、
いまだに震災から登米へ避難し、通っている生徒さんもいるそうで、
まだ震災は終わっていないです、と校長先生はお話していました。

さて、ワークショップは、お年頃な中学二年生。
うでどめ 登米

大人しくて少し不安でしたが、
歌舞伎の基礎訓練である【地蔵倒し】では「わっ」と悲鳴が(笑)

20170705185932b06.jpg

生徒さん達の成果発表となると、
友達の発表を温かくも笑顔でワイワイ盛り上がり、
ワークショップ班の私達と生徒さんと心一つになったような、
素敵なワークショップになりました!

登米発表
登米発表2
登米発表3

次は9月!またお邪魔します(^-^)

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』ワークショップ弘前市立相馬中学校

『くず~い屑屋でござい』枚方公演を終え、
ワークショップの仕事の為、
柳生さん・偉策さん・平澤の3人は、
大阪から飛行機で青森へ、、、
との予定でしたが、、、
飛行機が設備不良で乗る予定の飛行機が欠航に(ToT)
東京からワークショップ参加の為に向かい、
青森で合流予定の宗二郎さんと中橋さんと会えない!?
まずい!!
別の便に替え、
羽田経由で青森へ!!
201707041729167fe.jpg

しかし、青森は悪天候。
もしかしたら、仙台空港までしか行かないかも!?
羽田に引き返すかも!?
そんな可能性を含みながら3人は飛びました!

無事に青森到着(∇⌒ヽ)
私達の便の前後は引き返したり、
別の空港に降りたり、
欠航になったり、、、
本当に運が良かった!!
泣きながら再会を喜び5人は抱き合って喜ぶ、、、
ことはなかったですが、
みんな一安心f^_^;

そんなこんなでワークショップ再開は、
弘前市立相馬中学校全校生徒66名のワークショップ☆
とてもお行儀よく、きちっと整列し、
しっかりワークショップを聞いてくれていました!
先生達もニコニコしながら楽しんでくれている様子(*^-^*)
生徒達の発表も、恥ずかしそうにしながら、
みんな笑顔で取り組んでいて、
なんだか微笑ましかったです❤
10月にお邪魔させて頂きます!!
またねー!
20170704173000101.jpg


記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』枚方公演

7月2日、枚方市民会館大ホール、枚方おやこ劇場さん主催の公演です。
20170703104242ccf.jpg




枚方中部おやこ劇場、枚方東部おやこ劇場、枚方南おやこ劇場、くずは・まきの親と子の劇場、交野おやこ劇場の5団体でお取り組みいただきました。
 20170703104425859.jpg

手作りの小夜食やタップリのフルーツ。元気出る~!!
201707031043588cb.jpg

開演前の対面式。
201707031045095a7.jpg
20170703104523961.jpg
20170703104536840.jpg

小学校3年生以上が対象の例会。
おじいちゃん・おばあちゃん・おとうさん・おかあさん・そして子どもたち。今日も三世代でご観劇いただきました。

よく笑って楽しんでいただけて、わたしたちも嬉しかったです♪

搬入口が上なのでバラシはリフト。
上を見上げて集中していると思わず口もポカ~ンと開いちゃいますo(^▽^)o
20170703104453115.jpg

偉策くん、キマッテます!! 2017070310444072b.jpg


浜名実貴☆記




※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』大阪公演

7月1日、天満橋のエル・おおさか(エルシアター)。
今日は一般公演なので、お客様の年齢層もいろいろ。
日頃からお世話になっている馴染みのお客様や友の会・ファンクラブのお客様も大勢お越しくださり、温かい客席でした。……とは言え、全国的にもとりわけ“笑い”には厳しい大阪のお客様、内心ちょっぴりドキドキしていました。


でもそれは私たちの杞憂。
幕が開くと、笑っていただきたいところで大きな笑いが巻き起こり、こちらも大いに乗せられました♪
さすが、関西のお客様は“楽しもう!”という心意気が違いますね(^-^)

今日から長唄で参加してくださるのは杵屋雅邦さん。
私たちは親しみをこめて「マーサさん」と呼ばせていただいています。
長唄のときはしっとりと落ち着いた雰囲気、素顔は明るくて豪快な姉御です。

屑屋さん(柳生さん)とのオフショット


7月下旬まで巡演は続きます。

浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

おさらい会、今年は夏の開催です!

みなさまこんにちは!
俳優陣一同、雨ニモマケズ、汗ニモマケズ稽古に励んでおります。
写真は、日本舞踊の日課風景です。
8月の『おさらい会』でご披露する予定の演目の稽古をお師匠さんにつけていただいております。
第3回目の開催となる、『おさらい会』、今回は初の真夏開催となります。
8月12日(土)、15:00~、場所はJR中央線西国分寺駅前の【国分寺市立いずみホール】。
俳優達が、日頃お稽古をしている、日本舞踊や長唄、お芝居や台詞の成果をご覧いただく、年に一度の機会です。
ひとりひとりの出し物とは別に、日常の集団稽古の成果をご披露すべく、『総踊り』を予定しています。
中堅俳優から新人まで、共に扇子をかざしてお稽古に励んでおります。
全席無料・自由席となりますので、お芝居の時とは一味違う姿を観に、是非、お気軽にお出掛けくださいませ!! 

日課風景・男優

日課風景・扇子

高柳育子・記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』相模原公演

6月25日、相模原おやこ劇場協議会さん主催での公演でした。
この間ワークショップなどそれぞれの活動をしていた『くず~い』班、また巡演が始まります。

搬入から一緒にお手伝いくださったのは、おやこ劇場の青年の皆さん。
大学生や社会人だそうですが、若いパワーがロビーに溢れて活気のあること‼
江戸の芝居だから着てくださったのかな。
ゆかた姿で準備中から雰囲気を盛り上げてくれました。


美味しい小夜食もいただいて。

高木佐太夫(藤井偉策)さんも大満足(^-^)v


会場には三世代のお客さま。
それぞれの年代で楽しめるのが『くず~い屑屋でござい』の面白いところ。
大人の笑い声・子どもの笑い声…
会場いっぱい笑いに包まれ、演じている私たちも幸せです。

片付けの後は青年たちと搬入口で手締め。
よよよい、よよよい、よよよいよい!
めでてぇな♪

ありがとうございました(^o^)/

浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター