Entries

明けましておめでとうございます。2016年前進座オリジナル福袋☆発売します!

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年「前進座オリジナル福袋」を1月1日0時より発売します!

①「深川ももんが」舞台DVD
②前進座「さんしょう太夫」Tシャツ(M・L選べます)
③2016年版前進座オリジナル手拭い
④むさしのプレミアム認定中村梅之助手拭い
⑤赤ひげ手拭い+他1枚
⑥前進座オリジナルハンドタオル
⑦前進座オリジナルチケットホルダー
⑧幻の・・前進座劇場一筆箋(非売品)
以上、8点の入った「前進座福袋」を発売致します!(限定10セット)
総額10,000円相当のグッズが→5,000円(送料無料)
発売は2016年1月1日0時よりオンラインショップのみの限定発売です!
どうぞお楽しみに!
2016年1月1日0時より発売です⇒http://zenshinza.cart.fc2.com/

1913680_852707868244319_8201881220571677996_n.jpg

535288_945724565519941_3526977237019219051_n.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

高畑勲監督のメッセージです!【前進座の「南の島に雪が降る」に期待する】

前進座の『南の島に雪が降る』に期待する

 加東大介さんの原作「南の島に雪が降る」は、一読驚嘆せざるをえない本です。
戦わずして大量の餓死者を出した悲惨極まりない西部ニューギニア戦線。
いつ敵が襲ってくるかもしれず、極度の緊張を常に強いられ、飢えと病に苦しみ、次々と死んでいく兵士。
そんな彼らの心を癒し、支え、晴らしてくれるものとして、演芸やお芝居というものがどんなに大きな存在たりえたのか。
役者だけでなく、化粧・衣装・舞台装置・照明などに発揮された演劇分隊員の職人根性、凝り性、打ち込みようがどれほどスゴイものだったのか。米国の強制収容所内で発揮された驚くべき芸術行為などとともに、日本人論には欠かせない基礎文献のひとつでしょう。
 このたび「南の島に雪が降る」が、加東さんの出発点だった前進座によって演じられると聞き、大いなる期待とともにいささかの不安が私の胸をよぎりました。それは、この作品が面白すぎるからです。
劇中で心打つエピソードが繰りひろげられ、悲しみや笑いがあふれ、ヒューマニズムが示されれば示されるほど、戦下でもこんなにも人間はいとおしく、悲しくも美しいのだ、という心地よい感動ドラマに終わってしまいかねない。
 それがいかなる極限状態の中で行われているのか、日本軍が行った戦争が、自軍の兵士に対してさえ、いかに残酷非道なものであったのか、芝居に熱中し笑ったりしている兵士一人一人が、日頃いかに厳しい生活を強いられているのか、それこそがひしひしと若い観客に伝わらなければ、今この名作を取り上げる意味はないのではないか。
 前進座ならば、そこをしっかりと感じさせてくれるにちがいないと思い、大いに期待しているところです。

Isao+Takahata_convert_20150612113646.jpg
高畑勲(アニメーション映画監督)


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「南の島に雪が降る」文庫本復刊!前進座のチラシが採用されました

光文社(知恵の森文庫)さんより
加東大介さん原作「南の島に雪が降る」
の文庫本が復刊されました。
表紙には今回前進座のために
スタジオジブリの近藤勝也さんが描いてくださった
この素敵なイラストが採用されました。

全国の書店にてお買い求めいただけます。

1907537_660943554087419_6206737832197106419_n.jpg

10487566_660943597420748_2969592927681330603_n.jpg

戦後70年のこの夏、「平和を守りたい」「戦争は絶対に繰り返さない」
という思いを込めて、この作品に取り組んでいます。

私たちの大先輩、加東大介さんの原作本もぜひお読みいただければと思います。
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座が行く!―何処へ?

先日、FMむさしので、「前進座が行く」収録を行いました。
今回は6月から7月放送分で、トークだけではなく
朗読劇しかも三回の続き物がメインとなっています!
朗読の題材は戦後70年企画でもある「火の雨」です。
出演は小林祥子、松涛喜八郎、わたくし黒河内雅子で、
座付き作家の鈴木幹二さんも初参加!進行役は既にお馴染みの
柳生さんです。

いや~😅
ラジオドラマの経験もなくマイクとご縁もまだ少ないわたくし、
かなり緊張しました!朗読もですが
トークのなかで、前進座との出会いなど、自分のことも話させて頂きました。
話しているうちに少しだけですが、もっともっといろいろ出てきて、
公共の電波ということも忘れて自分のとんでもない
恥ずかしい話などをしそうになってしまった瞬間もありました。
危ない危ない!!そこで時間切れとなりました。残念!!

放送は6月の、たしか12日。
公演案内も読ませて貰いました!
ぜひぜひ「前進座が行く」、
むさしのFM、聴いてみて下さい\(^_^)/

黒河内雅子 記


☆これまでの放送も、ポッドキャストでお聞き頂けます。
全国の皆様、『劇団 前進座が行く!』を
よろしくお願い申し上げます。
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

朗読劇『張込み』稽古だより

松本清張記念館 朗読劇
北九州・松本清張記念館での朗読劇も、今年で10回目。
10年前、
朗読劇『西郷札』から始まり、
清張生誕100年記念の、舞台『或る「小倉日記」伝』の北九州公演に結びつきました。
その後も朗読劇は、
松本清張記念館友の会の行事として、回を重ねさせていただいています。

今年は短編『張込み』。
昨年は上下巻に亘る『波の塔』でしたが、
どんな短編もどんな長編も約1時間の作品に仕上げるのが、
脚色・鈴木幹二さんの腕の見せどころです。

『張込み』は主に佐賀が舞台になっています。
・・・ということで、
佐賀出身の元座員“ヒロヒロ”こと松永啓くんに
方言指導をしていただきました。
相変わらずの誠実なお人柄で、
一所懸命教えてくれましたがこれが結構難しい!
佐賀弁指導は松永啓先生

脚色は演出部の鈴木幹二さん、
出演は津田恵一さん・柳生啓介さん、
そして私浜名の3人です。
前進座の大恩人・松本清張先生の精神を大切にしつつ、
みんなで「ああだこうだ」と意見を出し合いながら創っていく作業は本当に楽しく、
毎年この時期がくるとワクワクしています。
チームワークばっちり!

今回の『張込み』はかなり短編なので、
1時間にするためには肉付けが必要です。
前進座らしく、
そして、「これだったら清張先生に叱られないよね」という肉付けを心がけています。
肉付けの資料

例年、出発前には劇団の仲間が見てくれます。
そこで意見や励ましをもらって北九州に旅立ちます。

4月27日(土)
小倉の北九州・松本清張記念館野外特設ステージにて
18:30開演です(^_-)-☆
稽古後には親睦会♪

浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

吉祥寺から

    若葉の色の台本たち
新緑色の台本たち
 五月国立劇場の上演台本が届きました。
勿論、座では何度も上演されている二本、
配役発表の時からそれぞれに準備が始まっていますが
新しい台本はまた格別。

 五月らしく濃淡の緑の台本たちです。

 ポスターも出来(しゅったい)。
前進座劇場の正面に張り出されました。
前進座劇場の催し物案内に久々のポスター

 前売りも開始。
在京の役者たちも電話の応対、
そしてお客様の元にと、飛び回る毎日。
初日まであと50日です。

 喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座友の会だより

 2012年度前進座友の会
東京パル総会が開催されました!

東京パルでは、
“集って楽しく、元気の出る総会”を合言葉に
年に一回、1~2月頃、ミニ芝居塾や講演会を併せて、総会を開いています。

今年は、
去る1月28日(土)台東区民会館にて、
創立世代の上演した『勧進帳』を映像でご覧いただく企画を併せて、
開催されました。

第一部の総会では、
スライドを使って、昨年一年間の観劇とイベントの振り返り。
予定していた音が出ないというハプニングの中、
辰三郎さんが、場面場面を見ながら解説を加えてくれました。
そして、今年度の活動計画の提案。
すでに発表されている演目ラインナップの他、
芝居塾や納涼会といったイベントについても提案がありました。
今年度の活動をご提案
また、会場の皆様からのご意見・ご要望をうかがうコーナーでは、
あらかじめお願いしていたグループの皆様から、
観劇や独自のイベントの取り組み、
そのグループの歩んできた長年の歴史などが語られ、
聞いていた方から
「今まで自分が参加することを考えていたが、常に周りの方を誘わなくては…」
と力強いご発言もいただきました。
新しい方々も交えた2012年度の友の会世話人さんを選出して、
第一部は終了。

続く第二部では、
長十郎の弁慶・翫右衛門の富樫・先代国太郎の義経で上演された
1964年の『勧進帳』をご覧いただきました。
映像でありながら、
創立メンバーの至芸にうっとり、
その迫力にびっくり、
皆様、おおいに堪能された様子でした。

第三部は“大交流会”。
國太郎さんが乾杯のご挨拶
参加した30人近い劇団員とお客様で、
あちらでもこちらでも語らいの輪ができていました。
小一時間の歓談時間の間に、
劇団への要望を熱く語って下さる方、
初春公演のご感想を語って下さる方、
先ほどの『勧進帳』の話題など、
様々な交流の後に、
おしまいは、昨年度総会から恒例?となった、
“前進座座歌斉唱”。
皆様と声をあわせ、より親密な雰囲気で、会場が一つになりました。
皆様ご一緒に…
座歌を斉唱♪

今回、ご案内期間が短かったにもかかわらず、
ご参加下さいました皆様(遠くは和歌山から!)、
本当にありがとうございました。

81年目の新たな一歩、元気良くスタートできました!

東京パル事務局:小林 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

初春公演だより

東西両劇場で
前進座初春公演、本日開幕!

西は京都四條・南座で、
『明治おばけ暦』『創立80周年記念 口上』『芝浜の革財布』が
午前11時に幕を開けます。

そして東は、前進座の本拠地、吉祥寺・前進座劇場で、
『歌舞伎の楽しさ』創作歌舞伎『髪飾不思議仕掛』が
午後1時に開演です。

昔から「初芝居を観るとその一年は無病息災」といわれていたそうです。
明治の改暦騒動をユーモアたっぷりに描いた『明治おばけ暦』と、長屋の夫婦愛が笑いの中にもしみじみと心にしみる『芝浜の革財布』…
お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなで楽しんでいただける創作歌舞伎『髪飾不思議仕掛』と、立ち廻りや舞踊をご覧いただきながら楽しく解説する入門編『歌舞伎の楽しさ』…
さあ、皆様、
初芝居は、どちらになさいますか?
二つの劇場で、皆様のお越しをお待ち申し上げております!

あ、でも、ごめんなさい。
前進座劇場公演は、どの日も連日満席に近く、
年末に急遽、追加公演が決定致しました!
1月7日(土)午後3時30分開演の部です。
この回でしたら、今ならまだ、(補助席ではなく)本席でご用意できます!
ぜひ、この追加公演にお出掛けくださいませ。

★HP委員会・小林美千枝:記★ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座だより

本日開幕!
前進座出演映画の特集上映「前進座80周年に寄せて」が、
吉祥寺バウスシアターで開幕
いたします。

戦前トーキーの黎明期から戦後の日本映画黄金期にかけて、
前進座は多数の映画にユニット出演しました。
“前進座映画”として日本映画史に残る作品の中から、
今回精選4本を特集上映!

初日の本日は『人情紙風船』
早世した山中貞雄監督と前進座のコンビによる第三作で、
“日本時代劇映画界の江戸情緒篇の決定版”とうたわれた作品です。
終演後に中村梅之助のご挨拶もございます。

10月 8日(土)~11日(火)『人情紙風船』(86分)
10月12日(水)~14日(金)『阿部一族』(106分)
10月15日(土)~18日(火)『河内山宗俊』(87分)
10月19日(水)~21日(金)『どっこい生きてる』(102分)
連日11時よりモーニングショー
■当日料金 一般・学生 1,300円/シニア 1,000円
 お得な回数券もあります!
    4回券で3,600円(1回あたり900円)
 ※バウスシアターまたは前進座で発売中

10月14日(金)には『明治おばけ暦』も開幕です!
みな様、
平日なら
バウスシアターで映画をご覧頂いてから
前進座劇場で観劇!も可能
です。
10月10日(月・祝)からは、
いま話題のコミュニティ型商業施設“コピス吉祥寺”A館4階で、
前進座と武蔵野の80年の歩みを写真で辿る
「前進座80年の歩み展」も開催!
10日16:00~のオープニング・イベントには、
『明治おばけ暦』作者の山本むつみさんのトークショーもございます。

【イベントの案内はこちらから】

この秋、たっぷりと前進座を満喫しに、
吉祥寺の街へいらっしゃいませんか!?
お待ちしております!!

■東京営業所・小林:記■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

納涼会だより

続 2011 納涼会

先日の納涼会報告の続きです。

中庭大交流会を終えて、納涼会劇場企画のオープニングは、
『さんしょう太夫』班による、ヨサコイソーラン!
ヨサコイ
猛暑の7月、四国を巡演しながら納涼会に向けてお稽古した、ヨサコイソーランは迫力満点。

次はスペシャシャルゲスト、地元武蔵野市在住の酒井ファミリーのけん玉ショー。
けん玉一家
見事なけん玉の技にお客様からどよめきと歓声。
技もすごいけど、優しそうなご両親と元気で可愛いお子様たち。
一家でけん玉を楽しんでいるんですねぇ。
素敵な家族だなぁ。

続いて公演案内コーナー。
8月31日に初台の新国立劇場で公演する『夢千代日記』は、
主演の今村文美が音声でご紹介。
実は文美さん、この8月6日は広島に行っていて納涼会に出られなかったのです。
朝の平和記念式典に参列した写真や、夢千代が産まれた地下壕の写真を、
会場の皆様にご覧いただきました。

もうひとつ、
10月公演『明治おばけ暦』は私と佑一郎、喜五郎が担当。
おばけ紹介
ただ内容をお話しするだけではつまらんと、クイズを二問ご用意。
一問目、納涼会当日の8月6日は旧暦では何の日?
二問目、誰もが自由に暦を作成して販売してもよくなったのはいつから?

と言うものでしたが、あっという間に正解して頂きました。
皆さんよく御存じですね。
ちなみに正解は、一問目が7月7日七夕です。
二問目は第二次世界大戦終結後からでした。

こちらは恒例福引きコーナー
福引
たくさんのご応募ありがとうございます。

ラストの企画は、毎年恒例全員合唱!
今回は劇団80年ということで、唄で年代をさかのぼりました。
こちらは今流行りのAKB48の♪逢いたかった
全員合唱_
女優陣、ノリノリで弾けてましたねぇ、さいっこう!でした。
そして普段は事務所勤務の女の子たちも一緒に唄って踊りました。
こういうの、いかにも納涼会って感じでいいですね。

えーっと・・次はですね・・

ギンギラギン

私、マッチさんの♪ギンギラギンにさりげなく 唄わせて頂きました。
嵐芳三郎46歳。
やってしまいました・・・

ピンクレディーの♪ペッパー警部
ピンクレディ
えばちゃんと明日香ちゃん。
この日のために自分たちで用意した衣装を着て、踊りもバッチリ!!
どっから見てもピンクレディーだぜィ!!

ほかにも、♪踊るぽんぽこりん ♪365歩のマーチ ♪東京ブギウギ ♪お富さん などがあり、
おしまいは・・
全員合唱
全員で劇団座歌を合唱。

圭史さんの手締めで今年の納涼会を終えました。

以上!
2011年「納涼会」報告を終わります。
皆様、ありがとうございました。

納涼会実行委員長 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

納涼会だより

2011 納涼会

どーも、芳三郎です。

今日は、8月6日に行われた夏の恒例行事、「納涼会」のご報告を致します。
今年もたくさんの皆様がお越し下さいました。
無事に会を楽しく終えることができましたのも、ご参加くださった皆様のお陰です。
心より御礼申し上げます。

さてさて、それでは画像満載で今年の納涼会を振り返ってみましょう!!

オープニングは、座の演技部で日ごろのお稽古として取り組んでまいりました、長唄「雨の五郎」を初めて皆様にご披露。雨の五郎
踊り手はもちろん、三味線、唄、鳴物全て座の俳優陣だけで演奏致しました。
課題は当然あるものの、発表までに至れたのはご指導くださった先生方のお陰です。

緊張の「雨の五郎」が終わった後は、中庭に移動して大交流会です。
始まりは浴衣でフラダンス。
フラダンス
女優陣の表情がいいですねぇ~。
それと前の男三人が面白い。サングラスのお兄さん怪しすぎ(笑)

続いて鏡開き。
鏡開き
地元、井の頭商店会の皆さん、ありがとうございます。

『龍の子太郎』出演者による東北公演報告。
『龍の子』トーク
東北地方にて公演をやらせて頂いたこと、とても有意義なことだと思いました。

こちらは、役者に聞く○×質問コーナー!
役者に聞く80年~ここだけの話Yes?!orNo?!
「役者やめたいと思ったことはありますか?」など、きわどい質問に○×で答える俳優陣。
この企画面白かったなぁ。
盛り上がりました。

屋内では前進座80年を振り返る写真展。
写真展
歴史の重みを感じる、とっても見応えのある写真展でした。

中庭
お客様のサインに応じる圭史さん。
ビール片手にファンの皆様とた~っぷり交流させて頂きました。

さて、この後は前進座劇場に移動して劇場納涼企画を皆様にご覧頂きました。
この続きはまた次回に!

納涼会実行委員長 嵐芳三郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座だより

  今日です

 創立記念日にお報せした前進座『ヴェニスの商人』上映と
梅之助講演、いよいよ本日ですので、重ねてお知らせ申し上げます。
 
6月17日(金)14:30~17:00
早稲田大学内の大隈彰講堂・第74回の逍遥まつり。
今年のテーマは、≪演劇博物館×前進座≫
63年前、演劇博物館20周年記念の
前進座によるページェント公演『ベニスの商人』の音声記録、
また15年前の国立劇場公演『ベニスの商人』の映像記録が紹介されたのち、
梅之助の講演『逍遥作品と前進座と私』が持たれます。
定員は300名、入場無料、予約不要とのこと。


      喜八郎記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

吉祥寺だより

       タロウが旅立つ!        
出発前
 国立劇場公演中からの稽古を終えて、
『龍の子太郎』班が、福島に旅立ちました。
今日は須賀川で舞台稽古。
 『あなまどい』は、これから
舞台稽古のための搬入です。

いざ!!
喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座八〇年:前進座百花繚乱

         ぜんしんざ百花繚乱
 TV情報誌によると、NHKの芸術劇場は先日の放送で終了。
 劇場中継枠はなくなり、四月一日からは『にっぽんの芸能』が始まります。
 最初の15分は壇れいさん司会で初心者向けの『花鳥風月堂』、
残り3/4が、南野陽子さん司会の『芸能百花繚乱』。

 その第四回4/22、前進座80周年の丁度一月前の日に
前進座が特集されます。
  喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々

傘寿の賀
劇団八十歳の誕生日が刻々迫ります。
五月国立大劇場から、八〇周年記念公演がいよいよ始まります。

第一弾五月は前進座ならではの歌舞伎二趣と
皆さまと歩ませて頂いた八十年を寿ぐ口上と。

本日は一般前売り開始日。
数日分の特等席が、売り切れになりました。

       喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

全国公演だより

『五重塔』
2009年度 広島市民劇場 例会賞受賞!!


この日、広島市民劇場さんから、大きな大きな“しゃもじ”が記念に届きました。
大しゃもじと賞状を真ん中に圭史(左)と内藤

この他、『五重塔』は、
岡山市民劇場さんと倉敷市民劇場さんから2009年度作品賞を、
嵐 圭史が、それぞれの男優賞をダブル受賞しました。

ありがとうございました。


■全国公演事務所・内藤克己:記■  ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座だより

國太郎からのご案内です
来る10月25日(日)に私の母藤間多寿史の日本舞踊公演「藤史会」が開催されます。
お蔭様をもちまして今回で12回目となります。
全15番組で、前進座の俳優陣も出演いたします。
色彩間刈豆(かさね)では広也が与右衛門を勤めます。
お相手のかさねには、
只今は中村芝翫さんの下で女形の修行を続けている中村福緒君が挑戦いたします。
また絡みの捕手には渡会元之君と新村宗二郎君が出演いたします。
女伊達では中嶋宏幸君と亀井栄克君が男伊達で、
渡会・新村両君がからみを勤めてくれます。
櫓のお七には山崎辰三郎さんがお杉でお付き合いくださり、
私は長男宗一郎と連獅子を躍らせていただきます。
間狂言の宗論は中嶋・亀井の両君です。

11時開演で入場は無料となっておりますので、
秋のひと時是非前進座劇場へお越しくださいませ。


第十二回 藤史会
10月25日(日)11時開演
前進座劇場

番組

●河原崎國太郎:記● ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座遺産

此処で観たれば100年目
         ―山中貞雄上映会―


 五月に上演した松本清張先生の『左の腕』は、『町の入墨者』という前進座映画の印象から書かれたもの。
この映画を撮った山中貞雄監督は、松本清張先生と同い年。

28年の短い生涯だが、そのデヴューから天才の名を欲しいままにした。
が、残念ながら現在観られるのは三本の映画と幾つかの断片のみ。
前進座との第一作『町の入墨者』も幻のフィルム。

 馴れない映画の演技に戸惑って実力を出し切らない前進座の役者たちから
良いところを引き出してくれた大恩人。
『町の入墨者』の試写を見た役者たちは、自分が余りに上手いので嬉し泣きしたという。
第二作『河内山宗俊』第三作『人情紙風船』は、黙阿弥の歌舞伎を原作にしながら改作、
“今”を撃つ映画として高い評価を受けた。
今観ても決して古びては居ない。

 『人情紙風船』を撮り終えて戦場に向かった山中貞雄は帰ってこなかった。
現存する三本の映画の内の二本が『河内山―』『人情―』という前進座映画。
 この二作品がこの九月、久々に大スクリーンで蘇る。
処は東京国立近代美術館のフィルムセンター。“生誕百年映画監督山中貞雄”の特集には、
監督がシナリオを担当した『戦国群盗伝』、原案を映画化した追悼作品『その前夜』も上映される。
この二本も前進座映画。
 監督を偲ぶと共に、若き前進座創立メンバーの雄姿をご覧下さいませ。

18日(金)15:00戦国群盗伝 19:00河内山宗俊
19日(土)13:00人情紙風船 16:00その前夜
22日(火)17:00河内山宗俊
23日(水)11:00その前夜
27日(日)17:00人情紙風船
詳しくは、“フィルムセンター 山中貞雄”で御検索下さい。


喜八郎:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座だより

ただいま製作中・・・

映画放送宣伝部・山本です。
5月国立劇場公演『怒る富士』パンフレットの製作に追われております。
先日、出演者の写真撮影のためいろいろな場所に行きました。

伊奈神社

↑芝居塾の日の伊奈神社。富士山がきれいでした

鮎沢川

↑鮎沢川。下流は酒匂川へつながっています

長靴

↑さて、誰の撮影中でしょう???

獅子

↑寄り道。伊奈神社のちかくにある、浅間神社です

駿府城

↑静岡市にも行きました。再現された駿府城

いったいどんな写真を撮ったのか?
それだけはまだ、内緒です・・・。
パンフレットの出来上がりをお楽しみに!!!

【記・山本響子】
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座友の会だより

前進座友の会
東京パル総会を開きました!

去る2月10日(日)、前進座劇場にて
“前進座友の会2008年度総会―『怒る富士』講演と交流の集い”を行ないました。

これまでは、
劇団の大稽古場を使って開催されることの多かった総会ですが、
「より多くの会員さんに集っていただき、楽しい企画にしたい」との思いから、
今年は前進座劇場を使っての開催となりました。
当日は、
俳優陣もほぼ勢揃いで、
さながら【納涼会冬ヴァージョン】。
前日の大雪に、
ご参加いただく皆様の足元を心配しておりましたが、
当日は朝から晴天で、劇場までの道もあっという間に雪解け…。
130名近い会員さんがお集まりくださいました。

まず、劇団代表・嵐圭史からのご挨拶に続き、
目に見える形で…と、看板等を使って2007年度の観劇数や行事参加者をご報告。
ご挨拶する嵐圭史 昨年の友の会観劇者数をご報告

また、3つの地域のパルの方々にご登壇いただき、
頑張った取り組みがそれぞれの熱い想いとともに報告されました。
神建連友の会からの発言
<昨年秋発足!神建連友の会の報告>
東静の会からの発言
<バス2台づつ5回の観劇ツアー!東静の会>
佐原友の会よりの発言
<地元で『くず~い』大成功!佐原友の会>
俳優からも“応援演説”が…!

そして、メイン企画!『怒る富士』講演会では、
最初に東京新聞論説委員の小林一博氏が『政治に怒った「富士」』と題して講演。
宝永噴火当時の状況を、
現代の世情を絡めてお話し下さいました。
東京新聞論説委員・小林一博氏 『怒る富士』演出の十島英明
続いて、『怒る富士』演出の十島英明が、
今回の公演に向けての想いや、
新田次郎氏との思い出やエピソードを、
富士山のスライドも交えて熱く語りました。
参加者の皆様もそれぞれのお話に引き込まれ、
「五月公演に向けて意義深いお話だった」
「もっと聞いていたいくらいだった」
とのご感想をいただきました。

第3部は、お楽しみ企画。
男優女優混合の『東京大江戸音頭』で幕を開け、
若手男優を中心に、テンポの良い曲にのっての立ち廻り――。
大江戸東京音頭 キメッ 立ち廻り フィニッシュ

続きまして、なんと、今年迎える“喜寿”を冠に
“前進座喜寿記念「ジェスチャーゲーム」「前進座初級検定」”
チームリーダーの俳優が選んだ会場のお客さまにジェスチャーを当てていただき、
4つのチームで勝ち抜き戦。
勝った上位2チームが「早押し」ならぬ「早答え」で検定問題に挑みます。
見事優勝のチームには、國太郎より、
【表彰状】
【五月公演で楽屋をご案内し俳優と写真が撮れる券】

なお一層の精進を願って【前進座年表】
が各人に贈られました(*^^*)
「何を表現?」 ゼスチャーゲーム 第1回前進座検定 表彰式

閉会のご挨拶は、藤川矢之輔。
会場よりいただいた貴重なご意見や各地の経験を活かし、
「ますます楽しく大きな前進座友の会に!」の想いを新たにした総会でした。
矢之輔が閉会のご挨拶

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
これからも、友の会の冬の行事として定着させてゆきたいと考えております。
ぜひこれからも、よろしくお願い致します。


★前進座友の会事務局:東京営業所・小林★

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター