Entries

『サチキチ』だより

夏!喜多方フェスに参加しました
『サチとキチと青いサンタと』で喜多方のフェスティバルに参加して、様々な感動がありました。
喜多方フェスのスタッフさんがとても気さくで、よくして下さったこと。
そして舞台に立っているときに観客のみなさんから伝わってくるエネルギー。
奈良交通の運転手さんがカラオケのように気持ちよく歌いあげた後に、湧き上がった拍手。
客席に響いていた、幼い女の子のすすり泣く声。
言い表せないくらい感動のつまった8月8日が、忘れられない日になりました。
『サチとキチと青いサンタと』の公演はひとまず終わりましたが、またパワーアップして舞台に戻って来ることができたらと思います。
この舞台を支えてくださったみなさんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

サチ(下岡)と青いサンタのボス(亀井)

青いサンタの北澤 赤いサンタの石田

☆下岡悠日子:記☆

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

『サチキチ』フィニッシュ♪
8月2日、3日の前進座劇場公演、
そして8月8日の喜多方発21世紀シアターと、
『サチとキチと青いサンタと』をご覧下さった皆様、
また、公演にお力添え下さった皆様、
本当にありがとうございました。
お芝居に出演している4人のメンバーは、
ブートキャンプも真っ青の運動量で、いい汗かいてヘルシーダイエット(!?)
なおかつ子供達の素敵な表情がデザートとあっては、もう満腹、
思い残す事はございません!

喜多方の公演では、
2幕に入ってしばらくすると、客席からすすり泣く声が聞こえてきたのです。
お子さんのようで、はじめはぐずっているのかな?と思ったのですが、どうもそうではないようす。
結局かなり長い間泣いていたようでした。
公演が終わり、会館前の広場で交流をしていると、
偶然そのお子さんとご家族とお話ができ、
『サチキチ』の世界に深く入り込んでしまって泣いていたとの事でした。
そんなにお芝居に入り込んで観て下さったお子さんがいると思うと、
皆さんに楽しんで頂けるよう、もっともと良くしたいという思いでいっぱいになります。 

この『サチとキチと青いサンタと』は、生まれたばかりのお芝居です。
ご覧下さった皆様のご感想が、このお芝居をもっと良く、もっと深くしていくと思います。
そして、進化していく事が出来る作品だと、今回の客席の雰囲気を感じて確信しております。
どうぞ皆さん、応援して下さいね!!

パワフルな4名の出演者です!

☆北澤知奈美:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

皆さんこんにちは
石田 聡です。
『サチキチ』も劇場稽古に移り、本番当日までの日数も残すところあと僅か。
連日猛暑の続く中、大汗をかきながらも楽しんで稽古しております。
嫌なニュースの多い昨今、心をテーマに扱ってゆくのは、なんとバイタリティーの要ることか。
以前、TVのCMで「大人を逃げるな」というフレーズがあったのですが正にそのとおり!
子ども達を助けられる大人でありたいものです。
成ろう事なら、子ども達にもいつかそうなって貰える作品を目指して、ラストスパートです。


☆石田聡:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

真夏のサンタさん!
『サチとキチと青いサンタと』で、お母さんなど8役(!)を演じます、北澤知奈美です。
3月に杷木のフェスティバルで幕を開けたこのお芝居、ご覧くださった皆様の貴重なご感想を生かして、さらに深い内容になりました。
新しいメンバーも参加して、暑い暑い、暑~い日が続く中、稽古もヒートアップ!
佳境に入っています。

ちょっとネタバレ的な内容になってしまいますが、この作品のテーマに関わる「青いサンタ」さんについてです。
子ども達にとってサンタさんは永遠の憧れで、子ども達の味方で、プレゼントのお願いをかなえてくれる絶対の存在で…。
でも、サンタさんにお願いをしない子どももいるのではないでしょうか?
自分がほしいと思っているモノが、サンタさんにお願いしてもかなえてもらえないと分かっている子。
その「ほしいモノ」とは、お父さんやお母さんしか与えることの出来ないもの。
そんな淋しい心を抱えた子どものもとに現れるのが「青いサンタ」なのです。

この『サチとキチと青いサンタと』のお稽古をしていて思うのは、子ども達みんなが笑顔でいてほしいという事です。
サンタさんの存在って、大人たちの究極の「良心」だと思います。
このお芝居を観てくれた子ども達がみんな笑顔になって、大人たちがみんな優しい気持ちになってくれたら、本当に嬉しいなと思っています。


☆北澤知奈美:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

サチよりメッセージ
『サチキチ』の新しい台本の内容は、3月公演とはかなり変わりました。
その台本を読み込むうちに、また新しいサチ像が浮かんできました。
サチは小さい頃の自分と重なる部分が多いと以前ブログに書きましたが、サチと小さい頃の自分を重ねて役作りしていくうちに、子どもの頃持っていた、ひたむきに信じる心が、今の自分の中では弱くなっていることに気づきました。
多少とも大人になった自分は、考え過ぎたり我慢しようとしたりして、ぐらぐらしているのです。
だから、「心なんてない方がいい」というキチの言葉を、「でも…」と否定しなければならないところで、その言葉が弱くなったりします。
そんな今の自分をいかに解放して、サチとして生きることができるかが、課題です。
具体的には、いろんなものに興味を示すサチの無邪気さや表情の豊かさを表現できるように研究します。
そして、初演の時よりさらにパワーアップしたサチをお見せしたいです。
この作品は、オリジナルなので、産みの苦しみも大きいですが、みんなで一つ一つ作り上げていく楽しさと達成感もひとしおです。
また、出演者が4人だけなので、一人一人にかかる負担は重く、とても集中力が要求されるのですが、先輩達のパワーはすごいです。
私もとことんやり抜きます。


☆下岡悠日子:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

暑中お見舞い申し上げます。
皆様、夏バテしてませんか。
我々はそれどころじゃございません。
なんせ真夏に真冬の芝居するんですから。
もっとも、青いサンタの町は真夏ですが…。
しかし、やはりそこはクリスマス。
つこてる服がちゃう!
人によっては、何枚も重ねたり、フサフサ着たり、分厚いものを着たり…。
稽古中はTシャツで済みますが、本番、もし暑くて途中で倒れたらすみません。
なんて事に奈良ないよう気をつけます。
おっと思わず「奈良」と変換してしまったが、これは今回ジュウヨ~ウなキーワード。
なんだかサッパリ分からないあなた!
是非、劇場に確認しに来て下さい。
我々は「全ての子供たちに光を!」を合言葉に、
夏バテは後回しにして真夏にクリスマスをプレゼントするために、稽古しております。
こんだけ暑い中頑張ってんだから、大勢の人に観ていただかないと泣いちゃいます…。


☆亀井栄克:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

杷木フェスも終わり、今回初主演を、無事終えることの出来た「サチ」役下岡よりコメントをもらいました。

サチ=下岡悠日子
「 『サチとキチと青いサンタと』の初演を終えた今、多くのことを感じ、学んだなぁと、豊かな気持ちで振り返っています。
 杷木のフェスティバルでは、九州の人達がとても温かく迎えてくれて、感激しました。
 前日に交流会があり、様々な劇団や親子劇場の方々と、楽しい時間を共有でき、そのアットホームな雰囲気に励まされました。中には子ども達も参加していて、これからの未来を担う子ども達がまっすぐ育つような舞台を作りたいと改めて思いました。
 本番では、一回目と二回目で、お客さんの反応が違うという、思わぬ発見がありました。
お客さんの反応を肌で感じることで、舞台というものは、人間と人間のエネルギーのぶつかり合いなんだと痛感しました。
 今回、何もないところから新しい舞台を作り上げるプロセスのまっただ中に、初めて、参加できたことは、関係者のみんなが力を合わせてこそ一つの舞台が成立すること、役者は多くの人に支えられて舞台に立たせていただいていることを、身を持って実感する良い機会となりました。だから、役者は責任が重いのだということも思い知りました。
 8月までには、さらにパワフルで中身のあるサチ像を作り上げるために、もっとこうしたい、ああしたいと思った今回の体験を大切に、励んでいきたいと思います。
 最後に。この稽古の中で、今までの自分では、感じたことのない気持ちを味わいました。それは、「生きている」という実感でした。そして、サチキチの舞台に関わったすべての人達と共に過ごした時間は、本当に幸せで、宝石のようにキラキラした時間でした。だから、逃げ出すことなく頑張れたんだと思います。
 今後さらによい舞台を、子ども達や大人の方達に、見てもらえるよう、全力で稽古を積み重ねていくつもりです。」

稽古場全員

稽古場下岡1

稽古場下岡2

とにかく袖に帰るのは休憩のみというハードな役を新人でよくこなしてくれました。
フェスに参加し、お客様に見てもらう中で新たな課題が生まれ、それが今後の糧になっていくことと思います。
夏にはもっともっと動き回って、真夏のサンタを楽しもう!

記 金子義広 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

杷木国際子ども芸術フェスティバルから
帰ってまいりました!


演出=藤井康代
「3月30日の公演当日は、あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの方が観に来てくださいました。
ありがとうございます!!

今までの前進座らしからぬはじけたこのお芝居ですが、子どもたちの笑い声とお母さんお父さんたちの涙に迎えられました。
客席にまぎれこんで観ていた私も一緒に笑ったりじ~んとしたり。
地元の皆さんや集まってくださった各地の方々と一つになることでお芝居は成りたっているのだなあと、あたりまえのことですが改めて実感しました。

今回の初演では、とにかくやりたいことをやりつくしました。
アンケートやお手紙のご意見を大切に受け止めて、八月に再演するときには、もっともっと楽しくてあったかい舞台に進化させて、皆さんにお届けします。
待っていてくださいね!」

お客様を待つ舞台


記 藤井康代 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

あっと言う間に本番が秒読みになって来ました!
今日は四人の内、最後の出演者「小さな小人」北澤知奈美のコメントを紹介します。

小さな小人北澤知奈美
「かわいい小人ちゃん(!?)、北澤知奈美で~す! 
松浦さんと共に舞台を駆けずり回っています。
ああああっ、ついに。ついにきました舞台稽古! ここで弾けずいつ弾ける!? 前だけ向いて、はっちゃけて往くべし! 
全国の、愛と笑いを求める求道者たちよ、さあ、わたしについて来なさ~い!! 
この芝居では私がルールよ。ふふふ・・・。
などと言っていると「一体どんな芝居・・・?」と思われてしまいそうですが、大まじめ~に楽しく演じています。
とにかく、今できる全てを出し切って杷木に行きたいと思っています!!
公演が終わった後は、しばらく使い物にならなかったりして・・・わはは。」

北澤知奈美、おぼっちゃまの衣裳で。


三小体育館を経て、26日から舞台稽古の準備で劇場入りしたサチキチ班。
照明も加わり、役者たちの高まりもMAX!
28日は公開舞台稽古。僕らの思いはすでに初日の思いです。
さあ、沢山笑わせて、泣かすぞー。

記 金子義広
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

本番目前!
今日は、男優陣からメッセージをもらいました。

大きな小人松浦 豊和
「汗・汗・汗、暑い暑い、体が重い、膝が腰が腿が痛いよぅ。
台本を読んでいる時はとても楽しかったけれど、いざ立ち稽古が始まると若い演出家は容赦なく素早く動くことを要求してくる!
エッ! その上、すべての役変りは当然衣装替えですって!!
私の役は8役、袖に引っ込むと息も切らさず早変わり着替えすぐ出。
兎に角同じ衣装での連続出演の場所がありましぇん!
私の心の中に悲鳴が起きました。
でも若手に負けじと笑顔でお稽古。
ただただ汗の止まることのない稽古が続きます。
だけど子供たちの笑顔のためオジサンはひたすらがんばってるのだぁ!!!」

運送屋松浦


キチ亀井 栄克
「どうもー 亀井です!
全国の良い子のみんな元気かい?
僕たちはお稽古真っ盛り。みんなの元にステキなお芝居を届けるために張り切ってやってるぜ!
よくトチってるけどな・・・
今回は九州の杷木一ヶ所だけだけど、夏には前進座劇場でもあるし、喜多方フェスティバルにも参加します。
いい結果を残して全国のみんなの所に「青いサンタ」となって行くからな!
フフフこれには深い意味があるのだがそれは観てのお楽しみという事で。
それまで楽しみに待っててくれよ。じゃあなあ!」

自前トレーナーと同じポーズの亀井


この日は、近くの第三小学校の体育館を借りて稽古をしました。
通し稽古には学童の子どもたちも見に来てくれたんです。まだ、完成ではない舞台をどう感じてみてくれたのか、こちらも、反応の一つ一つが大変、勉強になりました。

おじさんの二人も悪戦苦闘、大活躍のこのお芝居、お楽しみに!

記 金子義広



※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

どうもこんにちはー。
30日の本番に向けて、最後の追い上げに入りました。
徐々にプランが形になっていく光景はほんと楽しいものです。
今日はそれらをちょっとずつお知らせしますね。

まず、アナウンスの録音がありました。
アナウンスを担当してくれたのは「龍の子太郎」で主演「太郎」を演じた「水上琴野」さん。
青少年演劇にふさわしい、わくわくの場内アナウンスです。会場に来られたら、ここも必聴です。
しかも、お芝居の中でも声の出演をしているんですよ。果たして、彼女はどこに出ているでしょう。
探してみてくださいね。
録音中の琴野


続いてダンスのお稽古。
指導してくださっているのは「濱中優美(はまなか まさみ)」さん。
彼女はまだ、20代! お美しいお姿に優雅な振付。彼女が来ると男優陣の一部(亀井)が上気します。
しかも、彼女、バリバリの関西人で、指導する言葉も勿論、関西弁。
サチ役の下岡も兵庫出身の関西人。この間は二人で抜き稽古をやりながら「パチパチパンチ」だとか、「シマダタマヨ」だとか、ローカルなネタで盛り上がっていました。
サチ下岡と濱中さんの打ち合わせ風景


また、衣裳合わせもありました。
今回の衣裳プランナーは「榊原絵美」さん。独創的なサンタクロースをデザインしてもらっています。
写真の役名は・・・今はまだ、秘密です。不思議な格好でしょ? 誰が着てるか分かります?
さらにこの衣裳にああ手が加わって、もうひとつあんなことをして・・・。とても一言で言えない存在感で登場いたします。
これも必見! です。
衣裳を作ってくださったのは「デラシネ工房」の「松本真知子」さん。カエルくん、オバケちゃんの衣裳を作ってくださった方でもあるんですよ。
謎の二人


さらにあれやこれや、お伝えしたいことが目白押しではあるんですが、あんまり、秘密を話せないのでこの辺で。
どんどん、楽しい芝居に仕上がっています。
杷木に見に来てくださる方、楽しみにしていてくださいね!

記 金子義広 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

今日も午前中から気付けば22時近くまで熱い稽古を繰り広げています!
そんな毎日で、今日は主演のサチ役下岡から言葉をもらいました。

サチ=下岡悠日子
「自分の小学生のときとサチとの共通点はなんだろう?
おてんば、無邪気さ、などなど。
その共通点を手がかりにして、サチを作っていこうとするのですが、うまくいきません。

子供は、楽しいときも悲しいときもパワー全開なのに、高いテンションを持続できず、みょうに大人な私が出てきてしまうのです。
心はまだ小学生の頃とあまり変わっていないように思えるのに、いつの間にか頭で考えてしまっている自分がいるのです。思うように演じられない自分に歯がゆさを感じ、それがストレスとなっていきました。
悪循環に陥っていた私に、演出家、脚本家、共演の先輩方が「もっと楽しめ」という言葉を投げかけてくれました。
その言葉に救われて、少し吹っ切れてきたように思います。
残り二週間、精一杯、頑張ってサチという役を作り上げたいと思います!

さて、私にとって今一番の課題はというと…。
舞台装置が、四角い白い箱をただ積み上げてあるだけのものなのですが、実は私、極度の高所恐怖症なんです!
だからといって、怖がったらサチではなくなってしまうし…。
課題をひとつずつ克服して、皆さんに楽しんでもらえる作品にしたいと思います!」

DSC00549.jpg


今は、稽古終了後の小一時間ばかり、演出家、脚本家を交え、その日の振り返りと明日の予習をしています。
その成果か、日々、生まれ変わって、サチを演じているように思えます。
残りの時間はほんとわずか。けれど、下岡の楽しいパワーがきっとお客さんを魅了出来ると信じられるようになりました!
さあ、明日からもがんばろう!

記 金子義広
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

みんな元気ー?
今日も『サチキチ』班は元気に楽しく稽古をしております。
今日は、作曲家の雨宮さんがいらっしゃって、音楽の録音をしました! 前進座劇場のいつもの舞台に音楽機材を散りばめての録音は楽しかったですよ。
と、ここまで書いて、その写真を撮らなかったことに気付きました・・・残念。

なので、今日は言葉だけでもサチキチの音楽にちょっと触れたいと思います。
このサチキチの音楽は、演歌あり、校歌あり、ワルツありと沢山のバラエティ。同じ系統の歌が全くありません。
これは脚本家とそれ以上に作曲家の雨宮さんのこだわり。
この雨宮さん、NHK教育の『ハッチポッチステーション』の音楽を担当してるグッチーズのメンバーです。前進座とは初めて一緒にお仕事をさせてもらいます。
いやあ、この方が面白い!(と、書いたら失礼かな?)
声楽指導に来てくださる同じくグッチーズのメンバー「のび太」さんも、名前のとおり大変親しみやすい方で、うちら班員一瞬にして、二人の魅力にとりつかれました!
以前は、班員で催した飲み会にも気さくに参加してくださり、楽しい時間を過ごしたんですよ。
DSC00550.jpg

楽しい力をいっぱいに溜め込んで皆様の前に出して行きたいと思います。
まもなく、稽古も佳境! がんばります。

記・金子義広 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

『サチとキチと青いサンタと』のサチ、キチに続いて、残りの二役、
大きな小人」と「小さな小人」を紹介します!

大きな小人松浦と小さな小人知奈美


大きな小人 松浦豊和
言わずと知れた前進座青少年劇場の大御所。カエルくん、オバケちゃん、くずや、龍の子と近年の青少年を引っ張っている存在です。今回は大きな体を活かしてのなぜか小人の役です。

小さな小人 北澤知奈美
この人も青少年劇場ではお馴染みの俳優。『オバケちゃん』ではオバケママを『くずや』では娘しずの母を『龍の子』では太郎の母と、母づいている彼女ですが、今回もサチの母をやってもらいます。

この小人のふたり、実は、さまざまな役をとっかえひっかえ、演じてもらいます。二人の役の数はおよそ20! 息つく暇もありません。
ベテラン二人だからこそ演じ分けられる、妙技も楽しみにしていてくださいね!

記 金子義広
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『サチキチ』だより

季節はずれのサンタクロースがやってくる!

「サチとキチと青いサンタと」
春目前! クリスマスの物語が始まりました!
この公演、今までは月間で少し触れられていただけで、
その内容はほぼ、謎に包まれておりました。
これからは、この場を使って、その全貌を明らかにしていきたいと思います!
応援、よろしくお願いします!

第一回はまず、主役のサチ、キチの二人から。
主役の二人と言っても、このお芝居、出演俳優が4人しかいません。
さてさて、どんな物語になるものやら。
サチとキチ

サチ役は
下岡悠日子(しもおか ゆひこ)
今回で前進座の舞台は二度目という新人の大抜擢です。
彼女の持つ、現代っ子的なノーテンキさと明るさがサチの持つイメージにぴったり。
きっと、大化けしてくれることでしょう。

相方のキチ役には
亀井栄克(かめい よしかつ)
いわずと知れた前進座若手のホープです。
先日の南座「三人吉三」では二枚目の十三郎をつとめました。
彼の持つ独特の透明感がキチという役どころをより深めてくれることと思います。

さて、次回は、残りの二人のキャストをご紹介します。
お楽しみに!

★椛山麻季子・記★ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター