Entries

「怒る富士」辛夷の花満開の広島公演


怒る富士原爆ドーム

先代五世国太郎さんのご両親は共に広島の出身、
先代のお祖父様渡辺又三郎さんが芸州浅野家で伊藤博文の弟子、
維新後弁護士から政治家となり衆議院議員から第8代広島市長を務めた方だそうです、
渡辺家の三男だった先代のお父さまが松山家の養子となり画家になるべくして上京し、
先代国太郎さんが生まれたとの事です。
本名は「松山太郎」
これは渡辺のお祖父様が太郎なら選挙の時に書き間違いが無いだろうと命名したのです。
上京した父松山省三さんは画家となり、
銀座に日本初の「カフェ」を始めこちらも初の「麻雀」を日本に紹介!
この「カフェ・プランタン」なんと!昭和20年頃江林智施さんのパパさんはコックさん、
ママさんは女給さんで働いていてこれがご縁でご結婚したと!ご縁にビックリ!
先代の従兄弟にあたる横山滋さんは原爆投下でお父さまと3人の兄弟を失いました、
目の前で次々に家族が苦しみながら亡くなっていくのを見送ったお母さまから、
先代国太郎夫人重子お祖母へ宛てた手紙には前進座のあの華やかな舞台が観たいと綴られております。
先代国太郎さんは亡くなるまで8月6日には毎年横山の家に電報を送る事を続けており、
その意志は松山政路さんに引き継がれ、
今は六代目國太郎が受け継いでいます。
さて、東日本大震災、熊本大分地震、復興支援企画公演も終盤です、
富士山大噴火、戦後、広島長崎、さまざまの災害から復興を経験して今日があります、
忘れてはならない痛みや苦しみが後世にきちんと伝わりますように、
残りの舞台を丁寧に演じてまいります。

記・小林祥子
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』彦根公演

おはようございます。
研修生の松永瑤です。
この旅も終盤を迎え、ついに残り10ステージとなりました。
今更ながら、だいぶ慣れてきたとは思います。

さて、此度は彦根へとやって参りました。
移動のみで時間も少しあったので彦根城へ。

怒る富士彦根城

現在大河ドラマ「おんな城主 直虎」の企画展が前日から始まっていて、
さらに日曜だったこともあり天守閣はとても混雑していて入れませんでしたが、
天秤櫓や西の丸の三重櫓等はゆっくり周ることが出来ました。


そして公演は「ひこね市文化プラザ」へと参りました。
『怒る富士』100名実行委員会の皆様がお迎えして下さいました。

怒る富士彦根対面式

搬入、搬出もお手伝い頂き、非常に助かりました。
誠に感謝です。

そして、なんとお通しとして近江牛肉のおにぎりと豚汁、漬物に大根と多くを頂きました!
あまりに美味しくて元気いっぱいになりましたが、高揚しすぎてしまい、写真を撮り忘れました……不覚。

ではでは、怪しい者が無いか見回りへ行って参ります。
二重顎侍、松永瑤でした。

怒る富士ヨークン扮装




……ハッ! 只今塀内にて怪しい……猫? を見かけ、一度は写真に収めましたが、他は撮り逃してございます……!!

怒る富士ひこにゃん

(彦根城へ行った時に運良く動いている所を見ることができました)

記・松永瑤
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』和歌山公演

3月16日
晴天なれど風が強く肌寒い和歌山市内。
改装の決まった和歌山市駅の前に鎮座する雑賀孫市の木像も
気持ち凍えているようです。

怒る富士和歌山駅

本日は和歌山市民会館大ホールでの公演。

怒る富士和歌山会館2

和歌山会館怒る富士
(ちなみに、正面一人立つのは搬入前、楽屋割りを模索する藤井偉策くんです)

主催は和歌山県生活協同組合連合会
和歌山中央医療生活協同組合さんと、
わかやま市民生活協同組合さんの合同主催で
1986年の『柳橋物語』からのお付き合い。
文化活動を大切にしている皆様です。

怒る富士和歌山対面式1

怒る富士和歌山対面式2

怒る富士和歌山売店

怒る富士和歌山ポスター
(売店の準備もバッチリです)

開演2時間前だと言うのにすでにお客様の行列が!
最終的には1100名以上の方にお芝居を御覧頂けました。
嬉しいことです、
ありがとうございました!!

怒る富士和歌山受付

搬出も一時間以内に終わり、
風も止んで寒さも和らいだ和歌山の空にはおぼろ月が登っておりました。

怒る富士和歌山おぼろ月夜

明日は帰京日、1ヶ月強巡業を終えて一旦東京に帰ります。
思えば1月下旬に始まったこの公演も気が付けば3月中旬に入り、
巡演も後半に突入致しました。
この間、楽しい事も苦しい事もみんなで一つ一つ乗り越えて行き、
初演から通算400回目の公演もこの巡演で迎え、
素敵な出会いも沢山ありました。

こう書くとなんだかもう千穐楽みたいですが
あと11ステージ残っております。

またすばらしい出会いが待っていることでしょう。
ラストスパートに向けてもうひと踏ん張り
みんなで頑張って行きましょう!

今回御世話になった和歌山の皆さん
本当にありがとうございました!


以上、伊奈家家臣・野口久馬こと寺田昌樹でございました。
ちょっと固かったかなf(^^;
次は彦根、担当は瑤くんだったかな?
おもしろエピソードよろしくね(^^ゞ

野口久馬

PS.
そうそう、先程『柳橋物語』の話が出ましたが翌17日、
東京ではその『柳橋物語』の舞台稽古がありみんなで観に行きました。
一途でどこか切なさもありながら心暖まる素敵な作品になっていました。
ポスターは夏の大阪公演の物ですが、
巡演は中国地方(演劇観賞会)から始まります。
ぜひともお楽しみにしてください!

柳橋ポス

記・寺田昌樹
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』神戸公演

今井鞠子です!
今日は神戸に来ております!

本日の公演は、
神戸医療生活協同組合
ろっこう医療生活協同組合の皆様に取り組んで頂きました。
ありがとうございました(*^_^*)

神戸富士対面式

ロビーにある売店には素敵な飾り付けが!!

神戸富士売店

『怒る富士』は東北復興支援企画として巡演しておりますが、
この神戸でも、22年前に阪神淡路大震災がありました。
そのとき、私は鳥取に住んでいましたが、
震災で壊れた神戸の重要文化財を修復するために転勤となった父と一緒に、
その年の夏、私たち家族も、神戸の隣の明石市に引っ越してきました。
電車の中から見る神戸の街は、
まだ青いビニールシートで覆われている所が何箇所もあったのをよく覚えています。

そのときは子供だったので、
自分にできることなど見つけられるはずもなく、ただただ見ているだけでしたが、
今はこうして、
お芝居を通して何か自分にもできることがあるのではないかと思えるのは本当にありがたいことです。

巡演は4月の初めまで続きますので、もっともっとたくさんの方にこの作品を観て頂ければと思います。

★番外編★
本日は3月14日、ホワイトデーということで、男優の皆様よりホワイトデーのお返しを頂きました。

ホワイトデー富士1
ホワイトデー富士2

シニア男子の皆様より頂いたお菓子です♡↓↓
富士ホワイトデーシニア男子

若手男子の皆様より頂いたお菓子です♡↓↓
ホワイトデー富士若手

忙しい巡演の合間に、こんなに素敵なお返しを準備して下さって、
本当にありがとうございました♡♡

今井鞠子 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』大阪公演

皆様こんばんは!
富三郎役の松浦海之介です!!
こんばんはと言うのも、
ただいま大阪メルパルクホールでの2ステージを終え
明日の神戸2ステージの為電車で移動中でございます!
ちなみにホテルに着くのは深夜0時半頃になりそうです…(´-`).。oO

神戸移動富士
(右は僕の足、では左は誰でしょう?)

さて、本日公演した会館の大阪メルパルクホール 実は思い入れ…
いや、思い出…ん〜…何とも苦すぎて忘れられない事件が起きた場所なんです。
と言うのも、前回大阪メルパルクホールに伺ったのは2年前の夏、
「南の島に雪が降る」の巡演 2日目の事でした…。
いつものごとく朝から搬入を始めてすぐの事、
舞台パネルを運んでいる最中、
搬入口の前にある駐車禁止エリアのマークの上が搬入前の雨により少し濡れていました。
そうとも知らず勢い良く後ろ向きでパネルを持ってきた僕は足を後ろの方向に勢い良く滑らせてしまいました…
その結果右足のスネ部分の靭帯を伸ばし歩行困難に…(。-_-。)
そして小宮幹之助二等兵はやむなく片足不自由な役になりました。
たくさんの方々に多大なるご迷惑をかけましたがたくさんの方々の優しさを感じた事件でした、
そして靭帯をやるとこんなに痛くて傷を引きずるものだと知りました。

メルパルク搬入口1

メルパルク搬入口2
(この黄色の線上で負傷しました。)

今日は
ほくせつ医療生活協同組合」
「淀川勤労者厚生協会」
「医療法人共愛会」
「医療法人共和会」
「医療法人此花博愛会」
の皆様にお迎え頂きました!
ありがとうございました!!

メルパルク富士対面式2
メルパルク富士対面式1

さぁ、次は神戸の皆様よろしくお願いします!!(^^)

記・松浦海之介
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』吹田公演

今日は大阪は吹田で公演でした。

ほくせつ医療生活協同組合、
淀川勤労者厚生協会、
医療法人共愛会、
医療法人共和会、
医療法人此花博愛会

とたくさんの方々のお力をお借りしての公演です。

吹田富士対面式1

吹田富士対面式2

客席もたくさんのお客様にうめていただき、
舞台にいる私達も感無量です:(T-T):


さて、今回は、
私達を支えてくださるいい男♪達を紹介させてください!

まず、床山の武川さん(*^-^*)

床山武川さん富士

とっても優しい笑顔でいつも癒されます◎
鬘のお手入れ姿が渋いですね!

そして松竹衣裳から、加藤さん、斎藤さん、有村さん
イケメン三人!

衣裳斎藤富士

衣裳加藤有村富士

出演者27人の大人数の鬘、衣裳を管理してくださり、
私達が舞台で素敵な姿になれるのは、
こうした専門の技術を持った裏方の皆様のお陰様様なのです!
いつもいつもありがとうございますm(__)m
今回の『怒る富士』班には、
この衣裳・床山さんの他に、
小道具さん、大道具さん、照明さん、トラックさん、
劇団の演出部と音響、制作と、
裏方スタッフ18人
みんな俳優に負けず劣らずの美男美女ばかり✨
『怒る富士』班は俳優、スタッフ、総勢45人
お芝居を作っています。
誰一人欠けたら成立しない舞台、
力を合わせて毎公演勤めさせて頂いてます。

裏方スタッフの皆様、
千穐楽までどうぞよろしくお願いします!



追記
吹田の劇場の緞帳が『怒る富士』にぴったりな絵だったので(=^_^=)

吹田緞帳富士

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』奈良公演

怒る富士班、松山に続きまして二回目の担当になります研究生の秋元辰美です。
お百姓の娘と、風月の太鼓担当です!
またまたよろしくお願い申し上げます。

3月11日は、奈良文化会館で公演をさせていただきました。
奈良公演100人委員会の皆さまには搬入搬出のお手伝い、また公演も大変盛り上げていただきました。

奈良対面式1

奈良対面式2


怒る富士は災害から立ち上がろうとする人々のお話。
そしてこの日は私たちにとって決して忘れてはいけない日であると思います。
故郷というものがどんなに大切なものか……
私は遠く離れた北海道から上京してきたものなので、
懐かしくなることも帰りたくなることも、辛い時に力をもらうこともあります。
自分にとって特別な場所、それを捨てるなんてお芝居をしているだけでも本当に辛いと思うんです。
悲しいことなんです。
一緒に取り戻そうとしてくれる伊奈さまが、本当にどんなに心強い存在だったのでしょう。
日本は自然災害の多い国です。
そして私たちの大切な故郷です。
一人でも多くの方が、少しでも早く故郷を取り戻せますように。

記・秋元辰美
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』400回記念!

今日は大阪は八尾にて公演でした!
医療生協かわち野生活協同組合
大東四条畷保険医療協同組合

の皆様が一つとなって
今回の公演に多大な尽力をしてくださり、
1000人近くのお客様を集めてくださいました◎

怒る富士八尾集合写真
みんなでお写真撮らせて頂きました(≧∇≦)

そんな素晴らしい公演となった今日、
実は、『怒る富士』は初演から400回目の公演でした!!
こんなにステージを重ねてこられたのも、
『怒る富士』という作品が、
いつの時代にも響くメッセージを持っている、
そして、それを支え観てくださるお客様がいらったしゃる、
本当に劇団にとって大切な演目なんだ、と胸が熱くなりました:(T-T):

400回記念ということで、
こんな素敵な頂き物も❤🍷❤

八尾頂きもの

劇団員から、400回伊奈半左衛門を演じ続けている嵐圭史さんに
出演者全員の寄せ書きを(*^-^*)

400回記念色紙富士

明日は奈良にて401回目の公演です!
また一歩一歩と公演を重ね、
多くのお客様に『怒る富士』を届けて参ります。

400回記念集合写真富士

400回ということで、出演者全員で集合写真♪

記・平澤愛

追記を表示

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

25年目の宮崎『怒る富士』

 「下回り 他人の知らない 早替り」とは、江戸時代の楽屋川柳。
 百姓たちの世界と幕閣たちの場面が交互に出て来る
『怒る富士』でも、殆どの出演者が二役以上を掛持ちして
舞台裏は大運動会。斯く言う私も
幕閣・折井淡路守役で引込む度に
百姓A様々なお百姓役に替ります。


雪の仙台
 雪の仙台で始まった今回の『怒る富士』は、
北陸東海四国山陰から九州を巡って、すっかり春景色。
というより、景色はすっかり常夏気分。
常夏

ここ宮崎が九州コースの最終地です。
医療生協様・コープみやざき様ご一緒に取組んで頂いた宮崎の怒る富士。
宮崎は霧島山・新燃岳(しんもえだけ)という活火山を擁する地でもあります。

 1980年の初演から数えると、『怒る富士』は、今日の夜の部で
399ステージを重ねますが、宮崎の地では25年振り。

スプレーアート
《ロビーに飾られたスプレー・アートの富士山。
  様々な地元イベントで『怒る富士』コーナーを飾りました》


 四半世紀前にお迎え下さったのもコープみやざき様。
毎月発行された“怒る富士だより”には、
25年前に現地出演して下さった想い出、
当時小学一年生だったお子さんが歴史や考古学にハマる切っ掛けになったというお話、
前回は人に勧めただけだったけど今回は原作も読んで期待を膨らませている方…
その場で消えていく一回きりの舞台と、
子育てや仕事、人生のヒトコマとが交錯する
もう一つのドラマが満載。今回お迎え下さるに当たっても沢山のドラマが紡がれたことを想いつつ、
宮崎空港
明日は九州を飛び立ちます。


 喜八郎☆記 
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』佐賀公演

前回のブログに引き続き、
今回『怒る富士』に助演で参加してくださっている
上野山さんを紹介致します!

↓↓


3月6日佐賀牛が有名ですが私の大好きなようかんも有名な佐賀に来ました。
本日は久しぶりの二回公演、
そして主催者の佐賀県医療生活協同組合さんの40周年記念でもあります。
開演前に佐賀県医療生活協同組合さんと前進座との協同作業(搬入)をしました。
この協同作業が私はとても好きです。
一緒に舞台を作る感じがして
よし、やるぞ!!と言う気がより一層増すからです。

佐賀怒る富士舞台

公演は暖かい拍手の中
無事終える事ができました。
これから、50年60年70年そして100年先も
ご縁があることを願いながら
次の公演場所 宮崎に行ってきます。
それでは

助演で参加している

東京芸術座の上野山達宣でした。

上野山怒る富士


記・上野山達宜


上野山さん、千穐楽までどうぞよろしくお願いしますo(^-^)o ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』長崎公演

3月5日、我々『怒る富士』班は、
『怒る富士』ながさき公演を支える100人委員会の皆様主催での公演でした。
たくさんの方々のお力をお借りし、
素晴らしい公演となりました。

さて、今回は『怒る富士』に力を貸してくださっている
二人の助演俳優さんをご紹介します(≧∇≦)

↓↓

深堀利吉


みなさま!おはようございます!アホ面で失礼します!
百姓 利吉を演じます、劇団俳優座準劇団員、深堀啓太朗です。
今回は助演ということでこの『怒る富士』に参加しております。

私は自分の劇団での旅経験もなく、「やってくれたな俳優座」と思い参加したのですが、
そんな怒りと不安を吹き飛ばすような前進座のみなさんの温かさたるや!
こんな若造にも丁寧な対応をしていただき今回の芝居に関係ない事もたくさん教えていただいて、
いまやこの旅は僕の大切な財産となりつつあります。

さて、本日の公演は長崎でした。
私は長崎出身なのでよく見慣れた町並みなのですが仕事で来ると少し景色が違い勝手にアウェイだなと思っていました。が!公演が終わるといつも通りの見慣れた町並み。
地元に帰ると不思議とパワーが頂けますね!
この長い旅もまだまだ頑張れそうです!

深堀利吉2


さ!明日も一仕事!

記・深堀啓太朗

深堀さん、千穐楽までどうぞよろしくお願いします!! ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』島原公演

3月4日、
『怒る富士』は島原で公演でした。


島原富士看板

昨日は岡山で公演をし、その足で
列車を5時間ほど乗り継ぎ再び九州の地へ!!

雲仙普賢岳の噴火より26年、

私はその時はまだ劇団にはおりませんでしたが、
まさに当時、
この『怒る富士』の公演をこの地で上演したことを、
先輩方がよく話してくださいます。
再びこの地で『怒る富士』の公演をしていただけることは、
本当に意味のある公演に思います。

天気にも恵まれ、少し春先でひんやりしていますが、
清々しい空気。

島原城富士
(島原城)
平成新山普賢岳
(平成新山と普賢岳)


主催してくださる島原市教育委員会、
前進座に多大な力を貸してくださる方々と、
頼もしい支えもあり公演に挑めました。

劇団と主催者の方々との対面式にて一緒にお写真も撮って頂きました♪

島原富士対面式
島原富士対面式2
島原富士対面式
(写真掲載は島原市教育委員会様の了解をいただきました。)

平成新山普賢岳2
普賢岳というお酒も頂戴してニコニコ(^-^)

客席もたくさんのお客様がいらっしゃり、
客席も舞台も熱気に包まれたとても素敵な公演となりました。

搬出も、多くの方がお手伝いくださり、
無事に幕を閉じることが出来ました。

『怒る富士』島原公演を支えてくださった皆様、
ご観劇くださった皆様、
本当にありがとうございました!


おまけ
島原駅の駅長、鯉のさっちゃん


島原駅駅長


記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

《母に捧げる『怒る富士』》

ラストシーン、切腹する伊奈半左衛門の介錯をする家臣の奥村…
私の手は震えていました。

桃の節句。
今日3月3日は私のふるさと岡山での公演です。
今日の舞台は私にとっては特別に意味のある公演でした。
1992年6月、今から25年前、同じ岡山市民会館で『怒る富士』は上演されました。
私はその時に百姓役で配役されていて、
3月には事前の交流会に参加させていただき、
地元での公演を心待ちにしていました。
その折自宅に戻り母にも会いました。
母は
「6月の舞台がとても待ち遠しい」
と言っておりました。
その母が5月に突然に倒れ、そのまま帰らぬ人になりました。
3月に会ったのが最期の別れとなったのです。
親の死に目にもあえないのが役者の宿命ですが、
稽古入り直前にもかかわらず劇団の特別の配慮で、
私の役は別の方に交代してもらい、
そのおかげで私は無事に母を見送ることができたのです。
あれから25年…
私はようやくこの岡山で『怒る富士』の舞台に立つことが出来ました。

奥村啓介


ずいぶん待たせてしまいましたが、
きっと母も喜んで観ていてくれたと思います。

今日の舞台は岡山医療生協65周年の記念事業として、
地元のたくさんの方々に支えられての素晴らしい公演となりました。

岡山富士対面式


満員の客席からの熱いオーラが本当にすごくて圧巻の集中力。
ラストシーンは涙が止まりませんでした。
「また次も頑張ります」
終演後の交流会では、
今日の公演を先頭になって支えてこられた若きリーダー、
田中裕子さんの力強いお言葉も飛び出し、大いに盛り上がりました。

岡山富士交流会


今度の再会は70周年の5年後でしょうか。
私たちは後ろ髪を引かれる思いで明日の公演地、
長崎県の島原へと向かったのでありました。


記・柳生啓介
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』熊本公演&ワークショップ

皆様こんにちは、新村宗二郎でございます!

寒い寒い2月も終わり、春間近!の3月スタートです!
九州の日中はだいぶ暖かく感じられるようになって参りました。
春の訪れが本当に待ち遠しいです!

さて、我らが『怒る富士』班ですが、
3月1日には私新村宗二郎の地元・熊本で公演を勤めて参りました!

そしてその一昨日の2月27日には益城町に於きまして、
劇団から益城宏・寺田昌樹・藤井偉策・新村宗二郎・松浦海之介・平澤愛・今井鞠子・秋元辰美の8名でボランティアの歌舞伎ワークショップを開催させていただきました!
熊本空港のすぐ近くにございます、宿泊・温泉施設エミナース様のお力添えを賜り、会場・設備等を快く提供していただき開催させていただきました!



ご年配の方々からお子様まで幅広くご参加いただき、大盛り上がりでした!



こちらの写真は、歌舞伎十八番の内『毛抜』の幕開きに挑戦していただいた様子です!



こちらは隈取りのお化粧をしている様子です!



皆様がとにかく明るく、本当にニコニコと笑顔いっぱいでしたので、
むしろこちらの方が沢山の元気をいただく事が出来ました!
ご参加いただきました皆様、またエミナースの支配人様並びに職員の皆様、
本当にありがとうございました!



そして3月1日には県立劇場にて公演をさせていただきました。
この日は我々の公演準備と並行して、
震災の影響で自校の体育館が使えなくなってしまった県内の高校が劇場を使用して卒業式を行なっていました。
自分も高校を卒業式して何年が経つのかなと思いながら、
やはりこういう所にも地震の影響があるのだなと色々と考えさせられました。

お陰様で公演自体は大成功の内に終える事が出来ました。
県立劇場職員の皆様、搬入・搬出をお手伝いしてくださいました地元有志の皆様、またお忙しい中劇場に駆け付けてくださいました熊本の皆々様、
本当にありがとうございました。
また、熊本でお会い出来る事を心より楽しみにしております!!
がんばるばい熊本!!

まだまだ旅は続きます。
芝居の持つ力を信じて、千穐楽まで精一杯努めさせていただきます!

〜〜 宗二郎 記 〜〜
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』博多素通り

昨年の暮には福岡市民劇場さんの例会で「切られお富」で伺い、
ほんの10日程前にはおやこ劇場さんの例会で「牛若丸」がお世話になり、
そして本日は福岡医療団の皆さんで「怒る富士」をご覧いただきました。

福岡富士対面式


皆様のお力で、1,100名を超す沢山のお客様がお越し下さり、
熱い視線を舞台に注いで下さいました。
その中には三作品ともご覧くださった方も沢山いらっしゃる事でしょう。
ありがとうございました。

後片付けも早々に、新幹線にて熊本に移動です。

そうなんです。

朝、小倉から博多に来て、そのまま熊本に移動!

ヤフオクドームで三代目J Soul Brothersのコンサートが、
福岡マリンメッセでもRADWIMPSというグループのコンサート。
さらには九州大学の受験と重なり、
45名の大所帯「怒る富士」班は博多に宿が取れずに次の公演地熊本への移動となりました。

後ろ髪を引かれながら博多を後にしました。

そんな私の今回の役は、

まなべ


間部越前守詮房です。
被災地復興よりも幕府の権威を守ろうとする、「怒る富士」の中では悪者です。

それともう一つ、

ろくざえもん


大御神村名主六左衛門 。
かなりの老け役!
こんなお爺さんの役は初めてです。
そんなお年頃になってしまったのかな…

「怒る富士」はまだまだ全国を駆け抜けて行きます。


記・河原崎國太郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』小倉公演

おはようございます。
研修生の松永瑤です。
本日は小倉の北九州芸術劇場さんへやって参りました。
前日に別府を発ち、お昼頃にはホテルへ。
近くにレジャー施設があったので二日間ともに温泉へ行って来ました。
疲れた身体をリフレッシュ。
大事だと思います。

今回も前回と同じく(楽器だけ笛から替わりました)、
百姓の「松造」と、伊奈様、能勢様、永田様の家臣を務めさせて頂いております。
一つ旅を挟んだおかげか、
以前は先輩に手伝って頂いていたことが一人で全て出来るようになりました。
その成長だけでも感じることができて嬉しく思っております。

たいへん有難い事に、先輩方にご教示いただける事も多く、
日々精進して生きたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。
神楽の楽太鼓係、松造でした。

松永松蔵


余談ですが、「切られお富」にて三ヶ月ほど前に来た事を覚えております。

北九州廊下


その時に撮影しました、「マネキンチャレンジ」、公開中です。
よろしくお願い申し上げます。



(重ねて申し上げますが、別の班です。)

記・松永瑤
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』別府公演1

沢山の人々の思いが詰まった別府公演がいよいよ始まりました。

昨年、大分県の戸次にある「ゆめひこうせん」の仲間達が、
稽古を見学に来て下さいました。
施設長の阿部哲三さんが実行委になって下さいました。

富士稽古大分


別府市民劇場の皆さんの協力もあり実行委員会が結成され、

大分新聞
別府チラシ


別府ブルーバード会館の館長、中村光さんが実行委員長になって下さいました。

中村光さん


楽屋では、大分の名物クロメの味噌汁を主催の皆さんが用意して下さり、
大分の「旨いもん」をたんと頂いて、、、

別府お通し


ロビーの売店では、大分Baby'sの関元健二さんと私の友人が急遽助っ人にはいって下さいました。

別府えばさん


売上金を寄付する缶バッチの販売も始まりました。
「南相馬ファクトリー」の皆さま、ご協力ありがとうございます!


別府バッジ

別府バッジ2


カーテンコールには、素敵なお着物姿の方が花束を贈呈して下さり、

別府花束


皆さんそれぞれの沢山の思いがこもった、ー震災復興 べっぷー前進座公演『怒る富士』の幕が閉じました。

私達は、演劇を通して各地の復興を願います。
別府にご来場の皆さま、実行委員会の皆さま、
本当にありがとうございました!

別府えばさん富士扮装
 

記・大分市出身 江林 智施

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

怒る富士in出雲

2月20日(月)『怒る富士』班一行は、出雲にやって参りました。

わたくし妻倉は、2002年から『出雲の阿国』の阿国さんをさせて頂いたご縁で
【遣島使】という島根県のPR 大使になって、早や10年。
…ということで[出雲]のブログは私が書かせて頂くことになりました。

妻倉阿国

どしゃ降りの鳥取から「スーパーまつかぜ」に乗って1時間45分、
冷たい雨風が降る出雲に着いたのが、13:25。
観光をやめて駅前で出雲名物の割り子蕎麦だけ食べてホテルに籠った人、
ひたすら温泉を堪能した人、
昼間からお酒を楽しんだ人…と様々な移動休暇日だった様ですが、
やはり若手の女の子たちは、冷たい雨風等ものともせず、
元気に縁結びの神様[出雲大社]に出掛けて行きました❗
そして無事お参りを済ませ、セオリー通り、お守りを買い、割り子蕎麦とおぜんざいを食べたそうです。
(効果のほどは如何なるや❗)

かくいう私は、雨脚が弱まるのをホテルで30分程待ってから出掛けたところ、
大社に着くころには日の光が眩しい程になりました。
何度も訪れている大社本殿にサクッとお参りし、
そのまま道なりに西へ、稲佐の浜方面へしばらく行った左手に阿国の墓があります。
野山を切り開いただけの素朴な階段を20段程登ると、そこだけひらけた一画が❗
中世から近世に歴史が大きく動いた時、
彗星の様に現れ、京の都で一世を風靡した❗
というあの【出雲の阿国】さんのお墓にしては今にも崩れ落ちそうに古びてひっそりとしています(>_<)

阿国さんの墓

階段を降りてさらに浜の方へ歩みを進めると右手に奉納山があり、
その中腹には阿国さんのレリーフが。
こちらは少し華やいだ雰囲気。
奉納山を降りて今来た道を戻った左手には、
阿国さんが晩年歌を詠んで暮らしたという[連歌庵]…と、阿国さん関連の処を巡り、
満足して出雲市内のホテルに戻ったら、もう夜になっていました。

前日、ゆっくりと鋭気を養った私たちは、21日「前進座の怒る富士が観たい❗」「観せたい❗」という
【怒る富士サポート委員会】の皆さま主催のもと、
熱い舞台をお届けすることが出来ました。

出雲対面式

歌舞伎の始祖といわれる阿国さんも応援してくれていることと信じて、
これからも[その時その場で生きている人間]を[描き割り]ではなく
[丸っぽ]の人間として、【舞台の上で生き】られる様、
こだわって舞台に立ちたいと思っています。

縁子背中

この後、九州、中国、関西、東北、静岡…と、4月5日迄、まだまだツアーは続きます。
各地のみな様、お目にかかれますことを楽しみしております~💕

伊奈半佐衛門の妻・縁子役の妻倉和子デシタ。

伊那夫妻


記・妻倉和子
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』鳥取公演

皆さまこんにちは、
研修生の増島瑞穂です

昨日の鳥取公演は、天候にも恵まれ、
沢山のお客様が来場していただきました!
ありがとうございます。

私、鳥取に来るのは今回が初めてで、
鳥取鳥砂丘に行きたかったのですが、風邪を引いてしまい、
急いで、耳鼻科に行きお薬をもらっただけで、見に行けませんでした。

鳥取といえば砂丘というイメージでしたが、
他にも、ゲゲゲの鬼太郎の作者水木しげるさんと
兎おーいし、かの山〜♪でお馴染みのふるさとの作曲者岡野貞一さんの故郷というのを知りました!
後、因幡の白ウサギですね。

鳥取因幡像


鳥取はとっても魅力のある県だと知れて嬉しい増島でした。

公演後に、商店街を歩いていたら、
学生服のお店の前に私の身長より大きな学生服が置かれてたのも驚きまして、
写真をパシャりしてしまいました。

鳥取デカ制服


残りの公演も楽しみつつ一生懸命に勤めてまいります!

研修生の増島瑞穂でした。

記・増島瑞穂
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』高知公演

皆さまこんにちわ!
松浦海之介です!!
昨年の巡演に続き、
青年団の1人百姓の富三郎役と隠密の侍役の二役で出演しています。

松浦富三郎


本日、四国は高知県にやってまいりました!
天候は曇り…時々雨…
今日は前進座の手打ち公演という事で、
搬入搬出にお手伝いをして下さる方がいらっしゃいませんでした…
前回より数人減った搬入メンバーのみでの作業…
みんなで汗びっしょりになりながら運びました!
日頃、お手伝いの方に本当に助けられているとみんなで身を持って再認識した日でした。
また、前進座の手打ち公演であるにも関わらず、
沢山の高知市民劇場の皆さまに表を手伝っていただきました!
やはり、劇団を支えて下さる沢山の皆さまのお陰で私たちはいつも舞台に立てていると改めて実感する公演でした!
大道具さんをはじめとする沢山のスタッフさん達にも毎日感謝しながら日々成長した舞台を届けられるよう務めていきます!
次は鳥取市です!!

以上、現場より "ちっきい花が大好き"富三郎がお届け致しました。

松浦富三郎2

記・松浦海之介
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター