Entries

『出雲の阿国』公演だより

有吉佐和子原作『出雲の阿国』

 ――本日(2010・9・18)、北海道釧路での公演にて全222ステージの千穐楽を迎えました!!

 2002年9月に名古屋の中日劇場で初日の幕を開けてから、東京初台の新国立劇場と吉祥寺・前進座劇場と続いて45ステージを公演しました。
その後2005年の春から演出・音楽・振付・装置などを一新して新生『出雲の阿国』として再出発。
初日をおくにのふるさと出雲であけ、山陰地方を巡ったあと尾道から山陽道へ出て、中国ブロックをツアー(28ステージ)しました(後半一座のメンバーにインフルエンザが流行し大変だったことを思い出しました)。
2007年は吉祥寺・前進座劇場で初春の幕を開けたのち2月いっぱいかけて関信越と新潟地域を巡演23ステージ。
2009年には《おくにかぶき》発祥の地、京都四条南座で1月3日~22日まで32ステージの初春公演をさせていただき(冬の京都で昼夜2ステージが連続1週間続いた翌8日目つまり15ステージ目の舞台の始まる前のキツカッタこと!でも幕があいたら当然とはいえとシャンとしましたヨ)、全国からたくさんの皆さまがお運び下さいました。
今年は再度初春に東京吉祥寺・前進座劇場で公演をしたのち、九州全県と静岡県下の演劇鑑賞会様を1月~4月までかけて73ステージ公演、あちらこちらで会員さまと忘れられない多くのドラマに出逢いました。
そしてこの9月の北海道10ステージのツアーをもって、わたくし妻倉の[阿国]と山崎辰三郎さんの[伝介]、今村文美さんの[お菊]の組み合わせでの『出雲の阿国』公演はとりあえずファイナルとなりました。
 
中世から近世、つまり安土桃山期から江戸期へと歴史上の大きな転換期に出現し、花開いたこの《おくにかぶき》が今の日本の伝統文化の《歌舞伎》へと発展していくわけですが、これは〝文化芸術〟は〝平和〟でなければ芽生え育まれていかないという歴然たる証しなのです。
 
【有吉おくに】はおくにを奥出雲の鑪(たたら)製鐵の職人の娘として位置づけて、製鐵に欠かせない〝炎〟と〝火のおなご〟として情熱的に恋をし芸に生きて舞台に立つ姿を重ね合わせ、おしまいには故郷出雲に恩返しをする為に命をかけるーーその激しくもたおやかな女性の半生は深く濃密で、再演の稽古の度にたくさんの発見と確認と手が届かない程の崇高さを感じて、毎度毎度新鮮に役造りにノタウチまわっておりました。
でも…愛が破局した時、女の命といわれる艶やかな黒髪をバッサリと切り落とし、キリリと男髷に結い上げて腰には長太刀、首には珊瑚のロザリオを下げた〝かぶいた〟いでたちで男振りを踊って一世を風靡した、恐らく日本初の男装の麗人である【おくに】は、入場料(木戸銭)というものをいただいて踊りに筋と台詞を導入したプロの芸能集団の先駆者であり、故郷出雲の砂止めの嘆願をする…いわゆる公害問題に取り組んだ最初の女性であったと思われます。
この【おくに】さんという素晴らしい女性の魅力にどんどん取り憑かれていった幸せな8年間でもありました。
 
今日開演前に〔くしろ演劇をみたい会〕の皆さんから受けたインタビューの中で「阿国という役は妻倉さんにとってどういう存在ですか」というご質問がありました。
かつてこのご質問をいただいた時にはたいてい「女優人生をかけて全身全霊で取組んでもまだ足りない程の役者冥利につきるお役です」と答えていましたが、今回は思わず「孫やひ孫(どちらもいませんせんが)にこんな凄い仕事をしたのよと自慢したい。
私の人生の宝です」と答えてしまいました。 
 
今まで叱咤激励して支え続けて下さった沢山の皆さまに言葉では言い尽くせない程の感謝の念を持って『出雲の阿国』ファイナル公演千穐楽の夜に筆を置きます。
ありがとうございました。

■記:妻倉 和子■


☆おまけコーナー☆

  エピローグ後の阿国と伝介←感動のエピローグ終了直後に、阿国さんと伝介さんを!


  
千穐楽開演直前、全員集合でパチリ!←開演前に、スタッフさん含め記念写真を撮りました!

  
シマフクロウの前で、パチリ!!←たんちょう釧路空港で、津上忠さん(右)と阿国役の妻倉和子(左)  
  
阿国とたたらの大旦那(夫婦で共演!!)←たたらの大旦那は、実は、阿国さんの大旦那様でした! ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『』出雲の阿国』だより

阿国、13変化

今回は、特別編です!
『出雲の阿国』で阿国さんの衣装は
素敵なものばかりでいろんなものがありますが
なんと衣装を13回も変えているのです!!!

ぜひ、その13変化をご覧いただきたく
幕開きから順番に写真で見ていきましょう★

      念仏踊りを踊る阿国
幕開きの淀君様の前で踊るシーン

      衣をぬいで艶やかに踊る阿国
衣を脱ぎ、お引きずりに猿若紐で踊ります。

      伝介に淀君様の前で踊った話をする阿国
三右衛門さんとお加賀さんを見送り、伝介と再会するシーン

      伝介と「糸より」を踊る阿国
男仕立ての着物で伝介と「糸より」を踊るシーン

      お菊と「たたらの唄」を踊る阿国
お菊が訪ねてきて、一座に入るため、「たたらの唄」をお菊と踊るシーン

      伝介に銭の話をする阿国
「楽しんだ心が残ろうか…」 

      阿国歌舞伎といわれる踊りを踊る阿国
お菊と阿国と伝介で踊るシーン

      若上の主と対峙する阿国
四条河原の小屋を手放さざるを得ない状態に追い込まれるシーン

      お寧の言葉に絶句する阿国
「もう出雲に帰らんか」というお寧の言葉に阿国は…

      九蔵の仕打ちに怒る阿国
勘じとお加音を銭で引き抜いた九蔵に対して阿国が怒りぶつけるシーン

      お城の普請から帰ってきた阿国
お松とともにお城の普請から唄を歌いながら阿国が帰ってくる。


      田部の大旦那様の前で踊る阿国
伝介の唄で踊りだし、たたらの男たちと踊るシーン

      天国で踊る阿国
天国で伝介と再会し、一緒に踊るエピローグ


 以上、全部で13回(!)衣装を替えています。
楽しんでいただけましたでしょうか?
どの衣裳も本当に素敵です!!

☆記:有田 佳代☆

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

出雲のおく日記

はい、お久しぶりです佑一郎です。

始りました北海道コース!
函館で無事に初日の幕を開けました。

が、すぐに移動日。宿泊は札幌★

サッポロと言えば、

ジン、ジン、ジンギスカーン!!

早速、若手でジンギスカンを食べに行きました。

サッポロファクトリー
昔のビール工場を利用してのお店でジンギスカン

有田&平澤 黒河内&佑一郎

ジンギスカーン
本日のご予約はナカジマ様でした。

ジンギスカーンで力をつけて、北海道コース頑張ります!!


追伸

稽古中の8月30日
有吉佐和子先生の二七回忌法要に行ってまいりました。
有吉玉青さんと
先生の碑の前で「出雲の阿国」公演成功を祈念し、
舞台に臨む気持ちを新たにしてまいりました。


◆記:高橋 佑一郎◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

初日!!

『出雲の阿国』は五稜郭タワーや五稜郭公園がちかくにある
函館市芸術ホールにて、初日を迎えました。
五稜郭タワー
函館演劇鑑賞会の皆様は、
前例会を越える会員さんで私たちを迎えてくださり、
こんなに幸せなことはありません。
皆様、本当にありがとうございます。
函館空港に皆さんが!!
 ↑
(函館演劇鑑賞会の皆様が、空港へお出迎えしてくださいました!イカの看板に一名増の文字が!)

さあ、『出雲の阿国』班の一座、
皆様の気持ちに応えられるよう
精一杯、北海道の10ステージを
努めてまいります!!!

江別、岩見沢、苫小牧、旭川、釧路の皆様も
待っていてください!

★記:有田 佳代★
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』稽古場だより

田部荘兵衛、再び!!

鑪(たたら)の長『田部(たなべ)荘(そう)兵衛(べえ)』役、松浦豊和です。
実は私、今回の北海道コースに、急遽、出演する事に相成りました。
ほぼ2年振りの『阿国』班復帰です。
北海道は帯広市出身の私にとって道内の巡演は大変嬉しく、
何より『出雲の阿国』大好きな作品に出演出来るなんて最高です!

私がこの作品に出合ったのは30年以上前、初々しい新人でした。
その時の「田部荘兵衛」役は、故「曾我廼家明蝶」先生が客演で勤めておられました。
私は「たたらの男」たちの一人として一緒の場面に出ていたので、
毎日舞台上で先生の演技を観る幸運を得ていました。
明蝶先生の豊かで温かい、そして実に風格品格がある、
深く強烈な演技が今でも目に焼き付いています。
そして何時かこの役に就けたら明蝶先生の様な役作りで演じたいと思っていました。

しかし、やっとその時が来たのです、が、そう簡単に問屋が下りません。
名優の演技は簡単にすーっと見せるところがすごいのです。
出来ないものです、あー未熟未熟。
私は体格では役にぴったりな印象なのですが・・・、
一歩一歩明蝶先生が演じられた様な舞台に近づきたいと毎日稽古に情熱を掛けています。
北海道ではもう一段階段を上がった演技で皆さまにお目に掛かりたいですね。

たたらの長、ここにあり!
あれ?以前のコースでは無かった4段の《階段》が舞台上に・・・
いえその《階段》ではなく演技の内容がですよ!!

北海道の皆様、地元道産子の松浦豊和、応援して下さーい!!。
田部の大旦那様

◆記:松浦 豊和◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』稽古場だより

新参者です!!
いよいよ『出雲の阿国』の北海道巡演が迫ってきました。

『出雲の阿国』の公演に初参加の僕としては右も左も分からぬまま、
なんとか周りの足を引っ張らないように稽古してきたつもりです。

所司代の役人」「たたらの男」北海道の皆さんに楽しんでもらえるように頑張らねば!

 「若上」の主と所司代の役人←左:「若上の主」役の小佐川源次郎、右:「所司代の役人」役の又野佐紋

 所司代の役人さまさま

■記:又野 佐紋■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』稽古場だより

《“まめ” “勘じ” そして “私”》

「もうこないな浮き草稼業はやめて、
どこぞの土に張りついて暮らしたい」

まめ勘じ”の二人は阿国一座を支える囃子方。
常に行動を共にする良き相棒、親友…けれど
二人の生き方はきわめて対照的です。
勘じはその事務能力や機転の早さから、
阿国一座に見切りをつけ、やがて遊女歌舞伎に
“ヘッドハンティング”され一座を辞めてしまいます。
一方のまめは芝居を一生続けていく自信を失い、
家族のためにも一座を離れ百姓になることを決意します。
これはお芝居の中の話ではすまされない、
現実の私たち俳優につきつけられた問題でもあります。
志しを半ばに劇団を辞めていったたくさんの人たちのことを
どうしても思い出してしまいます。
涙が出ます。

私は今年1月から4月までは勘じを演じ、
この9月にはまめを演じることになりました。
両方を演じてみて私が少しだけわかったのは、
「それでも芝居は、演劇は、尊い仕事だ」
ということです。

この北海道での公演でそのことをもう一度自分に問いかけ、
私には何ができるのか、そして、私が役者を続けていくことの意味を
確かなものにしたいと思っています。

  まめさんと太鼓1    まめさんと太鼓2

□記:柳生啓介□

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』稽古場だより

出雲のお加賀です!

 『出雲の阿国』班には出戻りでございます。
が。以前とは全く違うお役で、しかも開演中の行動も全く違いますので、
まだまだハテナマークを一杯飛ばしながらお稽古に参加しています。(?o?)
 
 今回私は、出雲で阿国と姉妹のように育った、
お加賀役を初役で努めます。
 お加賀という女性は、阿国と一緒に育ちながら阿国と対極の生き方をする女性です。
平凡な暮らしの中に幸せを求める生き方を選ぶのです。

姉妹のようなお加賀と阿国←左:「お加賀」役の北澤知奈美、右:「阿国」役の妻倉和子


 私自身は役者として、阿国に共感するような日々を送っていますが、
もし、役者という道を選ばなかったら・・・?
お加賀の様な生き方もあったかもしれないなぁ・・・
などと考えながら役作りをしています。

 『出雲の阿国』の劇中に登場する人々は皆それぞれにドラマがあって、
必ず誰かに共感出来る物語です。
私もお加賀の人生を楽しみたいと思っています。
ご覧頂く皆様にも、「銭では買えぬ心」をお届け出来れば嬉しいです!

はい、ポーズ!!

 ◆北澤知奈美:記◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』稽古場だより

帰ってきた「勘じ」!!
八年振りに『出雲の阿国』に返り咲いた、「勘じ」役の中嶋宏幸です!

実は今の『出雲の阿国』は、僕が初めて参加した時とは、
音楽も振付も違うのです。
だから返り咲きとは言っても初役みたいなもので、
ですから毎日毎日新鮮に稽古にいそしんでおります。

勘じさんと三九郎さん←左:「勘じ」役の中嶋宏幸、右:「三九郎」役の高橋佑一郎

みんな寝てます!←稽古の一場面です!

「勘じ」という役は、結果的に阿国を裏切って、一座から離れて行くのですが、
勘じには勘じなりの理由があると思って勤めています。
ただ単に金に釣られた訳じゃあないんです。
勘じなりの芸に対するこだわりがあるのです。
そう思ってやってます。
ただ、新しい物好きである事はたしかですねぇ。
だからこそ阿国一座にいたのです!
が、世の中の流行には目もくれず、
自分のスタイルにこだわる阿国に先行きの不安を感じたのでしょう…。
これは芸人の勘でしょう。
名前も「勘じ」だし…。
あ、これは冗談ですが。

それとお仕舞いに鍛冶屋の役でも出ております。
忘れずに見て下さいませ。

それでは、北海道のみなさまっ、
『出雲の阿国』を楽しみに待ってて下さいねぇ!

稽古後の勘じさん

■記:中嶋 宏幸■


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』稽古場だより

初挑戦です!!!
池田舞美です。
今回の『出雲の阿国』で、
唄女・勘兵衛下女・出雲の娘(だんだん娘)のおつね役
つとめさせていただきます。

『出雲の阿国』に出演することもそうなのですが、
時代物の創作劇の女性を演じることも初めてなので、
メイクの仕方・歩き方・しゃべり方など一つ一つ学んでいきます!!

前進座は、歌舞伎、歴史劇、創作劇、児童青少年演劇など、
様々なジャンルをたくさんの事が経験できるので、
凄い劇団だと思います!
頑張ります☆

おつねです!  頑張ります!!

☆記:池田 舞美☆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

出雲の阿国だより

 阿国一座 再結成

     ヤンマ誕生

 夏真っ盛り。
前進座年中行事の納涼会も無事終わり、
秋の舞台の稽古も真っ盛り。
 東に西に出発する『あなまどい』『阿国』ともに
猛暑日に負けぬ熱い稽古場です。

 九月中旬に北海道を巡る『出雲の阿国』一座は
新しい顔ぶれも加えてまた新たなる旅立ちです。



  喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

『阿国』だより 番外編
 みなさん、『出雲の阿国』公演は無事に千穐楽を終えました。
番外編としまして、
私達俳優を舞台の裏で支えてくださった、照明さんと大道具さんを特集します。
舞台を仕込んだり、片付けたり、良い舞台になるよう常に力を尽くしてくださっています。
旅公演は毎回、仕込んで片付けるの繰り返しで大変なのですが、
照明さんや大道具さんに大きな力をいただいて、
われわれ俳優達もがんばっています。
ほんの一部しかお見せすることができませんが、写真を掲載しましたのでご覧ください。


♪記♪ 下岡悠日子

DSCF0989.jpg  ←ピンルームにいくまでの道のり
  
DSCF0986.jpg  ←ピンルームから見る舞台  

 DSCF0987.jpg ←ピンをふる飯浜さん
  ↓大道具の山田さん(左)増田さん(右)  DSCF0991.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

伊東の会館ロビーに素敵な阿国人形が…
阿国人形①  阿国人形②  阿国人形③
『出雲の阿国』の運営担当をして下さった
伊東市民劇場の会員さんで、
全日本紙人形協会の水野雅賀寿さんが作られたものです。

様々な愛のかたち千穐楽編
伝介とお松の切ないけれど美しい愛、お国とお松の愛。
男女の愛を越えた人間愛は『出雲の阿国』見所の一つです。

千穐楽にあたり、お松役の黒河内雅子さんからのメッセージをお届けします。

こんにちは、黒河内雅子です
DSCF0899.jpg
3月8日から始まった静岡コースもいよいよ千穐楽となりました。
7年前から“お松”をつとめていますが、
今回改めて、また“お松”が出来て良かった!そう思います。
私は以前はお松はかわいそうな人だと思っていました。
いくら稽古しても踊りは上達しないし、夫となった伝介の心はお国にあるし…
しかし今回演ずるに当たって、お松は幸せな女性だと思うようになりました。
自分の意志で“踊り”を続けた人生は、
やりたいことがあっても諦めていく人が多い中で
とても幸せなことだと言えます。

「お国とお松は同じなんですね」
お客様からこんな感想をいただいた事があります。
本当にその通りで、大スターのお国も上達出来ないお松も“踊り”に掛ける情熱は全く一緒。
そこに着目していただけてとても嬉しかったです。
DSCF0978.jpg
それと今回特に意識したのは出雲に来てからのお松です。
都にいた時よりも畑仕事など大活躍し、生き生きと生活しているお松はやはり守口のお婆の孫です。
たくましさを出したいと心掛けました。
伝介さんにはとても感謝しています。
劇団の中では大先輩ですが、面白ギャグでいつも和ませて下さる辰三郎さんが相手役で幸せです。
DSCF0961.jpg DSCF0964.jpg
お客様に共感して頂ける素敵な女性“お松”として千穐楽の舞台もつとめたいと思っています。


3月7日から始まった静岡県下の巡演も
4月2日千穐楽を迎えました
下田市民劇場の皆様と共に千穐楽を祝い、
秋の北海道巡演も新たな気持ちで向かうことを誓いあいました。

千穐楽の集い①
        千穐楽の集い②

★上沢美咲:記★
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

様々な愛のかたちNo.2

ドラマを大きく動かす5人の男女の恋模様を、
前進座きっての美人女優2人とモテ男優3人が演じています。
DSCF1003.jpg
佑一郎“三九郎”を挟んで、
DSCF1005.jpg
妻倉“お国”と文美“お菊”が…、
三九郎と阿国

そこに益城“九蔵”と新村“言緒”まで加わって愛憎劇を繰り広げます。
九蔵のねちっこい横恋慕。
「憎や、憎や、お国が憎やで演じています」(益城・談)GEDC0084.jpg
「わしから見れば全て使い捨てよ」(新村・談)
下賤の者を人とも思わぬ言緒様。
トキオ
人間の怖さ、弱さ。
憎らしい役にもどこか共感出来るはず!?


様々な愛のかたち番外編
西川“お加賀”と“与吉”。
与吉さんは出雲で待っている許嫁で舞台には登場しませんが、理想の与吉像の方とのツーショットを激写しました。
DSCF0995.jpg
後に菩提を弔うために尼になったほど与吉さんを愛していました。

       DSCF0998.jpg

★上沢美咲:記★
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

 今回は、衣裳さん床山さんを特集します。

俳優は衣裳を着て、かつらをかけることによって、より、その役になりきれます。
俳優を支えてくださっている、衣裳さん、床山さんのなかなか見ることのできない
仕事風景を撮影させていただきましたので、とくとご覧ください。


衣裳の梅原さん  ←着付けの様子・梅原さん      衣裳の吉村さん①← 着付けの様子・吉村さん→衣裳の吉村さん②

 
衣裳の石川さん   衣裳の石川さん②   衣裳の石川さん③ ←着付けの様子 ・石川さん




床山の矢嶋さん③  ← 撫で付けしている・矢嶋さん→  床山の矢嶋さん④


床山の山崎さん  伝介のかつらをかけている様子・山崎さん→ 床山の山崎さん②

床山の矢嶋さん② ←幕開きの阿国のかつらをかけている様子・矢嶋さん→   床山の矢嶋さん① 


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

 女優が太棹に、三味線にのれる科目術を身に付ける大テーマを入座以来課せられていると信じ、
いくばくかの修行し、声を鍛えても来たが、それをかなぐり捨て、思いっ切り声帯を痛めつつほんの一瞬の登場に賭け
ている日々・・・。

そして女優はいくつになってもより美しく変身したがる生きもの・・・と思っていたが、

そうでもない楽しみ方もあると、この“守口のお婆”で知ったのは今回の収穫であった。

守口のお婆②  ←守口のお婆→  守口のお婆①
     ○記○ 田中 世津子

追記を表示

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

ピアニスト出現?!
前日、富士市民劇場さんの例会を終え、富士宮への移動前の朝の一時、
ホテルのロビーにピアノをひく男性の姿が…?
津田恵一さんのインチキピアニストでした。
ピアニスト津田
サービス精神旺盛な先輩です。

外は冷たい雨ですが健気な桜に励まされます。
静岡コース後半も頑張ります!!
桜

★上沢美咲:記★ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

様々な愛のかたちNo.1

本日は「阿国一座」のカップルをご紹介。
阿国一座

まず、写真左の、
柳生“勘じ”と江林“お加音”

「かんじ(幹事)だけにおかね(お金)が好き。一座の財政管理やら中心的存在なだけに悩みも多く、苦悩の末に…」

次に、写真右、
寺田“まめ”と上沢“お寧”夫婦は“弥太”という子供を授かります。

「産まれたばかりのチビ弥太と1年経って成長した弥太が登場しますのでご注目下さい。」
まめとお寧

写真真ん中は、石田“藤太”と平澤“おとき”
「藤太をつとめて8年目の石田と劇団でも阿国一座でも新人の平澤コンビです。少しずつ成長していく姿を見て下さい。」

★編集:下岡悠日子★
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

 一期一会
今年も早や、桜の季節となりました。そして出会いと別れの頃でもありますね。 
静岡公演、お城のそばを歩いてると、振り袖、袴姿で卒業式を迎える、きらきら笑顔の女の子達で春爛漫という気分になります。  
出会いといえば、作品と役との出会いは私にとって、とても大切な宝物。
例えそのお役が悪女であっても・・・。  

『出雲の阿国』との出会いは37年前の初演を観た時。
当然幼い頃でした!
今、私がこうして女優の道を歩み始める原点ともなる大切な出会いの作品でもあります。 
その中で私のつとめます“お菊ちゃん”は、
出雲を飛び出して、姉のように慕う阿国を都まで追いかけ、一座に入る、最初は可愛い娘。
でも成長するにつれ、憧れだったはずの阿国と対立していく女へと変わっていきます。
周りから見れば、世間知らずで愚かな事も、彼女なりに芸に対して一途で前向きな想いからの行い。
孤独で淋しいのに未熟さゆえに強がりばかり。 

お菊を追い続けて8年が経ちましたが、悪女というより子悪魔のようなお菊は、重ねる度にいとおしくさえなります。
皆様に楽しんだ心をお届けできるよう精一杯つとめます。

私の大好きなある巨匠の言葉より「悪魔のように繊細に 天使のよう大胆に」  
お菊① ←出雲から出てきたばかりのお菊 →  お菊②

お菊③←都で磨きのかかったお菊→お菊④

♯記♯ 今村 文美
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

こんにちは。
おとき②
今回『出雲の阿国』で阿国一座の娘の一人・おときという役で出演しております、
劇団の中で一番の新人の平澤愛です。
昨年一月京都南座の『出雲の阿国』で初舞台を踏ませていただき、
今回も役は違えど、再びこの芝居にたずさわれて嬉しく思っています。

おときという役は原作には描かれてなく、これという役づくりの指定がある訳でもありません。
なので、私のおときちゃんは、阿国と一座の仲間と共に年月を経て成長していけるよう
日々奮闘して役に挑んでおります。 

これからも精進していきますので、どうぞよろしくお願いします。

おとき③  おとき①  ←おとき
★記★ 平澤 愛 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター