Entries

『髪飾』旅だより

板橋から大阪へ~
皆様こんにちは、新村宗二郎です!
昨年末から続けて参りました(私はお正月の東京公演からの参加)『髪飾不思議仕掛』も、
お陰様で2月5日の板橋公演をもちまして、
めでたく千穐楽を迎えさせていただきました!
私は、昨年の『三人吉三巴白浪』以来の板橋での公演だったのですが、
搬入搬出でお手伝いして下さった皆様の雰囲気をはじめ、
美味しい小夜食や劇場ロビーの会場作り、
対面式への大勢様でのご参加等、
皆様の歓迎して下さる雰囲気にとても励まされました!

そして、
なんと言ってもカーテンコールでの温かい盛大な拍手には、
逆にこちらが感動を与えていただいた程です!
板橋の皆様、本当にありがとうございました!
またお伺い出来る日を心から楽しみにしております!

これで今回の公演は終わりますが、
まだまだ今年も始まったばかりでございます!
本年も前進座は様々なお芝居を皆様に御覧いただきたいと思い、
鋭意準備を整えております!

矢継ぎ早に私は、
2月9日から大阪国立文楽劇場に於いて始まります、
『毛抜』『創立八十周年記念口上』『唐茄子屋』に出演致します。
『毛抜』では八劔数馬と裃後見を、
『唐茄子屋』では、主人公・徳三郎の叔父の六兵衛宅に唐茄子を届けに上がる使いの男を、
演じさせていただきます!
こちらは19日まで毎日公演しておりまして、
まだ若干ではございますが、お席もございます。
皆様のご来場を
役者・スタッフ一同心よりお待ちしております!

それでは、
体調管理に気を付けて、
大阪公演、気合い入れて頑張ります!
引き続き前進座を御贔屓お引き立ての程、
宜しくお願い申し上げます!

大阪へ向かう新幹線車中より 新村宗二郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

無事に開きました、竹原!
東京で久々の休みを満喫してる本村です。

先日の竹原、本当に幕が開いてよかった。。。
普段なら開演の1時間半前には終わっている仕込みも終わらず、
30分前になんとか完了というドタバタ。

でもおやこ劇場さんの助けもあり、
別棟の楽屋と舞台までの道のりにはブルーシートとテントで雨対策ばっちりの道のり!
(雨も降りませんでした♪)

下手にはあるはずの無い仮花道!
会員の方が作ってくださったそうです。
ありがとうございます!

そして申し訳ないんですが、写真がありません!!!
想像してください…( ; ̄3 ̄)~♪

幕が開くと会場はたくさんのお客様!
本当に嬉しかった♪

ご高齢の方もいらっしゃいましたね。
実は昨年『髪飾』のワークショップでお伺いした時も、
お子さんに混じって立ち回りやセリフを体験されていた方もいらっしゃいました。

そしてやはり、子供たちの反応を聞きながら安堵(笑)
今日の素晴らしい出会いに感謝。。。

竹原の皆さん、本当にありがとうございました!

p.s 竹原の搬入搬出は長袖でした(笑)

本村祐樹:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

子どもたちが配る"大入袋"
「皆さん、周りを見回してください。
 今日は満席です。
 一番嬉しいのは、
 半分以上が子ども達で席が埋まっていることです!」


開演前の舞台挨拶は感動的でした。
1月28日、大阪。
今日の主催者は設立10周年を迎えた《子どもセンターあさひ》の皆様。
素敵な看板
『髪飾不思議仕掛』はその記念公演です。。
200名の会員数で歌舞伎公演に取り組むというのは大変な決意。
しかも会場は日本屈指の伝統文化の殿堂、国立文楽劇場。
国立文楽劇場
皆さんの活動は半端ではありません。
「大阪府下の小学校、幼稚園、保育園、全ての子ども達にチラシを配ったんですよ」
そのチラシの数は何と30万枚。
前売り券は本番の一ヶ月も前に完売。
当日は補助席まで出る勢い。
ロビーの飾り付け

私も文楽劇場での公演は何度も体験していますが、
これだけ満席で、
しかもこれだけたくさんの子ども達をこの劇場でみるのは初めてのことです。

本番は子ども達の笑いや拍手がいっぱいの心温まる素晴らしい客席でした。
私は"だんまり"をやっていて本当に幸せでした。
"だんまりごっこ"みんなもやってくれるかな。

「今度はこの劇場で2ステージが目標です」
《子どもセンターあさひ》の皆さんの夢はまだまだ続きます。
会場では来場したお客様全員に子ども達自らの手で"大入袋"が配られたそうです。
なんて素敵なんだ!
私も欲しかったな、大入袋。


《子どもセンターあさひ》設立10周年、おめでとうございます。

柳生啓介 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

静岡おやこ劇場公演

皆さんこんにちは!
竹下雅臣です。
『髪飾』は静岡おやこ劇場さんでの公演です。

劇場のロビーには、髪飾不思議仕掛の
素敵な顔出しパネルがありました。
顔だしパネル
みんなが大館左馬之助弥々姫になるのを
楽しんでもらえたら嬉しいです。

会場の静岡市民文化会館には、
立派な花道があるんです。
『近江のお兼』の花道での踊りは、
存分に楽しませて頂きました。
花道パワーで客席と舞台が近い感覚の公演でした。

『歌舞伎の楽しみ』では沢山笑って反応してくれて、
『髪飾』では集中して歌舞伎を楽しんで観てくれました。
先日の市民劇場さんと、おやこ劇場さんの反応の違いを感じられて、
またひとつ作品が成長したような気がします。
大変な準備して私達をよんで下さる皆さんとの出会い!、
そして歌舞伎公演出来る幸せを感じながら千穐楽まで頑張ります。


富士山
一月の富士山はとっても美しいです。
静岡に何度も来て何度も見てるのに毎回感動します。
日本の心は大事ですね♪

竹下雅臣 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

初!市民劇場例会
1月26日の公演は、
『髪飾不思議仕掛』班にとって初めての、
市民劇場さん主催の公演でした。
261回例会として取り上げて下さったのは、
清水市民劇場さん。
富士山
清水文化センターは、
大ホールがすでに取り壊され、
中ホールも7月には、使用中止になる予定。
その中ホールに初めて花道が作られました。
市民劇場の幹事のお一人が大工さんで、
前日から会員さん達が、立派な花道を作って下さいました。

いつもの例会とは、雰囲気の違う会場に、
会員の皆さまも何だか緊張しているように見えます。
もちろん演じる俳優達は、
大人だけの観客の反応がどうなるか、
かなり緊張ぎみでした。
ところが、
幕が開くと、始めからノリノリで、
鼠の引っ込みには、手拍子が起こり、
“だんまり”には、大笑い。
わかりやすくて、楽しい歌舞伎だったと喜んでいただきました(*^^*)
近隣の市民劇場、演劇鑑賞会の事務局長さんも駆け付けて下さり、
普段、お芝居を見慣れている皆さんが、
揃って誉めて下さいました。
裏で飛び回っている私にとっても、
とても嬉しい一日でした。

清水駅から臨む富士山
清水は、駅近くに新しいホールを建設中。
11月には、『あなまどい』が伺います。
一年のうち2回も、同じ劇団の芝居が例会になるなんて異例なことです。
歌舞伎に続き、
今度は、女優も!活躍する『あなまどい』を、
お楽しみ下さいね。

『髪飾不思議仕掛』制作担当、実は女優の 横澤寛美 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

かわさき中原おやこ劇場の皆さん、
こんにちは。

新年が明けましてはやくも3週間が経ちました。
なにやら日本列島は強烈な寒波にみまわれ、
とにかく寒い毎日ですが、
今日1月23日はおやこ劇場のみなさんはじめ、
子どもたちに前進座の楽しくホットなお芝居を力一杯お届けします。
ロビーにはこんなすてきなパネルが…!

そうそう、
皆さんに素敵なお知らせがありますよ~。
実は、『髪飾り』で弥々姫を勤める竹下雅臣くん、
今日は彼のバースデーなんです!
というわけでケーキの写真です!
ケーキを手に、満願の笑みの竹下くん
今日はそんな誕生日と、
美味しい食事も頂き、
力を尽くして頑張りたいので、よろしくお願いいたします。

幕引き担当記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

みなさま、こんにちは!(こんばんは?)
とうとう、
「髪飾不思議仕掛」(かみかざりはてなのからくり)の巡演が順調に走り出しました。
私、こちらの班で、ひっそりと、舞台監督を務めております、
小野 文隆です。
昨日は、、でしたね。

あっ、別にいいことがあって、しあわせ~、
っていうことではなくて、
川市にある幸市民館(さいわいしみんかん)で公演
ということです。

朝の寒いなか、
おやこ劇場の会員のみなさんと、ハートフルな感じで、搬入して、
開演時間に間に合うように、ナイスな舞台監督を中心に、
みんなで一丸となって、仕込み、

しかも、昨日は、2ステージというなんと贅沢な一日!

公演と公演の合間には、
会員さんの手作りの小夜食をいただいたりして、
至れり尽くせりのおもてなしを受けて感動です(涙)
個人的には、肉じゃがにやられました(*^_^*)

みなさんのご厚意を大いに受けた我々は、
それに、大いに答えようと、全力で2ステージやりました。
勘解由役の松浦さんは、
正月ってこともあってか、いつもより多く回っていた気がします。
やる人達だけでなく、観る人達もお芝居を創る役割を担なっているんだなぁと、
肉じゃがを食べながら、思った1月22日でした。

最後まで巡演がんばります。

                       小野文隆:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

演出部の音響の横山あさひです!
お正月の前進座劇場公演が終わって、
20日から巡演がはじまり、
21日は横須賀での公演でした!

歌舞伎の公演では所作台を引くので、
所作台に踏まれたり邪魔にならないように
音響ケーブルをひかなくてはいけません。
今回も会館の音響の方に助けて頂き、
「こうした方がいいよ」とアドバイスも頂いて
無事にケーブルをひくことができました!
毎日が勉強です!
ありがたいです!

今回、
音響の操作場所は仮花道に設置することが多いので、
私はいつも舞台に一番近い特等席でお芝居を見ています(^^)

横須賀でも仮花道に音響ブースを作ったので、
客席からは見えないように囲うパネルを
会館さんからお借りしたのですが…!

楽しいダジャレが書いてありました\(^o^)/
パネルの裏には…
思わず笑ってしまいました!!

おいしい小夜食もたくさん頂き、
お腹いっぱい幸せいっぱいな横須賀公演でした!
ありがとうございました!

巡演はまだまだ始まったばかりですが、
最後まで元気にがんばりますので
よろしくお願い致します!!

横山あさひ:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

皆様こんにちは!
新村宗二郎です!


おかげ様で、前進座劇場での正月公演は大盛況の内に終える事が出来ました!
ご来場下さいました皆様、誠にありがとうございました!
2012年も引き続き、劇団前進座を御贔屓の程、宜しくお願い申し上げます!

そしてこの度、1月20日から2月5日にかけまして、
東京都近郊を皮切りに、
11ステージと小規模ではございますが、巡演をさせていただきます!
早速、昨日20日は東京都の北区にございます北とぴあ・さくらホールにて、
初日を開けさせていただきました!
東京都では初雪を観測し、とても寒い1日でしたが、
大勢のお客様が駆け付けて下さり、
沢山のご声援をいただきましたので、
冬の寒さを吹き飛ばす熱い熱い舞台になったと思います!

また、会館ロビーには我々を歓迎して下さる装飾を施して下さり、
すてきな飾り
カーテンコールでは可愛らしいプレゼントまでご用意していただきました!
かわいいプレゼント
きたく子ども劇場の皆様、
心からのおもてなし本当にありがとうございました!

これから約2週間の巡演ですが、
体調管理に気を付けて千穐楽まで頑張ります!
公演期間中は出演者・スタッフのコメントを順次更新致しますので、
ご覧いただければ幸いです!

新村宗二郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』公演だより

新年明けましておめでとうございます。
日頃、前進座を応援してくださる皆様には、
本年も暖かく見守ってくださいますよう、よろしくお願いいたします。


さて、2012年最初の公演は『髪飾不思議仕掛』でした。
前進座劇場での公演は、あっという間の5日間でしたが、
無事、千穐楽を迎えることができました。

この『髪飾不思議仕掛』は、俳優、スタッフ一丸となって取り組んでいる作品ですので、
年の始めにこういった作品に携われてとても良かったなと思います。
なにより、親子連れ立ってお芝居を観に来てくださった方が大勢いらっしゃったことは、
今後の励みになりましたし、
とても嬉しい気持ちにさせて頂きました。
なんだか今年は良い一年になるような気がします(笑)。

ところで、私は、
この作品で初めて狂言方という仕事に挑戦しています。
一体どんな仕事かといいますと……、
歌舞伎には欠かせない“柝”を打っているのです!

幕開きや幕切れにチョンチョン・・・と鳴らしていたのが自分なんですが(・_・;
こんなに緊張したのは、いつぶりでしょうか。
いつも手を震わせて、脇に変な汗をかきながら打っていました。

柝の音には、
舞台の転換や音楽のかかるタイミングを報せたりする、という役目があります。
柝の音一つでいろいろなことが進行していく歌舞伎にとって、
柝はとても大事な役割を担っています。
裏を返せば柝の音一つで、
そんなにも、いろいろなことを進行できる歌舞伎って、
やっぱりすごい芝居だな、ということです。

そして柝の音は、
お客様が一番最初とおしまいに聞く音でもあります。
絶対に変な音は出せない!
そのプレッシャーは半端じゃありません。
毎日、毎回、「柝」の休まることはありません(笑)。

そんな緊張と重圧にめげず!
『髪飾不思議仕掛』はまだ巡演が続いてまいります。
これからご覧になられる巡演先の皆様のご期待に応えられるよう、
日々進化していく芝居を楽しみに待っていてください。

文芸演出部 木南正裕:記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』公演だより

こいつぁ春から
前進座初春公演『髪飾不思議仕掛』は、
毎日満席で盛り上がっております!
残すところは、あと一回。
昨日も、急な追加公演にもかかわらず、
たくさんのお客様においでいただき、
感謝感謝です!
大いに盛り上がりました。
本当にありがとうございました。
「こいつぁ春から縁起がいいわぇ~!」
今年も頑張れそうです!

さて、個人的にも嬉しい事が!
それは、初めての楽屋暖簾をいただいたのです。
これ広島のお客様からの贈り物。
きれいで明るい暖簾です❤
明るい色にしたかったので、橙色にしてもらいました!
暖簾を作ってくださったみなさんの名前が連名で入っています。
本当にありがとうございました。
大事に大事に使わせていただきます!

では皆々様、本年もよろしくお願いいたします。

◆中嶋宏幸:記◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』公演だより

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
え~、連日一杯のお運びで、新春からありがたい事でございます。
昨日7日は何と、
連日満席のため入りきれないお客様がいらっしゃるということで、
追加公演までやってしまいまして、
新年早々ナントも景気のいい話でございます。
今年はこの勢いに乗ってポンポンっと景気も威勢も良く行きたいですなぁ。
なかなかそうは行かないんでしょうが。
劇団は景気良くいっていただかなくっちゃあ困ります。
ところで、ワタクシ個人的な話になりますが、
本年厄年でして、
気をつけなければいけないと思っている所なんですが。
私あまり占いというものは信じるタチではないんですが、
たまたま二つばかし目にした占いが、
ええ、殆どロクな事が書いてなくて、
今年は例年にも増して地味に活動しようと心密かに思った次第です。

しかし、考えてみますと、
厄年にしたって、それらの占いにしたって、
当てはまる人は何万人もいる訳ですから、
私と同じ年の男性は皆今年同じ運勢かというとそんな事はあるわけがないわけですから、
それを思うとやはりそんな事気にしても仕様がない訳でございます。
しかしやはり色々と気をつけないといけません。
健康あってのものですから。
皆さんもそうですよ。
いつまでも芝居が観られる体力作り。
別に体力で芝居観る訳じゃあありませんが、
芝居観ながら居眠りしたら困るでしょ。
それは関係ないか。
でも、健康でないと芝居も観られませんから。
とにかく、楽しく芝居を観る為に今年一年健康でいるという事を目標にしていただいて、
ガンガン御覧下さいますようお願い申し上げます。

厄年の亀井栄克:記◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』公演だより

前進座劇場初春公演二日目!

皆様明けましておめでとうございます
竹下雅臣です。
私は今回舞踊の「近江のお兼」と「弥々姫」の
二役をつとめております。
初春から舞台に立てる幸せを感じつつ、
芸に磨きをかける為日々精進しながら、
舞台に臨んでおります。
前進座劇場で皆様にお会いできる事を楽しみにしております!!

近江のお兼の小道具。
盥と下駄です。
盥と下駄
扮装して踊っている姿は劇場に来てのお楽しみ♪

売店では髪飾Tシャツ販売中です。
Tシャツ1 Tシャツ2
デザインは二種類ありまります!
ご観劇の記念にご利用下さい。

後ろ姿のモデルは,
一緒に『近江のお兼』で踊っている本村祐樹君です。

竹下雅臣 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』公演だより

今日は初日♪
明けましておめでとうございます!
初日が終わってホッとしている本村祐樹です。

急に寒くなって、
さすがに半袖で搬入搬出してたら風邪引くなと自覚しはじめました。
が、今回は前進座なので搬入搬出は無いのです!!

そんなことより、
新年初!のお芝居!
緊張しますねー・・・

今年は、短時間ながら、
人生初鏡開きにも出席させていただきました♪
(助手じゃなくて!)

いろいろアワアワしましたが・・・
とても良い経験になりました。

しかしこれまで、九州巡演後さらにお稽古を重ね、
あらためて初日を迎え、
お客様の反応を、
満員の中で感じると、
凄く、身の引き締まる思いです。

とてもいい緊張感をいただいた初日!
千穐楽まで!
と言わず、今年1年、満員の初日に感謝し頑張ります!
そして、今年もよろしくお願いいたします。
鏡開きに登場した扮装で…
★本村祐樹:記★
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』公演だより

皆様、
明けましておめでとうございます!

新村宗二郎でございます。
2011年もいろいろな事がありましたが、
2012年はより一層明るく、元気に楽しい一年に出来る様に、
頑張りたいと思います!

さて、今回私が出演致します芝居は、
前進座劇場開場三十周年記念初春公演
創作歌舞伎『髪飾不思議仕掛』『歌舞伎の楽しさ』です。

『髪飾~』は、歌舞伎十八番の内『毛抜』を原点とした書き換え狂言で、
子ども達をはじめ幅広い年代の人に楽しんでいただける歌舞伎をお届けしたいという思いで、前進座が新しく拵えた作品、
昨年12月には九州地方の子ども劇場さんを巡演し、大変ご好評いただきました。
『毛抜』をもとにしているのですが、
登場人物の名前も違えば、お話も従来の『毛抜』とは異なります。
内容は観ていただいてのお楽しみです!
私は、忍びの者可内(べくない)という役で出演致しますが、
突然現れますので、どこで出てくるかは、これまた観ていただいてのお楽しみでございます!

『歌舞伎の楽しさ』は、
歌舞伎を観劇するにあたり、歌舞伎をご覧になった事が無い方でも楽しんでいただける様に、
知っておけば役に立つ事等を、楽しく紹介する企画でございます。
こちらでは私は侍の扮装をして、激しい立ち廻りを皆様のお目にかけたいと思います!

本日1月2日に舞台稽古を終え 、
出演者・スタッフ一同、準備万端で皆様のお越しをお待ちしております!
明日から順次出演者のコメントを掲載致しますので、
そちらの方も是非ご覧いただければ幸いでございます!

それでは皆様、2012年も劇団前進座、
並びに、私新村宗二郎を御贔屓お引き立ての程、宜しくお願い申し上げます!

◆新村宗二郎:記◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

嘉穂劇場
12月16日は飯塚市にある嘉穂劇場での公演でした。

嘉穂劇場といえば、
木造の歌舞伎小屋で80年の歴史をもつ情緒溢れる劇場として有名です。
今日はせっかくなので、少し裏方目線のお話を。

嘉穂劇場は1931年に落成して、
以来そのままの姿を今に留めています。
舞台の構造も江戸歌舞伎小屋様式で、
廻り舞台(盆)、
すっぽん、
綱場など全てが人力で、
当時の芝居作りがどのようなものだったのかを垣間見られる、
とても貴重な資料です。

ところが、これを実際に使うとなると話は別。

例えば、
綱場は道具幕などを竹や鉄の棒(バトン)に吊って昇降する場所ですが、
普段は、
30キロの幕ならそれに対して30キロの重りを引き手側に付けて、
シーソーみたいな要領で上げ下げします。

でも、嘉穂劇場の綱場は重りが付けられるようには・・・なってませーん(。´Д⊂)
幕一つ昇降するのも命がけです。

今回の『髪飾』では、盆やすっぽんは使いませんでしたが、
これも人力で使おうとすると、大変な舞台機構です。

なにやら、
当時の人達がお芝居にかけた情熱、
工夫や苦労が舞台を通して伝わってくるような気がして、
嘉穂劇場での仕込みはホントに感慨無量という感じがしました。

嘉穂劇場は一般の方でも舞台機構を見学できるので、
もし機会のある方は、ぜひ一度、
日本演劇の歴史に想いを馳せてみてください。

演出部 木南 正裕 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

やって参りました
久留米の皆さん、
久留米子ども劇場の皆みなさん、こんにちは!!

ぼくは歌舞伎の定式幕を引いています。
幕引き男子、枦川(はぜかわ)と申します。
珍しい名字ですが、よろしくお願い致します。

12月15日、
この日は到着早々の賑々しいお出迎え、
それから駅を出たところのあの巨大なタイヤに二度ビックリ!!

そうそう、
それから小夜食で出していただいたカレー、
あれは本当にありがたかったです。
子ども劇場の皆さんに心から感謝!
お腹一杯、
これで今日も、歌舞伎をみる楽しさを久留米の子どもたちにおもいっきりお届けします!

幕引き男子記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

番外編
12月13日 火曜日 晴れ

我々、巡演でいろいろな場所へ行き、お芝居をしておりますと、
まれに、公演のない日がございます。

それが、今日です!

今日は、『髪飾』班は佐賀の「旅館あけぼの」さんに泊ってます。
111213_171436.jpg
ここの廊下には、たくさん絵が飾られていて、独特の雰囲気があります。
111213_171648.jpg

こんな日、班のみなさんは、
どのような一日を過ごすのでしょうねぇ(はてな)

いかなる、一日を過ごそうとも
今日泊っている「あけぼの」さんは、夕食付なので、
19:00に全員集合して、ご飯を食べます。
みんなで顔を合わせて、食事するのも、たまには、いいものです。
111213_190911.jpg
旅館のおばさん(着物を着ている人)の動きが速過ぎて、カメラで捉えきれませんでした。

食事を終えても、今回の巡演の話が尽きず、
熱く演劇話をする人々が数人
111213_203017.jpg
これからの公演の、お互いの意思の確認になったことでしょう。

このような貴重な休息日によって、
さらに進化した、お芝居をお客様にお届けすることになるでしょう~~

おまけ
次の日、佐賀駅で、
松梅小学校の子らが出店を出して元気よく呼び込みをしてました!!
111214_095622.jpg
キッズ・マートだって!!!!
111214_095639.jpg
普段、テンション低い僕が、興味深く見ていたら、
買っている人を発見!!!
111214_095731.jpg
しかし、よく見かける、亀井先輩でした。
111214_095738.jpg

ぼくが、「なにを買ったのですか?」と聞いたら、
亀井先輩は「パン」とだけ答え、おもむろな歩調で佐賀駅の中に入ってゆきました。

それでも旅は続きます・・・

小野文隆 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

文芸演出部・音響の川名です
今日は、北九州芸術劇場にて、昼夜二回公演。
ホールの担当スタッフの方々は、とても親切で、電源や回線などを、ひいて下さいました。
大助かりです。

主催者様が出して下さった、ふわふわのおやつ。
おいしそ~
どの地へ伺っても、たくさんの美味しい小夜食やコーヒー、お菓子等いただけて、
本当に有り難かったです。

この班は、小道具さんや大道具さんがいないので、
演出部や俳優さん達、
皆で力を合わせての仕込み&バラシ(搬出)です。

カエルを着せるのも4人がかり!
ガマガエル、変身中……

小道具の管理も大事な仕事…
いよいよ九州巡演は、今日で終了。
明日は、今年の芝居納めです。

川名あき 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『髪飾』旅だより

東京は寒そうですね。
九州はやっと寒くなってきました(笑)
冬でも搬入搬出は半袖派、本村祐樹です。
やってまいりました「日田」!
先輩方が日田の小屋はなぁ・・・なんて言っていたので、
どんなに大変なんだろうと思ってたら、
なんてことありません!
めちゃ綺麗♪
きれいです!

          立派です!

正面です!
小屋の方にもがっつりお手伝いいただいて、仕込みバラし、すんごく助かりました♪
ありがとうございました。

日田子ども劇場さんにはお食事もいただきました。
三色丼盛りつけ例です。
     三色丼
自分で盛ったのは見せれません(笑)
汁物といただいて、お腹いっぱい!
ごちそうさまでした。
それから日田子ども劇場さん、今年25周年だそうです。
開演前の挨拶で、
「あの頃見ていた子どもたちも、今では30才になってますね。」
の言葉が印象的で(ツボにはいって)、
出の前に歴史を感じていました。

そう言えば自分の役がまだでした!
『歌舞伎の楽しさ』では「ねずみ」で中嶋さんに踏まれ、
『近江のお兼』では竹下さんにからみ、とんぼ等々。
『髪飾不思議仕掛』では小姓「松也」で、バタバタの中白塗りへ・・・
ちなみに、
これまで前進座の舞台にいろいろ出させてもらいましたが、
白塗りはこれが初めてなんです!
貴重ですよ!
ただ、写真を撮ろうと思っていたんですが、時間がなくて撮れてません。
是非劇場で見てください!!

おしまいに、日田子ども劇場さん、
25周年、本当におめでとうございます!
日田市のみなさん、日田子ども劇場さん、
本当にありがとうございました!!

本村祐樹 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター