Entries

『おたふく物語』だより

とある演出部員の休日

いつも前進座を応援してくださるみなさん、
こんにちは。
今日は、
演出部の木南が大阪国立文楽劇場から
公演だよりをお届けいたします(^^)

普段、公演だよりを書かせていただくときには、
裏方ならではのお話や舞台の機構やなんかを少しでも知っていただければと思って書いています。

でも、たまには舞台と全然関係ないお話をということで、
今日は休日のことを少し☆


といって、趣味らしい趣味もないので
休日は特になにをするってわけでもないんですが(笑)
今回は大阪公演ということで、
有名な道頓堀が文楽劇場の目と鼻の先 !?

そんなわけで、
時間ができると道頓堀界隈をぷらぷらしています。
なかでも心斎橋筋は平日でもすごい人だかりです!
あのグリコのネオンやくいだおれがある、
これぞ大阪という場所です。
くいだおれ~
そんな喧騒を掻き分けながら目的もなく歩くのが、
ここ最近の趣味(?)ですねヽ( ̄▽ ̄)ノ

実は最近、休みの時にも仕事をしてたりして、
ずっと仕事浸けなんです。
寝ても覚めても芝居!
芝居創りって大変です!!(笑)


文芸演出部 木南正裕:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

舞台裏のおしずさん
舞台監督助手佐藤琢人です。

おしずさん 1
これは鎮(しず)といいます。
重しのことです。
このように使います。
おしずさん 2

『おたふく物語』の舞台に約20個使っています。
1個10kgです。
楽屋でも活躍しております。
おしずさん 3

おしずさんが陰で支えてくれていること。
私は忘れません。
おしずさん 4

佐藤琢人:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

本日、
ついに『おたふく』の秘密が解き明かされる!!!


大阪文楽劇場で『おたふく物語』の公演が行われておりますが、
多くのお客様のご来場によって、連日、大変にぎわっております。
いや~、やっぱり、たくさんのお客様で席が埋まり、
お芝居中に、客席から、いろんな反応が聞こえてくると
こちらも、自然と元気が湧き出てきますね~。

やはり、舞台芸術は、
「観客」という要素が入って、はじめて完成されるんだな~(^◇^)
ついでに、大阪のたこ焼きは、安くて、うまいなぁ~(^○^)

えっ、お前は何者だ、って?

あぅ、
申し遅れました、私、この度、『おたふく物語』の舞台監督を務めております、
小野 文隆と申します。
小野4
日頃、多くのお客様に、前進座のお芝居をご覧になっていただいているので、
そのお礼と感謝を込めつつ、
今日は、「舞台の裏ってどんなの?」というコンセプトで、
裏の支配人・小野が、
大阪文楽劇場の舞台裏をご紹介させていただきます。

まず、
今回の『おたふく物語』では、お家の中の場面が、3つあります。
なので、
そのうち、2つは既に組み立てて舞台の奥のほうへ置いておき、
あと1つは、
休憩時間に、
2つのうちの1つを組み立て変えて飾るのです。
屋台2台
左が「本所横網貞二郎とおしずの家」、
右が「日本橋薬研堀の神谷市兵衛の家」です。

客席から見て舞台の左を下手(しもて)といいますが、
舞台からはこんな風に見えます。
下手袖
舞台の右側、上手(かみて)はこんな感じ。
上手袖
黒い袖幕の間がお客さんに見えないように
パネルやら植木やら、いろいろ潜んでおります。
正面からだと何もないように見えますが、裏から見るととってもごちゃごちゃしてるんです。
はずかし~((+_+))

この事情をわかっていただいた皆様は、
今後、おそらく、
お芝居中に袖から、本来見えてはいけないものが見えてしまっても、
大目に見ていただけることでしょう。(たぶん)

舞台から客席はこんな感じで見えます。
客席の方から、けっこうライトがあります。
文楽劇場の客席はきれいで、しかも提灯もあって、とっても古風~~。
客席

んっ、舞台を歩いていたら、こんなものを発見しました。
何か暗号が書かれております。
ばみり
これは、通称、バミリといって、
この位置に、
大道具やら、小道具やら、役者さんが
毎回決まった位置に立ったり置けたりするための印です。
今回のバミリは、貞二郎のお家と市兵衛のお家をセットするための印です。
けっこう年季が入ってます。

こういうのも、本来お客様には見えてはいけないものなので、
こうやってまじまじと見せると、
僕は、赤面してしまいます。(ぽっ)(*^_^*)

恥ずかしくなったところで、袖の方へ身を隠しましょう。
すると、なんと、小型の宇宙ステーションを発見!!
舞監卓2
国立文楽劇場がNASAと共同開発
したわけではない、舞台監督卓です。
いわば、僕の芝居中の居所です。
ここで、
音響さん、照明さん、操作盤さん、アナウンスさんなどに合図をだしたり、
楽屋に時間を知らせたり、
お芝居のタイムを計ったり、
舞台のモニターをチェックしたり、
ロビーの状態をチェックしたり、
客席のお客さんの寝顔をチェックしたり、
します。
すごいでしょ?
なんか、舞台監督が、すごそうに見えてきたでしょ?
なんか、小野さんが素敵に見えてきたでしょ?

あっ、ありがとうございます!

それでは、それぞれのセクションの部屋をご紹介いたします。
舞台操作室
ここは舞台操作室といって、
主に、バトン関係の操作をこの部屋で行います。
舞台の天井にバトンがたくさんあって、そこに、大道具のパネルやら、背景やらが吊られていて、
場面によって、下したり、上げたりするのです。
文楽劇場は、すべてのバトンが電動式なので、ボタン一つでそれが行えて、大変便利です。
ただ、便利な反面、機械なので、危険性も伴っており、それゆえ、細心の注意が必要なのです。

次に、調光室です。
調光室
これは、客席の奥の方に合って、客席から振り返ると発見できます。
ここから、照明さんがさまざまな明かりを操作します。

こちらは音響機材です。
音響卓
今回、音響さんは、
音響室という場所ではなく、音響とはあまり関係ない、ある場所から音を出しております。
そこは、どこかといいますと・・・・・
内緒です。
答えをお知りになりたい方は、劇場内にいる、前進座関係者に聞いてみてください。
きっと、答えてくれると思いますので・・

ではでは、続きまして、
大道具さんのお部屋
大道具部屋

小道具さんのお部屋
小道具部屋

衣裳さんのお部屋
衣裳部屋2

床山さんのお部屋
床山部屋

みんなそれぞれ、微妙に生活感あふれておりますね~~
たしかに、公演期間中は、一日中ここにいるのだから、、
自ずと、生活感は出てきてしまいます。

ざっと、駆け足で一通り回ってみましたが、
みなさん、いかがでしたか?
お芝居って、
いろいろな部門の方々が関わって創られている芸術ということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

ただ、実際の裏の現場は、お芝居をみなさんに、お見せしているみたいに、
正直、綺麗ごとってわけにはいきません。
それゆえ、お客様には見えないように、幕内のものは出来る限りの努力をしております。
そんな、スタッフの静かな呼吸を、
お芝居中にちょっとの間でも想像しながら観ていただけたら、
この上ない幸せです。

緞帳裏
公演は続きます。
グリコ
大阪で待ってま~~~す。
(たこ焼きおいしいよ!)

☆小野 文隆 記 ☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

皆様こんにちは、佑一郎です!

大阪文楽劇場公演も中日を迎えました。
出演者は皆元気に舞台に臨んでいます!

私の今回の役は、目明しの銀次。
目明しの銀次です
目明しの親分の役です。
青年役が多い私ですが、
今回は大人の役!
課題を持ちながらも楽しみながら舞台に臨んでいます。

この時期、近くの松竹座では二月花形歌舞伎を公演中。
松竹座のポスター
友人の坂東薪車くん、尾上松也くも出演していて、
同世代が舞台を引っ張っている姿に刺激を受けました。
もちろん、薪車くん達と夜は飲み、芝居作りについて熱く語りました!

自分も、
一回、一回の舞台を大切に勤め、精進し、
いい舞台を作りたいと思う、文楽劇場公演です。

皆様、千穐楽まであと半分、
劇場でお待ちしております!


高橋佑一郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

初日
山本周五郎先生の原作『おたふく物語』、
大阪文楽劇場で初日の幕を開けました。
文楽劇場の看板

昨年秋の前進座劇場最終公演で初演以来、
名古屋中日劇場で上演、
久しぶりの再演です。

笑って笑って泣いて、
観終わって気がついたらあったかい心をもらった
と嬉しいお言葉
但しここは大阪、お笑いの~と心配だったけど、
皆様温かくご覧いただき、
やっぱり周五郎先生の絆の心は
今こそ求められているとあらためて想いました!

さて、文美つとめるおたふく事おしずは、
頓馬で素っ頓狂。
兄矢之輔云わく、
おまえそのまま(*^_^*)
冗談じゃないわと云い返したいところですが、
愛嬌と思えば、嬉しいものです!
千穐楽の幕が下りるまで、
精一杯の舞台つとめられるよう、
いっぱい食べて、
チョット飲んで、
しっかり寝て頑張ります!

25日まで、
皆様のご来場、
心よりお待ちしております!
私の宝物
どの芝居でも何より大切な台本と、
しっかり者の妹おたか役の実貴チャンからのおみやげのお湯呑と、
山椒入りおたふく姉妹の小箱です。
きっといらしてくださいね!

宝物

今村文美:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

ボケとツッコミ
みなさん、こんにちは。
浜名実貴です。

『おたふく物語』大阪公演、幕を開けました。
文楽劇場前の幟

制作者手書きの着到板

大阪といえば、
芸人さんでなくても気のきいた面白い会話ができて、
【ボケとツッコミ】を日常会話に取り入れていらっしゃる上級者ばかりという印象です。

私の役は、
しっかり者を気取って、
おしずねえさんの素っ頓狂で可愛い言動に、すかさずツッコミをいれる妹・おたかです。
本当はおしずねえさんにしっかり守ってもらってるんですけど…。

【ボケとツッコミ】ってよく聞きますが、
こういうのって、
お互いの信頼関係がなくちゃ成り立たないし、
そんな会話が更に人間関係を円滑するんですから、
ステキな文化ですよね。
関西のみなさんに学んで、
ツッコミに磨きをかけたいと思います(^-^)v


私自身は二年ぶりの大阪。
安くて美味しいものがたくさんある街。
どど~ん!!仕込みの日の昼食、文楽劇場そばのカレー屋さんで搬入メンバーの役者みんなが食べました。これは“チキンカツカレー・チーズ温玉乗せ”
…食いだおれないよう、ほどほどにしなくちゃいけませんね。(^^;

江戸の芝居を関西で。
またどんな反応をいただけるか楽しみです。
文楽劇場でお待ちしています。
ホントにホントに待ってますから!!
ぜひいらしてくださいね。


おたか役☆浜名実貴 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

初役
皆様こんにちは!
渡会元之です!

今回は危険分子の浪人者と、茶屋の陽気な客で出演しています!
それぞれ一場づつ出ており、
皆様の印象に残るキャラクターに仕上げたいと思っております!

13日の夜、
怒涛の稽古を終えて深夜の大阪に到着しました。
大阪へ移動中の図…zzz
14日から国立文楽劇場です。

ハードな稽古の疲れを吹っ飛ばし、
本日からの公演、元気いっぱい、全力で頑張ります。
25日までやっております。
前進座の山本周五郎ワールド最新作!
お見逃しなく!


渡会元之:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

『R-1』

皆さん、こんにちは。
お夏を演じます有田佳代です。

実は、今、ハマっているものがあります。

スギちゃん?

キンタロー。?

いえいえ、面白ピン芸人ではありません(笑)

ヨーグルトです!!

R-1と私

免疫力をアップさせると噂を聞き、
食べ始めましたが、
意外と味も私好みで
おいしく続けています。

このヨーグルトを食べ続けて
強い体をつくります!

もちろん、大阪でも食べ続けて
大阪公演も元気に頑張ります!!

■記:有田 佳代■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

『おたふく物語』稽古入り!!
皆様こんにちは!
新村宗二郎でございます!

『夢千代日記』班も2月9日の千穐楽を終えて、
息つく間も無く10日、
16日初日の大阪文楽劇場『おたふく物語』公演の稽古入りいたしました!
主演をつとめられる文美さんを筆頭に、
ほとんどの役者が両作品に出演しておりますので大変ではございますが、
大阪公演に向けて、
一同張り切ってまいりますので、どうぞご期待下さいませ!

これから『おたふく物語』公演班で随時ブログを更新して参りますので、
どうぞお楽しみに!

新村宗二郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

千穐楽
前進座劇場の初日から、あ~という間のようでした。
劇場最後の新作、
周五郎作品15年ぶりの新作…
想いに押し潰されてはいけないわ、
倍賞千恵子さんの主題歌に、
そしてお客様に助けられながら、
東京・名古屋公演、無事千穐楽を迎えさせていただきました。
たくさんの皆様に、感謝の想いで一杯の文美です。
大阪公演は来年2月!
来年の事いうと鬼が笑うって言うけど、
文美おたふくはそんなことわざに負けません!
ぜひご来場の程お願い致します。
楽屋の前で…
寒くなりますね、
お体気をつけてください。

今村 文美 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

名古屋から、皆様こんにちは
新村宗二郎です!

おかげ様で『おたふく物語』東京公演も
25日の浅草を持ちまして好評の内に千穐楽を迎える事が出来ました!
これもご覧戴きました皆様方のおかげでございます!
重ねてお礼を申し上げます!

と、一息つく間も無く、
26日には、昼から前進座劇場で朗読『台北に舞う雪』と『手紙』の通し稽古を見学して
夜に名古屋入り。
27日には早朝から中日劇場で搬入して仕込みをし、
28日・29日は、いよいよ今回のクールの区切りとなります、中日劇場公演でございます!

劇場と近辺の様子でございます!
客席から見た仕込み中の舞台

中日ビルから見下ろすと…

屋上に池が?!近くに建つ“水の宇宙船”の屋上です
ご存知の方も多いでしょうが、
中日劇場は小屋の立派さもさる事ながら、
名古屋の繁華街にありますので、周辺も賑やかでとても良い立地です!

これから名古屋でご覧頂きます皆様、
是非ご声援の程、宜しくお願い致します!

新村宗二郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

東京公演千穐楽
山本周五郎原作の18作目の新作『おたふく物語』、
東京公演、10月25日に無事千穐楽を迎えました。
出演者・スタッフ・表方…舞台に関わるメンバーが集合して“千穐楽の集い”
毎ステージごとに、
お客様から「良かったよ」「感動しました」とお声を掛けていただきました。
ご来場いただきました皆様、
あたたかいお力添え、お心遣いをいただきました皆様、
本当に本当に、ありがとうございました。

今日は名古屋・中日劇場の仕込み、
28日(日)・29日(月)と、2日間3ステージの公演です。
今度は、名古屋の皆様との新しい出会いが待っていることでしょう。
皆様に育てていただいて、もっともっと練り上げられて、
来年2月には大阪にまいります。
これからも、どうぞ、応援してくださいね。

【東京営業所 小林美千枝:記】 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

さよなら、前進座劇場
1982年の秋の開場記念公演以来、
何度その舞台に立ったことだろう…。
友人、知人、沢山のお客様、
そして40年余り、あたしの芝居人生を支えてくれた、今は亡き両親や大好きな先輩諸氏。
ただただ感謝の念でいっぱいです。
『おたふく物語』では、“信濃屋のおてつ”を勤めさせて頂いています。
もっともっとこの人物のイメージを深めて、
御見物下さった方に楽しんで貰えるように、
日々精進したいと思います。

今日から浅草公会堂での舞台。
大好きな浅草で芝居が出来るって、幸せな世津子です!
薬研堀の神谷家で…信濃屋のおてつです

田中世津子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

さて…貞二郎は…
前進座に入座以来、
山本周五郎作品には、数多く出演してまいりました。

その中で、主役級の役を務めさせていただいたのは、
『あすなろう』の“政”、
『さぶ』の“栄二”、
そして今回の『おたふく物語』の“貞二郎”役です。
錺職人“貞二郎”
“政”は、チンピラ小悪党。
“栄二”は、頭脳明晰でヒーロー的存在。
“貞二郎”は、寡黙で内気なタイプ。

それぞれ、役柄が違います。
とくに今度の“貞二郎”役は、自分にない役柄です。
(大酒飲みという設定なところだけは、普段の私と同じですが…!)

この役をどう演ずるか、今回の私の課題です。
がんばりすぎると、“栄二”的になり、
黙りこくっていると、“政”的な面が出てきます。
非常に難しいです!
しかし、演じ分けねばなりません。

10月21日、前進座劇場での公演を終えました。
成果は、お客様の感想を待つしかありませんが、
まだまだこれから、
10月23、24、25日 浅草公会堂公演
10月28、29日 名古屋中日劇場公演があります。

“貞二郎”役を、精一杯、務めます。
ぜひ、応援に来てください!!
よろしくお願いいたします。

益城 宏:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

前進座劇場千穐楽
前進座劇場の舞台に立つのも今日でおしまい。
三十年前、
こけら落としでは青少年劇場『サーカス』で、
レオタード姿で一輪車に乗りました。

楽屋の化粧前(鏡)は役と向かい合う大切な場所。
個人から役へ、
身の引き締まる思いで何度この場所で泣いたり笑ったり。
私自身の舞台生活のすべての元がここから…
過言ではありません。
前に進むしかありません。

『おたふく物語』、また新しい役との出会いです。
おそのさん
さぁ、おそのさん、出番です!!

西川 かずこ:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

石田聡でございます
ついこの間まで暑かったのが嘘のような、涼しい日が多くなってまいりました。
さて今回わたくしは…、

まるっきり出演しておりませぬ。

しかしながら、
プロンプターとして、初日から3日間だけ舞台裏に待機することと相成りました。
そこで、台詞の間合いを掴むためにお稽古からの参加と成った訳ですが。
普段、出演者が各場面持ち回りで受け持つこの役割、
今回私一人で始めから終わりまで。
という事でずーっと観続けておりますが、
役者の芝居作りの過程を集中的に見られる貴重な体験です。
立ち稽古に入ってから参加したのですが、
日を追うごとに稽古が積み重なっていく様子が、ありありと感じられます。

さて、
そんなこんなで劇場での稽古が終わって皆で掃除をしながら、
この場所での新作づくりも最後かぁ~、
という話をしておりますと、
知ってはいたけれど開けた事のないフタが。
では、開けてみましょう(?)
佑一郎が開けてみて…
実はこれ、かつて蓮如上人のお芝居で、
演出上、井戸に飛び込むシーンのために開けられたもの。
一辺が軽く大股一歩くらいの幅、そんなに広くありません。
飛び込むとなると相当にコワいモノがあります。
そして構造上それ程深くはありません。
どの位かと言いますと
浜名が入ってみました
この位。

穴があったら入ってみたくなるもの。そこで、
お風呂?
入ってみました。

こんな事が出来るのもあと僅か。
寂しい限りです。
折角の秋のファイナル公演、
大勢の方に、この劇場を見送っていただきたくおもいます。
芸術の秋は是非、前進座劇場へ。
お待ちしております!

石田聡:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

おたふくからのメッセージ
鏡の中のおしずさん
初演の舞台『おたふく物語』、4日が過ぎました。
間違いなくお客様に助けていただきながら…
その反応は毎ステージ違い、
あらためて舞台は一期一会との想いに包まれています。
台本に書かれていない笑いの間はその度ごとに違い、
芝居を生き生きと育ててくださいます。
時には怒り、
時には素っ頓狂に、
いつでも一生懸命に生きるおたふくのおしずに負けないよう、
文美精一杯に勤めます。
前進座劇場秋のファイナル公演、ぜひいらしてください。

今村文美:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

開幕しました!!
皆様こんにちは!
新村宗二郎でございます!

新作『おたふく物語』がいよいよ開幕致しました!
無事に初日が開き、お陰様で評判も上々で、
大勢様に御覧頂きホッとしております!
順次、出演者のコメントを更新して参りますので、
どうぞお楽しみに!

今日はそんな『おたふく物語』の舞台裏を、
ちょっとだけご紹介したいと思います!

床山部屋のカツラにそれぞれの場面の登場人物ごとのかつら
衣裳部屋の棚に並んだ衣裳同じく衣裳
舞台の花屋の小道具花屋の店先
です!
仕込み中の舞台裏
舞台は、
役者や営業所は勿論、
大道具、小道具、衣裳、床山、照明、音響、トラックetc…
色んな人達の力が合わさって出来ています!
我々役者は芝居が出来る事を日々感謝して、
舞台に立たなければなりません!

前進座劇場公演後半の日程(19日・20日・21日)のお席ならお取りしやすくなっております。
一人でも多くのお客様に観て頂ける様に、
出演者・スタッフ一同、精一杯頑張りますので、
宜しくお願い致します!

新村宗二郎:記
『おたふく物語』公演案内
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

皆様こんにちは!
新村宗二郎でございます!

新作『おたふく物語』も、
いよいよ明日10月13日が初日でございます!
稽古も佳境に差し掛かって参りました!
昨日は一日居所当りをして、
今日は本番通りの舞台稽古でした!
仕込み中の舞台
観劇していただいたお客様に温かい気持ちになって帰っていただける様、
一所懸命稽古しております!

まだお席に余裕のある日取りもございます!
是非とも一人でも多くのお客様にご覧頂ければ幸いです!

出演者・スタッフ一同、
劇場でお待ちしておりますので
是非とも宜しくお願い致します!!

新村宗二郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

音楽録音!
『おたふく物語』で音響操作をやります、横山あさひです!

みなさまご存知の通り、『おたふく物語』は☆新作☆ということで、
先日、劇中に使う音楽の録音をしました!

その時の様子をご紹介します♪
まずはスタジオの中!
スタジオの中
ここでミュージシャンの方が演奏をします。
楽器ごとに何本もマイクが用意してあります!
一番左が指揮者さんです。

そして私たちは、マイクを通して、
録音されている音をここで聴いてチェックをします。
チェック!
大きな音響卓の前にミキサーさんが座って、
音量調節などをしています。
音響卓の前はガラス張りになっていて、
そこから見えるのがさっきのスタジオです。

このあと、トラックダウンという作業が行われて、
たくさんのマイクで録った音がきれいに編集されて、
曲ができあがるわけです!!

今回、音楽を担当してくださるのは小六禮次郎先生です。
小六先生はこれまでも『法然と親鸞』『あなまどい』の音楽を作ってくださっていて、
『おたふく物語』の主題歌「お多福キラリ」は、奥様の倍賞千恵子さんが歌っています。

どの曲も、お話の内容や役の心情にそって作られていて、お芝居を盛り上げてくれています。
ぜひ、お芝居と一緒に音楽や効果音にも注目してみてください♪

横山あさひ:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター