Entries

物騒なタイトルの”ほんわか芝居”

演出家も舞台片付け第一線に・・・

 底冷えのする体育館が、800人の熱気で埋まりました。
客電が落ちていよいよ、開幕。

『ひとごろし』という物騒な題名に、「大丈夫なのかな」という懸念もあった
けれど始まった途端にその心配は吹き飛んだ、と後でお伺いしました。が、
この不思議な芝居の世界に、生徒さんたちはどっぷり引き込まれて下さったようです。
そっくりさんの先生と記念撮影

 「客席に向かって語り掛ける場面で、生徒が返事をするんじゃないかと心配しました」と
校長先生。
ささやかなラヴ・シーンへの微笑ましい反応も学校公演ならでは。

 生徒さんの感想とお礼の言葉、花束を頂いて、幕を閉めても拍手が鳴りやまず、
急遽舞台に戻って幕を開けなおしました。
車に荷物を積み込んで・・・

 演出家以下、全員で舞台を片付けて、校長室で歓談後、
学校を後にしました。
 一年ぶりの『ひとごろし』、これからますます成長できる手ごたえを感じた公演でした。
機会さえいただければどこへでも。
物騒な名前のほのぼのした芝居が伺います。
さぁ、次の公演は、何時何処で?

喜八郎☆記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『台北に舞う雪』稽古場だより

みなさんこんにちは。
竹下雅臣です。

DSC_0283.jpg

ついに
10月28日(日)「台北に舞う雪」
の本番が間近になりました!

僕は小さい時に父親を亡くし、母親は10歳の時に僕をおいて家を出て行ってしまったという「モウ」とう青年を演じます。

先日劇場の舞台で装置・照明・音響を本番通りお稽古しました。
初の舞台を使っての稽古でしたので、興奮と緊張のお稽古でした。
本番までまだまだ良い作品になるようキャスト、スタッフ一同頑張っております!
DSC_0282.jpg

人と人との「愛」を感じられるリーディングの世界になると思いますので、是非ともご期待下さい。
劇場でお待ちしております!!

DSC_0286.jpg
竹下雅臣:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『台北に舞う雪』稽古場だより

10月28日(日)4時開演
リーディングドラマ
「台北に舞う雪」
稽古も佳境に入ってきました。

IMG_20121018_193244.jpg
原作者:田代親世さん  (劇団仲間)片桐雅子さん  竹下雅臣  紫野明日香

この作品は、忘れかけていたものを思い出すような
心がほわっと温かくなるラブストーリーです。
私達も稽古をしながら毎回胸がキュンキュンしています。

1本目の朗読劇「手紙」も深い愛がテーマになっています。

当日会場でお客様にお配りするパンフレットには
「140文字のラブレター」と題して
出演者全員でラブレターを書きました。
そう、思わず誰かに手紙を書きたくなる、そんな舞台です。


no6_tis.jpg

28日は、大好きな人と一緒にぜひご覧ください!
紫野明日香:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『台北に舞う雪』稽古場だより

《あなたの魔法》
DSC_0274.jpg
メイ:(劇団仲間)片桐雅子さん      モウ:竹下雅臣

『さんしょう太夫』事前学習会で岡山に出張中も気が気でなかった『台北に舞う雪』の稽古場にようやく帰ってきました。
田代親世作詞、日高哲英作曲、【あなたの魔法】…私の留守中に完成した主題歌を今日初めて聞きました。
DSC_0275.jpg

“私は羽ばたける 何処までも遠くまで あなたがつけてくれたこの翼で”

主人公メイ役の片桐雅子さんの歌声に感動。
涙がこぼれました。
私の役は雑誌記者ジェイク。この歌のすぐあとが私の台詞。
「メイ、相変わらずいい声だ」
泣いているのがみんなにばれないように言うのに苦心しました。
でも声が震えてしまったからバレバレかな。

「『台北に舞う雪』はきっと素晴らしい舞台になる。」
私は今日確信しました。

DSC_0271.jpg

柳生啓介:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『手紙』稽古場だより

朗読劇とは…
朗読劇とは如何なるものか?
そう問い続けながら、ドフトエフスキーに皆で挑戦してます。
朗読劇では、
詩や文学、戯曲をひたすら読むやり方、
又、本を手放し、
時には立ち上がり、
芝居するやり方等々があります。
演出中
一人語りから群読、
そしてその範囲は東洋やら西洋の古典から現代作品まで―――
いずれにせよ、
今回は、あっという間に時を過ごせて、
新鮮な演劇を提供出来れば!と、張り切って挑んでます。
「貧しき人々」は日本で上演されるのは珍しく、
ロシアの時代や人物を表現するのに四苦八苦で、悪戦苦闘で、
でも何故か楽しく、夢中になって稽古してます。
あとは観客の皆さんが想像力で救ってくれるはず―――
70分間のロシア風味をご賞味下さい。
真剣な眼差しの志村
演出・志村智雄:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『手紙』稽古場だより

ドストエフスキイの世界を訪ねて…
『手紙』の出演者と演出家、脚本家のみんなで
【ロシア】を学ぶ為に、
世田谷の経堂にある日本ユーラシア協会を訪れました。
いざ、ユーラシア協会へ
なにせ、歌舞伎や歴史劇専門の前進座、
ロシア文学を上演するのは初めてです。

中に案内していただくと、
ロシアのお茶「チャバク」(癌の予防にいいそうです)でお迎え。
皆で自己紹介。

ここには、図書館もあり、
予め質問を届けていたので沢山の資料を司書さんが準備して待っていて下さいました。
(残念ながら撮影は禁止)

ロシア語が堪能な方もいらっしゃり、
物語に出てくる名前や地名のアクセントを教わったり(これが、なかなか難しい!)
首都ペテルブルグの当時の衣装や風習、
貧富の差などいろんな事を教えて頂きました
ユーラシア協会の皆様、ありがとうございました!

帰りには、
阿佐ヶ谷にあるロシアの雑貨専門店に寄り、
ロシアの雑貨!
食事をしてみんなで意見交換!(ロシア料理店がなく、何故かインド料理)
意見交換で、よりよい舞台を…
はてさて、
私達、どれくらいロシア文学、
ドストエフスキイの世界の人間像を産み出す事ができるでしょうか?

貧しくも哀しい二人の手紙のやりとり、乞うご期待!です!

記 江林 智施 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『手紙』稽古場だより

~「手紙」「台北に舞う雪」公演まであと十日~
1,マカール
マカール

吉祥寺の町に、前進座劇場が建てられて三十年。
来年正月の「三人吉三」で幕を閉じる我が劇場への感謝と、これまで支えて下さった皆様への御礼の思いを込めて、「ありがとう企画」と名付け「母」「ゼロの焦点」からはじまった短期劇場シリーズも、この十月二十八日の第六回目をもって終結となります。

その最終回の演目は、「手紙」と「台北に舞う雪」。
ロシアと台北が物語の舞台となる、前進座には、きわめて珍しい「外国」物の二本立て、新たなる挑戦です。

「手紙」は、かのロシアの文豪・ドストエフスキイ原作「貧しき人々」からの翻案脚色。
先輩からお聞きした話では、これまでトルストイやチェーホフは上演したけれど、ドストエフスキイは、座史上初とのこと。
アンナ(針谷)
アンナ(針谷)

稽古場では、はじめのうち、長い長い地名や人名に、舌をかみかみ悪戦苦闘しながらも、次第に、役に入り込み、セリフに熱が籠って来る、それもその筈。日本でいえば幕末、ちょうど河竹黙阿弥と同じ時代を生きたドストエフスキイの作品群は、開国明治の日本文学界に熱狂的に迎え入れられ、文壇に多大なる影響を及ぼし、多くの作家達が心酔。座でおなじみの山本周五郎先生はじめ、みんなみんなドストエフスキイ信者で、現代に至るまでその薫陶を受けた文学は数限りなく、その作中人物や設定の随所にドストエフスキイ風の類似点が見られるのです。
3、ポクロフスキーとワルワーラcap006
ポクロフスキーとワルワーラ

明治の才媛・樋口一葉の隠れた名作小品「わかれ道」も、近所に住んでお互いの不幸な境遇を慰め合った二人が、いつまでもここで一緒に・・・と誓い合ったのに、彼女は金持ちの妾に・・・という、この「貧しき人々」と結末までよく似た、それでも尚、一葉らしい仕上がりとなった佳作で、これもまたかの君の影響か、はたまた同じ時代を生きた二人の天才作家の偶然の一致か、意見が分かれるところです。
SANY0038演出(志村)は、時に厳しく、時にコミカルに
演出(志村)は、時に厳しく、時にコミカルに
今、稽古場では、大先輩の津田伸さんから、ベテラン歌舞伎系の山崎辰三郎さん、中堅の中嶋宏幸さん、江林智施さん、針谷理繪子さん、そして若手の今井鞠子さんと、実に幅広い演技陣が、同じく演技部の大先輩である志村智雄さんの演出の元に、時には「手紙」を、「手記」を読みながらも、やおら立ち上がり、役を演じては引っ込み、また別の役を・・・と、朗読劇に留まらぬ舞台を展開してゆきます。装置や美術などの効果に頼らず、どこまで、演技とセリフで劇的展開を表現できるか、新しい挑戦の試みなのです。
SANY0034.jpg

かく申す私、企画・脚本の山口にとってこの作品は、「銃口」(2003年三月初演)、「ひなっちゃん・樋口一葉日記」(2005年正月初演)「生くべくんば死すべくんば・布施辰治」(2007年三月初演)に続く第四作目となる、久々のそして最後の「前進座劇場宛て書き下ろし脚本」。
実は私の中では、長い長い間、温め続けて来た大切な企画でした。
それが、ようやく実現する機会に恵まれた喜びと、それを支えてくれるスタッフ・キャスト、そして見に来て下さるお客さま方、これまで劇場を愛し支持して下さった多くの方々への感謝の思いをいっぱいに感じながら、今日も、稽古場へ向かいます。たくさんの方々に楽しんでいただけますように。
(文芸演出部)山口誓志:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「手紙」「台北に舞う雪」稽古場だより

10月28日(日)4時開演
前進座劇場30年の感謝を込めて特別企画第6弾!
ドストエフスキー:原作ー貧しき人々ーより

朗読劇 「手紙」

田代親世:原作
リーディングドラマ 「台北に舞う雪」
no6_tis.jpg

来年1月の初春公演で閉館する前進座劇場。
これまでありがとう企画として様々な作品を公演してきました。
いよいよ今回第6弾で最終公演となります。
稽古もラストスパートに入りました。
この作品で劇場での出演がラストとなるメンバーもいます。
前進座劇場がなくなってしまうのは淋しいけれど、
新しい作品を生み出す時間はとても楽しいひとときです。
稽古の合間に両方のメンバーで昨日顔合わせをしました。

IMG_20121018_193438.jpg
出演者、スタッフメンバー

前進座では珍しい海外(ロシア・台湾)が舞台となる二本立て。
どちらも男女の深~い愛がテーマ。
ぜひこの秋、あなたの大切な方とご一緒にご覧ください。

紫野明日香:記
HP、詳細はここをクリック!
お申込み・お問合せは前進座劇場0422-49-0300 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

山本周五郎朗読劇場だより

いっぱいの想い
制作・豊田
今回は、前進座ゆかりの山本周五郎二作品。
『裏の木戸はあいている』と『ひとごろし』
です。
 前進座劇場閉館までに、
少しでも多くの方にこの空間を楽しんでいただきたいと企画した
"30年の感謝を込めて 特別企画"も、第五弾となりました。

『裏の木戸~』は、脚色=鈴木幹二、演出=金子義広。
周五郎作品は初挑戦の二人、また、
この二人のコンビネーションも初めて。
一方、『ひとごろし』は、
周五郎作品では右に出る者のいないベテラン、
十島英明が担当します。


出演者は、
前進座劇場建設に関わった者から
今年入った新人まで、
個性豊かな男女九人。
 こんな組み合わせが出来るのも、
歴史ある前進座だからこそ。
劇場は閉館しても、
前進座はこれからも意欲的に作品を創り続けてまいります。

今回の公演もそんな思いが一杯込められています。


たった一度の公演です。
ぜひお見逃しのなきよう、
皆様お誘い合わせてお出かけ下さい。
ご来場、お待ちしております。

 製作・豊田美智恵 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『貧の意地』だより

前進座劇場 三十年の感謝を込めて
特別企画第四弾

新釈諸国噺の内『貧の意地』 
前進座×関智一×置鮎龍太郎×太宰治×朗読=歌舞伎!??



長年常打ち小屋として愛用してくれたヘロヘロQカンパニーさん

今度はお二人をお迎えしての前進座劇場プロデュース!

関智一さん(ドラえもん・スネ夫役)

置鮎龍太郎さん(トリコ・トリコ役)

昨年共演した高橋佑一郎がお二人に挑む、
前進座ならではの歌舞伎仕立てでお送りする異例の朗読会!
朗読とは名ばかりの立ち廻りあり、お色気(男)あり、
何が飛び出すか予測不可能のスペシャルステージ

終演後はイベントあり! 8月14日だけの公演、必見です!


声優界のスターに、前進座の若手が、あえて朗読(?)で挑みます!!

稽古風景を少し↓

稽古

稽古2

稽古3


8月14日(火) 二回公演
15:00 / 19:00(夜のみ、終演後イベントあり)
チケット代金3500円

出演者
☆関智一(原田内助)
☆置鮎龍太郎(浪人山崎)
・寺田昌樹(米屋・蜆売り)
・高橋佑一郎(短慶坊主)
・亀井栄克(浪人大竹)
・生島喜五郎(浪人宇津木)
・新村宗二郎(浪人熊井)
・本村祐樹(太宰治)
・針谷理繪子(内助の妻お汐)

・松涛喜八郎(特別指導)
・中嶋宏幸(イベントのみ出演)


当日券あります!

http://www.zenshinza.com/gekijo/reading/no4.html

若手のチャレンジ、ぜひお見逃しなく!




記・佑一郎

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター