Entries

深大寺さんで節分式。豆まきは燃えます!

2月3日は深大寺で節分式。

豆まきは燃えます‼

12647275_942921105793175_7168676253325552684_n.jpg

江藤潤さん、桂米太朗さん、春風亭柳好さん、片男浪親方、玉鷲関、
ゲゲゲの鬼太郎さんたちと今年も楽しく撒かせていただきました♪

12670573_943995469019072_2396386872675091780_n.jpg
俳優の江藤潤さんと。

前進座からは、明日香ちゃん美咲ちゃんと一緒です。

12523178_943150289103590_8523840413927630111_n.jpg

12662624_943150399103579_2638922624963416676_n.jpg

皆さんに福がたくさん授かりますように!
(*^o^)/\(^-^*)

浜名実貴:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

吉祥寺から

 『一本刀土俵入』82周年記念公演
初日まで三週間余り。
前進座の回りもすっかりツツジに覆われました。
ツツジ星の如く

日曜日は、長谷川伸先生の故郷・横浜で
『一本刀土俵入』の芝居塾でした。
『一本刀―』が書かれたのは、1931年5月、
今年で執筆82年、そう、前進座と誕生まれ月までぴったり同じです。

 長谷川先生門下生の新鷹会・理事、伊東昌輝さんから
先生の人となりを伺った後、横浜シティガイドの方たちに導かれてゆかりの地へ。
ベイ・エリアは少々強風ながら温かい陽に恵まれての散策。

先生生誕の地や文学碑、苦労時代に使い走りをしたという
横浜港の2号ドック(ランドマークタワーの真下・日本丸のすぐ横)と巡りました。

DSCF3961.jpg


にぎわい座の賑わい

途中、大衆芸能の殿堂・横浜にぎわい座の前を横切ります。
にぎわい座さんでは、6月から7月半ばまで
『長谷川伸展』を開催、『瞼の母』の節劇も企画されています。
林家彦六(八代正蔵)師匠が手掛けた『旅の里扶持』は
長谷川伸・作。また先生原作の戯曲や小説は
浪曲でも親しまれる大衆芸能の宝庫。
桜の名所に佇む長谷川伸生誕の碑

国立大劇場で『一本刀土俵入』を楽しまれた翌月、
改めて長谷川先生の足跡を
横浜で愉しまれてはいかがでしょう。

喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

吉祥寺から

   サクラサク
八重櫻
 五月国立劇場は、稽古場の窓から覗く
八重櫻と共に稽古するのが毎年のこと。
馬鹿陽気の後に戻ってきた厳冬に、萎れてもう咲かないかと心配しましたが、
今年もこの花に見守られて稽古が進行します。

 初夏かと思えば冬に逆戻り、と行きつ戻りつの春。
染井吉野は早々と舞台から退場。;

櫻のない入学式や、花見をし損ねたとお嘆きのお声もチラホラ。
 御安心下さい。
こんなこともあろうかと、今年の前進座、五月国立劇場は、
二本ともに舞台に咲き誇る桜の花を揃えてお待ちしております。
 満開の桜の下で、男装の奥女中たちの余興大会あり、
夜桜散る中で舞い踊るような雅な立ち回りあり、
 また渡世人たちの出入りあり。

 来月の今日はもう初日。
舞台満開の華を是非お見逃しなく。


     喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

吉祥寺から

     かつらあわせ前進座劇場の表にコブシが咲きました

 前進座劇場楽屋で、
五月国立劇場公演の鬘合せが行われました。

めったに女形をしない男優たちも目釣りをして奥女中の鬘を合わせます。

男装して踊る奥女中陣は、
女形が男に戻っても面白くないというので
真山青果先生、
「ここは女優で!!」と指定しています。

歌舞伎の素養ある女優陣が手ぐすね引いているのが、
前進座の強み。

『御浜御殿綱豊卿』に男役は5つ6つ。
男女逆転大奥ならぬ
男女混合チームの奥女中が大挙出演します。
前進座劇場楽屋で鬘合せ

 初日まで一月余り。

  喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座だより

福は~内~
深大寺の豆まきに行ってきました。

前進座はもう30年位、毎年豆まきをさせていただいています。
今年は松浦さん、祥子さん、知奈美さんが朝から3回やって、
私は『毛抜」』のお稽古終了後に参加。
3時の回でまきました。
豆まき
俳優の江藤潤さん、
お相撲の片男浪部屋の親方と関取、
噺家の春風亭柳好師匠に桂米多朗師匠、
お能の観世流・山中迓晶師、
三井住友海上火災の柔道部と
毎年、お馴染みの皆さんです。

お練りの後、護摩焚きをして元気よく福を招き入れました。
護摩焚き
舞台からも沢山の元気と福をお届けしていきます。

河原崎國太郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座在京班だより

前進座自衛消防隊!準優勝!
9月5日に行われました武蔵野市自衛消防審査会に出場!
前進座は見事準優勝をいただきました!!!

集合写真1.(3人)
メンバーは左から上滝啓太郎・新村宗二郎・金子義広(劇場部)
ヘルメット
ヘルメットにも火消しっぽいお手製オリジナルロゴが・・・

ヘルメット1
これ!!

並み居る強豪チームを押さえ堂々の準優勝です。

集合写真2

P9051516.jpg
前進座劇場の安全は彼らが守ります。

どうぞ安心して十月前進座公演『明治おばけ暦』にお運びください!

■紫野明日香:記■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

納涼会便り

      あと二日!!
鼓・太鼓チームセッション
 納涼会まであと二日。
中庭では屋台の建て込みなどの作業が進行中。
三味線・長唄・鳴物・舞踊オールマイティー役者チームも稽古大詰

愛をささやく?

 その他にも、
フラにウクレレ
創立メンバーの名作舞台上映、
劇団員も見たことのない前進座村貴重写真の展示には
創立メンバーたちの日常や
吉祥寺を訪れた有名人の姿が…

追い込み

『さんしょう太夫』班が旅先で稽古を重ねた出し物に
地元からは、関東一のけん玉名人兄妹も出演、
そして恒例の全員合唱。
今年はAKBも飛び出すとか出さないとか…
一段と盛り沢山の納涼会。
公開まであと二日。お見逃しなく!!


          喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

納涼会だより

♫開帳あるぞ賑わしし♪
ひな壇

納涼会が あと7日にせまった日曜日、
役者の面々が大稽古場に結集
一足先に集まった三味線方、唄方担当役者たちが雛壇にズラリ並んだ姿に圧倒。
別室でそれぞれ稽古していた鼓太鼓の役者、笛方の役者、踊り手たちも
改めて気が引き締まる。

旅公演、都市公演,
その他諸々の仕事の合間を縫って
役者の日常訓練は続けられています。
今回も『さんしょう太夫』班は先週帰って来たばかり。
数年前から稽古を続けている長唄、日舞。
この3月に皆で集中稽古した鳴物を合わせてご覧いただこうと、
八十周年記念納涼会がその舞台に選ばれました。
長唄『雨の五郎』は、恋人の許に通う曽我五郎を描く
勇ましくも色っぽい曲。
オール役者の長唄鳴物舞踊が一体となるのは
一人で稽古しているのと全然別物。
飛び出しそうな心臓を押さえ込みつつ
合わせ稽古開始。
合わない処を打合せ、質問し、二十年三十年選手も新人もみな懸命。
良い顔してます。
相談中

釧路の小屋で、北九州のロビーで、またある時は白昼のカラオケルームで、
全国ツヅウラウラでの稽古が、
ここに結集します。
役者だけの『雨の五郎』、
このカンリン丸無事荒海を乗り越えられますか、
8月6日一回限りの大勝負です。



喜八郎:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々

     LAST ONE

 いよいよ『夢千代日記』千穐楽です。
明日の10:30を見逃すとしばらく夢千代さんに逢える予定がありません。
新旧塔対決
 浅草散歩のお序でにでも・・・。


喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々

    江戸時代はエコ時代

 
鏡開きのにぎわい

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、今年も残すところ一か月。
浅草の『夢千代日記』が終わると、次はもう東西の初春公演です。
吉祥寺は『初春景江戸人情(はるげしき えどのやさしさ)』。
江戸の世界、エコの世界にご招待するお正月らしい二本建てです。

 先ずは『江戸の正月』。日替わりゲストの演奏などで華やかに幕開け、江戸お正月の風物詩、華やかな舞踊、そして人にも地球にも優しい江戸庶民のエコロジカルな生活を、ご紹介します。
地元の雷音さん今年も御出演

 そのあとは、全国津々浦々を回らせていただいた出前芝居『くず~い屑屋でござい』が、リニューアル。前進座劇場ならではの廻り舞台を使った三面飾りでご覧頂きます。高木左太夫役には、高橋佑一郎が初挑戦。
  
 もちろん初日は、劇場前で恒例の鏡開き。いよいよ80周年を迎える年の初めを賑やかに寿ぎます。

喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々

      二世左團次展
    ―坪内博士記念演劇博物館


  坪内博士が建設を思い立った文学部の建物を見上げて

演博創立の年に行われたロシア公演は史上初の海外歌舞伎公演。
『鳴神』『仮名手本忠臣蔵』などが上演されました。            
演じたのは、今から百年前に『鳴神』を復活した二世左團次。
 今回の目玉はその二世左團次展。
       演劇博物館エントランス
   
『修禅寺物語』『番町皿屋敷』など当たり役の台詞が流れる中、
二階展示室には、『鳴神』『毛抜』の衣裳、押し隈、書き抜き
詠草、鏡台や訪露公演にも使った手鏡と偲ぶよすがの数々。
演博前庭
 没後には未亡人から稽古場用資金をご寄贈いただくなど
御恩も縁も深い丈。なにより
鶴屋南北の復活、『鳴神』『毛抜』などの歌舞伎十八番、
青果、綺堂ものなど新歌舞伎、
前進座が受け継いだ財産は余りに大きなものです。
復活100周年『鳴神』アメリカ公演の興奮冷めやらぬ中に
伺えたのも、これまた御縁でしょう。
LAカーテンコール

 「頑張るのも大切だけれど、お芝居を楽しんでね」          
学芸員さんから深いお言葉を頂いて、
黄葉美しいキャンパスを後にしました。


   喜八郎☆記


『三人吉三』を初演した四世小團次の養子が初代左團次。
二世の幅広い業績は先月お話しした通り。
http://koendayori.blog111.fc2.com/blog-entry-677.html
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々

    演博
   THE TSUBOUCHI MEMORIAL
   THEATRE MUSEUM
   WASEDA UNIVERSITY

                   
 『切られお富』『三人吉三』の作者河竹黙阿弥家を継いだ河竹繁俊博士が、
 えんぱく初代館長。坪内逍遥博士の教え子でもあります。
  日本の博物館は写真禁止なので数十万点と言われるコレクションをここにご紹介できませんが
 古代の神事から始まる日本演劇の歴史、映画、シェークスピア、民俗芸能、見世物を含むあらゆるパフォーマンスに関わる物たちが此処に居ます。名優、演劇人の衣裳、鬘、筆跡、愛用品、デスマスクから長唄の名手のデスハンドまで。
 
一度に展示できる量ではありませんから、企画展は勿論、“常設”展といえども度々模様替え。気の向いたときに足を運べばまた違ったものが観られます。

二世左團次展と同時開催の企画が30周年で解散する早稲田ゆかりの劇団、第三エロチカの回顧展
といえば、この博物館の幅広さがお判りと思います。

 初代館長は、「ストリップも立派な芸術である」と仰言った方。近代演劇の部屋にはストリップのコーナーも。
坪内博士胸像前の贈呈式で踊り子さんから贈られたバタフライやGストリングが保存されています。

 杉村春子展の時には、「一切合財頂きました」との御挨拶があったように、今もどんどん増え続ける多彩な収蔵品、とても観尽くすことのできない博物館です。

       喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々

           えんぱく
   THE TSUBOUCHI MEMORIAL
   THEATRE MUSEUM
   WASEDA UNIVERSITY

031_convert_20101128094127.jpg

 入試だけでなく、芝居が上手くなる、と握手に訪れる方もいらっしゃる由。
お陰で坪内博士の右手はテカテカ。
握手の為に差し出しているわけではなく、シェークスピアについて講義中のお姿を写した胸像。
                                  032_convert_20101128094706.jpg


 演劇博物館の正式名称は、早稲田大学坪内博士記念演劇博物館。

その名を頂く坪内逍遥博士は産みの親。
シェークスピア完訳のほか、近代文学、演劇の世界に先駆者として幅広く活躍されています。
 前進座でもその作品、翻訳を多数上演させて頂いており、
『沓手鳥(ほととぎす)孤城落月』上演の折には療養中の熱海と東京を往復、
翌年76歳で他界された先生最後の演出指導となりました。
                  019.jpg

 その先生が、関東大震災の折、このままでは早稲田の膨大な演劇資料が灰燼に帰す、
と危機感を募らせて思い立った博物館は、1928(昭和3)年10月、
坪内博士の喜寿と『シェークスピア全集』完成を記念して、紆余曲折の末、完成しました。

その資金は、多額の印税をつぎ込んだ坪内博士の財産の他、劇壇、文壇からの寄付、
有志演劇人による建設資金の為の興行など多方面から寄せられました。
ハリウッドの映画俳優、上山草人はLOS ANGELESで寄付興行を開催しています。

              034.jpg

 前進座より三つ年上のえんぱくは、82歳の誕生日を迎えたところです。
    TO BE CONTINUED

          喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々

           エンパク
THE TSUBOUCHI MEMORIAL
THEATRE MUSEUM
WASEDA UNIVERSITY


 訪米前にこの便りでもご紹介した
『二世左團次展』を拝見に早稲田大学へ。
         大隈さん

       
この日は訪米班を中心に15名ほど

 辻さん、緒方さん、お二人の解説員の方たちにご説明を頂きました。
先ずは館の前で、その歴史をお聞きします。
 
 シェークスピア時代のフォーチュン座を再現した演劇博物館。
館の正面はそのまま舞台です。
二度にわたってここで『ヴェニスの商人』を上演した前進座という御縁は勿論、
緒方さんも、戦後全国を巡った前進座に鹿児島で出会うことで
演劇に目を開かれたとお話し下さいました。
           再現フィルム
 正面左に立つ坪内逍遥像と握手しながら記念撮影する
女の子たち。これがはやっているのか知らぬと聞いてみると、
入試願書を出す前に握手をしてくると合格するジンクスがあるとか。

     TO BE CONTINUED
       
 
喜八郎☆記

 『二世 左團次展 生誕130年、没後70年によせて』は、
12月5日まで(今後は休館日なし)
10~17時(火・金は19時まで)
入場無料です。 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々

        『劇団五十年』

 創立半世紀を迎えた頃に未来社さんから出版された劇団史
『劇団五十年ーわたしの前進座史』(中村翫右衛門)は、
長らく品切れ状態でしたが、
今新刷が、書店に並んでいます。
劇団五十年

 前進座結成以前の演劇界の様々な動き、社会情勢に触れて、
前進座が産声を上げるまでの第一部は日本演劇史の貴重な一頁、
圧巻です。
 
 「今が一番大変です」
創立メンバーが、「これまでで何時が?」と聞かれると必ず答えていたという
言葉が、実感できる波瀾万丈の年月です。

 それから三十年、そしてこれから。
        喜八郎☆記
 
 
 
  ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々

          感謝
        THANKSGIVING


 第四木曜日は感謝祭。
帰国した日本の勤労感謝の日は、もともと収穫祭。
秋の稔を執り込んで年末へ。
THANKS GIVING DAYも、
クリスマス、年の瀬準備の始まりとか。
みなさまに感謝しながら、今年の芝居納めに、
初芝居の準備にと、それぞれ新しい仕事に掛っています。

 帰国の翌日には、吉祥寺お正月の『初春景江戸人情』
(はるげしき えどのやさしさ)の稽古が始まり、
 今日は12月浅草『夢千代日記』の稽古入りでした。

 ご好評頂いた『夢千代日記』
中一か月おいての再上演ですが、
吉祥寺千穐樂の集いでの演出家の言葉通り、
まだまだ上演ごとに進化していきます。
芝居は生き物、
浅草『夢千代』にご期待下さい。


喜八郎☆記

追記を表示

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京の日々:ご案内

    天皇の世紀
   SINCE 1971

 大佛(おさらぎ)次郎先生は、前進座の次代を応援する
矢の会の提唱者のお一人。

 『パリ燃ゆ』や『赤穂浪士』(大河ドラマ化)などの小説、ノンフィクション、
『大仏炎上』『若き日の信長』などの新歌舞伎、
そして鞍馬天狗の生みの親としてもご高名。
          朝日新聞に連載されました

 その絶筆で代表作の一つ
『天皇の世紀』は、明治維新の群像を描いた史伝。
40年ほど前にテレビドラマにもなっています。

テレビドラマと言ってもメガホンを握ったのは、
山本薩夫、今井正、篠田正浩、吉村公三郎…日本映画史に残る大巨匠歴々。
脚本も新藤兼人、岩間芳樹、本田英郎そして早坂暁というてだれ揃い。
演劇映画のスターがずらりと並び、新劇界の大御所たちも総出演
音楽は武満徹、ナレーションは滝沢修という豪華版。
           13話ラインナップ

 渋谷駅から青山劇場へ行く途中の
【シアター】イメージフォーラムで
来月4日から15日までこの幻の映像が公開されます。

 この第3話『先覚』に登場するのが、前進座創立メンバーの
中村翫右衛門。
 逸早く西洋砲術を取り入れながら幕府の弾圧をうけた高島秋帆を演じます。
その妻に『夢千代日記』出演中のいまむらいづみ。
訪米公演に出演していた村田吉次郎、山崎竜之介の他、
菊之丞、公三郎ら物故した座の先達たちも大勢出演、
弾圧に乗り出す鳥居耀蔵は故・伊藤雄之助丈。
昔の前進座映画を見るような重厚さ。
          反権力が似合う翫右衛門
          
 第3話は12月5日(日)の 10:45~
     12月11日(土)の10:45~
の2回。第4話と同時上映されます。
       青山劇場のちょっと手前

そうそう、『夢千代日記』を演出している
志村智雄も秋帆の門人役で出演しています。

『夢千代日記』浅草公演は
12月7~10日。合わせてご覧ください。
     喜八郎☆記
 


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

在京班の日々

     街の中へ 

 
 今日はいよいよ『夢千代日記』の初日。

 開演前の朝、 
日頃お世話になっている吉祥寺の商店街さんにご挨拶かたがた、
手に手に幟を持って街頭に飛び出しました。
街のサンドウィッチマン

 夢千代ポスターをまえうしろに、向こう鉢巻勇ましく先頭に立つ
サンドウィッチマンは、及川制作部長。
 着物の女優陣と喧嘩かぶりの男優たちは公演の表方につく役者の面々。

    お練り
 

 いよいよ幕が開きました。
吉祥寺では今日を入れて十日間のみの公演です。
 お見逃しなきように。

           喜八郎★記

            ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

月刊前進座だより

月刊前進座8月号は…

こちら吉祥寺は、梅雨明けとともに
とてつもない暑さがやってきました。

『五重塔』班、『銃口』班は全国を巡演中ですが、
本日はその暑い吉祥寺から。

  *  *  *

まだ少し先の話ですが、9月・10月に
『歌舞伎教室/鳴神』の巡演があります。

今回の『鳴神』は、岡鬼太郎演出(二代目左團次上演)
にもとづく、復活上演。前進座としては大きなトピックスです。

そのため、月刊前進座では、台本の見直しを含め、
演出補としてご参加いただくことになった
小池章太郎氏と、雲の絶間姫役の河原崎國太郎の
対談を企画しました。

  *  *  *

対談は、7月8日、埼玉県川越市のいちのやさん
(HP→http://www.unagi-ichinoya.jp/
でお部屋を借りて行なったのですが、
入所した時にはすでに巡演に出ていて、
まだ前進座の『鳴神』を生で観たことのない私
にとって、出てくるお話がどれもこれも知らない
ことばかりで、ひとつひとつがとても興味深い
ものでした。

本では得られないいきた知識、お話もたくさん出てくる
この対談の詳細は、来月、8月号の月刊前進座に
掲載の予定です。

どうぞお楽しみに。


いちのやさんの前で(國太郎)

↑いちのやさんの前で、記念撮影させていただきました。


■映放宣伝部:山本響子■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座だより

節分祭@武蔵野八幡宮
FH000018s.jpg FH000003s.jpg

東京が2年ぶりの大雪に見舞われた2月3日。
前進座のご近所・武蔵野八幡宮でも節分祭が行われ、
13時~の回に北澤知奈美が参加しました。

武蔵野囃子s

始まる少し前からお囃子が聞こえ、心が弾みます。

FH000016s.jpg

時間になり、裃を着た参加者の皆さんが本殿へ。
約30分のご祈祷の間には、屋根から湿気を含んだ雪が何度も落ちてき、歌舞伎の雪音さながらの音をたてていました。

やがて、豆まきがはじまると、
風呂敷やビニール袋など準備万端で待ち受ける皆さんから、歓声があがります。
今年も良き年でありますように、と願いをこめつつ…

FH000007s.jpg


■映放宣伝部 山本響子■


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター