Entries

松山市民劇場さん例会

9月18日に松山市民劇場さんの例会でお世話になりました。

そして9月21日には「松山市民劇場50周年祝賀会」に出席させて頂きました。
シルバーウィーク真っ只中です。

前進座からは「歌舞伎ことはじめ/芝浜の革財布」
出演者+狂言方の中橋さん+制作の豊田さん大勢で出席です。
改めまして松山市民劇場の皆様50周年おめでとうございます!

1443139438149.jpg

会場入口には例会で前進座をよんで頂いた歴史がずら~り。

1443139326370.jpg

ポスターの数だけ感謝があります。

私も拙い芸ではございますが、御祝儀舞踊「松の緑」を踊らせて頂きました。

1443139395920.jpg

1443139364765.jpg

「劇団だけ頑張っても成り立たず、
市民劇場さんだけ頑張っても成り立たない。
両方の協力あっての鑑賞運動である」
と言う言葉が心に残っています。
これから松山市民劇場さん60周年、70周年にむかって
共に前進出来る事を心より祈念しております。

1443139312686.jpg

松山市民劇場の皆様ありがとうございました!

<忠村臣弥 記> ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

四国巡演終了!!

9月20日、宇和島の南予文化会館の公演をもって、
四国4県7都市を巡る「歌舞伎ことはじめ」「芝浜の革財布」の四国巡演が無事終りました。

各市民劇場さま、実行委員会の皆さま、ご覧になってくださったお客様、
ほんとうにありがとうございました。

この日の夜には宇和島の実行委員会の皆様と劇団員全員での交流会、またの名を大打ち上げが行われ、
宇和島の郷土料理に舌鼓をうちました。
20150921105756d05.jpeg



~~ココからは余談です。~~

今回の宇和島公演と前日の内子座公演は宝くじの収益の一部を使って行われた公演です。
といっても、前進座が宝くじを当てて儲けたお金で上演したのではなく、
宝くじの協会の収益で行われた公演です。
宝くじの収益ってこんなことにも使われているんですね。

というわけで、せっかくなので僕も宝くじを買ってみました。
2015092111064984b.jpeg
宇和島チャンスセンター

当選がその場で分かるスクラッチくじ3枚!
20150921110649804.jpeg

同じ絵が3つ揃えば当たり!
1等100万円!!
3枚全部当たれば300万円!!!

結果は、、、、
20150921111106161.jpeg

全部ハズレ~

僕は夢を買い、そしてこの収益は文化や公共事業につかわれるのです。

上滝啓太郎$記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

思わぬところで、

皆様こんにちは!
新村宗二郎でございます!
私は今回『歌舞伎ことはじめ』ではお客様に歌舞伎を楽しく観ていただく為に立役として出演し、『芝浜の革財布』では宴会の場面で願人坊主として出演しております!
昨日9月17日(木)、鳴門に於きまして市民劇場の皆様のお力添えを賜り、無事に公演を勤める事が出来ました!鳴門市民劇場の皆様、本当にありがとうございました!

劇場のロビーでこんなポスターを見つけました!




『南の島に雪が降る』の演出をしていただいている西川信廣さん、塩原勝一等兵役で助演として出演していただいた岸槌隆至さん、『法然と親鸞』で助演として参加していただいた鈴木亜希子さんの文学座のお三方が演出・出演している『すててこてこてこ』のポスターです!
鳴門市からすぐ近くの、徳島市のあわぎんホールで10月22日に公演があるようです!お近くにお住まいの方は是非足を運んでいただければ幸いです!
きっとこの作品も色々な想いが込められた素晴らしい作品になる事と思います!自分も東京・吉祥寺シアター公演に伺いたいと思っております!
前進座の芝居ではないですが敢えて宣伝をさせていただきました!

今の巡業が終わるとまた『南の島に雪が降る』の巡業に入ります!
引き続き、気を引き締めて努めたいと思います!

~新村 宗二郎 記 ~ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

故郷徳島で、二度目の「芝浜の革財布」

20150917110924cc5.jpg
9月15・16日は徳島公演でした。
私の生まれ故郷徳島で、市民劇場例会に参加させて頂くのは、実は久し振り。
このところの例会作品、「あなまどい」「さんしょう太夫」「夢千代日記」と、三公演、御縁がなかったという訳です。
故郷で公演させて頂く有り難さは重々ですが、日頃の故郷へのご無沙汰・不義理を思うと、何と無く面映く感じてしまうのも正直な処です。

今年8月に四国市民劇場の総会が徳島であり、各劇団の制作担当の方々と共に参加させていただきました。
今、四国各地の市民劇場さんは、大変な困難の中、運動を続けていらっしゃいます。全く頭が下がります。
過去の栄光の数字を引き合いに出しては申し訳ないのですが、約20年前、徳島県下で、徳島市4ステージ・阿南市2ステージ・鳴門市1ステージと、合計7回の故郷公演が実現していました。当時、「イヤァ凄いなぁ!ありがたいなぁ!」と、感謝したものです。

現在、我々演劇関係者は、(芝居を観に劇場に足を運んで頂く事の大変さ・困難さ) に直面しています。
演劇界全体が、(冬の時代)とも言える残念な状況ですがこれを打破しない限り、私達劇団の未来も見えてきません。
今回の例会「歌舞伎こと始め」「芝浜の革財布」が、四国の市民劇場さんの会員拡大に、少しでも役目を果たせればとつくづく思います。

実は1997年に「芝浜の革財布」を四国各地で公演させて頂いています。熊五郎役は、先日お亡くなりになられた、市川詳之助先輩でした。
つまり(お春)役を四国の市民劇場さんには、二度ご覧いただく事になりました。
これは極めて稀有な事で、役者冥利のありがたさです。
生の舞台の魅力。客席との一体感。日本の伝統芸能の素晴らしさ。 
そんな素敵な世界を皆さんに伝え続けたい!!   
心からそう思います。                           
9月16日 辰三郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「歌舞伎ことはじめ」「芝浜の革財布」四国順延スタート

高知城
高知城です!

というわけで、先日千穐楽を迎えた大阪国立文楽劇場公演から引き続き、
「歌舞伎ことはじめ」と「芝浜の革財布」の二本立てで四国の順延が始まりました。

初日は高知です。

開演前の客席

主催の高知市民劇場さまには会員増でお向かいいただき、幸先のいいスタートを切ることが出来ました。


=記=上滝啓太郎=
ちなみに僕は「芝浜」の長屋の女房お六の役で出演しております。
この「芝浜」が始まる前までは「南の島に雪が降る」で兵隊役をしていて、さらに役作りでヒゲも生やしていました。
さすがに長屋のオバちゃんの役でもヒゲを生やしているわけにはいけませんよね。
20150912111703237.jpg
ちなみにカツラ合わせの時はヒゲが生えてました。

そこでせっかく生やしたヒゲを剃りお六になったのです。
20150912112000c30.jpg
Before

20150912112002015.jpg
after




※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター