FC2ブログ

Entries

初春『裏長屋騒動記』こんにちは益城宏です。

毎年の京都初春公演を楽しみにしている皆さま、またこの前進座だよりに初めてアクセスしてくださっている皆さま、こんにちは。
前回の國太郎さんのたよりにもあったとうり、来年の初春は『裏長屋騒動記』です。私も國太郎さんと同じく、昨年の初演の時より一役増えました。
初演の時は魚屋の「権六」一役でしたが、今年の大阪文楽公演から、この芝居のヒーロー役の「高木作左衛門」の叔父役「高木孟之進」をいただきました。赤井家の愉快な仲間たちの一人です。
5人一丸となって爽やかな笑いをみなさまにお届けしたいと頑張ります。

さてここで裏話を一つ。
それは魚屋の「権六」役でのことです。
この魚屋は棒手振りの魚屋、つまり一つの桶に魚を入れ、もう一つの桶に水を入れて天秤棒でかついで街中を行商して歩く商売人です。
お客様の目の前で魚を捌き、お届けするわけです。
その出演時間はわずか5分間。
3時間を超える芝居の中でわずか5分間。45年間芝居をして来ましたが、こんな楽なことはない、ラッキーと思いました。
ところがギッチョンチョン、とんでもない苦労が隠されていました。これは作家の陰謀なのか。
魚を捌いた後の盤台(桶やまな板包丁など)を片付けて、天秤棒を担いで帰る時間がわずか20秒。そんな馬鹿なできるはずがない。
それでも役者はいろんなことを考えて演じなくてはなりません。
日々緊張の連続です。

どうぞ楽しみにおいでくださいませ。ああそうだ、来春の京都公演は、南座ではなくて京都劇場です。お間違いなく。老婆心ながら。
益城宏 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』赤井家の愉快な仲間たち

大阪文楽劇場の公演から早3週間が過ぎました。
未だに大阪でご覧下さった皆様の笑い声が耳に残っています。
東京の初演から一年半。
この『裏長屋騒動記』が関西の皆様に本当に受け入れていただけるのかという不安がすっかり解消されて、来年の初春京都公演が今から楽しみです。
私は前回に引き続き、赤井家藩主赤井綱正を勤めさせて頂いております。
その赤井家の人々。
20181031214804aef.jpeg

この愉快(?)な5人で2019年を笑いの渦で迎えたいと思います。
そして大阪公演から増えた一役。
20181031214830268.jpeg

初演では田中世津子先輩が勤めていらした高木家のお兼さん。
世津子さんの時は女中さんでしたが、今回から乳母に書き替えて頂きました。
厳しくも愛情(愛嬌?)たっぷりの乳母お兼を勤めさせて頂きます。
どうぞ初春の京都劇場にお運び下さいませ。

河原崎國太郎 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』極悪人“吾助”を演じます、柳生啓介です!

らくだの馬、緋鯉の半次…『裏長屋騒動記』には出来れば付き合いたくないような嫌な連中がぞろぞろと登場しますが、その中でもとびきりの極悪人“まむしの吾助”こと大家の吾助を演じます。

20181021134724599.jpeg


「チェーホフの芝居に出てくる小官吏のような、兵隊を殴りつける軍隊の下士官のような、品性のかけらもない人物を面白く演じてください」
山田洋次監督からいただいた直々のこの“ダメ出し”が私の宝物です。
その吾助が、“かんかんのう”の洗礼をうけて「助けてくれ~」と泣き叫ぶ姿に大阪のお客様はまさに“お腹を抱えて”笑ってくださいました。
京都でも大阪以上に、皆さんの溜飲が下がるような大爆笑を目指して全力で極悪人を演じます。

「でも本当に悪いやつというのは下品な吾助ではなく、直接手を汚すことなく、上品な顔をして吾助のような人間に命令だけを下す、権力を持っている人間たちなんでしょうね」と監督はしみじみとおっしゃっておられました。
私もそう思います。


柳生啓介 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』北澤知奈美です!

 皆さまこんにちは。北澤知奈美です!
京都公演に出演するのは『夢千代日記』の芸者・金魚役以来となります。

今回ご覧頂く『裏長屋騒動記』では、ごうつくばりの大家・吾助の女房、お勘役で出演致します。
2018101717493933d.jpeg

大騒ぎの場面に出てまいりますのでご期待下さい!

 さて、10月に上演しました大阪・国立文楽劇場公演の折は、関西のお客様は笑いにシビアな印象があり、幕が開くまではどんな反応がかえってくるかハラハラドキドキでした。
でも、主役の芳三郎さん演じる屑屋の久六さんが現れたとたんに、客席の皆さんがニコニコしている雰囲気が楽屋モニターを通しても伝わってきたのです。
楽しんでやるぞ~!!という気満々といった雰囲気!?
これは嬉しかったですね!
 交流会に呼んで頂いた際に伺って印象的だったのが、「安心して楽しめたよ。来るぞ来るぞ・・・ほおらねぇやっぱり!みたいな安心感。」というご感想でした。
山田洋次監督が練りに練って書き下ろして下さった脚本は、人間の欠点も含めて温かい目線で描かれていて、奇をてらわずとも、役者は頑張らずに頂いた役を一所懸命真面目に演じれば、お客様にちゃんと伝わるのだと思います。

 京都劇場で皆さまと共に創りあげるお芝居、どんな舞台になりますか、さあ如何に如何に!?一期一会の素敵な出会いを頂けますよう、楽しみにお待ちしております!!
201810171749493df.jpeg

記☆北澤知奈美 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』大阪文楽劇場公演、千穐楽!!

大阪、国立文楽劇場での『裏長屋騒動記』今日は千穐楽でした!
お送りするのはわたくし黒河内雅子。
昨年(東京公演)に引き続き、長屋の、おしげさんを演じています。(今回は大工、金次の女房)
201810101946215ac.jpeg

裏長屋のメンバーも昨年から変化が、、ヒロインお文ちゃんの父親、浪人の朴斎さんは、松涛喜八郎さんが演じています!
201810101946333b7.jpeg
笑いに厳しい大阪で、この作品の良さがどう喜んで頂けるのか、、期待と不安の稽古でしたが、連日お客様に沢山笑って頂き、しかもその声が右肩上がり?!と、私には感じられました。
素直に嬉しいです!

今朝の千秋楽の集いでは、関西の事務所を守る加藤さんからの挨拶、
201810101946458e7.jpeg

スタッフさんへのお礼
20181010194657c02.jpeg
などを行い、しみじみこの公演に参加できた幸せを噛みしめました、、

これから東京に帰ります、そして、いよいよ秋の東京公演に気持ちを切り替えたいと思います。
大阪の皆様、本当にありがとうございました‼
肉まん並んでるぅー
20181010194708702.jpeg

黒河内雅子 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』大阪文楽劇場公演6日目!

大阪・文楽劇場からこんにちは。
秋元辰美でございます。
わたくしは『裏長屋騒動記』におきまして、二つの役をやらせていただいております。
そして劇中で三回登場いたします。

まずは三浦屋さんの小女。
らくだの馬さんのお家にお届けものをしにやってきます。とにかくぺらぺらよくしゃべります。
20181010073638387.jpeg

次はお殿様の小姓になります。
白塗りです。
台詞は二言ですが、見所は満載!
とにかくお殿様の身の回りのお世話をします。
お世話をするのです。
訳あって真っ白な写真で申し訳ありません。
ゆるしてください。
201810100736492cf.jpeg

小姓の出番が終わりますと再び小女になります。
最後の場面で鳶のお兄ちゃん達とまたぺらぺらしゃべっているはずです。

こんな感じでドタバタ喜劇『裏長屋騒動記』の裏側で、秋元もドタバタやっております。
明日は遂に文楽劇場の千穐楽、たくさん笑っていただけるように、頑張ります!!

大阪といえばの写真で締めたいとおもいます。
秋元辰美でございました!
20181010073659660.jpeg
おこのみやき!

秋元辰美 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』大阪公演3日目!

おはようございます。
毎度お馴染み、になっていればいいな! 研究生の松永瑤です。

大阪の国立文楽劇場さんにて裏長屋騒動記、お陰様で大盛況でございます。
事あるごとに笑いが起き、演じているこちらも楽しくやらせて頂いております。

今回私が努めます「桶職人の幸助」、前回上演された時よりも出番が増えていまして、更に有り難い事に稽古中、山田監督が色々と(周りの人に)追加注文なされまして、とても面白いイジられ役にして頂けました。
是非とも観て笑って頂きたく思います!

他にも効果音で鈴虫やセミの鳴き声も鳴らしております。
それっぽいのが聞こえたら「あ、あいつやってんだな」と思って下さい(笑)
残り4ステージも全力で頑張ります!!そ
201810072324344a4.jpeg

あ、あとお勧めの食事処も教えてください

松永瑤 記

『裏長屋騒動記』
大阪日本橋国立・文楽劇場
2018年10月4日(木)〜10日(水)
詳しい日程は前進座HPで!

チケットのお申込みは…

☆前進座関西事務所
06-6212-9600

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』大阪文楽劇場公演、初日!!

今井鞠子です(o^^o)
『裏長屋騒動記』大阪文楽劇場公演、初日を迎えました!
ロビーで初日のつどいもあり、いよいよ本番です!!

2018100512201928e.jpeg


私は、初演に引き続き、朴斎の娘・お文を演じております!

20181005122039912.jpeg


大阪のお客様はどんな反応をするのかなとドキドキしておりましたが、お客様が楽しんでくださっているのが舞台に立っている私にもすごく伝わってきて嬉しかったです。

まだまだ土日はお席に余裕があるようですので、ぜひ文楽劇場にいらして下さい!!

20181005122056013.jpeg


今井鞠子 記

『裏長屋騒動記』
大阪日本橋国立・文楽劇場
2018年10月4日(木)〜10日(水)
詳しい日程は前進座HPで!

チケットのお申込みは…

☆前進座関西事務所
06-6212-9600

☆カンフェティでも発売しております!

カンフェティHPはこちら! ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

汲めども尽きぬ・・・ 裏長屋騒動記 ふたたび

 昨年五月、国立大劇場で大好評を博した『裏長屋騒動記』が、いよいよ大阪文楽劇場でリニューアルオープンです!!

 『井戸の茶碗』と『らくだ』ーー二つの古典落語をクロス・オーヴァーした新作歌舞伎、今回私のお役は、【井戸の茶碗騒動】の元となる仏像を手放す浪人、千代田朴斎。
 古典落語ファンなら知らない人はない、噺の世界の有名人です。

 
 十月文楽劇場、初春京都劇場と続く『裏長屋騒動記』。その合間には、同じ『井戸の茶碗』が 原作の『くず~い屑屋でござい』で千代田・高木両家を仲裁する家主・長兵衛。秋から来春まで半年間、“井戸の茶碗”漬の毎日です。 

 重ねる度に発見がある『裏長屋騒動記』、山田洋次監督も稽古場にいらっしゃる度、座るのもそこそこに「あそこをこうして」と新しいアイディアが次々飛び出します。
 二度三度と、リピートするたびに、新しいお楽しみがきっと見つかるこの舞台。役者一同も客席の皆様と創る 一期一会のステージを愉しみながら演じさせて頂きます。

 汲めども尽きぬ”井戸の茶碗“、どうぞ今回もお見届けくださいませ。


松涛喜八郎☆記
15384473080.jpeg
15384472320.jpeg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』もうすぐ大阪文楽劇場公演!!

いよいよ明後日には大阪に出発です(o^^o)

昨年の国立劇場公演に引き続き、今回も山田監督が何度も稽古場に顔を出して下さいました。
監督は次から次に新しいアイデアを出して下さり、笑いに溢れた稽古場でした!!

さらにパワーアップした『裏長屋騒動記』をぜひ観にいらして下さい!

大阪の皆様、待ってて下さいねー!!

2018092922160468e.jpeg


今井鞠子 記

『裏長屋騒動記』
大阪日本橋国立・文楽劇場
2018年10月4日(木)〜10日(水)
詳しい日程は前進座HPで!

チケットのお申込みは…

☆前進座関西事務所
06-6212-9600

☆カンフェティでも発売しております!

カンフェティHPはこちら!


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記 山田洋次監督独占インタビュー』

【山田洋次監督独占インタビュー】
2018年9月20日  
『裏長屋騒動記』稽古後、前進座稽古場にて
インタビュー 柳生啓介


201809231347503e5.jpeg


(柳生)  監督、お疲れのところありがとうざいます。昨年の国立劇場の『裏長屋騒動記』の初演から約一年経つわけですけれど、今日久しぶりに稽古をご覧になっていかがでしたか?
(山田監督)  そうですね。キャスティングが少し変わって新鮮で面白いですね。別な味になってくるというのかな。俳優さんが変わると微妙に色合いも変わってくるのが観ててとても面白い。そして、それぞれの俳優さん達の演技が、こなれてきて深くなっているから、初演の時よりもっともっと笑いにあふれた舞台になると思いますよ。
(柳生)  その初演の舞台ですが、私も国立劇場には何度も出演していますけれど、あの国立劇場であんなに客席が笑いにつつまれた光景を見たのは初めてでした。
(監督)  そうですか。僕もどこかの団体の組合の貸切の日の回を観たんだけど、お客さんが本当に楽しそうに大笑いしてましたねぇ。
(柳生)  その評判が拡がって今回早くも関西公演が実現することになりました。大阪ではいよいよ来月4日から国立文楽劇場で、来年1月は京都劇場で初春公演の幕があがります。
(監督)  僕は大阪の豊中の出身ですからね、関西でこの芝居が上演されることをとても嬉しく思います。
(柳生)  大阪、京都のお客様に期待することはありますか?
(監督)  そうですね。今、映画館もそうなんだけど、映画を楽しみに来てるのに「静粛にしなさい」「私語は交わさないでください」みたいに注意されて…実際今の観客もおとなしい。大笑いしたり騒いだりしない。僕はそれがとても不満なんです。寅さんを創ってる頃は本当に観客はよく笑ったし、「ええぞ、寅」「寅、いてまえ」みたいなことを色々叫んでいましたよ。僕はね、この芝居が、関西でもそんなふうにみんなに楽しんでもらえればいいなと思いますね。ガヤガヤお互いにしゃべりながら一緒に笑って、そして一つの舞台に大勢の人たちが一緒に笑うことが、楽しさ可笑しさを共感すること自体が、こんなにも楽しいんだという体験をしてもらえるような、そんな舞台になるといいなと心から思います。
(柳生)  今日は稽古前に、今月13日に87歳になられた山田監督に出演者一同で唄を歌ってバースデーケーキをお渡しするといサプライズがありましたが…

20180923134735c57.jpeg

(監督)  そうでした。あれは驚いたなぁ。とても嬉しかったですね。
(柳生)  改めて、お誕生日おめでとうございます。監督は前進座と同い年なんですね。
(監督)  前進座とは本当に長い長いおつきあいですね。初めて吉祥寺の前進座に来てからもう60年以上経つんじゃないのかな。僕のうんと若い頃からのおつきあいで、僕は長年前進座のファンだし、後援者ですからね。だから今こうして前進座の皆さんと一緒に仕事が出来ることが僕はとても嬉しいんです。
(柳生)  今前進座に一番望まれることはなんでしょうか?
(監督)  去年国立劇場でね、二階の席で観てた時なんだけど、かなり年配の女性、おばあさんと言っていい人が二階の片隅の席で楽しそうに観てて、そして休憩時間になると食堂なんか行かないで持ってきたお弁当を一人でもぐもぐと食べて、休憩が終わるとまたじっと観て、時々笑い声をあげて、そして満足そうに一人で劇場を出て、多分バスでお帰りになると思うんだけど…あぁ、こういう人が長い年月ずっと前進座を愛してきたんだろうな、こういうお客さんに支持されている劇団なんだなぁってことをしみじみと思ったもんですよ。だから、そういうファンがいつまでもいてほしいし、増えてほしいし、そういう人たちの幸せのために前進座がもっともっと力強く羽ばたく劇団であってほしいと心から思います。
(柳生)  今回の『裏長屋騒動記』は劇団の若い俳優がいっぱい抜擢されています。前進座の俳優達へのメッセージもお願いします。
(監督)  喜劇とは何かということを僕なりに分かりやすく言えば、登場人物の欠点と、その役を演じる俳優自身の、自分が持っている欠点とをうまく重ね合わせると良いと思いますね。どんな人間だって欠点はあるわけだから、その欠点を自分で探しだしていく、あるいは演出家に掴まえてもらう、それをうまく役と結びつける時、笑いがきっと起きるんじゃないかと思います。そんな努力の中で前回よりもっともっと面白い舞台を創ってください。よろしくお願いします。
(柳生)  ありがとうございます。
最後に熱烈なる山田洋次ファンの一人としておうかがいしますが、遂にと言いますか、いよいよ『男はつらいよ』の新作が創られるとうかがいました。その構想などを少しお話しいただけませんか?

(監督)  そうねぇ(笑)
『男はつらいよ』がクランクインしたのが今から50年前です。その第一作のおしまいに、さくらさんの子供が産まれて、その子がずっと成長していく姿をこの映画は28年間かけて撮(うつ)してきたんです。この子供、満男を演じたのが吉岡秀隆君です。この子が小学校から中学高校、大学を卒業して就職して恋をするまでをずっと撮しているわけです。もちろん同時にまわりの人たちはだんだん年を取ってくるわけだけど…あの映画が終わってからもう20数年経ってるんだけど、あの家族にもう一回会いたいという思いが実はみんなにある。僕にもある。今さくらと博の夫婦はどうしてるんだろう。そして今吉岡君は、満男はどんな家庭を持ってるのか、子供がいるのかいないのか、今何をしているのか、それをもう一回観客と一緒になって探ってみたい。と同時に寅さんによってみんなが、特に吉岡君の満男は、寅さんから沢山のことを学んで今日がある。いわば人生の教師です、寅さんというのはね。そういうことを思いながら今を生きている。この映画には回想がいっぱい出てくるわけですから、だからやっぱり主役は寅さんなんだなと思います。今寅さんに会えたなら、寅さんは僕たちに「いま、幸せかい?」と問いかけるに違いない。あぁ寅さんはなんて自由な人間なんだろう、今の時代に僕たちが、日本人が、まず自由でなきゃいけない。この映画を観ながら、寅さんを観ながら観客がそんなことを考えてくれるような、もっともっとのびやかに生きていけるように、自由に発言し自由にものを考えられるようになってもらえるような、そんな映画にしたいというのが今の思いです。


201809231348027fa.jpeg

(柳生)  何だかお話を聞いているだけで胸がいっぱいになりました。早く観たいです。
『裏長屋騒動記』も寅さんのように、末永くお客様から愛されるような、前進座の財産演目だと皆さんから言ってもらえるような作品にしたいと思います。一生懸命に舞台を勤めます。

(監督)  公演の成功を祈っています。
(柳生)  ありがとうございます。監督もお忙しいとは思いますが、お時間がありましたらどうか大阪にも京都にも、サプライズで私たちの舞台を観にいらしてください。監督、どうか前進座創立100年まで、今後ともよろしくお願いいたします。
(監督)  100歳までねぇ…(笑) はい、わかりました。

201809231347243f4.jpeg


『裏長屋騒動記』
大阪日本橋国立・文楽劇場
2018年10月4日(木)〜10日(水)
詳しい日程は前進座HPで!

チケットのお申込みは…

☆前進座関西事務所
06-6212-9600

☆カンフェティでも発売しております!

カンフェティHPはこちら!

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』稽古中です!

『裏長屋騒動記』お稽古始まっております!
20日には、山田洋次監督も稽古場にいらっしゃいました!!
監督が9月13日にお誕生日だったということで、一週間遅れですがお誕生日祝いをしました(o^^o)

20180921193503675.jpeg


監督がいらっしゃると稽古場の空気がより一層引き締まります!
大阪の公演に向けて、いい舞台になるよう頑張ります!

2018092119344498d.jpeg


『裏長屋騒動記』
大阪日本橋国立・文楽劇場
2018年10月4日(木)〜10日(水)
詳しい日程は前進座HPで!

チケットのお申込みは…

☆前進座関西事務所
06-6212-9600

☆カンフェティでも発売しております!

カンフェティHPはこちら!


今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』稽古初日

皆様こんにちは、藤井偉策です。
とうとう『裏長屋騒動記』2018年大阪国立文楽劇場の稽古が始まりました。
僕の役は前回に引き続き鳶頭の辰で、木遣を唄います。
そして今回は初めて演じる役が二つあります。
按摩の千吉と用人・石坂段四郎です。
この二役は初役なので、今日の稽古はとても緊張しました。
これから山田洋次監督もお稽古に来てくださるので、どんなお稽古になるのか楽しみと不安が入り混じっております。

どんな舞台に仕上がるのか、大阪の皆様、楽しみにしていて下さい。

藤井偉策 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』地元は葛飾柴又、松永瑤です。

おはようございます。
今回『裏長屋騒動記』に出演させていただくことになりました、研究生の松永 瑤(まつなが よう)です。


昨年上演された時は実はまだ研修生で、パンフレットの販売やチラシ配りの所謂「表方」をやっておりました。


後学のためにと観ているとこれが本当に面白く、いつのまにか何も気にせず楽しんで観てしまっていました。


そんなお芝居に出演させていただけると考えると、非常に楽しみではありますが、あの中に入って行くのかという怖さもあります。


今回僕が演じますのは「桶職人の幸助」。文字通り桶を作る職人さんです。
ザ・職人! と言うよりは、どうやら少し情け無い所があるみたいで、僕の情け無さは少しどころではありませんが、似ている所もあって演じるのもとても楽しみでございます。


皆様も是非ともお楽しみにお待ちくださいませ!


育ちは葛飾柴又、姓は松永、名は瑤。人呼んで研究生の松永瑤でした!

松永瑤 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』大阪公演に向けて!!

今井鞠子です。
『裏長屋騒動記』の大阪公演に向けて、ただ今、関西に出張中です!
今日は、高木作左衛門役の忠村臣弥さんと、お文役の私とで、大阪の新聞社を回らせて頂きました!!

朝日新聞社↓
20180829164228e1d.jpeg



毎日新聞社↓
201808291642444cf.jpeg


産經新聞社も伺ったのですが、写真を撮り忘れてしまいました…。

お芝居のあらすじ、みどころ、昨年の国立劇場でのお客様の反応、自分の役のことなど…色々とお話させて頂きました!

掲載される時期は未定ですが、関西圏の皆様、ぜひチェックしてみてください!!

今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』入座三年目、秋元辰美です。

みなさまこんにちは。
入座三年目に目出度く突入した秋元辰美でございます。

今回わたくし秋元は、『裏長屋騒動記』に出演させていただくことになりました!

昨年国立劇場で上演されたときには表方で、パンフレットを売り歩き、イヤホンガイドをおすすめし、または裏長屋印のクリアホルダーなどを持ち、ご覧いただいたみなさまの前に参上したこともあるかと思われます。
とにかくロビーにいてもお客様の笑い声が聞こえました。「いや~今回はたくさん笑ったよー」と声をかけていただいたり。
なので「いつか出してもらえるように頑張ろう!!」と思いながら…「今日パンフレットを○○冊売ったら出してもらえる!かもしれない」と思いながら…毎日毎日国立劇場に通っておりました。
まさかこんなに早くその機会が訪れようとは!

その出して頂く場面はといいますと、まずは前回子役の男の子がやっていた部分を、小女にしていただいたところです。これは緋鯉の半次(矢之輔さん)に向かって
「くそおやじ!」
と罵るという、今現在想像すると背筋が凍るような錯覚を覚えてしまう部分です。
もちろんお芝居の中ではそんなことはございません。ただ事務所で矢之輔さんとお会いするたびに
「大丈夫なのだろうか」と思ってしまう自分がおります。
きっと、大丈夫だと思います。

もう一つはお殿さま赤井綱正(國太郎さん)の傍に控えている、小姓。
白塗りです。小女とはまた180°違うキャラクターかと思われます。
お殿さまの後ろでおすまししていることでしょう。
ご観劇の際にもし覚えて頂けたら、チェックしてやってください。
「くそおやじ!」と小姓はおなじ人です。秋元です。どうぞよろしくお願い致します。



そしてなんといっても山田洋次監督ですよ!
前回はお稽古にもほとんど来て下さって、細かく演出をして下さったとか…。
日本という国の、第一線で活躍されている山田監督にお言葉を頂けるなんてすごいことですよね!今回もたくさんご一緒できたら素敵だな…、と思います。

というわけで『裏長屋騒動記』初めてづくしの私ですが、楽しい『裏長屋騒動記』の立派な一員になれるように頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!!

小女/小姓役 秋元辰美!でした!


秋元辰美 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』大阪京都公演予告編!江林智施

ー こんなに楽しいお芝居に出会えた事。
こんなにあたたかい心持ちに、みんながなれるお芝居に出会えた事。
山田監督と全ての仲間たちに感謝です。 ー

と、昨年の国立劇場公演の千穐楽に思いました。
ところが!初日があくまでは、全くそんな思いになりませんでした。
というのは、稽古場は常に緊張感に溢れていたからです。
連日、稽古場に来てくださる山田監督のダメ出しは本当に丁寧で、一つ気になる所があると中々次に進みません。
何度も何度も同じ台詞を繰り返します。
休憩も返上です。
初日の開演前の楽屋廊下でもお稽古です。

このお芝居どうなるんだろ!?と思いましたが、いざ幕があくとお客様はもう、 フルコースのお料理を楽しむばかりの大満足の世界が始まります。
よく、笑いあり、涙あり!という謳い文句を聞きますが、まさしく舞台はその世界。
他愛もない日常の会話が観客の共感を呼び、心踊らせます。
さて、そんな他愛もない日常会話が役者の腕の見せ所!
今から稽古再開が楽しみです。
そして、関西での初日が楽しみです!

201807311609050eb.jpeg


20180731160916bf2.jpeg


長屋女房 お豊役 江林智施
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』大阪・京都公演。黒河内雅子です。

みなさんこんにちは!暑い日が続きますね、、西日本の豪雨のニュースが連日流れています、、被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
黒河内雅子です。

2018071511571920c.jpeg


『裏長屋騒動記』のなかでは舞台の中央に厠と井戸があるんですが、まさにその井戸端で、連日洗濯など家事にあけくれるおかみさん、「おしげ」を演じさせて頂きます。

昨年の東京公演の際は、山田監督がすぐそこに座っている稽古場で、大好きな井戸端のやりとり、、ついつい張り切りすぎる私に監督は、もっと日常的に!と仰いました。
おしげさんにとって洗濯はとにかく済ませなければならない日常の仕事。
つまらなそうにしたって丁度良いくらいなのでした、、
ついつい頑張って賑やかな楽しい場面にしようとする癖のある私には目から鱗のお言葉でした!

20180715210450037.jpeg


くずやさんとのやりとりに、らくだの馬とのやりとり、、「死ね!」という初めての台詞、、、とことんこだわって稽古した大家さんと酔っぱらいのやりとり、、山田監督のこだわりを感じる毎日の稽古でしたが、まさか初日の幕を開けたとき、あそこまで笑って頂けるとは思わなかった!というのが正直なところでした。
さすが、ですね!
ここがこんなに面白いんだ、、という発見の連続でした。
それを、また関西で公演できること、出演できることがとても幸せです!
ぜひ、楽しみにしていて下さいね💛


黒河内雅子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』東京から大阪、京都、そして全国へ!!

皆さんこんにちは。寺田昌樹です。
昨年5月東京の国立劇場にて上演し好評を頂きました『裏長屋騒動記』。
脚本、監修の山田洋次監督がほぼ連日お稽古場にいらっしゃり蜜の濃いお稽古を重ねて行きました。
山田監督のお芝居の作り方や喜劇の根本を教えて頂き大変に勉強になった作品です。

この楽しく素敵な作品を他の地域の沢山の皆さんにも御覧頂きたいと常々考えておりましたが、早くも今年の秋に大阪の国立文楽劇場で、
そして来年のお正月には京都劇場で上演をすることが決まりました!

私は昨年、裏長屋に住む駕籠屋さんの役を演じましたが、今回は同じ裏長屋でも金魚屋さんを演じさせて頂きます。

大阪は2016年秋の『たいこどんどん』、
京都は同じ年2016年お正月の『夢千代日記』以来となり、京都劇場はその前の2015年秋の『如月の華』ですから本当に久しぶりです。
でもとても素敵な劇場だった事を鮮明に記憶しております。

久しぶりの大阪と京都の公演、今からドキドキワクワクしております。
どうぞ皆さん、今年の秋には大阪へ、そして来年お正月には京都に足をお運びしてご観劇して下さい。
お待ちしております!!

また来月から月に2~3回、『裏長屋騒動記』出演者によります大阪・京都公演のコラム便りを送らさせて頂きます。
毎回誰が登場するか、そちらも是非ともお楽しみにして下さい。

寺田昌樹・記


裏長屋騒動記
2018年10月4日(木)~10日(水)
大阪日本橋 国立文楽劇場

2019年1月4日(金)~14日(月・祝)
京都劇場(京都駅ビル内) ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』めでたく千穐楽。藤川矢之輔

山田洋次監督がいかに映画を、そして前進座を愛しておられるか、ひしひしと感じる1ヶ月でした。ダメ出しをうかがっていると、思い出されるのが、映画「人情紙風船」、山中貞雄監督・前進座総出演の作品、長屋の描写や往来の様子が実にリアルに描かれています。監督が求めているのはこの世界ではないか、と思えました。
その他にも監督の多くのこだわりが…、それは私たちの今後の芝居創りに大変参考になることばかりでした。また沢山の宝をいただきました。活かすか否かは私たち次第、お客様からは監督の脚本でぜひ第二作を、とのご要望が多く寄せられています。もちろん私たちも、同じ気持ちです。監督、よろしくお願いいたします。

藤川矢之輔
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター