FC2ブログ

Entries

『裏長屋騒動記』別府”びいこんぷら座”

「豊島屋!」「山崎屋!」
開演早々、客席のあちらこちらからたくさんの“大向こう”が掛かり、今日の舞台はいつにも増して賑やかです。

3月21日、私たち『裏長屋騒動記』班は大分県の別府にやって参りました。
九州では桜も開花し、ここ別府も早くも春本番の陽気です。迎えてくださるのは別府市民劇場の皆さんです。
「久々の歌舞伎公演。是非“大向こう”に挑戦したい」という会員の方々の熱いリクエストにお応えして不肖私、柳生啓介が講師を勤めた【大向こう講座】が開演前の劇場ロビーにて開催されました。
20190322143825281.jpeg

「今夜の例会は”演劇鑑賞”ではなく“芝居見物”だと思って、思いっきり楽しんでくださいね」
「大向こうは一に勇気、二に勇気、三、四がなくて五にタイミングですよ」
私のつたない解説にもかかわらず皆さんノリノリの見事な発声でロビーは大盛り上がり。
その勢いそのままに本番に突入。
皆さんの大向こう効果は絶大で客席の笑いのパワーは本当に半端なくて「そんなに笑って大丈夫?」と演じるこちらが心配になるほどの物凄さでした。
「大坂屋!」「入船屋!」
大向こうは止まりません。
因業大家が“かんかんのう”の洗礼を受けてぶっ倒れる場面では、
「ヤギュウ!」
(ありがとうございました…)
屈指の最新設備を備えるオシャレなビーコンプラザも今日だけは江戸時代の芝居小屋“びいこんぷら座”にタイムスリップしてしまいました。

「エバヤシ!」
本日一番の大向こうが掛かりました。
カーテンコールでは”屑屋豊島屋芳三郎”さんから御当地大分出身の江林智施さんが紹介され、会場の感動はピークに達しました。
別府の皆さん、本当にありがとうございました。
20190322143835f76.jpeg


皆さんからいただいた“別府パワー”をたずさえて、明日はお隣の大分市に向かいます。

柳生啓介・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』飯塚にて、松浦海之介です!

皆さま、おはようございます。
らくだの馬役をつとめます松浦海之介です!
『裏長屋騒動記』九州巡演4箇所目の飯塚に参りました。
飯塚市民劇場さんも前例会クリア!でお迎えいただきました!
本当にありがとうございます!
これで4箇所連続前例会クリアでお迎えいただきました!
すごい!!

いつも使わせて頂いている嘉穂劇場は「ひな祭り」期間で使えなく、
今回はイイヅカコスモスコモンという劇場でやらせて頂きました。
20190321132741372.jpeg


ひな祭りの期間という事で、新飯塚駅にもお雛様達がズラリと並んでおりました。
20190321132752cf2.jpeg


毎日客席から伝わる笑いと熱気に本当に元気付けられます!
終演後の交流会でも本当に皆さま喜んで下さり幸せの限りでございます。
その交流会である方が「各地の運営サークルのメンバーは各地域の良い人達を集めたメンバーなんです!こんな一生懸命に取り組む人達は他にはいませんよ。」とおっしゃっていました。
私達は皆さまの大変なご苦労の元お芝居をさせていただいてるという感謝を改めて感じました!
皆さまのご苦労を吹っ飛ばせるようこれからも全力でがんばります!

さておしまいに、我が家の土間をご紹介。
「雨漏りはする、床は抜けてる。破れ障子から風はびゅーびゅー入ってくる。畳の上はナメクジが何十匹も這いずりまわって、這った跡がピカピカ光って、ちょっとした風流な眺め」の馬の家の土間です!
201903211328210ba.jpeg

汚いし、何もないし…
嫌ですねぇ〜…
次回はリビングを紹介したいと思います。

次の公演地は日本が誇る温泉地、
大分県は別府市です!
温泉の熱気に負けないようにアッツアツでお届けします!
以上、前進座で3番目に大きい松浦海之介でした!
20190321132833c49.jpeg


松浦海之介 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』直方より、秋元辰美です!

おはようございます!こんにちは!こんばんは!
福岡県直方市公演、ブログ担当・秋元辰美です!

九州のみなさまへ『裏長屋騒動記』をお届けする旅も下関・田川に続いての3ヶ所目となりました。
田川から直方に向かう電車は晴れの気持ち良い空気の中を走っており、道端には菜の花も咲いてすっかり春景色に。
201903191538058ad.jpeg

この日はお天気に恵まれ、各々楽しい時間を過ごしました。

次の日の公演日もよいお天気。
会場は「ユメニティのおがた」です
20190319153835fa6.jpeg


美味しいお通しもたくさんいただきました!
2019031915382405d.jpeg


直方市民劇場のみなさま、ありがとうございました!!

私は「大家さんからのお届け物でーす!」と登場する小女と、お殿様の後ろに控えております小姓の役で出演しております。
出番は少しずつですが、その分見えないところでも頑張っておりますので!
ぜひ応援のほどよろしくお願いいたします。

ついつい九州の街をキョロキョロ見てしまう道産子の秋元辰美でした!
九州はうまいものがいっぱいやけん!
ぷくぷくになるわい!

秋元辰美 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』田川より、松永瑤です!

おはようございます。松永瑤です。

『裏長屋騒動記』九州巡演の二箇所目、田川市民劇場様のお迎えで、田川文化センターへと参りました。

僕は大阪、京都に引き続き"桶職人 幸助"を演じています。相変わらず情けないというか、僕そのものというか……そんな感じで演らせて頂いておりまして。
余りに自分に近いからか果たして"松永瑤"なのか、"幸助"なのか、偶に少しだけその境界線が解らなくなってしまいます(笑)

なんと山田監督が(お忙しいのに!)稽古に参加してくださり、こうした方が良くなるなどなど、またまた沢山のご指摘を賜りまして、更に進化した『裏長屋騒動記』となっております。

今回ご覧いただいた田川市民劇場の皆様の笑い声も客席へと響き渡り、僕としても大変励みになりました。ありがとうございます!


そしてそして、九州巡演と言えば!

美味しいお通しも頂きましてありがとうございます!
なんとこの、題名入りのクッキーまで作って下さいました!
20190318095441f88.jpeg


五月には『佐倉義民伝』もございまして、食糧難に喘ぐ農民の役ですので痩せる為にもなんとかセーブしないと……と思いつつも二種類のカレーをあいがけにしてもぐもぐ……
20190318095456e7b.jpeg


松永瑤 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』下関にて初日です!

『裏長屋騒動記』の巡演で、下関生涯学習プラザに来ております。

3月13日に山口県下関市で幕を開け、4月27日に福岡県北九州市で千穐楽を迎える、約一ヶ月半の旅の始まりです。

下関市民劇場の皆様がお迎え下さいました。

初日には、おいしいお通しを頂きました。
なんとお弁当には、裏長屋騒動記のチラシの絵が!!
20190315101848f5a.jpeg

こういうお気遣いが、すごく嬉しいです(*^^*)

さて、下関市民劇場の皆様を交えての初日のつどいの様子です。
20190316095539a35.jpeg


主人公・屑屋久六役の嵐芳三郎より、色紙の贈呈です。
20190315101935bf4.jpeg


下関の会員の皆様はどんな反応をするのか、ドキドキしながら本番にのぞみましたが、ほんとによく笑って、集中して観て下さっていました。
カーテンコールでは立ち上がって拍手して下さり、すごく嬉しかったです!
客席の熱気に私たちも元気を頂きました。
本当にありがとうございました。

交流会も大盛り上がりでした!
20190316095555f3a.jpeg


長旅になりますので、これからも健康に気をつけて頑張ります!

今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』京都劇場千穐樂

2019年の前進座初芝居、お蔭様で無事
千穐樂を迎えました。有難う御座いました。

 昨秋の大阪文楽劇場に続いて
浪人・千代田朴斎を勤めさせて頂きました。

文楽劇場と違って花道のない京都劇場、
「花嫁の父」として降りた客席のみな様も
裏長屋の仲間たちと一緒に笑顔で送って下さる毎日。

 ウン十年前のお嫁入など、
それぞれの人生の一齣を重ね
想像力を膨らませたお客様とのキャッチボールで
豊かなライヴの20ステージでした。

様々なファイン・プレーの中には、珍プレーも。
 朴斎は七三で亡妻の位牌を出して娘の姿を見せますが、
スマホで自撮りしているのかと思った方もあったとか・・・。
皆さまのお話から発見発展の日々でした。

 今年の前進座公演は始まったばかり、
本年も豊かな舞台を、ご一緒に創れますよう、
よろしくお願い申し上げます。
20190115173736b0f.jpeg

喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』柳生啓介より


前略。山田洋次監督様。


今日は1月12日。2019年の最初の連休ということもあって全国各地から泊まり込みで観劇にこられるお客様も多く、本日の京都劇場はいつにも増して華やかで賑やかな雰囲気です。新春4日に初日の幕をあけた『裏長屋騒動記』京都劇場公演も14日の千穐楽まで残りあとわずかとなりました。
監督がいらしてくださった7日の舞台もそうでしたが、京都のお客様は連日空前絶後の大爆笑で『裏長屋騒動記』を楽しんでくださっています。一昨年の国立劇場よりも、昨年の大阪文楽よりも、回を重ねるごとに更にパワーアップした笑いに包まれて、圧倒的な好評のうちに京都公演を終えることが出来そうです。

「吾助という存在、このまことに嫌な人間を、私たちの一番身近にいて直接に庶民を苦しめる下劣な人物として面白く演じてほしい」
昨年の稽古場で監督が私におっしゃってくださったあのお言葉は私の宝物です。
私も、チェーホフの芝居に出てくる小官吏のような、兵隊に暴力をふるう軍隊の下士官のような、戦時中の隣組の組長のような、お上の権力をかさに威張りちらし、長屋の連中を支配しいじめる因業大家を生き生きと演じてみたいと強く思いました。

志村喬さん、加藤嘉さん、花沢徳衛さん、荒井注さん…この人たちならどんな役作りをされるだろうか、翫右衛門さんなら、梅之助さんならきっと凄い大家になるに違いない、とあれこれ想像しながら必死に格闘している日々です。うまく演じられているとはまったく思っていませんが、それでも“かんかんのう”の洗礼を受けて「助けてくれ~」と泣き叫ぶ吾助を見て“お腹を抱えて”笑ってくださったお客様のおかげで大切な第一歩が踏み出せたような気がしています。残り3ステージの舞台を心を尽くして勤めます。そして3月から始まる九州公演に向けてもっともっと前進したいと思います。

新作『男はつらいよ』の編集作業でお忙しい毎日をおすごしかと存じます。昨日は東京にも初雪が降ったと聞きました。寒さ厳しい日々が続くと思われます。どうかくれぐれもご自愛なさってください。また監督にお目にかかれる日を心より楽しみにしています。

20190113122240855.jpeg


柳生啓介 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』江林智施です!

♫長屋の姉が 鉄砲絞りの半襟か〜
と、長唄にあわせて定式幕があくと女房〝お豊〟が浴衣の裾をからげて洗濯をしております。それが私。

20190110134353fdb.jpeg


ー 大きな劇場で広い舞台、京都劇場 ー

幕が開く前に長屋の空気を思い切り吸いこんで、他愛もない日常が始まります。
ひょんな事から騒動が起き、右往左往する人達のなんたる愛らしい事。

山田監督は昔の前進座を、
「貧しい事と、人間らしく生きる事を両立して、皆よく歌い、お祭りがあるとすぐいなくなる」と、語って下さいました。

「人間らしく生きる」って、どういう事でしょうか。
きっとその答えがこの物語に沢山ちりばめられているのかも知れません。

ああ人間ってこんな事もあるなと大笑いし、他人事じゃないなとついホロリとする…。

大好きなお芝居と巡り合えました。もっともっと「人間らしさ」を追求してゆきたいです。

京都劇場公演もあと数日。
精一杯勤めます!

20190110134404f8e.jpeg


長屋女房 お豊役
江林智施 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』5日目です!

京都劇場での公演も5日目です。
昨日の午前の部には、山田洋次監督がいらっしゃいました(*^^*)
午前の部の終演後には、さっそく監督からのダメ出しと提案があり、午後の部から新しく付け足した箇所もありました!

私が演じます、お文は、裏長屋に住む浪人・朴斎の娘です。
武家の娘として大事に育てられましたが、父が失脚し、母に死なれ、今は新網町の裏長屋に父と娘の二人の貧乏暮らし。
東京、大阪、そして今回の京都で、この役をやらせて頂き、ホップ・ステップ・ジャンプで飛躍できるよう、千穐楽まで、集中して丁寧に演じていきたいと思っております。
松涛喜八郎さん演じる、父上とのツーショット!!
20190108210457efa.jpeg

頑固だけど、とても優しい父上です。

さて、今回、前進座ブログのアップにあわせて、ブログを書いている役者とお文とのツーショットがアップされています!
ぜひ前進座twitterの方もチェックしてみて下さい!
また、Facebookでも舞台の裏側をアップしていけたらと思っております。

twitter、Facebookでも前進座をフォローして応援して下さい(o^^o)
よろしくお願い致します!!

今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』寺田昌樹 追記!

昨日ブログを書かせていただきましたが大事な事を書き忘れましたm(__)m
実は大工の金次の他にもう一役演じておりまして…
それが夜廻り。

2019010712414528e.jpeg


ちょーん、ちょーん、ちょんちょん
「火のよーじん」
と言いながら登場、途中客席に降りてちょっと一言言って通路へ去っていきます。
昨日は舞台から客席に降りる階段がちょっと急で、降りる際客席から「大丈夫か?」
「がんばれよ」とか声を掛けられ、通路に去る時には「気を付けろよ」なんて声を掛けられ、お客様も楽しんでいらっしゃるなとつくづく感じました。
昨日も言いましたが、是非ともその辺りも楽しみにしてください。

寺田昌樹 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』好調です!

お正月もあっという間に終わり七草。
世の中は平常な日常に戻ろうとしています。
京都劇場の『裏長屋騒動記』も3日目を終え、ありがたいことに連日満員。

20190106221034fe3.jpeg

お客様の笑い声と暖かな声で出演者一同力をいただいてます。
ありがとうございます。

20190106221055c60.jpeg

今回いつもと一番違うのは花道が無いため、客席通路を使っていること。

201901062210452ca.jpeg

この通路を役者が行き来します。
初めはびっくりするお客様もいらっしゃいましたが、だんだん目の前を通る役者の臨場感を楽しまれる様になり、たまに話し掛けてくる方もいらっしゃいます(^o^)
花道が無いための対策でしたがお客様も通る私達も楽しめてなお一層一体感が生まれる。
とても良い案だと思います。
このあと観劇される方で下手の通路側の客席周辺を取られた、ぜひお楽しみにして下さい。

さて今回私が演じるのは
江戸は芝の新網の裏長屋に住む
大工の金次

201901062211135c8.jpeg

江戸っ子らしい人情味溢れる男です。
これは仕事着、普段長屋では

20190106221646b32.jpeg

こんな質素な格好でいます。

裏長屋の素敵でゆかいな仲間たちがこちら

20190106221125796.jpeg


左から桶職人で長屋の月番の(この長屋の世話役)幸助。
ちょっと頼りにならない所もあるけど金次の相棒。
(演じるは松永瑤君)

次が私金次、寝巻き姿です。

その隣が私金次の大事な
かかぁお繁。
ちょっとかかぁの尻に引かれています。
(黒河内雅子さん)

その隣が幸助のかみさんのお豊。
旦那が頼りない分とてもしっかりとしたおかみさんです。
(江林智施さん)

他にも浪人さん親子や無頼者などが住んでいますがこの四人が今回の長屋の中心人物ですかね。
お金は無いけど義理人情に暑い連中です。

お芝居は14日まで続きます。

力強く生きている、庶民たちの力をや若侍と娘のほのかな愛、無頼者や因業な大家がまさかのどんでん返しを食らう所など見処は沢山あります。
笑って癒されて時にはホロリ。
是非とも劇場で体感してください。
当日券もありますが、貸し切りの日もあるので御確認下さい。
京都劇場で会いましょう、お待ちしております!

おしまいに長屋のアイドルお文ちゃんと。
かかぁには内緒だよ(^w^)

20190106221151453.jpeg


寺田昌樹 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』初日です!

明けましておめでとうございます。
1月4日本日は劇団前進座、京都公演の初日でした。
劇団前進座にとって本日が芝居初めでした。
出演者一同気合いが入ります。
この裏長屋騒動記は一昨年東京国立劇場で幕を開け、去年大阪文楽劇場公演を経て、今回京都のお客様に喜んで頂けるか不安でしたが、幕が開いてみるとお客様の笑いが途切れずに続く温かい客席でした。

今回僕の役は、按摩千吉、用人石坂、鳶頭辰の三役を務めております。

20190104194327d9e.jpeg

20190104194343c44.jpeg

201901041943550f5.jpeg

長屋のアイドルお文ちゃんとツーショット

20190104194408f54.jpeg

是非初笑い、初芝居、劇団前進座『裏長屋騒動記』京都劇場へお越し下さい!
劇場にてお待ちしております。

藤井偉策 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』いよいよ開幕 嵐芳三郎

皆様! 明けましておめでとうございます。本年も劇団前進座を、何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、『ちひろ』のほうは昨年12月25日に横浜市関内にて、無事に千穐楽を迎えました。

本当はその公演の様子をここで書かなければならなかったのですが、翌日から初春京都公演『裏長屋騒動記』の稽古が始まりまして、やっぱり稽古が始まると頭の中は芝居だらけ……なのでブログが更新できずにすみませんでした。

『ちひろ 私、絵と結婚するの』は来年も全国を巡演します。機会がありましたらぜひご覧ください。

さてさて! 初春京都公演『裏長屋騒動記』は、いよいよ初日が近づいてまいりました。お正月から舞台に立てるのは役者の幸せ!! 公演班一同張り切っております。

今日は昨年の稽古の様子を少しだけご紹介します。

お忙しい中、監修・脚本の山田洋次監督が稽古に参加してくださいました。

154606834273009.jpg

私、芳三郎にご指導くださっています。監督の駄目出しは、なるほど、そうすればもっと面白くなるのかと、気付かせて頂けます。どんな内容を話しているかは、ここでは内緒。もったいなくて書けません。

一人ずつ若手を呼んでは、親切丁寧な指導。

_20181223_134232.jpg

若手が理解するまで根気よくお話しして下さいます。

_20181229_160502.jpg

いい芝居を作るためなら、時間を惜しまない。本当に頭が下がります。

そして、常にお洒落!! いらっしゃる度にセンスの良いセーターを着てらして、それがとても似合ってらっしゃる。どんな時でも身だしなみに気を使う。我々役者も見習わないと。

と、いうわけで、『裏長屋騒動記』、京都劇場にて四日初日です。お見逃しなく!!

DSC_0377.jpg

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』京都公演、総ざらいです!

いよいよ京都での初春公演が迫ってまいりました!
本日は総ざらいでした。
山田洋次監督も来てくださり、新しく増えたセリフもあり、さらに面白い舞台になりそうです(o^^o)

20181229191110c08.jpeg


満席の日もありますが、まだまだお席に余裕のある日もございます。
初笑いは、ぜひ、京都劇場で!!

それでは、皆さま、良いお年をお迎え下さい。

今井鞠子 記


前進座初春特別公演
山田洋次監修・脚本
『裏長屋騒動記』

2019年1月4日(金)〜14日(月・祝)
京都劇場(京都駅ビル内)

1月4日(金) 貸切
1月5日(土) 11時/15時30分(貸切)
1月6日(日) 11時/15時30分(貸切)
1月7日(月) 11時/15時30分(貸切)
1月8日(火) 11時/15時30分(貸切)
1月9日(水) 11時/15時30分(貸切)
1月10日(木) 11時/15時30分(貸切)
1月11日(金) 11時/15時30分
1月12日(土) 11時/15時30分
1月13日(日) 11時/15時30分(貸切)
1月14日(月) 11時

お問い合わせ・お申込みは
前進座京都事務所まで!
‭075-561-6300‬
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』藤川矢之輔です!

山田監督が、京都劇場や巡演を考慮して書き直してくださいました。
無駄をなくしてテンポも良くなり、いい仕上がりになってきました。
京都劇場での「裏長屋騒動記」どうぞご期待ください。
という訳で、「前評判」も上々、新聞各紙も大きく取り上げてくださり、今や「満席」の日もあり、「貸切」の回もあるので、「もう空席はないかな」と思われるかもしれませんが、とんでもない、まだまだご用意できますし、リーズナブルな二階席の二等席・三等席はたっぷりございます。若い方、生の芝居はどうも、と思われる方、ぜひ一度ご覧ください。
はまります。
山田監督の優しさ、人間っていいな、生きるって、こういうことなんだ、なんて、つくづく思わせてくれますよ。

ちなみに、新装開場した京都南座には、再来年の一月に戻ります。
来年初春は京都劇場、京都駅烏丸口改札から1分、雨が降っても雪が降っても濡れずに行けます。
花道はありませんが、客席通路を使って、より身近な感じでお楽しみいただけます。
武士の意地と長屋の人情、若い二人の“恋バナ”もあって、笑いあり涙あり、「寅さん」あり、山田ワールド全開のこの芝居、「寅さん」ファンも映画ファンも、本当の笑いを求めている方も、正月にプチ贅沢したい方も、皆さんご満足いただけます。
「奮闘努力の甲斐あって、今日~も笑顔の、明日も笑顔のお客様、お楽しみ」あのテーマ曲のメロディで歌ってみてください。
20181220172746290.jpeg

藤川矢之輔 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』今井鞠子です!

今日から12月ですね!
いよいよ『裏長屋騒動記』の京都公演が来月に迫ってまいりました。
私、今井鞠子は、大阪公演に引き続き、裏長屋に住む貧しい浪人・朴斎の娘のお文を演じさせて頂きます。
(大阪公演と同じ写真ですみません。)

20181126164054346.jpeg


京都公演に向けて、関西方面を営業で回っておりますと、『裏長屋騒動記』へのお客様の期待がすごく大きいのを行く先々で感じます(o^^o)
待ってて下さる皆様に喜んで頂けるよう、私自身、これからお稽古をつんで、大阪公演の時よりも役を深めたいと思っております!

さて!
余談ですが、山田監督が現在、『男はつらいよ』の50作目の撮影をされているとのこと。
11月某日、前進座のメンバーで、撮影所にお邪魔させて頂きました。

2018112616441621c.jpeg


山田監督は前進座のお稽古場にいらっしゃっている時と同じく、一つ一つの場面を細部までこだわって映画をつくっていらっしゃいました。
その様子を間近で見させて頂き、改めて山田監督の作品への愛を感じました。

また、休憩時間には、寅さんのお家のセットの中まで見学させて頂き、皆はしゃいでおりました(*^^*)

公開は来年の12月になるそうです。
楽しみですねー!!

今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』松浦海之介です!

皆さまこんにちは!
来春京都公演「裏長屋騒動記」で"らくだの馬"役と最後に木遣りを唄いに登場する鳶の竹五郎役を勤めます松浦海之介です!

20181120125914450.jpeg

大阪文楽劇場千穐楽から早いもので1ヶ月…!
あの沸いた客席が未だに忘れられません!
早く京都公演始まらないかなぁ〜と思っている今日この頃でございます。

さて、このお話ではらくだの馬さんは一幕の幕切れに河豚の肝を食らって亡くなりますが、もちろん舞台上で本物の河豚の肝をいただく訳にもまいりませんので、客席からは本物に見えるように作られた"偽物"をいただいております。(その様な物を総じて"消え物"と言いますが…)
その偽物の正体はと申しますと、前進座の舞台ではよ〜く使われております…"はんぺん"です!
演出部さんが作ってくれているのですが、、、食紅で色を付け、食べやすい様に醤油をつけてくれています。
これが結構美味しいんです!最初のうちは…。
…なにせ毎日醤油味のはんぺん…
流石に中日過ぎくらいから食べるのがしんどくなってきました…
来春の京都公演は有難いことに初日と千穐楽以外2ステージ…あ〜…
あの大阪での経験を生かし、味のレパートリーを考えているのですが…皆さま何かはんぺんに合う調味料教えてください!
お願いします!!

大阪文楽劇場公演では本当にお客様に助けられました!
次は京都劇場での公演!
また一からしっかり台本を読み込み、もっともっと皆様に楽しんで頂けるように頑張ります!
そんな私が勤める嫌われ者"らくだの馬"のはんぺんとの格闘シーンも楽しみにして頂いて、是非とも京都劇場へ足をお運びくださいませ!
お待ちしております!

20181120125925980.jpeg

以上、前進座で3番目に大きい松浦海之介でした!

松浦海之介 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

初春『裏長屋騒動記』こんにちは益城宏です。

毎年の京都初春公演を楽しみにしている皆さま、またこの前進座だよりに初めてアクセスしてくださっている皆さま、こんにちは。
前回の國太郎さんのたよりにもあったとうり、来年の初春は『裏長屋騒動記』です。私も國太郎さんと同じく、昨年の初演の時より一役増えました。
初演の時は魚屋の「権六」一役でしたが、今年の大阪文楽公演から、この芝居のヒーロー役の「高木作左衛門」の叔父役「高木孟之進」をいただきました。赤井家の愉快な仲間たちの一人です。
5人一丸となって爽やかな笑いをみなさまにお届けしたいと頑張ります。

さてここで裏話を一つ。
それは魚屋の「権六」役でのことです。
この魚屋は棒手振りの魚屋、つまり一つの桶に魚を入れ、もう一つの桶に水を入れて天秤棒でかついで街中を行商して歩く商売人です。
お客様の目の前で魚を捌き、お届けするわけです。
その出演時間はわずか5分間。
3時間を超える芝居の中でわずか5分間。45年間芝居をして来ましたが、こんな楽なことはない、ラッキーと思いました。
ところがギッチョンチョン、とんでもない苦労が隠されていました。これは作家の陰謀なのか。
魚を捌いた後の盤台(桶やまな板包丁など)を片付けて、天秤棒を担いで帰る時間がわずか20秒。そんな馬鹿なできるはずがない。
それでも役者はいろんなことを考えて演じなくてはなりません。
日々緊張の連続です。

どうぞ楽しみにおいでくださいませ。ああそうだ、来春の京都公演は、南座ではなくて京都劇場です。お間違いなく。老婆心ながら。
益城宏 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』赤井家の愉快な仲間たち

大阪文楽劇場の公演から早3週間が過ぎました。
未だに大阪でご覧下さった皆様の笑い声が耳に残っています。
東京の初演から一年半。
この『裏長屋騒動記』が関西の皆様に本当に受け入れていただけるのかという不安がすっかり解消されて、来年の初春京都公演が今から楽しみです。
私は前回に引き続き、赤井家藩主赤井綱正を勤めさせて頂いております。
その赤井家の人々。
20181031214804aef.jpeg

この愉快(?)な5人で2019年を笑いの渦で迎えたいと思います。
そして大阪公演から増えた一役。
20181031214830268.jpeg

初演では田中世津子先輩が勤めていらした高木家のお兼さん。
世津子さんの時は女中さんでしたが、今回から乳母に書き替えて頂きました。
厳しくも愛情(愛嬌?)たっぷりの乳母お兼を勤めさせて頂きます。
どうぞ初春の京都劇場にお運び下さいませ。

河原崎國太郎 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』極悪人“吾助”を演じます、柳生啓介です!

らくだの馬、緋鯉の半次…『裏長屋騒動記』には出来れば付き合いたくないような嫌な連中がぞろぞろと登場しますが、その中でもとびきりの極悪人“まむしの吾助”こと大家の吾助を演じます。

20181021134724599.jpeg


「チェーホフの芝居に出てくる小官吏のような、兵隊を殴りつける軍隊の下士官のような、品性のかけらもない人物を面白く演じてください」
山田洋次監督からいただいた直々のこの“ダメ出し”が私の宝物です。
その吾助が、“かんかんのう”の洗礼をうけて「助けてくれ~」と泣き叫ぶ姿に大阪のお客様はまさに“お腹を抱えて”笑ってくださいました。
京都でも大阪以上に、皆さんの溜飲が下がるような大爆笑を目指して全力で極悪人を演じます。

「でも本当に悪いやつというのは下品な吾助ではなく、直接手を汚すことなく、上品な顔をして吾助のような人間に命令だけを下す、権力を持っている人間たちなんでしょうね」と監督はしみじみとおっしゃっておられました。
私もそう思います。


柳生啓介 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター