FC2ブログ

Entries

『柳橋物語』大千穐楽を迎えて 今村文美です❗

文美です。昨日足かけ三年の公演を盛岡で打ち上げ、今、帰京の車中で最終ブログを書いています。
2019121512291443e.jpg

201912151229042aa.jpg

一言では、言い尽くせない色々な事がありました。

前進座の『柳橋物語』の初演は、1977年です。30年ぶりの再演・待望の舞台!と、主に演劇鑑賞会の例会として取り上げて頂き、実に200ステージ近くの公演を重ねさせて頂きました。
20191215122923a25.jpg
(親友のおもんちゃんと。出の前にはいつもこうして励まし合っていました)

この作品に出会い、おせんちゃんを勤め、役を作り上げてゆく過程で、私自身苦しみの中からも、沢山の事を教えられ気付かされた3年間でした。
その一番は「人は決して一人で生きているのではない。必ずどこかで支えあって生きている」。
この周五郎作品の大きなテーマが、私自身を支えてくれたのです。

お芝居は、舞台上での周りの人達との交流が大切です。周りのおじさんやおばさん達に助けられて成長してゆく(おせんちゃん)を勤める文美自身は、先輩や仲間たちに助けられての3時間近い舞台でした。

しかも、おしまいの巡演地は、いまだに震災や台風被害に苦しむ東北地方。
(おせんちゃん)を勤めながら、「困難を乗り越えて希望に向かう力をお届けしたい!」この想いで一杯でした。

千穐楽を迎え、振り返ってみれば、観客の皆様の力に助けられての一期一会の舞台の連続だったなと、つくづく感じています。

全てのスタッフ、キャストの皆さん、お疲れさまでした。そしてご覧くださった皆様、本当にありがとうございました。
20191215122941a96.jpg
(楽屋に戻るとみんなが拍手で迎えてくれました)
20191215122951ed1.jpg
(「おつかれさま!」の声があちこちから)
20191215123001c58.jpg
おせんちゃん❗️ありがとう❗️
そして、さようなら❣️

今村文美☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』盛岡で、大千穐楽!中嶋宏太郎です❗

足掛け三年に渡る『柳橋物語』も、この盛岡公演をもって、大千穐楽でした。
20191214200132cfd.jpeg

雨が雪になったりして、寒い寒い盛岡ですが、ホールの中は熱気で熱々で準備してくださいました。有難いです。
201912141609529b9.jpeg2019121416095323f.jpeg

会員数も前例会をクリアーして、運営サークルの皆さんの顔も明るい〜〜。(笑)
千穐楽のつどいでは、数十年前の『柳橋物語』のポスターも登場して、この芝居への期待の高さが伺えます。有終の美を飾るべく頑張りました!!!
20191214161148fed.jpeg20191214161149238.jpeg
20191214161151b40.jpeg20191214161152dc1.jpeg

千穐楽の手締めの後は、バックステージツアーも。劇中で食べるお団子を作る様子などなど、普段見られない楽屋ツアーに、みなさんまた笑顔。
20191214161343bdc.jpeg
201912141613449ed.jpeg2019121416134506c.jpeg

ところで、今日の私の楽屋は、衣裳さん床山さんと一緒でした。実は着替え等が楽チンなんですよね〜〜。千穐楽は、色々と片付けもあるので、この楽屋で助かりました…。(笑)
201912141615137e7.jpeg20191214161513764.jpeg201912141615159d3.jpeg

この三年の途中少しだけ、この『柳橋物語』班を抜けたのですが、離れて観る事も自分にとっては大変に有意義でした。「庄吉」と私とは似ても似つかない部分ばかりですが、この役を通してたくさん勉強させて戴きました。貴重な三年でした。
全国のみなさま、本当にありがとうございました!
2019121419101944f.jpeg
また、違う作品でお会いしましょう〜〜!!!

中嶋宏太郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』青森 浜名実貴です❗

こんにちは、浜名実貴です。

『柳橋物語』、昨夜は青森演劇鑑賞協会様の例会でした。
朝八戸を発って青い森鉄道で青森へ。
20191212190424949.jpg
201912121904370aa.jpg

なかなかの強風で、青森に着いたら雪が真横に降っていました。
20191212190450b7e.jpg
20191213111510e74.jpg
(強風とたたかいながら前を行くのはK太郎さんとE之丞さん)

お茶コーナーも青森テイスト
20191213112312b71.jpg


ロビーの飾りつけ
20191212190532503.jpg
2019121219052447c.jpg
ステキな言葉です。

主催者様(運営サークルの皆様)と出演者との顔合わせ
20191212190358eb4.jpg

ロビーの様子
20191212190406ace.jpg


終演後、外に出たら道は真っ白
20191213113525533.jpg

街のいたるところでねぶた飾りを見ることができます。
20191213113751dee.jpg
201912131138055a1.jpg


東北巡演も後1ステージを残すのみとなりました。
20191213114446701.jpg
(秋田から一緒に旅を続けているワンちゃん🐶)

“おもん”を演じるのはこれでおしまい。
心をこめて大切につとめたいと思っています。
20191213114235a0e.jpg


浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』八戸二日目 嵐市太郎です❗

嵐市太郎です!
昨日、一昨日は青森県八戸市での公演でした。
20191212121554c9d.jpg
(公会堂が工事中のため公民館で。客席がとても近いです。)
お迎えいただきました市民劇場の皆さん、本当にありがとうございました。

八戸はとにかく寒い!というイメージだったのですが、地元の方に伺ったところ、青森県内では比較的暖かい地域だとか。
20191212121602045.jpg

確かに、暖かい日が続いて居た影響もありますが雪も降らず、寒さに震えることなく穏やかに過ごすことができました。

舞台の仕込みを済ませてランチに会館のお隣、八戸市庁舎の食堂でカレーラーメンのセットを頂きました!
20191212110254446.jpg

こちらの食堂、大変リーズナブルな価格でボリューム満点、味も申し分無く大満足でした!
お近くにおいでの際には是非ご賞味あれ!
20191212110304b22.jpg


今日は八戸よりも寒いと噂の青森市内へ向かいます!
残り僅かのステージですが、おしまいまで精一杯頑張ります!
201912121903426a4.jpg


嵐市太郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』八戸一日目 津田恵一です❗

津田恵一です。

昨日仙台で演劇鑑賞会の皆さんに温かいお見送りをいただき、元気に八戸にやってまいりました。
20191209185212d34.jpg
ありがとうございました!

今日から八戸市民劇場さんの例会でお世話になっております。

実は最近、アクションカメラに凝っておりまして、後輩たちには「ユーチューバーを目指しているんですか⁉」と言われております(笑)
20191209015255017.jpg
20191209015305340.jpg
2019120901531306d.jpg
(後ろで渡会があきれていますね😅)

さて、私は『柳橋物語』で研師の役をやらせてもらっていますが、研ぎは本当に難しく、下手したら切れる刃物も切れなくなってしまいます。
研ぎは、荒研、中研、仕上げ研の順にやりますが、舞台では中研、仕上研の順にやっています。
研師のお宅で実際に見せて頂きましたが、砥石が何十枚もあり、どの砥石も薄くなっておりました。

『柳橋物語』は1977年が初演です。
“おせん”はいまむらいずみさん、“源六”が杣(そま)英二郎さん、“幸太”が刈谷潤さん、“庄吉”が松本隆さんで、私は“友助”を勤めました。

当時は、なかなか周五郎の世界に入ることが出来ず先輩からダメだしの連続…そんな中、杣さんが急逝、替わりに私が急遽抜擢され“源六”をやることになったのです。
相手役のいずみ大先輩の胸を借りてやる事になり、当時は三十ニ、三歳だったと思いますが、なかなか“おせん”として見られず、いずみ先輩として見てしまったり、“源六”の台詞の中身を捉えられず苦労した覚えがあります。

そして三十八年ぶりの再演。再び“源六”をやらせてもらう事ができ役者冥利につきます。
“源六”と同じ六十九になり、少しは台詞の中身も分かる年齢になりました。
“源六”と共に千穐楽を迎えられることを嬉しく思っています。
20191209015241ae0.jpg


津田恵一☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』八戸移動日 小林楓です❗

舞台監督助手、演出部の小林楓です。

今日は仙台から八戸への移動日です。

綺麗な景色や美味しいものに癒され、仙台での4ステージを無事に終えることができました。
2019120916305260e.jpg
20191209163103dd6.jpg
(トークネットホール仙台のスタッフ楽屋から見える景色。素敵です✨)

本番中は舞台袖で忙しく動いています。
20191209015209a11.jpg


乾燥しすぎの舞台に霧を吹くことも大切な仕事です。
201912090152209ef.jpg


あと4ステージもがんばります❗

小林楓☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』仙台四日目 舞台監督中橋耕史です❗

『良いセリフはたくさんありますが』

舞台監督の中橋耕史です。
2019120901515425c.jpg
(開演前の緞帳裏で最終チェック中)

仙台での四日間を終え、『柳橋物語』の巡演も残り少なくなってきました。

先日ニュースで見たのですが、ドイツの環境NGOの発表によると、去年1年間に異常気象で世界で最も深刻な被害を受けたのは、日本だったそうです。

昨年の西日本豪雨を始め、今年の台風19号の災害……被害を受けた各地の様子(暮らし)は、被災地から遠く離れた地にいると時が経つにつれて霞んでいく。でも、その被災地には今も被害と向き合って生きる人々の暮らしが綿々と続いています。

『柳橋物語』は昭和21年に発表された作品です。
山本周五郎が書いた真っ直ぐに生きる人々の姿が、戦後の激動の中で生きた人々に、そして今日の冬を迎える被災地に暮らす人々に重なり、思いを馳せずにはいられません。

「諦めちゃあいけない、石にかじりついても生きるんだ!」
幸太の言葉は、悲喜こもごも人生のエールのようにも思います。
201912090151266fd.jpg
20191209015140e1f.jpg


中橋耕史☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』仙台三日目 前園恵子です❗

12月7日(土) 仙台公演、3日目が終わりました。今日のブログは「お常おばさん」です。
201912072334520f3.jpg


実は『柳橋物語』は私にとっても大切な作品なんです。
役者歴の40年くらい…、20代から『柳橋物語』公演に出演していますので、これまでに、なんと!「おかん」「おっぱいのおばちゃん」「おらく」の長屋三役を経験、今回は「お常」おばさんです。

演出の十島さんは、長屋の連中は「無償の愛」と、よく呟きます。
貧しくても他人を見捨てられない。

人々の支え合い 伝わりましたか?

さてさて、昼公演で片付けもない日は、まるでプレゼントタイムを頂いたようで、仙台を満喫しています。幸せタップリ♪
イルミネーション‼️綺麗です。
20191207233501ff5.jpg
(お常&おせん)

今年もこんな時季になりましたね。我が故郷の神戸ルミナリエも、「希望と鎮魂」の思いを込めて26年。灯りが灯りました。どうしてきらめく灯りを見ると心が震えるのでしょう。
仙台の灯りもオレンジの温かい灯りです。

明日のステージも、あたたかい心が伝わりますように❗️

前園恵子☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』仙台二日目 有田佳代です❗

12月6日、仙台での昼公演。
仙台へは昨年『ちひろ』公演で参りました!
その時にも仙台演劇鑑賞会の皆さまに大変お世話になりました。
その時の感謝の想いを込めて今回の『柳橋物語』を勤めています。

今回は4役。

①傘屋の世話好き女房おらく
2019120709313305f.jpg


②井戸端での噂話が大好物のおうめばあさん
20191207093145aee.jpg


③何も知らない幸せな娘のおかよ
(時間がなく写真撮れませんでした。。。)

④渡り初め三代の孫夫婦の嫁おきぬ(自称)
2019120709315626c.jpg


この舞台で悩みながらも楽しみながら
役役を日々、研究、精進中です!
千穐楽まであと6ステージ。
精一杯勤めます!

さて、
今日12月6日は
仙台では一大イベントがありました。
日本三大イルミネーションの一つと言われる
【光のページェント】の点灯式です!

点灯式前、定禅寺通りはこの通り!
201912070932076ec.jpg


そして、点灯すると、、、
2019120709321988c.jpg
20191207093237be4.jpg
20191207093245638.jpg
201912070932566a5.jpg
きれいですね~☆

今日も夜、通りを歩くのが
とても楽しみです♪(^^)
20191207093311573.jpg


有田佳代☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』仙台一日目 西川かずこです❗

一面の雪景色の秋田。
秋田駅では秋田演劇鑑賞会の皆さんにお見送りいただきました。
20191205110850e49.jpg
(ナマハゲの顔出しパネルで渡会と。)

昨日の舞台の感想を熱く語って下さり、大きな力をいただいて次の公演地仙台へ。
仙台駅では、仙台演劇鑑賞会の皆さんにお出迎えいただきました。
20191206122903770.jpg
ありがとうございます!

東北巡演もあと半分、後半戦の始まりです。
巡演中は何よりも健康が第一、このところの気温の変化に体調管理が難しいです。
お芝居に集中したあとは、栄養を摂りよく寝る。これが大切です!
秋田では、本場のきりたんぽ鍋、「県外の方は半額」という看板に即反応、お財布にも優しいあったか鍋を堪能しました♪
本日仙台では、旬の「せり鍋」。一日の疲れを仲間と鍋をつつきながら癒し、明日の舞台への英気を養いました。
20191207011508f8d.jpg
20191206122731f2f.jpg
(美味しくて、せり追加!)

私たち世代の『柳橋物語』、皆さんの記憶に残る舞台をお届けできるよう明日もがんばります!
201912061229138e4.jpg


西川かずこ☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』秋田 小林祥子です❗

12月4日
鶴岡はさらさらと冷たい雨が降っておりましたが、
秋田に着くとすっかり雪景色、冬巡業らしくなってまいりました。
201912051108276e9.jpg
20191205110816205.jpg
20191205110800657.jpg


秋田演劇鑑賞会さん149回例会の公演です。
秋田は1985年に労演が解散して以来、10年間実行委員会を組織して公演を続けて来られましたが、1995年前進座の「母」を取り組むにあたり、演劇鑑賞会をつくる事となり、広く呼びかけお手紙を600通出したりして、この1000人以上の客席の文化会館を満席にされたそうです。
公演は大成功!
そして、秋田演劇鑑賞会は発足しました。

私はその「母」公演に生まれたばかりの息子を実家に置いて参加しておりました。
トイレで母乳を絞りながら‥‥。
あれから24年
そのおいていかれた赤ちゃんも大きくなり(大き過ぎ?)この柳橋物語に出演しております。
2019120511192437f.jpg
(元おいていかれた赤ちゃん嵐市太郎)

小林祥子☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』鶴岡にて「文美17歳💕」早瀬栄之丞です❗

12月3日、今日は朝早くに山形のホテルを出発し鶴岡へ。
当然と言いましょうか途中は真っ白!
20191204090758906.jpg


今日のホールは荘銀タクト。
昨年出来たばかりだそうで鶴岡市民劇場さんで使うのは初めて、勿論前進座も初めてです。これは舞台から見た客席、ちょっと不思議な造りをしています。
20191204090808110.jpg

20191204090816015.jpg
20191204090825579.jpg


そしてこの初めてのホールで会員さんを新入会13名、前例会よりもナンと10名増でお迎え下さいました。新入会の皆様、鶴岡市民劇場へようこそ!!
是非観続けて下さいね。

 さらに、今日は今村文美さんのお誕生日でした!!
今演じているおせんちゃんは17歳ということで…(^○^)
これ以上言うと怒られそうなんでこのへんで止めときます(^_^;)
文美さん、おめでとうございます!
2019120409083113c.jpg


早瀬栄之丞☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』山形演劇鑑賞会例会 忠村臣弥です。

皆さん、こんにちは忠村臣弥です。
『柳橋物語』は山形演劇鑑賞会さんの例会でお世話になりました。傘職人の弥助役で出演しております。
例会前日は福島~山形への移動日でした。移動日を利用してある場所へ。米沢から米坂線に乗り換え電車でガタンゴトンと移動すること20分。降りた駅は羽前小松駅です。
20191202230837122.jpg


ここから徒歩5分のところにあるのが「遅筆堂文庫」です。
20191202230857ca3.jpg

20191202230908810.jpg


遅筆堂文庫は、川西町出身の井上ひさし先生が約7万冊の蔵書を町に寄贈し、1987年オープンした図書館です。
図書館誕生の経緯は「遅筆堂文庫物語―小さな町に大きな図書館と劇場ができるまで 」という本に書かれております。
20191202230917044.jpg

高校生の時、この本を長崎市民劇場の事務局の方に貸して頂き読みました。様々な困難を乗り越えながらの夢と希望の物語です。本に感動して約15年経ち、やっと遅筆堂文庫に行けました。井上ひさし先生寄贈の本を前に、舞台に立つ力をもらいました。
 
『柳橋物語』は会員の皆様の温かい反応を肌で感じる事が出来る例会でした。前例会クリアでお迎え頂き本当に嬉しい限りです。山形演劇鑑賞会の皆様ありがとうございました。

忠村臣弥☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』山形への移動日 藤井偉策です❗

こんにちは、藤井偉策です。
本日の『柳橋物語』班は福島での公演を終えて山形への移動日です。
福島のホテルを出て、電車で山形に入りました。
途中、長閑な車窓の景色に癒されながら…。
駅のホームでは干し柿が吊るされていましたよ。
201912012332081b5.jpg
20191201233300226.jpg


私は日頃の疲れを取るためホテルでゆっくりして、また明日からの公演に備えたいと思います。
20191201233133e62.jpg
すっかり寛ぎモードの僕😅

明日は山形演劇観賞会さんの例会です。
精一杯努めますのでよろしくお願い致します。


藤井偉策☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』福島 武井茂です❗

11月29日、福島にやってまいりました。
台風19号による風水害に遭われた皆さまとそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

そんな中でも演劇を愛してくださる皆さまのおかげで公演させていただけること、感謝に堪えません。
演劇鑑賞会運営サークルの皆さま始め、本当にありがとうございました。
201911301210334e9.jpg

20191130120718cbd.jpg


ロビーには『柳橋物語』 をイメージした飾り付けが。
20191130121007274.jpg
201911301209116c9.jpg
嬉しいおもてなしですね。

福島演劇鑑賞会には『あなまどい』『夢千代日記』で伺っています。
201911301211034b8.jpg


さて、今例会『柳橋物語』は、1977年初演ですが、2017年より現配役になって3年。今コースを以て一段落です。好きな作品なので寂しいなぁ。

初演では“久造・魚屋・町人”で走り回っていました。今も火事場で走っています(少しだけ…)。

2017年からは“松造”として157ステージ。初演も含めると400ステージ近く『柳橋物語』に出演していることになります。

「わしゃあ松造。百姓だ…。水を一杯もらえまいかね。」…世渡りは決して上手とはいえませんが、誠実で寡黙な松造。いいですね、こういう人間。

現実、被災されたばかりなので舞台上とはいえ再現は辛いものがあります。
しかし、希望はあります。未来があります。

終演後、外は冷たい雨。
厳しい冬の訪れ…東北ガンバレ‼
20191201012939872.jpg


追伸
研究生の清水麻美(しみずあみ)が、休みを取って故郷福島での『柳橋物語』を観劇。
勉強熱心です。
しっかり作業着も持参して搬出のお手伝いも。

福島の皆さん、これから、地元出身の清水麻美❗清水麻美❗の応援をよろしくお願いいたします。

しみず【あ・み】です。
20191201012949bcd.jpg


武井茂☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』スーツケースが~💦 横山あさひです❗

こんにちは。演出部音響の横山あさひです。

いわきの1日目の公演を終えての帰り道に事件が発生しました。
約3週間、必要な荷物を入れて持ち歩いている大切なスーツケースをホテルに持ち帰る途中で倒してしまったのです!
後で見ると取手のところが曲がってしまっていました。
20191130110152c12.jpg

これでは取手が仕舞えない!このままではタクシーにも乗せられない!

次の日、どうにか直せないかと再び空のスーツケースを持って会館に行き、舞台袖で困り果てていたところに救世主登場!!

大道具の堀内さんがハンドパワーでくいくいっと直してくださいました(*^^*)
20191130120544293.jpg

さすが大道具さん!力持ちです!いつも笑顔が素敵な堀内さんはスーツケースも笑顔で直してくださいました!
20191130120613bea.jpg
無事に元に戻りました。

スーツケースが壊れるのは私たちにとっては一大事。みなさん心配して声をかけてくださり、有り難かったです。
元に戻ったスーツケースと共にこの後も巡演頑張ります!
201911301208091f3.jpg


横山あさひ☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』いわき 横澤寛美です❗

『柳橋物語』 故郷・いわきでの公演です!
201911291044022c2.jpg

11月27日・28日は、いわき演劇鑑賞会さんの例会でした。
いわき演劇鑑賞会は、私が“演劇”というワードに初めて出逢った場所です。
201911291044311e3.jpg

小学校4年生の時に初めて母に連れられて例会を鑑賞。それまで観ていた児童演劇や着ぐるみのミュージカルショーとは異なり、“本物”を感じて、衝撃を受けた事を今も覚えています。
その後高校生の時に初めて学生だけのサークルを立ち上げ、高校生サークル初代サークル長として運営にもホンのちょっと関わらせていただいて、大人の会員さんに混じって、楽しい時間を過ごした場所でもあります。
20191129104416e23.jpg

その例会に出演するのは、俳優になってからの長い間の夢のひとつでもありました。
今までも、いわきでの公演にはたくさん出演させていただいておりましたが、鑑賞会の例会には出演する機会がなく、今回初めて!いわき演劇鑑賞会さんの例会に出演させていただきました。
嬉しい!
そのひと言につきます。

いわきのみな様は、東日本大震災でも酷い目にあい、今年の台風でも大変な被害を受けました。
会員さんのうち70名を越える方が、台風19号で被災されたそうです。
まさに『柳橋物語』の“おせんちゃん”そのもの。
そんな中でも、会員を続け、「家の片付けが、少し落ち着いたから」と言って搬入に来て下さった会員さん。「家がやっと乾いた!から観に来られた」と言って参加して下さった会員さん。本当にありがとうございます。
感謝の言葉しかありません。
客席の反応は明るく、たくさん笑って、泣いていただきました。
やはりいわきの皆さんは、明るく逞しい!
私も故郷の皆さんからたくさんのパワーをいただきました。
20191129104423b25.jpg

『柳橋物語』は、福島県下を皮切りに、これから東北各地を回ります。
故郷の皆さんからいただいたパワーを力に、各地の公演を全力で勤めてまいります。
いわき演劇鑑賞会の皆様!
本当にありがとうございました。
2019113009215019f.jpg


そうそう、40年前の『柳橋物語』でお買い求めになったパンフを持ってきてくださった会員さんがいらっしゃいました。
今も大切にしていただいて…本当にありがとうございます。嬉しいです♪
2019112911442514a.jpg
20191129114435cb7.jpg


横澤寛美☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』会津 和田優樹です❗

おはようございます
研究生の和田優樹です

26日から『柳橋物語』東北巡演が始まりました

前日東京から会津若松へバスで移動しました
寒さを警戒しコートを着て行こうとしたところなんとその日は最高気温21度!
軽い上着でも汗が出てしまうほど暑かったのでコートをキャリーバッグに入れバスに乗車する事にしたのですが、会津に着く頃には日も沈んでいて肌にあたる風がとても冷たかったです_:(´ཀ`」 ∠):
寒さの洗礼も浴びていざ初日へ!


初日は会津演劇鑑賞会様の主催で会津風雅堂での公演でした!

幕が開いていく中、皆様からの大きな拍手を聞き「あぁ、お芝居が始まったなぁ」と気が引き締まりました
会員様からの反応も大きくとっても素敵な東北巡演初日となりました!

さて、巡演と言えばお芝居だけでなく芝居道具の搬入搬出も大事なお仕事です!
夜の搬出なので大変寒いのですが、身体を動かしている間はあまり気になりませんᕦ(ò_óˇ)ᕤ
20191127185255f62.jpg
(写真は室内ですが(´∀`))

12月15日の帰京まで続く東北巡演、風邪に気を付けながら頑張っていきます!
20191127185305d47.jpg


和田優樹(わだ まさき)☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』稽古 東北巡演に向けて

北海道巡演から間が空いたので、もう一度稽古をしています。明日から東北巡演に出発します。
明日は会津への移動。
来月中旬まで、東北各地の市民劇場・演劇鑑賞会の皆さんに『柳橋物語』をお届けします。
20191124112641c1b.jpg


更に練り上げて密度の濃い舞台にすべく、みんなで奮闘しています。
東北の皆さん、もうすぐ逢えますね。
ご一緒に、心に残る佳い時間を過ごしましょう!
待っていてください。
2019112411271020d.jpg
20191124112703c6f.jpg
201911241126552ab.jpg

201911241237021be.jpg


2019112413003532d.jpeg
浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』はるばる来たぜ函館〜 上滝啓太郎です!

上滝啓太郎です。
『柳橋物語』函館演劇鑑賞会さんの例会です。
しかも、今回の公演が函館演鑑さんの通算300例会になる記念公演です。
20191109110603264.jpeg
おめでとうございます。

会場は五稜郭のすぐそば函館芸術ホール
なんとこの劇場、五稜郭になぞらえて五角形をしています。
20191109110540ad3.jpeg
分かりづらいですが、函館芸術ホールの秘密です。

というわけで空いた時間で五稜郭を見てきました。
20191109110607e6d.jpeg
びっくりするくらい角が鋭いです。五稜郭、エッジがきいてます。

鑑賞会さんとの顔合わせでは
函館出身の志村智雄先輩のご挨拶。
201911091106074af.jpeg
故郷への想いを語りました。

函館で今回の北海道巡演はおしまい。また来たいな〜。

2019110911060276b.jpeg
勘十さん(志村)と町役さん(上滝)

上滝啓太郎★記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター