Entries

『法然と親鸞』だより

こんにちわ 荻野 靖世と申します。  
『法然と親鸞』では法然様の幼少期の
勢至丸という大事な役を戴く事が出来まして、
今、一生懸命に頑張っているところです。
先日、生まれ故郷である誕生寺と、
9歳から13歳まで過ごした菩提寺にお邪魔させて頂きました。
この『法然と親鸞』公演は昨年の夏から始まりましたが、
この度、初めて生まれ故郷に来る事が出来ました。
どちらのお寺でも勢至丸様の像とお会いしました。
誕生寺の勢至丸様は凛々しい感じがしましたし、
菩提寺の勢至丸様は幼い感じはするけれども、
その中には沢山の想いがあるような感じを受けました。
たった9歳で、父の死を目の前にし、
父の遺言と母の薦めによって仏門に入った勢至丸。
そんな勢至丸に少しでも近付いていけるよう
毎回毎回の舞台を大事に頑張りますっ!

家族写真!? 二人の法然!?

菩提寺 勢至丸の御像と

大銀杏



担当  佑一郎


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『法然と親鸞』だより

 出戻り、出戻りと言われてる亀井です。
何時も法然上人の隣に・・・信空

 京都初演には出演しておりましたが、名古屋公演の時は、「サチとキチと青いサンタと」に出演のため外れてました。そのため「出戻り」と言われております(;_;)
 
 前回は下妻の蓮位はじめ数役やってました。今回は法蓮房信空と山伏明琳房など三役やってます。
 以前出ていたといっても三役とも初役ですし、周りは数人を除いてずっとやってこられた方ばかりですので、始めは緊張しました。しかし秋の巡業もありますしそうも言っていられません。
 早く波に乗れるように努めている所です。
                          親鸞と対立する山伏 明淋房

 先日法然上人縁の誕生寺と菩提寺に行きました。
 菩提寺があるのは岡山県の奈義町という所なのですが、そこは私が生まれてから五歳まで住んでいた所です。バスで住んでいた家の横も通りましたよ。ちゃんと残ってました。

 菩提寺はそこからすぐ近くだったのです。全然知りませんでした。その夜実家の父に電話したところ、幼い頃二三度行った事があるそうです。当然わたくし全く記憶にございません。

                                                                                          菩提寺の大公孫樹
亀井栄克★記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『法然と親鸞』だより

中嶋宏幸です
初日、快晴。
津山の町並みを散策しながら、
津山城の中にある、津山文化センターに向かった。
僕たちが泊まったホテルの裏側は、
街並みの保存地区になっていて、
古い町屋が残されているのだ。
保存地区の町並み

途中、佑一郎と衣裳の吉村さんに会った。
彼らも散策中…。とは言え、初日の楽屋入りの前だ。
何かと忙しく、あまりゆっくりとはしていられない。
それでも、三カ所ほどは見て回ったか…。
箕作元甫(みつくりげんぽ)、聞いたこともない名前だが、
津山松平藩医であり、幕末にはペリー来航の際、
外国文章の翻訳にも当たった人物らしい。
無名ながら優秀な人材がいたんだと、妙に感心。
旧津山藩医邸  旧津山藩医邸の蔵

そしてなりより、津山に『だんじり』があることにも驚いた!
津山だんじり


さて、初日の『法然と親鸞』の舞台は、
三宗派合同で迎えて頂いた。
初日恒例の手〆の後、記念写真の撮影。
そして、いよいよ開場。客席は人、人、人……。
超満員、熱気あふれる空間だっ!
本ベルが鳴り、開演。芝居が進むにつれて観客も食い入るようにみている。
その熱気に負けないよう、私たちも必死に勤めた。
いや、客席と戦っていたと言ってもいい緊張感だった。
気がつけば、アッという間に緞帳はおりていた。…と同時に、
万雷の拍手。舞台と客席が一体となった瞬間…。
素晴らしい初日だった。 旅はまだ始まったばかり。
これからどんな出会いと感動があるのか…。
各地でこの感動を共有できたら、こんな嬉しいことはない。

記・中嶋宏幸

(担当・画像 佑一郎) ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『法然と親鸞』だより

初髭です。
昨年の「オッペケペ」以来、普段演じない役柄が続いています。
「オッペケペ」の城山剣龍、NHK-FMのラジオドラマ「お化け暦」の大隈重信、先月の明治座「蝉しぐれ」の青木孫蔵。
京都初春南座では「三人吉三巴白浪」のお嬢吉三・・・
なんと今年はまだ性別上の『女性』を演じていません!
こ、これでいいのか・・・

で、今回の「法然と親鸞」では漆間時国<勢至丸(後の法然)の父>、九条兼実<前の関白>を勤めます。
またしても立ち役で、秋の「解脱衣楓累」までは女形はお休みです。
でも普段では出来ない役柄を、苦労しながらでも楽しんでおります。
というわけで、プロローグでの漆間時国では、初めて付け髭で登場いたします!!!

             髭


今月の中国地方と11、12月の九州地方の巡演に参りますので、二度とは観られない勇姿(?)をお見逃しなく!

                 河原崎國太郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『法然と親鸞』だより

   原点

 法然上人の故郷岡山県から『法然と親鸞』の旅が始まります。

 荷物の搬入をしない後発メンバーは爽やかな青田と山々に抱かれた津山線を旅してきました。
津山線 三分の二を越えたあたりにあるのが《誕生寺》駅。
 法然上人が生まれた地に建つ誕生寺のあるところ、『法然と親鸞』の原点です。
 津山公演を終えた移動日には皆で伺うことになっており、いまから楽しみです。

誕生寺駅 誕生寺まで1キロ

 別の移動日には2009初春京都の『出雲の阿国』ゆかりのタタラの遺跡を訪ねる話も出ています。
 そんなお話もこれからお届けしてまいります。

 津山駅に着けば駅前には、箕作阮甫の像。若き勝海舟に苦言を呈したエピソードで必ず海舟伝記に登場する、幕末の大蘭学者です。箕作阮甫25歳
   
 平安から戦国、維新までゆかりの地は数知れず。来る国立劇場の『将軍江戸を去る』にも想いを馳せつつ、
さて、『法然と親鸞』の旅が、法然上人ゆかりの地で幕を開けます。

松涛喜八郎:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『蝉しぐれ』だより

『蝉しぐれ』無事千穐楽
遅くなりましたが、明治座の『蝉しぐれ』も5/29、無事千秋楽を迎えることができました。
ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。
良い作品に、素晴らしい共演者の皆さんに出会えて本当に嬉しかったです。
私個人としては、劇団以外に新しく俳優仲間ができて、とても幸せでした。
出演者の皆さん、スタッフの皆さん、大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
ぜひまた、いろんな現場でお会いできることを願っています。
私も國太郎先輩も、さっそく次の『法然と親鸞』の稽古に突入、
間もなく巡演の始まりです。
これからも頑張ります。


■松永ひろむ:記■

フォトぎゃらりー
★楽屋にお邪魔しま~す★
よいかほりの花廊下 國太郎先輩の楽屋へ…

鏡台 岡持と合引

家紋と名前入りです 特製です

松山政路さんののれんも… 辻村ジュサブローさん作です


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『法然と親鸞』だより

初参加紹介

下岡 悠日子
6月公演の稽古が始まりました。
私は、この公演に初めて出演させていただきます。
四役もさせていただくのは初めてですので、
切り替えがうまくできるように、
できるだけ早くこつをつかまねばと思っています。
平安末から鎌倉初期にかけての時代の雰囲気に、
先輩方はすっと入っていかれるので、すごいなぁと思いました。
私もその雰囲気に入っていけるよう、研究している次第です。
また、私が今一番難しいと思っているのは、
台詞を言わない場面での演技です。
ちょっとした動きや何気ない目線の使い方が不自然なものにならないよう、
先輩方のさりげない動きを盗んで、しっかり身に付けたく思います。

下岡悠日子です。


本村 祐樹
どうも、研修生の本村祐樹です。
稽古も佳境に入り、いよいよ旅公演が始まるんだなぁと、
すでに緊張しています(笑)
というのも今回の「法然と親鸞」が
僕の役者としてつく初めての旅公演作品なんです!
期待と不安でいっぱいですが、
精一杯やりますのでどうぞよろしくお願いします♪
残りの稽古も気合い入れて頑張ります!

本村祐樹です。


担当  佑一郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター