Entries

『法然と親鸞』だより

20091125174150
 こんにちは、中嶋宏幸です。

 わたくし、今回は恐れ多くも、法然上人をつとめさせて頂いております。
…と言っても、出番はプロローグのみ、つまり「若き日の」法然上人をつとめさせて頂いております。
 法然上人というと完成された偉人のイメージですが、実は若い頃は自分の生きる道に、悩んでいたのですね…。
そのキーワードは、『まことの道を求めよ』という父の遺言と『世の人の幸せの為につくせ』という母の言葉なのです。
 これが修行に励む心の支えであると同時に、しかし一方ではどんなに修行してもその境地に達する事ができないという迷い…。
この狭間で、若き日の法然上人は悩み苦しんでいるのです。
 私も法然上人をつとめるにあたって、大いに悩み苦しみながら、日々の舞台と真摯に向き合って行きたいと思ってます。
 とはいうものの、決して堅苦しい芝居じゃありません!
 笑い有り、涙有り、そして観た後は暖か~い気持ちになれる、そんなお芝居です。
 クリスマスは間もなくですが、たまには仏教に浸ってみるのも新鮮な気持ちになれるハズ。

青山劇場で、お待ちしておりますよぉ!

記・中嶋宏幸 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『さんしょう』旅だより

いざ鎌倉!
『さんしょう太夫』11~12月巡演が始まりました。
初日は鎌倉で2回公演でした。
鎌倉演劇鑑賞会の皆さんが迎えて下さいました。
この季節、最大の敵は、風邪やインフルエンザです。
万全を期すべく、救急箱には、いつもより大型のうがい薬、手指消毒薬、インフルエンザ対策冊子、等々用意致しました。
舞台仕込み時のホコリに備えて、マスクの用意もばっちりです。

万全の対策で…
写真左手は、松永ひろむ君、右手の黒マスクが私、高柳育子です。
12月12日の千秋楽まで、万全の体調で過ごせますように…!
そして皆様も、くれぐれもお体をご自愛くださいませ。
(黒マスクは、文楽劇場の大道具さんからの頂きものです。
花粉症の季節などに、黒衣の頭巾の下で、使用するそうです。
みんなが「天狗みたい」とか「犯罪者っぽい」とか言うので、搬出時は白マスクにしました)。

★高柳育子:記★
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『法然と親鸞』だより

     カウント・ダウン 

 青山劇場の『法然と親鸞』も早や二日目。
あと29日を残すのみ。

 若き法然や高田派の祖・真仏役などが交代、
役替わりの無い場でもそれぞれ半年振りの稽古で小さな発見を重ねて、
209回目からのこの舞台では、ささやかにリニューアルしています。
 今回限りの青山バージョン。
 
 京都・名古屋・大阪を経て、日本の大劇場ではラスト・ステージ。
各地で御覧頂いた皆様にも是非今一度お確かめ頂きたい舞台です。
 なにしろ舞台は生もの。
あと29日しかありませんから。


松涛喜八郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『法然と親鸞』だより

20091114220644
青山劇場入り


青山劇場入りしました☆
本日は舞台稽古。

表には立派な看板が立ち、
皆様のお越しをお待ちしています★


記 佑一郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター