Entries

『出雲の阿国』だより

阿国列車!?

貸切電車!
これは、田川伊田駅から行橋へ向かう電車(平成筑豊鉄道)の中です。
座席は阿国班のメンバーで埋まってしまい、貸切状態!!!
「こういう風景を撮っておくんだよ」と優しい先輩が教えてくださり、
早速みんなに声をかけて、カメラに顔を向けてくださった瞬間に、パチリ!

各駅で乗ってくる地元の方々は
「いつも空いとるのに、今日はどうしたとだろか?」と…(笑)

こんな電車の中の風景ってなんだかいいですね~(^▽^)


■記:有田 佳代■


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

阿国、伝介より皆様へ
阿国班は、元気に旅を続けております。

今回は、阿国役の妻倉和子と伝介役の山崎辰三郎より
皆様への熱いメッセージをお届けします!

嘉穂劇場前にて
<左:妻倉 和子、右:山崎 辰三郎>

まずは、阿国役・妻倉 和子より
「*なぜ人々は、あたえ(私)らの唄や踊りを銭をはろ(払)うて観に来てくれるんやろか?…[皆、こころ楽しむゆえやろ]…こころ?!心が残ろうか?…[残るとも!…銭では買えぬ程のモノが残ることもある]
*あたえは土を離れたかぶ(傾)いたおなごじゃ…けど、あたえの根はこの河原じゃ!この小屋に集まるお客様が土よ!
*楽しんで観るお客様の前で楽しんで踊ってこそ、踊りの手(技術)も上がろうぞ!
*あたえらは今までこの小屋に集まるお客様に楽しんで貰うためにやってきたんじゃ…銭金やない!
………………あちらこちらにたくさんの素敵な台詞がちりばめられていますが、なかでも阿国さんの生きざまをそのまま映していて私がとても大好きなシーンの台詞たちです!
劇場にお運び下さったみな様お一人おひとりと一期一会の"生"の感動を分かち合えることを願って全身全霊でつとめます。」


続きまして、伝介役・山崎 辰三郎より
「猿若の一座にいた。女振りの踊りの名手。小唄や端唄はお手
の物。家事や料理にも非凡な才を持つ。優しさ、ヒョウキンさ
がにじみ出る。
 有吉佐和子原作から、伺われるこんな<伝介>に少しでも近
づきたい、これまでの人生の全てを賭けて!!
 この一言に尽きます。 おおげさでなく。」


■編集:有田 佳代■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

南座公演だより

千穐楽を迎えました!
松永ひろむです。
京都南座班は1月21日、無事に千秋楽を迎えることができました。
今回は矢之輔先輩を座長に、班員の平均年齢の低い座組でした。
若々しい、新しい、まさに第三世代の作品だったと思います。
80周年への「前進」につながる公演でした。

南座職員の皆様、スタッフの皆様、邦楽の皆様、
そして正雀師匠、
そしてそして、ご覧いただいた皆様、
本当にありがとうございました。


☆松永ひろむ:記☆

◆楽しかった中日会(南座さんと前進座の親睦会)スナップ◆
司会は南座の国越副支配人さんと亀井先輩  吉浦支配人さんのごあいさつ  正雀師匠のごあいさつ

楽しく会食  舞台も楽屋も駆け回り、腹ペコな若手。今日もお疲れ様。  俳優陣のあいさつ

矢之輔先輩のあいさつ  長唄の佐之隆さん、三味線の忠史朗さん。軽妙なごあいさつ(笑)  鳴物の隆一郎さんのごあいさつ。朗らか。

楽しい寿慶さん(鳴物)  会場には終始わらいが…  なぜか告白タイムに…。100円ジャンケン大会。今年も支配人さんからポケットマネーが…。

ポケットマネーをはたいたお三方  ジャンケン大会優勝はアッキー(高橋亜紀ちゃん)
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

         満を持して・・・           
       雪の小倉城

 九演連ー九州の市民劇場さんは、18団体。
ようやく二つ目の下関に参りました。
 トップ・バッターの北九州小倉での例会は、一週間8ステージ!!
        北九州芸術劇場
 一体感のある700席の会場で会員の皆さまとキャッチボールをしながら確かな手応えを実感、
一同確信を深められました。
 
 千穐樂の長崎まで40日。
各地でお迎えくださる会員の皆さまの許へ
阿国一座の旅が続きます。

                喜八郎☆記
 
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

南座公演だより

もうすぐ千穐楽!
2010年の京都南座公演も明日がいよいよ千秋楽。
元旦から京都入りしてからの三週間はあっという間だ。

先日、馴染みの店のマスターと女将さんが楽屋見舞いを届けに来てくれた。
その時女将さんが「今日はホンマ暖かいなぁ 」と言ってたので気付いたのだが、確かに1月京都河原町界隈は以前より暖かい気がする。
入座したての頃の京都の1月は寒かった。
路面の凍結した縄手通り、雪の舞い散る四条大橋、吐く息も白く肩をすぼませ木屋町なんかを歩いたものだが、最近は滅多にそんな寒さに出会わなくなった。
今年の1月も3回雪には出会えたが、粉雪のようなものが少し降っては止んでしまい寂しいものだった。

明日の夕方には帰京。
来年の京都南座公演の時には雪の河原町を見たいものだ。


☆又野佐紋:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

南座公演だより

関西&東京パル合同交流会 開催!
明けましておめでとうございます。
藤井偉策です。
僕は今、京都の南座にて『双蝶々雪の子別れ』と『釣女』の公演についています。
僕は前進座に入ってから、幸運にも正月には毎回南座に来ているのですが、終演後に交流会に参加する事も多々あります。
15日には、東京から来てくださったパルの方々と関西のパル(友の会)の皆さんの“合同交流会”がありました。
東京パルから14名、関西パルから9名、全国パルから1名、
計24名のお客様みな様、前進座をすごく応援してくださる方ばかり。
僕も入座五年目になり少しは顔も覚えてもらえているようで、厳しい意見を言って下さる方も居ました。
前進座は本当にこういう方々に支えられているんだと実感しました。
まずはみなさんで、乾杯~!  矢之輔さんもご挨拶  五月国立劇場公演で嵐芳三郎を襲名する広也さんも…
最後に全員で、パチリッ!
回を重ねていく中で、より多くの方に参加していただき、より盛大な“合同交流会”が開ければ、と思います。


☆藤井偉策:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

南座公演だより

栄養満点!
中日も過ぎまして、初春南座公演、元気いっぱい過ごしております。
何をするにも資本は身体。
手洗い、うがい、シッカリ食べてシッカリ飲んで、風邪やインフルエンザを予防しましょう!
南座チームもシッカリ食べておりますよ~!
特製なべだよっ!
写真は終演後の楽屋、高橋亜紀ちゃん特製のお鍋です。
役者も邦楽さんもスタッフさんも、みんなで「いただきま~す!」
この日は鳥団子鍋、身も心もほっかほかです。
と、言うわけで、南座チームはアッツアツで頑張ってます!
亜紀ちゃん、毎日アリガト~!!


☆渡会元之:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

阿国班、九州上陸


1月3日~5日の前進座公演が終了し、
『出雲の阿国』班は九州巡演へと出発しました!


そして本日、北九州市民劇場の皆様の温かい歓迎を受け、
初日の舞台が幕を開けました。

北九州芸術劇場

初日の集い

初日の集い2


2月末まで続く九州巡演。

これからどんな出会いが待っているのか!

期待に胸をふくらませながら、体に気をつけて、
阿国班一同、元気に旅を続けて参ります!!


■記:有田 佳代■


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

南座公演だより

皆様
明けましておめでとうございます!

どっさりと雪が降り積もっている地域もありますが、雪下ろしなどの際はくれぐれも気を付けて下さいね!

京都市は良いお天気続きで、初春南座公演も順調に公演を重ねております。

まず『双蝶々雪の子別れ』。
正雀師匠のお話で幕が開くと、モニターからお客様のワクワク感が伝わって来るんです。
笑い声って、聞いている方も幸せな気分になるものですね!
で、師匠のお話でお客様の心がほぐれたところでお芝居が始まりますので、幕開きの賑やかしの場面からしっかり観て下さるのです。

下の巻でたっぷり泣いて頂いた後は、『釣女』。
これがまた大変!!
皆さん壊れちゃうんではないかという笑い様で、テレビモニターを客席に据えて見てみたいほどです。

私は『双蝶々雪の子別れ』で、玄米問屋山崎屋の内儀お早
役を勤めております。
玄米問屋山崎屋の内儀・お早です
年始めの招福に、皆様是非南座に
遊びにいらして下さいね~!!


☆北澤知奈美:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

南座公演だより

あけましておめでとうございます。
松永ひろむです。
京都南座班も3日に無事初日を迎えました。

「今年が良い年になりますように…」 (元旦、京都へ向かう新幹線の車窓から)

朝は南座正面にて、林家正雀師匠と主演俳優陣による初日あいさつがありました。
天気もとてもよくて、劇場前には多くの人が集まってくださいました。
出演者それぞれの想いをこめたあいさつやご来場の呼びかけがありました。
そして正雀師匠の洒落たなぞかけも、
「前進座の芝居とかけて、仕立てのいい着物と解く、その心は…、一度きたらまたきたくなる!」
この師匠の嬉しいお言葉と集まった方々の声援、拍手に気分も盛り上がり初日の幕は開きました。
舞台も客席も雰囲気がよく、とてもいい初日になったと思います。

21日までみんなで力を合わせて頑張ります。
ぜひ皆様、南座へお越しください!


☆松永ひろむ:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

初日を迎えました!!

皆様、新年明けましておめでとうございます。

前進座特別公演『出雲の阿国』が、
初日を迎えました。

開演前に、劇場ロビーにて初日の集いがありました。

初日の集い 1 

初日の集い 2


また、劇場前にて毎年恒例の鏡開きがありました。
今年は、市内のサークル・雷音さんによる和太鼓の演奏で始まり、
大いに盛り上がりました。

和太鼓の生演奏

鏡

お馴染みの“黒松仙醸”
(お酒は“黒松仙醸”、黒河内雅子の実家・高遠の㈱仙醸さんに毎年お世話になってます)

客席は、満席。
お客様の反応も良く、素晴らしい舞台が
出来上がっております。


<写真協力:武井 茂>

■有田 佳代:記■

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター