Entries

『出雲の阿国』だより

いざ、出陣!
皆様、いつもお世話になっております。
長崎市民劇場出身、本村 祐樹です!

遂にやってまいりました、長崎!

今回は
1幕は観客
2幕は言緒の下人、お髭の大工、所司代の下人、そしてたたらの男
と、おそらく1番役が多いと思われます。

しかし九州は空気が違うといいますか、懐かしいといいますか……

北九州に降り立った時から感じていましたが、やはり地元長崎はまた違った感じがします。

前回さんしょう太夫の九州巡演の時は、
同郷の先輩の佑一郎さんに「本村、固くなってるぞ」とつっこまれたのを今でも覚えてます。

しかし!成長した(?)姿を見てもらうためにも、今まで通り、いい緊張感の中、リラックスしていってまいります!

なんだか自分に言い聞かせてるみたいですが……(^_^;)

では、兜の緒を締め直し、地元公演、いってまいります!
頑張ります!

■記:本村 祐樹■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

助演の谷中田 善規さんです!!!

南蛮人の谷中田さん
『出雲の阿国』に助演していただいている
谷中田 善規(やちゅうだ よしのり)さんをご紹介します!

谷中田さんは散歩道楽の劇団員で、
『出雲の阿国』では、
お客さんの役、南蛮人、大工、九蔵の配下、たたらの男と5役で
出演していただいています。

以下、谷中田さんよりいただいた皆様へのメッセージです!


お客さんの谷中田さん

「初めまして。
『やちゅうだ』と申します。
以前から、高橋佑一郎さんと親しくさせて頂いていたご縁で
今回初めて参加させて頂いております。
私にとって、人生初の九州、初の巡演でして、戸惑い、不慣れな事ばかりだったのですが、
皆様のおかげで楽しく、刺激的な毎日を過ごさせて頂いております。
今回の経験を今後の成長の糧とできるよう、励んでいきたいと思います。
今後とも、谷中田と散歩道楽の活動を是非ご注目下さい!!」


○今後の予定
●メロン記念日10周年記念「メロン記念日物語~Decade of MELON KINEN-BI」
2010年3月17日(水)~22日(月・祝)
池袋シアターグリーンBIG TREE

●散歩道楽2010春
「かいぶつのこども」
2010年4月8日(木)~12日(月)
三軒茶屋シアタートラム

●散歩道楽男闘呼組
「アルマゲドン(仮)」
2010年9月9日(木)~12日(日)
下北沢OFF・OFFシアター



○お問い合わせ
散歩道楽
03-3324-3361(TEL&FAX)
http://www.sanpodouraku.com



■編集:有田 佳代■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

大分公演を終えて

皆さんこんにちは。大分出身の江林智施です。

どうも前進座の人達は九州が暖かい所と思っていたようで、
1月11日に北九州入りして以来、
皆バーゲンに走りジャケットやセーター等緊急に購入しておりました。
九州にだって冬はあるわい!(笑)

さて、何度やっても緊張感と、興奮を覚えるのが“ご当地”出身地での里帰り公演です。

初めての地元公演の時は、家族は勿論の事、友達や近所のおばさん、親戚や、なんと学校の先生まで観に来て下さりまるで授業参観のような気分になりました。
今思うとあの頃、「新人の江林です!」と挨拶していた頃が懐かしいなあ(笑)

最近はといいますと。
自分だけただ一生懸命じゃ駄目、仕上がりの良い、いいお芝居を、前進座のお芝居を故郷の皆さんに観て頂きたい一心です。
ですから!古里での公演は手応えがないと面白くない。
手応えがあるようないい芝居でないとどちらも面白くない。

気合いの入り様はやっぱり新人の頃と変わらないのかな?

もう終わってしまった地元公演の心意気を忘れぬ様にこれからも頑張ります!


CA391511.jpg

■記:江林 智施■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『木槿の咲く庭』だより

まもなく…
3月23日より公演が始まる『木槿の咲く庭』、まもなく稽古入りです。

1940年の創始改名から45年の終戦、解放までを描いた、10代の兄妹が主人公のこの物語、
原作は戦争を題材にしながらも、後味のよいさわやかな印象を残して終わる良書です。
読書好きや見識者からも支持され、推薦図書とする声も聞きます。
このさわやかさを舞台にも活かすべく、改稿を重ね、脚本もまとまりました。
後は稽古入りを待つばかり!

いまむらいづみはじめ出演者のほとんどが現在、大阪文楽劇場で行われている『さんしょう太夫』に出演中です。
(こちらの公演は20日まで行っていますので、お近くの人は是非、こちらもご覧下さい。)
この公演が終わってからの稽古入り。
今から、新しい作品を作り出す楽しみでワクワクしています。

2010年は韓国併合100年です。
当時の韓国の一家族の姿を通して、日本と韓国の歴史を見直すにはよい機会かも知れません。
おいしい食べ物や、韓流ブームも相まって、より身近になったお隣の国、韓国。
もっとよく知りあうことで、心よりの交流を目指します。
今回は若い世代にも見ていただきたく、25歳以下の料金をもうけました。
学生さんから、この当時を知る方々まで幅広くお待ちしております。

★全国公演事務所 金子義広:記★
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『さんしょう太夫』だより

大阪にて
2月11日~2月20日まで国立文楽劇場で『さんしょう太夫』の公演が始まりました。

づし王役の竹下雅臣です。
幕開きの説経師
九州、近畿、静岡、、関東の演劇鑑賞会さんを巡演し、名古屋一般公演をしての大坂公演です。

先輩方がつくりあげた財産演目の『さんしょう太夫』で
大阪の皆様に感動を届けられるよう
千穐楽まで気合いをいれて頑張りたいと思います。


★竹下雅臣:記★ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

   宿帳
宿帳

 初日から一カ月が過ぎ、
九州の旅もあと半月あまりになりました。
 
 ここ博多には、9日間の長期滞在。
毎日通う会館“ももちパレス”の小屋番さんのデスクには、
“宿帳”と記したファイル。
ここで公演した劇団を記す記録ですが、
にくいタイトルです。

 芝居をしに伺うホールは、
身体を休めるホテルとは別に、もう一つの宿。
迎えてくださる宿があって
『阿国』一座の巡演も成り立ちます。


 芝居は生。
毎日いろんなことが起こります。

 博多では一幕が終わった途端に、全館が停電。
客席も騒然となりましたが、舞台監督から状況を説明、
電気も無事復帰して、
五分ほどの遅れで二幕を無事あけました。

 日々熱い反応の客席ですが、この日は心なしか
殊のほか一体感のある熱い熱い客席でした。
        
        喜八郎★記
 
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

待ちに待った熊本公演

有田佳代です。
出身地、熊本での公演の日を迎え、
緊張と不安の中、都城より熊本へ入りました。

搬入から熊本市民劇場の運営サークルの皆様にお会いして、
緊張より不安より嬉しさや感動で胸がいっぱいになりました!

自分が会員だった市民劇場の例会で、
よく芝居を見た県立劇場の舞台に立てるなんてこんなに、
こんなに幸せなことはありません。

温かく迎えて下さった市民劇場の皆様、
本当にありがとうございました。
無事に3日間の公演を終えることができました!

皆様から頂いた気持ちをパワーに変えて、
ますます元気に旅を続けます!!

201002101316000.jpg

■記:有田 佳代■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター