Entries

『木槿の咲く庭』だより

木槿の咲く庭 千穐楽

無事千穐楽を迎える事ができました。
御覧頂いた皆様に心から感謝致します。
打ち上げを劇場地下のレストラン「サンハウス」をお借りして行いまして、出演者やスタッフの皆さんだけでなく御覧になって頂いた演劇関係の方、マスコミ関係の方そしてピアノ演奏の崔善愛さんやアドバイザーの黄慈惠さんなども参加して下さいました。

黄さんは料理している時が幸せだそうで色々韓国の料理を作って振る舞って下さいました。
挨拶では演出家と意見を闘わせた事、反日思想で育った事や作品に対する思いを時には涙を交えながら語って下さいました。
と、それは良かったのですが、若い人と呑みたいとの事で、打ち上げ後別の店へ。
若手俳優(と言ってもホントに若い俳優はいませんでしたが…)数名、演出部の若手二人、脚本家、某メディアの方などで飲み直し。
ですが黄さんはそこに来る前我々が「サンハウス」の片付けしている間に制作者や演出家などと別の店で飲んで来ているんです。
我々と合流した後彼女は勧められた芋焼酎をグビグビ。
そうこうしている間に終電を逃した黄さんは「もうちょっと飲もう」という事で、何人かでさらに別の店へ。
そこではナンと泡盛を…

ワタシなんぞ暫くすると居眠りしてしまい途中で失礼してしまいましたが、もちろん黄女史はパワー全開!
きっとあのまま始発を迎えた事でしょう。
恐るべし黄慈惠さん。
ワタシなんぞまだまだひよっこです。

これからも日韓のためにバリバリで働いて下さい!
有り難うございました。


 巡査 役 亀井栄克:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

 今回は、衣裳さん床山さんを特集します。

俳優は衣裳を着て、かつらをかけることによって、より、その役になりきれます。
俳優を支えてくださっている、衣裳さん、床山さんのなかなか見ることのできない
仕事風景を撮影させていただきましたので、とくとご覧ください。


衣裳の梅原さん  ←着付けの様子・梅原さん      衣裳の吉村さん①← 着付けの様子・吉村さん→衣裳の吉村さん②

 
衣裳の石川さん   衣裳の石川さん②   衣裳の石川さん③ ←着付けの様子 ・石川さん




床山の矢嶋さん③  ← 撫で付けしている・矢嶋さん→  床山の矢嶋さん④


床山の山崎さん  伝介のかつらをかけている様子・山崎さん→ 床山の山崎さん②

床山の矢嶋さん② ←幕開きの阿国のかつらをかけている様子・矢嶋さん→   床山の矢嶋さん① 


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『木槿の咲く庭』だより

『木槿』班はりいこと針谷理繪子です!
あと1日でこのお芝居も終わりです。
世の全てにははじまりがあって終わりがある。
願わくば
すべての人に幸せなはじまりがあって未来への扉を開けるための終わりを迎えられますように。

出会いに感謝しています。
一生涯続くご縁であることを祈念しつつ…。

戦争がもたらした悲しいことの多くは
個々人のエゴや心の闇が生み出した些末な事象によってできていることを
この芝居から痛切に学びました。

希のはただ
大切なひとの明日の幸せ。
皆様の明日がきらきらしますように。


はりい
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

 女優が太棹に、三味線にのれる科目術を身に付ける大テーマを入座以来課せられていると信じ、
いくばくかの修行し、声を鍛えても来たが、それをかなぐり捨て、思いっ切り声帯を痛めつつほんの一瞬の登場に賭け
ている日々・・・。

そして女優はいくつになってもより美しく変身したがる生きもの・・・と思っていたが、

そうでもない楽しみ方もあると、この“守口のお婆”で知ったのは今回の収穫であった。

守口のお婆②  ←守口のお婆→  守口のお婆①
     ○記○ 田中 世津子

追記を表示

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

ピアニスト出現?!
前日、富士市民劇場さんの例会を終え、富士宮への移動前の朝の一時、
ホテルのロビーにピアノをひく男性の姿が…?
津田恵一さんのインチキピアニストでした。
ピアニスト津田
サービス精神旺盛な先輩です。

外は冷たい雨ですが健気な桜に励まされます。
静岡コース後半も頑張ります!!
桜

★上沢美咲:記★ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

様々な愛のかたちNo.1

本日は「阿国一座」のカップルをご紹介。
阿国一座

まず、写真左の、
柳生“勘じ”と江林“お加音”

「かんじ(幹事)だけにおかね(お金)が好き。一座の財政管理やら中心的存在なだけに悩みも多く、苦悩の末に…」

次に、写真右、
寺田“まめ”と上沢“お寧”夫婦は“弥太”という子供を授かります。

「産まれたばかりのチビ弥太と1年経って成長した弥太が登場しますのでご注目下さい。」
まめとお寧

写真真ん中は、石田“藤太”と平澤“おとき”
「藤太をつとめて8年目の石田と劇団でも阿国一座でも新人の平澤コンビです。少しずつ成長していく姿を見て下さい。」

★編集:下岡悠日子★
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『木槿の咲く庭』だより

本日です!!
3/23に初日を迎えました『木槿の咲く庭』
大変嬉しいことに、NHKのテレビ取材が入りました。
本日25日(木)18:10~19:00放映の「首都圏ネットワーク」の中で、
お稽古や初日の様子、私・池田舞美のインタビューなどが映る予定です。
是非ご覧ください。


全員が民族衣装で…
この写真は、
出演者全員が民族衣装を着て、アリランの練習をした時のもの。
木槿の額
これは“木槿の額”です。
芝居のどこかで出てきます。
探して下さいね。


★池田舞美:記★  ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

東海道中

   「サッタ峠で待っているぞよ」

 「トウカイドウじゃありませんよ。ウカイドウですよ。」
先代国太郎に言われた時には吃驚した。
 静岡の演鑑・市民劇場さんを巡演する
『出雲の阿国』班は、まさに東海道を上り下りしていますが、
この海道を彼方此方する度に思い出します。

             春の富士

 五月国立劇場は、その当たり役の一つ悪婆
―と言ってもお婆さんじゃありません。可愛い悪女です―
物の真髄『切られお富』。
  椿富士

 「総身のキズに色恋もサッタ峠の崖っぷち」
お富のユスリ場に綺羅星の如くちりばめられた名台詞の一つに謳われる
薩埵峠は二十年近く前にも越えてみましたが、
その時は雨もよいでもあり
海も富士も見えなかった。
 清水の道中日に再訪してみると当時はなかった碑や道しるべが整備され
今昔の感。

 ここは東海道五十三次にも描かれた富士見の絶景。
 
 蜜柑畑は当時の記憶にもあるが、枇杷の季節は終わっていたので膨らみ始めた
由比の枇杷は目に新しい。

           名産地

 100gにもなる特産枇杷は、注文で手いっぱいとか。
五月下旬には路傍の現地販売が始まる由。
 国立劇場を御覧頂いたのちに
絶景と旬の絶品を味わいに足を伸ばされてはいかがでしょうか。


    出雲の阿国班  喜八郎★記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

 一期一会
今年も早や、桜の季節となりました。そして出会いと別れの頃でもありますね。 
静岡公演、お城のそばを歩いてると、振り袖、袴姿で卒業式を迎える、きらきら笑顔の女の子達で春爛漫という気分になります。  
出会いといえば、作品と役との出会いは私にとって、とても大切な宝物。
例えそのお役が悪女であっても・・・。  

『出雲の阿国』との出会いは37年前の初演を観た時。
当然幼い頃でした!
今、私がこうして女優の道を歩み始める原点ともなる大切な出会いの作品でもあります。 
その中で私のつとめます“お菊ちゃん”は、
出雲を飛び出して、姉のように慕う阿国を都まで追いかけ、一座に入る、最初は可愛い娘。
でも成長するにつれ、憧れだったはずの阿国と対立していく女へと変わっていきます。
周りから見れば、世間知らずで愚かな事も、彼女なりに芸に対して一途で前向きな想いからの行い。
孤独で淋しいのに未熟さゆえに強がりばかり。 

お菊を追い続けて8年が経ちましたが、悪女というより子悪魔のようなお菊は、重ねる度にいとおしくさえなります。
皆様に楽しんだ心をお届けできるよう精一杯つとめます。

私の大好きなある巨匠の言葉より「悪魔のように繊細に 天使のよう大胆に」  
お菊① ←出雲から出てきたばかりのお菊 →  お菊②

お菊③←都で磨きのかかったお菊→お菊④

♯記♯ 今村 文美
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『木槿の咲く庭』だより

皆様こんにちは。
研修生の森愛美です。
今回の『木槿の咲く庭』では、主人公スンヒィの友人であるジャンシンという役をやらせていただきます。
登場時間は少ないですが、印象に残るジャンシンを演じたいです。
また、女優は皆チマチョゴリ姿になったりするのでその辺も注目してみてください☆


そして、なんと、
『木槿の咲く庭』の稽古風景やスンヒィ役の池田舞美へのインタビュー、
初日の舞台の様子などがNHKで5分ほど放送される
予定です!
是非ぜひ、チェックしてみてくださいね!

□森愛美:記□

★放映予定★
3月25日(木)18時10分~
NHK総合テレビ「首都圏ネットワーク」
の中にて
※番組の都合上変更になる場合がございます
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

こんにちは。
おとき②
今回『出雲の阿国』で阿国一座の娘の一人・おときという役で出演しております、
劇団の中で一番の新人の平澤愛です。
昨年一月京都南座の『出雲の阿国』で初舞台を踏ませていただき、
今回も役は違えど、再びこの芝居にたずさわれて嬉しく思っています。

おときという役は原作には描かれてなく、これという役づくりの指定がある訳でもありません。
なので、私のおときちゃんは、阿国と一座の仲間と共に年月を経て成長していけるよう
日々奮闘して役に挑んでおります。 

これからも精進していきますので、どうぞよろしくお願いします。

おとき③  おとき①  ←おとき
★記★ 平澤 愛 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

施薬院全宗田部荘兵衛
2役を演じている津田恵一です
施薬院全宗は幕開きプロローグに登場し、
淀君様の前で見事に踊りきった阿国を「淀君様がお呼びじゃ!」と御前に案内します。
そこで起きた事件はのちの阿国の「河原の小屋に来てくれるお客様のために踊るのだ。」という心に繋がります。


そして、たたらの元締め田部荘兵衛は2時間45分後にようやく登場します。
お国との対決ぶりを是非ご覧いただきたいと思います。

施薬院全宗①  ← 施薬院全宗→ 施薬院全宗②     
田部荘兵衛①  ← 田部荘兵衛 →  田部荘兵衛②
■記■ 津田恵一

   
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

旅の発見…!
磐田演劇鑑賞会さんの例会を終え、次の公演地・島田に出発する寸前に発見しました。
磐田駅ホームにあった旧跨線橋の支柱。
100年前のものだそうです。

何気なく立っている支柱…、実は…  説明を読んで、ビックリ!

☆上沢美咲:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

全国公演だより

『五重塔』
2009年度 広島市民劇場 例会賞受賞!!


この日、広島市民劇場さんから、大きな大きな“しゃもじ”が記念に届きました。
大しゃもじと賞状を真ん中に圭史(左)と内藤

この他、『五重塔』は、
岡山市民劇場さんと倉敷市民劇場さんから2009年度作品賞を、
嵐 圭史が、それぞれの男優賞をダブル受賞しました。

ありがとうございました。


■全国公演事務所・内藤克己:記■  ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『槿の咲く庭』だより

松永ひろむです。

「木槿ー」では、主人公の少女スンヒィの幼なじみ「友(とも)くん」役です。
このお芝居の中では数少ない日本人役のひとりです。

ところで、先日、利根川へ行ってきました。
何しに?石を拾いに。
友くんのセリフで「利根川で石を拾ってきた。」という内容があるのです。
稽古初日に演出家が「ひろむ、利根川で拾ってこい」とおっしゃったので、「そうだ、利根川、いこう。」と、JRで利根川のそばの街まで行ってきました。
とても天気がよくて気持ちのいい日でした。
川までたどり着いてびっくりしました。
んまぁ~、でかいこと!
さすが坂東太郎、たしか流域面積は日本一だったような…。
ひろむ1の3
し、か、し…。
川岸はどこも護岸されてて、石は全然ありません。
しかも、コンクリートの手前側(陸側)はアシばかり生えてて、これまた石はありません…。
ひろむ2の2 ひろむ3の2
レンタカーでずーっと川沿いを上って行きながら、
降りては川岸を見、
降りては川岸を見、
やっっと、ちょこっと護岸されていないところを発見。
なんとかとりあえず、石を4個ほど拾ったのでした。

セリフでは「丸くてきれいな石」。
やっと見つけた石は「丸くて、まぁ普通の石」。
本番では、なんとかみがいたりしてきれいにするか、他のきれいな石で代替するかこれから検討です…。

でも、実際に、大きな利根川に行ったことや石を探す行動を体感できたのはとてもよかったです。
役づくりの糧にしたいです。
日没には車も返しましたが、うちに帰ったのは23時すぎてました。
1日かかりました。

お芝居全体の稽古も一歩ずつ積み重なってきています。
いい作品になる予感がします。
みんなで頑張って創りたいです。
皆様ぜひご覧ください。


 友くん役  松永ひろむ:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

 阿国一座が、まずはじめに訪れた、浜松といえば・・・
なんといっても餃子!
今では餃子消費量、全国第2位の土地なのです。
公演だよりをお読みの方々も、
浜松に立ち寄られた際には是非餃子を♪ 

そして、浜松での思い出の写真を掲載しましたので、
ご堪能ください。

浜松演劇鑑賞会のみなさまが作ってくださった小夜食
↑浜松演劇鑑賞会の方々が作ってくださった小夜食

小夜食を食べる劇団員 ←小夜食を食べているところ

浜松演劇鑑賞会の方々
↑事務局長の新井さんをはじめ、浜松演劇鑑賞会のみなさま

浜松での交流会 ←交流会の様子

♪記♪ 下岡 悠日子 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

こんにちは!
『出雲の阿国』の舞台監督を務めております、
知る人ぞ知るナイス・ガイの小野 文隆です。

九州巡演のときは、僕は別の班にいたのですが、静岡巡演からひょっこり加わりました。
そのため、勝手がわからず、あたふたしております。
舞台監督は全体をリードするポジションなのに、そんな状態で大丈夫なのでしょうか?

しかし、お芝居の中の阿国一座と同様、
とっても、団結力があり、協力的な、阿国班のみなさんに支えられながら、
今日まで乗り越えることができております!

この巡演が終わるまでには、
一人前の『出雲の阿国』の舞台監督になっているようにがんばります。
        舞台監督
   ★記★ 小野 文隆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

 みなさん、こんにちは。
静岡コースから出雲の阿国に参加しています上滝啓太郎です。
『出雲の阿国』では、大工たたらの男など、いろいろな役で出演していますが、
今回初めて“南蛮人”いわゆる西洋人の役でも出演しています。
ポルトガル語にも挑戦してます。

こういう役はなかなかやる機会がないので、楽しんでやってます
!
 
手を広げた南蛮人 南蛮人をズームアップ
南蛮人と記念写真
↑右からお客さん役の田中世津子、南蛮人、有田佳代

☆記☆ 上滝 啓太郎 

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『木槿の咲く庭』だより

池田舞美です。

 昨年は「龍の子太郎」の龍の子太郎役をやらせていただきました。
皆さんの温かいご声援がとても励みになりました。
ありがとうございました。

池田舞美です
今回『木槿の咲く庭』では、キム・スンヒィ役をやらせていただきます。
上の写真は、新大久保にある博物館でチマチョゴリを着せていただいた時のものです。


このお芝居は韓国を舞台に物語が進んで行きます。
真剣!
写真は物語のおしまいに唄われる『アリラン』を練習しているところです。
韓国舞踊・歌・楽器のやり方を、先生に教えていただきました。

お稽古風景
とても賑やかで、楽しいです☆

お稽古風景
本番にむけて頑張っています。
是非観にいらしてください。

    スンヒィ役  池田舞美:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

後半スタート!
『出雲の阿国』静岡県下の巡演が始まりました。

初日、浜松市での公演を無事終えました。

これから各地に参ります。
毎回新鮮にエネルギッシュな舞台をお届けします。
ご期待下さい。
運営サークルの方に記念の色紙を渡す、阿国役妻倉和子 初日の集い。演出家の言葉に気持ちが引き締まる瞬間。

★上沢美咲:記★ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『木槿の咲く庭』だより

 皆様こんにちは。

 3月23日~28日まで前進座劇場で公演の「木槿の咲く庭」に出演します竹下雅臣です。
工作と飛行機が大好きなテヨルという役をつとめます。


 1940年~1945年の朝鮮半島が物語の舞台です。
最初原作を読んだ時私の知らない歴史の事実が沢山あり、自分の知識のなさに恥ずかしくなりました。
でも多分私だけでなく私の世代は知らない人が多いのではと思います。
近代史を詳しく知らない世代の方も観に来て頂ければと思ってます。

 稽古も中盤戦!良い芝居になるよう本番まで気合い入れて頑張ります!!

ぎっこんばったん!

 写真は舞台で実際使う小道具の稽古風景です。
「ノルティギ」という板跳びで日本で言うシーソーのようなものです。
二人の息を合わせないと跳ぶ事が出来ず難しいです…。皆さんしっかり跳べてるか劇場まで観に来てくださいね♪


     テヨル役 竹下雅臣:記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『木槿の咲く庭』だより

『カムサハムニダ!ハルモニ』 

 稽古二日目、『木槿の咲く庭』の主人公スンヒィと同世代のハルモニたちに、当時のことや日本にいらしてからのことなどをうかがいました。

 ハルモニたちは、“川崎ふれあい館トラヂの会”の皆さんです。
「【サイタサイタ サクラガ サイタ】という教科書を使った。九九も覚えた。いきなり日本語をしゃべれと言われて朝鮮語が出ると墨を顔に塗られたよ。」

 「苦労は口では言えない・・・思い出すと胸が詰まる・・・」。
そんなご苦労をされてきたハルモニたちですが、皆さんとても明るくパワーに満ちた女性たちでした。
おしまいにはハルモニたちに“アリラン”などを歌っていただき、あっという間に時間が過ぎました。

 うかがったお話を肚におさめて、当時の人々の心に思いを凝らして、良い芝居にしたいと思っています。
「本番での再会を楽しみにしています。カムサハムニダ!ハルモニ」


     オモニ役  浜名実貴 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『出雲の阿国』だより

九州巡演千穐楽!!

2月27日、『出雲の阿国』九演連の公演が
長崎で無事に千穐楽を迎えました。
めがね橋

長崎はランタンフェステバルの真最中。
千穐楽をお祝いしてくれてるような賑やかさ!
中華街

そして助演で参加してくれた
『散歩道楽』の谷中田君は九州公演でお別れ。
ありがとうございました。
助演の谷中田君と佑一郎


1月11日に北九州入りして帰京日を含め49日間、44ステージ!
雪の北九州公演から始まり、今は梅が満開。
すっかり季節が変りました。

搬入から搬出のお手伝い、おいしい手作りのお通し、
各地の運営サークルの皆様に支えられ公演をつづけてきました。
そしてなによりも、客席の臨場感の深さ、
会員の皆様の息づかい、笑い、涙、拍手。
客席の皆様のパワーに支えられてきました。
ワンステージ、ワンステージ薄皮を重ねるように成長し
皆様と一緒に創ってきた『出雲の阿国』
九州の皆様、本当にありがとうございました!

この成長し発展した『出雲の阿国』をもって
次は静岡の巡演です!

静岡巡演も精一杯務めます!

記  佑一郎

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター