Entries

『五重塔』旅だより

五重塔を建てる男たち
SN3A0044.jpg
『五重塔』二幕目の作事場に登場する大工たちです。

※上段右から下段へ
仙之助(ほぞ穴掘り)=生島喜五郎
鉄五郎(チョウナ掛け)=益城宏
政吉(カンナ掛け)=又野佐紋
半助(蟇股彫り)=松涛喜八郎
金太(蟇股彫り)=本村祐樹
大工(材木運び)=石田聡
清吉(木割り)=中嶋宏幸

このほかにも大工や鳶が多数登場。
舞台上で本物の材木に本物の大工道具を使い作事を行います。
実際の大工さんに教わった見事な(?)腕前は大きな見所です。


■上滝啓太郎:記■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

外部出演だより

暑中お見舞い&近況報告申し上げます

只今、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の撮影中です。
役は、日露戦争の英雄として知られる児玉源太郎の部下で、田中国重という陸軍の少佐です。
IMG_3947_convert_20100727185653.jpg
涼しげな顔で写ってますが、軍服の中は汗だらけ・・ロケは暑かったなぁ・・
明治の軍人さんはどんなに暑くても、つねに身なりをびしっ!!としてたんでしょうね。
私の役が登場するのは第三部なので、放送はなんと来年の年末。
まだまだずっと先ですが、撮影がんばっております。
今回とっても嬉しくて、刺激を受けるのは、児玉源太郎を演じていらっしゃる高橋英樹さんと共演させて頂いていることです。
高橋さんの存在感・・すごいです。
毎日の撮影が楽しくてしょうがないのは、高橋さんの演技に引き込まれるからです。
撮影はとりあえず七月でおしまいで、秋にまたロケに行きます。
今度は涼しいかな。

ラジオドラマにも出演させて頂きます。

ラジオドラマは今回で四作品目になりますね。
最初の作品「明治おばけ暦」では芝居大好きの若旦那。
次の「成田屋おまつ」では平賀源内。
三つ目の「赤い操り糸」では、戦争で片腕を失った人形遣い。
こうやってみると、いろんな役やらせて頂いてますね。
そして、そして今回は、なんと死刑囚の役です。
これについてはまた今度書きますね。
でも、僕はラジオドラマというお仕事は大好きですねぇ・・
セリフと効果音だけで表現する世界。
やりがいあります。

■嵐芳三郎:記■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』旅だより

千穐楽です!
 
 前日に、はかったように梅雨明け宣言が出、
信州松本は素晴らしい晴天の中で千穐楽の朝を迎えました。

 松本の主催者さんは山の子保育園のお父さんお母さん方で、
1年半かけてこの公演を準備し、
この日を迎えて下さいました。
しかも、松本市民芸術館の指定席が満席!!
お一人お一人がチケットを手に客席をいっぱいにして下さった事を思うと、
最高の舞台でお返ししなくてはと、
出演者一同身の引き締まる思いでした。

 朝8時30分から搬入、仕込みをして、一段落ついた頃、
楽屋に野菜の笊を抱えた人影が。
前進座の元女優さんで松本に在住の小澤あぐりさんが、
お手製の野菜を朝一番で採ってきてくれたのです!
きゅうりにモロッコいんげん、トマト、なすの漬物に奈良漬などなど!
ごちそうさまでした!!
CA2W7X4G_convert_20100720120839_convert_20100720212710.jpg 朝一取れたて あぐりちゃん手作り!

 私事ですが、松本は『龍の子太郎』の故郷であると共に、
私の故郷でもあります。
実行委員さんの中には子供の頃からお付き合いのあった友人がいたりf^_^;
また高校時代の友人が、
お子さんがまだ小さく観劇出来ないのでと、
素敵な花かごを送ってくれました!

 もう一つの写真は、
子供の頃からお世話になっている絵本作家の池田久子先生に頂いた、
松本伝統の七夕人形です。

     CAP8UC3R_convert_20100720120952_convert_20100720213907.jpg   CAXCBFP8_convert_20100721000222.jpg

池田先生は郷土の民話を研究しておられ、
『龍の子太郎』の創造でも大変お世話になっております。

 そしていよいよ開演。
龍の子太郎のように元気一杯の子ども達が、笑ったり泣いたり歌ったりと大喜びしてくれました。
お祖父ちゃんお祖母ちゃんからお孫さんまで家族みんなで楽しんでくれた家族もいて、
本当に素敵な出会いに満ちた公演になりました!
終演後には、子ども達がロビーでずっとテーマ曲を歌っていたそうです。
嬉しい~!

     CAJT0ZYX_convert_20100721004646.jpg

 カーテンコールには年長さんの子ども達が、
オリジナルのエコバック、Tシャツ、お箸をプレゼントしてくれました。
写真のお箸、子ども達が削り、ヤスリで磨いてくれた手作りお箸なんですよ!!
すべすべな手触りのお箸、大切に使わせて頂きます!

 実行委員の皆様、本当にお疲れ様でした。
そして感動的なご縁を頂き、ありがとうございました!

 全国の皆様、
『龍の子太郎』班は今年11月にも巡演に旅立ちます。
今回出会った皆様との感動をお芝居に乗せて、
さらにバージョンアップして再出発したいと思っております。

 乞うご期待でございマス!


ばあさま・村の女・雪の精・おかあ役 北澤知奈美☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』旅だより

「太郎伝説のある長野県の松本を
        ロケハンしてきました!!」

おかあ役の北澤知奈美先輩が、松本出身なので太郎伝説のことを、詳しく教えて下さいました。
ロケハンの場所は、岩くずしをした湖、太郎伝説のもとになった場所が見えるところでした。
ロケハン70
そして、動物がたくさんいました。
猿がいたり、鳥がいたり、いのししがいたり色んな動物がいました。
rokehann2.jpg  rokehann4a.jpg

あや役の有田佳代さんが山登りに挑戦!?
      ロケ1
仲の良い『龍の子太郎』メンバーです!ロケ2

とても勉強になり、充実した一日でした。

龍の子太郎役:池田舞美☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』旅だより

「龍の子太郎頑張ってます!」
神奈川県の幸公演が無事に終わり、中原での2回公演です!!
ロビーに素敵な手作りの看板
なかはら1
こども達がかついだ、龍の御神輿の頭が飾ってありました☆
なかはら2
何度か『龍の子』を観てくださっている親子の方が、
本番中一緒に歌ったり踊ったりしてくださっていて、とっても嬉しかったです!!
千穐楽まで頑張ります!!
なかはら3

なかはら4
 龍の子太郎役:池田舞美☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『五重塔』旅だより

『五重塔』開始!
近頃話題の“東京スカイツリー”。
映画『ALLWAYS 三丁目の夕日』の東京タワーのように、
出来かけのタワーを見上げながら「まだかまだか」と完成を待ち望む光景が日常化してきましたね。
完成すると高さ637m、世界一の高さの電波搭になるのですが、
スカイツリーには江戸時代に建てられた五重塔に使われた耐震構造を取り入れているそうです。

東京スカイツリー
さて、その五重塔の新しい耐震構造の工夫も含めて、
大工たちが意地と誇りをかけて塔を造り上げる物語、
幸田露伴=原作『五重塔』中部・北陸巡演が始まりました。


『五重塔』公演日程
7月13日    岡崎
  14・15日 名古屋
  16日    伊勢
  17日    津
  19・20日 豊橋
  21・22日 岐阜
  23日    四日市
  24日    江南
  26・27日 富山
  28・29日 高岡
  30日    金沢
8月 1日    松任
   2日    砺波
   3日    魚津
   5日    幸田
   6日    稲沢


あなたの街にも五重塔を建てに行きます。
お楽しみに!


▲上滝啓太郎:記▼ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』旅だより

「黒衣」
赤鬼が天まで太郎に飛ばされる時の「附け打ち」・太郎の龍の姿のおかあが出てきた時の「綱元」・にわとり長者から貰う米俵の「黒衣」に徹しています。
役の気持ちになるのが大切だと思いました。
今回の龍の子太郎が、初参加のため色々とバタバタしますが、よろしくお願いいたします。

文芸演出部:佐藤琢人☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』旅だより

関西へ…
7月11日は、今回の公演のコースの最大の山場とも言える枚方での公演でした。
なぜ山場かと申しますと、
今回唯一の関西での公演だったために、とてもハードなスケジュールだったのです。
ハードなスケジュールにもかかわらず、我が『龍の子太郎』班は、元気に枚方入りしました。
迎えてくれたのは、立体看板?!と大迫力の龍たち!
飛び出す龍  飛び出す龍 の頭

しかし、唯一の関西での公演ということは、非常に経費がかかります。
主催者さんのご苦労は、はかり知れません。

枚方おやこ劇場分割独立20周年記念ということで、
枚方市内の5つのおやこ劇場さんを中心に、
財団などのお力を借り、
周辺のおやこ劇場さんの力もあわせて、
私達をお呼びくださいました。

開演前は、初めてお芝居に出逢う子ども達も多く、会場内は、大騒ぎ!

はたして、2時間と言う長い時間、楽しんで観ていただけるのか、
正直不安でしたが、
とっても素直な反応に、演じている私達の方が元気をもらいました。

もちろん大人の方々からも、大好評!
会場内は、お父さん達の姿も多く、ご家族で楽しんでいただけたようです。
きっと今夜のご家庭での話題は、『龍の子太郎』一色でしょうね!
これも迫力!  龍を操る…

実行委員の方からは帰り際に、
「取り組んで本当に良かったです!!」
というお言葉をいただき、ホッとするとともに胸が熱くなりました。
本当にありがとうございました。


“うさぎ・くろがね山の娘・にわとり長者”役  横澤寛美 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』旅だより

再び、川崎にて上演!!

昨年の1月末に、迎えて頂いたかわさき幸おやこ劇場さんに
再び、迎えていただきました!

ですので、挨拶は「はじめまして」ではなく、
「にどめまして」です(笑)

前回もロビーに龍の「大凧」が飾ってありましたが、
今回もありました!!!
龍の「大凧」だった絵
その龍の「大凧」の絵に加えて
町のお祭りの時におみこしとして練り歩いたという立体の龍が!!
立体龍

龍の顔!

そして、龍のうろこをよーく見ると…
うろこたち
んんん???
手形!
手形が!!!

うろこの一枚一枚は子どもたちの手形だったのです。

さらに会館の入り口の立て看板があり、
この龍のうろこは子どもたちのちぎり絵でできていました!
かわいい龍
どの龍からも『龍の子太郎』へのみなさんの熱い思いが
あふれるように感じられ、温かく幸せな気持ちになりました。

みなさんの思いにこたえられるよう、
子どもたちの笑顔のために、
精一杯つとめます!!

☆記 あや役:有田 佳代☆ 
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』旅だより

お父さんと一緒…
7月3日(土)南足柄市文化会館(1100席)16時開演。
神奈川県西部子ども劇場協議会主催 協議会加盟4劇場の合同低学年例会でした。
こちらの劇場の皆様とは長いお付き合いで、ここ数年は毎年のように前進座の作品を例会に取り上げて下さいました。
そのせいか長年の方は勿論ですが、新しい事務局の方も顔見知りが増えてとてもうれしく思っております。
私どもの芝居の世界では【創造は普及があって成立する】と言います。
ご観劇下さる方があって初めて芝居は成立するもの。
我々が作品創造出来ますのも、未来を担う子供たちの健康な成長を願い主催する劇場の会員の皆様が、地域の方々との出会いを積極的に取り組んでくださり、劇団と一緒に「子ども劇場運動」の協同があってこそです。

今回の例会、実に1階席800席ほぼ満席の会員がご覧になってくれました。
会場を埋める大勢の観客に感動を覚えるのは至極当然ですが、何より特筆すべきは、若いお父さんたちの参加が非常に多い事でした。
子どもたちにとってお父さんと一緒に舞台の世界を楽しむ機会は、そうそう叶うものではありません。
劇場でお父さんと過ごせるって、遊園地とは違う一種独特の感情が生まれるのではないでしょうか。
私もそんな独特の客席の雰囲気を舞台から感じておりました。
とてもほっこりしていて良いですね。
私自身とても元気をもらいました。
あぁ日本中、お父さんたちが、子供たちと一緒に舞台や行事に参加出来る、そんな余裕のある豊かな世の中になって欲しいものですね。
その様な未来が来ることを念じて、もっともっと元気に「黒オニ・白い馬」を楽しみながら『龍の子太郎』は全国を駆け巡ります。 

子ども劇場さんがつくってくださった作品がたくさん会館に飾ってありました。
南足柄1  南足柄3  南足柄2

黒おに・白い馬役:松浦豊和☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『五重塔』だより

 命日
               谷中五重塔の水煙焼け残った棟札


 
 幸田露伴翁が朝夕眺めつつ筆を執った谷中の五重塔は、53年前の今日炎上した。
維新戦争にも天災にもびくともしなかった166歳の塔を焼いたのは50代の男と20代の女。
不倫関係の清算心中だった。

五年前、現メンバーでの再演を前に、谷中霊園に残る礎石を尋ねた。

再建運動は続いているが、今、塔を偲ぶよすがは、この礎石と露伴翁の小説のみ。
塔に関わった人々の心を追って今日も稽古が続きます。


□松涛喜八郎:記□ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』旅だより

『龍の子太郎』初日をむかえました!
竹下雅臣です。
龍の子太郎の巡演が始まりました。
今回が5シーズン目という事でビックリしています。
私は初演から『龍の子太郎』に参加しているので、
この作品が少しずつ全国各地に届いてる幸福を実感しています。

初日は大田こども劇場さんです。
実は1年前もこの作品を取り組んで頂き、2年連続同じお芝居の公演です。
稽古中、振り付けの先生から
「過去の事をなぞってはいけない、過去を振り返らず未来をみないと成長しない」
との言葉を頂きました。
まさに今回我々はこの言葉を胸に演じなければいけません。
成長した『龍の子太郎』になるよう一生懸命頑張ります。

ねずみ1

開演前に集中するネズミ役の私。

ねずみ2

いざ舞台へ!
千穐楽まで頑張ります。

ねずみ役:竹下雅臣☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター