Entries

『龍の子』日記

『龍の子太郎』千穐楽!
全力疾走、全力投球のひと月が終了しました。

初日の日、公演班長・柳生啓介さんの「芝居の底力を魅せましょう」と言う言葉でスタートした東北被災地への巡演コースは、その言葉通りの成果を上げ、全員無事に帰京しました。

思い起こせば、この作品は、九州の子ども劇場おやこ劇場の皆さんからの熱いリクエストにお応えして誕生した作品でした。
その後、『龍の子太郎』の故郷とも言える信州で育まれ、私の生まれ故郷“東北福島”で千穐楽を迎えることができました。
この作品のすべてのステージに参加できて、こんなに幸せなことはありません。
このチャンスをくださったすべての方に感謝申し上げます。

今回のコースは、大きな困難を抱えてのスタートでした。
3月11日の大震災、その後、今なお続く大きな余震。
公演地を襲う放射能被害とその風評被害。
出演者の急病、怪我による配役変更。
横澤太郎
不安だらけの気持ちを一掃してくれたのは、子ども達の歓声と笑顔でした。

初日、福島県須賀川市は、震災の日、ダムが決壊し、鉄砲水により7名の方が亡くなり、今なお1名の方が行方不明のまま手つかずの忘れられた被災地のひとつです。
会館に隣接するアリーナには、たくさんの被災者の方が暮らしていました。
セリフの中には、震災を思い起こさせるような言葉もあります。
出発前には、いろいろな懸念もありました。
でもそれは、吹き飛びました。
客席にいらしたすべての方が、被災や被害ではなく、太郎の姿に、復興へのエネルギーを重ねてくれました。
本当に嬉しかったです。


三春町は、その名の通り、梅、桃、桜が一斉に咲き誇る美しい町です。
でも風評被害で、花を見に来る人はいません。
そんな中でも、子ども達は、本当に元気でした。
商店街のおじさんも「へぇ~前進座が来たんだ~」なんて喜んでくれました。


岩手県矢巾での公演は、花巻の保育園関係者の皆さんを中心に、震災後に急遽公演を決めて下さいました。
全国から寄せられた支援金で、実現した公演です。


宮城県登米市の公演は、県内で被災した方、そして私の故郷、福島県いわき市から放射能被害にあっている子ども達が、長い時間をかけて観に来てくれました。
津波で、石巻の実家を流された“いのししおかぁ”こと、高橋亜紀ちゃんの家族も……。


福島県矢吹町は、建物への被害が大きかった町です。
崩壊している建物も目の当たりにしました。
でも文化センターは、公演可能。
ご覧になった職員さん、先生方は、声を揃えて「今までで一番良かった。子ども達の観劇中の態度が、いつもと違う!身を乗り出して観てたよ。」と喜んでくれました。


会津では、この公演を実現するために、官民一体となって、急ピッチで會津風雅堂の復旧工事をして下さいました。
前日に工事が終わった会館で、被災後初めての公演をさせていただきました。


南会津は、南相馬市から、たくさんの子ども達が編入して来ています。
例年よりも大人数で観劇した子ども達。
過疎化の町に、にわかに増えたクラスメートとともに体験する行事には、それぞれどんな思いを抱いたのでしょうか?
夜いただいた美味しい地酒が、風評被害で売れないなんて、本当に胸が苦しくなります。


山形県村山市は、今回のコースでは、唯一被災地とは言えないかもしれませんが、でもやっぱり、東北は風評被害で大変です。
私が大好きなサクランボが、今まさに旬なのに、観光客は、とっても少ないです。
会うのは、復興作業の業者さんやボランティアばっかり。
でも、子ども達は、そんなことはお構いなし。
太郎の味方という点では、このコースNo.1かな。
赤おにと諍いをおこしても、
天狗さまと相撲をとっても、
黒おにと闘っても、
太郎にエール。
音楽が舞台に聞こえないくらいの歓声なのに、
セリフにになると静かになる!
びっくりしました。
楽しかった~。


千穐楽の福島県棚倉町では、前日の晩泊まった宿で、避難している小学6年生の少女に出会い、「明日お芝居観る?」って聞いたら、満面の笑顔で「はいっ!」って答えてくれて、「明日のためにわざわざ東京からきたんですか?」って聞かれ、「明日は頑張るね」って約束しました。

私の闘いは、とりあえず千穐楽です。
でも、この少女や、東北の子ども達の闘いは果てしなく続きます。

太郎の唄に「おらには何ができるだろう?何をすればいいのだろう?」という言葉があります。
今、私に出来ることは、精一杯良い芝居を創ること!

『龍の子太郎』を一緒に作り上げた、仲間のみんな~!
本当にありがとう!!
そして「また、一緒に頑張っぺ~!!」

赤おにと友達 出演者集合

“龍の子太郎”役 横澤寛美:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』日記

感謝、感謝のファイナルです!
 
2007年7月に幕を開け、4年間各地を巡ってきた『龍の子太郎』が、ついにファイナルを迎えました!
私にとっては、子どもの頃から子守唄代わりに慣れ親しんだ、故郷松本ゆかりの物語でもあり、初めからおしまいまで参加できて、各地で素敵な子ども達の笑顔と出会う事ができて、本当に感謝感謝!です。

今回は9日間11ステージのコース。
福島県、岩手県、宮城県、山形県各地での公演で、地震で怖い思いをしている子や、避難生活をしている子がお芝居を観てくれる中で、『龍の子太郎』のテーマにもある「おらには何が出来るだろう?」を自問しながらの日々でした。
「ただ祈ること」しか出来ない自分の無力さをかみ締めながらも、お芝居を観終わった子ども達が無心に返してくれる笑顔に、私たち演じ手がどれだけ勇気を貰った事か。
私たちが携わる「芝居」の意義、といいますか、大切さを実感させてもらう毎日でした。


新しいメンバーも『龍の子太郎』の世界に新しい風を届けてくれました。
ずっとこのまま続けていたいような、終わってしまうのが本当に淋しい思いでした。

4年間、各地で『龍の子太郎』を迎えて下さった多くの皆さん、本当にありがとうございました。
特に今回、現在の苦しい状況下で、主催者の皆様の「子ども達に笑顔を!」という熱い思いと信念が無ければ、この巡演は実現出来なかったでしょう。
ご尽力下さった皆様に、心から敬意と感謝をお伝えしたいと思います


今回頂いた多くの感動を、また新しい芝居で各地にお返し出来る日を楽しみにしています!
 
      
繝医Μ繝溘Φ繧ー貂医∩_convert_20110627203745

  ☆北澤知奈美:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

         心いっぱいに

 紫陽花に潤いながら廻らせて頂いた
神奈川演鑑連さんのコースも早や千穐楽。

至福

各地『あなまどい』担当サークルの方々の取組みが始まったのは、震災前。
困難な状況の中でいろいろな想いを育て抱えて,
この例会をお迎え下さいました。

 「何があっても未来永劫 芝居を観つづけられる環境を護るのが、私たちの使命」という
お言葉もありました。
            
 同じ呼吸の中で感動の空気をキャッチボール出来る演劇をとおして、
心いっぱい喜怒哀楽を感じること、一人一人が考え行動し話し合うことで、
元気に心豊かになれる会を……。
この例会が創立第一歩の“たま・あさお市民劇場”さんの創立趣旨書には
素敵な言の葉が躍っています(雑な要約でごめんなさい)。
          たま・あさおの皆様と芳三郎・喜八郎
   
心いっぱいの喜怒哀楽をお届け出来たなら幸いです。

『あなまどい』は八月半ば九州の鑑賞会さんのもとに旅立ちます。
神奈川の皆様ありがとうございました。
喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『十六夜』日記その弐

~松井誠・前進座劇場提携公演
  『十六夜清心』
   『誠版レビュー・艶tsuya女舞』
              稽古場日記~


こんにちは上滝啓太郎です。
先日『龍の子太郎』東北巡演から帰りまして、
松井誠・前進座劇場提携公演の稽古に参加を始めました。

まず『十六夜清心』。
黙阿弥作品は前進座でもよく上演されますが、
いつものメンバーとは違うので一味も二味も違いますね。
とにかく清心役の松井誠さんの男の色気たるや男の僕でもドキドキしてしまいます

そしてお芝居の後はショーの稽古です。
『おさん茂兵衛』では、
松井誠さんの“おさん”、
國太郎さんの“茂兵衛”と
『十六夜清心』と立役と女形が入れ替わります。
osan&mohe

さらにフィナーレの『大奥』では誠劇団総出演に加え、
殿様役で國太郎さん、そしてお局役で松浦さんが出演。
殿を取り囲む女たちの絢爛豪華な世界を描きつつ、
大奥に咲いた一輪の花・松井誠さんと、お局・松浦さんとの壮絶な(?)戦いが見られます。
tsubone

普段の前進座ひと味違った舞台です。
誠劇団と前進座のコラボレーション。
ご期待くださいッ!!


ちなみに僕は『十六夜清心』の中で誠劇団の若手の皆さんと一緒に捕手として出演しています。
いつもと違う環境でお芝居を創るのはとっても新鮮で楽しいです。

上滝啓太郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

音も芝居
今回初めて『あなまどい』に参加させていただく演出部の横山あさひです。
P1000485.jpg

音響をやらせてもらっています。
私は昨年初めて音響の仕事をさせていただき、
今回の『あなまどい』が音響さんとしての初めての巡演です。
一人での仕込みは初めてなうえに、
劇場によって条件や音の響きも違うので、
毎回てんやわんやで動き回っています。
『あなまどい』の音楽は切ない曲や楽しい曲、
ちょっと不吉な予感をさせる曲など、
どれもその場面に合った素敵な曲ばかりです。
その曲をいかにお芝居の中で生かすことができるか、
プラスにすることができるかというのが、
音響さんのお仕事の面白いところであり難しいところだなと思います。
音も一緒に芝居をしなさい!とよく先輩方に言われています。
まだまだまだまだ未熟者ですが、
公演が始まってからも先輩方にアドバイスを頂きながら頑張っているところです。
他にも雨の音、虫・鳥の声、ししおどしの音…とたくさんの効果音があって物語のキーポイントとなるものもあります。
神奈川コースの残りの公演も少なくなってきましたが、
みなさんを『あなまどい』の世界に引き込めるよう、
最後まで良い音出せるように精一杯努めたいと思います!

横山あさひ 記

音響さんの仕事場は客席の一番後ろ。
P1000486.jpg
あさひちゃん、毎回重たい機材を客席の最後尾まで運んで、
長い電源コードを這わせて、一生懸命仕込みしてます。
音も一緒に芝居かぁ・・ほんとにそうですね。
これからも、一緒にいい芝居創ろう!
編集 芳三郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』日記

画伯、龍の子を刻む!
只今龍の子班は千穐楽を迎える棚倉町に来ています。
今まで雨に降られる事なく来た龍の子班も、やっと梅雨入りです。(笑)

さて、明日は棚倉町文化センターで公演するんですが、この会館の壁にはいろんな方々のサインが!
ここは、我が班も!
と、納涼会の似顔絵コーナーでもおなじみの、渡会元之画伯による龍の子染めが始まりました!
壁に向かう画伯
所要時間約1時間30分(だったよね?)の超大作!!

画伯もどこか満足げ♪
やりました!
とてもマッキーだけで描いたとは。。。

最後はみんなでサインを入れて完成!!
力強い絵とみんなのサイン
赤おにの斜め下に、ちゃーんとねずみもいますよ♪
(画伯ありがとう!!)

さぁ!
龍の子班は明日、遂に千穐楽。

「おらにはなにができるだろう」
みんなのたくさんの笑顔に出逢えるように頑張ります♪

☆本村祐樹:記☆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

龍の子日記

   離れていても、ともだち

「ともだち!?…天に行ってもか?」

赤おにが太郎とともだちになるこの台詞が私は一番好きです。
この瞬間、私は客席の子どもたちとともだちになれるからです。

福島県下の小学校合同公演を中心に岩手、宮城、山形各県を巡演してきた『龍の子太郎』も
2ステージを残すのみとなりました。

突然の代役で正直不安もありましたが、私はこの芝居に参加出来て本当にしあわせです。
子どもたちの笑いと歓声は本当に「凄い」の一言です。
芝居というものの底力を感じました。
たくさんの元気と希望をもらいました。

私はもうすぐ福島を離れますが、
これから子どもたちはこの地で【放射能】という正体のわからないモンスターと闘っていかねばなりません。
私は東京に戻って、この子どもたちの未来を守るために、自分の出来ることをやらなければならないと強く思いました。
だって、離れていても「ともだち」ですから。

そして、来年、今度は「くずやさん」になって福島の子どもたちにきっときっと会いにきます。
夢は必ずかなうと信じています。

☆柳生啓介:記☆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』日記

さぁお待ちかね!!
新人紹介第三弾は江林智施さんです!

★************************************************************★

全国の「寝坊助太郎」ちゃんを毎日コケコッコー♪と叩き起こす、“ニワトリ長者”役の江林智施です。
かわゆいウサギの“るんるん”ちゃん(勝手に私がつけた名前ですが)もやってます。

今回の東北巡演は、なんて言ったらよいのでしょう。
東京を出発し高速道路の休憩所では、同じ北へ向かう都のボランティアの人達と遭遇し…。
まさに被災地を巡演しております。

当初予定していたステージ数は半分になりましたが、
なかには私達の到着に会館の復旧を間に合わせて下さった所、
一度は公演をあきらめたものの、全国の保育園の皆さんの支援のもと実現した所、
被災地の子ども達を受け入れた小学校の生徒の皆さん…
等で、主催の皆様の涙と努力がひしひしと伝わって来る中でのスタートでした。

初日をあけてびっくりしたのは子ども達のストレートすぎる反応!
太郎ちゃんを応援し、太郎ちゃんをいじめる者には「バイバーイ」、可笑しい所では思いっきり笑って。
仕事を休んで子どもを連れてきたお父さんの目には大粒の涙が。

お芝居しかとり得のない私達には、
本当に『龍の子太郎』で東北に来られて良かった!と心と身体で実感しております。

身の引き締まる思いの中、
初日の幕が開く前に「天国に行った子ども達も一緒にみろよ!」と心の中で叫んだ事は一生忘れません。

残りステージ僅かです。
いつも通りの事ですが、精一杯勤めます!

全国の子ども達へ

「飯は仕事のあとじゃ~!」←ニワトリ長者の台詞
かわゆいうさぎたち
出演者勢揃い

☆江林智施:記☆

★************************************************************★ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』日記

龍の子班 バラ園へ!!
村山市、商工会の方のご好意で、会場近くのバラ園へ行ってきました♪
DSC_0073.jpg   DSC_0075.jpg

カラフルなバラに囲まれて、搬出後の疲れもどこへやら(笑)
DSC_0079.jpg  DSC_0077.jpg  DSC_0081.jpg

本当にありがとうございました!!
DSC_0080.jpg

※本村祐樹※ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』日記

顔を隠して

お待たせしました!
(今さら)新人紹介、今回は上滝啓太郎さんです。

☆******************************************************☆

山の中に住まう天狗さまじゃ
こんにちは『龍の子太郎』の天狗さまです。

主人公龍の子太郎に知恵と力を授ける“でんかしょ山”の主です。
足元はもちろん下駄!

高さ10cmの一本歯の下駄です。
一本歯で自在に動きます
この下駄、歩き回るのは以外と大変ではないのですが、
立ち止まっているとバランスをとるのがなかなか難しいのです。

そんな天狗さま、顔は出してませんが、上滝啓太郎、張り切ってやっております!
これはくまさん

上滝啓太郎:記

☆******************************************************☆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』日記

龍の子班、新人紹介(今さら!!)
第一弾は、渡会元之さん!

☆**************************************************************☆

もう半分終わっちゃった!?

子どもの頃から大好きだった『龍の子太郎』に念願叶って出演中!!
ボクは太郎にやっつけられる黒鬼ですが、毎日が幸せです。

子どもたちの歓声や笑い声、手拍子がパワーの源。
あと半分頑張りましょ!!
『龍の子太郎』は太郎やあや達の成長の物語。
昔、ボクが太郎に感じた憧れを客席で目をキラキラさせて観てるみんなに届けたい!

お父さん、お母さんたちにも観て欲しい作品です!

「みんなの為に、オラには何が出来るだろう」って自分に問う太郎に感涙必至!なんです!!
こわ~い黒鬼なのだ

☆**************************************************************☆

次は上滝啓太郎さんです。
お楽しみに♪

■編集:本村祐樹■


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座だより

  今日です

 創立記念日にお報せした前進座『ヴェニスの商人』上映と
梅之助講演、いよいよ本日ですので、重ねてお知らせ申し上げます。
 
6月17日(金)14:30~17:00
早稲田大学内の大隈彰講堂・第74回の逍遥まつり。
今年のテーマは、≪演劇博物館×前進座≫
63年前、演劇博物館20周年記念の
前進座によるページェント公演『ベニスの商人』の音声記録、
また15年前の国立劇場公演『ベニスの商人』の映像記録が紹介されたのち、
梅之助の講演『逍遥作品と前進座と私』が持たれます。
定員は300名、入場無料、予約不要とのこと。


      喜八郎記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

開演前に・・・
あなまどい班、本日も公演です。
開演前の様子です。
P1000468.jpg
演技部の藤井くんと、演出部の小野くんと木南くんです。
舞台の上で三人で何話してるんでしょうねぇ・・・
P1000473.jpg
大道具で参加の出水さん。
立ち木の最終チェックですね、葉っぱをきちんと伸ばしてます。
細部までありがとうございます。
そして私と制作の豊田さんはロビーで主催者の皆さまと最終打ち合わせ。
P1000475.jpg
豊田さんのごあいさつの後に・・・
寄せ書き色紙の抽選ジャンケン大会です。
P1000482.jpg   P1000481.jpg
なんか私、ずいぶんはしゃいだ顔でジャンケンしてますね(笑)
公演を成功させるために頑張ってこられた皆様にお会いして、
さぁ、今日も絶対にいい舞台にするぞ!!と、改めて思います。

嵐芳三郎 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『十六夜』日記

イザ!ヨイ芝居をセイシン意!!
~松井誠・前進座劇場提携公演「十六夜清心」「誠版レビュー・艶tsuya女舞」 稽古場日記~


今回、松井誠劇団と前進座の提携公演が実現しました。

皆さん、松井誠さんの活躍ぶりは、ご存じですよね。
「肥後の杉良」「生きる博多人形」と呼ばれ長谷川一夫さんの再来と注目を集める、松井誠さんと前進座メンバーの初の舞台です。
きっかけは、中日劇場松井誠座長公演に出演の松浦豊和。
又、前進座演出部長、鈴木龍男が誠オフィス・プロデューサーと懇意だった事もあり、歌舞伎『十六夜清心』という大作に挑むことに!

今回は、前進座のメンバーが「誠劇団」に、お世話になる形の公演ですが、
配役は、清心役の松井さんを囲んで、相手役・十六夜が河原崎國太郎、白蓮が松浦豊和、白蓮女房お藤が山崎辰三郎、杢助が津田恵一
と主要な役どころを、わが劇団の俳優陣が務めるのですから、とにかく責任重大です。

7月5日、新装なった「大阪新歌舞伎座」で初日を迎えますが、稽古入りは、6月1日より。
銀座の誠オフィスで5日間、前進座稽古場で4日間。
すでに計9日間の稽古を終えて、いよいよこれから仕上げの段階に入ります。
稽古中・・・何の?

約50人の一座を率いる、誠劇団が創立25年。
現在、総勢約90名の前進座は、今年創立80周年。
歴史は違えど、「お客様に楽しんでいただきたい」との熱い想いと、抱える劇団維持の困難さは、両劇団とも同じです。
お互い、学ぶところは沢山ありそうです。
新鮮に、そして謙虚に稽古を重ねて、商業演劇の世界に一石を投じる、そんな舞台作りを目指します。
ぜひ劇場に、足をお運びください。

大阪新歌舞伎座が、7月5日~7日。
春日井市民会館が、7月8日。
そして前進座劇場が7月14日~18日。
かめありリリオ公演が7月19日。

「ショー」にも松浦・國太郎は出演。
又、若手の上滝啓太郎も出演しています。
皆さんお見逃しのないように。

写真は、6月13日、稽古を終えて松井座長主催の会食がお隣の“焼肉安楽亭”で。
総勢30名を超すメンバーが、食べるわ飲むわの大騒ぎ。
松井座長のホットなお人柄が、よーーーくわかる素敵なひと時でした。
次回稽古場ブログにもご期待ください。

             辰三郎記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

『あなまどい』はじめました

     部屋住みの若侍


 五月国立劇場の創立八十周年記念公演を終えて、
四つのお芝居が“81歩目”を歩み出しました。

 一年振りに今年の『あなまどい』巡演もはじまりました。
あめもよいの初日は、川崎市の“幸(さいわい)”。

川崎市民劇場の皆さまから
「私たちの勤めは、未来永劫、お芝居を観つづけられる環境をつくること」
と力強いお言葉を頂きました。

 『あなまどい』は、割としっとりした劇なのですが、
初参加の私は、会員の方々の賑やかな笑い声にちょっとびっくり。

 六月の神奈川、八、九月の九州と、『あなまどい』は今年も
演劇鑑賞会さんにお邪魔いたします。
 
若侍の一人、松涛喜八郎でした。
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

龍の子日記

~いのししおかあより~


いよいよ旅がはじまりました󾬆

いのししお母役の高橋 亜紀です󾠓

今回は福島県を始め、山形、宮城、岩手と東北を転々とする旅 です。


我が故郷の宮城にも12日に行くのですが、震災で被害を受けた 石巻からも親戚が来る予定です󾌰


太郎の台詞の中にも「おらには何が出来るだろう…何をすれば いいのだろう…」とありますが、まさに私達もそんな気持ちです。

少しでもこの作品が子供達の心のケアや勇気や希望になれば… と思っております󾬆 作品の強さを信じて󾬆 千秋楽まで皆で力を合わせてがんばります󾠓
110608_0945~01

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

ヘロQ「魔界転生」だより

『魔界転生』まもなく初日。

スタジオ稽古中

こんにちは、中嶋宏幸です。
さて、チラシ等でご存知のお方も多いと思いますが、
ヘロヘロQカムパニー公演『魔界転生』に出演します!!
ヘロQは、前進座のお客様には馴染みが薄いと思いますが、
声優の関智一さんが座長の劇団で、毎年の様に我が劇場で公演を行っています。

客演仲間と佑一郎

その公演に今回、前進座から三人出演します。そのひとりが私です。
前進座以外にも、声優さんはじめ沢山の客演が出ております。
知る人ぞ知る、何とも豪華な顔ぶれです。
実は全日完売の状態で、
関係者でも既に席を取る事ができないのです…。
本当に大変な人気!
いま毎日、稽古に励んでおりますが、
関さんをトップとした演出チームの妥協の無い姿勢には感銘を受けます。
いかにお客さんを楽しませるか、その一点です。
立回り、映像、音響効果、笑い涙、こだわりの演出です。
稽古が終わるのは、いつも23時頃。
それから演出会議を行って、台本を直したり、映像打合せをしたり、
いつ寝てるのかと不思議に思うのですが、
声優としてのレギュラーの仕事も当然こなしているのです。
是非観てください…と、言いたいところですが、
とにかく席がありません!今回は諦めてください。
でも、折角の外部出演なので、一応ご報告まで。


記・中嶋宏幸 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子』日記

初日を終えて。。。
何と!!私、この度、『龍の子太郎』で“龍の子太郎”役を演らせていただくことになりました。

舞台も、人生も何が起こるかわかりませんが、主役急病で、急遽代役を仰せつかりました。
もっとも、稽古中の交代ですから、代役などと思わず、全力投球で立ち向かってまいりましたが…
何せ、青少年劇場公演の主役は、十数年ぶり。
心と身体は別物で、なかなか思い通りには動いてくれません。
日々、強烈な筋肉痛と闘いながら、今日の初日を迎えました。

今回の公演地は、すべて東北の被災地。
福島、宮城、岩手、山形、心や身体に大きな傷を負った子どもたちが待っていてくれます。

福島県内の公演は、50年続いた福島県文化振興事業団主催、県教育委員会後援のキッズシアター(演劇教室)です。
残念なことに、当初、福島県内だけで、21ステージ予定していた公演が、震災の影響で8ステージに。
中止になった公演地には、原発の事故で、全町民が強制的に避難させられている町や、津波で壊滅的な町もありました。
でもこの8ステージを実現させるためには、各地教育委員会の皆さまはもちろん、実に大勢の地元の方の御尽力がありました。
本当に、本当に感謝申し上げます。

私が“龍の子太郎”役をいただいたのは、運命でしょうか?
私は、福島県のいわき市の沿岸部の出身です。
幸い、実家は、津波の被害から免れ、両親ともに元気でいてくれています。
でも、故郷の海は、もとの姿を取り戻すのに、いったいどのくらいの歳月がかかるのか検討もつきません。
いまだに連絡がとれない友人知人もたくさんいます。
そんな中で、この芝居に出演できることは、やはり役者冥利につきると言うべきなのでしょうね。

太郎の唄に 「おらには何ができるのだろう? 何をすればいいのだろう」 と言う詞があります。

今の私にできることは、この役を、今の力を出し切って演じること!
今日の初日の舞台、その思いは、皆さんに通じたでしょうか?

須賀川市内の小学5年生と避難して、須賀川市に編入した子ども達1000人が集まってくれました。
途中、余震が来たらどうしよう…暗い館内で、PTSDに悩む子ども達は大丈夫なのだろうか…不安でいっぱいでしたが、幕が開いた途端に、そんな気持ちは吹き飛んで、場面が進むごとに身を乗り出して観てくれる姿に感動しました。
終演後は、振り付けの吾妻寛穂先生に「今日の初日は、三重丸に花丸を付けてあげる!」と言っていただきました。
もちろん厳しいダメ出しも追加されましたが…
主催者の福島県文化振興事業団の理事長様からも「今まで観た中で、一番良質で素晴らしい作品だった。子ども達が、こんなに作品の世界にのめり込んでいるのを、初めて観た」と過分なお言葉をいただきました。
この初日の感動を励みに、子どもたちと、まわりの仲間たちを信じて千穐楽まで、精一杯努めます。

“龍の子太郎”役
横澤寛美
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

初参加

『あなまどい』班初参加の平澤愛ちゃんから、
メッセージ貰いましたー。

*******************************************************

 今回『あなまどい』に初参加させていただく平澤愛です。
私がつとめさせていただくお吉というお役は、この物語の全ての発端になる重要なお役です。
先輩方から温かいアドバイスをいただきながら一生懸命息を引き取っております。
お吉という女性に素敵な終幕を迎えさせてあげることが私なりの何よりの課題です。

共に舞台を作る先輩方はもう何ステージも重ねているので、とにかく足を引っ張らないようにヒヤヒヤしております。
とはいえ、少人数で構成されている芝居ということもあり、台詞一つを改めて話し合ったりと、より良い舞台にする為にみんなが一丸になっている稽古場は本当に素敵です。
そういう芝居に関われることは幸せなことです。

今回、旦那様役は私の大学の大先輩である亀井さん。
毎日毎日病を患った(役の)私をおぶって、担いで、とても大変そうです。
申し訳ない気持ちで差し入れのお菓子をつまんでおります。
腹が減っては、、、ね。
とにかく、主役の関蔵&喜代夫婦に負けない愛のある夫婦になれたらいいと思います。

神奈川の皆様にお会いする日ももうすぐ!
ギリギリまで煮詰めて温かい気持ちになれるお芝居を必ずお届けします!!

平澤愛 記

*******************************************************

さてさて、メッセージをくれた平澤愛ちゃんはこんな人。
P1000466.jpg
稽古場の廊下でお茶当番のお仕事ですか、御苦労さま。
舞台上の彼女もどうぞご期待ください!

■嵐 芳三郎■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

吉祥寺だより

       タロウが旅立つ!        
出発前
 国立劇場公演中からの稽古を終えて、
『龍の子太郎』班が、福島に旅立ちました。
今日は須賀川で舞台稽古。
 『あなまどい』は、これから
舞台稽古のための搬入です。

いざ!!
喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

お誕生日
あなまどい班、本日も稽古に熱が入っておりますが、
稽古前のほんの一時・・・
P1000460.jpg
電気を消した稽古場に蝋燭付きのケーキが登場。
六月生まれのお二人にサプライズバーズデー
P1000462.jpg
浜名実貴ちゃんと藤井偉策くん。
実貴ちゃんは三日、藤井くんは十三日なんだって・・・お二人おめでとう!
みんなで、ハッピバースデイを歌って、セレモニーはおしまい。
気持ちを新たに稽古に突入しました。
ちなみにケーキは休憩のときみんなで食べたんだけど、美味しかったなぁ・・・疲れてる時って甘いもの旨いっすねぇ!!
そしてあなまどい班は今日も稽古に励むのでした。

■嵐芳三郎:記■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

龍の子日記


梅雨入りして、じめじめすた日が続きますがいかがお過ごしですか?

洗濯物がなかなか乾いてくれなくて困ってる本村祐樹です(笑)



今我々龍の子太郎班は、福島へ向け出発したところです!

4時間ぐらいですかね?

バスに乗ってドライブです♪



今回は稽古期間中ブログを更新していなかったので、簡単ではありますが写真と合わせて、ドーンと振り返ってみましょう!


まずは稽古期間中、6月2日は、いのししおかあこと高橋亜紀さんのお誕生日だったんです♪

龍の子班のお姉さま方と演出部のサプライズです!
20110604_160037.jpg

写真のシュークリームはおいしくいただきました♪
ちなみに私、準備をお手伝いしてません。。。
でも、しっかりハッピーバースデー歌いましたので許してください( ̄▽ ̄;)

そして、振り付けの寛穂先生からは花束もいただきました!!
20110604_155955.jpg

先生ありがとうございます♪


せっかくなので、集合写真も♪
20110604_155928.jpg


亜紀さん、お誕生日おめでとうございます♪





そして、今回は龍の子初参加のメンバーもいるので、荷出しの前日でしたが、衣装、かつら合わせもやりました。

なにを隠そう私も初参加なので入念にチェック!


では、ノーメイクですが何人か写真で紹介します。

まずは、黒鬼、白馬、つんつく山のじいさま 役の
渡会元之さん
20110604_155815.jpg

黒鬼の写真です。


続いて、くま、天狗さま、くろがね山の男、つんつく山の男、回想 役の
上滝啓太郎さん
20110604_155908.jpg

天狗さまの写真です。


そして最後は、ねずみ、村人 役の
本村祐樹です
20110604_155749.jpg

ねずみの写真です。




まだまだ紹介したいですが、今日はここまで!

出し惜しみします(笑)



こんな感じで龍の子日記、まだまだ続きますので、お楽しみに♪



※本村祐樹※

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

再演に向け稽古中

ども!!嵐芳三郎でーす。
再び、あなまどい班のHP担当をやらせていただきます。僕なりに充実したブログになるよう頑張りますので、どーぞよろしく!!
それにしても・・・前回この班のHP担当になったのが去年の夏・・なんと月日のたつのが早いものか・・

それはさておき、あなまどい班、初日に向け稽古真っ最中です。今回は神奈川県の各演劇鑑賞会の皆さんにご覧いただく巡演です。皆様!!もうすぐまいりますので待っていてくださいねー。

それでは早速、稽古風景をご紹介
P1000452.jpg
うーん、写真がいまいち・・遠目過ぎて分かりにくいですがご勘弁を。
これはこの物語の発端。病身の女房を背負った足軽の男と、上士の親子が出会う場面。この後、主人公が34年もの長い旅に出ることになる大事件が起こる。この日、雨さえ降っていなければ・・たまたまこの場で雨宿りしていなければ、こんな悲劇は起こらなかった。ほんの僅かな偶然が、人生を狂わせる・・このシーンを見るたびに僕はせつない気持ちになります。

P1000451.jpg
舞台袖から稽古を見守る舞台監督の後ろ姿。お気に入りのワンショットです。なかなか頼もしい背中だなぁ。

P1000454.jpg
主人公が対峙する家老を演じる武井さんが、稽古の再開を待っているところ。演技に入る直前の役者の顔です。このシーン、とても見応えのある重厚な場面です。

明日も稽古です!!、いい芝居になるようみんながんばってまーす。

■嵐芳三郎:記■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター