Entries

『白野弁十郎』だより

いよいよ東京公演
劇団若獅子、『白野弁十郎』に出演中の本村です。
大阪文楽、名古屋名鉄ホールでの公演を終え、
今、俳優座劇場に向かうバスの中です。
どちらの公演でも好評をいただきました『白野弁十郎』、
いよいよ東京俳優座劇場にてお目見えです。

今回、前進座からは、河原崎國太郎と本村祐樹が出演してます。
ちなみに僕にとっては初の外部出演です(初ですよ!)。

緊張の連続でしたが、
若獅子や外部から参加されてる皆さんに助けられながら、
なんとかがんばってます(笑)

新国劇で長く愛された『白野弁十郎』。
本日5月28日から6月3日まで俳優座劇場。
6月6日に千葉の四街道市文化センターにて公演します。

とても良い作品に仕上がっています!!
(出演者が言うな(笑))
ぜひ、ヒロインの國太郎と、
外部初参加の本村を応援に、俳優座劇場までお越しください!
國太郎の千草
お待ちしております。

本村祐樹:記

※舞台写真 撮影=小林万里 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『シズウェは死んだ!?』

もうすぐおしまいです

 芳三郎です、こんにちは。5月10日に初日を開けた『シズウェは死んだ!?』も、いよいよ31日の千穐楽が見えてきました。赤坂レッドシアターという150人程の小劇場で、22日間という長い公演はめずらしいそうですが、始まってみたらあっという間だったなぁ・・・って、まだ終わってないけど。

赤坂にこんなに毎日通うのも初めてだった。おかげで赤坂の素敵な飲み屋さんにたくさん行って、共演の川野太郎さんんと楽しく飲んで・・・おっと、こんなこと書くとまたお前のブログは宴会の話ばかりと怒られるので、ほんとは書きたいけど止めにして、太郎さんの話。

太郎さん、前にも書いたけどほんっとにいい人ですよ。実は僕の従弟の芦田昌太郎も太郎さんと何度か仕事してて、あいつがとっても太郎さんを慕っているんですよねェ。その気持ちわかる!!太郎さんみたいな人柄の良さって、絶対大事ですよ。悪人の役ってもちろん簡単にはできないけど、なんとか作り出すことができるんじゃないかなぁ。でも心の底から善人でなきゃいけないような役って、やっぱりその人の持つ人柄の良さが滲み出てこないと、どんなに演じても善人には見えないような気がします。太郎さんのシズウェは、朴訥で可愛らしくて、嬉しい時でも悲しい時でも、心からの自然な涙を流せる人、そんなシズウェだと思います。

さて、もう一人紹介したいのが、うちの女優さんで今回の芝居を手伝ってくれた有田佳代ちゃん。有田ちゃんには4月3日の稽古初日からずっと参加してもらっているんですけど、『シズウェは死んだ 駄目出しノート by佳代』、というノートに稽古中に鵜山さんがくれたダメ出しを、ぜ~んぶ書きとめてくれたんです。とっても丁寧に。これがほんっとに助かったんだなぁ。なにしろ最初の40分一人語りで、その後もかなりのセリフの量。当然ダメ出しだって多くなる。それを第三者に記録してもらっといて、あとで家でじっくり読む。これがいいんだよなぁ。読み返してみると、鵜山さんのダメだしにも変化があって、読んでいて飽きない。こりゃ、貴重なノートだぜぃ!!誰にも見せてあげな~い(笑)

さて、いよいよあと一週間でシズウェも終わってしまいます。なんだかすでに寂しい気持ちなんですけど。残りのステージ、太郎さんと一緒に温かい舞台をつくります。ぜひ、お越しください、よろしくお願いいたします。

待ってま~す!!

嵐芳三郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演だより

「十八番漬け」

まつなみ


 お陰さまで30回目の国立大劇場公演は、無事、本日千穐樂。

そして、劇団は81回目の誕生日を迎えます。


“く”に“く”を重ねて81年、将棋盤の枡目と同じ数。

先輩たちも常に「今が一番 大変」と言っていたものですが、

今も一番大変です。


どんなに大変な時でも、座り込んだりせず元気に進み続けて来たからの81年。

独立劇団が80年以上続いた前例はないのですから、一歩一歩が未知の世界です。


 さて、私は初役で白雲坊を勤めさせて頂きました。

昨秋からこの三月には80周年記念全国巡演『毛抜』秦民部でしたので、

歌舞伎十八番漬け。その序で、と云う訳ではないのですが、

前進座劇場では最終となる八月納涼会で、

“リレー勧進帳”を、準備しています。


若手全員が、弁慶、富樫、義経、その他の役々をリレーして

『勧進帳』一曲をご覧頂こうと云う無謀な
大胆な
画期的な試みです。


 来年一月まで前進座劇場に残された日々、

様々な企画が噴出しています。

この一年が100周年への第一歩、

80周年以上に忙しい一年になりそうです。


 国立劇場にお運び頂いた皆さま、有難うございました。

前進座は、今日が新しい一年の始まり。また次の一歩に向かいます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


 喜八郎☆記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演だより

「三年連続の宴会」

柳生

「そうもいえない身のつらさ…」
私は『芝浜の革財布』では、
熊五郎の長屋のどんちゃん騒ぎに呼ばれる落語家の役です。
実は私はこのところ毎年同じ役で、
いやいや、同じような役で、国立劇場の舞台を勤めております。
一昨年の『切られお富』では赤間家の宴会に呼ばれる咄家頓馬、
昨年の『秋葉権現』では牙のお才の料亭に呼ばれる太鼓持ちの儀八、
そして今年と、なんと三年連続の宴会でのお勤めです。

私は普段でもお酒の席は大好きです。
舞台が終わって、気のおけない仲間と酒を酌み交わし、
本音を語り合う…時には修羅場になることもありますが、
その心地良さは何ともいえません。
今回の『芝浜』の熊五郎の長屋には
その"心地良さ"があふれています。
時々芝居をしているのを忘れるくらい
舞台の上でくつろいでしまいます。

その楽しさは舞台を見つめてくださっている客席からも伝わってきます。

人間の温かさと優しさをしみじみと味わえる『芝浜』が私は大好きです。

とはいえ来年こそは、
咄家以外の太鼓持ちでない役もやって見たいと思いますが、
そうもいえない身のつらさ…

 
記・柳生 啓介 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『シズウェは死んだ!?』

本番直前の恒例行事!?


公演を重ねる度に進化する舞台。
千穐楽にはどうなってしまうのでしょうo(≧▽≦)o

さて、今日は舞台に出られる直前の
芳三郎さんの恒例となっている楽しい
儀式?
趣味?
げん担ぎ?
をご紹介します!

開演10分前のスタイルズさん♪

気持ち良さそうに歌う芳三郎さん。
何を歌っているかというと
シャネルズの「ランナウェイ」!!

スタイルズの姿になると
どうしてもこの歌を歌いたくなる、
歌わずにはいられないそうで、
ついには、歌詞まで用意してあります!
(注目:写真の白い紙)

毎回、開演前にこの歌を歌って、
舞台に立たれています!
もちろん、振りつきです!!(笑)

本番中に歌うことはありませんが(笑)、
そんなお茶目な芳三郎さんは
舞台直前の楽屋ですでにスタイルズさんに
なっているようにも感じます。
そんなスタイルズさんに会いに
是非、劇場へお越しください☆

劇場にてお待ちしています!

■記:有田 佳代■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演だより


「女形の特殊(?)メイク」

こんにちは上滝啓太郎です。
今回の5月国立劇場公演では女形で出演しております。
お正月の南座公演に引き続き大工の金工の女房お六役です。

写真1


ざっくり言うと長屋のおばちゃん役です。
既婚女性の役なのでにっこり笑うとこの通り

写真


お歯黒をしております。
理由は諸説ありますが、
当時は真っ黒い歯が美しいとされていたようです。
白い歯が美しいというのは現代の美意識なんですって。
あと、お歯黒と合わせて引き眉も行っています。
つまり眉毛を剃ってしまうわけですね。
これもやはり当時の美意識で老いを隠すといった意味合いがあるそうです。

長屋のおばちゃんといえど美の追求は怠らないのですよ!


上滝啓太郎=記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演だより

こんにちは。国立劇場出演中の渡会元之です。

毎年この季節は劇場までの道で汗ばむのですが、
今年は涼しいようですね。
さて公演期間3分の1が過ぎたトコロですが、
今日14日は休演日でした。
珍しいこと。
今まで国立劇場公演中に休演日なんてあったかしら?
明日からの公演、力一杯勤められるように今日はしっかり骨休めです。

私は『鳴神』では所化NO4、
『芝浜の革財布』には長屋の浪人で出演しております。
客席の笑い声がボクたちの力です。

さぁ、明日からは22日までノンストップです。
国立劇場でお待ちしております!

記・渡会元之 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演だより

「国立劇場の初日が明きました!!
中嶋宏幸です。」


写真中嶋

前進座では度々上演されて来た
『鳴神』と『芝浜の革財布』ですが、
私実はどちらもお初なのです。

『鳴神』は、後見としては、さんざんやってきたのですが、
所化で出るのは初めてでして、
何だか同じお芝居なのにとても新鮮です!
所化の衣装で「お師匠さま〜」と
荒事の立ち回りで舞台を走り回るのはなかなか楽しいものですし、
お客様も拍手してくださるのでやり甲斐があります。
『芝浜』では、貧乏長屋の宴会の場面で大工の金公で出ております。
毎日、気持ちよく酔っ払いながら、
最終的には踊ったりしてます。踊らされてるのか…。
ま、いずれにしてもとても楽しく飲ませていただいております。
この場面が賑やかな程後が締まりますからね!!
22日まで頑張りますので、
是非一人でも多くの皆様に楽しんで頂きたいと願っております!!!

お待ちしております〜。


記・中嶋宏幸 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『シズウェは死んだ!?』

初日を迎えました!!

赤坂RED/・THEATER前

本日、初日!!

嵐のようなお天気だった、5月9日。
お天気も『シズウェは死んだ!?』公演を
激励してくれました!

初日を迎え、幕が開きました。

客席は満員御礼!
補助席まで出るほど♪

終演後のカーテンコールでは
なりやまない拍手に、
急遽、再び舞台へ。

この拍手が、全てを語っています。

公演は31日(木)まで!

赤坂RED/THEATERで
お待ちしております!!

記・有田佳代


スタイルズ、これから舞台へ!
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演だより

「石田聡でございます」

五月八日は劇団荷だし、
国立劇場乗り込み日でございました。
朝からよく晴れて作業日和です。

さて今回の私の配役は、

鳴神 所化

芝浜 願人坊主

かたや高僧の弟子その五、
かたや大道芸人。
同じ坊主でも大違いです。
かつらもこんなに違います
写真

写真1


綺麗な方が所化、
黒い方が願人坊主真ん中がワタクシです。
どちらのお役も、
初旅と初南座からやっている役。
とても思い入れがあります。

二度め三度目ともなれば、
深める為の挑戦。
心して掛かりたいものです。

前進座の極付作品!
是非国立劇場まで、お運び下さいます様、
お願い申し上げます。


記・石田聡
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『シズウェは死んだ!?』

お久しぶりです

どうも、芳三郎です。このブログ久々の登場ですかね。
え~、いま地人会新社公演『シズウェは死んだ!?』にどっぷり浸かってます。

本日5月6日、4月3日から始まった一か月と三日の稽古が終了して、一日おいて8日からいよいよ赤坂レッドシアターでの舞台稽古が始まります。

さて、その稽古はというと、いやもう、楽しいのなんのって、要するに楽しかったです、そうとしか言いようがない。

二人芝居で、開演から約40分はわたくし芳三郎の一人語りということで、今まで演じてきた役で最も多いセリフの量です。多いを通り越して膨大ですね。でも、それが苦痛に感じたり、大変だなぁ・・・なんて全く思わなかったですねェ。それぐらい毎日の稽古が充実していて、稽古場に通うことが楽しくてしょうがなかった。

共演させていただく川野太郎さん!ほんっとに優しく人柄のいい方。あっと言う間に仲良くなりましたねぇ、あの明るい笑い方が好きだなぁ。渡辺徹さんの降板による急な代役にも関わらず、ロバートという朴訥な男を自然に演じてらっしゃる。

そして、演出の鵜山仁さん!僕も僕なりのいろんなアイディアをいっぱい持って稽古に臨みまして、それが採用されることもあれば、僕が発想できなかったいろんなアイディアを鵜山さんが沢山くださる。たとえば、当初僕は、写真館を営むスタイルズと、人助けのようなことをしているブンツゥという男、この二役を演じ分けるという考え方だったのですが、そうではなくて、「ロバートに向かってカメラを構えたスタイルズが、レンズを通してロバートの回想の世界に吸い込まれて、その世界でブンツゥになっちゃった」・・・と言う風に演じてくださいと。ほー、ほー、こりゃ、考えなかったなぁ・・・

ほかにも、ある男が父親と写真を撮るエピソードがあって、僕はこの場面はお客さんがちょっとほろりとしてくれたらいいなぁ、なんて思ってたんですね。で、読み合わせ稽古の頃、うちのマネージャーが稽古見に来て、「あの場面いい場面ですねェ」と。そう、そう感じてくれたなら現時点では成功してるなと思ってたら、鵜山さん、「その男のキャラ、○○キャラにしましょう」と。えー!!、○○キャラですかー!!?

どんなキャラかは見てのお楽しみにさせていただきますが、鵜山さんの手に掛かると、ただほろりとさせるだけじゃなくて、面白くてほろりとさせる・・・万事がそうなんです。だから、楽しくてたまらない。

さて、いよいよ初日間近です。楽しいを連発しちゃいましたが、楽しんでいただきたいのはお客様。観ていただいた方が大満足して帰っていただけるよう、残りの稽古に励みます・・・楽しみながら。

ぜひ、観にいらしてください、よろしくお願いいたします。

新聞を読むスタイルズ


嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『シズウェは死んだ!?』

アツイ稽古風景をお届けします!

大変身(未完成)した芳三郎さん、
アツイ汗を流しながら、
日々、稽古に励んでいます!
 スタイルズ1

 スタイルズ2
 
 スタイルズ3

 スタイルズ4


これらの写真は、スタイルズを演じる芳三郎さん

そして~

スタイルズと男2

スタイルズと男1


スタイルズの写真館を訪れた男を演じる川野太郎さんとスタイルズ

これは、ほんの一部ですが、
このような感じで、アツイ稽古は続いています!


次回は、芳三郎さんより皆様へのメッセージです☆
お楽しみに♪

有田佳代:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演たより

「皆さまこんにちは竹下雅臣です」

お花

国立劇場の初日が迫ってまいりました。 
今回は『鳴神』と『芝浜の革財布』の歌舞伎二本立てです。
私はどちらの作品も初参加ですので、
毎日緊張しながら稽古に励んでいます。
実は前進座の『鳴神』は、
高校時代に会員だった長崎市民劇場の例会で観た作品です。
この歌舞伎で俳優道を志した切っ掛けになったと言っても過言ではありません。
そんな思い出深い作品に最後の立廻りで"所化”で出演します。
観る側から、演じる側になった幸せを感じつつ舞台に立ちたいと思います。
そして『芝浜の革財布』では"お花”という娘役で出演します。
芝浜で唯一出てくる若い娘役です。
若手の女形が精一杯頑張りますので
皆さま是非とも楽しみにしていて下さい。
初日までラストスパートの稽古頑張ります!!

記・竹下雅臣 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演だより

「皆さんこんにちは、藤井偉策です」

人足

今年も5月国立劇場公演が迫って参りました。
今年の演目は『鳴神』『芝浜の革財布』です。
只今稽古の真っ最中です。
白熱した稽古で、面白く、
熱気のある芝居に仕上がってきています。

僕は『鳴神』では所化、
『芝浜』では酔っ払いの人足をさせて頂きます。
今年もいい芝居にしようと出演者一同頑張って、
皆様に楽しんで頂きたいと思っていますので、
今年も是非とも国立劇場へお越し下さいませ。

記・藤井偉策 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演だより

おかみさん役

河清のおきん

国立劇場公演の稽古も稽古場から劇場に移り大詰めに近づいています。
私は『鳴神』の所化と
『芝浜』では河清のおきんというおかみさんの役で出演します。
“河清”はちょっとした役なんですが、
いつかこういう役が出来るようになれば良いなあ、
と思っていた役。
ですが、
ちょっとまだ早かったようで… 
でもまあいつかはこういう役が
すっとはまるような女方になれればと思います。
兎に角皆様、
初日に向けて、
更なる未来に向けて、
色々皆頑張っています。
是非大勢様お誘い合わせで国立劇場にお越し下さい。

記・亀井栄克 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『シズウェは死んだ!?』

『シズウェは死んだ!?』、初日に向かって!!!

地人会新社 第一回公演
『シズウェは死んだ!?』
2012年5月10日(木)~31日(木)
赤坂RED/THEATER
出演=川野 太郎・嵐 芳三郎

5月になり、10日(木)の初日に向けて
稽古がますます盛り上がっています!

稽古場

そ、し、て!

黒人役を演じる芳三郎さんは、、、、

変身前

変身前

変身後は、こちら!!

変身後

わ~~~~~ぉ!!!!!

しかし、この変身はまだまだ進化途中!
変身完成版の芳三郎さんは是非、舞台で
お楽しみください☆

次回は、稽古風景を皆さまに紹介します!
お楽しみに(*^_^*)

●有田佳代:記● ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

五月国立劇場公演だより

「お稽古真っ最中」

鳴神

皆様こんにちは!
ゴールデンウィークですね。
いかがお過ごしですか?
私たちは、五月国立劇場公演のお稽古の真っ最中です!
今回の国立劇場公演は30回目の記念の公演。
みんな一段と稽古に気合が入っています。

芝浜の革財布

若手を中心に稽古風景、意気込みなど
随時更新していきます。
皆様、お楽しみに~♪


担当 佑一郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター