Entries

『ひとごろし』だよりファイナル

中秋の名月

台風接近という大変な日にお運び頂き、有難うございました。
錯綜するSCKEDULEの中、
時にはメールでやり取りしながら
知恵を出し合って創ってきた芝居も、この三日間がラスト・スパート。
最善を目指して稽古を重ねます。
が、楽しんで頂けるかどうかは実の処判りません。
ベストを尽くしたら、あとは野となれ山となれ、天命を待ちます。

本番直前の舞台稽古で、
劇団の仲間たちから面白かったとの声、
いやいや舞台は生もの、是で安心したら
酷いしっぺ返しを喰うぞと思いつつ臨んだ、たった一度の本番。

ほぼ半世紀を経て、いまの時代に耀く原作に助けられ、
暖かい拍手を頂けました。

朗読劇公演終了後は、
『あなまどい』出発前から読合せを重ねた
『おたふく物語』がいよいよ粗立ち。
前進座ゆかりの周五郎が続きます。

前進座劇場締めくくりの新作であり
劇場ラストの女優主演作品。

先ずはベストを尽くします。


稽古を終えて荒れる空を見上げたら、
流れる雲の切れ間に、奇蹟のように中秋の名月。


 喜八郎☆記  ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

番外
初参加辰三郎の音頭で一本締め
釧路で北海道千穐楽の集い。
明日〇〇歳を迎える辰三郎に皆から一日早いハピバースディ。
?歳
鑑賞会さんからサプライズのプレゼント。
85歳の吉次郎にもお疲れ様のプレゼントを頂きました。
有難うございました。
初演から105回目の吉次郎
『あなまどい』班、間もなく帰京します。

喜八郎☆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

『あなまどい』北海道巡演千穐楽
老後。十月公演では娘になります。

函館・苫小牧・江別・旭川・岩見沢・釧路と巡演してまいりました
『あなまどい』北海道コースもおかげさまで
無事千穐楽を迎えることができました。
各地で温かく迎えてくださった鑑賞会の皆さん、
ありがとうございました。
初日からしばらくは思いがけない
北海道の残暑にビックリ!
暑かったー!!
後半、ようやく秋の北海道らしさを
感じることができました。
美味しいものもたくさんいただきましたよ(^^)v
北海道美味のほんの一例
いつのまにか100回を超え、
百回
改めて、支えてくださっているキャスト・スタッフの仲間のみなさん、
各地でご覧くださった皆さんに感謝を申し上げたいです。
あさひちゃんのバースディと
『あなまどい』100回をお祝いできて嬉しかったです。 

バースディ

さあ、帰京したら本格的に『おたふく物語』に集中です。
武家の奥様から、今度は江戸下町の娘に。
前進座劇場で産み出す新作・・・。
感慨深くもあり、楽しみでもあります。
皆さんのお越しをお待ちしています。

浜名実貴
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

山本周五郎朗読劇場だより

いっぱいの想い
制作・豊田
今回は、前進座ゆかりの山本周五郎二作品。
『裏の木戸はあいている』と『ひとごろし』
です。
 前進座劇場閉館までに、
少しでも多くの方にこの空間を楽しんでいただきたいと企画した
"30年の感謝を込めて 特別企画"も、第五弾となりました。

『裏の木戸~』は、脚色=鈴木幹二、演出=金子義広。
周五郎作品は初挑戦の二人、また、
この二人のコンビネーションも初めて。
一方、『ひとごろし』は、
周五郎作品では右に出る者のいないベテラン、
十島英明が担当します。


出演者は、
前進座劇場建設に関わった者から
今年入った新人まで、
個性豊かな男女九人。
 こんな組み合わせが出来るのも、
歴史ある前進座だからこそ。
劇場は閉館しても、
前進座はこれからも意欲的に作品を創り続けてまいります。

今回の公演もそんな思いが一杯込められています。


たった一度の公演です。
ぜひお見逃しのなきよう、
皆様お誘い合わせてお出かけ下さい。
ご来場、お待ちしております。

 製作・豊田美智恵 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

眩しいっ!!
音響をさせて頂いています演出部の
横山あさひです。
カロリーオーバー?
9月20日に旭川で『あなまどい』は100回目の公演をむかえました。
私は神奈川巡演からの参加ですが、
100回目の公演に参加できて嬉しく思います!


そして9月20日・・・実は私も25歳の誕生日でした!
100回目が自分の誕生日なんて素敵~なんて思っていたんですが、
予想もしていなかったサプライズが待っていました。

演劇鑑賞会の方々と舞台での対面式を終えたあと
急に舞台が暗くなり、「まぶしいっ!」と思ったら
自分にスポットライトがあたっていました!
(照明さんが私に合わせて
ピンクにしてくださいました!)
25歳と100回目

そしたらみんなが『happybirthday~♪』と
歌ってくれてケーキが登場!
100回目と私のお誕生日を一緒にお祝いする
ケーキを用意して下さっていました!
とってもびっくりしましたが、とってもうれしかったです!
聞いたら何日か前から作戦を立ててくださっていたとか。

私にとって忘れられない豪華なお誕生日になりました。
実は20日にアップしたケーキ、100回記念とあさひの誕生日の相乗りでした

『あなまどい』班はとってもあたたかい班だなと思いました!
これからまだまだ公演は続きますが、
『あなまどい』班の一員として私も観たあとに
お客様にあったかい気持ちになって頂けるよう、
これからも頑張りたいと思います!

横山あさひ◎記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ひとごろし』だより

目でも耳でも♪
虫笛を吹く今井鞠子
今年度から研修生になりました、
今井鞠子です。

今回、『ひとごろし』に出演させて頂くことになりました!!
先輩方の中に一人混じって、色々と勉強になることばかりです。

さて、この『ひとごろし』ですが、
話の面白さはもちろん、朗読劇とはいっておりますが、
動きがあったり、役者が生音で虫や馬のひずめの音を出したり、
目でも耳でも楽しめる作品となってます。
風鈴の音を奏でる
もう、一週間後です。
大人から子どもさんまで、たくさんの方に
ぜひ観ていただきたいです。

  ★今井鞠子☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

あなまどいウラ表
大福と舞台監督

『あなまどい』初参加の舞台監督・中橋耕史です。
出演者とスタッフの方が、私より舞台の事をよく知っていますので、
新参者としては大変助かっています。
が、更に、より良い舞台に出来る事はないか、
袖から舞台を見ている毎日です。
『あなまどい』舞台裏の小ネタを少し…


①西川かずこ演じる菊枝が食べる大福餅。
これは、各地の鑑賞会の皆さんがご用意くださっています。
毎日違った大福餅を見るのは楽しいです。

②上遠野家の庭。
是は俳優の新村宗二郎と竹下雅臣の二人が、
岩を配し、造花を植えて造っています。
茄子が稔った見事な畑も二人の仕事。
劇中の五助さんではなく…。

③背景のお城の絵が描かれた幕。
実は沙幕と云う蚊帳のような幕に描かれています。
これが『あなまどい』の芝居が展開する舞台です。

 中橋耕史●記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ひとごろし』だより

トニカク楽しんじゃってます!! 

こんな場面も

「もう少し派手に動こうか」
「いろいろ考えて面白く動いて」
演出の十島英明さんからの注文です。

静かな「朗読劇」ではない「朗読・芝居」に、
勝手が違って、ちょっと戸惑いながらも、
作品がしっかりしているから台本に乗っていけば
必ずやお客さまに笑いが生まれる確信がもてます。

先ずは演出の十島さんに預けて、
安心して皆、周五郎の笑劇を
楽しみながら汗かいて稽古してます。
このグループでは最年長者の
私が一番楽しんじゃってます。
楽しんでます
創作的な稽古時間は至福の時。
たった1日の公演でも創るエネルギーはいつもと変わらずおんなじです。
とにかく楽しんでます。

来場していただいた皆さまに素敵な時間をお届けしたいです。
終演後のアフタートークもお楽しみにしてください!

「仁藤昴軒」役、松浦豊和
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

記念日
旭川であなまどい百回目
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ひとごろし』だより

エジンバラ、ボストン、オックスフォード・・・
そしてKICHIJOJI


 山本周五郎劇団とも云われた前進座で
『さぶ』『赤ひげ』等々を演出してきた十島英明による
『ひとごろし』は今回が初めてではありません。
音響・川名あき、適音適所で舞台を盛り上げます

 十年前、座外の役者さん達と始まって、
海外では全て英語で上演して大喝采。
50人ほどの空間で上演した古都エジンバラでは星四つの高評価。
ボストンを経て、オックスフォードでも250席があっという間にソールド・アウト。
人数も二人芝居、三人芝居、四人芝居と変化して、
今回は五人、空間もオックスフォードの倍の500席。
演出部・鈴木幹二(右)と佐藤琢人。幹二は併演『裏木戸』の脚色者
台本も大幅に書き換えられました。
前進座の役者が取り組むのはこれが初めて。

 演出家は、さらに面白く良いものになる、
と期待(挑発?)の言。
十島英明、演出中
 さていかが相成りまするか、未だお席は余裕のある様子。
ご自身の眼でお確かめの程を。


  喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ひとごろし』だより

 討つもの、討たれるもの・・・
寺田金吾

『あなまどい』北海道公演が始まりました。
帰京して9月30日には前進座劇場閉館特別企画第5弾『ひとごろし』に出演します。
この間、二つの作品を並行して稽古してきました。


『あなまどい』で演じているのは
仇討ちのために30年追われる身の寺田金吾。
そして
『ひとごろし』で演じるのは
上意討ちのために相手を追う双子六兵衛。
「ひとごろし」ときくと何やら物騒なタイトルですが、
実は喜劇仕立て。
台本には笑劇と銘打ってあります。


この双子六兵衛役も萩本欽一さん始め
数々の喜劇役者さん達によって映画、舞台、テレビで演じられてきました。
唯一例外で松田優作さんがいらっしゃいますが。
因みにこの役はどうしようもない臆病者の役です。

双子六兵衛

私、過去の名優さんにはとても及びませんが、そこだけは一緒です。
そこを頼りに十島演出の下、何とか楽しんで頂けるものにしたいです。
周五郎さんの原作は短編で、すぐ読み終えますので
興味ある方は読んでみてください。
その前に『あなまどい』で北海道の皆様に喜んでいただかねば。
因みに「あなまどい」の原作もあまり長くありませんので、よろしければ。


亀井栄克 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

ほんのちょっとの変化
2008年吉祥寺での初演以来、四国、長野、神奈川、九州と巡演し、今度は北海道へと旅立つこととなりました!
なんと今度の巡演で100ステージを超えるそうです!
全国のみなさま、本当にありがとうございます。

私事になりますが、本年8月に脚本・演出をした『貧の意地』という作品を創りました。
『あなまどい』とはまた違った軽妙な舞台に仕上がったのですが、この作品もまた社会の矛盾と夫婦の愛を描いた作品となりました。金子義広
『あなまどい』では「34年も旦那を待っていられないわ!」なんて感想をよく頂きます。
『貧の意地』でも「あんな亭主なら別れちゃう」なんて感想がチラホラありました。
けれど、これらは「今日ぐらい亭主のわがままを聞いてやるか」の裏返しでおっしゃっている感想なのかなと予想したりもしています。
このほんのちょっとの心の変化が演劇、というか物語の力なのでしょうね。
新キャストを配役しての今回の巡演。
また新たに、みなさまの心にちょっとした変化が訪れるような作品に仕上がることを私も今から楽しみにしています。

脚本 金子義広
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

 クリアで初日
五稜郭タワー

 『あなまどい』班は、今しがた無事函館に着きました。
空港の到着口には、
『あなまどい』の幟。
函館演劇鑑賞会の皆様がお迎え下さいました。
 名物イカを象った看板には2名クリア達成の文字!
クリアでお迎え下さいました

 幸先よく明日、いよいよ初日です。

 喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

稽古場風景
『あなまどい』のお稽古も佳境に入ってまいりました。
私は、上遠野栄之助(辰三郎さん)の息子、新一郎を演じさせていただきます。
再演とはいえ、
いえだからこそ、新たにパワーアップをしたいと日々取り組んでいます。
また今回は、メンバーもかなり変わり、
「新生『あなまどい』」としての更なるパワーアップもめざしております。

【上遠野関蔵】の圭史&【喜代】の浜名 圭史&【願人坊主】吉次郎
【喜代】と語る後ろ姿は【すぎ】の針谷 演出家と役の構築…喜八郎
恵一演じる【戸田左京】と対峙する【関蔵】 【お吉】で初参加の有田&針谷
【関蔵】【喜代】夫婦と語らう、甥の【只次郎】は國太郎 稽古を見つめる真剣な瞳!?
辰三郎の【栄之助】・西川の【菊枝】夫婦 【五助】(新之輔)と【喜代】
厳しくも和やかな稽古場…

まもなく初日の幕が開きます。
北海道の皆さん、よろしくお願いいたします。


寺田昌樹:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

3度目の一期一会

201209110910083f2_20120927165418.jpg
初演から4年、
上遠野栄之助の女房、菊枝を勤めます。
今回で主人栄之助が三人目、
何と幸せなこと・・・!?
志村さん、矢之輔さん、辰三郎さん、
それぞれ全く違う旦那さま、新鮮です。
新たな刺激にワクワクドキドキ、大福の味も・・・?


10月は新作、山本周五郎原作『おたふく物語』に出演します。
喜怒哀楽が四六時中、折れ線グラフが激しく行ったり来たり、
『あなまどい』の武家の奥さまから商家のおかみさんへ変身します。

そして、11~12月は又『あなまどい』の奥様に。
一期一会の舞台、大切に勤めます。
お愉しみに。

 西川かずこ☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

秋深く、芝居も深く…
命名は猿蟹合戦からだとか…

みなさんこんにちは。
9月北海道巡演『あなまどい』に出演します、竹下雅臣です。
若侍の小島栗太郎役でお邪魔いたします。

私は九州の長崎県出身です。
長崎の反対に位置する北海道は
九州では味わえない良さが沢山あるので大好きなんです。
北海道の空気、美味しいですよね!
北海道公演とても楽しみです。

『あなまどい』は初演の次の公演から参加しております。
再演の稽古の度に新しい発見があり
芝居の中身も深まっていると思います。

少しでも成長した姿で北海道のみなんとお会い出来るのを楽しみしています!!

栗太郎ら若侍
私の出演する陰謀の場面の稽古風景の写真です。
短い場面ですが沢山意見を出しあい頑張っています。

竹下雅臣☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ひとごろし』だより

ひとごろし の稽古

『ひとごろし』の稽古に熱が入ります!
誤解の無きよう、
山本周五郎原作の喜劇、いえ演出家曰わく
「笑劇」のことです。

演出・十島英明と美咲
 松田優作主演で映画化されている作品。
何をやってもダメな臆病者と揶揄される主人公の姿に
本当に価値のある強さが浮かび上がって来る物語です。
幕切れにはきっとさわやかな風が吹き抜けます。
亀井栄克くんが前進座の松田優作になれるか?
乞うご期待です!


芝居よりも色々な飾りを削ぎ落としたのが
朗読と言えるかもしれません。
その分、俳優個々の技量や個性の見せどころです。
朗読の枠に収まらない新しい形式でお届けするべく、
まだまだ試行錯誤の稽古中。
アイデアや工夫が飛び交っていますので、
きっと感動をお届け出来る事でしょう。

『ひとごろし』チーム、演出家を囲んで


Misaki Kamisawa
上沢美咲
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

若づくりで・・・
先日シンガポールで映画ロケ、メイク中…


秋の巡演に戸田左京役で出演します。
初演では上遠野家の下人で出演しておりましたが、
今回は家老の役で舞台を勤めます。
演出家より主演の圭史さんより
若づくりでと言われたので
老けないように頑張ります。


津田恵一
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

 秋は”すぎ”!!

上遠野家の下女すぎ役をやらせていただきます
はりがいりえこです(^-^ゞ
静岡で栗太郎を演ずる本村佑樹と・・・

写真は、この夏 若手でアツく取り組んだ
太宰治原作『貧の意地』の本番直前に
同期の ボブこと本村祐樹くんと撮ったものです。
お客様にも大変喜んで頂けて、
今年の夏はとても充実したものになりました!


さて秋は『あなまどい』です。
この作品では、私は初演からずっと
“すぎ”を演じさせていただいてます。
今まで、東京・四国・愛知・長野・神奈川・九州と
多くのお客様と感動を共有し、
夫婦とは何か、生きるとは何か、と、
共に考えるお時間を頂けたことは、
私の人生の大きな財産になっております

各地で
皆様に必ず聞かれることがあります
「本当は幾つなの?年齢」(^^;)(;^^)

諸般の事情により秘密です(笑)

『あなまどい』では、
まるで大河ドラマのように、長い人生をみなが生き抜いていきます。
”すぎ”も、少女からおばちゃんになります(笑)。
ぜひ、そうした登場人物それぞれの成長や生き様を
一つの見処としてお楽しみください
おっとこりゃあ何回観ても足りないかも知れませんよ~♪
実際三回四回とご覧くださった方も大勢いらっしゃいました。

五年前、前進座で生まれ、全国の皆様に育てていただき、
そしてまだまだ成長し続ける『あなまどい』、
ぜひ一番大切な方と、ご覧ください。


針谷理繪子 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

前進座Nextだより

ターニング・ポイント
藤子・F・不二雄の故郷高岡に建つドラえもんと仲間たち
前進座劇場お名残り公演は2013年初春の『三人吉三巴白浪』。
75年前からの前進座のレパートリーだが、
23年前の国立大劇場公演で新資料によって通し上演、
大川端だけしか上演されなくなっていた芝居が
盛んに半通し上演される先鞭をつけた。


この劇場お名残りの公演に、前進座の今後を占う公演がおまけに付く。
“前進座 NEXTプロデュース”に依る若手バージョン『三人吉三』。
この配役が発表された。
勿論、前進座の若手たちがそれぞれ大役に挑戦するが
(その話は本人たちが語るでしょう)、
三人の吉三郎の一人、お坊吉三には、
先日『貧の意地』に出演頂いた
劇団“ヘロヘロQカムパニー”主催、関智一 丈。

目黒大円時に残る吉三の像

前進座劇場あと四カ月、
まだまだありがとう企画、寄席、『おたふく物語』と公演が続きますが、
劇場に別れを告げた後も
大事に頑固に、さりとて柔軟に、明日に踏み出して参ります。
前進座のNEXTに御期待、ご支援をお願い申し上げます。


喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

38年、38年だぞ!
『あなまどい』北海道公演に初参加の、山崎辰三郎です。

役柄は、
圭史さん演じる主人公・上遠野関藏の叔父(甚右衛門)と、
その息子(栄之助)の二役です。

決して悪人という訳ではないのですが、
関藏と生き様が対比される大切な役どころ。
おおいに張り切って稽古に臨みます。
初演から5年、再演を重ねている作品ですが、
今回、津田恵一さん、國太郎さんなどの新規参入もあり、
《乙川優三郎の世界》を新鮮に再創造したいものです。

関藏は仇討ちを果たして34年後、妻・喜代の元へと帰国します。
34年!
現在の私達の感覚ではとても理解出来る年数ではありませんね。

「しかし、三十四年だ。」
これは、栄之助が呆れて言う、妻への言葉ですが、
全く34年という年月には只々唸るしかありません。

実は、私、前進座に入座して《38年》が経過しました。

団塊世代の一人として、高度成長と共に青春時代を過ごし、
2年半のサラリーマン生活を経ての、
芝居の世界への転身でした。

《38年、38年だぞ。ウーーーン!》
これまた、唸るしかないのです。

人生の三分の二を前進座と共に歩んだ事になります。

できうれば、まだまだ、
これからの前進座の働き手でありたいと願う今日この頃です。
「う~ん…」唸ることしきり…

9月1日稽古初日前日に記す… 山崎辰三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

、しかも二十三歳!
『あなまどい』Tシャツと初参加の國太郎
なんと初参加です!
初めて『あなまどい』に参加します。


しかも猛暑の東京を離れて、北海道へ!
とても楽しみなんですが、その前には酷暑の中でのお稽古が・・・
いえいえ、そんな弱音は吐かずに一所懸命にお稽古に励みます。
とはいえ、すでに出来上がっている作品に初役で参加するというのは
かなりのプレッシャーなんです。

しかも、めったに勤めない若侍!
桑山只次郎二十三歳です。
女形ならば今だって十七、八の娘役も致しますが、
これが立役となるとどうも照れてしまいます。
などと、これも弱音を吐かずに勤めます。


班では総務室長という重責。
そうそう、前進座では一座の事を「班」と呼んでいます。
いわゆる座頭は班長さん。
私の総務室長は、制作の仕事も勤める「頭取」かな?

巡演が滞りなく行われるように目を配って参ります。
北海道でお迎え下さいます各演劇鑑賞会の皆様、
どうぞよろしくお願いいたします。

 河原崎國太郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『おたふく物語』だより

秋刀魚と おたふく  
 
“目黒のさんま祭”は、
金原亭馬生師匠が洗い上げて
名高い落語に因んだお祭。
明後日で第17回目を迎えるが、
宮古から届いた秋刀魚が供される他に、
神社境内では四回にわたり
『目黒のさんま』他の寄席も開催。

世間知らずの殿さまが、
目黒に遠乗りの途中で初めて食べた
秋刀魚の味が忘れられず
御呼ばれの際にリクエストするが、
ホストは下魚である事をはばかって
油抜きしてヘロヘロの秋刀魚を供する。
見る影もない秋刀魚に、殿さまは
「サンマは目黒に限る」とノタマう。
勿論、秋刀魚は目黒ではとれない。

目黒不動尊本堂

頓珍漢なことを連発する『おたふく物語』の
ヒロイン・しずの元祖のような噺。
目黒区茶屋坂には、教育委員会が
“目黒のさんま発祥の地”史跡の説明板が建っている。

“爺が茶屋”がここにあったと云われる。
茶店の主人・彦四郎が、三代将軍家光に
“爺、爺”と可愛がられたことから、“爺が茶屋”。

末裔の家には、家光だけでなく、
吉宗ほか六代に亘る将軍家に、名物の田楽と団子を
届けた記録が残っているが、残念ながら
秋刀魚を届けた形跡はない。

おしず、おたかの主人公姉妹らが、訪れる
“爺が茶屋”の主は、津田恵一。 
“爺が茶屋”に程近い目黒不動尊は、
江戸庶民の一大行楽地。
 
江戸情緒もたっぷりと周五郎の代表作
『おたふく物語』、熟成中です。

           喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

9月になりました!

が、
相変わらず暑いですね。。

夏の楽しい恒例行事、
納涼会が終わり、
それぞれの演目の稽古が
始まっています!

私、有田佳代は
今回『あなまどい』に
寺田金吾の女房・お吉役で
初参加します。

お吉という役は、

お吉がいなければ、
この物語は、はじまらない。

ちょっと言い過ぎましたが、
それくらい
とてもとても重要な役です。

お吉のひたむきな旦那様への想いを、生き方を、
しっかり演じたいと思います。

また、私を担いでくださる
旦那様役の亀井さんに感謝しながら、
今以上の負担をかけないように、
暴飲暴食に気をつけます!

まだまだ暑い日が続きそうです!
体調に気をつけて、稽古に励みます。
皆様も、お体ご自愛くださいませ。
納涼会終了後にパチリ!!

■記:有田 佳代
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

京都南座だより

祈・五穀豊穣
五穀豊穣を願う「三番叟」。
この「三番叟」には様々なものがありますが、
前進座では1968年の初演以来受け継がれてきた『雪祭五人三番叟』があります。
この踊りに、
女優さんが初挑戦したのが1994年3月の前進座劇場でした。
そして来春の南座で、
2004年の男優陣による上演以来で、女優陣の『雪祭五人三番叟』をお届け致します。

まだ残暑厳しい吉祥寺「前進座劇場」の舞台で、
西川、文美、横澤、北澤、平澤の五人のお稽古が始まっています。
前進座劇場でのあついお稽古
これから初日までの5ヶ月、更にお稽古を重ねて、
後ろの松羽目に雪の積もる頃には、素敵な『雪祭五人三番叟』が完成いたします。
京都南座の公演にご期待下さい。

國太郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

金子作品に連続出演!

皆様こんにちは!
新村宗二郎でございます!
劇場閉館企画第四弾、金子義広作『貧の意地』楽屋でのショット

この度、戸田家の用人と中山蜂衛門の二役で、初めて
『あなまどい』に出演させていただきます!

私も何度も観客としてこの芝居を観た事がありますが、
本当に素晴らし作品です!
何度観ても感動出来る、
これからの座の財産演目のひとつに成り得る作品だと思っております!

この作品を通して圭史さんや吉次郎さんを筆頭に、
諸先輩方々に色々と御指導を賜る事が出来ればと思っております!


 余談ではございますが、先日この作品の脚本家であります
金子義広の脚本・演出で、
太宰治原作『貧の意地』と言う作品に出演させていただきました!
こちらは前進座劇場閉館特別企画として、
客演で
声優の関智一さん、置鮎龍太郎さんをお招きした朗読劇だったのですが、
お陰様で大盛況の内に幕を下ろす事が出来ました!
写真はその時のものです!
ご観劇下さいました皆様、誠にありがとうございました!


それではまだまだ暑い日が続きますので、
皆様方におかれましても何卒お身体をご自愛いただきます様に!
『あなまどい』北海道巡演でお会い出来る皆様、
心より楽しみにしております!

 新村宗二郎 
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』だより

MADE IN 前進座劇場!
秋の気配

厳しい残暑の中にようやく秋の気配…。

今月末の前進座劇場閉館特別企画第五弾
山本周五郎『裏の木戸はあいている』『ひとごろし』、
来月に新メンバーで幕を開ける『かんがえるカエルくん』、
来春京都の『雪祭五人三番叟』、
前進座劇場秋のファイナル『おたふく物語』と、
稽古場は休む暇なくフル稼働です。


 今月下旬に北海道の演劇鑑賞会さんで幕を開ける
『あなまどい』も稽古たけなわ。
初演メンバーと新規参加

今回は20ほどある役々のほぼ半分がバトン・タッチ。
この顔触れで、9月の北海道、11・12月静岡に伺います。
前進座劇場で産声を上げた『あなまどい』も早や五年目。
また新たなる旅立ちです。

演鑑さんへのメッセージを作者・金子が撮影。制作・豊田、舞台監督・中橋の姿も・・・

あっと、斯く言う私も二役の内、一役が初役。
嵐圭史演ずる上遠野関蔵の父、久作。
亀井栄克の寺田金吾に斬られるのが、
『あなまどい』の発端です。

喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター