Entries

『夢千代』旅だより

『夢千代日記』四国巡演を終えて
10時半に松山空港を飛び立ち羽田へ、
機長さんから「羽田空港の只今の気温11度」
「アラ、思いの他涼しいのねぇ~」と 田中世津子先輩、
桜はまだ咲いてるかしら…
イエイエまだまだ満開でした。


思えば初日は秋田市、吹雪の初日でした。
それから僅か数日後には宇和島で桜の開花宣言、
小さな国 日本の豊かな四季を体感しました。


『夢千代日記』は被爆・残留孤児など重いテーマを描きながら
女優たちの明るく逞しいパワフルで確実な演技、
いまむらいづみ大先輩の凄さ!
そして大衆演劇の場面ではお客さまは手を叩いて大笑い
何とも欲張りなお芝居です。


「生きたい、私生き続けたいの。」と明るく訴える夢千代さんに
桜の花びらが降りそそぎます。
桜が咲くと明るく優しい気持ちになります。
素敵なこのお芝居をたくさんの皆さんに観て頂かなくては…と
いつも思うラストシーンです。


    小林 祥子
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

吉祥寺から

     かつらあわせ前進座劇場の表にコブシが咲きました

 前進座劇場楽屋で、
五月国立劇場公演の鬘合せが行われました。

めったに女形をしない男優たちも目釣りをして奥女中の鬘を合わせます。

男装して踊る奥女中陣は、
女形が男に戻っても面白くないというので
真山青果先生、
「ここは女優で!!」と指定しています。

歌舞伎の素養ある女優陣が手ぐすね引いているのが、
前進座の強み。

『御浜御殿綱豊卿』に男役は5つ6つ。
男女逆転大奥ならぬ
男女混合チームの奥女中が大挙出演します。
前進座劇場楽屋で鬘合せ

 初日まで一月余り。

  喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』旅だより

タオル買った

高知からバス移動で、はるばる今治までやって参りました!

IMG_0115.jpg



ゆるキャラグランプリ一位のバリィさんが僕らを迎えてくれました。

友達のイヨノ助さんも一緒です。

IMG_0111.jpg

バリィさん、そしてイヨノ助さん、ありがとう!!


今回は今治市中央公民館で公演です。
IMG_0107.jpg


舞台はこの建物の4階にあり、エレベーターでの搬入です。
IMG_0116.jpg


市民劇場のみなさんのと力を合わせて、頑張ります。
IMG_0118.jpg

before
IMG_0117.jpg

after
IMG_0119.jpg

いろいろな場所で公演をしておりますと、
それぞれの会館ごとに、それぞれの特徴があり、
毎回、会館に合った仕込み方を考えなくてはなりません。

その作業は、大変ではありますが、
工夫の仕様で、良くも、悪くもなるため、とてもやりがいがあります。

日本全国どこへいっても、
前進座のお芝居を確実に観てもらうという目的を達成するため、
日々試行錯誤の連続です。

そして、むしろ、
そのような大変な経験が、僕らの舞台創りのスキルを向上させてくれます。

市民劇場・演劇鑑賞会のみなさんに、
前進座のお芝居を届けようと思うことが、
結果的に質の高い舞台が出来上がることとなるということは、

いわば、観てくださるみなさんによって、我々は育ててもらっている
ということになるのではないでしょうか?

みなさん!
今後も、僕らをビシバシ鍛えてください~



                           文芸演出部:小野 文隆 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』旅だより

普段のワレワレ

3月21~23日までの3日間、
『夢千代日記』は土佐の高知での公演でした。
高知市文化プラザは、
「坊さん簪…」のはりまや橋のすぐ近くです。
さすがは市民劇場の会員さん、
今日もハンカチの波が起こりました。
とても温かい観客席でした。


我々は旅が普段の生活です。
毎日のお稽古事も旅の中です。
開演の2時間半前には会館のロビーのアチラコチラで、
それぞれの自主トレが始まってます。
江林さん、北澤さんは『夢千代日記』の中で演奏される三味線を。
黒河内さんは個性的な発声練習を。
津田さんは横笛。
中には太極拳をやってるヒトも。

今回ボクは生島喜五郎クンと舞踊『連獅子』のお稽古です。
窓の外の桜には目もくれず…

『連獅子』のお稽古中
次回の前進座Next公演への出演を目指して、汗だくになっております。
少しずつでも何かに挑戦して、
少しだけでも前進できれば、と思っています。

真剣です

そんなワレワレの稽古を見ている
当日係の運営担当サークルの人達の目が温かいのですよ!


木原医師役:渡会元之 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』旅だより

徳島から高知へ!

有田佳代です。
桜が蕾から花を咲かせ始め
何だかウキウキ♪ワクワク♪
してしまう季節ですが、

私は実は、、、
この『夢千代日記』で
四国初上陸な為、
春という季節の後押しもあり
ウキウキワクワクが
止まりません!!!

本日は徳島から高知への移動日です!!

11時に徳島のホテルを出発し、
吉野川SAで食事休憩し、
吉野川SAの裏に、吉野川!
14時半過ぎには高知のホテルに
到着しました!
高知市民劇場の方々が
お出迎えしてくださいました☆

そして、

高知の中心街を散策し、
アーケード街で見つけたなるまちゃん♪

夕食は
班のメンバーで
高知の観光地
「ひろめ市場」でお食事です!
ひろめ市場入口!

お店はこちら!

乾杯から、盛り上がり
かんぱーい①

          かんぱーい②

かんぱーい③

               かんぱーい④
先輩後輩入り乱れての席で、
各テーブルで話し声や笑い声に
あふれた楽しい時間でした。
かつおのタタキ☆

          美味しい地酒♪

みんなでわいわい♪

      美味しく楽しい時間♪

4月16日まで、公演は続きますが
『夢千代』班はチームワークで
和気あいあいと楽しい
旅が続きそうですo(≧▽≦)o .

■記:有田 佳代■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』旅だより

春爛漫の徳島です!
北澤知奈美です!
世の中、急に春全開になりましたねぇ。
『夢千代日記』班は徳島に参りました。
1週間前には、雪が降り積もる秋田で、
雪掻きから作業を始めたのが夢のようです。
北国の皆さん、
春はもうすぐそこにやって来ていますので、
もう少し頑張って下さいね!


さて、徳島はご存知、
わが前進座のほんわか代表俳優・山崎辰三郎先輩のご当地です。
今回は残念ながら辰三郎さんは参加していないのですが、
徳島の皆さんにとても温かく迎えて頂きました。

お芝居が始まると、徳島市民劇場の会員さんは弾けていました!
さすが阿波おどりをはじめ、芸能が根差す街、
お座敷や劇中劇の場面ではどよめきと大きな拍手が!
2日目の開演前には本場の手打ちうどんをご馳走になり、
沢山の元気を頂きました。

手打ちうどん作りの皆さんとご一緒に…!中央はのぞき込むエバちゃん

因に、私は今回は、
お座敷のお三味線方お座敷のお三味線方

厚生省の役人厚生省の役人です

春川一座の劇団員春川一座に居りま~す
と、3役で出演しています。
過去のコースでは全て違うお役で出演しましたので、
今回を合わせて計6役になりました。
役数班内トップ!?
それはさておき、
今回もご覧下さる皆様のお力をお借りして
毎日を新鮮に生きたいと思います!


☆北澤知奈美:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』旅だより

第二の故郷
3月16・17日は香川市民劇場の例会でした。
高松は私の第二の故郷。
前進座に入る前の6年間をこの地で過ごしたのです。
市民劇場と出会ったのもこの高松。
思い出の大半は市民劇場に関することばかりです。
この日をずーっと楽しみにしておりました(^∀^)ノ

鳴門のホテルからは貸切バスで移動。
予定より早く着いてしまい、
会館の搬入口の辺りをウロウロしていると、
懐かしいお顔が一人、また一人!
次々と現れます。
お互いに少~し年はとりましたが、相変わらずパワフル!
思い出が次々と蘇りました。

搬入後、再会を祝ってトラックの荷台で記念撮影。
荷台の上で…左から二人目が私
その時、前例会クリアの朗報がV(^-^)V
二重の喜びとなりました。


アルファあなぶきホールは向かい側が瀬戸内海、
お隣りは高松城址の球藻公園と、
風光明媚な所にあります。
高松城址
ロビーからは私の住んでいた屋島も見え、
ヨル公演の時には瀬戸内海に沈む夕日がとっても綺麗です。
窓の向こうに瀬戸内海
今回は、残念ながら薄曇りのお天気だったので夕日は見られませんでしたが、
窓から眺める景色はやっぱり素晴らしいものでした。

ロビーに立っていると、
私を覚えていてくださった方が何人も声をかけて下さり、
本当に嬉しかったです。
こうした出会いが出来るのも市民劇場だからこそ。
とても楽しい二日間でした。
香川市民劇場の皆様、本当にありがとうございました。


制作部:豊田美智恵 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

吉祥寺から

    若葉の色の台本たち
新緑色の台本たち
 五月国立劇場の上演台本が届きました。
勿論、座では何度も上演されている二本、
配役発表の時からそれぞれに準備が始まっていますが
新しい台本はまた格別。

 五月らしく濃淡の緑の台本たちです。

 ポスターも出来(しゅったい)。
前進座劇場の正面に張り出されました。
前進座劇場の催し物案内に久々のポスター

 前売りも開始。
在京の役者たちも電話の応対、
そしてお客様の元にと、飛び回る毎日。
初日まであと50日です。

 喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』旅だより

こんにちは!
   今井鞠子です


愛媛県の宇和島から徳島県の鳴門市まで
朝8時半から、約4時間かけてバスで移動してきました!!

鳴門市文化会館では、
鳴門市民劇場の皆さんが温かく出迎えて下さりました(*^^*)
横断幕を作って下さり、とっても嬉しかったです♪
横断幕

鳴門市文化会館

本番までの空き時間に、会館の周りをお散歩しました!
風は冷たかったですが、
日差しがとても暖かくて、もうすっかり春の陽気です♪
川岸

   水仙
近くの川の水がすごく透明できれいで、
海が近いからなのか、クラゲがいて癒されました(≧∇≦)

そしてそのあと、本番も無事に終わり、
終演後の片付けの手伝いでは、
鳴門市民劇場の皆さんが何十人もいらして下さいました!!
お手伝いの方の人数が多さにびっくりしました!
皆さん本当にありがとうございましたo(*^▽^*)o


今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』旅だより

『夢千代日記』四国入り
『夢千代日記』もいよいよ四国の宇和島に入りました。
ついこの間までは、
北秋田の鷹ノ巣で、氷点下でいたるところ一面の銀世界、
という寒さの中で芝居をしていたとは思えないほどの暖かさ、
「地元ではもう桜が咲いています」
と聞いて驚きました。
宇和島の桜

荷物を置き、全員で交流会場に向かう途中、
頬を撫でる風が心地よく感じられます。
会場では実行委員会の方々が待っていて、
私達を出迎えてくださいました。
何はともあれ乾杯、
早速地元の料理に舌鼓、
テーブルの上には鯛のおカシラ付きに宇和島名物のジャコテン、
おカシラ~

じゃこ天
早速口の中へ、
宇和島の海の味を堪能する事が出来ました。
ぱくりっ

翌日は少し肌寒いなかで、四国の初日を迎えました。
ポスター
心配していたお客さんも一階席はほぼ満席、
反応も良く、笑いあり涙ありの中で無事に公演を終える事が出来ました。
宇和島のみなさん、ありがとうございました。


津田 恵一:記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』旅だより

3月11日、横手に舞う雪

「いつも前進座を応援してくださるたくさんの方々が被害に遭われました。
私の友人も津波に襲われました。
今日の公演を始める前に、
あの震災で亡くなられた全ての方々のご冥福を祈り、
黙祷を捧げたいと思います。
黙祷。」

演出家の志村さんのこの言葉の後、
『夢千代日記』出演者全員で黙祷を捧げました。
黙祷
3月11日。
あの震災から、
あの原発事故から2年が経ちました。

横手は朝から大雪でした。
市民会館の搬入口は雪に埋もれていました。
雪に埋まった搬入口
私も長年芝居をして、いろいろな体験をしてきましたが、
これ程の大雪の中での公演は初めてです。
こんな状況で横手の皆さんは、
はたして会場に来てくださるのでしょうか?
町の様子

開演5分前。
満席になった会場のお客様方がいっせいに立ち上がりました。
黙祷です。
私はこの瞬間、
今日この日に東北で舞台を務めること、
『夢千代日記』という芝居を上演することの使命の重さを
ひしひしと感じました。

残留孤児の場面では
客席のあちらこちらからすすり泣きの声が聞こえてきました。
大衆演劇の場面では大喜びの歓声と笑いが会場を包みました。
そして…
「生きたい。私、生き続けたいの」
夢千代の終幕の台詞に惜しみない熱い拍手が続きました。

私は今日の、
この横手の公演のことは決して忘れません。
「この芝居はもっともっと東北で巡演しなければならない。
放射能と闘いながら懸命に暮らしておられる福島の皆さんに
“希望”を届けたい」
東京に向かう帰り道、
横手に舞う雪にそう誓いました。

柳生啓介 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』旅だより

石田 聡でございます
三月十日、
観測史に残る程の積雪の中、
秋田県は北秋田市文化会館にて、
北秋田市文化会館
初の東北地方での『夢千代』初日でございます。

聞くところによると、
東京は夏日、
こちらは最高気温が5°以下の温度差。
朝の内はやや暖かかったのですが、
少し日が出た後は、
風が強くなってきてどんどん気温が下がります。

開場時間には吹雪です。
それでも、客席の反応はノリノリの大盛況!
開演中は雪は一旦止みましたが、
開演前の様子 その壱

開演前の様子 その弐
搬出時にはまた吹雪。
搬出の様子 その壱

搬出の様子 その弐
寒い中、雪の降る中、お越し頂きました皆様、
そして、搬入・搬出をお手伝い頂いた会館職員の皆様、
本当に有難うございました!
搬出後

ところで、
実は前日ににもうひとつ“公演”が有りました。

『くず~い屑屋でござい』の際にも御世話になりました、
介護ホームでの慰問の出し物。
雪と強風の為に予定より大幅に到着が遅れてしまったのですが、
着いた時には100名様近くの方々が会場に待っていて下さいました。
敷地内とその周辺には除雪された雪がどっさり積み上がっていたのですが、
それでも大分減ったのだそうです。
積雪の様子

木遣りに始まり、
藤音頭、
踊りと立ち廻り その壱
そして立ち回りと、
踊りと立ち廻り その弐
続けてご覧頂きましたが、
入居者の皆様をはじめ、
職員の皆様にも大いに喜んで頂けたそうで、
逆に私たちも元気をもらいました。
出演者のご挨拶
この元気を、全国にお届けにまいります。
これから伺う四国、北関東ブロックの皆様、待っていてくださいね!

■石田聡:記■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代』稽古だより

『夢千代日記』
  再び、秋田・四国・関越へ


皆さま、こんにちは!!
生島喜五郎です。

前進座の『夢千代日記』が再び旅に出ます。
今回は秋田を皮切りに、四国の演劇鑑賞会さん、関越地方を巡演します。
おって、出演者からコメントを配信します。
乞うご期待!!

今は、『夢千代』の稽古、真っ只中です。
実は、劇場は閉館してしまったんですけど( TДT)、
お稽古場としては、舞台を使ってるんですよ。
客席は全てとりはずされて、
とても寂しい状況ですが、
あつーい 、あつーい、稽古がくりひろげられてます! !

劇場舞台を使ってのお稽古

生島喜五郎:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター