Entries

『花木村』だより

『花木村月夜奇妙』公演、
渋谷での3日間4ステージが
無事に終わりました。

観に来て下さった皆様、
本当にありがとうございました。

7月24日に産声をあげたばかりの
『花木村月夜奇妙』は
これからも成長し続けます!

どんなふうに育っていくか。

是非、劇場に足をお運びください!!


来月、

8月6日には喜多方で、
8月17日には半田で、
8月18日には安城で、

上演します!

皆様、お待ちしてます\(^o^)/

かしらと弟子たち

村役人様とおはな


■記:おはな 役 有田 佳代■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『花木村』だより

『花木村』遂に開幕
「おめでとう!出たわね。初日からちゃんと“初日”が出たわよ。いいわよ。今日のでいいのよ」
終演後、振付の吾妻寛穂先生が笑顔で楽屋に飛び込んでこられました。

7月24日。
渋谷区・伝承ホール。
前進座青少年劇場の久々の新作『花木村月夜奇妙』が遂に開幕しました。
出演者はたったの6人。
この私が最年長という、前進座の中では最も若い班です。
だから未熟です。
気が遠くなる程、課題も山積みです。
壁にぶつかるたびに皆んなで話し合い、
今なぜこの芝居をするのかを考え、
気持ちをひとつにして稽古を重ねてきました。
そんな私たちを“よってたかって”引っ張り上げてくださったスタッフの先生方に心から感謝しつつ
今日の初日を迎えたのです。
酔っ払いの村役人さま

客席で私たちを見つめてくださったお客様のまなざしは、
子どももおとなも、
本当に温かくて優しかったです。
ほのぼのした花木村の世界を最後に演出してくれたのは
他でもない客席にいる皆さんでした。
幸せで、ありがたくて涙が出ました。
ここに来れば皆が優しくて幸せな気持ちになれる…
そんな花のき村を夢見て、明日も元気いっぱい舞台を務めます。
御用だ!!

■記:村役人 役 柳生啓介■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

盆休み『あなまどい』

 風流の はじめや奥の 田植うた    はせを

 芭蕉翁が『奥の細道』の旅路に選んだ須賀川で、
『あなまどい』の旅路もお盆休み。
暫しのお別れ、舞台装置に名残を惜しむ?

 例会当日に前例会の会員数を上回る前例会クリアを達成してお迎え頂き
福島県下巡演有終の美を飾りました。
突如始まる謎の稽古
 八月後半の旅でまたお目に掛かります。
東京では『花木村―』公演、納涼会。
指導:山崎辰三郎
是非お出掛けくださいませ。

納涼会オープニング阿波踊り


喜八郎☆記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

須賀川道中『あなまどい』

 福島最終日須賀川道中
浜通り、中通り、会津と三つの顔を持つ福島県五か所7ステージ。
素敵な反応の客席と舞台を創って参りました。
初日のいわきからは、公演後直ぐに、後続の演艦さんへ
”自信を持って勧めて”と熱いファックスが発信。
 「帰宅の会員さんが余韻に浸っているのか、
立ち去り難いように足取りがゆっくりだったんです」
と嬉しいお言葉も頂きました。

今朝は、
交通機関の乱れで貸切バスの移動に急遽変更、全員元気に
福島県下最終の須賀川に向かっています。
須賀川ホテルそばの円谷英二監督
福島を終えると『あなまどい』は一寸お休み。
吉祥寺での納涼会などを終えて、八月中旬
秋田からまた東北の巡演です。

今日は『はなのきむらー』が
渋谷で初日、
『あなまどい』班は
明日明後日に分かれて見に行くのを
みんな楽しみにしてます。

喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『花木村』だより

いよいよです♪
『花木村月夜奇妙』の初日まで、
あと、1日!!
渋谷区総合文化センター大和田の
伝承ホールへやってきました!
渋谷区総合文化センター大和田!
桟敷席のある客席は
とっても素敵な雰囲気です!
客席!

下手客席
初日へ向けて
準備が進む中、
楽屋では、
床山さんによるかつら講座が!
床山さんによるかつら講座の一部
今回の班は、
衣裳さんも床山さんもいない
少人数の公演ですので、
お互いに助け合って
衣裳を着せ合い
かつらも掛け合います!

どんな姿でそれぞれの出演者が
登場するのかは、
観てのお楽しみです♪

皆様、劇場で
お会いしましょう\(^o^)/


■記:おはな 役 有田 佳代■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

舞監所信表明『あなまどい』

はじめての・・・
ついにやってきてしまいました。
?
前進座に入所して5年。
今回、はじめて
『あなまどい』の舞台監督として巡演しています。
演出部の木南(きなみ)です。

とうとう、舞台監督を勤めることになりまして、
助手のころとは全く違う緊張感に戸惑う日々(=ω=;)

舞台監督といっても、
皆さんにはあまり馴染みのない職業ではないでしょうか?
修行中
僕自身、入所したばかりの頃は
舞監って何する人?という感じでした。
舞台監督という仕事をここで簡単に解説しますと、
舞台で安全に滞りなく芝居などを進行するための全責任者といった感じです。
と、こう書くとかなり抽象的ですが、
舞台を滞りなく進行するために、
その準備段階から舞台監督の仕事は始まります。

稽古スケジュールなど各スケジュールの設定や稽古の進行、
舞台で使用する機材や道具、
搬入から仕込み、本番、搬出などなど…
全ての場面を統括しています。

もちろん、
一人で全てはできないので助手がついてくれていますが、
最後のところは舞台監督が責任をもちます。

そんな責任重大な仕事を任され、
不安で夜も寝られな・・・くはないですが(笑)、
とにかく一日一日が無事に終ることを祈りながら過ごす毎日です(;^_^A

特に、
福島県から始まった『あなまどい』巡演は
これから東北各地を回って行きますが、
大変な中、
温かく迎えて下さる皆さんに絶対に良いものをお届けする
という気持ちで頑張っています。

役者さんや各スタッフの方々に助けられながらではありますが、
劇団員一同が持ち前のチームワークを十二分に発揮している作品ですので、
ぜひ楽しみにしていてくださいね(o´・ω-)b
いろんな仕事があります
それでは、本日はこれにて(^o^)/

◆文芸演出部 木南正裕:記◆  ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

會津へ『あなまどい』

 会津へ・・・
芭蕉も廻った風光明美な福島

 梅雨明けが八月にずれ込みそうな福島県下の旅も後半。
会津の渓谷

今日は福島から会津若松への移動日です。

 梅之助、芳三郎も出演した放映中の大河ドラマ
『八重の桜』のお膝元。会館は鶴ヶ城のすぐそばです。
山本覚馬・八重生誕の地

九月放映では、津田恵一も登場予定。お楽しみに。

明日の会津若松公演を終えると、

先だってM78星雲光の国との姉妹都市提携を発表した
円谷英二記念碑

須賀川で福島コースは終了です。



喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

老舗福島『あなまどい』

  老舗
例会看板は毎回手作り

 今日、明日は、福島県下一の老舗、創立54年の福島演劇鑑賞会さん。
50年鑑賞会を見守り続ける福島市公会堂の入口では、
何時もの通り手作りの看板が迎えて呉れました。
50を越した公会堂、まだまだ現役

 運営の皆さんとの搬入を終えて、
ただいま舞台づくりが進行中です。


搬入開始
 喜八郎☆記  ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

8X歳バースディ『あなまどい』

一日遅れの・・・

本日は郡山公演。
バースディケーキ

 開演前の舞台で、願人坊役 
村田吉次郎先輩のささやかな誕生祝。
実は誕生日は昨日だったのですが、昨日は集まる機会がなく
一日遅れのお祝いとなりました。

御ン年は…
写真からご類推を。

来年以降も公演の続く『あなまどい』、
まだまだご活躍を、と周りに10本多くキャンドルを立てた
バースディ、ケーキでした。
○○歳

村田先輩、
次回『あなまどい』の前に
来年初春南座の『一本刀土俵入』でも、
絶賛された老船頭役を
12年ぶりに勤めます。
今からご予定くださいませ。

     喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『花木村』だより

よい子のみんな
あつい日がつづくけど元気にしてるかーい!
エイノジョーだぜー。
どろぼうのかしら、あらわる!

もうすぐ『花木村月夜奇妙(はなのきむらつきよのきてれつ)』がはじまるよ。
みんなもよく知ってる新美南吉のお話を芝居にしたよ。
夏休みに入ったらみんな渋谷区伝承ホールに集合してくれよ。

オレはワルいどろぼうの役をするぜ。

あと8月には、
喜多方と新美南吉のふるさと、愛知県半田市と安城市でもやるからな。
ちかくにすんでるみんなはぜひみにきてくれよな。
あつい夏をふきとばすような芝居にするぜ。
熱中症や夏バテなんかに負けないですごしてくれよ。

劇場で待ってるぜー!
かしら、決めポーズ!!

■記:どろぼうのかしら 役 早瀬 栄之丞■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

いわき初日『あなまどい』

初日の集い
初日の集い
 福島県いわきに入りました。
芸術文化交流館アリオスで東北演艦さんコースの初日。
129回目からの再出発です。
いわきの鑑賞会さんは今年49周年、
節目の年を控えて着実に歩まれています。
アリオス

今日のいわきは涼やか。
搬入口前の河原には、まだ蕾のヒマワリを追い越して、
赤いコスモスが咲いていました。


            喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『花木村』だより

皆さんこんにちは、藤井偉策です。

カンナ太郎です!
僕は今、
7月24日に渋谷の伝承ホールにて初日を開けます、
『花木村月夜奇妙』の稽古に励んでおります。
僕が頂いた役は、
もとは大工のカンナ太郎
です。

大工の家に生まれ、ずっと大工修行に励んでいたけれど、
いつまでたっても一人前には見てもらえず、
棟梁の家を飛び出してしまい、
盗賊のカシラの下へ弟子入りする、
心に闇を抱えた役です。

他にも弟子が二人いて、
カシラと弟子たちの四人で花木村へ泥棒に入りますが、
新美南吉作品独特の奇妙な事が起き、
花木村の人と触れ合う中で
泥棒達の心に変化が起きます。
この泥棒達の、
特にカシラの心にある闇が晴れて行く舞台を
生で観て感じて欲しいと思います。

それでは劇場でお待ちしております。
キリッと、カンナ太郎

■記:カンナ太郎 役 藤井 偉策■ 
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』東北だより

こんにちは、今井鞠子です。
今回初めて、『あなまどい』に出演することになりました(*^ー^)
私は寺田金吾の妻のお吉を演じます!

お吉は一番初めのシーンしか出ないのですが、
話の発端となる事件に関わる大事な役です。

お吉が病気で、医者に連れて行ってもらう途中のシーンなので
渡会さん扮する金吾に、おんぶしてもらって登場します。

登場シーン

で、最終的にはこんな感じで運んでもらいます。
退場シーン
写真では楽しそうにしてますが、
実際は担がれてるだけなのに、汗を大量にかきます(^_^;)

担いでる渡会さんはもっと汗だくです。

重たいのに申し訳ないなぁ…と思いつつ、
東北は美味しい食べ物がいっぱいありそうだから、
太らないようにしないとなぁ~と
思いながら毎日稽古してます(о´∀`о)

今井鞠子 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』東北だより

 次の高みへ
旧・前進座劇場の夏
稽古の度に発展、進化を続ける『あなまどい』。
百回以上重ねてきた場面にも
次々新しい課題が出てくるのは
完成することのない舞台ならでは。

解釈を巡っての議論で稽古が止まることも、しばしば。
   劇場舞台で稽古が続く

いよいよ初日が迫りました。
17日から24日は、福島県下の五か所の演劇鑑賞会さん、
いわき、郡山、福島、会津、須賀川、と巡ります。
制作・豊田の挨拶で総浚い前の恒例・全体会議

客席のない旧・前進座劇場で本日は仕込み、
居処当り、舞台稽古を経て、
いわきでの初日は三日後。


喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』東北だより

返り咲き

石田聡でございます。

2008年の初演以来、五年ぶりの再挑戦。
今回は上遠野新一郎の朋輩、
中山蜂衛門を初役にて努めさせて頂きます。

どんな名作も初めは初演。
皆で一から創り上げて思い入れのある作品ですが、
それ以来参加する事なく はや五年。
その間に全国巡演で練り上げられた処に参加出来るのは
感慨深いものです。

そして何よりも、
東日本大震災以来初めて参加する市民劇場巡演。
家族、絆、心の在り様など様々なテーマをお届けするのは、
大きな責任を感じます。

ご夫婦でご覧になった方々が、手を繋いで帰られる。
そんな優しいお芝居をお届け出来たら。
そんな思いで、初日まであと五日。
稽古も佳境です。
   

石田聡:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』東北だより

18年ぶりの夫婦

この度『あなまどい』初参加となります、
小林祥子です、
山崎辰三郎先輩演ずる上遠野栄之助の女房菊枝役、
辰三郎先輩とは十数年振りの夫婦役です。
身につまされる夫婦関係
甘やかして育てた大きな息子・新一郎が居ると云う設定、
辰三郎先輩は日頃から優しい穏やかなお人柄、
ポンポンと文句を言う女房に閉口気味!
ちょっとお気の毒な感もありますが…

関蔵夫婦とは対照的な夫婦像です。
ご覧になる皆さまの中には
「アラ、家と一緒」
と思う方々もいらっしゃるかもしれませんね。
新・栄之助一家
穏やかに染み渡るような感動のドラマの中、
フッと笑える場面になったらと思っております。


■小林祥子:記■ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『花木村』だより

どーも!

暑すぎて溶けかかっている本村です!
海老之丞です!
只今『花木』班は稽古真っ最中!
そんな『花木村月夜奇妙』では、

鍵職人の海老之丞
を演じます!

この鍵職人、
とにかくがんばり屋で、
でもドジで、
でもでも腕は良くて!
でもでもでも腕が良すぎて仕事を首になってしまうという。。。

ほんとどうしようもないやつなんです(笑)

他にも悪そうな人や村役人やら女の子などなど、
いろんな人が出てきますが、
誰ひとり悪い人はいません。

ある意味凄い村です(笑)

あっ、ちなみに「仔牛」も出てきます。
動物専門みたいになりつつつありましたが、
私ではありません(笑)

人間ですのであしからず!!

本番はもう間もなく!
気合いを入れて頑張ります!!

お子さんやお孫さんとご来場ください!!

渋谷伝承ホールでお待ちしております♪
鍵が大好き!

■記:海老之丞 役 本村 祐樹■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『あなまどい』東北だより

渡会画
『あなまどい』の稽古が始まっています!
今回は福島、宮城、岩手、山形、秋田、青森へ!
前進座「乙川優三郎ワールド」の感動をお届けします!
乙川作品大好きのボクには『あなまどい』参加は御馳走です。
自然とチカラが入ります。
稽古場の床は既に汗染みが…!

本番に向けて研ぎあげ研ぎあげて、
最高の『あなまどい』で伺います!
各地のみなさん、どうか楽しみに待っててくださいね!

ボクが演じますのは、足軽・寺田金吾です。
主人公、上遠野関蔵の父を斬り、彼をいつ終わるか知れぬ仇討ちの旅に立たせ、
彼の妻・喜代にも30年に渡る不遇と孤独を味あわせてしまう、
そんな役です。

これまで高橋、早瀬先輩が演じてきました。
ボクなりの寺田金吾をしっかりと創りあげたいと思います。
そしてボクの奥さん役の今井鞠子ちゃんも初役です。
夫婦トモドモ精一杯勤めます!
是非とも応援よろしくお願いします!


足軽 寺田金吾役 渡会元之 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

新たなる旅立ちー『あなまどい』東北だより

     あなまどい新たなる旅立ち
あなまどい読合せ

昨年の巡演で初演から100回を越えた『あなまどい』が、
今年も旅立ちの時を迎えました。
今回は、仇・金吾夫婦に渡会、今井、
    栄之介女房菊枝に祥子
他にも蜂右衛門に石田、
戸田家用人に臣弥と
初役がズラリ。

返り咲き組も加えて、
昨年とは稽古場の雰囲気がだいぶ違います。

東北の演劇鑑賞会さんを巡る今年の『あなまどい』、
また一味違った舞台が生まれそうです。


  喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『花木村』だより

只今『花木村月夜奇妙』の稽古真っ只中。

私平澤は、泥棒に弟子入りする角兵衛という軽業師の少年の役をやらせていただきます。

平澤角兵衛、にっこり

今回はその角兵衛君のお仕事、角兵衛獅子についてお勉強しました。

角兵衛獅子、長唄の越後獅子が有名ですね♪
※余談ですが、地方により舞い方は様々ですが、色々な呼び名があり、京都大阪では越後獅子、江戸では角兵衛獅子、新潟では蒲原獅子、月潟獅子、新潟の月潟では角兵衛獅子などと呼ばれていたそうです。

そもそも角兵衛獅子とは…
舞の上手な若者たちや子ども達がチームを作り、太鼓と笛に合わせて舞や曲芸を見せ、全国津々浦々をまわって出稼ぎをしていました。
神社のお祭だけではなく、お盆や正月、また家の祝い事にも招かれて厄払いをしていたそうです。
江戸時代ではどの地方へ行ってもすごい人気でしたが、時代の流れから子どもを主役にした旅回りは世間から冷たい眼で見られるようになり、明治になると学校制度が施行され、獅子舞をする旅一座の姿は見られなくなっていきました。
しかし唯一そんな角兵衛君達を見られるところがありました!!
そんなこんなで先日、新潟は月潟村にて、角兵衛獅子保存会による角兵衛獅子の奉納を見に行ってきちゃいました!

月潟村の角兵衛たち1

稽古を重ねてきた子ども達が、健気に芸を繰り出していく姿には何とも感動でウルッときます。

月潟村の角兵衛たち2

週に一度子ども達を集め保存会の人達が芸を教え、お祭などに参加しているそうです。
今年、この角兵衛獅子の舞は市無形民族文化財に指定されました。
いつか機会があれば皆様も一度ご覧あれ♪

…とその前に、7月24~26日渋谷の大和田伝承ホールでは平澤角兵衛がお待ちしておりますので是非遊びに来てくださいね★

平澤角兵衛、ハイポーズ!

■記:角兵衛 役 平澤 愛■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『花木村』だより

ちょっとだけですが…☆

皆さん、こんにちは!
有田佳代です。

前回は歌や踊りの稽古を紹介しましたが
お芝居も稽古が進んでいます。

立ち稽古に入り、
どんどん形になってきました。

しかし、
まだまだ、進化の途中!!!
どんなふうに稽古が進んでいるのか!?

その様子を、
ちょっとだけ、
ちょっとだけ、
お見せしま~す(^_-)-☆

かしらと弟子3人

村役人様を囲んで

次回こそは、はなのきメンバーからのメッセージです!!
絶対です!!
お楽しみに~♪

■記:おはな役 有田 佳代■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター