Entries

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です4

『棒しばり/唐茄子屋』班、出雲での公演終了しました。

今日は、狂言舞踊「棒しばり」のお話。

この作品の主人公と言える、「次郎冠者」を勤めているのは、 中嶋宏太郎くん
真っ白い「肌襦袢」に「ゆかた」という、楽屋でしか見られない姿で、お化粧中です。

P1020018.jpg

頭の「はぶたい」も、とてもきれいに手入れされています。

顔が終わると「かつら」を先に乗せて、衣装を着ます。

P1020023.jpg

松竹衣装の 加藤昇さん と、前に回って着付けを手伝っているのは、 新村宗二郎くん です。
宗二郎くん、こう見えてボクサーみたいな体脂肪の少ない身体してます。「南の島に雪が降る」で役作りダイエットをして以来、その体型を保っているようです。おっと、話がそれました・・・

扮装が完成して舞台へ。

P1020028.jpg

歌舞伎、日舞、狂言などで使われる、「松羽目」の前で、棒を持っての形。いい感じです。

アップも撮っておきましょう。

P1020029.jpg

「狂言舞踊」のお化粧は、顔の色が難しい。白過ぎず、肌色過ぎず、言ってみれば 綺麗な肌色 がベスト。これがちょっとくすんだ色になると、狂言舞踊の様式から外れてしまう。この顔、 いい色です。

さて、中嶋くんからコメントが届きましたので掲載致します。

中嶋宏太郎です。『棒しばり』では棒に縛り付けられる方の「次郎冠者」を勤めております。

両手が使えないままお酒を飲んだり踊ったりと、かなり難しい役ですが、会員さんの笑いと拍手に支えられながら、なんとか勤めております〜〜!

手を縛られたまま足を使って盃を渡したり、グルグル回転したり、でんぐり返ししたり、お扇子を投げたりと見所たくさんです。千穐楽まで怪我のないように頑張りたいと思います〜〜。

『唐茄子屋』では長屋に出てくる大工の留五郎を勤めております。

お節介の代表みたいな役ですが、自分の子供の頃にも近所にいましたぁ、世話役みたいな人が!これはもっと古い時代の話ですが、そういう人情というか雰囲気を皆んなで出せれば良いなと思って勤めております。

是非是非、楽しんでください!
記 中嶋宏太郎

本日のおまけ

出雲市民会館の桜

P1020016.jpg

暖かくなったので、一気に咲きましたね。我が街吉祥寺、井の頭公園の桜はこの旅が終わって帰京する頃には、もう散っているでしょう。毎年観に行っていたのに残念だけど、これから行く先々の桜を楽しみますかね。

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 郡山公演

今日は会津からこの電車に乗って

IMG_6892.jpg

郡山へやってきました!!

郡山市民文化センターでの公演です。

IMG_6903.jpg

IMG_6895.jpg

郡山演劇鑑賞会の皆様が
迎えてくださいました。

そして
郡山イメージキャラクターの
がくとくんも迎えてくれました!
IMG_6896.jpg
かわいいですね♪

対面式で、
郡山演劇鑑賞会の荒井事務局長さんが
「2010年の前進座劇場での『夢千代日記』公演を
観てからずっとこの日を待っていました。」
と、お話して下さいました。

IMG_6909.jpg

IMG_6920.jpg


これほどまでの想いを持って
私たちを迎えて下さるなんて
この作品に関わる1人の人間として
本当に幸せです。

私たちの想いとみなさんの想いが
一つになり、
本番中は笑いが弾け、
すすり泣きが響きました。
カーテンコールでは
たくさんの拍手の後、
たくさん手を振ってくださいました。

東北の各地の皆様に
しっかりと舞台をお届けできるよう
一回一回噛み締めながら
舞台をつとめます。

koyume.jpg

■記:有田 佳代■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です3

ども!、芳三郎です。
今日は倉敷から出雲へ貸切バスで移動です、芝居はなし、そうですお休みです!

なので仕事の話はいっさいなし、一日のんびり過ごしましょう。旅ではこういう日は大事、今日はみんな思い思いに過ごして休みを満喫して、また明日から公演頑張りましょうね。

というわけで、バスの窓から見えました風景、『大山』(だいせん)です。

P1010997.jpg

鳥取県の山で中国地方の最高峰です。

蒜山(ひるぜん)というサービスエリアでちょっと休憩。
バス移動中の休憩と言えば、ソフトクリームやフランクフルトについ手が出てしまう。ま、条件反射みたいなもんです・・・違うかなぁ笑。ま、とにかくソフトクリームが旨そうだったので・・・

P1020001.jpg

食べちゃいました~。浜名実貴ちゃん も誘って、ツーショットです。これ、蒜山ジャージー牛乳っていう岡山で大人気の牛乳で作ったソフトクリームです。濃厚でまろやか、美味でした。

ソフトではなく、まさしくジャージー牛乳を飲んでいるのは上沢美咲ちゃん

P1020003.jpg

売り場にレンジが置いてあって、チンしてホットで飲むのがお勧めなんですって。おいしそ~

こちらは我が班の照明チームのお二人です。

P1020002.jpg

中村茉綺さん と 斎藤光さん

今日はこの後、 『出雲大社』 に行くんですって。なにお願いするのかなぁ・・って、そりゃ決まってるか。行ってらっしゃい。

お、 益城のあにき クールにたばこ吸って観光案内図見て何を思う。 

P1020004.jpg

若手の頃、公演班の荷物を積んだトラックに、責任者として同乗して、鳥取に向かう途中大雪になって、大変な思いをしたそうです。地図を見ているうちに記憶が蘇っちゃったのね。

さて、再びバスの窓から見えました景色ですが、なんか全体にぼんやりして分かりにくい写真になってしまいましたが、これ湖です。

P1020010.jpg

島根県松江市と出雲市にまたがる湖 『宍道湖』 (しんじこ)。でもこの写真じゃ分からんな~・・・とほほ、失敗。

さて、出雲に着いたらどうしようかなって思ってたら、なんとホテルに大浴場とサウナと岩盤浴が!!今日はこれに決まり!!!ってことで、た~っぷり汗流しましたー。ほんとすっきり、いい休みだぁ。

本日のおまけ

つぶやきヨッシー

ソフトクリーム片手に、デジカメでブログねた探していると、演出部音響の 横山あさひちゃん が、「芳三郎さん、なんかとっても嬉しそう~」と声かけてきた。よっぽど嬉しそうな顔してたんだろうなぁ。なんかやってるとき、すぐ表情に出るんだよなぁ、おれって笑

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 東北演鑑連コース 初日! 会津公演

さあ、いよいよここ会津をかわきりに、
待望の東北巡演が始まります、
2010年に「夢千代日記」の幕を開け
足かけ6年の歳月をかけてつくりあげてきた舞台を、
東北の方々に見ていただける嬉しさと不安が入り乱れています。
今から5年前に起きた東日本大震災
その後に起きた福島原発事故による放射能汚染、
「夢千代日記」の公演は大きな意味を持っていると思います、
私たちは平和の尊さと命の重さを感じてもらえる芝居として
これからも上演して行くつもりです。

IMG_6887.jpg

■記:津田 恵一■

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班嵐芳三郎です2

芳三郎です、こんにちは。『棒しばり/唐茄子屋』班は岡山県倉敷に来ております。
倉敷と言えば『美観地区』です。

お天気も良くたくさんの人が出ていました。そういえば春休みなんですね、学生さんが多い。

P1010984.jpg

細い道もとっても素敵です。白壁が特徴ですね。

P1010983.jpg

美観地区にある喫茶店、「エルグレコ」さん。

P1010974.jpg

倉敷に来ると、いつもこの店でコーヒーを飲みます。今日も芝居の前にゆったりできました。
さぁ、開演前のリフレッシュタイムはここまで。芝居の話をしましょう。

『唐茄子屋』は、落語から生まれた作品で、前進座では『芝浜の革財布』、『文七元結』と並ぶ財産演目と言えます。私の目には父、六代目嵐芳三郎の名舞台が焼き付いていますが、そのお役、徳三郎をやらせて頂くのは嬉しい限りです。

この芝居のいいところは、笑えて、おしまいにはしんみり泣けるところだと思いますが、そういう芝居にするには、一にも二にも『真実感』です。

役者が観客を笑わそうとして演技してはダメ。たとえば、たくさんの唐茄子が乗った天秤棒が重かったら、本当に重いという真実感をもって演技すれば、お客様は自然と笑ってくださる。そういうことです。

でも、これって唐茄子屋という芝居に限らず、どんな芝居でもそうですよね。とにかく真実感を忘れず、日々の舞台を勤めたいです。

本日のおまけ
夜の美観地区です。
P1010988.jpg
ライトアップされて、いい雰囲気です。でも、おっさん一人で歩くのは、むなしかったりして・・・

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です

みなさんこんにちは❗芳三郎です。『棒しばり/唐茄子屋』班の旅が始まりましたー❗
今回は中国地方の巡演です。初日公演地は岡山県の西大寺。

ぽかぽか天気のなか、ホテルから会館まで歩いていく途中には、中国観音霊場第一番「西大寺」が。

201603241557408ce.jpg

久しぶりに訪れました。とてもおごそかな雰囲気のあるお寺です。境内には三重塔も。

20160324155926e88.jpg

端正な姿です、存在感がある。

西大寺を過ぎると、眼前には大きな河が現れます。

2016032416031448f.jpg

岡山県三大河川の一つ、「吉井川」です。こういう景色を見ると、旅っていいよなぁって思います。

さて私、過去の記事で、「切られお富」の与三郎と、「唐茄子屋」の徳三郎、そして「東海道四谷怪談」の民谷伊右衛門の顔を比べたら面白いなんて書きましたが、五月まで待ちきれないので、とりあえず与三郎と徳三郎だけ比べようと思います。

どちらも、歌舞伎の役柄で分類すると二枚目です。まずは与三郎。

20160324175425f0e.jpg

こちらは侍ですから、きりりとした二枚目に作ってますね。
そしてこれが、今やっている「唐茄子屋」の徳三郎。

201603242221084b7.jpg

こちらは、なよなよした若旦那なので、同じ二枚目でもやわらかく作っています。「眉毛」も「目はり」もだいぶおとなしめだし、色の白さも与三郎よりだいぶ抑えています。

ちなみに伊右衛門は極悪人なので、顔のつくりは与三郎に近いけれど、もっと強い感じの眉毛にして、目はりもより鋭角的にいれます。この顔は五月になったらまた楽屋で撮ってみますね。今は、チラシの顔をご覧ください。

さてさて、私今回我が班のブログ担当になったので、これからも記事を書かせて頂きます。芝居のことも書きますが、各地の綺麗な景色、名所なんかも紹介できたらなぁ、なんて思ってます。もちろん、他のメンバーもどしどし登場してもらいますよー!!

では、次回をお楽しみに!

本日のおまけ

夕方ふと空を見上げると、無数の飛行機雲。面白いんでアップします。

20160324180856910.jpg

記 芳三郎



※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター