Entries

『東海道四谷怪談』お稽古始まりました!

ゴールインウィークまっただ中ですがいかがお過ごしですか?
私たちは今、前進座85周年記念『東海道四谷怪談』のお稽古の真っ最中です。
34年振りの公演とあって、ほとんどが初出演、みんなが初役。
若手から先輩方まで大奮闘でお稽古に望んでいます。
四谷怪談はただの怪談物ではありません。その中には愛や哀しみや欲、時に強かで時に滑稽で時に一途で…という人間の持つ様々な思いを見事に描いているいわば人間ドラマなんです。
他にも立ち廻りや驚くような仕掛けの数々、前進座でしか上演していない“三角屋敷の場”やお岩さんと伊右衛門様のステキな場面もあり、もう見所はたくさんです。
鶴屋南北の珠玉の作品、どうか
怖がらずに5月国立劇場に足を運んでみて下さい。
お待ちしております。
201604301351099e0.jpeg
20160430135111e67.jpeg

記☆寺田昌樹 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

成功・安全祈願と制作発表

初夏のような陽気となった4月22日、四谷左門町の「於岩稲荷田宮神社」と「長照山・陽運寺」に公演成功と安全祈願に、出演者・文芸スタッフが行って参りました。

お岩役:河原崎國太郎、伊右衛門役:嵐芳三郎、直助役:藤川矢之輔、お袖役:忠村臣弥、与茂七役:瀬川菊之丞、チラシに登場するメインキャスト5名揃っての参加。

田宮神社では祝詞をあげていただき、一人ずつ玉串を奉納。
制作発表祈願1


陽運寺では、木剣を打ち鳴らしての加持祈祷をしていただきました。
制作発表祈願2
制作発表祈願3

両寺社ともに、田宮家の屋敷跡に建って、於岩稲荷を拝し、本当は夫婦仲もよく貞淑で働き者だった、真説の於岩様の姿を伝えています。

祈願を終えてからは、近くのホテルに移動し、各紙誌の記者、舞台ジャーナリストさんにご参加いただいての「制作発表」を行いました。出演者からのコメントは、次回に。
制作発表祈願4

制作部 林健太郎 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

松本清張朗読劇『或る「小倉日記」伝』巡演

九州の子ども劇場さんの主催で朗読劇『或る「小倉日記」伝』を巡演しました。
今回は佐賀県伊万里・福岡県苅田町・福岡市東部の和白の三ヶ所です。
まずは北九州でいつもお世話になっているスタッフさんに音響機材をお借りして、ワンボックスカーに積み込んでのスタートです。
夜はスタッフさんとの交流会♪



初日は佐賀県伊万里。こちらでは大人の方々が聴いてくだいました。


津田さん、美味しい小夜食をパクリ!


中日(なかび)は苅田町。
高学年例会ということで、お客さまは小学校四年生の子どもたちからでした。
今まで大人を対象に公演してきましたが、今回は初めて子どもたちにも聴いていただきました。
言葉が難しいし、70分間も大丈夫かしら…

しかし、これは全くの杞憂でした❗
子どもたちは言葉がわからなくてもそれぞれの感性で受けとめてくれました。
アンケートには「お母さんは一人で子どもを育てるのはたいへんだったろうな」との感想も。


千穐楽(^^;
JR福工大前駅ビルのコミセンわじろ多目的ホールで。


なんと最年少は小学校二年生。しかし皆さんものすごい集中力で聴いてくだいました。
生の言葉の力って大切だな~と実感。

美味しいものもたくさんいただき、短いけれど充実感いっぱいの朗読劇巡演でした。


さて、帰京したら五月国立劇場『東海道四谷怪談』の稽古が待っていますよ、柳生さん!

⬆“按摩宅悦”に向けて旅先でも「あんま笛」が手放せない柳生さん(^w^)

浜名実貴☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 千穐楽 鶴岡公演 

お陰様で千穐楽

2010年に、今はなき前進座劇場で
初演の幕を開けた、「夢千代日記」
ここ、東北は鶴岡で無事千穐楽を
迎えさせていただきました。

お迎えしてくださるのは鶴岡市民劇場さん
IMG_7234.jpg


会場は466席の中央公民館。
息づかいまで聞こえそう、
3年前閉館した500席の前進座劇場
思い出します。
IMG_7243.jpg

IMG_7251.jpg

IMG_7253.jpg

カーテンコールでは、
ありがとうの手作りパネルに声援‼️
舞台にいる私達も感動の
千穐楽を共にお祝いしてくださいました
IMG_1060.jpg


東京・名古屋・京都・大阪の都市公演を含む、
北海道から九州各地で、
この6年間に278ステージを重ねてきた作品、
そして“夢千代”とお別れの日でもあります。
いいえ!周りからは変な芸者といわれる、
変わった女達や、出入りするこれも変わった男達も・・・
そして自分の病さえも受け入れ、
前向きに生きる夢千代さんに、
文美自身が導かれて今日まで過ごした6年間。
そう簡単にお別れできません🌸

sumisan.jpg
夢千代班の要、スミさん役のいづみさんと

IMG_7155.jpg
置屋はる家の仲間と

IMG_1059.jpg
お姉さまグループで

6年の思い出はあまりに多くて、
深くて、素敵な出会いばかりです。
「辛い、嫌な記憶はいつまでも残るけど、
楽しい思い出はいつの間にか消えてしまう」

フッと過去に想いを馳せる好きな台詞でしたが、
夢千代日記の思い出には、
楽しんだ心がしっかり残っています💕

IMG_1058.jpg
東京からのサプライズ花💐

辛い夏の体験をされた方達は、
思い出したくないから、
お芝居は・・・と言いながらも
観劇してくださり
「毎年公演してください。
このお芝居には希望があった‼︎」

広島公演後には
「笑ったり泣いたり、
不思議な程淡々とお終いまで観られた。
今まで口に出せなかった私の体験を
初めてお話しします」と語る姿。

東北では、涙一杯に「頑張ります」と
カーテンコールに花束を差し出してくれた時の力強い握手。


終幕の台詞
「大勢の大切な命の道づれがいて、
挫けそうになる私を皆が勇気づけてくれる」


初演から半年後、東日本大震災、福島原発事故。
何もできない無力感で一杯だった私達は、
夢千代日記を東北の皆さんに届けたいと願っていました。
しかし、念願の東北公演中に熊本地震・・・
去年、九州ブロックで夢千代日記を
応援してくださった皆さんの顔がよぎります。
私達にできる事、千秋楽まで精一杯の舞台を努める事と
言い聞かせながらの日々でした。

これまで公演を支え、育て、
励ましてくださった皆さんの顔がよぎり、
感謝の想いで一杯になります。
IMG_0784.jpg

またいつか『夢千代日記』に出会える日がある事を
願いつつ、ブログを終わります。

お疲れ様でした。
IMG_7160.jpg

そして、本当にありがとうございました。

IMG_7146.jpg


今村 文美
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

吉祥寺駅南北自由通路で会いましょう

初日まで、あと22日。

追い込みの宣伝として、また、地元吉祥寺の皆様に前進座の85周年を知ってもらいたい意味で、吉祥寺駅の南北自由通路に設置されている「デジタルサイネージ(電子看板)」で、五月公演『東海道四谷怪談』の広告を出しました。

吉祥寺駅JADビジョン4-1

3つのビジュアルが流れます。
大判で、國太郎=お岩イメージショットが現れます。
複数の柱に同時に登場しますから、アングルによっては、結構なスペクタクルですね。

吉祥寺駅JADビジョン5-1
吉祥寺駅JADビジョン1

吉祥寺駅にお寄りの際は、南北自由通路の柱にご注目下さい。
他社の広告も多数流れていますが、5、6分間立ち止まっていただければ、必ず登場します。
4月18日~30日まで。

制作部 林健太郎 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 八戸公演

夢千代班は弘前から八戸へ
やってきました。

途中で十和田湖に寄り
食事休憩をしました。

到着した時はあいにくの雨模様。
でも、ちょっと幻想的でステキ!
IMG_7118.jpg

なんて思っていたら
食事した後、もう一度、湖を見ると

IMG_7123.jpg

すっきりと晴れて
山々もよく見えました!

十和田湖を2倍楽しみました(o^^o)

八戸では18日、19日の2回公演です。
八戸市民劇場の皆様に
迎えて頂きました!

FullSizeRender.jpg

八戸は、『夢千代日記』のラストシーンと
同じように満開の桜です!

IMG_7164.jpg
IMG_7168.jpg
IMG_7172.jpg
IMG_7180.jpg

3月28日から東北巡演が始まり、
どこかで桜が見られたらいいなと
期待を抱いていたのですが、
八戸で満開の桜に巡りあえました。
見事に咲き誇る桜に励まされました。

八戸市公会堂のロビーに
熊本地震支援募金箱が
ありました。

shien.jpg

私は熊本県菊池市の出身で
熊本市民劇場の会員でした。
会員だったことが
この道に進むことになる
大きなきっかけです。
熊本市民劇場が、熊本が、
1日も早く元気になることを
心から願っています。
今、私にできることを
一つずつ実行していきます。

『夢千代日記』は
残り1ステージ。

時子役にめぐりあえたこと、
演じ続けさせてもらえていること、
全てに感謝して
おしまいまで精一杯演じます。

IMG_7203.jpg

■記:有田 佳代■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です最終回

こんにちは、芳三郎です。
中国地方を巡演しました『棒しばり・唐茄子屋』班は、最終公演地徳山での千穐楽を無事に終え、すべての日程を終了しました。

今回一度も触れませんでしたが、この巡演は会員制演劇鑑賞団体の主催公演でした。

どの会場でも、私たちが来ることを心から楽しみに待っていて下さり、搬入搬出のお手伝いから、手作りのお料理など、会員の皆様のおもてなしに、いつもながら感激致しました。

私たち劇団が、全国各地でお芝居ができるのも、ひとえに演劇鑑賞会があってのことです。感謝いたしております。

これをお読みの皆様!!

鑑賞会は、「演劇鑑賞会」、「市民劇場」、「労演」など名称は様々ですが、各地にございます。お近くでいろんな演劇が観られるって、とっても素敵なことではありませんか!お友達も増えて楽しい活動ができます。ぜひ、ご入会のご検討を、宜しくお願い致します。

さて、一つの芝居が終わり、次の芝居が始まります。前進座は今後、色んな作品で若手の男優女優がどんどん活躍していきますが、今は目前に迫った五月国立劇場公演『東海道四谷怪談』についてのみご紹介させて頂きます。

狂言舞踊『棒しばり』で、太郎冠者を勤めた忠村臣弥。

P1020072.jpg

彼が、四谷怪談では女形に扮します。それがこちら!

2016041620135184e.jpg
撮影 加藤 孝

お岩の妹、お袖です。薄幸な身の上ですが、健気に生きていて、とくに第四幕一場、「深川三角屋敷の場」では、お袖の心情があふれます。何事にも誠実に打ち込む彼のことですから、きっといいお袖を見せてくれるでしょう。ぜひ、観て頂いて、これから応援よろしくお願い致します!!

後輩の紹介はこれくらいにして、私自身もアピールさせていただきます。

「唐茄子屋」の徳三郎が終わって・・・

201603242221084b7.jpg

いよいよ、四谷怪談、民谷伊右衛門です。

201604181050570a7.jpg
撮影 加藤 孝

この男、半端な悪人ではありません、極悪人です。「お岩様」が浮かばれずに亡霊となってまで、伊右衛門を恨み続けるほどです。お客様の好感度を著しく下げるほど、骨の髄まで悪に染まりたい。
ぜひご覧ください、宜しくお願い致します。

さて、私が担当する『棒しばり・唐茄子屋』班のブログはこれでおしまいです。今までお付き合い下さりありがとうございました。私も久しぶりにブログ担当になって楽しかったです。それでは、またいつの日か。

おしまいのおまけ

つぶやきヨッシー

今回の旅が始まる前、岡山県倉敷市の「児島演劇鑑賞会」さんに招かれ、「唐茄子屋」の話をさせて頂いた。

その時、「お芝居をご覧になるときは、おしゃれをして、その日一日を存分に楽しんでください」、と言わせて頂いた。

数日後「岡山市民劇場」さんの終演後に行われた交流会で、僕の隣に座ったお客様が、

「私は、児島まで芳三郎さんのお話を聞きに行ったんですよ。芳三郎さんがおしゃれをしてと仰ったので、普段はあまり着ないけど、今日はきものを着て来ました」と、嬉しそうに言ってくださった。

僕のほうが嬉しかった。

お芝居を観るときは日常を忘れ、特別な日にしてほしくて「おしゃれをして」、と言ったんだけど言った甲斐があった。

これからも楽しんでくださいね。

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

ババージョンアップ!

こんにちは、上滝啓太郎です。

今回の中国ブロック巡演。『唐茄子屋』の“のり屋のおしま”という役で出演しております。
おばあちゃん役です。
おしま1
ちなみにこれは2016年3月9日に日野で行われた舞台稽古の時に撮った写真です。

続いてコチラ
おしま1.1
これは2016年4月15日に広島で撮ったものです。

一月ちょっとで色々変わってます。
おしまさんVer.1.1になりました。
一番大きな変更点は膏薬のかわりに梅干を張っている事。

この梅干は作り物です。手作りです。
というか僕が作りました。

では、製造工程をご覧いただきましょう。

■■■おしまの梅干スペシャルレシピ■■■

◎用意するもの
・消しゴム・つけまつ毛用接着剤
・どうらん・筆・ヘラ
・カッターナイフ・ハサミ
材料

①消しゴムを適当な大きさにカットします
工程1

②ハサミやカッターを使い形を整えます。
工程2

③赤や茶のどうらんで色づけします。
工程4

④色落ちを防ぎ、光沢・質感を出すためにつけまつ毛用接着剤を表面に塗ります。
ココがポイント!乾くまで絶対に触らない事!
工程5

⑤乾いたら出来上がり!
コレをつけまつ毛用接着剤でこめかみに張ります。
梅干


コレであなたも、のり屋の婆さん!!のり屋の婆さん

上滝啓太郎♥︎記



※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 弘前公演

本日は弘前での公演です。
演劇鑑賞会 弘前市民劇場の皆さまに
迎えていただきました。

楽屋入り口にご用意いただいたウェルカムボードに
IMG_7096.jpg
手の込んだ会館ロビーの装飾
ロビー

私たちを迎えてくださる思いに溢れていて
本当にありがたいです。


6年前、すべての始まりはこの台本…
IMG_7074.jpg
関わるすべての人が最初に手にし創造の思考回路が
組まれていきます。
私の役は、置き屋はる家の芸者菊奴。
NHKで放映された時、樹木希林さんが演じられた役、
個性的で印象があまりにも強く…。
私なりの開き直り?
この台本に描かれている菊奴になろうと挑みました。
全員揃っての稽古が始まり、無我夢中で初日を迎えたことを
思い出します。
台本はあっという間に挿しこみ、フセンの山。
daihon.jpg
余りの出入りの多さに自分用の香盤をつくり、化粧前に貼り付け
楽屋に戻る度に確認。
IMG_7078.jpg

2011年、初演時の台本は皆で創り重ねた2冊目の台本に
生まれ変わりました。
IMG_7075.jpg
しかし、私は私なりのこだわりで今でも初演時の台本を
使い続けています。
3年前、大きな手術をしました。
演じることはもう無理かと思われましたが、
仲間の助けもあり、この6年間菊奴姉さん、演じ続けることができました。
IMG_7086.jpg
平和への願いと生きることへの希望をつないでいきたい
スタッフの皆さん、キャスト、係わったすべての皆さんに感謝です。
そして、ご覧いただきました皆様、本当に有難うございました。
ラストツアー、精一杯勤めます。
IMG_7092.jpg
■記:西川 かずこ■

追伸:
弘前公演の翌日、弘前文化センター大会議室にて
弘前市民劇場の皆様の創立50周年記念祝賀会が
開催されました。
前進座からは『夢千代日記』出演者全員含む22名が
出席させていただきました。

会員の皆様の手作りのあたたかい会で、
『夢千代日記』の巡演中に
こんな記念の祝賀会に出席させていただき、
本当に嬉しくありがたく思っています。

弘前市民劇場の皆様、
創立50周年おめでとうございます!!!

IMG_7115.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です11

『棒しばり・唐茄子屋』班、広島県呉市での公演を終えて、今日は広島市に来ております。広島で二日間公演です。

ホテルに着いて、部屋からの景色。

P1020204.jpg

原爆ドームが見えます。どんなに街が近代化されても、これだけはいつまでも変わらぬ姿で佇んでいますね。何度も広島に来ましたが、原爆ドームを見ると、どうしても悲しい気持ちになってしまう。

さあ!、話は変わって、今日は先輩益城宏さんのお話。

狂言舞踊「棒しばり」では大名を演じておられます。

P1020024.jpg

幕が開くと、一番最初に舞台に登場して、狂言舞踊の雰囲気を一気にかもしだします。立派な大名ぶりです。

そしてもう一役、「唐茄子屋」に出てまいります長屋の家主

P1020175.jpg

芝居の後半に登場して、食事もできないほど暮らしに困っている親子から、家賃の変わりだと言って僅かなお金を奪っていく、強欲な家主に描かれています。

なので益城さんご自身も、「私の役はこの芝居で唯一の悪人です」とお客様との交流会で仰るのです。

ところが先日の交流会で男性のお客様が、「いや、あなたの役は悪人ではない。家賃を滞納している店子から、お金を取るのは当然の権利だ!」と、おっしゃられました。

お芝居のご感想は十人十色。いろんな受け止め方があってよいのだなぁ、と、改めて感じました。

本日のおまけ

つぶやきヨッシー

公演中、いまやっている芝居に一番集中しているのは、言うまでもないこと。

しかし、次の芝居の予習をしているのも事実。

みんな時間の空いているときに、会館のロビーなどでそれぞれ稽古をしている。

僕の場合はもちろん、東海道四谷怪談の民谷伊右衛門。この男、台本を読めば読むほど極悪人。いま演じている徳三郎とはまさに正反対の役。いろんな人間になれるのが役者の特権。なんだか、わくわくする。

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 青森公演

今日のブログは平澤愛がお送りします。

朝8時半、秋田から青森へバスで4時間の移動です。
P_20160414_081441.jpg
巡演も後半、みんな慣れたものです♪
昨日の公演でお世話になった秋田演劇鑑賞会の皆様が
お見送りに来てくださいました(≧∇≦)
P_20160414_082327.jpg
大変お世話になりました!

私個人的な話、
青森へ来るのは初めて(*^-^*)
巡演の多い我が劇団。
全国制覇している俳優さんは多いです。
私も着々と、、、(・∀・)
いろんな土地に行くのは楽しいものです☆

さて、私、『夢千代日記』では、
前回に引き続き三役で出演させて頂いてます。

まずはお座敷に出ている芸者さん。
P_20160413_182233.jpg
いつもいつも夢千代さんや
芸達者なお姉様達の踊りをウットリながめながら
三味線を弾いております。

次に厚生省に勤め、
中国残留孤児・王永春の通訳として同行する
田中加津子さん。
P_20160413_210836.jpg
大先輩いまむらいづみさんと同じ場面に出演させて頂き、
とても緊張感もありますが、
毎回、戦争の悪しき遺産である問題を
身につまされる想いで考えさせられます。

おしまいは
春川一座の劇団員。
P_20160413_201342.jpg
副座長・春川五十鈴さんとパチリ。
かっこいいですね~。
楽屋の場面で
五十鈴さんのまわりをちょこまかと動いています。

今日青森演劇鑑賞会の皆様は
“愛”いっぱいで私達を迎えてくださいました◎
P_20160414_152911.jpg
こんな美味しいおもてなしも(^u^)
P_20160414_155104.jpg
本当に何から何までありがとうございました!

女優が活躍する『夢千代日記』のお芝居、
この作品に少しでもたずさわれて
とてもいい勉強になりました!
公演も残りわずか、
頑張って駆け抜けます!!

記・平澤 愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 秋田公演

「夢千代日記」272回目のチュー💕秋田公演


4月13日水曜日は「夢千代日記」秋田公演。

本日、お迎えして下さるのは
秋田演劇鑑賞会の皆さんです。

image-1.jpg

この夢千代日記は、僕に演劇の本当の楽しさを教えてくれたお芝居です。
僕の演じている春川団次郎という役は、
出演時間は多くありませんが、
大好きな女形と大阪出身のユーモラスの出せる楽しい面白い役!!
実はですね、夢千代日記の男優陣で、
初演から272回演じ続けたのは僕だけなんです\(^o^)/
改めて感謝で一杯です。

そして、劇中で、この団次郎は西川かずこ先輩扮する
芸者菊奴姐さんと恋に落ちます。
僕の恋人役です!

西川かずこ先輩は大先輩です。
そんな大先輩がまだヒヨコ同然の僕に、
好きなように羽ばたかせてくれ、
大きな懐で包み込んで下さいます。

かこさん!!
今まで本当にありがとうーございました!!
そして、あと5ステージもお願いします!!

image-2.jpg

上の写真は開演前ですよ、普段から仲良いいでしょー。

劇中ではチュー💕してます、
あと5回あつーいチューで愛します!!
(ちなみに頬っぺにチューですけどね、テヘ)


秋田演劇鑑賞会の皆さん、
本日は「夢千代日記」公演誠にありがとうございました。
10人もの新入会員をいれてのお迎えでした。
そのお一人は、東京にいらした時に、
偶然「南の島に雪が降る」公演を観て、
前進座のファンになったとの事。
これからも前進座をよろしくお願いします。


記: 生島喜五郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

國太郎 佐原にて

五月公演『東海道四谷怪談』の初日まで、あと1ヶ月ほど。
興行の成功のため、営業活動も追い込みです。

俳優さんを伴って、お客様へのご挨拶まわりも度々ですが、4月10日は、國太郎さんと一緒に、千葉県の香取市へ。
香取市佐原の地には、前進座の大応援団である「前進座佐原友の会」があり、東京公演へのバスツアーはもちろん、過去2回、地元公演を主催いただくなど、絶大な支援をいただいています。今年は、5月公演へのバスツアーだけでなく、12月には3回目となる佐原文化会館での公演を準備いただいています。

TS3V0391.jpg

その、佐原友の会の、第6回となる総会に、國太郎さん、横沢寛美さん、制作部:林の3名で出席。
総会では、國太郎さんが、「85周年から100周年へ」と20分ほどの挨拶。先頃の梅之助さんの逝去、劇団育ちの子ども時代の話、國太郎襲名で知った芸を継ぐ重み、前進座版四谷怪談の見どころなどをお話し。

「怖がらせるためのお岩ではなく、仕打ちを受けた女性の哀しみ、怒り。今の女性の皆さんにも共感いただけるようなお岩を演じたい」とは國太郎さんの弁。スペクタクルに終わらず、ドラマを届ける前進座版四谷怪談の要となるところでしょう。

TS3V0394.jpg

総会に続き、お食事しながらの懇親会。日本舞踊・大河流のお師匠さんを擁する佐原友の会の宴は、毎回、誠に華やぎます。
懇親会のあとは、オプショナルツアーの舟あそび! 水郷をめぐる「十二橋めぐり」。船にはお囃子も乗り込んで、音曲つきの格別な遊覧でした。
心がこもり、労のかかった総会を準備し、お迎えいただいた佐原の皆様に感謝感激です。

制作部 林健太郎 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 盛岡公演

 さてさて、9連チャン目の盛岡にやってまいりました。

 まだ宿泊先が旅館ばかりだった頃の初旅中に、
初めて宿泊した北ホテル!
旅館にて連日三人、四人部屋の中でのホテル宿泊は、
天にも昇る心地にもなった事を思い出します。

(あの頃はこんな顔だったなあ。
あどけないなあ。同期の古田みち代と。)

image1.jpg


楽屋口には、『夢千代日記』と
7月に来る『怒る富士』のポスターが並んで貼ってあります。
またすぐここに来るのねー!と実感!


image2-2.jpg

  ロビーには、盛岡演劇鑑賞会の皆様が
ピックアップして下さった前進座公演のポスターが。
いづみさん主演の『出雲の阿国』のポスターもありますね!

image5.jpg


 楽屋では、バックステージツアーが。
メイク前の素っぴん女優の私は、
ちょっと伏せ目がちにご挨拶をしてそそくさと楽屋に入ります。
今日のご案内の担当は、早瀬君と渡会君ですねー。

image3-1.jpg

 売店の係になって下さった会員さんも、
スタンバイオーケー‼️
よろしくお願いします。

image6.jpg


  さて‼️気合を入れ直しいざ本番へ。

image7.jpg


  明日は移動日。
 みんな9連チャンよく乗り越えました*\(^o^)/*

 残り5箇所、5ステージ!
 精一杯勤めます❣️

  江林 智施 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です10

『棒しばり・唐茄子屋』班、尾道、福山公演終了しました。

尾道は駅の目の前が海。

P1020165.jpg

遠くに見えるのは「尾道大橋」です。

さて、今回は二人の出演者をご紹介します。本村祐樹くんと、嵐市太郎くんです。

では後輩から行きましょう。嵐市太郎くんのコメントをどうぞ。

嵐市太郎です。
唐茄子屋、初出演しております。
僕の役は、「使いの男」と言ってこの芝居で始めて唐茄子を持ってくる役です。

P1020172.jpg

徳三郎も、六兵衛も動かすことのできなかった沢山の唐茄子を軽々と担いで登場します!
その他、「紙屑拾い」、「鰯売り」と合計三役務めておりますが、総出演時間はなんと…1分11秒!
唐茄子屋を見てくださるお客様は私市太郎を発見することが出来るでしょうか!?
残りステージも頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。
記 嵐市太郎

総出演時間は1分11秒か、なるほど。どれも大事な役だね。しかも鰯売りは舞台袖で、「いわ~し、こい!!」と叫ぶ、売り声だけの出演。だけど、もしきっかけを外したら芝居が止まってしまうもんね。千穐楽まで緊張感もっていこう!

さて、次は先輩の本村くんです。本人のコメントをどうぞ。

お久しぶりです、本村です!

前回はお花見ネタだったので今回は役の紹介を!

まず『棒しばり』では着付後見。
この後見、いらないようでいてとっても大事なんです。
本番中なにかあればすぐに対応しなければなりませんし、少し着崩れた衣装を直したり、小道具を出したり引いたり、お幕を…etc..
特に今回は太郎も次郎も縛られてますから、痒いところに手が届くように心がけています。(届いてるかは今度本人たちに聞いてみます(笑))

そして『唐茄子屋』では、
幕開きに丁稚、

P1020171.jpg

長屋では駕籠屋の久太を演じています。
幕開きの丁稚は、『棒しばり』が終わるまで後見として見届けているので、バタバタの拵えがえですが、なるべく幼く見えるように立ち居姿も気をつけています、が!!!
もうブログでも登場していますが、今回は本物の子役ちゃんが演じているので、明らかにサイズ的に違和感が。。。
唯一の救いは、彼より先に出られることです(笑)
そして駕籠屋、貧乏長屋の生活感が出せるように心がけています。
ちなみに、子役ちゃんを背負っているのは私です!
いつ背負っているかは観てのお楽しみ!
見つけてくださいね♪
記 本村祐樹

幕開きの丁稚、実はわたくし芳三郎もやったことのある役です。今の本村くんより若い頃でした。懐かしい。

本日のおまけ

グルメコーナー
ついに復活!ラーメンねた!

さて、このブログに度々登場している、大道具チーフの三島さん。

P1020168.jpg

この方がですねぇ~、私が前にここのブログで書いていた、ラーメン紹介コーナーを気に入って下さっていて、「また、ラーメンやってくださいよ~」とおっしゃるのです。

しかし私、思うところあって現在ダイエットにいそしんでおりまして、大、大、大好きなラーメンも実は一か月以上食べていないのです。でも、熱いリクエストにお応えして、こん旅たった一度きりですが、やってみようと思います。

では行きましょう!、尾道ラーメン、海を見ながら食べる「喰海」さんの醤油ラーメン。

P1020166.jpg

尾道ラーメンの定番といえば、薄味醤油のラーメン。あっさりしてるけど、しっかりした味。基本トッピングの半熟卵も嬉しい。細麺の食感もよく、全体的に身体に優しい味。

久しぶりのラーメンは胃腸に染みわたり、旨いのなんのって、ラーメンの良さを実感できた一杯でした。

もしも、この一杯がきっかけになってダイエット失敗したら、三島チーフ責任とってね。

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

お岩様 墓参

今回、「四谷怪談」を上演することをお客様などに伝えますと、「お参りには行くの?」とたくさんの方に聞かれるので驚きました。
さほど「四谷怪談」に詳しくなくとも、出演俳優やスタッフが、四谷の“お岩稲荷”などに出向く習いのことは知っていて、改めて、この「四谷怪談」が史実・フィクションの周辺諸々を含めて、世に広まっている話であることを感じております。

さて、お岩役=國太郎が、4月8日に出向きましたのは、巣鴨にある妙行寺
ここは、史実であるお岩さん本人のお墓があります。
(現在も田宮家は続いているそうです)
お塔婆には、お岩さんの戒名に「追善供養」、続けて「奉祈願 興行安泰・身体健全」、施主「前進座創立八十五周年記念五月国立劇場公演『東海道四谷怪談』出演者・スタッフ一同」という文言。
ご住職にお勤めいただき、お花と線香を供え、ご供養とご祈願をさせていただきました。

國太郎妙行寺2

来週には、四谷のいわゆる“お岩神社”=於岩稲荷田宮神社でお祓い、お隣りの陽運寺でご祈祷に、國太郎・芳三郎・矢之輔らが行ってきます。


制作部 林健太郎 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 仙台公演

「仙台演劇鑑賞会」
お芝居を楽しもうと開演前には
「夢千代日記は黒電話機の時代のお話です、
携帯の着信音が聞こえては現代に引き戻されてしまします」と
アナウンスされ、皆さま集中してたくさん笑い泣きまた笑いの中幕が降りました。

さて前回はお衣裳を着るまででしたからそろそろ仕上げです。
さぁ!衣裳が終わるとかつらをつけます、
かつらは確かにかつらなのですが、
アタマと呼ぶように教えられました。
身体の一部なのだからあたまなのだそうです。
こちらは床山さんと呼びます、
やはり床山さんは俳優の後ろに立ちます、
鏡の前には高合引き(舞台袖などで出番待ちに腰掛ける四角い箱型の椅子)に
腰掛け「お願いします」、
IMG_20160406_183036.jpg
頭の上からかつらを差し出してくれますので、
左右のもみあげの部分で受け取り頭の後ろ方向からかぶります、
IMG_20160406_183045.jpg
前髪の左右地金に近いところを両指で押してしっかりと押し込み、
片手で「たぼ」を少し持ち上げます、
IMG_20160406_183053.jpg
するとこちらもやはり合引きと呼ぶ紐がかつらに付いているので
固定するために縛ります、

前進座の女優さんたちはこの締め方がきついそうです、

映像などに残っている昭和40年50年頃の芸者さんのあたまは
前髪や鬢が顔にかぶるくらい大きく結ってあるのが特徴ですが、
今回はその部分を少し抑えた結い方です。

これで支度は整いました。
首から手や足にも白粉を塗る場合は
あたまをつけた後手先の白粉を塗ります、
衣裳やあたまを白粉で汚さないためです。

さて、前々回から拵えを紹介しました。
「夢千代日記」も残すところあと7ステージ、
足かけ六年たくさんの思い出と共に終わります。
お芝居は終わると消えてしまいます。
でも、きっとご覧いただいた多くの皆さまの心に
しっかりと残ると信じて次に進んでまいります。

IMG_20160406_183120.jpg

小林 祥子
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です9

『棒しばり・唐茄子屋』班、岡山公演を終了しました。

さて、今回ご紹介するのは、浜名実貴ちゃんです。

唐茄子屋では長屋の住人、おたねを演じています。

本人からのコメントをどうぞ!!

こんにちは。浜名実貴です。
『唐茄子屋』で、後家の“おたね”をつとめています。
名代の貧乏長屋、浅草誓願寺店で母子二人でひっそりと暮らしています。
岡山公演の二日目から、私の息子役がお兄ちゃんの有亨(うきょう)くんから弟の壮佑(そうすけ)くんに替わりました。
まだ五歳。岡山に来て早速『ももたろう』の絵本を買ってもらったそうです(^-^)

P1020150.jpg

彼は『棒しばり』を観るのが大のお気に入り。楽屋モニターを観ながら「やぁーっとらー!やぁーっとらー!」と掛け声を真似しています。本当は「やーっとなー、やーっとなー」なんですが、彼にはそう聴こえているんですね(笑)
こんな可愛い壮佑くんに日頃から「おっかちゃん💓」と呼ばれています♪
楽屋では仲良く“忍者ポーズ”。

P1020153.jpg

化粧をしたり、準備をしていく中で少しずつ親子になっていきます。

P1020154.jpg

舞台ではしばらくご飯も食べていない母子ですが、自分たちも貧しいのに長屋の皆さんが親身になって助けようとしてくださいます。本当の豊かさってこういうことじゃないかしらと思うくらい、人情に包まれて毎日幸せです。

P1020158.jpg

ちょっと後ろ姿も。

P1020160.jpg

「ひっかけ」という江戸庶民の帯結びです。

立役・女形・女優が同じ舞台で違和感なく共存している前進座の世話物、お楽しみに!

記 浜名実貴


本日のおまけ

つぶやきヨッシー

何年か前、やはり子役さんの出演する芝居だった。
楽屋で実貴ちゃんが子役さんに接しているのを見て、とても優しくてほんとのお母さんみたいだな・・と思ったことがある。

ところがつい先日、子役さんが小道具の履き物を乱暴に脱ぎ捨てた時、

「そんな脱ぎ方するんじゃないよ!」と、厳しく叱っているのを目の当たりにした。

優しいだけでなく、叱るときはきちんと叱る。そんな実貴ちゃんの接し方に、子役さんも馴染んでいくのだろうね。

舞台の上では、まぎれもなく真実の母子になっている。

一番近くで毎日見ている僕が思うんだから、間違いない。

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です8

今回も、『唐茄子屋』の登場人物を紹介します。

藤井偉策くんは幕開きの「糸売り」と、長屋の住人「占者竹仙堂」を演じています。

こちらが、「糸売り」

P1020123.jpg

爽やかですねぇ~、働き者の好青年って感じ。そうそう、芝居をご覧になったお客様から、「幕開きに出てくる糸売りさんは、徳三郎さんとこのお店の人ですか?」というご質問を頂いたのですが、それは違います。まったく関係のない若者です。おそらく、徳三郎の家より、ずっと小さなお店の人でしょう。

さあ、もう一役「竹仙堂」という占いのお爺さんはこちら。

P1020127.jpg

見事に化けました。老けメークはいろいろ工夫があります。皺を描いたり、シミをつけたり、眉毛を白くしたり。顔の色は若干黄色がかったりして。あと、瞼にテープを貼って細目やたれ目に見せるなんてこともあります。でも、偉策くんの場合はテープは使用せず、常に細目でいるようにしています。あと、「ほっ、ほっ、ほっ・・」という笑い方も役作りのこだわりのようです。

藤井偉策くんからコメントが届きました。

皆さんこんにちは、藤井偉策です
僕は唐茄子屋で幕開きに糸売りと、長屋では占者竹仙堂の二役で出演しています。

糸売りは主役の徳三郎とは対照的な役で、家業の糸屋で一生懸命働く若者です。初演で糸売りを勤めたのがなんと、中村梅之助さん、その次は藤川矢之輔さんや大先輩方が演じてきた役なので、稽古初日は足が震えるほど緊張しました。

そしてもう一つの役、占者竹仙堂は前回の国立劇場公演では、中村鶴蔵さんが演じていた役、老人なので役作りや、あまり時間の無い中若者から老人に変わるメイクをどうするかなど、悩んで作りました。どう変身するか是非観て下さい。

P1020129.jpg
(竹仙堂お仕事スタイル)

記 藤井偉策


本日のおまけ

月見橋からの岡山城

P1020132.jpg

真下からも撮ってみました

P1020135.jpg

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 番外編

昨日の栄之丞さんのブログで
洗濯機が壊れて洗濯できなかったと
ありましたが、

みなさま、安心してください!

洗濯機、復活しました〜!!!(≧∇≦)


壊れたものが、復活??
と疑問に思われるかもしれませんが、
正確には、部品の一部が
破損していたので、その部品を
メーカーから取り寄せました。

部品とは水流・排水切り替えのツマミ。

IMG_7006.jpg

そのツマミの中身が破損して
切り替えができなくなっていたのです。


届いたツマミを装着して

IMG_7003.jpg

ツマミを回すと、
動きました〜〜〜!!!
一つの小さな部品ですが
立派な夢千代班の仲間です。

今日から再び、
私たちの為に働いてくれる洗濯機さん。
あなたが動かなくなって、
改めてあなたの存在の大きさに
気付かされました。
あなた無しの巡演は考えられません。

どうぞ末永くよろしくお願いします。

IMG_7002.jpg


■記:有田 佳代■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 泉公演

仙台演劇鑑賞会・泉の公演です、
満開の桜が雨にも負けず健気に花びらを保っています。
初演より268ステージの公演となります。

さて、前回は楽屋入りからお化粧までを紹介しましたので
今回は、衣裳の着付けを紹介しましょう。

お化粧が終わったら、下拵えです、
アイロンをあてた肌襦袢に
ステテコ(おじさんのとは違います舞踊用ステテコというのがあるのです)
その上からそれぞれの体型の足りない箇所を
補正する綿入れやタオルを付け、
予め衣裳さんからお借りしてきた裾よけ、
(お腰)を付けたら浴衣を羽織って衣裳部屋へ、

浴衣を袖たたみして、
アイロンのあたった紐と伊達締めを「お願いします」と言いながら
衣裳さんに渡して姿見の前に立ちます、
IMG_20160406_182610.jpg
すると衣裳さんが襦袢から着付けを肩に掛けてくれますから、
自分で襟も裾も合わせます、
IMG_20160406_182650.jpg
タイミングよく紐の中心が持てるように紐を差し出してくれます、
襟も自分の役の時代年齢身分に合うように合わせ伊達締めを締めます、

次は帯です、やはり後ろから帯が回ってきますから
位置や幅を決めます、後ろは衣裳さんのお仕事です。
IMG_20160406_182822.jpg
IMG_20160406_182919.jpg
衣裳さんが俳優の前に来る事はありません、
前は自分たちのお仕事です。
出番が終わり次の出番まで余裕がある場合は
脱いだ衣裳を衣裳たたみして、ご挨拶して衣裳部屋を出ます。

今回は昭和の芸者さんですから所要時間はほぼ三分程度でしょうか、
衣裳さんとの息が合ってくると気持ち良く着られますね! 

小林 祥子
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 泉公演

仙台の泉昼公演の為、須賀川を朝6時半過ぎに出発し9時前から搬入。
詳しくは聞いてないのですがモンゴルからの留学生という若い方々が
搬入搬出共に参加して下さり大いに助かりました。
搬入少し前から雨が降りだし公演中は土砂降りと言っていい雨でしたが、
多くの会員さんがご覧下さり、我々も驚く位の反応があり朝早く起きた甲斐があった!?

そろそろ後半になります。

須賀川沿いの桜は見事でしたが仙台はどうでしょうか。
まだお目にかかれてませんが、桜より少し早く北へ進んで旅して行きます。

因みに今日の洗濯物ですが…
今日は洗濯機が壊れて洗濯出来ませんでした!

1460022785651.jpg

■記:早瀬 栄之丞■


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 須賀川公演

赤シャツ・劇団員役の松浦海之介です!
本日は福島県須賀川にお邪魔いたしました(^ ^)
毎度毎度当たり前ながら初でございます!
まず駅を降りて出迎えてくれたのが
手を天高く掲げたウルトラマンのモニュメントでした!

IMG_6996.jpg

これは、M78星雲光の国と須賀川市の
姉妹都市提携記念モニュメントいうことで、
というのも須賀川はウルトラマンの生みの
親円谷英二氏の故郷でありました(⌒▽⌒)
ホテルの前の通りも歴代のウルトラマンと
大怪獣の闘いを模したモニュメントが立ち並んでおりました^ ^
黒ダブルの兄貴(寺田昌樹先輩)から
聞いた話によると市役所に行くと光の国の住民票と
光の国の土地を頂けるそうなんです!
が…何にせよ夜の公演中でしたのでアニキと2人、
悔しさの渦に飲み込まれ…次回お邪魔した際、絶対頂きます!ww

さて、須賀川はウルトラマンの他に特筆しなければならないものが…
実は須賀川市は日本で1番の胡瓜(きゅうり)生産量を誇るということです!
例えば…りんごと言えば青森、米と言えば新潟の次に秋田、
牛タンと言えば仙台…の様に東北地方には様々な代名詞的生産物があります。
しかし!胡瓜の生産量が第1位が須賀川なんて初めて知りました!
そんな胡瓜の生産量第1位の須賀川にはこんな名物があります。
それは…

IMG_6997.jpg

かっぱ麺というジャージャー麺と冷やし中華を
足して2で割ったような代物です!w
麺には胡瓜が練り込まれていて…
物凄く美味しかった!!笑
しかも食べ終わると…


IMG_6998.jpg

須賀川で採れる江持石から作られた器の底には
カッパが描いてあるという…こういう感じ大好きです!

さて、震災から5年…須賀川市民会館の敷地には
まだプレハブで出来た仮設の市役所がありました。
まだまだ過去の話ではない震災の傷跡が残る福島で
この「夢千代日記」で周らせていただく事の重要性、
そして感謝の気持ちを持ってこれから続く他の東北地方での公演も
新鮮に真剣にやって行きたいと思います!
須賀川の皆様暖かく笑顔で迎えていただきありがとうございました!!

以上、山陽会期待のルーキー赤シャツ事 松浦海之介でした!

IMG_6999.jpg

追記)桜前線と共に…

IMG_7001.jpg

■記:松浦 海之介■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です7

『棒しばり・唐茄子屋』班、岡山県岡山市におります。五日間こちらで公演です。

さて、今回は「唐茄子屋」のお話。

前にも少し触れましたが、この芝居は糸問屋の若旦那「徳三郎」が放蕩三昧のあげく、家を追い出され叔父の家に転がり込みます。

そして叔父から、「唐茄子を売って、自分の力で金を稼いで来い」と命じられ、しぶしぶ売りに歩くのですが、そこで出会った貧乏長屋の住人たちとの触れ合いで、人として成長するという内容です。

その貧乏長屋に唯一色っぽいお姉さんが登場するのですが、それが上沢美咲ちゃん演じる、「流しのおせん」です。

しかも、このおせんちゃん、唐茄子を四つも買ってくれるほどの、気前のいい優しさも持った人です。徳三郎がいい男だからというのも理由?・・・

上沢美咲ちゃんからコメントが届きました、写真と一緒に掲載いたします。


上沢美咲です。『唐茄子屋』流しの女おせん役をつとめております。

P1020094.jpg

その日暮らしの貧乏長屋の住人ですが、結構楽しく生きてます。イケメン好きです。朝の浴衣姿と出勤前のお仕事姿の2回登場します。

もう一役つとめておりまして、幕開きに糸を買いに来る女中の役。糸問屋の道楽息子徳三郎さんと対照的な、働き者の糸売り青年からしつけ糸と赤木綿糸を買っています。

P1020089.jpg
(本村、偉策、上滝、喜八郎と)

わずか20分の休憩で『棒しばり』所作舞台から『唐茄子屋』の道具を飾るのは至難の技!

開幕ギリギリまで準備に余念がありません。糸売りの偉策、丁稚の本村、手代の上滝ら若手男優陣も直前まで舞台転換やら拵えやらで忙しく働いてから舞台に駆けつけます。

そのパッションが幕開きのエネルギーにつながっているはず‼明るく爽やか軽やかに毎日頑張っています‼

そして今回参加してくれた子役さん「寺田有亨てらだうきょう」くん。

P1020090.jpg
(浜名、子役さんと)

ダブルキャストなので、一足お先に4月5日で千秋楽でした。素直で一生懸命な姿にお客様が感動してました‼お疲れ様でした。
『唐茄子屋』はお節介がほのぼの心に滲みる素敵な芝居です。人生たくさんの人にお世話になるのが当たり前。迷惑かけられる相手がいるって幸せだなぁ、と改めて感じています。

P1020092.jpg
(子役さん囲んで、記念撮影)

記 上沢美咲


本日のおまけ

つぶやきヨッシー

長屋の住人として登場する子役さんは、兄弟で出演してくれている。

お兄ちゃんが前半まで、弟ちゃんが後半から楽までの出演となるが、優しいおばあちゃんが付き添いでずっと旅に同行してくださっている。

自分の子役時代と一緒なんだよなぁ・・・

僕の頃はダブルキャストなんて制度なかったから、二か月以上の旅ずっと祖母がついてくれて、

各地の名所にも連れて行ってくれた。

学校ずっと休んだけど、全然嫌じゃなかった。学校より楽しかったもんね。

今はそういうことは許されない。一人の子にずっと学校休ますなんてダメ。なのでダブルキャスト。

今日は開演前に、子役さんの場面だけ稽古した。久しぶりだもんね。

P1020109.jpg

本番、とっても良かったよ。これから千穐楽までよろしくね。

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 福島公演

こんにちはー!「夢千代日記」の雀こと、黒河内雅子です!

20160404_183349.jpg

「夢千代日記」は今日まで3日間、福島市での公演でした。
福島演劇鑑賞会さんの、395回目の例会です。

IMG_6973.jpg

今回の東北コースの中で真っ先に
前例会クリア(会員数が増えること)を達成されたとのこと、さすが~
昨年夏に、「南の島に雪が降る」を市内で一般向けに上演し、
それをきっかけにまた前進座を見たい!と入会して下さった方も多いとか、、
有り難い事です❗嬉しい~!

IMG_6974.jpg

ここでは、20代の若い会員さん達のグループが大活躍していて、
鑑賞だけでなく様々な演劇活動もされているとか、、頼もしい事です❗
また会員さんの中に、たまたま先月、テロのあった日にブリュッセルにいらした方がいて、
その方のお話を聴くコーナーも開催されていました、、

IMG_6975.jpg

2日目は2回公演で美味しいお通しも頂きさらにパワーアップ!

IMG_6976.jpg

市内の花見山公園では肌寒い中、桜が咲いてます。
震災、原発事故から5年が経った今年、
夢千代日記がやっとここに来られた…
この東北コースの中でもやはり特別に感じながら
ここ福島市での4回の公演を、精一杯楽しんで
演じさせて貰いました。
温かいお迎えと拍手に感謝です!

IMG_6978.jpg

この作品は今回がおしまいのコース、
残すところ12ステージとなりました…
この大好きな「雀」役とももうじきお別れです。
まるでもう一人の自分とお別れするかのようです…
千秋楽は20日の鶴岡市。
それまで一生懸命務めたいと思います!!
雀、明日も翔ぶぞ~チュンチュン⤴

■記:黒河内 雅子■
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です6

『棒しばり/唐茄子屋』班、倉敷市玉島、児島での公演終了しました。

児島では曇り空ですが、「瀬戸大橋」が一望できました。

P1020076.jpg

さて、今回も狂言舞踊「棒しばり」のお話。太郎冠者を勤めるのは、忠村臣弥くんです。
まずはお化粧。

P1020060.jpg

「目はり」を丁寧に描くことに集中しております

その向こうでは、まだ時間にゆとりのある新村くんと、偉策くんがくつろいだ感じで過ごしています。楽屋とはそうしたもの。

顔が終わると衣装です。

P1020062.jpg

前に回って着付けを手伝うのは、本村祐樹くん

この二人。実は長崎県出身で、同じ高校の演劇部の先輩後輩。

忠村君が一年先輩で演劇部の部長を務め、本村くんは部員として部活動を支えた。ともに青春を過ごしたのだね。

高校卒業後忠村くんは、劇団前進座付属養成所へ入所。本村くんも一年後に前進座養成所へ。そして現在に至る。

演劇部にいた頃、狂言舞踊に出演する先輩の着付けを手伝うなど、夢にも思わなかっただろうね、本村くん。

二人ともまだ二十代。まだまだ青春じゃないか、うらやまじぃー!!

おっと話がそれました、おっさんのジェラシーはおいといて話を戻します。準備が整ったら舞台へ

「松羽目」のまえで、後ろ手に縛られたポーズ。

P1020069.jpg

そうなんです。太郎冠者はこんな風に縛られたまま踊るのです。身体の自由を奪われた状態で踊るのは、太郎冠者が一番最初。太郎の踊りによって観客は初めて、「棒しばり」という作品のスタイルを知るのです。

忠村くんから、コメントが届きましたので掲載します。

記 芳三郎

P1020072.jpg

皆さんこんにちは忠村臣弥です。
「棒しばり」では太郎冠者を、「唐茄子屋」では夜鳴きそば売り亀吉をつとめております。
両演目共に劇団の財産演目で、私の大好きな作品でもあります。大変難しいお役ですが自分の血となり肉となるよう必死に演じています。会員の皆様が心の底から喜んで頂けるよう、千穐楽まで一生懸命頑張ります。

記 忠村臣弥

本日のおまけ

本村祐樹の「お花見リポート」

本村です!
だんだんと暖かくなり、桜もポンポンと咲き始めると不思議なもので日本人は、桜の下で飲みたくなっちゃう生き物のようで。。。

やっちゃいましたお花見!!倉敷への移動日です。

今回は大道具の関西舞台さん主催でいろいろ計画していただきました!!

(左から 岡本さん 柴尾さん 三島さん 堀内さん)
中でも棟梁の三島さん!
中心になっていろいろと準備していただきました!
ありがとうございます!

場所は宿の近くの「鶴形山公園」でのお花見です!
地図で見るとなんてことないんですが、登ってくると結構大変!
地味にしんどいので、到着すると皆一様に顔が一度OFFになっていました(笑)
でも桜は綺麗!!

そうこうしていると、なんと益城さん夫妻も参加!
夫婦の馴れ初めをたっっっぷり語っていただきました!

この頃になるとみんないい感じに出来上がってますね(笑)
とっても楽しいお花見でした!


記 本村祐樹 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 山形公演

今井鞠子です!

山形市民会館にやってきました!

IMG_2435.jpg

3月末から始まった東北巡演も、4月に突入です(o^^o)
すっかり春ですね♪

IMG_2433.jpg

会館の外で春を見つけましたー(≧∇≦)
かわいいー(*^_^*)

山形演劇鑑賞会の皆様に暖かく迎えて頂きました。
女優がたくさん出演するこの作品をとても楽しみにして下さっていたそうで、嬉しかったです(≧∇≦)

IMG_2440.jpg


私はアコの役を5年間やってきましたが、この巡演でお別れかと思うと寂しいです(>_<)

5年間で色々と気づくこと、見えてくるものがあり、本当にこの役を頂けたことに感謝しています。

1回、1回を大切におしまいまで頑張ります(*^_^*)

IMG_2462.jpg

今井鞠子 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『棒しばり/唐茄子屋』班、嵐芳三郎です5

芳三郎で~す

上滝啓太郎くんの、エイプリルフールブログ 面白いなぁ、バナナ屋 って笑

でも、もう4月2日になったので、次いきま~す。

『棒しばり・唐茄子屋』班、鳥取と米子公演を終えました。

ところで、各地には名所ばかりでなく、面白いものがけっこうありますね。鳥取の商店街では、こんなもの見つけました。

デカ過ぎる学ラン

P1020033.jpg

いくらなんでもデカいでしょ!しかもこの比率でズボンが付くこと考えると、いったい誰が着る!?
身長的に人間は無理・・・ウルトラマン?・・なら着れるか・・いや、ウルトラマン身長何十メートルもあるから逆に無理・・・って、この話引っ張るのやめます。
で、よく見るとミニミニセーラー服が引っかかってる。これ、何歳児用?

さらに歩くと、

あ、ちっちゃい子が泣いてる・・・

P1020035.jpg

どした、どした~、と、近づくと・・・


P1020034.jpg

お人形でした。遠くから見るとほんとにお子さんが泣いてるのかと思った。よく見ると後姿、かわいい。
このお店洋服屋さんでしたが、このお店なりの宣伝効果なのでしょうか。

そして、米子公会堂の楽屋口には、こんな貼り紙が・・・

P1020044.jpg

狂暴なネコってどんなん?しかも絵はトラだし。トラみたいに狂暴ってことか?しかし、冗談でこんな貼り紙しないでしょ、ほんとにいるんだね。興味が出てきたのでしばらく張り込みましたが、現れませんでした。「芝居前になにやってんの!」と、つっこまないでください。ブログ充実が芝居以外の、私の任務なので。

さて、話はいきなり芝居のことになりますが、役を演じるにあたって小道具手拭いはとても重要。

こちらは、私が「徳三郎」で使っている手拭い。

P1020048.jpg

柄が気に入っているのでずっと愛用しています。芝居で使うときは頭に乗せています、こんなふうに・・・

P1020049.jpg

ふらふら歩いて、頭から落としたりしています。自分にとってはとても大事な工夫です。
これからもずっと、この手拭いを使います。

本日のおまけ

つぶやきヨッシー

後輩の偉策に聞いた。
芳「バラシ、どれくらいで終わってるの?」
偉「そうっすねぇ、1時間15分くらいですかね」
芳「そうなんだ。慣れたら1時間で終わるんじゃない?」
偉「いや、時間はあまり変わらないと思います。」
芳「なんで?」
偉「大道具チーフの三島さんが、芝居中に道具をバラスの禁止しているんです。他の方々に芝居中音をたてるんじゃないぞ!と、厳しく言っているんです。幕が下りてから道具バラスので、搬出の時間は変わらないと思います。」

そうだったのか・・・その心遣い、嬉しい。棟梁!ありがとう。

記 芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

4月1日特別興行!


201604011846217b3.jpeg



念のため言っておきますが、
嘘です。
こんな公演ありませんので。

記♨︎上滝啓太郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『夢千代日記』 いわき公演

『サプラーイズ‼︎』

3月30、31日の2日間は、福島県いわき市。
いわき演劇鑑賞会さんの公演でした。
とにかく会員の皆さんは元気いっぱい。
お芝居をシッカリ楽しんでいらっしゃいました。
舞台上の僕たちの方が、客席の笑い声に釣られて噴き出しちゃいそうに。
そして今回は前例会を上回る会員数で迎えてくださいました。
という訳で、なんと‼︎「大入袋」いただきましたー!
ありがとうございます‼︎
開演直前の、運営サークルの最終打ち合わせでは
ロビーに飾られていた「超大入袋」と皆さんと記念撮影。

IMG_6951.jpg

他の出演者には内緒です。
(カーテンコールでのサプライズ用でした。)

生のお芝居は日々成長して行きますね。
客席の反応や回を重ねるごとに発見があります。
いわき演劇鑑賞会例会は、初演から259、260回目の公演。
でもいわきだけの新しい『夢千代日記』でした。
これからの公演も日々新しく、心を込めて演じたいと思います。
さぁ、いよいよ春真っ盛りの4月に突入です。
桜前線に追いつけ追い越せー‼︎

ohiri.jpg

2016年 4月1日 マコト役 渡会元之
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター