Entries

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」は深谷での公演を終えました。

ふきのとう保育園さんをはじめ様々な方々に支えられて実現した公演です。
精一杯舞台をつとめさせて頂きました。 

巡演も残すところ1ステージ。
一所懸命頑張ります!

深谷では公演の同日に「深谷まつり」が開催されておりました。
1469919493552.jpg

1469919465516.jpg

1469919458399.jpg
お神輿いっぱい。

1469919484312.jpg
ほんの少しですが夏祭り気分の今日この頃。


ねずみ(臣弥)::記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」は大田区民プラザでの公演を終え、
千穐楽まで残りわずかです。

7月29日は親子で「龍の子太郎」を観る会実行委員会の皆様に迎えて頂き、
長野で公演をさせて頂きました。

ロビーには龍の子太郎のお神輿があり、ライトアップされております!
1469843418669.jpg

1469843428009.jpg
迫力あります。

入り口にはバルーンアートの龍の子太郎がお出迎えです。
1469843435798.jpg
可愛らしいですね。

親子で「龍の子太郎」を観る会実行委員会の皆様、
ご観劇頂いた皆様ありがとうございました!


ねずみ(臣弥):記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」だより

「龍の子太郎」は九州の巡演を終え2か月振りに始動しております。
1469591728376.jpg

東海文化センターで、はなのわ保育園さんを中心に沢山の保育園の方々に迎えて頂きました。
演出家の鈴木龍男さん、振付けの吾妻寛穂先生も駆けつけて下さっての再スタートです。

7月27日・28日は東京の大田区民プラザで公演しております!
多くの方々にご観劇頂ければ幸いです。


1469591737044 (2)

ねずみ(臣弥)・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』岩手公演千穐楽、小林祥子です!

さて、東日本大震災復興支援企画『怒る富士』公演にて、岩手県盛岡市にまいりました。
今年は4月11日、桜が咲きそうな頃『夢千代日記』という作品でも盛岡にまいりました。
そうそう突然の吹雪にびっくりしました。




三年程前、復興の力になるような公演をして下さいとお話しを下さったのがこの地でした。
多くの皆さまの復興へのエネルギーが生んだ『怒る富士』公演です。
昨日の被災地宮古公演では、場面が終わる度に拍手が起きて、この作品の思いが伝わっている事を実感しました。
震災から五年 着実に復興は進んでおりますが、住宅の問題や放射能汚染地帯の問題などなどまだまだ山積みです。
ご覧いただいた皆さまの力になれたと信じて岩手を離れます。
そしていつか近い将来!
素敵な楽しい作品を持って帰って参ります!     

小林祥子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

宮古市へ―『怒る富士』

 盛岡市からお隣の宮古市へ。

”お隣”と言っても三陸海岸近くの会館までは、
北上山地を越えてバスで二時間。

トンネルを抜けるとすぐまたトンネル
   《長いトンネルを抜けると、またすぐトンネルだった・・・≫

 数え切れないほどのトンネルをくぐるこの国道106号は、
重機もない250年前に、鞭牛(べんぎゅう)和尚が開いた宮古街道が元。
走ってみると、点滴石を穿つようなその営みに頭が下がります。

 東日本大震災・復興支援5周年企画の『怒る富士』ですが、
今コースで直接津波被災の地での公演は
この宮古が唯一。



会場
津波到達点
   《会館正面には、津波到達点のプレートが≫


本州最東端のまち・宮古の市民会館ですから、
本州最東端の会館なのでしょう、多分。
会館の入口には津波到達点が記されています。
 有数の木材輸入港である宮古湾の津波は
丸太を乗せて押し寄せ、会館も大破、
一年半前に改修が成って、再開しました。
鮭が泳ぐ緞帳も鮮やかです。

 富士山の記章を胸にお迎え下さった実行委員会の皆様は、
「文化の復興はこれから!」と意気軒高。
その熱い想いを受けて1000近い座席はほぼ満席。

 文化の復興の道のりの小さな、でも
確実な一歩に立ち会えました。次に御伺い出来る日が楽しみです。

機銃掃射を受けた鉄橋
   《終戦五日前の機銃掃射跡が残る鉄橋。津波に流されたものを展示しています≫

喜八郎☆記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』盛岡より 江林智施です。

ー昔々ー

羅刹鬼(らせつき)という鬼さんが悪さばかりしたので、三つの大石に 羅刹鬼を縛り付けました。
羅刹鬼はついに降参し二度と悪さをしない、またこの地に二度と戻ってこないという証として、大きな岩に手形を残してこの村を去りました。

これが「岩手」県の名前の由来です。

と、言う事で7月21日、岩手県は盛岡にやってきました。今日は搬入のみです!
晩御飯は、このお話ゆかり!?の「鬼の手」で。



さて、翌日より三日間岩手県内三ヶ所で公演です。
ー震災復興事業「怒る富士」を観る会ー の皆さんがお迎えして下さいました。

7月22日 岩手県民会館大ホール
手際よくロビーを準備する主催者の皆さん。



18258名、ピーク時の40パーセントの方々が未だに仮設住宅に住んでいます。
「支援している気持ちが風化しないよう、また、被災の風化を防ぐためにもこのお芝居に取組みました。江戸時代に実際にあった噴火を学び、その時被災者はどうしたのか、幕府はどうしたのか。お芝居を通して学び、私達の輪を更に横に広げて行こうではありませんか。」
開演前のご挨拶に身が引き締まります。

201607231839062ba.jpeg


さて!本日は二回公演です。
休憩中に岩手郷土食のお茶餅を頂きました。
胡桃醤油が絡めてあります。
とっても美味。2st目も頑張りまーす!



羅刹鬼が縛り付けられた大岩は岩手山の噴火の時に落ちてきた石だそうです。
この民話には自然への畏怖と共に、「これ以上もう民を苦しめないで」という村人の思いが込められているのですね。

今日の舞台が、少しでも皆さまの心の糧となりますように。



【江林智施・記】 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』こと役 上沢美咲です!

上沢美咲です。『怒る富士』に“こと”役で出演しております。
初演はいまむらいづみ先輩が演じられ大切に受け継がれてきた役です。
被災した村のため家族のために生きますが幸せとは言えない結末が待っています。
大変な役ではありますが、自分が演じると言うより周りの役々に生かされ助けられてる役だなあと感じています。

ことはステキな丸襦袢と蹴出しを身につけているのですが、幕開きの噴火で逃げ惑う場面でしか着ていないのでお客様にはあまり分からないかも…ここでちょっとお披露目。

20160715135007b77.jpeg

衣裳さんによるととっても希少価値の高いものなんですって‼

同じ役でも、職業や身分が変わると髪型も全て変わります。
衣裳やかつら小道具等々全て役に合った工夫をしてくださって、そうやって俳優は一つの役に成っていくことが出来ます‼
201607151354076f7.jpeg


本日7月14日は群馬県前橋市ベイシア文化ホールでの昼夜2回の公演です。
トラック前に集合したメンバー達、さぁ‼これから搬入開始です。

201607151410032b8.jpeg


会場毎に条件が違いますので、限られた時間の中で舞台も楽屋も工夫して作って行きます。
今回は床山(かつら)衣裳部屋が舞台の真裏のスペース、上手と下手の移動用の通路も兼ねていますので、配置にも工夫が必要。

20160715141139bc9.jpeg


床山さん衣裳さんのご協力もあって、使いやすい空間に変身しました。

20160715141251cbb.jpeg


あっという間に開演2時間前、既にお客様が並び始めています。
本日は群馬中央医療生活協同組合の皆様の主催。
搬入から一緒に準備していただきました。
列の整理も係りの方が配置されとてもスムーズです。ありがとうございます。

2016071514150154b.jpeg


同じ頃、ロビーの一角で劇中「風月」での演奏、芸者衆のリハーサルをしております。

20160715141704a0d.jpeg

私はこの姐さん方の演奏で踊らせて頂いていますが、いつも踊りやすいように息を合わせて下さるので感謝‼感謝しております。
時間の限られた仕込みの中短時間でも毎日必ず全員で合わせる、この毎日やるって事がとっても大事なのです‼


群馬は前進座ファンやゆかりの方々が多く、懐かしい顔ぶれが楽屋を訪ねて下さいました。
西山さん御夫妻、お二人とも元前進座座員、ご主人は宣伝部長、奥さまは女優薮原幸子さん“やぶさん”と呼ばせていただいてました。

20160715142122690.jpeg

そしてかつて前進座のお芝居に子役として出演してくださっていた、八木大輔くんとそのお母さま。

20160715142122348.jpeg

大ちゃん~立派な青年になって…こりゃ年月を感じずにはいられない…それにしてもお父さんそっくり。
びっくりやら懐かしいやら、嬉しい訪問でした。皆さんわざわざありがとうございました‼

あ‼今年演出部の研究生として前進座に入った小林楓さんも群馬出身、今回の怒る富士巡演が初旅で頑張っています。
ご家族が観劇にいらしてました。
楓さんの写真は撮らなかったので…ご免なさい、また次回誰かの回で是非紹介を‼

上沢美咲 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』 南島原公演

今日は南島原市立布津中学校の
体育館での公演です。

IMG_8715.jpg
IMG_8713.jpg
IMG_8712.jpg

朝からどんより曇り空。
風がもの凄く強く吹いています。

体育館公演は天候によって
観てもらう環境が左右されます。
特に雨、しかも土砂降りの場合、
音がダイレクトに体育館中に
響き渡ります。。。

14時の開演に向けて
準備をすすめる間、
雨は猛烈に降ったり止んだりを
繰り返しています。

どうか、14時からの2時間は
雨が降りませんように。

IMG_8698.jpg

布津中学校の全校生徒107名、
先生方20名、保護者の方10名の
皆さんに観ていただきました。

願いもむなしく、
この巡演中で最も長く、
たくさんの雨が降りました。

しかし、
布津中学校の子どもたちは
身動ぎせずに舞台を見つめて、
舞台に集中してくれました。

物語が進むに連れて
にこにこ笑顔の子どもたち。
客席からの温かい雰囲気
の私たちにも伝わってきます。

湿度が高く、体感としては
この巡演中でもっとも暑かったのですが、
子どもたちの笑顔と拍手のおかげで
いつの間にか暑さも雨音も忘れていました(^∇^)

布津中学校の皆さん、
ありがとうございました!


本日の公演で『くず~い 屑屋でござい』
6~7月の全国巡演は千穐楽を
迎えました。

6月7日、北海道 函館で初日を迎え、
江別、旭川、岩見沢、釧路で
北海道の演劇鑑賞会と実行委員会の皆様に、
小松、金沢では高校生に
松戸では女子大学生に
そして、文化庁の芸術鑑賞事業で
九州の13ヶ所、本日の布津中学校を
含め5,000名の小・中学生に
出会うことができました。

この『くず~い 屑屋でござい』という
作品の持つパワーの凄さを改めて感じました。
この作品を通じてたくさんの皆様に
出会えたこと、本当に幸せです。
そして、これからも、
もっともっと
色んな方々と出会っていきたい!!!
出会ってもらいたい!!!
そう強く思う有田でした。

◆有田 佳代 記◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』2ステージin新潟

6、7月の『怒る富士』巡演も、本日の新潟で3分の2が終了〜。

本日は久しぶりの1日2ステージ。
さて昼公演と夜公演の間、楽屋はどんなことになってるか?ご存知ないですよね…!

当然のことながら、もう一回お芝居するわけですから、カツラや衣裳をはじめ全て準備し直します。床山さん衣裳さん達スタッフさんは休む暇がありません…。
20160711195206a73.jpeg2016071119545071e.jpeg

若手男優も、急いで食事したり次の小道具や衣裳の準備したり、まぁ少しは携帯見たりなど、 でも結構忙しくしております。(女優さんの楽屋は撮れませんでした…。)
20160711195452e82.jpeg

ロビーはロビーで、「主催の『怒る富士』上演を成功させる100人委員会」のみなさまが、お客様の入替に忙しく立ち回り、スムーズに夜公演が始められるよう手を尽くして下さっております。
つくづく思うのですが、芝居って沢山の方の協力で成り立っているのですよねぇ〜。



これは、夜の部開演直前の床山・衣裳・男優楽屋の様子!
201607111954520b2.jpeg

ちなみに私、奥村与五右衛門でございます!
20160711202550355.jpeg

さぁ、夜の部もがんばろ〜〜!
記☆中嶋宏太郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』 天草公演

今日は天草市立亀川小学校の
体育館での公演です。

IMG_8611.jpg
IMG_8615.jpg
IMG_8620.jpg

天気予報では曇りのはずが、
搬入直後に土砂降りの雨。
これは大変だと思っていると
雲が切れてお日様が顔を出し、
蝉の大合唱。
そして、また土砂降りの雨。
今日は変なお天気です。
どうか本番中は雨が
降りませんように。。。

小学校、中学校の体育館での公演の時は、
劇団用に控え室を用意していただきます。
これまで、家庭科室、図工室などを
使わせていただいたのですが、

今日は、、、

IMG_8627.jpg

な、な、なんと校長室
控え室にと言っていただきました!!

IMG_8625.jpg

奥のカーテンにご注目!
校長先生ご自身の上着を使って
遮蔽してくださいました。。
ありがとうございますm(__)m

IMG_8633.jpg

亀川小学校の全校生徒286名、
先生方33名で観てくださいました。

間もなく開演という時に
再び降り始めた雨。

しかし

始まって間もなく、
子どもたちの元気な笑い声に
いつの間にか雨はあがりました!!

蒸し暑く、前髪は汗で
濡れている状態の中で
子どもたちはしっかり観てくれて
たっくさん笑って 反応して
「あさり~ しじみっ」を
体育館が動いちゃうくらいの大きな声で
やってくれました。

公演が終わり、
下校する子どもたちの声の中から
「あっさり~ しじみっ!」
「あまざけ~~~」
というかわいらしい声が聞こえてきました。

搬出する班のメンバー、
思わずほっこり(#^.^#)

亀川小学校の皆さん、
ありがとうございました!

◆有田 佳代 記◆









IMG_8628.jpg
IMG_8630.jpg

懐かしいものを見つけました!!

みなさん、
あとぜき」が何なのか知っていますか?

これは私の小学校の時にもありました。

教室の入り口に貼ってあるもので
「入るときに戸を開けたら閉めましょう」
という意味です。

熊本で6校、3,000名の子どもたちと
『くず~い 屑屋でござい』で
楽しい時間をすごすことができ、
劇団にいて舞台に関わることの幸せを
今回ほど感じたことはありません。
すべての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』 熊本公演

今日は託麻北小学校の体育館での
公演です。

IMG_8521.jpg
IMG_8513.jpg

朝から雨が降り続いています。
今日は一日雨の予報。
一時激しく降るようなことも
あるようです。

IMG_8516.jpg
IMG_8517.jpg


託麻北小学校の体育館も
熊本地震以後、避難所として
使用されていました。
その体育館が今日は劇場に大変身。

IMG_8518.jpg

開場時間になり、
子どもたちが体育館に
入ってくると、

「わぁ~~」
「すご~い」

という歓声が
聞こえてきました!

それを聞いて出演者、スタッフ一同、
なおさら気合いが入ります!!

幕が開くと、
雨の音に負けないくらいの
子どもたちの笑い声。

あさり売り、甘酒売り、金魚売りの
物売りの売り声を
みんなでやってみる場面では、
男の先生、女の先生が
やってくださる時、
それはそれはたくさんの
先生たちへの声援が!!

まるで、江戸時代の長屋のように
お互いを支え合う姿が
そこに感じられて
先生たちと子どもたちたちの
心のつながり、信頼関係の深さに
感動しました。

今日も客席からたくさんの感動を
いただきました。

託麻北小学校の皆さん、
ありがとうございました

◆有田 佳代 記◆





この日は佳代ちゃんの恩師もご観劇くださいました。先生も活躍を喜んでくださったようです。

高校時代の佳代ちゃん、どんな感じだったのかな~。菊池市から毎朝早起きして熊本市内の学校に通っていたとのこと。
がんばり屋さんなところ、全然変わってないね✨✨
見た目の可愛さも変わってないんじゃないかな……たぶん……(^w^)

浜名実貴☆追記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』弘前公演

寺田昌樹です。
青森の公演も青森市、八戸市と続き本日は最終、弘前市にやってまいりまた。
会場は弘前市民会館、昔はお城のあった弘前公園の中にあります。


201607081808431f3.jpeg


弘前の会館を入ると「怒る富士」の見事な書と手作りの大きなパネルがあり、まるで舞台の富士山麓の村を横から見たような風景。ちゃんとお地蔵様も二体いらっしゃいます。
またこぶしの花びらの一つ一つに震災復興への思いがつづられてました。

20160708175700bf5.jpeg


20160708175659dfc.jpeg


またその横には20数年前に弘前で公演したときのポスターが貼ってあります。懐かしいですね、ちゃんと私の名前もあるんですよ。

20160708175658705.jpeg


20160708175656c6d.jpeg


こちらの今回のポスターと見比べてみて下さい。

20160708180007b9e.jpeg


ちなみにその頃の私がこちら、入座2年目でしたか。評定所の書役の役です。

20160708180005c03.jpeg


こちらが20数年後の私。目付・河野勘右衛門です。
役は違えど人間年数を重ねるとこれ程までに、ふてぶてしくなるものかな…(^^;

20160708180037f27.jpeg


主催の青森県生活協同組合連合会はコープ、医療生協の皆さんが中心となり青森、八戸、そしてここ弘前でそれぞれの実行委員会を立ち上げて下さり、長い間準備に準備を重ねて私たちを迎えていただきました。

201607081800044f3.jpeg


このお芝居は東日本大震災5周年企画となっておりますが、ご存じの通り熊本、大分で大きな地震がありました。
各地では東日本大震災を風化させないための活動や熊本地震の復興支援のためにご尽力されていたのも印象的でした。

201607081801092ed.jpeg


そして皆様の「怒る富士」に対する熱いおもいがひしひしと伝わり、圭史さんがよく言われる「魂のこもった舞台」になったのではと思います。
連日素敵な出会いをさせていただきました。
これからも何らかの形で再会出来たらと思っております。
青森県生活協同組合連合会の皆様、青森、八戸、弘前の各実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。

P.S.
弘前の公演の前日、7月6日に志村智雄先輩、
公演翌日の8日には秋元辰美さんのお誕生日。ちょうど間の7日の日にお祝いをしました。まさに天の川を隔てた彦星と織姫が再開をしたような…嬉しそう(^^)
おめでとうございます!

20160708180108484.jpeg


寺田昌樹 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』佐太郎役 藤井偉策です!

藤井偉策です。
僕は今『怒る富士』公演に出演しています。
今回の僕の役は、深沢村名主の倅、佐太郎です。このお芝居の一番始めに登場します。

幕開では、自分の好きな、つるさんと一緒になる事が叶わず、将来名主になるという敷かれたレールを嫌がり、村も家族も捨てて、つるさんと駆落ちしようとする青年です。

佐太郎とつるは、村が富士山の噴火の灰に埋め尽くされて離れ離れになってしまいます。
つるのために村を復興しようとしますが、飢えて死ぬばかりの者が村の半数を超え、若者達は村を離れなければならなくなり、佐太郎は暗中模索で心も身体もボロボロになり村を捨てようとします。
しかし、命懸けで村を復興しようとする父の背中を見たり、主人公の伊奈半左衛門様の大きなお心に触れたりすることによって成長していきます。

写真はボロボロになる過程です。

20160708130016d37.jpeg

20160708130014b26.jpeg


藤井偉策 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』 阿蘇公演

今日は阿蘇市立一の宮小学校の
体育館での公演です。

今年の4月に出来たばかりで
宮地・坂梨・古城小学校の3校が
統合してできた小学校です。

IMG_8484.jpg

熊本地震以後、
避難所として活躍していた体育館は
今日はお芝居の舞台、劇場となって
子どもたちを楽しませます。

IMG_8482.jpg
IMG_8485.jpg
IMG_8488.jpg

朝、小学校に到着した時に
最初に目にしたのは
一生懸命お掃除をする子どもたち。
お掃除しながらも
「おはようございます!」
と、元気よく挨拶をしてくれました。

一の宮小学校の全校生徒430名と
先生方40名、保護者10名の
みなさんに観て頂きました。

あさり売りの売り声を
やってもらう場面があるのですが、
それはそれは活きのいいあさり売りの声が
体育館じゅうに響きわたり
びっくりしました。

たくさん声を出して
たくさん笑って
一緒に楽しい舞台を作ってくれた
一の宮小学校の皆さん、
ありがとうございました。

◆有田 佳代 記◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』菊池 泗水公演

今日は菊池市立泗水小学校の
体育館での公演です。

IMG_8466.jpg
IMG_8458.jpg
IMG_8461.jpg

なんと、2日連続で
菊池の子どもたちと舞台を
つくることができるなんて。
本当に嬉しいです。

そして、
今日も予想最高気温34°C。
朝から暑い日射しがジリジリと。

昨日と同じように
こまめに水分をとりながら
準備を進めて行くと、
1年生くらいの男の子が来て

「おばけ屋敷つくってるの?」

と聞いてきました。
その子から見える体育館の入り口に
黒い幕とパネルがあったから
でしょうか?
おばけ屋敷と思ったようで、

「僕、おばけ屋敷怖くないよ」

と得意げに言って走り去ました。
いつもと違う体育館に
わくわくと期待してくれている
気持ちが溢れていて
幸せな気持ちになりました。

また、プールで泳ぐ子どもたちや
給食当番の子どもたちを見かけると
自分の小学生の頃を思い出し
懐かしい思い出が蘇りました。

13時15分。

体育館には泗水小学校の全校生徒、
先生方、保護者の方々、
600名を超えるみんなで
埋め尽くされました。

暑いはずなのに
騒いだりする子もいなくて
たくさん笑って、声を出して
一緒に舞台を盛り上げてくれました。
カーテンコールで子どもたちの
汗で濡れている頭を見て
ここまで暑さを我慢して見てくれたのかと
胸が熱くなりました。

泗水の子どもたちは
とても人懐っこくて
挨拶はもちろん話かけてきて
くれました。

楽しい時間を一緒に過ごすことができ
本当に嬉しかったです!

泗水小学校の皆さん、
ありがとうございました

◆有田 佳代 記◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』菊池 旭志公演

今日は菊池市立旭志小学校の
体育館での公演です。

IMG_8437.jpg
IMG_8441.jpg

実は菊池は私の故郷です。
しかも、旭志は私の母の故郷。
祖母と叔父、叔母が住んでいます。
その旭志の子どもたちと
一緒に舞台をつくることができるなんて!

しかし、今日、9時の時点で、
体育館内の温度は31°C。。。
IMG_8445.jpg
開演は13時30分で予想最高気温は34°C。
どうなるのでしょうか。。

こまめに水分をとりながら、
舞台の準備を進めていきます。

IMG_8434.jpg

子どもたちの元気な声が聞こえてきて
体育館は旭志小学校の全校生徒、
先生方、保護者の方々など
300名のみなさんで
いっぱいになりました。

予想通り、気温は34°C。

しかし、子どもたちは
騒ぐことなく一生懸命に
舞台を観てくれて
たくさん笑って、
純真無垢な反応を
してくれました。

とりわけ嬉しかったのは、
清雁寺さんの「江戸のくらし」の
お話が終わり、10分休憩の時、
定式幕の向こうから聞こえてきた
感慨深い感じのかわいらしい声。

「ここが体育館だなんて思えな~い!」

なんて嬉しい言葉。
そう思ってもらえたら
くず~い班一同、
暑さなんてふっとんじゃいます!!笑

旭志小学校の皆さん、
本当にありがとうございました\(^o^)/

◆有田 佳代 記◆






菊池の佳代ちゃんのご実家は、今は酒造はされていませんが、“菊の城”という文化財の酒造施設です。
天保時代の酒蔵や、震災の爪痕が残る内部をご両親が見せてくださいました。
「なにげない日常がいかに幸せか…」、お母様のお言葉が心に響きました。

菊池ではご両親のお招きで楽しい会食♪
美味しい焼肉をお腹いっぱいいただいて、英気を養いました。ありがとうございました✨


浜名実貴☆追記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』 山鹿公演


こんにちは!有田佳代です。
『くず~い 屑屋でござい』は
九州の小学校、中学校の公演を
続けておりますが、
今日から熊本県内の小学校公演が
始まります。

今日は山鹿市立山鹿小学校の
公演です。
山鹿は私の故郷菊池のお隣。
叔父と叔母が住んでいます。

体育館での公演だったのですが、
生徒数が800名と多いため
熱中症の心配や山鹿には八千代座という
今回の公演にぴったりの芝居小屋があると
いうことで、

是非、八千代座で公演を!!
ということになり、

校長先生、教育委員会、
八千代座の関係者の皆様の
ご尽力により
八千代座での公演が
実現しました!

私、八千代座は初めてで、
わくわくわくわく♪

正面も
2016070322481989e.jpg
IMG_8446.jpg

楽屋口も
IMG_8396.jpg

舞台も
IMG_8447.jpg

客席も
IMG_8406.jpg
IMG_8408.jpg

客席の天井も!
IMG_8407.jpg

本当に 素敵です!!

幕が開くと、客席にぎっしり
座っている子どもたちが!
2階席から子どもたちが
落ちてきそうなくらい。。

そして、
こちらの想像を超えた反応の数々。

子どもたちの反応から
楽しんでくれていることが
びしびし伝わってきて、
舞台にいて本当に感動しました。

山鹿小学校の皆様、
そして八千代座での公演のために
ご尽力してくださいました皆様、
本当にありがとうございました。

◆有田 佳代 記◆






地元山鹿の叔母様から佳代ちゃんと前進座に立派なお花をいただきました💐


カーテンコールの佳代ちゃんの挨拶もとってもステキでした。ふるさと熊本の子どもたちが、こんなに元気に私たちの舞台を楽しんでくれている…感無量ですよね💕
佳代ちゃんの思いが溢れて聴いている私たちもうるうるきちゃいました✨
良かったね、佳代ちゃん❗



浜名実貴☆追記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』班 新村宗二郎です!

皆様こんにちは!
新村宗二郎でございます!

私は今公演『怒る富士』に、百姓・文吉というお役で出演しております。
大地震と富士山の噴火によって被災した、自分の生まれ育った村や富士山麓一帯の村々を復興させる為に懸命に生きる若者のお役でございます。
自分のこの芝居における役割はなにか、なんの為に今この芝居をやるのか、この事を念頭に置き毎公演努めております。

7月4・5日の青森での公演も大勢のお客様にご覧いただく事が出来ました。ご覧いただきました皆様、誠にありがとうございました!

青森での公演会場のロビーには、東北大震災を忘れない為に実行委員会の皆様で作成された、震災に関する情報・活動をまとめられた掲示板でもってお迎えいただきました。



時間が経ち世間一般の関心が薄れていく中、情報を発信し伝えていく事で今もなお被災地での闘いは続いている事を決して忘れてはいけないという大事なメッセージが込められていました。
本当に本当に大切な事です。
この掲示板を読み、改めて自分のやっている仕事の大事さ、責任の重さを考えさせられました。
青森の皆様、本当にありがとうございました!


青森県下では八戸、弘前と続いて参ります。



写真は終演後の搬出の様子です!
まだまだ旅は続きます!大勢のスタッフ、沢山の道具で伺いますので全国の皆様どうぞお楽しみに!!

〜 新村 宗二郎 記 〜 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』7月公演始まりました♪

今井鞠子です(*^_^*)

『怒る富士』の7月の巡演始まりました!!
まずは米沢からスタートです(o^^o)

米沢市市民文化会館での公演です!

20160702212616c79.jpeg

怒る富士班は、俳優・女優合わせて27名、さらに大道具さん、小道具さん、照明さん、衣装さん、床山さんなど、スタッフを合わせると総勢45名のとっても大人数な班です。

ですが、この会館は楽屋が3部屋のみ…。

というわけで、工夫して楽屋を作っています!!
ここはロビーの2階部分です↓↓

201607022126135e2.jpeg

なんと俳優さんの楽屋兼、大道具さんや照明さんの楽屋になっています♪
左側の扉を開けるとすぐに客席が…!

女優はロビーの上の3階会議室を楽屋として使わせて頂きましたm(_ _)m


今回、米沢市の『怒る富士』上演100人委員会の皆様に取り組んで頂きました。

2016070221261794f.jpeg

搬入から搬出まで、皆さんテキパキと手伝って下さって本当に助かりました(*^o^*)

搬出のときにその中の1人の方が、「すごく感動した。普段は映画はよく観るけど、なかなかお芝居を見に行くことはなかった。生の舞台が本当に良かった。もっと米沢に来て欲しい。」と言って下さって、すごく嬉しかったです(≧∇≦)

また是非、別の公演でも米沢の皆様にお会いしたいです(*^_^*)
本当にありがとうございました!!

今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』 佐賀公演

今日は佐賀市立金立小学校の
体育館での公演です。

IMG_8278.jpg
IMG_8281.jpg

実は今日の公演は朝公演の為、
昨日の筑南小学校での公演の後、
佐賀に移動しまして、
金立小学校で仕込みをしました。

予定では17時半に着く予定でしたが、
道が渋滞してしまい、
1時間遅れの18時半に到着。

すると、
ワークショプで九州を回っている
横澤さん、栄之丞さん、
渡会さん、本村くんが
先生たちと搬入を始めていて
くれているではありませんか!!

驚きのあまり、
予定より遅くなって焦りと疲れが
濃くなっていたものが
びゅーんと吹っ飛んでしまいました笑

なんと、ワークショプのメンバーは
熊本から福岡へ戻る途中、
通り道でもあるので、
顔を出して行こうと、
アイスの差し入れを持ち、
搬入が終わる頃を狙ってきた

ところがどっこい!

着いてみると、くず~い班が
まだ着いていない~

想定外だったようですが、
私たちにとっては
本当にありがたく、
たいっへん助かりました。

20160702165014942.jpg
20160702165032063.jpg
IMG_8291.jpg
IMG_8292.jpg
201607021650538a0.jpg


ワークショプのメンバーにより
無事に仕込みを終え、
IMG_8282.jpg

本日、9時30分の公演。

金立小学校の全校生徒240名、先生20名、
保護者や昨日のワークショプメンバーを
含めた50名の皆さんに
観ていただきました。

今日も昨日に負けないくらいの気温。
むしろ、昨日よりも暑いくらい。
上履きで風を自分に送る子がいたくらい。
そんな中でも集中して舞台を観て
笑い声や「えぇ~」、「ふ~ん」など
声を発して反応してくれていた中、

突然の豪雨。
超土砂降り。

風通しを良くするために、
窓は全開。
雨音も全開。

あまりの雨音に
子どもたちは騒ぎ出すのでは無いかと
雨音に負けないようにと必死に
舞台を届けようとつとめる私たち。

しかし、
子どもたちは雨音に騒ぐことなく
驚くほどの集中力で
舞台を観てくれました。

そんな子どもたちの様子に
驚いたのか雨雲はあっと言う間に
いなくなり青空が戻りました。

豪雨をも吹き飛ばす
金立小学校の子どもたちと
楽しい時間を過ごすことができ、
本当に幸せです。

金立小学校の皆さん、
本当にありがとうございました!






金立小学校を後にして
山鹿へ向かう途中、
昼食をとるために立ち寄った
金立サービスエリアにて
福岡へ戻るワークショップのメンバーと
一緒になりました!
やはり昼食をとるために
立ち寄ったとのこと。

一緒にお昼を食べました♪
IMG_8285.jpg

ワークショップ班の皆さん、
この2日間、本当にありがとうございました!

◆有田 佳代 記◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』 八女公演

今日は八女市立筑南小学校の
体育館での公演です!

IMG_8271.jpg
IMG_8267.jpg

今日は朝から快晴。
気持ち良く晴れていますが、
あ、あ、暑い。。。
今日は30°Cまで気温が上がるとか。。
IMG_8268.jpg

体育館での公演ですから
観てくれる子どもたちのことが
心配です(>_<)

12時45分頃、
給食の時間が終わり、
掃除の時間に体育館を
お掃除しに来た生徒たちが
いました。
体育館はすっかり公演仕様に。
それを見た生徒たちは

「わ~すごーい!」
「何かできとるね」

と口々に話しながら、雑巾を
手にしていました。

しかし、今日は公演の為
体育館内は掃除しなくていいよ~と
伝えると無邪気に
「やった~!掃除しなくていい~!!」
と喜んでいました。

その後、

その中の生徒の一人が

生徒「先生、中身ば見た!」
先生「何の中身ば見たね?」
生徒「歌舞伎の中身ば見た!!」

と、会話しているのを
実貴さんが聞いたと話してくださり、
2人してほっこりと和みました。
なんて素敵な会話でしょう。
ステージのセットを見て
わくわくしてくれている気持ちに
しっかり応えたいと思いました。

今日の公演は
筑南小学校の全校生徒140名に加え、
筑南中学校の全校生徒90名、
先生20名、保護者数名の皆さんが
観てくださいました。

開演時間は13時30分。
暑さがピークになる時間帯。
子どもたちのことが気がかりでしたが、
お芝居が始まると
小学生も中学生も一緒に笑って
時折話しかけてくれる子もいて
暑さを忘れるくらい
楽しい公演になりました。

終演後、
筑南小学校の1年生から6年生まで
1人ずつ感想を話してくれて
全員での
「ありがとうございました!」
おしまいに
筑南中学校の代表の方が
挨拶してくれました。

筑南小学校、筑南中学校の皆さん
ありがとうございましたm(__)m

◆有田 佳代 記◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い 屑屋でござい』 大任公演

今日は大任町立大任中学校の
体育館での公演。

IMG_8210.jpg

控え室にと用意して下さった
お部屋の黒板には、

IMG_8208.jpg

また机には

IMG_8243.jpg

この心遣いが大変嬉しいです。

その控え室のところから
体育館のギャラリーへ出られるように
なっていて、
そこからの景色がこちら。

IMG_8235.jpg

『くず~い 屑屋でござい』の
演出、脚本の幹二さん曰く
絶景の一言だとか。

開演に向けてメイクを始めると
生徒の皆さんは給食の時間のようで、
モーツァルトの曲が流れ始めました。
普段音楽を聴きながらメイクを
することはありませんので、
不思議な感じがしましたが、
クラッシックを聴きながら
優雅な気分でメイクを
することができました(≧∇≦)

今日は
大任中学校の全校生徒130名と
先生16名、保護者10名の
皆さんに観て頂きました。

「江戸のくらし」の中で
棒手振りの行商人の例が
いくつか出てくるですが、
その中にあさりしじみ売り屋さんが
ありまして、
「あさり~ しじみっ」という
売り声があるのです。
大任町はしじみが名物ということで
「あさり~ しじみっ
おおとうの~ しじみっ」
という特別バージョンで
大いに盛り上がりました(≧∇≦)

終演後、
搬出を始めると
生徒の皆さんは掃除の時間を知らせる放送が
入りました。

すると、
ABBAの「Dancing Queen」の
Instrumentalバージョンが
流れ始めました。
私たちも自然と口ずさみながら
いつもよりノリノリでお片づけ♪

搬出が終わる頃に部活の用意をしに
体育館へ来た生徒さんたちが
ピアノをステージに戻すのを
手伝ってくれて、
体育館の出口まで見送りを
してくれた~☆と思ったら

なんと

校門の外のバスのところまで
見送りに出てきてくれました!!
一緒に楽しい舞台を作ってもらった上に
こんなお見送りまで。。
幸せ過ぎますヽ(≧∀≦)ノ

大任中学校の皆さん、
ありがとうございました~!!

◆有田 佳代 記◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター