Entries

『怒る富士』三島公演

3月26日、『怒る富士』班は
《『怒る富士』三島公演実行委員会》の皆様のお力を借りての公演でした。

三島怒る富士対面式
三島怒る富士対面式2

多いに盛り上げてくださり、素晴らしい公演となりました。
本当にありがとうございました!
さて、今回のブログは『怒る富士』班の俳優さんを癒してくれる
研修生の増島瑞穂ちゃんに担当してもらいます☆

↓↓

こんにちは!!

農民の娘&風月の女中を務めさせて頂いている増島瑞穂です。

まず、
三島公演に来てくださった方々ありがとうございます!

26日は生憎の雨...富士のお山も隠れてしまっていました(TT)

三島晴れ富士山
晴れた日の富士山の姿

三島といえばうなぎ!三島大社ですね!

三島大社鳥居
三島大社本殿

三島は、富士の雪解け水の恩恵を受けてる市の一つで、
凄く綺麗な川が流れているんです!

怒る富士のセリフに出てきた三嶋神社こと三島大社は、
由緒正しい神社なんです!
怒る富士の時代よりもはるかに昔、
島流しにあった源頼朝が祈願した神社で、
何かで事業を起こす時、旗揚げする時などは
三嶋大社で参拝するのもいいかもしれないですね!

三島大社は、商売繁盛の神様、恵比寿様もいるので
商売などやってる方などの参拝者も多いみたいなんです。

三島には、うなぎの他にも、三島馬鈴薯を使ったみしまコロッケや
ピンク色のふ菓子さくら棒なのども美味しいんですよ!
三島に来た際はぜひ食べてみてください。

私の出身は、三島から車で25分くらいのところの裾野市出身ですが、
『怒る富士』は、私自身、思入れがある作品になりました!

地元の方々に見て頂いて嬉しかったです!

残りの公演も精一杯頑張りますので、
温かく見守ってくださいますようお願いいたします!

怒る富士みずほ女中

記・増島瑞穂


いよいよ『怒る富士』は3月31日
郡山で公演です。
劇場でお待ちしています(*^-^*)

追記を表示

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』倉敷最終日 嵐芳三郎

倉敷での公演最終日です。美観地区はいつも賑やかですね。そして外国の観光客の方が多いこと。これはもちろん倉敷に限ったことではないですが、日本がどんどん旅行先として人気が出ているんですよね。観光のついでにお芝居も観てくれたら嬉しいですね。そういえば、この旅が終わって帰京したらすぐに五月国立劇場公演の稽古が始まります。でも、今は柳橋物語、これにすべて集中です。

と、いうわけで今回ご紹介する出演者はこの人、早瀬栄之丞くんです。

演じております役は、飛脚屋の「権二郎」。

P1020297.jpg


江戸時代の宅急便屋さんですね。場合によっては馬も使いますが、基本的には自分の足でどこまでも運ぶ仕事です。あと、言うまでもありませんが、あの「早」という文字は早飛脚の意味で、彼の名前早瀬の早じゃないです。

P1020296.jpg

うん、足が早そうに見えるし長距離も行けそう。

そんな権二郎さん、仕事に誇りを持っていて一生懸命働いていますが、仕事が終わるとこのような風体でしょっちゅう飲み歩きます。

P1020300.jpg

なんか遊び人風。そして何が好きってお酒が大好き。で、もっと好きなのが噂話。人から聞いた話をいろんなとこで喋っちゃうもんだから、噂が噂を呼びます。しかも聞きたくもないことをわざわざ教えに来てもくれます。ただ、本人は全く悪気はなくほんとに親切心でやっているのですがね。ま、誤解されやすいっていうか・・・・

早瀬くん本人の弁を借りると、「幸太や庄吉とは別の意味で、主人公のおせんを翻弄している役。やる前はなんで僕がこの役を・・と思っていたのですが、やってみると結構楽しくて、自分でもそれがちょっと意外・・・」、だそうです。

早瀬栄之丞くんの、飛脚屋権二郎お楽しみに!

さて、そんな早瀬くんは姫路出身で、高校野球でも有名な東洋大姫路が母校。地元のテレビ局は阪神の試合ばかり流すので、子供のころから野球は身近にあった。

早瀬栄之丞くんの、素顔のほんの一部・・・高校野球もプロ野球も大好き。とくに阪神タイガースのファンでした。

あと、この世の中で一番嫌いなのが、へび。ときどき小道具の縄にもドキッとする、でした。

P1020302.jpg

本日のおまけ
某画伯によるイラストコーナー

飛脚屋権二郎の巻

P1020306.jpg

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』班、倉敷です 嵐芳三郎

芳三郎です、こんにちは。柳橋班、現在倉敷で公演中です。移動日という休息があり、みんなリフレッシュできたようで、元気に公演を続けています。それにしても、なかなか暖かくなりませんね。東京はどうなのでしょう?倉敷はとっても肌寒いです。三月四月の旅は着る物が難しいんですよねぇ。四月に入ったら絶対暖かくなるから、冬の装いでは暑すぎるんです。なので私は春物コートで旅をしているのですが、今はさむ~い。ちょっと失敗。

さあ、そんなことより今日も出演者をご紹介していきましょう!

今回は女優さん、黒河内雅子ちゃんです。

P1020279.jpg

先ずは、彼女の日常からご紹介しましょう。黒ちゃんが芝居の前に必ずやること。それはヨガ

ヨガは体も温まるしウオーミングアップには最適だそうです。いくつかポーズを教えてもらいました。

これは、『戦士のポーズ』

P1020276.jpg

自分にパワーがみなぎるそうです。
そして戦士のポーズの応用型、『三角のポーズ』

P1020278.jpg

これはさらにパワーがみなぎる!
そして、そして、『鷲が飛び立つポーズ』

P1020277.jpg

これは、スタイルが良くなる、とくに足が綺麗になるそうです。

黒河内雅子の素顔のほんの一部・・・・芝居前にヨガで精神集中でした。

さて、今度の芝居では若い役からおばあちゃんまで、何役もこなす黒ちゃん。なかなかの変わりっぷりです。そんな彼女から役についてのコメントが届きましたので、今回はそれをそのまま掲載します。

黒河内雅子です!
今回、主人公おせんのご近所で何かと面倒を見る「おらく」役を演じています。

P1020283.jpg

先輩の文美さんよりだいぶ年上の役ですしセリフも沢山!とてもやりがいのある役です。旦那さまは年下の職人弥助さん。「バカ!」とか「何ぼんやりしてんだよ!」というセリフがこれでもかと言うくらい出てきます、、でも決してバカにしているのではなく腕の良さを尊敬してもいて、大好きなんです!ばか!は「ほっとけないよー!」の略、と思ってください!

夫婦仲良く、そして自分を差し置いても隣人の世話を焼く、、今はなかなかない温かさを感じて頂きたいと思い演じています。

後半ですぐに「お梅婆さん」に早変わりするのでお客様に同じ人だ!と思われないように、、姿勢と特に声を変えること、暗がりでの素早いメイク、、これが大きな課題です!

P1020285.jpg

さらに後半ではおせんを傷つけることになる若い女性の役も。
旅はまだ始まったばかり。明日も全力で体当りしたいと思います!
中国地方の皆さん、ぜひ舞台を楽しみにしていて下さいね~✴
記 黒河内雅子

本日のおまけ
ラーメン特集

え~、今回のおまけは、僕の個人的趣味です。そして、我が柳橋班の大道具チーフ、三島さんが、ラーメン特集を熱望されているのも理由の一つ。それに、ラーメン好きが僕の素顔の一部と思ってもらえば、今回のブログの趣旨にもそっているかなと。

それではいってみよう!

『ヨッシーの、このラーメンうま三郎!!』

こん旅、最初に食べたラーメン、うまかった~
美観地区のすぐ近く、倉敷ラーメン、「升家」さん。
P1020271.jpg

こちらの看板メニュー、[倉敷煮干しラーメン」

P1020272.jpg

魚介と豚骨のこってりダブルスープ。焼きじゃこが効いてるね。スープ一口でこのラーメンは只者じゃないとすぐ分かる。店主のこだわり満載。細い卵麺もスープがよくからむ。具材も充実。このラーメン間違いなく美味、よって、うま三郎!

記 嵐芳三郎

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』班、休息 嵐芳三郎

鳥取、米子、松江、出雲市と、初日から怒涛の四日間を終え、今日は移動日で公演は無しです。貸切バスにて倉敷へ参ります。旅が始まって初めての休息。みんなほっと一息ですね。今日はゆっくり休みましょう。

さて、「柳橋ブログ」は私芳三郎が出演者に取材をして、みんなを紹介するというスタイルで行こうと思います。

今日登場しますのは、研ぎ師源六を演じる、津田恵一先輩

P1020269.jpg

源六のアップです。いいですねぇ~、どっから見ても江戸の老職人。腕の良さと頑固一徹さが伝わります。

P1020268.jpg

源六は50年の年季が入った研ぎ師。江戸中の大工職人から尊敬され頼りにされています。この人に頼めばどんな道具も抜群の切れ味に。しかし頑固者なので、道具を研ぎながら、職人の腕や悪い癖なんかも簡単に見抜き、「こんな使い方じゃ、刃物がいくつあっても足りねぇ・・・」と、お説教してくれる爺さんです。

津田さん曰く、「源六というのは、原作者の周五郎先生の代弁者。周五郎先生は自分の人生哲学を、この源六に語らせている。それを忘れずに、大事に大事に演じていきたい。」とのことです。津田さんの熱い思いが伝わります。

さて、そんな津田さんですが、この先輩は非常に多趣味。そのなかでも特に長いこと熱中されているのが、こちら。

P1020258.jpg

トランペットです。始めたきっかけは、「旅の終わりに」という前進座の芝居で、ラッパ吹きの役をやったのがきっかけ。それ以来十数年、旅先でも練習されています。一曲聴かせて貰いましたが、音がやわらかく綺麗で、わたしの耳にはプロ級に聞こえました。

津田恵一さんの素顔のほんの一部・・・・ トランぺッター TSUDA

P1020265.jpg

本日のおまけ
楽屋裏話

一個まえのブログで、ダイエットに失敗したが、今は痩せなくてよかったと思っていると書いた。その理由をご説明しよう。何故ならそれは、劇中で源六をおんぶして、火事のなかを逃げ回るというシーンがあるから。忘れもしない、立ち稽古一日目、僕は津田さんをおんぶしたとたん一歩も歩けなくなってしまった。僕の体には津田さんは重すぎた(津田さんごめんなさい)。これは減量してる場合じゃないと、しっかり食べて体力をつける方針に変えたのだ。

今でも津田さんは、「ごめんね、私重いから。ダイエットするね」と言ってくださる。いえいえ、津田さん、僕はすっかり津田さんの重みに慣れました。もう大丈夫です。なのでダイエットなんてしなくていいです。だけど今より太らないでいてくださったら、ちょっぴり嬉しいかな。

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「怒る富士」辛夷の花満開の広島公演


怒る富士原爆ドーム

先代五世国太郎さんのご両親は共に広島の出身、
先代のお祖父様渡辺又三郎さんが芸州浅野家で伊藤博文の弟子、
維新後弁護士から政治家となり衆議院議員から第8代広島市長を務めた方だそうです、
渡辺家の三男だった先代のお父さまが松山家の養子となり画家になるべくして上京し、
先代国太郎さんが生まれたとの事です。
本名は「松山太郎」
これは渡辺のお祖父様が太郎なら選挙の時に書き間違いが無いだろうと命名したのです。
上京した父松山省三さんは画家となり、
銀座に日本初の「カフェ」を始めこちらも初の「麻雀」を日本に紹介!
この「カフェ・プランタン」なんと!昭和20年頃江林智施さんのパパさんはコックさん、
ママさんは女給さんで働いていてこれがご縁でご結婚したと!ご縁にビックリ!
先代の従兄弟にあたる横山滋さんは原爆投下でお父さまと3人の兄弟を失いました、
目の前で次々に家族が苦しみながら亡くなっていくのを見送ったお母さまから、
先代国太郎夫人重子お祖母へ宛てた手紙には前進座のあの華やかな舞台が観たいと綴られております。
先代国太郎さんは亡くなるまで8月6日には毎年横山の家に電報を送る事を続けており、
その意志は松山政路さんに引き継がれ、
今は六代目國太郎が受け継いでいます。
さて、東日本大震災、熊本大分地震、復興支援企画公演も終盤です、
富士山大噴火、戦後、広島長崎、さまざまの災害から復興を経験して今日があります、
忘れてはならない痛みや苦しみが後世にきちんと伝わりますように、
残りの舞台を丁寧に演じてまいります。

記・小林祥子
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』二日目終了 嵐芳三郎

新生『柳橋物語』、鳥取に続き米子公演を終えました。

さて、初日の鳥取ですが、芝居中客席からの反応がほとんどなく、舞台で演じる私たちの緊張が客席にも伝わってしまっているかのようでした。しかし、お終いの幕が下りていくときの拍手の激しさは物凄かった。わたしの経験上、お客様が本当に感動していないと、あれほどの拍手は起こりません。

そして二日目の米子公演。この芝居は舞台転換が多く、次の場面に行くために若干の時間がかかってしまいます。それをもっとスムーズに、お客様の集中をとぎれさせないようにするための工夫を加えました。それは大変上手くいきまして、全体の流れがさらに良くなったと演出家が言っておりました。

これは、スタッフさん達の優れた仕事ももちろんですが、我々キャストも全員が転換に加わり、少しでも早く転換が終わるよう努力している結果です。このペースは公演を重ねるごとに早くなるでしょう。ただ、怪我やトラブルだけは絶対に避けなければいけません。

さて、話は変わり、これからは役者にスポットを当てます。まずはじめは私芳三郎にスポットを!

杉田屋という大工の若棟梁、「幸太」をやらせて頂いております。

P1020253.jpg

主人公の「おせん」を一途に思い続けた男です。実は「柳橋物語」は私が前進座に入って初めての舞台でした。その時はもちろん別の役でして、幸太は憧れの役でした。幸太のおせんを思う心が切なくて、若かった私は幸太にばかり感情移入していたように思います。

P1020254.jpg

江戸っ子らしいきっぷの良さと、ハギレのよいセリフ、そしてなにより、おせんを思う心を大事に演じていきたいです。

次回から、他のメンバーを私が紹介していきまーす。お楽しみに!!

本日のおまけ
楽屋裏話
29年前、「幸太」を演じていらしたのは武井茂先輩。あのスラっと背の高い、かっこいい武井さんの幸太が目に焼き付いている。僕はあまり背が高くない。なので、せめてもっとすっきり痩せて、男前の幸太になろうとダイエットしようとしたが、ま~ったく痩せずに初日を迎えてしまった・・・・しかも、実は1.5キロ太ってしまった。世間の皆さんごめんなさい。しっかし!!痩せなくて良かったと、いま心の底から思っている。ほんとに痩せなくてよかった。

その理由は次回の「柳橋ブログ」にて・・・

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』彦根公演

おはようございます。
研修生の松永瑤です。
この旅も終盤を迎え、ついに残り10ステージとなりました。
今更ながら、だいぶ慣れてきたとは思います。

さて、此度は彦根へとやって参りました。
移動のみで時間も少しあったので彦根城へ。

怒る富士彦根城

現在大河ドラマ「おんな城主 直虎」の企画展が前日から始まっていて、
さらに日曜だったこともあり天守閣はとても混雑していて入れませんでしたが、
天秤櫓や西の丸の三重櫓等はゆっくり周ることが出来ました。


そして公演は「ひこね市文化プラザ」へと参りました。
『怒る富士』100名実行委員会の皆様がお迎えして下さいました。

怒る富士彦根対面式

搬入、搬出もお手伝い頂き、非常に助かりました。
誠に感謝です。

そして、なんとお通しとして近江牛肉のおにぎりと豚汁、漬物に大根と多くを頂きました!
あまりに美味しくて元気いっぱいになりましたが、高揚しすぎてしまい、写真を撮り忘れました……不覚。

ではでは、怪しい者が無いか見回りへ行って参ります。
二重顎侍、松永瑤でした。

怒る富士ヨークン扮装




……ハッ! 只今塀内にて怪しい……猫? を見かけ、一度は写真に収めましたが、他は撮り逃してございます……!!

怒る富士ひこにゃん

(彦根城へ行った時に運良く動いている所を見ることができました)

記・松永瑤
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』ついに初日!嵐芳三郎

『柳橋物語』の巡演がついに始まりました。本日、鳥取にて初日を迎えます。
劇団前進座では数多くの「山本周五郎作品」を生み出していますが、この『柳橋物語』は毎年のように再演を望む声を頂いておりました。

それがいよいよ、29年ぶりに再演となるわけです。キャストも、「研ぎ師源六」を演じる津田恵一先輩を除いて全て一新。過去の優れた舞台成果に追いつけ追い越せと、皆懸命に稽古に臨んできました。

そして今日・・・「新柳橋」、始動です。このブログを書きながら、わたくし芳三郎も胸の高鳴りを抑えられません。芝居はお客様に観て頂いて初めて、手応えを感じるもの。お客様の反応を頂いて初めてスタートするもの。

それが今日です。現在3月20日の午後一時過ぎ、鳥取のホテルでパソコンに向かっています。このブログを公開して、わたしも鳥取市民会館にまいります。では、また。

本日のおまけ
つぶやきヨッシー
今回「柳橋ブログ」の担当になった。やるからにはたくさんの方が見てくれるブログにしたい。世間の人は何が知りたいのかなぁ?と考えたら、やっぱり役者の素顔だなと思うので、そのへんをやっていこう。あと、楽屋裏話とか、もちろんグルメも、とくにラーメン特集。なんでも飛び出すブログにしたいので、出演者のみんな、よろしくね。ところで、さっき役者の素顔と書いたけど、長渕剛の「素顔」は名曲中の名曲。僕はカラオケ行ったら必ず歌う。
嵐芳三郎の素顔のほんの一部・・・カラオケ好き。酒飲んだら行ってしまう。

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』和歌山公演

3月16日
晴天なれど風が強く肌寒い和歌山市内。
改装の決まった和歌山市駅の前に鎮座する雑賀孫市の木像も
気持ち凍えているようです。

怒る富士和歌山駅

本日は和歌山市民会館大ホールでの公演。

怒る富士和歌山会館2

和歌山会館怒る富士
(ちなみに、正面一人立つのは搬入前、楽屋割りを模索する藤井偉策くんです)

主催は和歌山県生活協同組合連合会
和歌山中央医療生活協同組合さんと、
わかやま市民生活協同組合さんの合同主催で
1986年の『柳橋物語』からのお付き合い。
文化活動を大切にしている皆様です。

怒る富士和歌山対面式1

怒る富士和歌山対面式2

怒る富士和歌山売店

怒る富士和歌山ポスター
(売店の準備もバッチリです)

開演2時間前だと言うのにすでにお客様の行列が!
最終的には1100名以上の方にお芝居を御覧頂けました。
嬉しいことです、
ありがとうございました!!

怒る富士和歌山受付

搬出も一時間以内に終わり、
風も止んで寒さも和らいだ和歌山の空にはおぼろ月が登っておりました。

怒る富士和歌山おぼろ月夜

明日は帰京日、1ヶ月強巡業を終えて一旦東京に帰ります。
思えば1月下旬に始まったこの公演も気が付けば3月中旬に入り、
巡演も後半に突入致しました。
この間、楽しい事も苦しい事もみんなで一つ一つ乗り越えて行き、
初演から通算400回目の公演もこの巡演で迎え、
素敵な出会いも沢山ありました。

こう書くとなんだかもう千穐楽みたいですが
あと11ステージ残っております。

またすばらしい出会いが待っていることでしょう。
ラストスパートに向けてもうひと踏ん張り
みんなで頑張って行きましょう!

今回御世話になった和歌山の皆さん
本当にありがとうございました!


以上、伊奈家家臣・野口久馬こと寺田昌樹でございました。
ちょっと固かったかなf(^^;
次は彦根、担当は瑤くんだったかな?
おもしろエピソードよろしくね(^^ゞ

野口久馬

PS.
そうそう、先程『柳橋物語』の話が出ましたが翌17日、
東京ではその『柳橋物語』の舞台稽古がありみんなで観に行きました。
一途でどこか切なさもありながら心暖まる素敵な作品になっていました。
ポスターは夏の大阪公演の物ですが、
巡演は中国地方(演劇観賞会)から始まります。
ぜひともお楽しみにしてください!

柳橋ポス

記・寺田昌樹
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『君はどこにいるの』 千穐楽!!

3月15日、いわきにて
石井ふく子名作劇場『君はどこにいるの』が
千穐楽を迎えました。

昼公演と夜公演の2回公演でした。
どちらの公演も舞台に
お客様の温かさが伝わってくる
素敵な公演となりました。

客席と舞台がお互いの反応で
どんどん盛り上がっていく。
舞台の醍醐味を改めて感じました。

きよ役で出演されたいづみさんは
出演者、スタッフの誰よりも元気に
全29ステージをつとめられました!
大大大大大先輩の活躍を
間近で見て感じることが出来て
貴重な経験をさせてもらった1ヶ月でした。

いづみさん、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした!!




◼︎記:有田 佳代◼︎ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』神戸公演

今井鞠子です!
今日は神戸に来ております!

本日の公演は、
神戸医療生活協同組合
ろっこう医療生活協同組合の皆様に取り組んで頂きました。
ありがとうございました(*^_^*)

神戸富士対面式

ロビーにある売店には素敵な飾り付けが!!

神戸富士売店

『怒る富士』は東北復興支援企画として巡演しておりますが、
この神戸でも、22年前に阪神淡路大震災がありました。
そのとき、私は鳥取に住んでいましたが、
震災で壊れた神戸の重要文化財を修復するために転勤となった父と一緒に、
その年の夏、私たち家族も、神戸の隣の明石市に引っ越してきました。
電車の中から見る神戸の街は、
まだ青いビニールシートで覆われている所が何箇所もあったのをよく覚えています。

そのときは子供だったので、
自分にできることなど見つけられるはずもなく、ただただ見ているだけでしたが、
今はこうして、
お芝居を通して何か自分にもできることがあるのではないかと思えるのは本当にありがたいことです。

巡演は4月の初めまで続きますので、もっともっとたくさんの方にこの作品を観て頂ければと思います。

★番外編★
本日は3月14日、ホワイトデーということで、男優の皆様よりホワイトデーのお返しを頂きました。

ホワイトデー富士1
ホワイトデー富士2

シニア男子の皆様より頂いたお菓子です♡↓↓
富士ホワイトデーシニア男子

若手男子の皆様より頂いたお菓子です♡↓↓
ホワイトデー富士若手

忙しい巡演の合間に、こんなに素敵なお返しを準備して下さって、
本当にありがとうございました♡♡

今井鞠子 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』大阪公演

皆様こんばんは!
富三郎役の松浦海之介です!!
こんばんはと言うのも、
ただいま大阪メルパルクホールでの2ステージを終え
明日の神戸2ステージの為電車で移動中でございます!
ちなみにホテルに着くのは深夜0時半頃になりそうです…(´-`).。oO

神戸移動富士
(右は僕の足、では左は誰でしょう?)

さて、本日公演した会館の大阪メルパルクホール 実は思い入れ…
いや、思い出…ん〜…何とも苦すぎて忘れられない事件が起きた場所なんです。
と言うのも、前回大阪メルパルクホールに伺ったのは2年前の夏、
「南の島に雪が降る」の巡演 2日目の事でした…。
いつものごとく朝から搬入を始めてすぐの事、
舞台パネルを運んでいる最中、
搬入口の前にある駐車禁止エリアのマークの上が搬入前の雨により少し濡れていました。
そうとも知らず勢い良く後ろ向きでパネルを持ってきた僕は足を後ろの方向に勢い良く滑らせてしまいました…
その結果右足のスネ部分の靭帯を伸ばし歩行困難に…(。-_-。)
そして小宮幹之助二等兵はやむなく片足不自由な役になりました。
たくさんの方々に多大なるご迷惑をかけましたがたくさんの方々の優しさを感じた事件でした、
そして靭帯をやるとこんなに痛くて傷を引きずるものだと知りました。

メルパルク搬入口1

メルパルク搬入口2
(この黄色の線上で負傷しました。)

今日は
ほくせつ医療生活協同組合」
「淀川勤労者厚生協会」
「医療法人共愛会」
「医療法人共和会」
「医療法人此花博愛会」
の皆様にお迎え頂きました!
ありがとうございました!!

メルパルク富士対面式2
メルパルク富士対面式1

さぁ、次は神戸の皆様よろしくお願いします!!(^^)

記・松浦海之介
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

牛若丸 「とにかく、千穐楽」

1月の京都先斗町歌舞練場で初日をあけた「牛若丸」、序幕の常盤御前・平宗清・平広盛を若手が引き継いで、併演演目も替わりましたが、去年の夏から稽古を重ねた「牛若丸」が、本日、大阪の国立文楽劇場でめでたく千穐楽を迎えました。京都のお客様、全国のこども劇場の方々、とりわけこどもたちの素直な、純真な「眼(まなこ)」に励まされて、それぞれが成長した巡演だったと思います。こういう芝居はなかなか取り上げられません。それだけ難しさもありますが、時代物を経ないと世話物も良くならない、と言われます。この経験が生かされることでしょう。
各地でお世話になった皆さま、ありがとうございました。同行してくださったスタッフの皆さん、お世話になりました。

さ、次の巡演、9日後に初日を迎える「柳橋物語」が待ってるぞ。

記載 :藤川矢之輔 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』吹田公演

今日は大阪は吹田で公演でした。

ほくせつ医療生活協同組合、
淀川勤労者厚生協会、
医療法人共愛会、
医療法人共和会、
医療法人此花博愛会

とたくさんの方々のお力をお借りしての公演です。

吹田富士対面式1

吹田富士対面式2

客席もたくさんのお客様にうめていただき、
舞台にいる私達も感無量です:(T-T):


さて、今回は、
私達を支えてくださるいい男♪達を紹介させてください!

まず、床山の武川さん(*^-^*)

床山武川さん富士

とっても優しい笑顔でいつも癒されます◎
鬘のお手入れ姿が渋いですね!

そして松竹衣裳から、加藤さん、斎藤さん、有村さん
イケメン三人!

衣裳斎藤富士

衣裳加藤有村富士

出演者27人の大人数の鬘、衣裳を管理してくださり、
私達が舞台で素敵な姿になれるのは、
こうした専門の技術を持った裏方の皆様のお陰様様なのです!
いつもいつもありがとうございますm(__)m
今回の『怒る富士』班には、
この衣裳・床山さんの他に、
小道具さん、大道具さん、照明さん、トラックさん、
劇団の演出部と音響、制作と、
裏方スタッフ18人
みんな俳優に負けず劣らずの美男美女ばかり✨
『怒る富士』班は俳優、スタッフ、総勢45人
お芝居を作っています。
誰一人欠けたら成立しない舞台、
力を合わせて毎公演勤めさせて頂いてます。

裏方スタッフの皆様、
千穐楽までどうぞよろしくお願いします!



追記
吹田の劇場の緞帳が『怒る富士』にぴったりな絵だったので(=^_^=)

吹田緞帳富士

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』奈良公演

怒る富士班、松山に続きまして二回目の担当になります研究生の秋元辰美です。
お百姓の娘と、風月の太鼓担当です!
またまたよろしくお願い申し上げます。

3月11日は、奈良文化会館で公演をさせていただきました。
奈良公演100人委員会の皆さまには搬入搬出のお手伝い、また公演も大変盛り上げていただきました。

奈良対面式1

奈良対面式2


怒る富士は災害から立ち上がろうとする人々のお話。
そしてこの日は私たちにとって決して忘れてはいけない日であると思います。
故郷というものがどんなに大切なものか……
私は遠く離れた北海道から上京してきたものなので、
懐かしくなることも帰りたくなることも、辛い時に力をもらうこともあります。
自分にとって特別な場所、それを捨てるなんてお芝居をしているだけでも本当に辛いと思うんです。
悲しいことなんです。
一緒に取り戻そうとしてくれる伊奈さまが、本当にどんなに心強い存在だったのでしょう。
日本は自然災害の多い国です。
そして私たちの大切な故郷です。
一人でも多くの方が、少しでも早く故郷を取り戻せますように。

記・秋元辰美
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

牛若丸千穐楽前日敦賀公演!

皆様こんにちは。忠村臣弥です。

「牛若丸」班は敦賀での公演です。

1月からスタートした旅も残すところ1ステージとなりました。

今回は若手が大役を戴いての挑戦でした。
皆様方の厳しくも優しい応援に、
少しではありますが成長出来たと信じております。

牛若丸出演者は3月~4月の中国地方の演劇鑑賞会さん例会
「柳橋物語」にも出演します。

歌舞伎に山本周五郎作品にと益々成長した姿でお会い出来る事を
楽しみしております。
ありがとうございました!


敦賀で写真撮りました。

1489151981392 - コピー
まず駅のホームに白衣を着た恐竜が!!
福井出身の中嶋宏太郎さん曰く
「勝山をはじめ福井の駅のホームには恐竜の像があるよ」
とのこと。

1489151963011 - コピー
次はソースカツ丼!食べに行きました。美味しいです。
中嶋さん曰く「ハーフサイズでも十分満足出来ます」
とのこと。

1489151969635 - コピー
三枚目は雪が!!
三月なのに雪が積もっていてビックリです。
中嶋さん曰く「寒い」
とのこと。

1489151975373.jpg
最後は駅にてパシャり。
敦賀は鉄路の始まりだそうです。
中嶋さん曰く「・・・」
ごめんなさい聞いてません!

短い時間でしたが敦賀を楽しみました。

忠村臣弥 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』400回記念!

今日は大阪は八尾にて公演でした!
医療生協かわち野生活協同組合
大東四条畷保険医療協同組合

の皆様が一つとなって
今回の公演に多大な尽力をしてくださり、
1000人近くのお客様を集めてくださいました◎

怒る富士八尾集合写真
みんなでお写真撮らせて頂きました(≧∇≦)

そんな素晴らしい公演となった今日、
実は、『怒る富士』は初演から400回目の公演でした!!
こんなにステージを重ねてこられたのも、
『怒る富士』という作品が、
いつの時代にも響くメッセージを持っている、
そして、それを支え観てくださるお客様がいらったしゃる、
本当に劇団にとって大切な演目なんだ、と胸が熱くなりました:(T-T):

400回記念ということで、
こんな素敵な頂き物も❤🍷❤

八尾頂きもの

劇団員から、400回伊奈半左衛門を演じ続けている嵐圭史さんに
出演者全員の寄せ書きを(*^-^*)

400回記念色紙富士

明日は奈良にて401回目の公演です!
また一歩一歩と公演を重ね、
多くのお客様に『怒る富士』を届けて参ります。

400回記念集合写真富士

400回ということで、出演者全員で集合写真♪

記・平澤愛

追記を表示

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

25年目の宮崎『怒る富士』

 「下回り 他人の知らない 早替り」とは、江戸時代の楽屋川柳。
 百姓たちの世界と幕閣たちの場面が交互に出て来る
『怒る富士』でも、殆どの出演者が二役以上を掛持ちして
舞台裏は大運動会。斯く言う私も
幕閣・折井淡路守役で引込む度に
百姓A様々なお百姓役に替ります。


雪の仙台
 雪の仙台で始まった今回の『怒る富士』は、
北陸東海四国山陰から九州を巡って、すっかり春景色。
というより、景色はすっかり常夏気分。
常夏

ここ宮崎が九州コースの最終地です。
医療生協様・コープみやざき様ご一緒に取組んで頂いた宮崎の怒る富士。
宮崎は霧島山・新燃岳(しんもえだけ)という活火山を擁する地でもあります。

 1980年の初演から数えると、『怒る富士』は、今日の夜の部で
399ステージを重ねますが、宮崎の地では25年振り。

スプレーアート
《ロビーに飾られたスプレー・アートの富士山。
  様々な地元イベントで『怒る富士』コーナーを飾りました》


 四半世紀前にお迎え下さったのもコープみやざき様。
毎月発行された“怒る富士だより”には、
25年前に現地出演して下さった想い出、
当時小学一年生だったお子さんが歴史や考古学にハマる切っ掛けになったというお話、
前回は人に勧めただけだったけど今回は原作も読んで期待を膨らませている方…
その場で消えていく一回きりの舞台と、
子育てや仕事、人生のヒトコマとが交錯する
もう一つのドラマが満載。今回お迎え下さるに当たっても沢山のドラマが紡がれたことを想いつつ、
宮崎空港
明日は九州を飛び立ちます。


 喜八郎☆記 
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』佐賀公演

前回のブログに引き続き、
今回『怒る富士』に助演で参加してくださっている
上野山さんを紹介致します!

↓↓


3月6日佐賀牛が有名ですが私の大好きなようかんも有名な佐賀に来ました。
本日は久しぶりの二回公演、
そして主催者の佐賀県医療生活協同組合さんの40周年記念でもあります。
開演前に佐賀県医療生活協同組合さんと前進座との協同作業(搬入)をしました。
この協同作業が私はとても好きです。
一緒に舞台を作る感じがして
よし、やるぞ!!と言う気がより一層増すからです。

佐賀怒る富士舞台

公演は暖かい拍手の中
無事終える事ができました。
これから、50年60年70年そして100年先も
ご縁があることを願いながら
次の公演場所 宮崎に行ってきます。
それでは

助演で参加している

東京芸術座の上野山達宣でした。

上野山怒る富士


記・上野山達宜


上野山さん、千穐楽までどうぞよろしくお願いしますo(^-^)o ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』長崎公演

3月5日、我々『怒る富士』班は、
『怒る富士』ながさき公演を支える100人委員会の皆様主催での公演でした。
たくさんの方々のお力をお借りし、
素晴らしい公演となりました。

さて、今回は『怒る富士』に力を貸してくださっている
二人の助演俳優さんをご紹介します(≧∇≦)

↓↓

深堀利吉


みなさま!おはようございます!アホ面で失礼します!
百姓 利吉を演じます、劇団俳優座準劇団員、深堀啓太朗です。
今回は助演ということでこの『怒る富士』に参加しております。

私は自分の劇団での旅経験もなく、「やってくれたな俳優座」と思い参加したのですが、
そんな怒りと不安を吹き飛ばすような前進座のみなさんの温かさたるや!
こんな若造にも丁寧な対応をしていただき今回の芝居に関係ない事もたくさん教えていただいて、
いまやこの旅は僕の大切な財産となりつつあります。

さて、本日の公演は長崎でした。
私は長崎出身なのでよく見慣れた町並みなのですが仕事で来ると少し景色が違い勝手にアウェイだなと思っていました。が!公演が終わるといつも通りの見慣れた町並み。
地元に帰ると不思議とパワーが頂けますね!
この長い旅もまだまだ頑張れそうです!

深堀利吉2


さ!明日も一仕事!

記・深堀啓太朗

深堀さん、千穐楽までどうぞよろしくお願いします!! ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

牛若丸IN小平

ルネこだいらでの公演は東村山、小平、東大和、清瀬の四つの子ども劇場さんが合同で取り組んでいただきました。ロビーには昨年やったワークショップなどの写真も飾って下さってました。九州とはまた違った本番の雰囲気反応でしたが、こども達の集中度は全国変わりありませんね。東京といえどなかなか歌舞伎を生で体験する機会がないと思いますが、これをきっかけに興味を持ってもらえれば、日本文化も少しは変わるかな… 。


記: 早瀬栄之丞 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』島原公演

3月4日、
『怒る富士』は島原で公演でした。


島原富士看板

昨日は岡山で公演をし、その足で
列車を5時間ほど乗り継ぎ再び九州の地へ!!

雲仙普賢岳の噴火より26年、

私はその時はまだ劇団にはおりませんでしたが、
まさに当時、
この『怒る富士』の公演をこの地で上演したことを、
先輩方がよく話してくださいます。
再びこの地で『怒る富士』の公演をしていただけることは、
本当に意味のある公演に思います。

天気にも恵まれ、少し春先でひんやりしていますが、
清々しい空気。

島原城富士
(島原城)
平成新山普賢岳
(平成新山と普賢岳)


主催してくださる島原市教育委員会、
前進座に多大な力を貸してくださる方々と、
頼もしい支えもあり公演に挑めました。

劇団と主催者の方々との対面式にて一緒にお写真も撮って頂きました♪

島原富士対面式
島原富士対面式2
島原富士対面式
(写真掲載は島原市教育委員会様の了解をいただきました。)

平成新山普賢岳2
普賢岳というお酒も頂戴してニコニコ(^-^)

客席もたくさんのお客様がいらっしゃり、
客席も舞台も熱気に包まれたとても素敵な公演となりました。

搬出も、多くの方がお手伝いくださり、
無事に幕を閉じることが出来ました。

『怒る富士』島原公演を支えてくださった皆様、
ご観劇くださった皆様、
本当にありがとうございました!


おまけ
島原駅の駅長、鯉のさっちゃん


島原駅駅長


記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

《母に捧げる『怒る富士』》

ラストシーン、切腹する伊奈半左衛門の介錯をする家臣の奥村…
私の手は震えていました。

桃の節句。
今日3月3日は私のふるさと岡山での公演です。
今日の舞台は私にとっては特別に意味のある公演でした。
1992年6月、今から25年前、同じ岡山市民会館で『怒る富士』は上演されました。
私はその時に百姓役で配役されていて、
3月には事前の交流会に参加させていただき、
地元での公演を心待ちにしていました。
その折自宅に戻り母にも会いました。
母は
「6月の舞台がとても待ち遠しい」
と言っておりました。
その母が5月に突然に倒れ、そのまま帰らぬ人になりました。
3月に会ったのが最期の別れとなったのです。
親の死に目にもあえないのが役者の宿命ですが、
稽古入り直前にもかかわらず劇団の特別の配慮で、
私の役は別の方に交代してもらい、
そのおかげで私は無事に母を見送ることができたのです。
あれから25年…
私はようやくこの岡山で『怒る富士』の舞台に立つことが出来ました。

奥村啓介


ずいぶん待たせてしまいましたが、
きっと母も喜んで観ていてくれたと思います。

今日の舞台は岡山医療生協65周年の記念事業として、
地元のたくさんの方々に支えられての素晴らしい公演となりました。

岡山富士対面式


満員の客席からの熱いオーラが本当にすごくて圧巻の集中力。
ラストシーンは涙が止まりませんでした。
「また次も頑張ります」
終演後の交流会では、
今日の公演を先頭になって支えてこられた若きリーダー、
田中裕子さんの力強いお言葉も飛び出し、大いに盛り上がりました。

岡山富士交流会


今度の再会は70周年の5年後でしょうか。
私たちは後ろ髪を引かれる思いで明日の公演地、
長崎県の島原へと向かったのでありました。


記・柳生啓介
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『怒る富士』熊本公演&ワークショップ

皆様こんにちは、新村宗二郎でございます!

寒い寒い2月も終わり、春間近!の3月スタートです!
九州の日中はだいぶ暖かく感じられるようになって参りました。
春の訪れが本当に待ち遠しいです!

さて、我らが『怒る富士』班ですが、
3月1日には私新村宗二郎の地元・熊本で公演を勤めて参りました!

そしてその一昨日の2月27日には益城町に於きまして、
劇団から益城宏・寺田昌樹・藤井偉策・新村宗二郎・松浦海之介・平澤愛・今井鞠子・秋元辰美の8名でボランティアの歌舞伎ワークショップを開催させていただきました!
熊本空港のすぐ近くにございます、宿泊・温泉施設エミナース様のお力添えを賜り、会場・設備等を快く提供していただき開催させていただきました!



ご年配の方々からお子様まで幅広くご参加いただき、大盛り上がりでした!



こちらの写真は、歌舞伎十八番の内『毛抜』の幕開きに挑戦していただいた様子です!



こちらは隈取りのお化粧をしている様子です!



皆様がとにかく明るく、本当にニコニコと笑顔いっぱいでしたので、
むしろこちらの方が沢山の元気をいただく事が出来ました!
ご参加いただきました皆様、またエミナースの支配人様並びに職員の皆様、
本当にありがとうございました!



そして3月1日には県立劇場にて公演をさせていただきました。
この日は我々の公演準備と並行して、
震災の影響で自校の体育館が使えなくなってしまった県内の高校が劇場を使用して卒業式を行なっていました。
自分も高校を卒業式して何年が経つのかなと思いながら、
やはりこういう所にも地震の影響があるのだなと色々と考えさせられました。

お陰様で公演自体は大成功の内に終える事が出来ました。
県立劇場職員の皆様、搬入・搬出をお手伝いしてくださいました地元有志の皆様、またお忙しい中劇場に駆け付けてくださいました熊本の皆々様、
本当にありがとうございました。
また、熊本でお会い出来る事を心より楽しみにしております!!
がんばるばい熊本!!

まだまだ旅は続きます。
芝居の持つ力を信じて、千穐楽まで精一杯努めさせていただきます!

〜〜 宗二郎 記 〜〜
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

【big対談開催!!】山田洋次監督×立川志らく師匠4月16日(日)14時~

【big対談開催!!のお知らせ】
山田洋次監督×立川志らく師匠
「心の底から笑うこと」

2017taidan1.jpg

『裏長屋騒動記』の楽しみどころ、「日本人にとって“笑い”とは」など
山田洋次監督と志らく師匠が縦横無尽に語ります!

◆4月16日(日)14時開会(全席自由)
◆すみだ産業会館(JR・東京メトロ「錦糸町駅」南口徒歩1分丸井8階)
◆参加費2,000円
◆定員一般の方100名

※「前進座友の会」限定イベントの特別公開です。友の会会員様優先となります。
お申込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただき、選外の方のみおハガキにてお知らせ致します。
当選の方には参加チケットと郵便振込用紙をお送り致します。

※お申込み締切:3月31日(金)17時まで

お申込み・お問い合わせは前進座0422-49-2811
この機会にぜひ「前進座友の会」ご入会もお待ちしております。

↓「前進座友の会」詳細はこちらをクリック↓
tomonokai390.jpg


tirashi_a.jpg



※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター