Entries

待ってるわ

月の15日から近畿ブロックでお迎えいただいた柳橋物語はここ神戸で無事千秋楽を迎えさせていただきました。

楽屋には、綺麗に描かれたお花の色紙に、歓迎のメッセージ❗


昨年、29年ぶりの再演の幕を開けてから 、94ステージを数えましたが、つくづく舞台は一期一会と思い知らされます。お迎えくださる会員の皆さん、本当にありがとうございました💝

2時間半の芸中、早拵えの連続、出ずっぱりのおせんですが、スタッフさんはじめ、キャスト皆んなの助けなしでは、務まりません。周りの人たちの支えがあって、沢山の困難を乗り越えて生きていくおせんは、まさに文美自身。
当然の事ながら、怪我も病気もせずこの日を迎えられた事に、只々、感謝です。


源六じいさんと幸太さんと

半年後には、 また長野ブロックからの再出発❗



どんな出会いがあるのでしょうか⁉
その日を楽しみに
「待ってるわ‼」

千秋楽神戸からの帰京の🚄にて

記  文美 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『うま三郎!!』 嵐芳三郎

『柳橋物語』班、千穐楽直前に飛び入りブログしちゃいます。あ、言い忘れてましたが嵐芳三郎です。内容はグルメ特集!またまたやってしまいました。私芳三郎が各地の美味しいラーメンをご紹介するこの企画!

それでは行ってみよう!

「ヨッシーの、このラーメンうま三郎!!」

今日は神戸です。神戸ラーメンと言えば間違いなくここ!神戸大倉山で生まれて33年の「もっこす」さん!

DSC_02302836.jpg

「もっこす」という店名の由来は知りませんが、僕は神戸に来たら必ず食べに来る。しかも芝居をする神戸文化センターから徒歩3分なので、お昼ご飯にうってつけ。いつもタクシーの運転手さんで店内が賑わっている人気店。

そして今日もいつものように、チャーシューメンとライスを注文。この店に来たらラーメンと一緒にライスを注文するのが通なのだ。テーブルにはサービスのたくあんの角切りが置いてある。

DSC_023228361.jpg

このたくあんだけでもご飯がおいしく食べられるのだ。そして来ましたチャーシューメン!

DSC_023128362.jpg

普通の中華そばでもチャーシューの量は十分だけど、この店の薄切りチャーシューが好きなので僕はいつもチャーシューメン。大盛りのチャーシューの下には青ネギともやしがたっぷり乗ってて、さらにその下に自家製ストレート生細麺が待っているのだ。スープは野菜と豚足を圧力釜で仕上げた豚足醤油味。やっぱり美味いぜ!もっこす!

このラーメン間違いなく美味!、よって、うま三郎!!

汗かきながらスープまでぜ~んぶかんしょく~

DSC_023328363.jpg

あ~ぁ・・・普段ジョギングまでして太らないように気を付けているのに、チャーシューメンにライスまで食べるなんて・・・僕ってダメな人・・・

記 嵐芳三郎


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

帰ってきました!姫路

昨年末の「たいこどんどん」の千穐楽をやったばかりの姫路に早くも帰って来ました。今回は市民劇場さんの主催公演。朝岸和田から到着し、会館条件等もあり、何処にも顔出す事なく、あっという間の一日でした。お城も駅からチラッと見かけただけ…。

そんな一日のなかでのお楽しみが「お通し」とよばれる市民劇場さんのご好意で作って頂ける食事でした。申し訳ないのですが食べきれないほどの量の多さと書ききれないほどの種類♪

色々手作りのお料理を頂きましたが、それとは別に姫路らしいものも。赤あんと白あんが特に有名な御座候。あんこたっぷりな丸い形の商品は色々な呼び名でどこでもあるかもしれませんが、姫路は御座候。会社の名前のようですが、我々は商品そのものを御座候と言っています。


それから生姜醤油でいただく姫路おでん。昔からあるのかなぁ~実は姫路にいる頃はよく知りませんでした。いやしかし今日のおでんは大鍋で凄い量を作って頂き、とても美味しかった。芝居終わったから言いますが、開演中に皆さんが芝居している間にもこそっと頂いてしまいました。皆さんご存じでしょうか…?



なんか食品会社のまわしもんみたいになりましたが、美味しい食事を頂き、この日は22時完全退館だったので、久しぶりに私も渡会さんも黒河内さんも搬出に参加し無事時間内に収めアッという間の姫路を後にしました。市民劇場の皆様ありがとうございました!!

早瀬栄之丞  記

追記を表示

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』岸和田、貝塚

皆様こんにちは。忠村臣弥です。

柳橋物語班は、阪和演鑑協 岸貝演劇鑑賞会さんの例会でした。私は友助役で出演しております。
近畿ブロックの例会は演劇鑑賞運動の歴史をひしひしと感じる毎日です。歴史の重みを感じ一所懸命舞台勤めます。

ロビーには手作りの素敵なポスター、クイズコーナー、瓦版、魅力を聞く会、周五郎ワインとetc・・・



とっても素敵な空間でした。岸貝演劇鑑賞会さんありがとうございました!






忠村臣弥  記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』奈良公演

おもん”役の浜名実貴です。
2月23日~24日の二日間、奈良演劇鑑賞会さんにお世話になりました。

おっ!奈良の鹿ちゃん、角が短くなってる!?

ホテルに入ると、ロビーには手作りの『柳橋物語』ポスター、お部屋にはメッセージカードなど…
歓迎のお気持ちが伝わってきます。嬉しい!!




会館ロビーにもポスターの絵が。

本物の柳もありますね。

この会館の緞帳は「平城京」でした。
楽屋モニターでしか見られず残念。


今日は、楽屋入りしてからの私の大切な仕事をご紹介します。
それは…

「消え物作り~!」

舞台で食べてしまうもの(消え物)を作っております。
何をどの場面で食べるのかは観てのお楽しみ…ということで申し上げませんが、毎日湯沸室の片隅でコソコソ製作しています。
「見~た~な~!」

何ですかねぇ、この四角いものは…。

終演後はロビー交流会。
会員さんのご感想は今後の糧になります。

参加してくださった皆さんと記念撮影。

ありがとうございました!

浜名実貴  記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

1月ぶりの京都

まだまだ寒いですね。。
こんな日は熱燗に限る!
有之祐ですm(_ _)m

21、22日の二日間、京都労演さんに迎えていただき呉竹文化センターでの『柳橋物語』公演でした!
二日目は立見の方もいらっしゃいましたが、皆さま楽しんでいただけたなら幸いです。

『柳橋物語』の大事なセリフ
「ここに橋があったらなぁ」
というのがありますが、じゃあどこにあったら良かったの??
というのを、昔の地図を拡大し、詳しく解説されたものをロビーに展示されてました!
非常にわかりやすい!!
20180223153358988.jpeg

そして好きなポイント(笑)
2018022315335803a.jpeg

こうしてしっかり理解を深め、お芝居を楽しみに待っていただいていることが本当にありがたいです!
私も元気が出ます!


ちなみにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私、お酒が大好きです(笑)
毎年1月には京都で公演がありますが(ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございます!!)、今年の1月はあまり飲めなかったので、リベンジも兼ねて先輩方と行ってまいりました!!
20180223153356690.jpeg

楽しかったです♪
みんな出来上がってます(笑)

旅もあと1週間を切りました!
千穐楽まで元気に頑張りまーす!
201802231533550b1.jpeg


有之祐 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

「柳橋物語」in紀北

今日(2月20日)は紀ノ川市粉河ふれあいセンターで紀北演劇鑑賞会の例会です。
奥から龍門山紀の川、その手前にみかん畑
とてものどかですね〜
201802202343321ec.jpeg

今回の近畿ブロックで和歌山県は今日でおしまい。
お名残惜しゅうございます。
デコポンを見るたび和歌山を思い出す事でしょう。
20180220235703cdc.jpeg

上滝啓太郎●記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』阪南市にて

人生は色んな方法で人を傷つける ー
映画監督 デヴィッド・O・ラッセルより

『柳橋物語』初参加の江林智施です。

前進座では40年前に初演のこのお芝居、当時の出演者達は長屋の風情や、戦争や震災、災害、火事の恐ろしさ、義理人情からくる他人への思い、噂話等、現代人の私達よりずっとずっと身近にわかっていた事と思います。客層もしかり。

長屋のおきみを演じるに当たって、今回はいつも以上に何度も何度も原作を読み返しました。本番の始まった今でも何か発見ができそうな気がして頁をめくっております。



何故なら、観るのと演じるのとは大違い!
観るだけなら、現代を生きる私個人の自分勝手な尺度の感想しか持ちません。しかしやるとなると、その時代の人物にならなくてはならないからです。もう、必死です、、、。


この着付は、火事で焼け出され、お救い小屋の施粥に列をなす場で着ます。とてもよくできております。原作には、「男も女も老人も子供も皆肩を竦め身を縮めておさえつけられるように前跼みになってほんの少しづつあきあきする程のろのろと列と一緒に動いている。」と書かれております。空腹と疲れと絶望の中の一場面です。話すのさえ億劫です。お衣装さん曰く、ボロを作るのは大変な作業との事。お衣装さんも原作を何度も読み研究したそうです。この着付を羽織った時、自分の役作りの励みにもなりました。

さて今日は、阪南市立文化センターサラダホールにて泉南演劇鑑賞会の皆様がお迎えして下さいました。創立して28年の内なんと前進座は14回、ちょうど2年に一回のペースでお伺いしております。会員集会(事前学習会)には黒河内雅子が参加させて頂きました。

お芝居を観る前に、出演者からお話が聞けると当日がとっても待ち遠しくなるそうです。お仲間の会員さんもどんどん増えてゆきます!
期待に応えるべく頑張らねば!と頂いたタオルを首にかけ気合も入ります!


今日も長屋のオバさん、三人でおせんちゃんをあたたかくも、冷たくも囲いました。
勿論、その時代に生きる自分勝手な解釈で!
お芝居は進化してゆくものです。
これからご覧になる皆様も是非楽しみに待っていて下さいね!


ここはタオルの名産地とか。
沢山のプレゼントをありがとうございました😊

江林智施 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』和歌山公演 嵐芳三郎

こんにちは!!嵐芳三郎です。

『柳橋物語』公演班は和歌山市に来ております。16日、17日の二日間は「和歌山演劇鑑賞会」様の例会でお世話になりました。

さて、私は今回も江戸の大工職人「幸太」をやらせて頂いております。

P102057944441.jpg

杉田屋という大工の若棟梁になり、順風満帆な人生を約束されております。芝居の冒頭は研ぎ師の「源六」と職人の心意気について語り合う場面です。実は私、このシーンが一番好きです。

そして幸太が思いを寄せるのは、源六の孫娘「おせん」。でも残念ながらその恋心はおせんの胸には響きません。そこへ地震と大火事。幸太は、おせんと源六を救うため駆けつけるのでした。

その場面では、かつらも乱れた頭に掛け替えます。

P102056844444.jpg

仕事場から駆け付けたので、衣装も大工職人の仕事着。

P102056944445.jpg

こういう衣装は身体の線がはっきり出るので、普段から太らないように気を付けています。でも食べることは我慢したくないので、そのぶん走って体を絞っています。

江戸の火事はあっという間に周辺を焼き尽くしたと言います。幸太はおせんと源六を救うことができるのか・・・ここから先は、これからご覧になるお客様もたくさんいらっしゃるので申せませんが、その代わりにこんな写真をご覧に入れます。

P102059144446.jpg

暗くてよく分からないかもしれませんが、舞台に寝そべっているのが私です。もちろん遊んでいるわけではなく、火事の場面が終わった後、客席から見えないように隠れているのです。

和歌山公演二日目の夜は、演劇鑑賞会の皆様と交流会をしました。
この写真、だいぶお酒を頂いて気持ち良くなっています。

P102060044443.jpg

カラオケで歌っているのではありません。挨拶を求められたのでお話しています。ただ、だいぶ口が軽かったですけど笑

みなさんと記念写真。

P102060244442.jpg

劇団からは、津田、文美、芳三郎、浜名、中嶋、黒河内が参加させて頂きました。この日もいろんな良いご感想をたくさん頂きましたが、やはりここでは書きません。これからご覧の皆様に先入観を与えるのが嫌だからです。

でも、皆さん大変感動して下さっています。そしてやはりこの芝居は、年齢性別の違いによって、受け取られ方がこんなにも違うのだなぁ、と再認識しました。

そして和歌山の三日目は、公演が無くお休みでした。公演班のみんな、どんなふうに過ごしたのでしょうね?

私はと言うと、ばっちり走ってきましたー!!いつもは公演が終わった後走るので夜のジョギングですが、今日は明るいうちに走りました.。

DSC_022244441.jpg

後ろに見えるのは和歌山港です、綺麗でした。一回に10キロ走るようにしてます。最初は痩せるために始めたのですが、もはや趣味となりました。ジョギングは、太らない、気持ちいい、嫌なこと忘れられる、身体が軽くなると、一石二鳥どころか、三鳥も四鳥もあります。これからも続けて、いつかフルマラソンに出てみたい。とりあえずはハーフマラソンが目標かな。

本日のおまけ

グルメコーナー

はい!、来ました!私のブログではお馴染みの、ラーメン好きの私が各地のラーメンをご紹介するこのコーナー、今回もやらせて頂きます。それではいってみよう!

「ヨッシーの、このラーメンうま三郎!」

和歌山市駅から徒歩7分くらい。『麺屋ひしお』さん。

P102060336361.jpg

こちらの看板メニュー、「紀州湯浅吟醸 醤油ラーメン」

P102060636362.jpg

和歌山ラーメンの特徴は、スープの色が濃いことだそうだけど、確かに色は濃いけどあっさりと飲みやすい。しかも醤油の味と香がしっかりと効いている。スープはほんとに美味しい。で、青ネギの風味がこのスープに合っていてこれもいい。もやしとチャーシューもいい味で、麺は細麺で食べやすく短くしてあるみたい。太麺でもいいかな、と思った。でも全体的にと~ってもいい!このラーメン間違いなく美味!よって、うま三郎!!

スープまでぜ~んぶ綺麗に平らげました。

P102060836363.jpg

記 嵐芳三郎

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』 千穐楽スペシャル

『くず〜い 屑屋でござい』は
2月14日にいわき秀英学園での公演で
千穐楽を迎えました。

この日は、
バレンタインデー!

というわけで、
千代を演じる北澤知奈美さんと
しづを演じる有田佳代より
チョコのプレゼント(^^)


舞台監督助手として本当にお世話になった
劇団民藝の岡山甫さん♪


満面の笑みの柳生さん♪


嬉しさが笑顔から滲み出る偉策さん♪


体育館公演の為に駆けつけてくださった中橋さん♪


何年振りだろうと少し照れながら照明の桜井さん♪


渡した瞬間を撮った松涛さんと知奈美さん♪


嬉しさを隠せない舞台監督小野さん♪


みんな、嬉しそう!!!

良かった〜(o^^o)


くず〜い班のすごさは
なんと言ってもチームワーク!
巡演中にいろんな面で
助けてくださった班のメンバーが
嬉しそうにしていると
本当に嬉しいです。

会津からいわき秀英学園まで、
20ステージ。
今回もたくさんの方との出会いで
ますますパワーアップした
『くず〜い 屑屋でござい』。
次の出会いに向けて
ますます進化し皆様の元へ参ります!

また、お会いしましょ〜!



◆記:有田 佳代◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』いわき秀英学園公演

今日は弘前からいわきへ。

弘前から新青森(在来線)、
新青森から仙台(新幹線)、
仙台から郡山(新幹線)、
郡山からいわき(高速バス)、
いわきから泉(在来線)、
9時半にホテル出発して
いわき秀英学園に着いたのは16時過ぎ。

大大大移動でした!!



ピンクの体育館!
懐かしい〜〜〜!!!

実は
いわき秀英学園での公演は3回目。
1回目は2008年10月いわき秀英高校。
この時は高校のみで
しかも、
初めての高校公演。

2回目は2013年いわき秀英学園。
中学校が新設されており、
中学生、高校生の合同観劇。

そして、
3回目の今回は
小学校が新設されて、
小学校1年生と中学生、高校生の合同観劇。
これは400ステージを越えたくず〜い史上
初の試みです!!

また、
2月の体育館の寒さは尋常じゃありません!
パワフルな暖房器具が
助けてくれます!





どんな舞台になるのでしょうか?
ワクワク、ドキドキ。

幕が開くと、
おしゃべりは一つも聞こえず
みんな、舞台に集中。
売り声は
小学生も中学生も高校生も先生方も
しっかり声を出して
楽しんでくださいました!

お芝居の盛り上がりに連れて
大きくなる笑い声。
「あ〜面白い」と笑い疲れたような
思いがけずに出た言葉に
癒されました。

おしまいに生徒を代表して
「寒い日が続いていますが、
心がポカポカになりました。」と
挨拶してくれて、
「こちらこそ〜!!!」と
声を掛けたくなりました。
同じ気持ちになれたという言葉は
舞台と客席が一つになったんだなと
改めて実感し、しあわせな気持ちで
千穐楽を迎えることができました。

いわき秀英学園の皆様、
本当にありがとうございました!

☆屑屋さんが死ぬまでに食べてみたいいわき名物☆

白土屋のジャンボシュークリーム

◆記:有田 佳代◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』初日です!!

再始動の『柳橋物語』は、近畿コースの巡演です。

1518705972018-1280x960-640x480.jpg

初日は、ひこね演劇鑑賞会の例会でした。ひこね演劇鑑賞会は、
なんとこの『柳橋物語』が、ちょうど100回目の例会でした!
運営サークルの皆様も大いに気合い充分で、駅でも賑やかにお出迎えく下さいました。

1518705978622-680x151.jpg


開演前には舞台で、「初日のつどい」を行い、スタッフ・キャスト、
そして運営サークルの皆さんで、この公演の成功を祈り、一本締め!
1518743850448.jpg

1518705991224-554x739.jpg

公演はもちろん、大盛況。
食い入るように見入る会員さんに応えようと、出演者も熱く燃えました。
カーテンコールでは、大きな大きな拍手を頂き、
舞台と客席が一体となった感動的な瞬間でした!

1518706000965-680x151.jpg

あ、申し遅れましたが、わたく、庄吉を勤めております、中嶋宏太郎です。
ちなみにこれは、初日の楽屋スナップ。栄之丞くんと渡会くんが、顔だしてます…。

1518743875540.jpg

そして、終演後には、『100回例会記念セレモニー』が催され、出演者全員参加して、
会員の皆さんと一緒に例会の成功を祝いました〜〜。

1518706006773-739x554.jpg

手締めの直前には、「木遣り」も飛び出して、会場は、大盛り上がり!
この後も、ひこね演劇鑑賞会が、大いに発展する事を私達も願っております。
共に演劇を盛り上げましょう〜〜。
ひこね演劇鑑賞会、万歳〜〜!

記☆中嶋宏太郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『柳橋物語』再始動!!

『柳橋物語』再始動!明日から、演劇鑑賞会近畿ブロックの例会の旅が始まります!
わたくし黒河内雅子、昨年の秋は他の作品に出ていまして、約1年ぶりにこの舞台に戻って参りましたー!

自分
今日は福生市の市民会館で舞台稽古。初日直前の舞台稽古といえば最近はここ!すっかりこの会館に慣れてきました、、
まずは居所や転換の確認、そして衣裳に小道具すべて本番通りの舞台稽古。

仕込み

終わって演出家のダメ出し、、十島さんは今日も熱いです!
十島さん

しばらく離れていた間に進化した『柳橋物語』。1年前出ている時にはわからなかった作品の良さを、客席で見て初めて発見した昨年秋。その感動を、近畿ブロックの会員の皆さんに伝えられますように。
私の役は、近所の優しいおらくさん他。
今日はちょっとバタバタしましたが、もっと準備の段取りを良くして芝居にもっと集中して、明日の初日から精一杯演じたいと思います!
皆さん楽しみにしていて下さいねー!

黒河内雅子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』弘前公演

八戸から弘前に入ると
粉雪がちらつき、
そして、、、寒〜〜〜い!!!

今までで一番寒いかもしれません。。

今回お世話になる弘前市民劇場の皆様に
弘前駅でお出迎えいただきました。

弘前市民会館は弘前公園内にあり
2月12日まで弘前城雪灯籠祭りが
開催されていることもあり、
会館前にも灯籠が!


雪を纏った木々たちも綺麗です。

今日の弘前公演が
演劇鑑賞会東北ブロック巡演の
千穐楽となります!



出演者もより一層気合が
入ります!

幕が開くと
皆様の楽しむ心が
舞台にも伝わってきて
そのキャッチボールが重なり
どんどんどんどんボールが膨らみ
おしまいには劇場が一つになりました。

終演後、弘前市民劇場さんの事務所で
交流会を開催してくださり、
出演者とスタッフのみんなを
ご招待いただきました。

会員の皆様の手作りの郷土料理の
生姜味噌おでんや豚汁(ぶたじる)、
おしんこなどなど
体も心も温まる時間を過ごすことが
出来ました。

弘前市民劇場の皆様、
本当にありがとうございました!




☆屑屋さんが死ぬまでに食べてみたい弘前名物☆

アップルパイ

*おまけ*
弘前のりんごちゃん




◆記:有田 佳代◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』八戸公演

青森から八戸へ。
本八戸駅へ到着して外へ出ると

あれ?

あれれ?
雪がほとんどない。

柳生さんが
「今までの中で 一番温かい!」

確かに。。。

いつも当たり前のように寒かった、
寒いのが、当たり前だと思っていたら、、
日本全体に寒さが和らいだことで、
想像以上に温かいところ、八戸。

しかし、温かいのは土地だけでは
ありません。
今回、2日間2ステージ迎えてくださる
八戸市民劇場の皆様は
温かい上にパワフルで
熱気と活気にあふれています。

対面式にたくさんお集まりくださり

皆さま、声を揃えて
「ようこそ、八戸へ!!」と
歓迎頂きました!

公演は
舞台を作る人間だけでなく
舞台を作る人間が半分、
お客さんが半分、
その半分ずつが合わさってはじめて
公演が出来上がると お話下さり、
『くず〜い 屑屋でござい』は
特にお客様と一緒になって
つくりあげる舞台です!

どんな舞台になるかなぁ〜と
ワクワクしていると、、、

初日は、小学生の男の子と女の子が
観てくれて、
その2人がとっても楽しんでくれて
たくさん笑うその笑い声が
舞台を盛り上げる起爆剤となって
それはそれは舞台に立っている私たちが
びっくりする反応の連続。
幕が閉まった後は自然に手拍子が
沸き起こりました。
カーテンコールで再び幕が開いた時の
その皆様の笑顔が本当にまぶしくて。

また、2日目、客席は満席。
幕が開く前から感じる客席からの熱気。
そんなに始めから笑って大丈夫かなぁ〜
おしまいの頃には
疲れてしまうんじゃないかなぁと
心配になるくらいの客席。
しっかりおしまいまで
拍手に笑い声に歓声に呟きに
盛りだくさん!!
カーテンコールの客席を観て
さらに感動。

こんな客席、見たことないです。
熱い拍手に、温かい笑顔。
手拭いまきも激しく盛り上がりました!!

終演後、雪がちらつき始めて
初日の温かさが嘘のように
キュッと冷える八戸でしたが、
心に温かい宝物をいただきました。

八戸市民劇場の皆様、
本当にありがとうございました!!

☆屑屋さんが死ぬまでに食べてみたい八戸名物☆

せんべい汁


◆記:有田 佳代◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』青森公演

秋田から青森へ。
思っていたほど雪は多くないなぁと
思ってみていると、

道路脇には高く積み上がった雪が!


しかも断層のように
この冬降った雪の歴史を
感じさせるような断面。



降ると一気に積もるのでしょう。
今日は比較的温かいと言われても
寒いです。。

カラスも寒そう。


こんな氷柱を見つけました!


しかし、
青森観劇鑑賞協会の皆様は
活気と熱気に溢れています!



運営サークルの皆様が
それぞれに工夫した衣裳で
盛り上げてくださいました!

「これじゃどっちが役者かわからないな」
松涛さんがポツリ。

確かに!!笑

私たちも負けていられません!

舞台が始まると、
想像をはるかに超えた反応!
その反応はますます大きくなり、
笑い、拍手、感嘆の声、
皆様の楽しんでくださるお気持ちに
胸がいっぱいになりました。

終演後の送り出しも
盛り上がったことは
言うまでもありません。



青森演劇鑑賞協会の皆様、
本当にありがとうございました!



☆屑屋さんが死ぬまでに食べてみたい青森名物☆

工藤パンのイギリストースト


◆記:有田 佳代◆

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』秋田公演

秋田も想像していた通り、
雪が出迎えてくれましたが、
思いもかけないお出迎えが、、、



ぎゃーーー!
なまはげ3人衆!!!

お祭りのPRで秋田駅に来ていた
なまはげさんたち。
可愛いなまはげ手袋を
貸していただき、
パチリ。

ホテルの周りも雪、雪、雪。



新雪に足跡をつけたくて
やってみました!




今日は秋田演劇鑑賞会の皆様に
迎えていただきました。



生まれが熊本で東京に住んでいる私には
たくさんの雪に喜んでしまいますが、
秋田に住んでらっしゃる皆様には
大変なことだなと思います。
そんな中を観に来てくださる皆様に
温かい舞台を届けたい、
その一心で舞台をつとめました。

売り声のコーナーでは
屑屋さんがうっとりするほど綺麗な
金魚売りの声を女性の皆様が
やってくださり、
また最前列に高校生が座っていて
女の子も男の子もニコニコしながら
舞台を観てくれました。

カーテンコールの手拭いまきで
盛り上がりは最高潮に!!!

秋田演劇鑑賞会の皆様、
本当にありがとうございました!



☆屑屋さんが死ぬまでに食べてみたい秋田名物☆

きりたんぽ


◆記:有田 佳代◆
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『薄桜記』静岡巡演千穐楽 嵐芳三郎

嵐芳三郎です。

1月16日、沼津にて初日を開けた『薄桜記』静岡の旅は、2月7日三島にて、「伊豆市民劇場」さんの例会で無事千穐楽を終えました。この作品を初めて例会に取り上げて下さいました、静岡県の皆様に改めまして心から御礼を申し上げます。

さて、私がやらせて頂いた「丹下典膳」という人物。

DSC_020044361.jpg

自分には全く非が無いのに、左腕を切り落とされ旗本の身分も剥奪され浪人に落ちぶれます。

DSC_021444362.jpg

妻から、なぜ真実を言わず全ての責任を負うのかという問いに、「武士とはそういうものだ」と胸を張って言い切る人です。怒ることも、嘆くことも、人をなじることもせず、運命を受け入れる。現代では到底理解できないけど、江戸時代のまっとうな武士には本当にこんな人がいたのだと、信じています。

そして、片腕になった夫の今後の生活を心配する、妻を安心させるためにこんな言葉をかけます。

「神君、家康公はこう仰せになられた。人の一生は重き荷を負うて遠き道をゆくが如し・・・」

この徳川家康公が残された御遺訓の全文をご紹介します。

「人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し、急ぐべからず。不自由を常と思へば不足なし。心にのぞみおこらば、困窮したる時を思ひ出すべし。堪忍は無事長久の基。怒は敵と思へ。勝つ事ばかり知りて負くる事を知らざれば害其の身に至る。己を責めて人をせむるな。及ばざるは過ぎたるよりまされり」

旗本の典膳としては、この御遺訓が武士としてのあり方なのです。

さて、この芝居のクライマックスは、片腕の剣豪丹下典膳と、堀部安兵衛を含む三人の赤穂浪人との死闘です。その様子を一枚の写真でご紹介してこのブログを終わります。

右腕で安兵衛の動きを封じつつ、睨みで他の二人をけん制する典膳。

15177941694974436.jpg

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い屑屋でござい』 特別編

今日は秋田への移動日。
盛岡は一晩で雪がさらに積もりました。





そして、お天気が良いため、

じゃじゃーーーん!



岩手山、南部富士だ〜!!

薄桜記班は今日、三島で千穐楽。
富士山は顔を出しているのでしょうか?

さて、

今日は舞台監督助手として
参加してくださっている
劇団民藝の俳優さん
【岡山甫(はじめ)】さんを
ご紹介します!



岡山さんは
搬入から舞台の仕込み、
本番中は黒衣を着て
定式幕を引いたり、



転換でパネルを動かしたり、
佐太夫さんの中間として働いたりと
くず〜い班になくてはならない存在です!

搬入搬出の時は
手伝ってくださる会員さんに
誰よりも大きな声で
わかりやすく荷物を
渡してくださいますし、
会館の条件によって
楽屋の荷物をどういうルートで
運んだらいいかなど
積極的に提案して下さったり、
頼もしい限りです!

岡山さん、
千穐楽までよろしくお願いします!


◆記:有田 佳代◆

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』盛岡公演

山形から盛岡への移動は
まず、仙山線に乗って山形から仙台へ 。

その仙山線は山を越える為、
天候で止まることがよくあるそうで、
以前、ある劇団さんが仙山線に
乗っての移動の時に、
雪の為、電車が止まってしまい、
乗客で雪掻きをして
なんとか電車が動くようにして
1時間遅れで着いたというお話を伺い、、

さぁ、今日は無事に
山を越えられるのでしょうか?

山形駅に凍っている電車もいて


仙台から来る電車が
5分遅れ到着しましたので
ちょっとドキドキ。

でも車窓からの景色は絶景。





本当に美しいです。

ありがたいことに
電車はほぼ順調に走ってくれて
無事、仙台で盛岡行きの新幹線に
乗り換えられました!

ホームで新幹線を待つ間も
寒い。。。

柳生さんもこんなお姿に。


完全防寒!

盛岡は小雪がチラつき、
風がつーめーたーいー。
わかっていましたが、
盛岡も寒い!!!

でも、
盛岡演劇鑑賞会の皆さまは
とても温かく私たちを
迎えて下さいました。
搬入も積極的にお手伝い下さり、
助かりました。

お芝居が始まると
じっくり集中して観てくださり、
笑う時はどかんと笑い、
盛り上げてくださいました。

搬出もたくさんの方にお手伝いいただき
あっという間に、終わりました。

そして、私たちがホテルへ
行こうとホールから
駅へ向かおうとしたら、
会員の女性お二人が
道に迷うといけないからと
ホテルまで案内してくださいました!
おかげさまで無事に迷うことなく
ホテルに着くことができました。
お二人の優しいお心遣いに
感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました。

盛岡演劇鑑賞会の皆様、
本当にありがとうございました!


☆屑屋さんが死ぬまでに食べてみたい盛岡名物☆

じゃじゃ麺


◆記:有田 佳代◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

新チラシ、間もなく

恒例、五月国立劇場公演の発売開始が近づいてきました。
2月24日(土)から一般発売です。

過日、宣伝用のスチール写真の撮影が行われました。
その写真を用いた、チラシ2号が間もなく出来上がります。
一般発売に向けて、
前進座からのダイレクトメール、劇場折込・置きチラシ等でお目見えです。
金世中スチール撮影風景1

今日現在でウェブサイトにもアップされている、
チラシ1号は、強烈なタイトルから想起される、
紙幣や証券を意識したビジュアルで、
「洒落が効いてる」と好評をいただいてます。
1805_チラシ1号おもて

チラシ2号は、チラシ1号のイメージを引き継ぎつつも、
スチール写真のビジュアルを活かしたものになります。
明治期の集合写真をイメージ……お楽しみに。
金世中スチール撮影風景2

制作部 林健太郎 記


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『薄桜記』修善寺より 浜名実貴です!

丹下典膳の妻千春をつとめております浜名実貴です。

201802071418007ff.jpeg

今日(2月6日)は、“夢すてぃじ・いず”さんの主催による修善寺公演。
三島から伊豆箱根鉄道に乗って修善寺へ。

20180207110237eae.jpeg

20180207110247b78.jpeg

2018020711025711d.jpeg

こんな楽しい一日乗車券もあります。

20180207110310b2d.jpeg

修善寺駅ではわさびアイスをいただきました。

20180207110322778.jpeg

ホールの脇には川が流れ、まわりには温泉旅館が。
さすが温泉地修善寺です。

20180207110332b83.jpeg

日本一のわさび処ということで、楽屋設営の合間に入ったお蕎麦屋さんでは、生のわさびが一本ついてきました。

20180207110341c78.jpeg

2018020711035055d.jpeg

こんなによく食べ楽しく巡演しておりますが…(笑)
私のつとめる千春は、上杉家江戸留守居役長尾権兵衛の娘。
ある事件により夫典膳とは離縁を余儀なくされます。でも心はいつも典膳一筋❗
静岡巡演も残り僅か、典膳様に逢えなくなるのが本当に寂しいです💦

さて、先日のブログで母上が、かつらの紹介をされていましたが、私のかつらもぜひご覧くださいませ。

①幕開きのかつら
“下げ下地”
衝撃的事件の折の頭です。
実は、乱れることを想定した造りになっています。
床山矢嶋さんの職人技。

201802071103582e0.jpeg


②典膳の妻時代のかつら。
“勝山”

20180207110407cad.jpeg


タボが後ろに跳ね上がった形が特徴の元禄タボ。

201802071104154d6.jpeg


③吉良家の腰元になってからのかつら。
“つぶし島田”

20180207110425cdb.jpeg


これは、私の頭ではありませんが、典膳に淡い思いを寄せている白竿屋のお三(横澤寛美さん)のかつらです。
“つのぐる髷”
年増の頭なんですって。

20180207110436791.jpeg


いやはや芸術的ですね~!

そうそう、終演後の伊豆箱根鉄道の中でこんな吊革を見つけました。
全30車両のうちひとつだけあるというハートの吊革💕
恋のご利益があるとか…ホンマかいな(笑)
でもこういうの楽しいですよね。
典膳と千春にも春が来るのでしょうか…🌸

20180207110447e33.jpeg


あと1ステージ、伊豆市民劇場さんの三島公演も万感の思いをこめてつとめます。

20180207110456c9d.jpeg

浜名実貴 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』山形公演

仙台から山形へ入ると
雪、雪、雪〜〜〜!!!




寒いところは暖房の威力が強く
あっという間に温まりますが、
足元は本当に冷たいんです。
末端冷え性の有田は冷え冷え。

こんなに寒く、雪の中を観に来てくださる
山形の皆様の為に
少しでも温かい舞台を
という思いが強まります。

幕が開くと
客席の皆様からの柔らかい空気が
ふぁ〜と押し寄せ、
あっという間に温かくなりました。

中でも盛り上がったのが、
売り声を皆様と一緒に声を出して
やっていただく場面!

あまりに魅力的なお声で
あま酒売りの売り声をやってくださる方に
屑屋さんが思わず声を掛けてしまったくらい!!

そして、カーテンコールでは
2018年の初芝居ということで
皆様のご健康と活躍をお祈りして
手拭いまきをさせていただきました!



カーテンコールでの
皆様の熱い拍手と温かい笑顔に
身も心も温めていただきました。

山形演劇鑑賞会の皆様、
本当にありがとうございました。



☆屑屋さんが死ぬまでに食べてみたい山形名物☆

山田家の富貴豆

◆記:有田 佳代◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』 400回公演記念

仙台で通算400回公演を迎えた
『くず〜い屑屋でござい』

仙台演劇鑑賞会の運営サークルの方たちが
手作りでパネルを作ってくださり、



そのカーテンコールでは
良いタイミングでパネルを出せるようにと
打ち合わせ、練習までして
準備してくださいました。

サプライズで
400回をお祝いしてもらい、
くず〜い班は
感動で胸がいっぱいになりました。

400回目を迎えた
『くず〜い屑屋でござい』
今回の出演者よりメッセージです。
どうぞ!!

屑屋さん役の柳生啓介さんより

「うえーん」
“400回おめでとう”の特製手作りパネルを見た瞬間、屑屋は号泣してしまいました。仙台演劇鑑賞会の皆さん、あんまり泣かせないでください。うなりをあげてわき上がる皆さんの拍手と歓声。こんな客席見たことありません。言葉になりません。今日のこの日のこと、生涯忘れません。本当に本当にありがとうございます。
この芝居はまだまだ発展途上。500回、1000回を目指して一歩ずつ前に進んで参ります。
一生に一度、出会えるかどうかの大切な屑屋さんの役をこれからも心を尽くして一所懸命に勤めます。



大家さん役の松涛喜八郎さんより

400回。
この間、屑屋と大家はまだ二人ですが、
それ以外の役々は四代、五代と
入替ってきました。
ささやかなリニューアルが
毎回新鮮な舞台を支えて来たのでしょうね。
13年ほとんど休まず
上演が続いているということでも
珍しい作品です。
 旅はこれからさらに北へ。
まずは東北で408回まで続きます。
鑑賞会の皆様、よろしくお願い申し上げます。



武家女房千代役の北澤知奈美さんより

九州の杷木で産声をあげた日から13年。
あの時、わずか3ステージを務めて以来
班を離れておりましたが、
400回という記念すべき節目のステージに
立つ事が出来て、感慨無量です。
このお芝居を観て、笑い、涙して下さった
全てのお客様に育てられて、
この時を迎えられた事に、
感謝の気持ちで一杯です。



高木佐太夫役の藤井偉策さんより

日本中の人に観て欲しい作品です。



千代の娘しづ役の有田佳代より

この作品との出会いによって
たくさんの方々に出会い、
たくさんの貴重な経験を
することができました。
それは私の宝物です。
これからもこの作品で
たくさんの方々に出会えたら幸せですし、
たくさんの方々にこの作品と
出会ってもらいたいと心から思います!!!



音楽の杵屋邦寿さんより

(祝)400回
『くず~い屑屋でござい』思いは山の様にあります。この作品に出会えて共に作れて 大きく育って本当に嬉しく 幸せに思っております。


401回目の公演は山形です!
さぁ、どんな出会いが
待っているのでしょうか?
楽しみです!!

◆記:有田 佳代◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『薄桜記』 富士宮より おまけ!

富士宮での公演を終え、今日は三島への移動日。
つまり休演日です。

富士宮市民劇場の運営委員長・土橋さんは富士宮の観光ボランティアガイドさん。

201802052117089d4.jpeg


いろいろお話を伺っているうちに富士宮観光に行きたくなりました!
そして、行きました。

まずは、富士五山と呼ばれる、日蓮宗所縁の5つの本山。
ここでも見事な富士山に出会えました。

20180205211721186.jpeg


国民休暇村は、逆さ富士とダイヤモンド富士の絶景ポイント。
残念ながら、田貫湖が凍っていて、湖面に映った富士を見る事は、出来ませんでしたが、ぽんぽこ(たぬき)蕎麦を堪能。

そして、歴史を辿る旅に。
蘇我兄弟が、工藤祐経を討つ前に隠れていた岩や、滝の音が煩いと言ったら、音がやんだと言う音止めの滝に、工藤祐経のお墓。

20180205212223831.jpeg


20180205212236d36.jpeg


20180205212325bdc.jpeg


20180205212341bf4.jpeg


源頼朝が、富士の巻狩の際に馬を繋いだ、駒止の桜。

20180205212355705.jpeg

2018020601435900c.jpeg


本当かなぁ?と思うところもありますが、そこは歴史ロマン。
富士宮には、隠れた観光スポットがあるようです。

そして有名な白糸の滝。

2018020601375146d.jpeg



国の天然記念物で、「富士山信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されている場所です。
まさにパワースポット。

今回私は行けませんでしたが、昨年末にオープンした世界遺産センターには、出演者はもちろん、スタッフさんも大勢行ったようです。
たくさん鋭気を養った休演日でした。

横澤寛美 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『薄桜記』富士宮より 横澤寛美です!

『薄桜記』今日は、富士宮市での公演でした。
全国にたくさんある市民劇場、演劇鑑賞会の中でも、世界遺産・富士山の最も近くにある“富士宮市民劇場”さんの例会です。
朝から快晴で、ロケーションばっちり!
見事な富士山が出迎えてくれました。

2018020518183682b.jpeg

会場の文化会館は、浅間神社のすぐお隣。
全国の浅間神社の総本宮、富士山信仰の中心地です。
仕込み中ちょっと抜け出し、浅間神社へ。

20180205181846fdd.jpeg

2018020518193832f.jpeg

さすがは、日本一の富士山のお膝元。日本一のものがたくさん!
昼食は、B級グルメの初代王者!
富士宮やきそばをいただきました。
B-1グランプリで第1回と第2回連続1位を獲得した御当地人気料理です。

富士宮の町は、いたるところに富士山の湧水が…。

20180205181858540.jpeg

たくさんのマイナスイオンを浴び、富士山の勇姿を眺め、お腹もいっぱい。


そして、富士宮市民劇場さんからは、「前例会をクリアした!」(前回例会より会員数を増やした)という嬉しいニュースが届き、パワーをいっぱいいただいて、公演する事が出来ました。
本当にありがとうございます。

私は、丹下家の女中“きよ”と、

20180205181909ec9.jpeg

典膳さまを秘かに慕う、白竿屋の“お三”の二役を演じています。

201802051819576d1.jpeg

2018020518201145c.jpeg

この『薄桜記』を、雪と桜が似合う富士山の麓で公演する事が出来て、とても幸せです。

『薄桜記』も残すところ、修善寺と三島での2ステージ。
夢すていじ・いずさんと伊豆市民劇場さんの例会です。
。お一人でも多くの会員の皆様にご覧いただきたいと思っています。

横澤寛美 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い 屑屋でござい』泉・仙台公演

福島から宮城県仙台へ。
雪はほとんどありませんが、
寒さの質が違うといいますか、、
地面から寒さが登ってくるように
冷えます。

泉で1ステージ、
仙台で3日間3ステージの
合計、4ステージです。


ロビーには飾り付けが!



皆さまの期待や思いが感じられ、
とても嬉しく、ありがたいです。

さて、舞台の反応はどうであったか。

4ステージともに拍手に笑い声。
出演者もびっくりの
今までにないくらいの盛り上がりでした!
笑いが同時に起こると
「どっ」と音がするんですね!!

屑屋さん演じる柳生さんは
感動のあまり涙が出たそうです。

そして、カーテンコールでは
プレゼントをいただきました!


お酒2本と



ん??何かな???



あーっ!!!!!!
300両!!!

よく見ると、
入浴両と書いてあります!
小判の形をした入浴剤です。
なんてステキなプレゼントでしょう♪

そのお礼にということで、
4日間の中に節分の日が
入っているということもあり、
豆まきと前進座の手拭いまきを
しました!





邦寿さんが三味線を弾いてくださり、
客席からは自然と手拍子が始まり、
大変盛り上がりました!

さらに、仙台の千穐楽は
な、な、な、なんと、
『くず〜い 屑屋でござい』公演
通算400回の日でもありました!!!!

カーテンコールの時に
運営サークルの方が
手作りのパネルを持って
お祝いしてくださいました!

仙台演劇鑑賞会・泉の皆様、
仙台演劇鑑賞会の皆様、
本当にありがとうございました!



☆屑屋さんが死ぬまでに食べてみたい仙台名物☆

ずんだ餅

◆記:有田 佳代◆ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『薄桜記』掛川より 中嶋宏太郎です!

『薄桜記』で、中山安兵衛(のちの堀部安兵衛)を勤めております、中嶋宏太郎です。
20180203191404d60.jpeg

本日は、掛川演劇鑑賞会の例会でした。
島田からの移動でしたので、2駅13分で、菊川に到着〜。
仕込み時間より随分早く、ホテルに到着してしまいました。
静岡コースならではの、贅沢な悩みです!
ホテルに荷物を預けて…、と言ってもフロントに預けるのではなく、若手の部屋に押し込んで、
201802031731593a2.jpeg20180203173157380.jpeg
タクシーが来るまで待機。
201802031732002b7.jpeg
そして搬入メンバーは、仕込みに行きました!

さて皆さま、話は変わりますが、本日は節分であります。
節分と言えば『恵方巻き』という事で、スーパーで、「恵方巻き」買ってきました。
色んな種類があるんですね!
驚きましたが、、買ってしまいました…。
201802031735581b7.jpeg20180203173600b9d.jpeg20180203173601889.jpeg
今年の恵方は、「南南東やや右」だそうです。
やや右…というのが曲者ですが、そこに難癖をつけても始まりませんので、素直に従いたいと思います。
美味しく頂きました!!

会場は、菊川文化会館アエル!
我々にはおなじみの会館です。
20180203173828d6d.jpeg
舞台も客席も一面グリーン。
そう!「お茶の色」だそうです。
全国の会館を回ってますが、これはなかなか珍しいと思います。

これは、顔合わせのショット。
事務局長はじめ、運営サークルのみなさま。
201802031739568c6.jpeg
掛川演劇鑑賞会さんには、地元の例会のみならず、東京や京都にもツアーでお運び頂いております。
前進座のファンがたくさんいるのです。
本当に感謝しております。

今日の例会も、大いに盛り上がりました。
舞台の上で我々も、たくさんの刺激を頂きました。
残りの例会もしっかりと勤めたいと思います。
お世話になりました。ありがとうございます!!

そしてこれは、サービスショット!
20180203174110290.jpeg
ラストの立廻りの後の場面です。
これからご覧になる方もいらっしゃるので、多くは語れませんが、感動的な場面です!(自分で言うのも、なんですが…)
後輩が、袖から撮ってくれました…。

中嶋宏太郎 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『薄桜記』島田より 早瀬栄之丞です!!

「髷も島田に由比ヶ浜」白浪五人男の弁天小僧菊之助の台詞にも出てくる、島田髷で有名な島田で公演でした。
プラザおおるりの御手洗いまで島田髷♪

201802022318212c1.jpeg

開演前の島田市民劇場運営サークルの皆様との顔合わせでは大変嬉しい報告がありました。
前例会を二名クリアされたとのこと。ありがとうございます!!
全国的に市民劇場、演劇鑑賞会さんの会員さんが減少傾向にあるなか、前回例会の退会者を上回る入会者を迎えるのは至難の技です。
一人一人に声をかけて何とか新入会者を増やし我々を迎えて下さろうとしている皆様には頭が下がります。
ですからクリアで迎えて頂けるのはとても励みになります。
皆様の期待に応えられた舞台でしたでしょうか。
これはロビーで開演前に準備して下さっている運営担当サークルの皆様 。

201802022318373d0.jpeg


私の役は前回公演に引き続き千春の兄の長尾龍之進 。

201802022318501b6.jpeg


そして今巡演から新たにやっているのが…

雪降らし!

典膳の腕を切ったお詫びという訳ではありませんが、クライマックス雪の谷中七面社の場面、大立廻り、そして典膳の最期を雪で彩っている?のは私です。
雪降らしている所は流石に紹介出来ないのが残念ですが…。

早瀬栄之丞 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『薄桜記』静岡より おまけ!!

駿府城公園まで、「スーパーブルーブラッドムーン」を見に行って来ました!
3年振り、次は150年後、二度と観られない天体ショー、寒さに震えながら堪能しました!








小林祥子 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター