Entries

『人間万事金世中』お陰様で千穐楽 藤川矢之輔

「人間万事金世中」お陰様で千穐楽、ご観劇くださいました皆さま、ありがとうございました。
初めて挑戦する作品はもちろんあまたありますが、とりわけこの芝居は、お客様がどんな反応をしてくださるか見当もつかない中、「金目当ての親類面」に、ひと言ひと言笑ってくださり、お客様から勇気をいただきました。本日は劇団創立87年目の記念日、まだまだ伸びしろのある作品、工夫を重ねて再演をしたいもの、同時に若手も育ってくれるこのチャンスを活かして、90周年・100周年を目指して前進して参ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
などときれいごとを言っていますが、やっぱり「人間万事、金」かな。どうもなかなか役から抜けられなくて、困っている、矢之輔です。
20180522210731eac.jpeg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』エブリン(河原崎國太郎)

前進座としては初演となった「人間万事金世中」もいよいよ千穐楽を迎えようとしています。
ご観劇くださいました皆様、そして千穐楽をご観劇くださいます皆様、12日間ありがとうございました。
立役での主演というのは、なかなかプレッシャーのかかるものでしたが、どうにか16ステージを勤め上げることが出来そうです。
私の役である恵府林之助は、元のリットン作「マネー」では、エブリンという名前です。
それを黙阿弥さんが翻案して恵府林之助となりました。
二幕目では2万円の遺産を貰って(現代のお金に換算すると4億円相当になるそうです)、大旦那となっての登場です。
20180521210747445.jpeg


この後、父親の借金を返済するために全てを投げ出してしまうのですが、原作ではそれは全て自分で計略したお芝居です。それを今回は全く知らずに純粋に父の為、そして義理の為に払ってしまうという設定にしました。
我々にとってはまだまだ発展途上の作品。
さらに再演も重ねながら成長させていきたい作品となりました。
若手もドンドン実力をつけていっています。
この作品だけでなく、色々な作品で成長していく前進座を、これからもどうぞ応援してくださいませ。

ちょっと爺馬鹿
20180521210906f19.jpeg

国立劇場初出勤の孫娘です。
いつか一緒の舞台を踏む時が来るのでしょうか?

河原崎國太郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』おくら役の、忠村臣弥です。

皆様こんにちは!忠村臣弥です。
「人間万事金世中」では、おくら役を勤めております。女方日々精進しております。

前進座では初演の演目で、参考にする資料は沢山ありますが新作を創造する気持ちで稽古してきました。個々の俳優の工夫をご観劇頂けると幸いです。
私の役は心優しい気立ての良い娘です。実はこの役は沢山話すと作品のネタバレになり、多くを語れないのです。残念!気になる方は国立劇場でお待ち申しておりまする♪
衣裳や鬘、小道具に大道具と明治の風俗を散切り喜劇で是非お楽しみ下さいませ。
201805201619184da.jpeg

ロビーでは前進座の半纏を着てのインスタ映えコーナーがあります。そちらもお楽しみ下さい!
私も写真撮りましたよ。ハッシュタグは♯前進座みたよ

忠村臣弥¥記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』玉浦有之祐です!

玉浦有之祐です!

昨日5月18日は、年金者組合様の貸切と、初の試みでもある
18時30分開演、
一等席も6000円
という設定の公演でした!
働いている現役の方にも見ていただきたいという思いから設定された公演でしたが、大変大勢の方にご来場いただき、たくさん笑っていただけました。
本当にありがとうございました!!
今回初めて前進座を観劇して興味を持ったというそこのあなた!
これからもよろしくお願いいたします♪


さて、今回私は辺見の娘おしなを演じさせていただいております。
明治という新しい時代の感覚の中で育った、ある意味現代の女性に近い感覚を持った娘なんですが、これがまた難しい。。。
普段の娘役とは違いますし、違いすぎると娘どころか完全に男に見えてしまうんじゃないかという葛藤もあったりなかったり。。
先輩方のご指導とアドバイスに助けられながら公演しております。
千穐楽まで、可愛い、はっちゃけた、お金の亡者な娘を演じられるよう頑張ります!!

公演はまだまだございます!
国立劇場にてお待ちしております♪
20180519143425bca.jpeg
2018051914345958b.jpeg


玉浦有之祐 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』「はなはだ失敬!」落語家梅生、伝説の“出囃子”で颯爽登場

柳生啓介です。

12日に開幕した『人間万事金世中』は早くも7日目。全16ステージのちょうど折り返し地点、今日から後半戦突入です。
『人間万事金世中』…明治を舞台にした歌舞伎、それも“喜劇”に挑戦するのは前進座87年の長い歴史の中でもまったく初めてのこと、お客様に本当に喜んでいただけるのかどうか、初日の舞台は緊張と不安で胃が痛くなりましたが、今は連日の客席の温かい笑い声にたくさんのパワーをいただきながら元気に舞台を勤めております。

さて、私の役ですが、第二幕に代言人の口上糊ス(明治の弁護士)として登場。第一声の、
「はなはだ失敬!」
は明治12年の流行語大賞にもなった台詞だとか!?
一目で胡散臭い、けれどもいかにも明治っぽいハイカラな扮装で、インチキ(?)フランス語を操り、勢左衛門一家を煙にまきます。
もちろんこれは真っ赤なニセモノ、本職は咄家(はなしか)の古今亭梅生というまことにもってバカバカしいお噺…いやいや、とっても楽しい役なのであります。
大詰の婚礼の場面で再び、
「はなはだ失敬!」
と出囃子に乗って登場しますが、この出囃子が凄いんです。お隣の演芸場でもたくさんの落語家さんがそれぞれの出囃子で登場されますが、この曲が演奏されることはありません。
それもそのはず、この出囃子こそが不世出の大名人、伝説の咄家、古今亭志ん生師匠のみがお使いになられた名曲『一丁入り』なのです。
まことに畏れ多い、“一生に一度”の実に貴重なありがたい体験をさせていただいてます。演奏してくださる邦楽の皆様の“特別出血大サービス”の粋なお計らいに心から感謝しながら、本日も精一杯、心を尽くして舞台を勤めます。

ちなみに、私の携帯電話の着信メロディはもちろん『一丁入り』であります。

柳生啓介
201805182011178e2.jpeg
201805182011452e9.jpeg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』 嵐芳三郎です。

皆様こんにちは、嵐芳三郎です。
五月国立劇場公演『人間万事金世中』で、柳生啓介扮する「代言人口上糊ス実は落語家梅生 (くちのうえのりす・ばいしょう)」と共に、最後に登場するのが、私芳三郎が演じる「寿無田宇津蔵(すなだうつぞう)」です。

P1020616999.jpg

この芝居は明治の横浜が舞台なので、みんな散切り頭です。なので、他の人たちと似ないような頭にしたくて、あれこれ考えました。そこで思いついたのが、リーゼント風のオールバック。

P1020617888.jpg

参考にしたのは、日本を代表する映画スター、「小林旭」さんのお若い頃のお写真。それをかつら合わせの時に、かつら屋さんと床山さんに見て貰って、「この小林旭さんみたいな、かっこいいリーゼントにしてほしい」と頼んだところ、私のイメージ通りの頭を作ってくれました。感謝です!とても気に入っています。

ところがです、柳生啓介から訳の分からないことを言われました。

「小林旭というより、みやぞんみたい・・・・」

は???、何を言っているのだこの人は・・・と思いました。

「みやぞん」という人はどうやらお笑いタレントさんらしいのですが、私はテレビのバラエティー番組というものを、まったく見ないので知りませんでした。

そこで調べてみると、なるほどリーゼント頭をされているタレントさんなのですね。しかし、私は声を大にして言いたい!

「みやぞんさんではなく、小林旭さんです!!!」

話は変わって、扮装も明治らしさを出しています。たとえば私のこの恰好。

P1020619777.jpg

着物の上にとんびコートを着て山高帽子、足元は下駄。この拵えもとっても大好き。ところがあるスタッフが、「なんかシャーロックホームズみたいですね」と・・・・・・いやいやいや、ホームズではありません、いくらこの芝居の元が英国の戯曲でもホームズは出て来ません。でも、シャーロックホームズと言われたのはそんなに嫌じゃないかも。そこで気を良くしてもうひとポーズ。

P1020622666.jpg

ここで思いついたのが、舞台上で「キセル」を使っているのですが、シャーロックホームズみたいに「パイプ」を使ったら面白いかも!でした。

そこで調べてみたら、幕末から明治にかけて紙巻きたばこも葉巻も、パイプもすでに日本に入っているそうで、これはパイプを使っても問題ないな~いと思いました。

でもやはり、「灰落とし」にキセルを当てて出す、「コン!」という音は、歌舞伎には無くてはならない音なので今回はやめました。

でももし、この芝居が再演になることがあるなら、パイプもいいかもなぁ・・・・・・

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』折返し点!

中日(なかび)です。
日本初の翻案歌舞伎、久々の完全上演も、あと五日。

ザンギリ像番頭・蒙八

 横浜は、西洋理髪発祥の地。
それを記念して、山下公園にはザンギリの像が建っています。
散切り物、いろんなザンギリ頭が登場しますが、
幕明きに登場する手代敵・蒙八(もうはち)のザンギリは、この記念碑によく似ています。

 女優も土俵に上がる前進座歌舞伎ですが、
今年はオール・メール・キャスト。女性の役は全員女方。
この処、不思議と女方作品と女優作品が一年おきになってます。
イヤホンガイド
 今年の女優陣、ロビーでみな様をお迎えするのは勿論ですが、
イヤホン・ガイドのナレーションを勤め、
パンフレットの中では作品ゆかりの地を散策・紹介、
と八面六臂、一丸となって
『人間万事金世中』を盛上げております。
にんべん・横浜・前進座

パンフレットや前進座グッズの他にも
開化のヨコハマに合せて横浜の逸品や
芝居に登場する鰹節のにんべんさんのおみやげ品
など、ロビーも楽しさ満載。


 明日は18:30開演のお得な回もございます。
『人間万事金世中』お見逃しなく!!


喜八郎☆記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』四日目となりました。

『人間万事金世中』国立劇場公演も
四日目となりました。
まだ前半ではありますが
なんだかあっという間に感じます。
本当に毎日連日、大勢のお客様にご覧頂き、喜んで頂いて出演する私達も毎日楽しく演じさせて頂いております。

さて今回わたくし、一幕目には積問屋『辺勢』(へんせい)の丁稚、野毛松(のげまつ)と二幕目には陶器店『恵府林』(えふりん)
の若い者(手代ですね)錦蔵を演じております。

今年で入座27年、丁稚奉公は26年になるわたくし、
数々の丁稚を演じて来ましたが
普段、江戸時代は前髪の丁稚が常ですが明治の毬栗頭は初めて、
そもそもザンギリが常のこの歌舞伎、自分も今までの丁稚と違って新鮮な気持ちで演じています。
20180515211944841.jpeg

2018051521205939b.jpeg


今回の野毛松、もうすぐ大台のおじさんが演じていると思わずあくまでも10才の子供が演じてと思って観てください。

ちなみに二枚目は歌舞伎等で出てくる江戸時代、前髪の丁稚。
26年前のわたくしです。(目が閉じていてすみません)

最近ようやく大店の主人になれたのですが…
20180515212233e6a.jpeg


また丁稚になっちゃいました(≧∀≦*)
20180515212358c6d.jpeg


野毛松はご主人勢左衛門様はちょっと怖いけど、
他の奉公人の人達と楽しく面白く奉公しております。
特に番頭さんは大好きです!
それが伝われば幸いです。
20180515212513614.jpeg

2018051521260812d.jpeg


また二幕目の手代錦蔵は主人に忠誠を誓い実直ながらも、やはり今時(明治の)の青年。それが醸し出されるといいのですが…。
一緒に勤めている藤七と喜助は松浦海之介君と嵐市太郎君。
ご存知の御方もいらっしゃると思いますが産まれながらの前進座っ子、それこそ赤ちゃんのお時から知ってる二人。
この赤ちゃんは市太郎君!
201805152127141ef.jpeg


それが今やこんなに大きくなろうとは…
201805152331270a7.jpeg

20180515233220f7b.jpeg


第四世代の若手として今一生懸命に頑張っている、いわばホープ達です。

あっという間にと言いましたが公演もまだまだ前半です。

これからご覧になる方も、まだ予約をしていない方も、是非国立劇場に足をお運び下さい。
当日券もございます。

皆さんと楽しみたいと思います。

よろしくお待ちしております!!m(__)m

寺田昌樹 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』3日目でした!

前日とはうってかわって快晴の中、国立劇場公演は全日本年金者組合さんの貸し切り公演でした。今日は青森、岩手、宮城、茨城、栃木、群馬、埼玉、神奈川の各県からいらして下さいました。毎年遠い地域からも大勢いらっしゃって下さってます。老人パワーの凄さ(失礼!)を感じています。ありがとうございます。 私は今回主人公恵府林之助の乳母おしづをつとめております。私も年金受給者の仲間入りという訳ではありませんが、初の老母役でなんと千之助という孫もおります。可愛い初孫を紹介します。湯田歩夢君と伊賀淳君です。この二人が交代で千之助役をつとめてくれています。これが中々大役なんです。
20180515093429ef0.jpeg

20180515093454b39.jpeg
20180515093530769.jpeg


さすがに孫いる役は初めてですが、これが芝居の面白いところでしょうか…。是非私のお婆ちゃんぷりと孫の活躍を観に(勿論それ以外も)国立劇場まで足をお運び下さい。

早瀬栄之丞 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』ザンギリ頭を叩いてみれば…。

国立劇場公演『人間万事金世中』は2日目を迎えました。
「2日目のジンクス」というのがありまして、2日目はトチる、と言われます。無事に初日を開けてホッとしてしまうんですかね。
今回のジンクスは⁉
「派手にはやっておりません。」

さて珍しい「ザンギリ」物を公演中ですが、
ザンギリとは明治になってそれまでのチョンマゲをやめた髪型の事です。でも、人によっては慣れた髪型を変えるのに抵抗があってか、チョンマゲのままでいた方も沢山いたそうです。
ボクが今回演じる1役目がそんな人。長屋の因業大家さんです。きっと頭を叩いてみれば「因循姑息の音がする」でしょうね。
79E9C2D6-4504-4D58-BDAB-D878033BD8EF.jpeg

2役目はザンギリ頭の商家の下男です。きっと一応は「文明開化の音」がする、かも。
ADE44B38-4529-41EF-B028-415A7D1701F7.jpeg

ちなみに役が終わったらこんな感じ。叩いてみれば?「虚ろ~」な音がするでしょう。
A7E0DCCC-F42E-4BD3-A0C0-8EF2ADB1DC13.jpeg


国立劇場公演『人間万事金世中』、まだまだ始まったばかりです!珍しいザンギリ物、是非脚をお運びください!

渡会元之 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』初日!

20180512194848b23.jpeg

上滝啓太郎です。本日は晴天にも恵まれ絶好の初日日和でございます。
201805121948483ec.jpeg

恒例の“初日の集い”もつつがなく終え、本番をむかえます。
20180512194840c95.jpeg
《写真は集いの動画をFacebookで生配信している中嶋宏太郎さんの後頭部》

あまり上演される機会の少ないこの演目、どうなるものかと思いましたが温かくお客様に迎えていただき、しっかりと手応えを感じる事が出来ました。
これから11日間16ステージ、ハリキッてやっていきますよ!!


2018051219484436a.jpeg
僕は下女のおえい役で出演してます!

上滝啓太郎¥記



前進座五月国立劇場公演『人間万事金世中』

半蔵門・国立劇場 大劇場

5月
12日 11:30/16:00
13日 11:30/貸切
14日 貸切
15日 11:30
16日 11:30
17日 11:30
18日 貸切/18:30※
19日 11:30/16:00
20日 11:30/貸切
21日 11:30
22日 11:30

御観劇料
一等席 10,100円 
二等席 4,200円 
三等席 2,600円
特等席 12,000円 (30席)
(全席指定・税込み)
※18日(金)午後の部に限り、特別料金 一等席6,000円  二等、三等席は定価通り。(特等席なし)

http://www.zenshinza.com/stage_guide3/2018kokuritu/index.html ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』本日、舞台稽古!

舞台稽古を無事に終えました!
いよいよ、、明日からお客様をお迎えすると思うと、ドキドキ、ワクワクです。
今回は文明開化の臭いがプンプンするお芝居です。れっきとした歌舞伎ですが、衣裳や小道具、カツラに至るまで、いつものお芝居とはチョイと一味違います!
ちなみに、私の扮装写真はこんな感じ。私の役は、長崎から遺言状を持参して来た、門戸家の手代、藤太郎です。
20180511182548f71.jpeg
20180511182549241.jpeg

いつもとは、違いますよね〜〜。特に1枚目!
皆様からの、ご感想をお待ちしております〜〜。(笑)

実はもうひと役(?)勤めておりますが…、それはまた、そのうちお知らせします〜〜。表には出ないのですが、なかなか重要〜〜だと、自分では思っております!

明日の初日からは、このブログを出演者が毎日更新していきますから、お楽しみに!

中嶋宏太郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』惣ざらい

本日は、『人間万事金世中』の惣ざらいでした。
「惣ざらい」とは、本番通りにお芝居を通して稽古することで、衣裳やカツラもつけて大道具・小道具も飾って行う稽古は「舞台稽古」と言います。最近はゲネプロ(G.P.)とも言いますが、今回は歌舞伎ですので、やはり『舞台稽古」と呼ぶことにします!
20180508163007642.jpeg
今日(5/8)惣ざらいを終え、明日からは国立劇場大劇場の、仕込みがいよいよ始まります。11日の「舞台稽古」に向けて、更に細部を詰めていきます!
12日の初日には、スタッフ・キャスト一丸でお客様を楽しませることが出来るよう、工夫に工夫を重ねておりますので、ご期待ください!

PV第三弾も公開しております。これもお楽しみくださいませ!

中嶋宏太郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』初日1週間前!

皆さま、こんにちは。

いよいよ、初日まで1週間となりました!
今日から、国立劇場の大稽古場で稽古しております。
公演を行う大劇場と、同じ寸法の飾りで稽古ができるのは、有り難いことです!
20180505195934437.jpeg2018050519594380a.jpeg

最後の仕上げをして、皆さまに大いに笑っていただける芝居にしますので、どうご期待くださいませ〜〜!

これは、「おくら」役の忠村臣弥のインタビューです。こちらも、お楽しみくださいませ〜〜。


中嶋宏太郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター