FC2ブログ

Entries

『くず〜い屑屋でござい』6日目は米どころ深川でございっ!

『くず~い屑屋でござい』北海道コースは最終日でござい!ブログ担当秋元です。
会場は深川市文化交流ホール。深川は旭川から少し札幌方面に行ったところで、お米が有名です。余談ですが我が御先祖はまず深川に入植して稲作に勤しんでいたそうです。話が逸れました。『くずい』深川公演もたくさんの方が見にきてくださいました。日曜ということもありお子さんの姿も。たくさん笑っていただいて、「よかったよー」というお気持ちもどんどん舞台に伝わってきて、舞台に立たせていただいてこんなに嬉しいことはありません。
思えば公演のお願いに北海道に降り立ってからいろいろなことがありました。故郷北海道の公演に出してもらえることの嬉しさと、大変さを身を以て感じました。それと同時に、たくさんの人と出会うこともできました。自分の至らなさもたくさん感じましたし、私にとって大変大きな意味のある旅公演になりました。次に北海道に戻ってくるときは、少なくともあの頃よりはよくなったぞ!と胸をはっていられるように、なまら精進していかなければならないっしょ!

☆くずやさんのなかまたち☆

『くず〜い屑屋でござい』夏コースをお届けしますメンバーのご紹介です!熊本からやってきた無骨なお侍さま高木佐太夫役の藤井偉策さん。九州男児の風格をお持ちの千葉男児。とにかく声がとってもカッコ良いのです。江戸のくらしの大根屋さんでその美声をご披露してらっしゃいます。いろいろアドバイスもくださる、素敵な先輩でございます。


・余談・
実は深川公演日はこの秋元のうん十ぴぃ歳の誕生日でございまして、なんと深川実行委員会さんが打ち上げでケーキを用意してくださいました!感動し、同時に「なぜ御存じなんでしょうか」とうかがったところ「なんでもなんも、あんたの派手な名刺に書いてあるっしょ」……。

…なんと。
書いてありました。失礼いたしました。

深川実行委員会のみなさま、素敵な誕生日をありがとうございました!また帰ってきまーす!

1枚目・佐太夫さま役の偉策さん!
2枚目・確かに書いてあった
3枚目・深川実行委員会のみなさま、ありがとうございました!!
20180718164017ec7.jpg
20180718164232cdd.jpg
20180718164027083.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』大阪・京都公演。黒河内雅子です。

みなさんこんにちは!暑い日が続きますね、、西日本の豪雨のニュースが連日流れています、、被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
黒河内雅子です。

2018071511571920c.jpeg


『裏長屋騒動記』のなかでは舞台の中央に厠と井戸があるんですが、まさにその井戸端で、連日洗濯など家事にあけくれるおかみさん、「おしげ」を演じさせて頂きます。

昨年の東京公演の際は、山田監督がすぐそこに座っている稽古場で、大好きな井戸端のやりとり、、ついつい張り切りすぎる私に監督は、もっと日常的に!と仰いました。
おしげさんにとって洗濯はとにかく済ませなければならない日常の仕事。
つまらなそうにしたって丁度良いくらいなのでした、、
ついつい頑張って賑やかな楽しい場面にしようとする癖のある私には目から鱗のお言葉でした!

20180715210450037.jpeg


くずやさんとのやりとりに、らくだの馬とのやりとり、、「死ね!」という初めての台詞、、、とことんこだわって稽古した大家さんと酔っぱらいのやりとり、、山田監督のこだわりを感じる毎日の稽古でしたが、まさか初日の幕を開けたとき、あそこまで笑って頂けるとは思わなかった!というのが正直なところでした。
さすが、ですね!
ここがこんなに面白いんだ、、という発見の連続でした。
それを、また関西で公演できること、出演できることがとても幸せです!
ぜひ、楽しみにしていて下さいね💛


黒河内雅子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い屑屋でござい』5日目は運河の街小樽でござい!

みなさまこんにちは!屑屋さん夏チームのブログ担当秋元辰美です。元来7月の北海道といえば過ごしやすい、快適な気温のイメージをお持ちではないでしょうか。しかし今回は行先々で天候不良に見舞われ、まさに蝦夷梅雨ならぬ本物の梅雨が来てしまっているようです。
そうなるとどうなるかと言いますと、とにかく寒い。ストーブをたくこともあるという前情報を得ておきながら、長袖を一枚しか持って行かなかったことを心から後悔いたしました。

そんな中やってきた小樽は、なんとなんと、見事な晴れ!!湿気はなく、日陰に入れば涼しく、日に当たれば暖かいという、あるようでなかった素晴らしい天気に恵まれたのです。
小樽には公演のお願いに伺ったことも何度もありました。その時お会いした方々が「楽しかったよ!」と喜んで下さる姿に、いつも元気を頂きます。小樽の会場でもたくさんの方が笑って下さって、お芝居に出してもらうのみならずお願いに伺った一員としましても、とっても嬉しい公演になりました。

そして小樽にお住いの大先輩、清雁寺繁盛さんと妻倉和子さんも見に来てくださいましたよ!清雁寺さんはなんと言っても『くず~い屑屋でござい』の産みの親で13年前の初演から11年間、江戸の暮らしの解説者と大家さんを300ステージ以上勤めておられる方です。その清雁寺さんが初めて客席からご覧になるというので、出演者一同大緊張。でも終演後「良かったぞ、面白かったぞ」と楽屋に飛び込んで来てくださいました!お二人ともお忙しい中、ありがとうございました!!


☆くずやさんのなかまたち☆

くずやさん夏チームのメンバー紹介です。大家さん役の松涛喜八郎さん!大家さんはおっちょこちょいだけど頼りになる、なんて屑屋さんの台詞もあります。松涛さんはおっちょこちょいではないけれど、とにかく物知りで頼りになります!交流会でもお芝居や劇団の歴史などの質問に難なく答えをくださいますし、道民よりも北海道に詳しいことも…。円山と旭山の動物園の写真をたくさん見せて下さったので、きっと動物がお好きですね!


そして謎の黒子さんの正体なのですが…
なんと、寺田昌樹さんです!今回は演出部のメンバーとして参加されていますが、もちろん寺田さんは色々なお芝居に出ていらっしゃる大先輩。黒子さん姿はなんだか不思議な感じ…。場面が変わるたびにたくさんの仕掛けやパネルを動かしてくださいますが、なんといっても定式幕を引いて下さっているのが寺田さんなのです。気さくに話して下さる、これまた頼りになる先輩です。

次回はラスト北海道公演、深川です。お天気がいいといいな…。

1枚目・晴天の小樽!この先が運河と日本海
2枚目・頼りになる大家さん、松涛さん!
3枚目・頼りになる黒子さん、昌樹さん!
20180713135907b20.jpg
20180713135923bb6.jpg
2018071313593249f.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子太郎』千穐楽。玉浦有之祐です!

みなさん、こんにちは!
龍の子太郎役を演じさせていただきました玉浦有之祐です!!


郡山での3日間6ステージも無事終えることが出来ました!
それぞれのステージで出会ったみんなの、それぞれの反応が本当に嬉しかったです。

2011年の6月に『龍の子太郎』で福島に伺った時は、和田くんの演じている「ねずみ」役を演じていました。
震災直後ということもあり、緊張感のある中での上演でした。
前回郡山へ訪れた時はアーケードから少し離れると、
倒壊した家や、半分耐震補強の済んだ校舎があり、済んでいない部分が崩れていて、耐震への意識の大切さを学び、
タバコ屋のおばあちゃんに被災した日の話を伺ったり、
原発の影響で外で遊べない子どもの実情を目の当たりにしたり、
震災の恐ろしさ、そして、苦労されている方たちのこと、いろんな事を感じました。
今でもまだ震災の傷跡は残ってはいますが、子どもたちも、街も、凄く元気で、この6年の月日の中で大きく変化した郡山を見て、心の底から、本当に勇気づけられました。

今回また『龍の子太郎』という作品で、しかも太郎として福島に来られた事が本当に嬉しかったです。
班のみんなに支えられ、
客席のみんなに支えられ、
なんとか迎えられた千穐楽!

太郎のセリフの中に、
「おら、たくさんの人に助けられてここまで来たんじゃな。
それどころじゃねぇ!いろんな人のおかげで、今まで生きて来たんじゃな。」
というセリフがあります。
このセリフの中身を、とても考えさせられる公演でした。

これで一旦お別れですが、カーテンコール毎に子どもたちと、「また会おうなー!!」
と約束してきたので、きっとまた会えると思います(笑)

その時、また福島の子どもたちの元気な姿を見られる事を願ってます!

みんなー!!ありがとー!!

2018070821032537d.jpeg



記 玉浦有之祐(龍の子太郎) ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い屑屋でござい』4日目札幌は昼夜公演でござい!

『くず~い屑屋でござい』ブログ、担当の秋元辰美です。北海道の公演も半ばとなりました。今回は札幌にて、昼夜の二回公演です。

北海道はもう立派な梅雨状態。本来は北海道にはないのですが…。札幌も例外なく、恐らく今回の行程で一番だったのではないでしょうか。そんな中ご来場くださったお客さまにはただただ感謝、感謝です。私事ですが秋元辰美は、札幌の南はずれにあるお山の辺り出身でございますので札幌公演は両親、親戚一同、親友、幼馴染、恩師、勤めていた会社の上司、初めて車を買った時の車屋さんの店長にいたるまで、たくさんの人に見てもらうことができました。みんながみんな良いお芝居だったと喜んでくれ、こういった形で札幌に帰ってくることができるというのは、本当に幸せなことだと私まで嬉しくなりました。カーテンコールの際にはご挨拶する機会まで頂いて、思わず涙がホロリと出てしまいました。まだまだまーだ足りないことだらけですが、挫けずに前進していかねばならないな、と改めて感じております。
最高の凱旋公演になりました!お客さま、公演に関わって下さったみなさま、そして屑屋さんチームのみなさま、本当にありがとうございました!!


☆くずやさんのなかまたち☆

屑屋さんチームメンバーをご紹介いたしますよ!秋元辰美です。私です。今回は武家娘のしづさんをやらせて頂いております。なんといっても武家娘、燻っていても武家娘。きちんとした娘さんにどうやったら見えるか…難しいところです。お母様がとっても大切で大好きなことが、お客さまに伝わればと思います。

謎の黒子さん
今回の旅に一緒に来て下さる謎の黒子さん。幕を引いてくださったり、パネル操作もお手の物。しかし正体は…謎なのです。でも、実はみなさんが良く知っている方なのです。果たして謎の黒子さんは誰なのか!次回・その正体が明かされる!


1枚目・武家娘しづの秋元辰美です!
2枚目・謎の黒子さんの後ろ姿
20180708205850ada.jpg
2018070820591297f.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い屑屋でござい』3日目はおほ〜つく北見でございッ!

みなさまこんにちは、秋元辰美でございます。まず今、北海道は稀に見る大雨に見舞われております。JRは大雨の影響で欠航が相次ぎ、私たちの乗る予定だった列車も2日連続で終日運休となり、急遽別のルートで何とか苫小牧から北見まで辿り着くことができました。これから伺う予定の深川にも避難勧告などあったとのことで、とても心配です。みなさまのご無事と安全をお祈りいたしますと共に、被害に合われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


さて上記にありますように私たちは大雨で予定を変更せざるを得ず、JRではなくバスで北見まで向かうこととなりました。結局北見の街に着いたのは予定より5時間近く過ぎた夜8時前。予定されていた交流会は残念ながら中止か…と思いきや、なんと北見実行委員会のみなさまがわざわざ時間を変更してくださり、無事前夜祭の交流会が開かれました!オホーツクビールという北見生まれの美味しいビールがあり、それをまた何種類も好きなだけ頂くという贅沢な体験をいたしました。白〜♪黒〜♪ピルスナー〜♪飲みやすくてものすごく美味しかったです。北見にいらしたらおすすめですよ!


そして北見!平昌オリンピック!といえば、カーリング!

そだねー。

そこからの「もぐもぐタイム」ですよ!その「もぐもぐタイム」で一躍有名となりましたお菓子その名も「赤いサイロ」!!某もぐもぐで全国のお茶の間に彗星のごとく現れた北見発のそれはその時期から常に品薄状態となりめったに拝めなくなってしまった、まさにまぼろしのお菓子。それを!なんと実行委員会の方が持ってきて下さったのです!これが、これこそが赤いサイロ!我々は大いにはしゃぎ、写真を撮りまくりました。
下の方に厳選したものを掲載いたします。

天候は雨が続いた北見の公演ですが、足元の悪い、また気温も低くお寒い中、たくさんのお客さまが足を運んで下さいました。もう少し長く北見の街にいたかったのですが明日の予定もあり、ゆっくり街を歩くことは出来ませんでしたが、またきっと公演で伺えると思います。今度はハッカ博物館に行ってみたいなぁ…。


☆2018・夏 くずやさんのなかまたち☆

さてここからは23日千秋楽までいつもいっしょ、くずやさんのなかまたちをご紹介いたします。3人目は公演に関わるの山のような荷物を運んで下さるナイスガイ、トラックの伊藤さんです!気さくに話して下さるし、甘いものをもぐもぐしている姿は大変微笑ましいのですが、お仕事はカッコいい!トラックの中に早解きパズルのようにひょいひょい道具を乗せてしまいます。とっても頼りになるトラック運転手さんです。いつもありがとうございます!!


明日は札幌です。




1枚目・そだねーTシャツをまとい赤いサイロを手にした柳生啓介・北見Ver.
2枚目・伊藤さんのもぐもぐタイム
3枚目・スキップ(主将)柳生「今日は赤いサイロで攻めるぞ」
4人「「「「そだねー」」」」
2018070512011030a.jpg
20180705120124378.jpg
20180705120134320.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い屑屋でござい』2日目・苫小牧公演!

おはようございます、こんにちは、こんばんは。『くず~い屑屋でござい』班は初日の室蘭に続き、北海道・苫小牧にやってまいりました。鮭で育った秋元辰美が再びお送りいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

さて苫小牧はこの時期霧が出るということで、駅に着いたら周りが真っ白!海が冷たく空気が暖かい今の気候においてよく起こる現象だそうです。「霧の摩周湖」(唄:柳生啓介)をBGMにえっちらおっちらとみんなで仲良く移動いたしました。

苫小牧文化会館にて迎えました本番のステージは、昨日の室蘭にも負けないくらいのたくさんのお客さまがいらして下さいました!しかも今日の苫小牧は一日中雨予報だったのですが、お客さまにご入場していただく時間は→晴れ、公演中は→土砂降り、お客さまがお帰りになる時間は→また晴れ、というように奇跡的なお天気にも恵まれました。お客さまに書いていただいたアンケートには「また来てね」がいっぱい!頑張って良かったと思える瞬間です。

終演後は実行委員会のみなさまと交流会。役者全員と三味線方の杵屋邦寿先生、制作の及川さんと参加させていただきました。苫小牧の海の幸に舌鼓をうち、みなさまから一言づついただいたり、色紙をかけたジャンケン大会が行なわたりと大盛り上がりでした!苫小牧実行委員会のみなさま、本当にありがとうございました!

次はホッキカレーをたべる!


☆2018・夏 くずやさんのなかまたち☆
本コースのメンバーをご紹介させていただきます。脚本家に続きまして舞台監督・中橋耕二さんです!何と言っても少ない人数でつくる公演ですので、とにかく中橋さんは大忙しです。木を打ちボタンを押しパネルを動かし上手から下手ー!下手から上手ー!と動き回る!この方がいないとお芝居は始まりません。いつもありがとうございます!!

次は平昌オリンピックのカーリングで一躍有名になりました、北見からお送りいたします。道東オホーツク海側の、札幌から車で5時間の素敵な街です。どうぞおたのしみに!


写真1枚目・苫小牧にてたのしい交流会!
写真2枚目・おしごと中の中橋さん
20180704201318c2d.jpg
20180704201328cd3.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず〜い屑屋でござい』初日!室蘭公演!

ついに始まりました『くず~い屑屋でござい』2018夏公演!みなさまいかがお過ごしでしょうか。初日は北海道・室蘭。北海道の山の中からやってまいりました秋元辰美が担当させていただきます。演じますは武家娘・しづです。どうぞよろしくお願いいたします。

さて前進座の室蘭公演というのは、主役の「屑屋さん」を演じられております柳生啓介さんが前進座に入った年にお邪魔したという、まさにそれ以来!30数年ぶり!3ヶ月前に主役自ら公演のお願いに文字通り“飛び込んだ”室蘭の街で、本当にたくさんの方があたたかく迎えて下さいました。本番前日に室蘭入りした夜にはなんと!決起集会という名のジンギスカンの宴を開いて下さいました。


そして迎えました本番当日・7月1日。
なんとなんと!

満・員・御・礼!

会場ぎっしりのお客さまを前に、思わず涙が出そうになりましたのはここだけの話でございます。そしてみなさまの声がどんどん舞台側にも届いて、力を下さいました。「家族みんなで来たよ」との声もたくさん頂き、おじいちゃんおばあちゃんからお子さんにいたるまで楽しんでもらえる、この公演に出演させていただく喜びを改めて感じました。終演後の交流会も大盛り上がり!室蘭名物の極上の焼き鳥をいただきながら、実行委員会のみなさまお一人お一人からお言葉をいただくという、貴重な機会となりました。

「室蘭に必ず帰ってきます!」とお約束をしたので、必ず帰ってきます!実行委員会のみなさま、ご来場いただきましたお客さま、室蘭公演に関わっていただきました全てのみなさま、最高の初日を本当にありがとうございました!!
この気持ちを胸に、次は苫小牧公演です!!



☆2018夏・くずやさんのなかまたち☆

さてここからは今回の公演に携わっているメンバーをご紹介させていただきます。
トップバッターは鈴木幹二さんです。『くず~い屑屋でごさい』の脚本を書いたのはこのお方。演出も幹二さん。13年間も続いているこの公演をまさに生み出したお一人です。スケジュールの都合で初日しかご一緒できないので、真っ先に登場していただきました!


北海道公演、新宿スペースゼロ公演、まだまだお席がございます。合わせてどうぞよろしくお願いいたします。


道民・秋元辰美


写真1枚目・ジンギスカンの宴にて集合写真!
写真2枚目・室蘭実行委員会のみなさまと!
写真3枚目・鈴木幹二さん!
2018070300191390a.jpg
20180703001854840.jpg
20180703002028fa0.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子太郎』白河より。北澤知奈美です!

 6月28.29日は白河市での公演でした。
文化交流館コミネスはまだ新しい会館で、前進座ではこの『龍の子太郎』班が初めて使わせて頂きました。
細部まで工夫された造りで、今コース初の2ステージも快適に務める事が出来ました。

2018070215134790d.jpeg

2018070215135737f.jpeg

2018070215192607f.jpeg


 さて、今回の『龍の子太郎』は大分新しいメンバーに変わりまして、初演以来通しての出演者は私一人になりました。
2011年の6月、東北大震災の3カ月後に訪れたコースでは、同じホテルに避難家族の方がおられたり、打ち合わせの時に上演中地震が起こった場合のマニュアルを確認したりと、特別な緊張感の中で上演した事が思い出されます。
またこの『龍の子太郎』で福島に来られて感慨無量です。
ご尽力頂いた皆様に感謝申し上げます。

 白河で観てくれたのは市内の高学年の子ども達だったのですが、まあ素朴な事!
高学年にもなると斜めに観る子もいそうなものが、みんな前のめりになって観てくれているのが伝わってきて、出演者一同思わずニヤリ。
本当に素敵な子ども達でした!

 このお芝居、早拵えばかりで途中で扮装を撮影する時間が皆無なので、幕が開く前の様子を。
太郎を大事におおらかに育てるばあさまです。
みんなから「甘やかしてそ~~!」と言われてマス。

20180702151428881.jpeg


 メイクで最も時間がかかるのが手!
客席から見えるかわからないんですけどね~。

201807021514468b0.jpeg


 『龍の子太郎』のコースも残すところあと僅か。
おしまいまでこの時間を大切に演じたいと思います。

北澤知奈美 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター