FC2ブログ

Entries

『ちひろ』盛岡公演 嵐芳三郎

『ちひろ』班、今日は盛岡で公演です。

今朝は寒かった~、やっぱり冬はこれぐらい寒くないと。変に暖かいと逆に過ごしにくいです。

旅初日が青森だったので、服はすっかり真冬の装い。気温が上がると、歩いていて汗かいちゃったりして……と、まぁ、日常の話題はこれぐらいにして、今日も芝居の登場人物たちにスポットを。

前に画家チームの写真をアップしましたが、改めてご紹介。先ずはこの人。

P1020745b2.jpg

ちひろちゃんが東京で運命的な出会いをする、浜名実貴演じる「丸山俊子」です。

男勝りな性格で豪快。しかし画家として繊細な面もある。ちひろはこの人の主催するデッサン会で、絵の修業をしていくのです。

そこにぶらりと現れる、私芳三郎が演じる「椎名洋二」もデッサン会のメンバー。

P1020747b1.jpg

昔、俊子に絵で打ち負かされたことがあり、それ以来頭が上がらない椎名なのです。

メンバーの中で、一番ちひろの絵に辛口なのがこの人。

P1020739b4.jpg

渡会元之演じる「松川冬雄」です。画家仲間では唯一着物を着てる人。演出家に「僕は着物でやりたいです」と自分から提案したそうです。

そしてこの二人もデッサン会メンバー。

P1020743b3.jpg

上滝啓太郎演じる「浜谷明」と、嵐市太郎演じる「大山要」

浜谷はお調子者でムードメーカー。暗い雰囲気も歌で明るくしちゃいます。

大山は一番の若手。絵の上達に貪欲で松川を画家として尊敬している。

次回も芝居の流れに沿って登場人物をご紹介して行きます。またぜひ読んでくださいね!

本日のおまけ

芳三郎流、『孤独のぐるめ』

たった一人で気ままに旨いもの食べに行くのが好き、なにしろ自由だから。

久しぶりに盛岡に来たので何食うかなぁ、と歩いていたら「盛岡じゃじゃ麺」の店発見。

ラーメンよりカロリー低いかもなぁ、と勝手に決めて入店。

DSC_0347bb2.jpg

これをよ~くかき混ぜて一口。これだけでも十分美味いが、ラー油、お酢、にんにく、一升漬を加えて自分好みの味を作るのが、じゃじゃ麺の食べ方。一升漬多めにして甘辛くしたおれ流じゃじゃ麺、旨すぎ。満足でした!

DSC_0349bb.jpg

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』堺市立五箇荘東小学校

『くず~い屑屋でござい』は堺市立五箇荘東小学校で公演です。
体育館には可愛いステンドグラス☆
20181130060854bd4.jpg

“おおきなかぶ”のお話ですね♪♪

搬入の時に小学生達はちょうど登校時間で、
トラックをワクワクしながら眺め、
「今日の鑑賞教室の??」
「歌舞伎の人?」
など質問されました(o^O^o)
楽しみにしててね!

さて、朝早くなかなかハードな体育館での巡演。
一緒に旅をして、お芝居に素敵な音の彩りを加えて盛り上げてくれた杵屋雅邦さんが今日で『くず~い屑屋でござい』班を離れます。
2018113006090414b.jpg
大変お世話になりました!!
2018113006091657b.jpg
黒御簾から見える姿が格好いい(*^^*)

明日から杵屋邦寿師匠が『くず~い屑屋でござい』班に参加してくださいます。
よろしくお願いします!

さて、本番が始まると生徒さん達は大盛り上がり!!
楽しもうとしている様子がガンガンに伝わってきます。
売り声も練習していたのか、みんな大きな声で上手(^O^)
元気な生徒さん達の声につい顔がほころびます(*^.^*)
お芝居の方も転げ回ったり、全身で笑ってくれている姿に、出演者一同までも楽しくなりました♪

心地よい疲労感と公演の盛り上がりの満足感を感じる一日でした♪♪

記・平澤愛 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』堺市立浜寺小学校

『くず~い屑屋でござい』は堺市立浜寺小学校の体育館で公演でした。
20181129053540ce0.jpg
20181129053552b1b.jpg

28日の午前の公演の為、前日の27日に大阪入りして、
夕方から夜にかけて小学校の体育館にお芝居の仕込みをさせて頂きました。

搬入の時は先生方も一丸となって荷物を運んだり掃除をしたり、
私達に力を貸してくれました!
本当に感謝感謝です(T_T)
先生方にも小学校の生徒さん達にも楽しんで頂けるように頑張りますよー!!
201811290537346cf.jpg
今回の空いた空間を見つけての楽屋作り♪
跳び箱も活用(笑)



さて本番当日。
生徒さん、先生方合わせて500人弱が体育館に集まりました。
生徒さん達の「前へならえ!」の号令が楽屋にも聞こえてきます(*^^*)
なんだか懐かしい響き♪

色々なところで公演をさせて頂くと、学校それぞれ、お土地柄それぞれの色を感じます。
今日は大阪の学校初日でしたが、笑うこと・楽しむことに積極的な気がします(^ω^)
一部の『江戸の暮らし』では、解説をひとつひとつ「へー!」と声を発しながらしっかり聞いていました♪

『くず~い屑屋でござい』のお芝居も、登場人物一人一人をしっかり見て、それぞれの動き・言葉に反応し、笑い声が体育館に響き渡りました!!

終演して片付けの作業中は、あちこちから
「あさり~しじみ!!」
と売り声が!!(*゚Д゚*)

楽しんでくれたんだなぁととても嬉しい気持ちになりました!

さぁ明日からまた公演が続きます!
次の地へ行くぞ!!
20181129053929d8b.jpg

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』青森公演 嵐芳三郎

『ちひろ』公演班、本日は青森公演でした。昨日この町に来た時はとても寒かったけど、今日は全国的に暖かかったのですね。青森もダウンジャケット無しで歩けました。

今回の旅公演は各地の実行委員会の皆さんが、公演を成功させるために頑張ってくださっております。チケットはどなたでもご購入できますので、前進座公式ホームページの「ちひろ」ページをご覧ください。宜しくお願い致します。

さて、今日は出演者をピックアップ。先ずは当然この人、「ちひろ」を演じる有田佳代です。

P1020724p1.jpg

開演前に僕のカメラの前に立ってくれました。芝居の始まり、ちひろが単身東京に出て来て、新聞社に就職する場面の扮装です。可愛らしい衣装ですよね。ちひろさん、ほんとに終戦直後としてはハイカラなファッションだったそうです。有田、良く似合ってます。

そしてこの帽子。

P1020726p2.jpg

当時、こんなお洒落な帽子はなかなか売ってなかったそうですが、ちひろさんは普通の麦わら帽子に自分で絵を描いて、飾りつけをしたそうです。

この帽子は、我が前進座演出部員の心のこもった手作り。とっても素敵な帽子です。

ちひろが訪ねた新聞社で働く二人。

P1020728p3.jpg

益城宏演じる編集長の「江崎正」と、中嶋宏太郎演じる編集部員の「野々山悟」です。

ちひろはこの二人に出会えたことで、東京での生活が開けます。人は人に親切でありたいなぁ。

そして最後にもう一人の編集部員。

P1020729p4.jpg

彼はいったい誰なのか?その正体はまた次の機会に。

今日もロビーでお見送りをした時、有田に握手を求め「いいお芝居が青森に来てくれて嬉しい!」と言って下さったお客様がいらしたそうです。私たちも嬉しいです!

全国の皆様、お見逃しなく!!

記 嵐芳三郎





※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』斑鳩町立斑鳩南中学校

『くず~い屑屋でござい』は斑鳩町立斑鳩南中学校にて公演でした!

11月も下旬。体育館は冷え込みます。
くずい班、みんなブルブル。
皆様も暖かくして風邪には十分にはお気をつけください!
201811231007494ee.jpg

体育館公演は、会館の公演とは色々と勝手が違います。
お芝居をする為の機構ではないので,,,
照明を一から仕込んだり、
もちろん楽屋というものもないので、
スペースを見つけてつくっちゃいます😀
20181123100808d6b.jpg

みんなの休憩場所も。
20181123100832018.jpg
まるでお茶の間(笑)

どんなところでもお芝居をお届け出来る、
出前芝居『くず~い屑屋でござい』の創意工夫でございます(^^)v
20181123100909bc4.jpg
2018112310085048b.jpg


さて、公演開始。
第一部『江戸の暮らし』みんなで売り声を体験。
声出したりするのは、中学生にはちょっと恥ずかしいかな(^.^)
照れながらもしっかり参加してくれました◎
『くず~い屑屋でござい』のお芝居が始まると、はじめは遠慮がちにクスクスと起きていた笑いが、段々と大きくなり、後半は感じたままに素直な笑い声に変わっていき、
舞台にいる私達は嬉しくなりました♪

お芝居を観て、楽しむ空間を共有出来て、
演劇という楽しみを知って貰えたら幸いです(*^^*)

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』富山公演 嵐芳三郎

嵐芳三郎です。『ちひろ』班は練馬、浅草、品川、埼玉公演を終えて、いよいよ全国巡演がスタートしました。

最初の公演地は富山!

客席を埋め尽くす沢山のお客様に観て頂き、芝居も大いに盛り上がりました。終演後はいつものように、出演者全員でお見送り。

IMG_2801111.jpg

後姿になってますけど、記念撮影に応じているのは、黒河内と松川、それに上滝と市太郎ですね。芝居同様、「お見送り」も盛り上がってます。それはやっぱり、お客様がこの芝居に感動して下さっているから。僕たちも直にお客様にお会いできるのが楽しみになっています。

さて、今日はちひろちゃんが東京で出会う、画家仲間をご紹介。

1542883361614.jpg

右から、私芳三郎の「椎名洋二」、渡会の「松川冬雄」、浜名の「丸山俊子」、上滝の「浜谷 明」、市太郎の「大山 要」です。この五人がちひろちゃんの、画家としての成長を助け見守っています。

公演班では開演の一時間半前に舞台に全員集合して、本日の連絡事項などを聞きます。今日は毎日芝居を観ている舞台監督から、「時々芝居が伸びる」と注意がありました。

伸びると言っても一分か二分、長くても三分のことですが、芝居ではその短い時間も見過ごせません。時間が伸びるということは間延びしているということ。気を付けないといけません。その注意を貰ったおかげで、今日の公演では元のタイムに戻りました。

『ちひろ 私、絵と結婚するの』はまだ始まったばかり。みんなで成長していきたいです。

本日のおまけ

ついに復活、『ヨッシーの、このラーメンうま三郎!』

芳三郎が各地の美味しいラーメンをご紹介するこの企画が、久しぶりに帰ってきました。

さて、富山のご当地ラーメンと言えば、「富山ブラックラーメン」

DSC_0344444.jpg

この黒いスープが特徴。色の割には飲みやすく美味しいスープ。麺は極太食べ応えあり。このラーメン間違いなく、うま三郎!!

これからも各地のラーメンをご紹介!…と言いたいところですが、あんまりできないかも。なぜなら太れないから。着物なら多少太っても帯を緩めれば調節できる。今回は現代劇、つまり太るとズボンのウエストがきつくなる。美味いラーメンも我慢しなきゃね。

_20181122_195209990.jpg
(一幕の衣装。今はウエスト全然平気)

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』安堵町立安堵小学校


♪鐘が鳴るなり法隆寺♪

201811211712082c4.jpg
20181121172020516.jpg

20181121171156fa8.jpg
柿くえば鐘が鳴るなり法隆寺の碑

20181121165951fd4.jpg

『くず~い屑屋でござい』は安堵町立安堵小学校の体育館で公演でした!
20181121170004426.jpg

朝学校に到着すると、小学生達が半ズボンで校庭を走り回って遊んでいます!
子供は風の子元気な子。
朝の冷え込みに凍えながら歩いている私達も負けてはいられません!!

20181121170141195.jpg

学校の花壇は大根が植えてあります。
20181121170018d92.jpg
作物を作ることもいい学びになりますね☆

さて、公演が始まると、子供達は大盛り上がり!!
第一部の『江戸の暮らし』では、江戸の暮らしの案内人の松涛喜八郎さんの問いかけにも、積極的に答えていて、生徒さん達が一体となって楽しんでいるのがよくわかります(*^^*)

お芝居も本当に集中していて、
江戸のお武家様の難しい言葉をわかってもらえるか、どこか不安でいましたが、
一年生もじっくりと舞台を見つめ、
ちゃんと笑いどころでワイワイと反応をしてくれていて、改めて感激してしまいます(T∀T)
子供達の屈託のない笑い声は疲れを忘れさせてくれます★
そんな子供達に楽しんでもらう為、なんだかメンバーが心一つになった公演でした!!

搬出ではトラックのまわりに子供達が物珍しそうに眺めています( *´艸`)

小学校の思い出の1ページに加えてくれると嬉しいな♪

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』大和郡山市立片桐中学校

『くず~い屑屋でござい』は再び金魚の町、大和郡山の地へ。
2018112107092698b.jpg

片桐中学校に到着すると校長先生から
「数ある学校の中で一番この公演を楽しみにしていました!」
との嬉しいお言葉♪
20181121071055a5f.jpg
私達も今日の公演がひとしお楽しみになりました☆
さて、公演が始まると、校長先生のおっしゃった言葉の通り!!
生徒さん達大盛り上がり(*^^*)
この文化庁の公演は、お芝居本番より前に、ワークショップというカタチで授業をさせて頂きます。
片桐中学校にも夏にお伺いをしており、
第一部の『江戸の暮らし』で藤井偉策さんが舞台から
「覚えてますか~?」
と聞くと、
「覚えてるよー!!」
と大騒ぎ(笑)

売り声の体験で代表者3名が舞台に上がると、
「がんばれー」
とキャーキャー声援が上がります(笑)
学校全体の仲の良さ、とてもいい雰囲気に、素敵な学校だな♥️と微笑ましくなります。

お芝居も幕が開くとすぐに笑いの渦が起こりました!
私達役者の言葉、仕草、どれも楽しそうに反応する生徒さん達に、私達も嬉しくなっちゃいました(*^O^*)

終演後の挨拶で、生徒会長さんからお礼を頂きました。
なんとも愛嬌のある生徒会長さんで、みんなから愛されているのが伝わるナイスな生徒会長さんでした( *´艸`)
20181121071416458.jpg

学校全体一つになって、こんなにも素直に楽しんでくださり、私達にとって素晴らしい思い出の公演となりました☆
生徒さん達は期末テスト前ということで、一時でも楽しい時間を過ごして貰えたなら幸いです♪
勉強頑張れ!!
搬出は先生方が積極的に手伝ってくださり、驚くほどあっという間に終わりました(*゚Д゚*)
本当に何から何までありがとうございました!!

さて、私達はそのまま休む,,,間もなく次の場所へ!!
明日の公演に向け、安堵町立安堵小学校の体育館に搬入です!
どんな生徒さん達に出逢えるか,,,ワクワクしちゃいます(^-^)


おまけ

さて、昨日、舞台監督の小野さんの誕生日。
気付いたのが遅すぎて何もしてあげられなかったので,,,
20181121070951f25.jpg

一日おくれでプレゼント★
たのしいケーキ屋さんとまほろば大仏プリン(笑)
プリンは想像を超えた大きさでしたが、ペロリとたいらげていらっしゃいました(○_○)!!
20181121071132aef.jpg

おまけのおまけ

屑屋さん(柳生さん)に連れられ、わたくしとお母様(美咲)さんととある飲み屋へ。
屑屋さんが10年前、奈良で公演をした時に訪れたお店。
ある意味、屑屋の原点があるお店と言っても過言ではありません。
とても小さなお店でしたが、初めて会う人なのに、昔から知り合いかのように
お客様同士、店長さんにバイトの子、ワイワイ楽しい時間を一緒に過ごしました!
2018112107114788b.jpg
2018112107115852b.jpg

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』松浦海之介です!

皆さまこんにちは!
来春京都公演「裏長屋騒動記」で"らくだの馬"役と最後に木遣りを唄いに登場する鳶の竹五郎役を勤めます松浦海之介です!

20181120125914450.jpeg

大阪文楽劇場千穐楽から早いもので1ヶ月…!
あの沸いた客席が未だに忘れられません!
早く京都公演始まらないかなぁ〜と思っている今日この頃でございます。

さて、このお話ではらくだの馬さんは一幕の幕切れに河豚の肝を食らって亡くなりますが、もちろん舞台上で本物の河豚の肝をいただく訳にもまいりませんので、客席からは本物に見えるように作られた"偽物"をいただいております。(その様な物を総じて"消え物"と言いますが…)
その偽物の正体はと申しますと、前進座の舞台ではよ〜く使われております…"はんぺん"です!
演出部さんが作ってくれているのですが、、、食紅で色を付け、食べやすい様に醤油をつけてくれています。
これが結構美味しいんです!最初のうちは…。
…なにせ毎日醤油味のはんぺん…
流石に中日過ぎくらいから食べるのがしんどくなってきました…
来春の京都公演は有難いことに初日と千穐楽以外2ステージ…あ〜…
あの大阪での経験を生かし、味のレパートリーを考えているのですが…皆さま何かはんぺんに合う調味料教えてください!
お願いします!!

大阪文楽劇場公演では本当にお客様に助けられました!
次は京都劇場での公演!
また一からしっかり台本を読み込み、もっともっと皆様に楽しんで頂けるように頑張ります!
そんな私が勤める嫌われ者"らくだの馬"のはんぺんとの格闘シーンも楽しみにして頂いて、是非とも京都劇場へ足をお運びくださいませ!
お待ちしております!

20181120125925980.jpeg

以上、前進座で3番目に大きい松浦海之介でした!

松浦海之介 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』大和郡山市立郡山東中学校

『くず~い屑屋でござい』大和郡山市立郡山東中学校
『くず~い屑屋でござい』は大和郡山市立郡山東中学校で公演でした。
大和郡山は金魚が有名。
20181120062359706.jpg

キャッチフレーズは「平和のシンボル、金魚が泳ぐ城下町」。
町のいたるところが、金魚モチーフのモノであふれています。
201811200026043c4.jpg
中学校のトイレにも金魚。

前回は八日市で大人の方の多い公演でしたが、
本日、再び文化庁の公演で、中学校の体育館で生徒さん達に観て頂きました!
担当をしてくださった教頭先生のお話だと、
生徒さん達は恥ずかしがりやなところがあると聞いていましたが、
公演が始まると、視聴者参加型の売り声チャレンジではとてもノリノリで参加してくれて、
本編のお芝居も素直な反応で、シャイどころか、とってもまっすぐ感情を出してくれる魅力的な生徒さん達でした☆

公演も終わり、搬出をして、学校を立ち去る時に、
お芝居を観てくれた女子生徒さん達が
「ありがとうございました!」
とキラキラした表情で声をかけてくれました(T∀T)
生徒さん達から力を頂いて明日からも頑張れます!

おまけ

20181120062412c5e.jpg

本日『くず~い屑屋でござい』の舞台監督をしている小野文隆さんのお誕生日♪
朝も早くバタバタ毎日を過ごしている私達。
うっかり,,,当日になって気付きました,,,申し訳ない,,,
でも、なんだか一緒に作品を作る仲間の特別な日を一緒にいるのは素敵なことですね♪
小野さん!お誕生日おめでとうございます☺️

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』 品川公演 嵐芳三郎

『ちひろ 私、絵と結婚するの』班は、練馬、浅草を終え本日は品川区の「きゅりあんホール」での公演でした。

広い会場にも関わらず、たくさんのお客様で客席が一杯でした。ありがとうございます。

この芝居、一幕では「ちひろ」が東京で出会った、画家たちとの交流が主に描かれ、二幕では橋本善明という活動家の青年との出会いが描かれます。

DSC_0334444.jpg

この写真は、僕が舞台袖から撮った物なのであまり鮮明でないのが残念ですが、ちひろと善明二人の場面です。お互いの過去を話しているうちに、だんだん気持ちが通じ合っていく二人。

この芝居は、ちひろの若き日を描いたものであり、平和の大切さを訴えるものであり、さらにはラブストーリーでもあるのです。

僕などは、この二入の場面を観ているだけで、胸がキュンキュンします。こんな風にときめく気持ちって大事だよなぁ、とか、最近こんな素敵な恋してないなぁ、なんて思っちゃいます。あ、個人的な感情でした、すみません。

そしてこの公演ではどの会場でも、終演後出演者全員でロビーに出てお見送りをさせて頂いております。

IMG_2785444.jpg

お客様に自由に写真を撮っていただいて、記念撮影にも応じております。

今日も、「笑いがあって、涙もあって、いいお芝居ね」と言ってお帰りになる方が多かったです。とても励みになります。この先、全国巡演に出ますが、公演班一同頑張ってまいります。

記 嵐芳三郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』 東近江市芸術文化祭

八日市にやってきました。
八日市はとびだし坊やが生まれた場所らしいです(笑)
20181119005132743.jpg


さて『くず~い屑屋でござい』は
東近江市芸術文化祭行委員会・東近江市文化団体連合会の皆様に迎えていただき、
東近江市芸術文化祭で公演をさせて頂きました!
201811190051502be.jpg
私達の公演はメインイベント!!
お客様は750名ほど満席で迎えて頂きました◎

本日、私達の応援に駆けつけてくださったのは,,,
201811190052086de.jpg

藤川矢之輔さん!!

くずい班、ピシッと背筋がのびます(笑)

ここ数日は体育館で小学校や中学校での公演が続いておりましたが、
今日は久々に大人の方が多い公演。
やはり大人の方達は、落語ならではの言葉遊びや、
江戸の風情などを存分に楽しんでくださり、
笑いが常に起こる大変盛り上がった公演となりました♪

主催者の皆様はこの公演の力添えだけでなく、
搬入・搬出までお手伝い頂き、
驚くほど早く仕事が終わりました!!
本当にありがたかったです(;o;)
20181119005219c17.jpg
記念の集合写真☆
良い思い出です!!

また東近江にお邪魔出来る日を楽しみにしています(^-^)

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』長浜市立東中学校

武家女房千代をつとめています、上沢美咲です。
2018111613363779a.jpg

『くず〜い屑屋でござい』は足掛け13年続いている前進座の財産演目ですが
私は今年の7月から初めて参加しております。
体育館での公演も入座して30年近くの中で初めての経験です。
短時間で仕込むには、普段部活で使っているボールや器具を運び出してスペースを事前に確保していただいたりなど、学校側の協力も不可欠です。
東京の三越劇場など商業劇場でも一般公演している作品をほぼそのまま体育館で再現しているのは、中々凄いこと‼︎
スタッフ皆んなの仕事ぶりに感謝、
合理的なことと手抜きは違うんだなぁと毎日感心しております。
芝居そのものの感動はもちろんですが、ベストを尽くす我々の姿勢が生徒さん達に授業としてご観劇いただく大切な意味だと思います。
出演者とスタッフ合わせて11名の小編成ですが、皆がお互いを気遣い、敬意を持ち、
助け合って芝居は成り立っている事を改めて感じております。
さて、体育館初心者の私にとっては声の響きや芝居の届き具合など分からないことだらけです。
心強いのは、作・演出の鈴木幹二さんが現場スタッフとして同行してくれている事と、
生の三味線で芝居が出来る事です。
試行錯誤の毎日、この経験は大切にしたいと思います。
皆に、感謝の気持ちでいっぱいです。

記・上沢美咲

全校生徒300人弱の生徒さん、先生方にご観劇頂きました。
中学生は大人になる敏感な年頃。
人前で声を出したりするのは恥ずかしい年代。
だけど、お芝居を集中して観てくれて、
少しずつ笑ったり感情を開いていく様子が嬉しかったです(^^)
これを機会に演劇という世界も知ってもらいたいです☆

終演後、支援クラスの子達からメッセージカードを貰いました☆
とっても綺麗で可愛い!!
またこのカードを作ってくれた気持ちに心が温かくなりました(*^^*)
本当にありがとうございました!!

20181116133617355.jpg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』米原市立河南小学校

本日米原市立河南小学校で公演です!

20181115001155887.jpg
小学校のある醒ヶ井は鱒で有名☆
小学校で育てているそうです。

2018111500114366f.jpg
めだかの学校もありました(^^)

昨日の夜に体育館で仕込みをして、
本日朝の公演。

201811150011173a2.jpg
今日は明るい!

体育館や会館はそれぞれ広さなど条件が違います。
「この会館ではこうしよう」と色々と工夫をし、
どんな場所でも公演をしてきた『くず~い屑屋でござい』。
でも色々工夫はすれど、どんな場所でも出来る限り飾りたい、こだわりがあります。
それは,,,定式幕!!
皆様もご存知の歌舞伎などで用いられる幕です。
きっと生のお芝居を初めて観る子も多い小学校公演。
生のお芝居、生の音楽、そして歌舞伎の幕を開閉して、この『くず~い屑屋でござい』の世界観を伝えたい。
とはいえ、劇場ではないところでは、なかなかこの幕を吊るのは実は大仕事。
体育館の構造上、安全第一で考えたら妥協も必要になります。
昨日の夜は泣く泣く定式幕を今回は諦める考えでおりました。

ところが、朝、前進座の演出部は再び定式幕を吊る工夫を試行錯誤!!
20181115001226344.jpg

やっぱり、出来る限り子ども達に見せてあげたい!!
演出部の想いに胸が熱くなりました。

そして,,,見事、定式幕を吊りました!!
201811150012542a0.jpg

私も嬉しくなりました(;o;)
うちの演出部はすごいです!本当!

朝のご挨拶で校長先生から、公演の期待の言葉を頂きました。
20181115001308004.jpg

「生徒達は内気だけど、一人一人はヤンチャで、素直でいい子達です。この子達に文化に触れる機会をつくってくれたことは素晴らしいことです。」
生徒達への愛を感じる素敵な学校です。

観てもらうのは、一年生から六年生の全校生徒。
公演が始まると、子ども達は沢山笑って、お芝居にしっかり反応して積極的に楽しんでいました♪

校長先生、内気な生徒さん達って言ってなかった?(*`艸´)
子ども達の可愛らしい笑い声にまた力を貰いました。


終演して校長先生から生徒さんへの言葉がまた感動。
「どうだった?良かったね、感動したね。昨日の夜、劇団の人たちはね、河南小のみんなに本物の舞台を観せたいって歌舞伎の幕まで吊ってくれて…それで…」『くず~い屑屋でござい』挨拶の途中で声を詰まらせる姿にもらい泣き。

おしまいには、6年生と一緒に写真撮影。
これを機会にお芝居の楽しさも知ってくださいね(*^^*)

記・平澤愛


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』学法津田学園

『くず~い屑屋でござい』は本日、山場を迎えます,,,
と言うのも、本日のスケジュールは、
搬入→お芝居本番→搬出→移動→搬入
と、ハードスケジュール。
くずい班一同、気合いを入れてのぞみます!!
2018111407122955c.jpg

本日の公演は、大山田コミュニティプラザにて、津田学園の小学校5年生、中学校1年~3年生、高校1年生、2年生、先生方、保護者の皆様と200人弱の方々に観ていただきました!
小学生から高校生、先生や保護者の方と、色々な年代の方達に見ていただくと、
笑う箇所がそれぞれ違うので、常に笑いが起こる相乗効果!!
本当に客席がニコニコと思いっきり声を出して笑い合う、客席が笑いを共有している素晴らしい空間となりました♪
この生徒さん達の盛り上がりのおかげで、
今日のハードスケジュールも、なんだか軽く乗り越えられそうなくらいに心が弾みます↑↑

さて、みんなで大移動。
みんな先ほどの公演の盛り上がり、興奮冷めやらぬうちに次の公演の地、
滋賀県は米原市立河南小学校体育館へ。
明日14日の朝の公演の為、夜のうちに体育館の仕込みです。
2018111407131469c.jpg
20181114071303944.jpg
夜の学校って,,,ドキドキしますね。
真っ暗けっけ。
20181114071250f94.jpg

学校に到着すると、先生方が待ち構え、体育館の仕込みを手伝ってくれました(T∀T)
一気に搬入が終わりました!!
本当に感謝感謝です!!

予定よりも早く搬入・仕込みも済み、長いハードな一日も無事に終わりました☆

ささやかに“今日はお疲れ様ラーメン会”。
明日もがんばりましょうね(*^^*)

20181114071325d05.jpg

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』初演がスタート 嵐芳三郎

2018年11月12日。練馬区文化センター小ホールにて、劇団前進座公演『ちひろ 私、絵と結婚するの』は初演の幕を開けました。前にも書きましたが、いわさきちひろさんの事がお芝居になるのも初めてで、前進座に文学座の鵜山仁さんが演出で参加して下さったのも初めて!本当に記念的な公演です。

公演恒例の「初日の集い」では、これまで『ちひろ』公演の実現に情熱を注いできた、企画発案、制作の楠脇厚子が挨拶。

P1020676a.jpg

ここまで来る道のりを振り返り、「制作として、今までで一番緊張している」と語っておりました。とてもいい挨拶で、我々役者たちの気持ちもビシッ!!っと引き締まりました。

続いてこの作品で脚本家デビューとなった、高柳育子(ペンネームは朱海青)

P1020679a.jpg

初めて書くにあたって、とにかく資料を読みまくった。そして鵜山さんとのディスカッションを重ねてとうとうこの日が来た。「後は皆さんにお任せします」と、こちらも初日に期待感で一杯の様子。

そして一番緊張しているのはこの子だったのでしょう。「初日の集い」を締め括る“一本締め”の音頭を取った、「ちひろ」を演じる有田佳代。

P1020680a.jpg

「それでは、いつものように一本締めで参ります。と言っている私の手は、すでに汗びっしょりです。どうぞ皆さん、宜しくお願いします!!」緊張しながらも力強い挨拶で、元気よく手を締めました。

新作のお芝居は、お客様に観て頂くまで、どんな反応が帰ってくるのか全く分かりません。

そして幕は開きました。笑い声や、拍手など、舞台に伝わってくるお客様からのご反応がとても暖かいので、この作品は間違いなく受け入れられていると確信しました。

しかし、まだ始まったばかり。もっともっといい芝居になるよう、全員気を引き締めて日々の舞台を勤めます。

1542035331405.jpg

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』名張市立比奈知小学校

『くず~い屑屋でござい』は名張市の比奈知小学校の体育館で公演です。
北上では北上市の小学生達に観て頂きましたが、今回は、小学校におもむき、体育館での公演です。
今回の巡演初の小学校体育館!

いつも思うのですが、
体育館が劇場になるって、なんだか素敵ですよね☆
いつも授業で使っている場所が、
20181112235357218.jpg
あっという間にお芝居の空間に!
20181112235434a47.jpg
まるで魔法のよう♪と毎回思ってしまいます。
子ども達も時々窓から体育館の様子を覗きに来ます(^w^)

さてさて、公演は大盛り上がり!
比奈知小の全校生徒、先生方、保護者の皆様、320名くらいの方々に観て頂きました!
最初の『江戸の暮らし』の松涛さんの解説は、一つ一つに反応して、答えてくれたり、しっかり楽しんでお話を聞いてくれていました(*^^*)
それにしても松涛さんの解説は、大人や高校生、中学生、小学生と、対象が変わると、その年代にわかりやすく、また初めて聞く雑学を加えたり、同じ出演者の私も「へぇ~!」とうなってしまいます!
『くず~い屑屋でござい』のお芝居も、武家の難しい言葉が出て来ても、一年生達もしっかりお芝居を観て、屑屋さんのドタバタぶりにたっくさんてを叩いて笑ってくれました。
子ども達の反応一つ一つに胸をキュンキュンさせられる楽しい公演でした。

さて、終演後は桑名へ移動です。
,,,バスを40分ほど待ちます,,,
でも、秋の装いに包まれた山々を眺めながら、ノンビリお喋りしながら次の地へ向かいます。
たまには慌てずに景色を楽しむのもいいですね♪
201811122355148d5.jpg



☆おまけ☆
屑屋さんが死ぬ前にいっぺんでいいから食べたかった“へこきまんじゅう”。
2018111300010561d.jpg
ネーミングのインパクトがすごい(笑)

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

初春『裏長屋騒動記』こんにちは益城宏です。

毎年の京都初春公演を楽しみにしている皆さま、またこの前進座だよりに初めてアクセスしてくださっている皆さま、こんにちは。
前回の國太郎さんのたよりにもあったとうり、来年の初春は『裏長屋騒動記』です。私も國太郎さんと同じく、昨年の初演の時より一役増えました。
初演の時は魚屋の「権六」一役でしたが、今年の大阪文楽公演から、この芝居のヒーロー役の「高木作左衛門」の叔父役「高木孟之進」をいただきました。赤井家の愉快な仲間たちの一人です。
5人一丸となって爽やかな笑いをみなさまにお届けしたいと頑張ります。

さてここで裏話を一つ。
それは魚屋の「権六」役でのことです。
この魚屋は棒手振りの魚屋、つまり一つの桶に魚を入れ、もう一つの桶に水を入れて天秤棒でかついで街中を行商して歩く商売人です。
お客様の目の前で魚を捌き、お届けするわけです。
その出演時間はわずか5分間。
3時間を超える芝居の中でわずか5分間。45年間芝居をして来ましたが、こんな楽なことはない、ラッキーと思いました。
ところがギッチョンチョン、とんでもない苦労が隠されていました。これは作家の陰謀なのか。
魚を捌いた後の盤台(桶やまな板包丁など)を片付けて、天秤棒を担いで帰る時間がわずか20秒。そんな馬鹿なできるはずがない。
それでも役者はいろんなことを考えて演じなくてはなりません。
日々緊張の連続です。

どうぞ楽しみにおいでくださいませ。ああそうだ、来春の京都公演は、南座ではなくて京都劇場です。お間違いなく。老婆心ながら。
益城宏 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』北上公演

『くず~い屑屋でござい』は一般財団法人北上市文化創造さんの主催での公演でした!
20181109190839a3c.jpg
20181109190852f7f.jpg

20181109190909dfd.jpg

201811091909374d8.jpg

実は昨年、この北上市文化交流センターさくらホールで、
この『くず~い屑屋でござい』は一般の公演としてやらせて頂きましたが、
それを観て頂き、この作品を「北上市の小学生に観せてあげたい!」
と検討してくださり、
今回、11月8日と9日で3ステージ、
北上市の小学校3、4年生、
養護学校の生徒さん達、さらに一般のお客様に観て頂く機会をつくってもらいました☆

今回の巡演では、中学校・高校・一般のお客様に観て頂いておりましたが、
小学生に観てもらうのは初めて。
どんな反応を貰えるのかドキドキ💓

幕が開くと、子ども達の拍手!
そして、私達の言葉の一つ一つに反応して、
劇場に響き渡る子ども達の笑い声!癒されました(*^^*)

お芝居は視聴者参加型(笑)になっているので、
生徒さんだけではなく、先生方や大人の方、
みんな声を出してお芝居に参加して頂くのですが、
それもまた積極的に協力してくれて、
みんなで芝居を楽しむ、かけがえのない時間を一緒に過ごすことが出来ました!

これをきっかけに、演劇の楽しさ、古典落語の面白さ、歌舞伎の表現など、
何か子ども達の中に興味をもって貰える要素があるといいな☆





♪おまけ♪

2018110919095199a.jpg

あ!屑屋さん!大丈夫!?

嘘です(笑)
最近中国で、自分が所有する高級品をばらまき、
路上に伏せるように横たわる自身の姿をネットに投稿するのが流行ってるというので,,,
流行にのってみました(笑)
『くず~い屑屋でござい』に登場する重要アイテムがこの画像一枚に凝縮されています(笑)

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』稽古場リポート2 嵐芳三郎

劇団前進座公式フェイスブックも盛り上がりを見せておりますが、こちらの公式ブログも頑張ってまいりましょう!!

と、いう訳で、皆様こんにちは。嵐芳三郎です。今回は稽古場リポート第二弾!!

すでに本番用の大道具を使わせて頂いて稽古しています。とっても素敵な舞台装置ですが、全容は公演の時にじっくり観て頂くとして、ほんの少しご紹介。

P1020660.jpg

こちらは、ちひろちゃんの下宿先に、妹さんが訪ねて来たシーンですね。もうすっかり本当の姉妹みたいになってきたなぁ、僕はそう思います、うん。

稽古の合間に、ちひろちゃん。舞台監督の中橋君と入念な打ち合わせ。

P1020661.jpg

ちひろちゃんの日常を描いた芝居なので、小道具もたくさん使用しますが、その動きの流れを確認中。ここで使ったものが次の場面ではどこにあるか。とっても重要なことです。

稽古の休憩中、真剣に何事か考えていたちひろちゃんに、そっとカメラを向けると……おっと、こちらに気付いて、にっこり。

P1020662.jpg

邪魔しちゃってごめんね~

私、芳三郎は少しでも時間が空くと、デッサンに勤しみます。

P1020665.jpg

いや~、しっかし絵は難しい。でも、面白い!はまりそう。役者人生初の画家の役、ご期待ください。そして、そして、舞台の上で躍動するちひろちゃんに、ぜひ会いに来てくださいね!!

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』福島県立郡山北工業高等学校

紅葉が綺麗な季節ですね✨🍁✨
20181106174739150.jpg


『くず~い屑屋でござい』は郡山北工業高等学校、
通称“北工”の体育館で公演でした!

ひろ~い体育館!
201811061747547e1.jpg

くずいの装置は、狭いところではコンパクトに変形して公演をしますが、
今回は変形なし!大きな会館と同じように装置をかざることが出来ました☆

今回『くず~い屑屋でござい』に初めて参加した演出部の池田あかねちゃん♪
201811061748203af.jpg

真面目で頑張り屋さんで、まるで、くずいの登場人物のよう(^ω^)
舞台の上を掃除してくれてます。
いつもありがとうm(_ _)m

今日の公演は、高校の生徒さん達、先生方、保護者の方々と、
なんと、830名もの方々に観て頂きました!!
なんとも素直な笑い声に、大勢の皆様の前でドキドキしていた出演者も、
心が和らぎました◎

屑屋さんが「死ぬ前にいっぺんでいいから食べたかった」
郡山の“クリームボックス” 
2018110617483722f.jpg

北工の先生がくずい班全員にくださいました!
柔らか~い食パンに甘すぎずサッパリしたミルククリーム(*^^*)
疲れた身体を癒してくれました♪
201811061748500c0.jpg


これから、北上へ移動です!
どんなお客様に会えるかな(o^O^o)

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』赤井家の愉快な仲間たち

大阪文楽劇場の公演から早3週間が過ぎました。
未だに大阪でご覧下さった皆様の笑い声が耳に残っています。
東京の初演から一年半。
この『裏長屋騒動記』が関西の皆様に本当に受け入れていただけるのかという不安がすっかり解消されて、来年の初春京都公演が今から楽しみです。
私は前回に引き続き、赤井家藩主赤井綱正を勤めさせて頂いております。
その赤井家の人々。
20181031214804aef.jpeg

この愉快(?)な5人で2019年を笑いの渦で迎えたいと思います。
そして大阪公演から増えた一役。
20181031214830268.jpeg

初演では田中世津子先輩が勤めていらした高木家のお兼さん。
世津子さんの時は女中さんでしたが、今回から乳母に書き替えて頂きました。
厳しくも愛情(愛嬌?)たっぷりの乳母お兼を勤めさせて頂きます。
どうぞ初春の京都劇場にお運び下さいませ。

河原崎國太郎 記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター