FC2ブログ

Entries

『くず~い屑屋でござい』成城学園初等学校 千穐楽☆

『くず~い屑屋でござい』は本日、成城学園初等学校の生徒さん達に観ていただきました!
今回の巡演も今日でいよいよ千穐楽です★

成城学園の澤柳記念講堂で公演。
201812182320373dd.jpg
とても立派な講堂です☆

今回の巡演で屑屋さん役の柳生啓介さん、高木佐太夫役の藤井偉策さんはいったん班から離れます。
というわけで、千穐楽の手締めは藤井偉策さん\(^^)/
20181218232051568.jpg

今回の巡演コースは朝も早く、季節の変わり目で寒かったりと大変ではありましたが、
メンバー力を合わせ、無事に今日を迎えられたのが本当に嬉しく思います!

さて、成城学園初等学校の生徒さん、そして先生保護者の方々合わせて700人位の皆様に観ていただきました。
普段から舞台芸術に触れてきている子達ということで、お芝居を楽しもうとしている眼差しがまぶしい!!(^○^)
江戸の暮らしの解説も、お芝居の台詞もしっかり集中して、たくさん笑って反応してくれていました◎
学ぶことを純粋に楽しんでいる、そんな成城学園の生徒さん達の姿勢が、とても微笑ましく、素敵でした☆

次は来年2月の末から『くず~い屑屋でござい』全国巡演が再開します!
2月の巡演は、屑屋さん役を早瀬栄之丞さん、高木佐太夫役を新村宗二郎さんが勤めます!
ご期待ください♪

それでは、皆様、良いお年をお迎えください☆
201812182321053d5.jpg

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『佐倉義民伝』スチール撮影 嵐芳三郎

『ちひろ』公演の際にも、劇場にて皆様にチラシを配らせて頂きましたが、私芳三郎、来年五月国立劇場公演『佐倉義民伝』にて、「木内宗五郎」をやらせて頂きます。

『ちひろ』公演が無い本日、宣材用スチール撮影を行いました。その様子をご紹介します。

DSC_0371d22.jpg

スタッフの皆さんが細かいところまで手直しして、最高の一枚を撮ることに協力して下さっています。本当に感謝です。

DSC_0378d1.jpg

前に置いてある黄色い機材は、強力扇風機です。この後風に当たりながらの撮影となりました。

違うシチュエーションも。芝居の時のように感情を入れて撮影に臨みます。

DSC_0361d33.jpg

今、『ちひろ』で椎名洋二という画家を演じている僕が……

_20181122_195209990.jpg

来年の五月はこうなります。

_20181217_13153233.jpg

歌舞伎から現代劇まで挑戦する前進座は、本当に素敵な劇団だと僕は思います。

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』 聞いちゃうよ第3弾 嵐芳三郎

『ちひろ』公演班は、劇団前進座の地元武蔵野市の、武蔵野市民文化会館での公演を無事終了しました。

おかげ様で満席のお客様に観て頂きました。本当に有難いことです。

さて、「ヨッシーの、この人に聞いちゃうよ」第3弾は、このお方!

DSC_0368d1.jpg

ちひろちゃんの出世作となる、紙芝居の仕事を持ってくる「稲村泰子」。その演技で登場した途端に、客席の笑いをかっさらっている黒河内雅子です。

では早速聞いちゃいましょう!

先ず、台本を初めて読んだとき、稲村泰子という役をどう思いましたか?

黒河内「面白い!でもなまってるし、急にスルメに飛び付くし、、変わった人?難しいかも、、と、正直思いました」

ほんと面白くて、変わってるよね。話していたと思ったら、いきなりスルメを見つけて食いつくとこなんか、もはや黒ちゃんにしかできない演技。見事にはまってる。

では、次。東北弁で喋るシーンがあるけどその苦労はあった?

黒河内「岩手出身のみやこうせい氏とたまたまご縁があり、台詞を岩手弁で録音させて頂き、そのまま真似!苦労というよりは楽しかったです」

うんうん、楽しんで演じられるって素敵! 普段は標準語で喋ろうと気を使ってる人が、興奮すると岩手弁になるとこがいいよね。では次の質問。特に大事だと思っている場面はどこ?

154479607134899.jpg

黒河内「ちひろさんと初めて出会い、宮沢賢治や紙芝居について語るところ、大切ですし、毎回ドキドキしながら出ています」

ドキドキしてるんだね。観てるほうは想像つかないけど。むしろのびのび演じてるように見えるよ。では、稲村を演じるにあたって心掛けていることは?

黒河内「低めの声で話すこと、相手の台詞をよく聞くこと、あと、面白い人ではありますが、上品さを絶対に忘れないようにしたいです」

上品さ……いいこと言うね~、上品て絶対大事だと僕も思うよ。では、最後の質問ね。演出の鵜山さんとの初仕事の感想は?

黒河内「鵜山さんは、私たちが台本を読んで気づかなかった面白さを沢山、芝居に反映させて下さいました。稽古場では、皆がのびのびと、それでいて集中した引き締まった気持ちで稽古を重ねることができました。鵜山さんとの出会いは、私の宝物です。「ここは犬になってください」と言われた時は、目が泳いでしまいましたが、、鵜山さん、大ファンです!!」

い、犬になる?……それは皆様お芝居でご覧ください。現場からは以上です。

記 嵐芳三郎

本日のおまけ

芳三郎流、『孤独のぐるめ』

大好物の「蒙古タンメン中本」さんの激辛ラーメン食べてきました。久しぶりだったので、ほんと旨かった~

今日は、蒙古丼のハーフと、冷やし味噌ラーメンのハーフコンビ。先ずは蒙古丼。

DSC_0369d2.jpg

辛いマーボ豆腐と、肉野菜炒めと、ゆで卵が乗っかってる。白いご飯にぴったり。

そして、冷やし味噌ラーメン

DSC_0370d1.jpg

この真っ赤なつけ汁につるっつるの麺を付けて食す。初心者には辛すぎるけど、僕はこの店で一番のお勧め。
最後に白飯の上に残ったつけ汁をかけて食す。もうスペシャル大満足!

記 嵐芳三郎

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』 ブログ新シリーズ2弾 嵐芳三郎

寒くなってきました~、師走はこうでないと。変に暖かいと新しい年が来る気がしません。さて、我が『ちひろ』班は残りステージがいよいよ一桁になりました。

今日は長野公演の2ステージを終え、現在新潟県長岡市に向かっています。そう! 実は今深夜のバス移動中に書いてまーす。「ちひろ」班はかなりのハードスケジュールですが、みんな元気一杯です。なぜなら終演後のお客様お見送りで、元気を貰っているから。皆様本当に喜んで下さっています。

と、いう訳で、「ヨッシーの、この人に聞いちゃうよ!!」第2弾はこの人!!

_20181211_15073909.jpg

ちひろちゃんが東京に出てきた時、働きたいと訪ねた新聞社。そこの編集部員「野々山悟」を演じて好評の中嶋宏太郎です。

では、聞いちゃいましょう。先ず、初めて台本を読んだ時、野々山という役の印象はどうでしたか?

中嶋「当て書きか??と思うくらい、野々山の気持ちが良〜く分かった!他人とは思えない…。(笑) でも自分には詩と絵の才能は無いなぁ…」

なるほど~、愛すべき野々山くんのキャラが自然に出てるのは、そのせいか。では次ね。「江崎編集長」を演じる益城さんとのコンビはどうですか?

中嶋「実生活でも頼れる兄貴なので、舞台でも信頼してます!自分で言うのも変ですが、バランスの良い師弟コンビじゃないですかね?」

そう、バランス大事だよね! いい感じ。自分の中で特に大事な場面、または好きな場面はありますか?

20181213104616340.jpg

中嶋「一幕切れは、野々山の生き様が垣間見える大切な場面だと思います。平和への願いも込めて、大切に勤めているつもりです! 二幕四場で見事に「ちひろ」さんに振られますが、あの場面も好きです。当時、ちひろさんに失恋した方々の代表ですね!(笑) お見送りしていると『残念だったわね〜〜!』とたくさんの方に慰められてます」(笑)

そうなんだ~笑、そりゃ、キャラが愛されている証拠だね。

野々山を演じるにあたって心掛けていることはありますか?

中嶋「けっこう調子のいい所もある役柄ですが、ウケ狙いやオフザケやドタバタにならないようには、気をつけてます。あくまで真面目に!でも楽しく!!」

大事だよね……受けようとする芝居は駄目。リアリティー持って演じるのが一番だよね。

では、最後の質問です。演出をしてくださった、鵜山さんとの初仕事の感想は?

中嶋「役者以上に、行間を細かく埋めてくるので、気が抜けませんでした…。目から鱗のダメ出しも多くて驚きました!『ここで、そんなことする?』とか思うのですが、実際やってみると、妙にハマるというか…。人間として行動に幅が出てくるし、結果的に役の感情の振幅も広がる感じで、野々山がやりやすくなりました!さすが鵜山さん、全て委ねております!」

鵜山さんとの出会いは幸せなことです。

以上です。次回もお楽しみに~

本日のおまけ

芳三郎流、『孤独のぐるめ』

公演の無い日、別の仕事で国立劇場に行きました。いつもJR四ッ谷駅から歩くのですが、その途中にある店がずっとずっと前から気になっていました。

「ラーメン」。この電光看板があるのに店が無い。

20181213104748178.jpg

で、ふと右の路地を見ると、奥に有りました。

20181213104832531.jpg

さらに近付くと入口が。

2018121310494364e.jpg

初めてだとちょっと入りにくいけど、店内は予想以上に広くて明るくて、店員さんもいい感じ。女性一人でも平気ですよ。

ニラ玉ラーメンを注文。

20181213105032be9.jpg

満足いく旨さでした。隣の人のチャーハンがめっちゃ旨そうだった。次来たら絶対チャーハンだ。

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』 ブログ新企画! 嵐芳三郎

『ちひろ』班は中野公演を終え、ちょっと休んで明日は高崎です。残り10ステージとなりました。そして東京公演は14日の武蔵野市民文化会館が最後となります。こちらもチケット残り僅か!お早目に!

さて、これまで登場人物をご紹介して来ましたが、今回から新企画!

『ヨッシーの、この人に聞いちゃうよ!!』の始まりです。(べたな題名ですみません)

その第一弾はまたまたこの人、有田佳代です。

DSC_0356aa4.jpg

それでは聞いちゃいましょう。先ず、ちひろ役が自分だと知った時、どう思いましたか?

有田 「えええええーーー!!!!!!!!!私〜〜〜〜〜????????持っていた配役の書かれた紙を落としてしまいました」

なるほど~、そんだけ驚いたってことですな。もう!どんだけ~!!、あ、失礼。では、ご家族に伝えた時の反応は?

有田「父も母も、とにかく喜んでくれました」

良かったね~、そういう事聞くとこっちも嬉しくなっちゃう。

では次行きますよ~、演じていて特に大事だと思う場面、または好きな場面はありますか?

有田「どの場面も大事ですが、特に大事だと思う場面は、ちひろさんが自分の過去を善明さんに話す場面です。戦時中、旧満州の女子開拓団の訓練所で、習字の教師をしていた話をするところと、最初の夫の話をするところです」

うんうん、僕もあの場面は稽古中からぐっと来てた。今も時々舞台袖から観てるよ。大事だしとてもいい場面だよね。では、好きな場面は?

有田「自分の部屋の場面です。丸山俊子さん、おしげさん、野々山さん、よしちゃん、江崎さん、稲村泰子さん、大山さん、善明さんとほとんどの出演者が来てくれて、部屋を賑やかにしてくれるからです」

あー、そう。僕もちひろちゃんの部屋行きたかったのに、椎名洋二を招いてくれなかったのはどういうわけ~?

有田「いや……はは、それは私に言われても……」

ですよね~、えっと、次行きますね。一番気に入っている衣装は?

有田「全部大好きです!!スカートの形と長さ、襟や袖の形などなど、どれも可愛らしくて着ていて幸せな気持ちになります」

1544267785462aa4.jpg

着ていて幸せな気持ちになる!、いい言葉だ。ほんとにどれも似合ってるよね。ねぇ、普段からこういうファッションにしたら?

有田「か、かんがえてみます……」
(ちなみに別の服もありますが、芝居中に急いで着替えるので撮影不可でした)

では最後の質問ね。演じるにあたって一番心掛けていることはありますか?

有田「とても緊張するので、緊張しすぎないようにすることと、当たり前ですが、その場その場を生きることです。『見る、聞く、集中。考えるな、感じろ』、舞台に立つ前に必ず自分に言い聞かせる言葉です」

大事なことだ。そういう有田の芝居への姿勢、お客様にしっかり伝わってると思うよ。残りのステージも頑張ろうね!

有田「はい!」

以上、芳三郎がお伝えしました。

本日のおまけ

芳三郎流、『孤独のぐるめ』

中野公演終了後、前から気になっていた店に行きました。こちらです。

DSC_0357aa1.jpg

中野駅のすぐ横にあるんですよ。立ち飲み屋さんです。この煮込みかなり旨かった。

DSC_0359aa3.jpg

寒い時期にきんきんに冷えた生ビール。これがいいんだなぁ。

DSC_0358aa2.jpg

あ、生ビールと黄色いダウンジャケットが同化してる~

記 嵐芳三郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』忠村臣弥です!

皆様師走の候いかがお過ごしでしょうか?こんにちは、いつもバリバリ元気な忠村臣弥です。
来年の京都初春公演「裏長屋騒動記」に若侍の高木作左衛門役で出演致します。
大役のため今からブルブルと緊張しております。
 ある日、屑屋の久六から古びた仏像を300文で買い求めます。
その仏像を清める為ゴシゴシ洗っていると、中からザラザラ出て来たのが何と小判で50両!
お金を巡り物語はズンズン進んでいきます。
武士の意地と裏長屋の住人の意地とがビシビシぶつかり合う良質喜劇です。
監修・脚本の山田洋次監督の世界を存分に楽しみゲラゲラ笑って下さいませ。
 日程は1月4日~1月14日で会場は京都駅にあります京都劇場です。皆様のご来場を心よりドシドシお待ち申しております。
 
201812101713302df.jpeg


忠村臣弥 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』子ども劇場おやこ劇場新潟県センターt

12月9日『くず~い屑屋でござい』は新潟中央おやこ劇場、新潟西おやこ劇場、まきおやこ劇場との市内3劇場合同公演です!

私達は前日8日に新潟入り。
今回の巡演での泊まりはラスト、ということで、一足先の打ち上げ♪
まだ公演は2つほど残していますが,,,f(^^;
20181210093719a02.jpg
暗闇の中で怪談話をしているわけではありません。
行ったお店でワクワクしながら料理を待っていると、お店の電気が消えました。
サプライズイベントではありません。
いや、ある意味サプライズです。
停電です。
復旧の目処が立たず、腹ペコくずい班は後ろ髪引かれながら別のお店に移動し、
無事に楽しい時間を過ごしました☆
この出来事もなかなか良い思い出です(笑)

さて、9日公演当日!!
朝の搬入にはたくさんのおやこ劇場のメンバーがお手伝いに駆けつけてくれました!!
さすがはおやこ劇場の皆様!
慣れた手付きでテキパキとお手伝いくださいます。

新潟のおやこ劇場の例会でこの『くず~い屑屋でござい』がうかがうのは2回目だそう。
以前は11年前。
この『くず~い屑屋でござい』のお芝居が出来てから初期の頃だったそうです。
その時に観ていた小学校一年生が、
今回は高校生になってまたこの芝居を観てくれています。
すごく素敵!!
きっと当時観てた頃とはまた違う視点でこのお芝居を楽しめるでしょうね(*^.^*)

子ども達にこうした大きな舞台を観せてあげたい。前進座を観たい。
そうした想いから今回再び『くず~い屑屋でござい』を選んで頂いたと聞き、感無量(T_T)

開演前の対面式にも今回運営を担当してくださっているおやこ劇場の会員の皆様に参加して頂き、
私達から記念の寄せ書きを贈呈◎
20181210093737d38.jpg
20181210093818f02.jpg
20181210093758b30.jpg
20181210093830742.jpg

201812100938410d2.jpg

みんなで集合写真も撮りました(^-^)
楽しい一日になりますように☆

本番が始まると、小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年代の方々が劇場に遊びに来てくれました!
『くず~い屑屋でござい』のお芝居の楽しいところは、親子3世代が揃うと、みんな笑いどころがそれぞれあり、常に笑いが起こり、相乗して盛り上がる↑↑という素敵な現象が起こります。
まさにこのおやこ劇場の皆様とのこの舞台でも起こりました★

子ども達の笑い声、親御さん達の笑顔、
舞台に触れて、心を動かし、楽しい気持ちを味わう。
そうした活動をされているおやこ劇場さん達の想いが本当に尊く、
今回公演をさせて頂いた私達にとっても素晴らしい一日となりました☆

これからも皆様の心をあたたかくする作品づくり、頑張ります!!

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』七保小学校 146の瞳

朝6時50分、私達『くず~い屑屋でござい』のメンバーは眠い目を擦り大紀町立七保小学校に向け出発しました!
今日で文化庁の公演は千穐楽となります。

七保小学校は木の香りのする可愛らしい小学校。
20181207095446d24.jpg
私達にお茶などを用意してくださった先生が、準備中の体育館を見て、
「わー!すごーい!体育館が変わったー!」
と目をキラキラさせていました☆
そんな言葉を頂いたら,,,眠気なんてとんでっちゃいます!
生徒さんはもちろん、先生方にもたくさん笑って楽しんでいただきたいです(*^.^*)
20181207095520a16.jpg
20181207095505c84.jpg
20181207095533128.jpg


本番が始まる前に、開会式。
児童会のみなさんの進行で始まります。
校長先生のお話と児童会会長の挨拶。
式典のようにちゃんとした準備から進行から、今日の公演を待ち望んでいてくれたんだなぁと伝わってきます。
生徒さんの数は73名。
決して多くはない人数ですが、
『江戸の暮らし』では、挨拶も売り声も本当に大きく元気な声で応えてくれて嬉しくなります♪
お芝居もものすごく集中して観ていながら、
いっぱい笑ってくれて、
生徒さん全員が同じ空間で同じものを観て感じて一体になっているのがわかります↑↑

終演後は閉会式。
舞台にいる私達も姿勢を正して、校長先生と児童会会長のご挨拶。
楽しみながら、歴史のこと、 役者の声の出し方や動き、を勉強出来たという言葉に、
私達も本当に素敵な時間を共有出来、
お芝居のやり甲斐を感じることの出来た、
そんな良い公演となりました!

幕が閉まってから、
「おもしろかったー」
「つづきがみたーい」
「もっとやってほしいー」
と生徒さん達の声が聞こえ、
嬉しくて心が弾みました◎

今日で今年の文化庁の公演はおしまいですが、子ども達の笑い声を聞くと、やはり演劇に触れる機会を子ども達につくっていきたい、と心から思います!

次は12月9日、子ども劇場おやこ劇場新潟県センターの例会に『くず~い屑屋でござい』を届けて参ります!

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』 明日は中野公演 嵐芳三郎

『ちひろ 私、絵と結婚するの』班は、清水、いわき公演を終えて、今日は郡山です。そして明日は東京に帰って中野公演!

JR中野駅から徒歩五分ほどの、「中野ZERO小ホール」にて二回公演です。チケットはほぼ完売ですが、まだ少しだけ残ってるようです。ご観劇くださる方お早めにお申し込みください。

さてさて、芝居の流れに沿って登場人物をご紹介してまいりましたが、いよいよこの芝居で最後に登場する人。

新村宗二郎演じる活動家の青年、「橋本善明」です。真打は一番最後に登場する。いよ!待ってました!新村!
おっと~、そういう芝居じゃありませんでした、こりゃ、失礼。気を取り直してこちらが橋本善明君!

P1020766c2.jpg

弱者の為の、弱者を救う弁護士になることを志している青年。そして何より平和の大切さを訴え続けるという信念を持った人。この青年との出会いが、ちひろの人生を決めます。

前の記事で出てきたアイテム、「ひやめし」を履いているのは善明君。

P1020729p4[1]c4

あっと、すみません!この写真は間違いです。これは新聞社の編集委員でした!あまりにも似ていたのでつい。失礼しました。
こちらが善明君。

P1020765c1.jpg

足元をご覧ください。どんな時でも彼は「ひやめし」を履いています。靴はちゃんと六足持っているが滅多に履かない。その理由はお芝居で観て下さいね。

終演後は恒例のロビーにてお客様お見送り。

P1020775c9.jpg

仲良く二人でお見送りしてます。お客様の記念写真にもたくさん応じてます。正に、ベストカップル!うらやましい!!

本日のおまけ

この芝居は画家さんの芝居ですが、我が公演班には本当に絵の上手い画伯がいます。ご存知、渡会元之君です。彼がちひろちゃんの絵を描いたので、有田佳代に持ってもらいました。

DSC_0353c5.jpg

いいねぇ~、とっても似てる。有田も絵も可愛い。

おまけのもう一枚

DSC_0354c6.jpg

後ろの三人はなにやってんでしょ。ちひろちゃんファンクラブ?

記 嵐芳三郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』新宮市立城南中学校

『くず~い屑屋でござい』は新宮市立城南中学校の体育館で公演でした。
私達が体育館に到着すると、先生方が大勢お出迎え(ノ゚Д゚)ノ
なんと、搬入作業を手伝ってくださるとのこと!!
朝早く、しかも先生達もお忙しいのに,,,(;_;)
感謝感謝です!!
おかげであっという間に搬入終了!!
本当に助かっちゃいました!!

今回の公演の事前学習でうかがわせて頂いた時に、地元の新聞に記事を載せてくれたそうです♪
20181205183912216.jpg
今日の本番でも新聞の取材も入り、こうした文化に関心を持ってくださっているのだなぁと、嬉しくなりました!

さて、本番では、生徒さん達、先生方とどこか照れのある控えめな笑いが、すぐにほどけて大きな笑いに変わっていきました☆
生徒さん達も身を乗り出して集中してお芝居を楽しんでいるのがよくわかります◎

カーテンコールでは校長先生がお言葉をくださり、
「新宮市では舞台やコンサートなどは3、4時間移動して観に行くしかない」
と、私達が今回城南中学校で公演をさせて頂いたことに、本当に喜んでくださっているのが伝わり、大変光栄に思います☆

搬出では校内放送が入り、先生方に搬出作業の手伝いを呼び掛ける放送が(ノ゚Д゚)ノ!!
また体育館に校長先生を含め沢山の先生方が搬出作業を手伝ってくださいました!
20181205184020a94.jpg
お陰様で驚くほど早く作業終了!!
本当に何から何までお世話になりました
(T∀T)

さぁ、明日で体育館での公演はラスト!
いざ出発!!
201812051840559c3.jpg


記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『ちひろ』各地で好評! 嵐芳三郎

少し間が空いてしまいました、『ちひろ』班ブログ担当の嵐芳三郎です!!

巡演は、山形、千葉、山梨甲府と終わり、今日は静岡の清水です。

♪しみ~ず~、みぃなとの~、めい~ぶ~つぅ~は~、お茶の~か~おりぃ~と~、おと~こ~だぁ~て~♪

おっとと、いきなり失礼しました。清水に来るとどうしても、『清水の次郎長』を歌ってしまう私です。あぁ、カラオケに行きたい……

そんな私の欲望はどうでもよく、本日も芝居の流れに沿って登場人物のご紹介。

今回は花の女優トリオ! こちらの皆さんです!!!

P1020754aa1.jpg

なぜか、なぜか、三人でお芋を食べている。ちなみにこんなシーンは芝居にはありません。それにしてもお三人共いい顔してらっしゃる、ノリノリです。

登場順にご紹介しますね。

先ず、ちひろちゃんが勤め先の上司に紹介してもらった、下宿先のおかみさん。西川かずこ演じる「中村しげ」

P1020761aa3.jpg

優しくて、面倒見が良くて、暖かい。時にはきちんと意見もする。こんなおかみさん、僕が子供の頃にもいました。そして手にしているのは「ひやめし」と言う履き物。これも今回の芝居では重要なアイテム。

その下宿先に度々訪ねてくるのが、ちひろちゃんの妹、お芋大好き健康娘の「小原佳子」

P1020757aa4.jpg

演じるのは松川悠子です。最初の登場ではお腹が大きい。次の登場では赤ちゃんをおぶって出ます。この芝居が彼女のプロ初舞台。忘れられない思い出になるね。

女優さん最後の登場はこのお方!

P1020756aa2.jpg

黒河内雅子演じる紙芝居作家の「稲村泰子」

ちひろちゃんに紙芝居の絵を依頼する。そしてなんと、その絵がちひろちゃんの出世作となります。まさに運命的出会い。稲村さん、感情豊かな人でちひろちゃんとの相性もぴったり。あと、するめが好き。

このように、人との出会いがちひろちゃんを成長させているのです。

次回は最後の登場人物をご紹介します、お楽しみに!!

記 嵐芳三郎

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』海南市立下津第二中学校

20181204192000f54.jpg
12月だというのにポカポカ陽気。
20181204192017ba1.jpg
上着がなくても大丈夫な気候です◎

さて『くず~い屑屋でござい』は海南市民交流センターふれあいホールにて海南市立下津第二中学校の皆様に観て頂きました!
20181204192049549.jpg

中学生だけでなく来年下津中学校に入る小学6年生も一緒に観劇♪

開演前に文化委員会委員長さんがご挨拶し、
校長先生のご挨拶。
生徒さん達もしっかりお芝居を観る姿勢になっているのが伝わってきます!
開演すると、どこか身構えて緊張してお芝居を観ている様子でしたが、
『江戸の暮らし』の売り声体験から、『くず~い屑屋でござい』のお芝居を観ているうちに、クスクスと笑っていたのが、どんどん大きな笑いに変わっていきました(*^O^*)

校長先生は
「田舎なので大人しい子ばかりです」と心配しておられましたが、
そんなことありませんでしたよ(^ω^)

終演してから、生徒さん達が搬出作業を手伝ってくださり,,,あっという間に搬出終了!!
もう感謝感謝です(;_;)

またこの土地に来られる日を楽しみにしています☆

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』和歌山市立西浜中学校

『くず~い屑屋でござい』は和歌山市立西浜中学校体育館で公演でした。

201812040314148cc.jpg

小学校、児島の一般公演と続いていたので、
久々の中学生!!
私達の搬入作業が終わると、体育館の座席づくりは生徒さん達が集まって一斉に始まりました!!
体育館にシートを敷いて、自分達の座る椅子を並べ,,,一気に準備完了!
こうした作業になれてるのか、手際がすごくいい!!感心してしまいました( ゚Д゚)

お芝居が始まると、久々の中学生。
控えめな反応かな、と思っていましたが、とんでもない!!
ものすごくしっかり観ていて、落語の言葉遊びやおかしみをきちんと感じて、楽しそうな笑い声に包まれました!
一部の『江戸の暮らし』の売り声体験でも、代表者3人が舞台上に上がり、堂々と売り声を披露した姿も様になっていました☆
2018120403143354d.jpg
袖から隠し撮り♪


終演後に片付けをして、化粧を落としてお手洗いに顔を洗いに行くと、
帰宅する生徒さん達にバッタリ( ̄▽ ̄;)
「あ!しづちゃんだ!」
と声をかけられ、うれしはずかし(笑)
ちゃんと観てもらえてたんだな♪
改めて幅広い年代に楽しんでもらえる作品なのを感じることが出来た公演でした(*^.^*)

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

屑屋さん、”情熱の児島”に初上陸

「柳生君、役者しょん?」「ぼっけぇなぁ」「応援せにゃーおえんなぁ」
2018年がスタートしたばかりの今年1月2日、
私は我が母校味野中学校(味中)の同窓会に出席しました。
18歳で故郷児島を離れた私はこれまで帰省することも少なく、
同窓会などに参加したことはほとんどありませんでした。
この日、味中卒業以来実に42年ぶりに再会した同級生たちも大勢いました。
そんなすでに“よそ者”であるはずの私をかつての同級生たちは大歓迎で迎えてくれたのです。
私も思わず時を超えて昔の中学生にタイムスリップしてしまいました。
かつて青春時代を共に生きた友達、仲間の存在がこんなにも嬉しく、ありがたく、かけがえのないものだったことを思い知らされ涙がとまりませんでした。

「柳生君は今どんな芝居しょん?」
大いに盛り上がった同窓会は二次会になりました。
私は『くず~い屑屋でござい』という舞台の話をしました。
この芝居は13年前の2005年から今も上演を重ねています。
北海道から沖縄まで全国津々浦々、
子ども劇場、小中学校、高校、大学生、一般公演、市民劇場の例会と年齢を越えて愛され続け、
今年400ステージを突破したロングラン作品です。
ところがどういうわけだか全国で唯一の未上演の地、それが岡山県なのです。

「そんなら児島でやりゃええが」
ある同級生のこの一言から今回の夢のような公演が実現する事になりました。
【情熱大陸K】の誕生です。
とはいえ演劇とはほぼ無縁の同級生たちが東京から劇団を呼んで芝居を主催するなんて途方もないことです。
この困難な取り組みを全面的に支えてくださった児島・玉野市民劇場の皆さんに心から感謝いたします。
児島、倉敷、岡山、いたるところで力を貸してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
まもなく開演です。
今こそかけがえのない友情に全力で応えます。
私の33年間の役者人生の情熱の全てをそそぎ込んで今夜の舞台、心を尽くして勤めます。


記・柳生啓介




201812030606453c0.jpg
いつも親しみやすく私や後輩達に接してくれて
演劇の情熱、芝居の楽しさを、教えてくれる、
尊敬する柳生先輩主演の凱旋公演!
この記念する日に同じ舞台に立てることが本当に嬉しかったです♪!

終演後は主役の柳生さんはロビーに出てお客様をお見送り。
2018120306055411b.jpg

沢山のお客様が喜んでくださったそうです(*^.^*)
観に来てくれたお子様達にも大人気で、
屑屋さんと写真を撮って貰ったりと大盛況だったそうです!

夜は実行委員の皆様と市民劇場の方々との交流会!
実行委員の方のご自宅でご馳走をいただきました( ≧∀≦)
20181203060712ef4.jpg
柳生さんや同級生の方々の学生時代の思い出話や、
今回の公演をやってくださった経緯、
私達出演者・劇団員の『くず~い屑屋でござい』の想い,,,
色々なお話で大変盛り上がった交流会でした☆
20181203060700e05.jpg



★柳生さんのカーテンコールのお言葉★

もう胸がいっぱいです。児島の皆さんがこんなにいっぱい笑ってくださって本当に嬉しいです。皆様の笑いと拍手と温かいお気持ちが客席からフワッと伝わって来て、舞台で演じていてこんなに幸せなことはありません。今日が私の俳優人生の最良の日です。もうこれで思い残すことは何もありません!と言いたいところですが…私はこれを機会にちょくちょく児島に戻ってきたいです。「もうこらえて―や」という同級生の悲鳴が聞こえて来そうですが、俳優として人間として、もっともっと成長してここに戻ってまいります。またこうして児島の皆さんにお会い出来る日を心から楽しみにしています。本日はありがとうございました。
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』今井鞠子です!

今日から12月ですね!
いよいよ『裏長屋騒動記』の京都公演が来月に迫ってまいりました。
私、今井鞠子は、大阪公演に引き続き、裏長屋に住む貧しい浪人・朴斎の娘のお文を演じさせて頂きます。
(大阪公演と同じ写真ですみません。)

20181126164054346.jpeg


京都公演に向けて、関西方面を営業で回っておりますと、『裏長屋騒動記』へのお客様の期待がすごく大きいのを行く先々で感じます(o^^o)
待ってて下さる皆様に喜んで頂けるよう、私自身、これからお稽古をつんで、大阪公演の時よりも役を深めたいと思っております!

さて!
余談ですが、山田監督が現在、『男はつらいよ』の50作目の撮影をされているとのこと。
11月某日、前進座のメンバーで、撮影所にお邪魔させて頂きました。

2018112616441621c.jpeg


山田監督は前進座のお稽古場にいらっしゃっている時と同じく、一つ一つの場面を細部までこだわって映画をつくっていらっしゃいました。
その様子を間近で見させて頂き、改めて山田監督の作品への愛を感じました。

また、休憩時間には、寅さんのお家のセットの中まで見学させて頂き、皆はしゃいでおりました(*^^*)

公開は来年の12月になるそうです。
楽しみですねー!!

今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『くず~い屑屋でござい』大阪市立八幡屋小学校

11月も今日でおわり。
『くず~い屑屋でござい』は大阪市立八幡屋小学校で公演です。
日向はポカポカ。
20181201032621fa9.jpg
洗濯物もいい感じです♪

本日より三味線方は杵屋雅邦さんから杵屋邦寿師匠にバトンタッチ。
20181201032649be4.jpg

三味線のプロフェッショナルの邦寿師匠でも、
常に三味線のお稽古をされてます。
体育館は三味線の音色で響いています♪
20181201032706c61.jpg
本当に頭が下がります(>_<)

体育館の搬入が落ち着いた頃に
小学校の先生達が生徒さんの観劇の為に、座席作り!
とても観やすそうな席が完成!!
2018120103263959b.jpg
生徒さん達にこの演劇鑑賞を楽しんでほしいという
先生方の気持ちが伝わってきます☆

さて、本番は生徒さん、先生方合わせて200人くらいが体育館に集まりました。
幕が開くと、生徒さん達の笑い声、
そしてお芝居に集中して楽しんでいるのが舞台の上までひしひしと伝わってきます!
カーテンコールでは、生徒さん達の
「ありがとうございました!!」
の声があまりに可愛らしすぎてたまらない気持ちになりました(*^O^*)

お芝居が終わったあとも
「あまざけ~」と可愛い売り声が聞こえたり、
遠くから片付けをしている私達を覗いている小さな可愛い目があったり(*^.^*)
毎回毎回生徒さん達との出会いが私達のヤル気に力をくれます!!

明日は児島公演!!
大人の方にも観ていただく公演です。
楽しんで頂けるように、がんばるぞ!!

記・平澤愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター