FC2ブログ

Entries

四谷怪談千穐楽! 河原崎國太郎 都城市民劇場さん

九演連の千穐楽は都城市民劇場さんの例会で、都城市総合文化ホールにて無事に打ち上げる事が出来ました。
2020122623224004a.jpg

とても素敵な会館です。
20201226232155757.jpg

ロビーには以前使っていた市民会館のレプリカが!
20201226232218fe4.jpg

都城の運営サークルの皆さんが万全な体制でお迎えくださいました事、本当にありがとうございました。
感染防止対策のフェイスシールドも設置!
20201226235350a55.jpg

九演連の例会初日は11月15日。
この1ヶ月半の間に新型コロナウイルスの感染が全国で拡大する中、都城市民劇場の皆さんは、さぞヤキモキなさっていた事でしょう。
皆様のパワーと熱意で無事に勤めることが出来ました。本当にありがとうございました。
思い返せば半年振りの舞台となりました、この『東海道四谷怪談』は、近畿ブロックの神戸演劇鑑賞会さんの例会で8月18日に初日を開けさせて頂きました。
感染防止対策と猛暑の中で、スタッフさんも若手俳優もマスクが幾つあっても足りない位の大汗をかきながらの搬入・仕込みをしておりましたが、楽屋見舞いのお水は本当に助かりました。
久しぶりの大型歌舞伎で、上演時間の問題や荷物の物量など問題山積。班内(前進座では公演のカンパニーを「〜班」と言っています。いわゆる座長も班長さん)でも激論の毎日でした。が、スタッフさんの大きな協力のお陰でどうにか近畿ブロックを乗り切り、9月11日からの中国ブロックでは可能な限り大道具・小道具をカットしての再出発となりした。
そして11月に入ってこの作品の芸術性とテーマ、そして歌舞伎の様式性を崩さぬ様に改めて稽古をし直し、可能な限り道具も復活させ、ちょっと手前味噌ですが、いま出来る、ある意味での完成形で九演連さんの例会に臨むことができました。
各地で頂く大きな拍手に励まされ、私たちの力量以上の成果を挙げさせて頂けたものと思っています。
近畿・中国・九演連と足掛け5ヶ月もの間この超大作を、しかもコロナ禍の中で上演出来ました事は正に奇跡で、各地の運営サークルの皆さんをはじめ会員の皆様のご苦労とご努力の賜物です。
通常ならば交流会などでご苦労を労いながら、お芝居のご感想などもお聞きできるのですが、全て自粛。
(お偉い方は忘年会やら懇親会にお忙しいようですが…)
日本は諸外国に比べると文化への意識と補助が大変乏しい国ですが、我々民間レベルではこれだけの大仕事が出来るのだと、鑑賞団体と創造団体の底力を「どんなもんだい‼️」と、皆さん大きな声で叫びましょう♪
コロナ禍の中、お芝居をできる喜びとお届けできる幸せを下さいました演劇鑑賞会・市民劇場の皆さん、本当にありがとうございました。
『東海道四谷怪談』は来年も中部北陸ブロックの皆様にお迎え頂けます。更に磨き上げて参りますのでよろしくお願い致します。
「モゥ〜、いくつ寝るとお正月♪」
皆様、良いお年をお迎えください。
2020122623222947d.jpg
 

河原崎國太郎・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』熊本市民劇場さん

皆様こんにちは。柳沢哲です。

12月24~25日は熊本市民劇場の皆様にお迎え頂き、熊本市民会館へとやって参りました。熊本市民劇場の皆様ありがとうございます!

昨年度前進座養成所を卒業し、本年度演技部研修生になりまして、初の九演連さんの巡演になります。今回は舞台監督助手として裏方をやっています!
そしてその裏方で「赤子笛」を吹いて、赤ちゃんの泣き声を「笛」で再現しています!是非ご注目下さい。

20201225182048823.jpg

20201225182058135.jpg

今年の『東海道四谷怪談』の巡演が、このコロナ禍の中、近畿ブロックから始まり、中国ブロック、そして九州も無事終わろうとしています。
これも演劇鑑賞会、市民劇場の皆様あってのこと、本当に本当にありがとうございます。
最後の最後まで気を抜かないように全力を尽くして取り組んでいきます!!

半人前ではありますが、これからも頑張って参りますので、何卒研修生「柳沢哲」をどうぞよろしくお願い致します

柳沢哲・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』鹿児島市民劇場さん

11月の中頃から始まった『東海道四谷怪談』九州巡演も気が付けば一週間を切り、鹿児島、熊本、都城を残すのみ、もう終わってしまうのかと思うと何だか寂しい限りです。
202012240311251b7.jpg

今回の鹿児島は2日間、会場はいつもお世話になっている宝山ホール
20201224031138970.jpg

ただ何時もと違うのは客席のディスタンス。
一体いつまで続くのでしょうか。
202012240311503db.jpg

思えば春頃は本当にこのあと巡演が出きるのか、とても心配でした。
無事に巡演が決まり実際に巡ってみると毎回、あたたかさとよろこびの拍手をいただき、
ここ鹿児島でも割れんばかりの拍手。
ホテルに帰る帰り道、帰路向かう会員さんが達が楽しくお芝居の感想を言い合っているのを聞くと、
改めてお芝居が出来る喜びとご覧になっていただける嬉しさを感じました。
20201224031159471.jpg

鹿児島は母方の故郷、第二のふるさとです。
今回もまた、素敵な思い出をたくさんいただきました!
鹿児島市民劇場のみなさん
ありがとうございました。
2020122403121897c.jpg

次は熊本ですね。
熊本でクリスマスを迎えることになりそうです。
20201224031249d1f.jpg

寺田昌樹・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』柳生啓介 “天国からのメッセージ”

〈宮崎市民劇場さん二日目〉

宮崎二日目は12時30分開演。
開演1時間半前の11時、『東海道四谷怪談』班一同は楽屋廊下に集合して全員で黙祷を捧げました。
今日は今村文美先輩の命日。一年前の12月20日、文美さんは突然に、あまりに突然に私たちの前から姿を消しました。あの日から一年、私たちはありし日の文美さんに思いを寄せながら、山崎辰三郎先輩のお話を聞き入りました。
「36年間連れ添った夫婦生活でしたが、役者同士ということもあって、プライベートで二人で過ごす時間は決して多くなかったです。これは武井さんが旅先で撮ってくれた、珍しい二人っきりの写真です。今日は化粧前にこの写真を飾って舞台を勤めます。天国の文美からの叱咤激励を支えにこれからの俳優人生を全うしたいと思います」
私にも文美さんの声が聞こえたような気がしました。
「みんな、コロナで大変みたいね。でもあなたたちには神聖な義務があるのよ。“演劇”に対する義務ですよ」
文美さん、頑張ります。どうぞずっと見守っていてください。
20201220233059294.jpg


柳生啓介・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』柳生啓介 “太陽に向かって前に進む”

〈宮崎市民劇場さん一日目〉

終演後、事務局長の川崎さんが興奮した様子で私に話して下さいました。
「凄い。本当に凄かった。歌舞伎の美しさ、役者さん一人ひとりの演技に完全に悩殺されました」

宮崎市民劇場は来年が創立30周年!
29年前の発足例会は前進座の『五重塔』でした。
「当時は会員は380人しかいなくて規定の上演料が払えなかったんです。だから前進座には恩があるんですよ」
その後宮崎市民劇場は着実に会員数を増やして2ステージ体制になり、1300人を超えるまでに成長しました。ところがこのコロナ禍で会員数が300人も減り、来年からは1ステージに後退せざるを得ないそうです。
けれども今回見事前例会クリアをやり遂げた運営サークルの集まりにはいつもにぎやかな笑い声が絶えません。
「宮崎気質なんでしょうかね、私たちはめげません。いつも明るく前向きで、太陽に向かって咲き誇る向日葵なんです。今回の『四谷怪談』でものすごい元気をもらいました。芝居を観続けることの喜びを体全体で感じました。すぐにまた2ステージに回復させてきっと前進座へ恩返しをします」

私たちも今、演じられることの喜びをしみじみとかみしめています。本当に市民劇場の皆さんには感謝しかありません。我々もまた太陽に向かって前に進んでまいります。
20201220232416dbe.jpg

20201220232425b1f.jpg

20201220232431add.jpg


柳生啓介・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

歌舞伎ワークショップ、あちこちお邪魔してまーす♪

こんにちは!
今九州では『東海道四谷怪談』が巡演しておりますが、
東京では…
歌舞伎ワークショップであちこちの小学校にお邪魔しております!

メンバーは、メイン講師に中嶋宏太郎、そして、新村宗二郎平澤愛秋元辰美の4名です。

20201219190218ca9.jpg

アニメなどの影響か、模造刀での立廻りを始めると…みんな目がらんらん☆
興味があるんですね♪

20201219190040eb5.jpg
2020121919004014a.jpg

みんなで丸めた新聞紙を刀の代わりにして、
立廻りを体験してもらうと…
はじめは恥ずかしそうにしながらも、だんだんと慣れてくると、なりきっているのか、なかなか様になってくるのが面白い( ^ω^ )
やっぱり小学生は覚えが早いですね(^◇^;)
どんどん覚えちゃう!
羨ましい…

また来週も私たちのワークショップが続きます!!
どんな生徒さん達と出会えるか、楽しみです(*^^*)

記・平澤 愛
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

ひとよし・くま市民劇場さん『復興応援企画例会』

『東海道四谷怪談』班は、ひとよし・くま市民劇場さんの例会でした。
皆様ご存知の通り熊本県の人吉・球磨地域は7月の大雨災害で多くの会員の方が被害にあわれました。その影響で、いつもの会場カルチャーパレスも使用不可能。『東海道四谷怪談』の例会は残念ながら出来ません。新型コロナウイルスと大雨災害で大変な日々をお過ごしです。このような状況の中でも会員の皆様が元気になる例会が何か出来ないか。市民劇場さんと劇団と話し合い今回は『復興応援企画第3弾!』の特別例会になりました。  

〈演目〉
◯松本清張朗読劇『鬼火の町』
◯歌舞伎の立廻り
◯舞踊『操り三番叟』
の3本立てです。
会場はパルティール福寿庵。結婚式場です。
20201218112004b1a.jpg

◯松本清張朗読劇『鬼火の町』
出演:柳生啓介・嵐芳三郎・玉浦有之祐
20201218112015e18.jpg

◯歌舞伎の立廻り
出演:早瀬栄之丞・松浦海之介・嵐市太郎・和田優樹・松永瑤
20201218112026097.jpg

◯舞踊『操り三番叟』
出演:藤川矢之輔・忠村臣弥
202012181120366cf.jpg
『四谷怪談』班全員ではなく、限られた人数でお世話になりました。

会員の皆様が演劇を通じて少しでも元気になって頂きたい!と、出演者・スタッフ一同精一杯舞台をつとめました。
終演後の拍手に本当に元気を頂いたのは我々かもしれません。これ程、心が震えた舞台はありません。コロナ禍以降「舞台は心の栄養!」この言葉を信じ市民劇場さんの舞台に立っております。
当たり前が当たり前である平和な生活が出来る復興を心から願っております。
ひとよし・くま市民劇場の皆様ありがとうございました!
20201218112044343.jpg

忠村臣弥・記
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』佐賀市民劇場さん「拍手拍手拍手」

全国的に冷え込んできた中、佐賀も12月15日は雪がちらつきました。
そんな中、佐賀市民劇場さんの例会が2日間行われました。
例会は温かい拍手拍手拍手。幕があくたび閉まるたびに、役者が花道出たり引っ込んだりするたびに、見得をしたり決まるたびに、大きな拍手をいただきました。
そうなると一番花道を使っている按摩宅悦の柳生さんが一番拍手を多くもらうことに…。
しかし聞くところによると柳生さん佐賀ではちょっとした有名人だとか。へぇ~…知らなかった。 
兎に角とても歌舞伎らしい例会となりました。    

宿泊はいつもお世話になっている老舗「旅館あけぼの」さん。
こちらの音成社長が母校「日芸」の先輩にあたりいつもお世話になってます。
こちらは正真正銘の佐賀の有名人です。
この旅もラストスパート。なんか寂しいなぁ~。 
  
20201217123948f6e.jpg
写真は「旅館あけぼの」の音成社長さん(放送学科卒)と、上滝啓太郎(映画学科卒)、演出部の横山あさひ(放送学科卒)と私、早瀬栄之丞(演劇学科卒) 写真撮影のため敢えてマスク外してます、悪しからず。  

早瀬栄之丞・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』佐世保市民劇場さん

皆様こんにちは
秋山長兵衛役の松浦海之介です。

我ら『東海道四谷怪談』班は佐世保市民劇場さんの例会で長崎県の佐世保に参りました。
駅から徒歩2分のアルカスSASEBO大ホールでの例会でした。
佐世保でも盛大な拍手を沢山いただきました!
コロナ禍の中お芝居を観に来てくださる会員の皆様に本当に感謝です!
ありがとうございました!!

さて佐世保といえば…
そう!佐世保バーガーですね。
駅で早速、アンパンマンの原作者やなせたかしさん作、、、その名も、佐世保バーガーボーイ!!
が出迎えてくれました!
もちろん搬入後食べに行きました!( ^ω^ )
ボリューム味文句無し!
美味しかったなぁ〜♡

20201214140318140.jpg
20201214140328e1b.jpg

話は変わりますが、長崎には全国にいる松浦さんの発祥の地である松浦市があります。
壇ノ浦で平家方に最後までついて負けた松浦水軍が祖の我々松浦は全国に散らばりましたが、やはり長崎県下では至る所で「松浦」の文字を見かけます。
別に親戚でも何でもないですが、親近感が湧いてしまいます(╹◡╹)
いつか松浦市に行ってみたいなぁ〜と思う今日この頃でございます。
ちなみに松浦市の公式ゆるキャラは「松浦松之介」です…いやぁ親近感wwww
2020121414033675b.jpg

日本最西端の佐世保駅にはもう一つ…
国民的ゲーム「桃太郎電鉄」の嫌なヤツ貧乏神のボンビーの像がありましたw
ゲームにも出てきますが、頭の上に猿が乗っているバージョンの貧乏神「貧乏が猿(去る)」。
御利益にあやかろうと…後輩の和田優樹君。
もちろん僕もこの後やりました!!笑
20201214140343b5a.jpg
202012141403547f2.jpg

翌日は佐賀への移動日。
しっかり身体を休めて、2週間をきった九州巡演、最後まで頑張ります!!

前進座で3番目に大きい松浦海之介でした!!

松浦海之介・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』島原市民劇場さん

島原市民劇場さんの例会で島原にやって参りました!!
202012130944092f7.jpg

一つ前のブログで辰三郎先輩が説明してくださっている通り、臣弥先輩と私有之祐は長崎出身...長崎県での例会はまた特別です...。
そして、ここ島原では、嬉しい嬉しい「クリア」でお迎えくださいました!!
コロナ禍の中、本当にご苦労をされたことと存じます。。

前回島原にお伺いしたのは『裏長屋騒動記』、
ブログは松川悠子さん、
書いてある中身のひとつは「島原城」。
そう、私もやはり島原城が気になる!!(笑)
20201213094422c86.jpg

だって島原市文化会館はお城のお隣どころか敷地内なんですもん!
ついでに島原城と洗濯物
20201213094431bd0.jpg

でもおそらく、前回から変わっているところがひとつ
202012130944395ba.jpg

今流行りのキャンピングカー泊がお城で出来る「城キャン」!
流行りを取り入れる柔軟さ!
私も見習わないといけませんね(笑)

九州の巡演もあと14日....。
気を引き締めて頑張ります!
202012130944452de.jpg
  
玉浦有之祐・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』山崎辰三郎 長崎市民劇場さん

九演連様『東海道四谷怪談』例会の巡演も、間もなく後半戦に突入です。長崎にやってきました。
 2022年新幹線開業に向けて、JR長崎駅前周辺は「間違いなく風景が一変するな!」そう予感させる大工事が進行中でした。

20201210065513ed2.jpg

      工事中のJR長崎駅

今回の巡演。何といっても気懸りは、コロナ感染者数の動向です。九州出発前には、公演班全員がコロナのPCR検査を実施して臨んだのが今回の巡演、何とか26日の都城まで、無事に巡演を終える事を只管願う毎日が続きます。
既に全世界では6700万人以上が感染、死者は150万人を超えました。日本国内では、これまでの死者が2500人程で抑え込めているのは、奇跡的と言えるのかも知れません。
そして、東京・大阪等 大都市での感染拡大が懸念される中、九州内は、目下のところ優秀な状況が維持出来ており、その中でも、屈指の感染者数の少なさを誇るのがここ長崎県です。
関係者の皆様の努力のたまものと本当に頭が下がります。

さて、今日は前進座の(女形陣)のお話をします。
前進座は、『女殺油地獄』『文七元結』のように女優さんが出演して成果を上げてきた歌舞伎作品も多々ありますが、今回の『東海道四谷怪談』は、オール女形での上演です。
主役(お岩様)を勤める、河原崎國太郎さんを筆頭に、(お袖役)の忠村臣弥さん。(お槙役)の上滝啓太郎さん。(お梅役)の玉浦有之祐さん。(お熊役)の藤井偉策さん。私を含め主要な役で女形が6名。
今回の出演者の中でも、(与茂七役)に回った栄之丞さんはじめ、矢之輔さん、柳生さん、喜八郎さん、芳三郎さん、寺田さんと、それぞれ個性的な女形の経験をお持ちです。私の知る限り、劇団の歴史上でも、こんなに女形陣が充実した事はありません。実に素敵な事と言えましょうか。

そして、もう一つ嬉しい事は、臣弥・有之祐の二人は、御当地長崎の出身。それも二人して、創立95年の歴史を持つ、瓊浦高校(けいほこうこう)演劇部の出身だというから、驚きです。
『東海道四谷怪談』が、長崎で上演されるのは、おそらく初めての事だと思われます。その芝居で、主要な女形(お袖)(お梅)を演じるお二人は、見事に故郷に錦を飾りましたね。

20201210065524c1d.jpg

      伊藤家乳母 お槙と

20201210065533b27.jpg

      私の娘役 お梅と

因みに 私が臣弥さんに初めて会ったのは、2004年3月『鳴神』『雪祭五人三番叟』例会の長崎交流会の席上でした。その時、交流会の司会をやっていた臣弥さんはまだピカピカの高校生。
「いやはや、若かったねぇ――!!」

山崎辰三郎・記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』諫早市民劇場さん

和田優樹です。『東海道四谷怪談』は諫早文化会館で大村諫早市民劇場さんの例会でした。
大村諫早市民劇場の会員の皆様ありがとうございました。
気持ちのいい晴天!
せっかくなので会館の周りを一周してみました。
20201209225418bb5.jpg
会館正面!
やっぱりいい天気!

さらに進むと…
202012092314474ae.jpg
風車が!

風車の看板には「希望と躍進の風をうけて永遠に力強く回りつづけることでしょう」と書かれていました。

僕達の演劇活動が、風の一部となれたら嬉しいな!なんて思ったり(*^ω^*)

そんな気持ちで今日も精一杯お芝居つとめました!

実は九州巡演から
2020120922544195e.jpg
黒衣(くろご)の青いバージョン、波衣(なみご)もやっています!

九州巡演も残り半分を切りました、一層気を引き締めて頑張っていきます!

翌日タクシーの中から見えた眼鏡橋
2020120922545873e.jpg

急いで撮ったので見えませんでしたが、ちゃんと撮るとどうなるかは…
2020120922550961d.jpg

ごめんなさいm(_ _)m
撮れていないのでご自身で検索してみてください!
とっても綺麗な眼鏡になるんです!
ちょー感動ー!

和田 優樹・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』藤川矢之輔 福岡市民劇場さん

11月なかばにスタートした『東海道四谷怪談』の巡演、九州全体の中日(なかび)がこの福岡3日目に無事終了し、12月の末までまだまだ続きます。
全員元気に、そして会員の皆さんもご無事で、千穐楽を迎えたいと切に思います。
福岡市民劇場の元事務局長・川述さんは、長い間九演連のみならず、鑑賞運動を牽引してこられ、先般退かれましたので、渡会元之画伯の似顔絵入り寄せ書きをお贈りしました。『東海道四谷怪談』もこの日観劇され、満面の笑みをたたえてお受け取りくださいました。
1968年、「佐倉義民伝」を例会にするにあたり、私の父が制作で、同年代の川述さんといろいろあったそのおかげで、こんにち九演連の例会でお世話になっているのです。長い長いお付き合い、これからもお元気でお過ごしください、という気持ちです。
今年のようにべらぼうに、芝居をすること、それをご覧いただくこと、そのありがたさを感じたことは、かつてありませんでした。


20201207103651027.jpg


藤川矢之輔・記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』福岡市民劇場さんpart2

日課 
読み方:にっか
日課(にっか)とは、前進座の俳優が演技技術を向上させる為に、お師匠さん方や前進座の先輩に長唄・日舞・鳴物・立廻り・演技基礎等を習う事。
※前進座用語集第2巻8ページ参照

(このような前進座用語集は存在しません!!)

皆さんこんにちは。『東海道四谷怪談』班は福岡市民劇場さんで例会中でございます。毎日沢山の拍手を頂いております。誠にありがとうございます。

さて、本日は「日課」の紹介です。
巡演中、時間に余裕のある例会の前後で「日課」をしております。先輩方指導のもと技術向上に励んでいます。

202012051209120e3.jpg
松涛喜八郎先輩に立廻りの指導を受ける松永瑤君。

20201205120920661.jpg
必死に立廻り勉強しております。

20201205120856cf0.jpg
こちらは國太郎先輩指導のもと、若手で『勧進帳』の問答を稽古しております。
弁慶、富樫の声の出し方。抑揚。台詞まわしを習得するのが目的です。
20201205120905363.jpg

日々の修練がより良い作品創りになります。
先輩に感謝をしつつ、まだまだ『四谷怪談』頑張ります!

忠村臣弥:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

信濃大町にて、今年の『ひとごろし』納め。

『ひとごろし』班は、上田を後にし、最終公演地の信濃大町へ向かいました。
昨日と今日、しなの鉄道で久しぶりに切符を買いましたが、この紙の切符、すでに懐かしく感じます。どのポケットに入れたか忘れて、改札で焦ります。(笑)
202012040942034e7.jpeg

篠ノ井で乗り換えると、宗二郎くんが何やら撮影中。彼は巡演には必ず、くまモンを連れて歩きます。
20201204094204ea2.jpeg20201204094206a4f.jpeg

ウッカリ名古屋まで行きそうになる所を松本で乗り換え、信濃大町に到着しました。
2020120409420783b.jpeg20201204094209dbd.jpeg

なんと、北アルプス市民劇場の皆さまがお出迎えの為待っていてくださいました。ありがとうございます!
202012040942108ac.jpeg20201204094214b27.jpeg

せっかくなので…(笑)、駅の前で写真撮影!
202012040942135bb.jpeg

運営サークルの皆さまとってもお元気で、会場の係も分担してテキパキとやってらっしゃいました。
20201204094844f2d.jpeg20201204094845972.jpeg

公演中の舞台写真や、客席の様子を撮れないのが残念ですが、千穐楽の例会も大いに盛り上がりました!カーテンコールでの千穐楽御礼に大きな大きな拍手を頂きました。
後片付けをしている最中にある男性から、ティッシュに包んだ千円札を頂きました。
20201204094847139.jpeg
実はお芝居を見たご年配の女性の方が前進座へのカンパだと言って預けてくださったそうです。ご自宅にお送りする車中で渡されたので、わざわざ会場まで戻って届けてくださったのです。なんだか、ジーンと胸が熱くなりました。生の舞台に立てる喜びを実感して噛み締めてます…。

さて信濃大町といえば、宿は『叶家』さんです。私は2年ぶり。旅館の畳の部屋は、なんとなくホッとするのが不思議です。コロナ禍の中、コンビニ飯ばかりでしたが、久しぶりの豪華な夕食。千穐楽のご褒美と思って頂きました。私は特別温泉好きなわけではないのですが、広いお風呂はやっばり気持ちいいもんですね…。(笑)
202012040948481ef.jpeg202012040948500f3.jpeg2020120409485195e.jpeg

翌朝。帰京日は雪でした。
雪の叶家も絵になりますね。(笑)
202012040948543f0.jpeg20201204094855c53.jpeg202012040948574a7.jpeg

ちなみに、前日は快晴〜!でした。
20201204095256016.jpeg

次に叶家に来るのはいつになるでしょう?(笑)
何のお芝居で長野コースに来られるのかな?楽しみ楽しみ。

来年2月まで『ひとごろし』は一旦おやすみです。
またお会いしましょう〜!

記☆中嶋宏太郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

我が故郷上田公演

12月2日上田市での公演。私、上沢美咲が生まれ育ち高校生までを過ごした我が故郷です。市民劇場さんの例会で伺うのが私自身はかなり久しぶりで、会場のサントミューゼに入るのは初めてです。
20201203105038741.jpeg202012031050429d0.jpeg

昨年は全国的に台風の被害に見舞われ、この上田も甚大な被害を受けました。千曲川を渡る別所線の陸橋が流れ落ちる様を映像で見た時の衝撃は忘れられません。
20201203105045935.jpeg
未だ傷の癒えていない方も大勢おられる事でしょう。

コロナとダブルパンチで大変な苦労の中、私たち劇団を迎えていただきありがとうございます。沢山笑っていただけて、ホッといたしました。

この芝居で使用している台本をちょっとだけ公開。『ひとごろし』は語りの部分(コロス)は朗読みたいな感じですが、役となって演技エリアに出て行くと芝居が始まるので、コロス席に戻った時に台本のページがすぐ分かるように、私はインデックスを付けています。
20201203105045745.jpeg20201203105047ef4.jpeg


出演者4人ともそれぞれのコロス席に置いてある物が違うのですが、
中嶋くんの席は他の人たちより道具が多いです。それだけ色々な役割を担っていると言う事ですね。
20201203105048851.jpeg20201203105049b81.jpeg


この茶色い箱は台本を置く見台の役目と共に様々な音を出す道具などをしまったり、箱そのものを叩いて音を出したりと大活躍。元々は『ひとごろし』の為に用意された箱ではありません。ある作品で別の使い方をしてました。その題名が分かる方はかなりの前進座ファンかも知れません。皆さま考えておいて下さいませ。どこかで答え合わせしましょう。
202012031050522d1.jpeg


はるかに仰ぐ烏帽子岳、遠足でお馴染みの太郎山に別れを告げて信州コース最終地、大町へと向かいます。
20201203105052dcb.jpeg

記☆上沢美咲 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

皆様こんにちは、新村宗二郎です!

皆様こんにちは、新村宗二郎です!

『ひとごろし』班、年内の公演もいよいよ残すところ僅かとなって参りました!
昨日12月1日は長野市での公演でした。
20201202163038387.jpeg

20201202163049e07.jpeg
長野駅は現代的でありながら和の要素も残しているとても素敵な建物です。


202012021630526be.jpeg
こちらは会場の若里市民文化ホールです。
長野オリンピックでも使用されたビッグハットと同じ敷地にあります。(写真右奥が若里市民文化ホール)


20201202163057ae5.jpeg
こちらは仕込みで舞台に地絣(じがすり)を敷いている様子です。


そしてこのホールで珍しいものを発見致しました!
20201202163100a49.jpeg
なんと、舞台上手と楽屋との入り口が自動ドアになっているのです!!

自動ドアくらいなにも驚くことないじゃないと思われるかも知れませんが、こういうホールをよくご存知の方ならばきっとお分かりいただけるはずです!この部分に自動ドアとは。。私にはかなり衝撃的でした。。。

肝心のお芝居も、長野市民劇場の皆様の笑い声で沢山のお力をいただき、素晴らしい雰囲気に包まれて幕となりました。コロナ禍に於いて、大変な状況の中に準備を重ねられた事と存じます。お迎えいただき誠にありがとうございました!


今年7月、熊本・人吉を豪雨が襲いました。この長野も2019年10月に台風19号によって甚大な被害を被っています。自然というものは厳しく、畏怖しなければならないものだと考えさせられます。
『四谷怪談』班が間もなく人吉にも伺います。このような状況の中、準備をすすめて下さり本当にありがとうございます。人吉の皆様、どうぞお楽しみに!


202012021631086e3.jpeg
おしまいに、長野市・善光寺の写真でお別れです!
『ひとごろし』公演、今日も張り切って参ります!

〜 新村 宗二郎 記 〜
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『四谷怪談』福岡市民劇場さん

皆様こんにちは。忠村臣弥です。
『東海道四谷怪談』班は福岡市民劇場さんの例会で、ももち文化センターに参りました。
6日間6ステージ同じ劇場でお芝居が出来ます。九州巡演も残り半分。この時期に改めて、ゆっくりと役に向き合える時間になっております。

さて、本日は演出部の小野文隆を紹介致します。
あだ名は「おのっち」「小野氏(おのし)」
『東海道四谷怪談』の舞台監督です。 
20201202142647c14.jpg

舞台監督は搬入・仕込み・本番・搬出まで全ての進行の責任者です。四谷怪談班の大黒柱。
もう一つ歌舞伎の中で大きな仕事があります。それは「柝」を打つこと。いわゆる拍子木を打って舞台の進行や色々なお報せをします。

例えば開演15分前になると「二丁」
ふたつ打つので「二丁(にちょう)」
202012021405416b7.jpg

202012021405202c3.jpg
これを聞くと役者は衣裳を着たり、舞台に向かったり準備します。

開演5分前になると「廻り(まわり)」
楽屋で三つ打った後、舞台迄ほぼ等間隔に打ち進んで行き5分前を知らせるのです。
202012021406033b3.jpg

202012021406180c6.jpg

舞台から聞こえるわずかな音も楽しめるのが歌舞伎の良いところ。デジタル社会の中、アナログの暖かさを四谷怪談の例会でお楽しみ下さい!

忠村臣弥:記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター