FC2ブログ

Entries

『ブレスト』だより

朗読劇『死んでもブレストを』
皆さんは東京大空襲をご存知でしょうか?
おそらくほとんどの方が、この言葉を耳にした事があると思います。
長崎や広島の原爆や、終戦の日と同じ意味で、良く知っていらしゃると思います。
広島・長崎の原爆の恐ろしさは、
写真や、その日がくるとマスコミが取り上げるので、若い方も知っているでしょう。

では東京大空襲はどうでしょう。
おそらく酷い空襲があったと思うくらいで、どんな悲惨なことや非道なことが行われたか、
また、
二度とあのような悲惨な戦争にならないように東京大空襲を語り伝え、資料を通じて多くの人に知ってもらおうと、
10年前から下町の北砂に「戦災資料センター」を建て、
数少ない当時の資料を展示しながら、民間の手で「東京大空襲」を語り伝えている方々がいることは、
あまり多くの方はご存知ないのではないでしょうか。
原作の早乙女勝元氏(右から4人目)を囲んで、出演者・関係者の勉強会
出演者・関係者 戦災資料センター前の「世界の子どもの平和像」前にて…

この度「戦災資料センター」が10年を迎えるのを記念して、
早乙女勝元氏がお書きになった「死んでもブレストを」の本を、
前進座が朗読劇として上演する事になりました。
来たる3月24日(土)、11時開演と14時開演の2回、【曳舟文化センター】にて。

「死んでもブレストを」は、東京大空襲の際、
通信業務を務めていた墨田電話局のうら若い娘達28人が、
電話局の建物の中でまるこげとなって発見された話です。
平均年齢17~18歳、中には15歳の娘さんもいたそうです。
彼女達は猛火の中で逃げる事も出来ず焼かれて行きました。
この朗読劇を通して、
二度とあのような悲惨な戦争にならないようという思いを込めて演じたいと思います。
墨田電話局の慰霊碑で… 左から小林祥子(出演)・鈴木幹二(台本・演出)・前園恵子(出演)
どうか多くの皆様、ご来場下さいますよう、お願い申し上げます。

津田恵一:記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター