FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』だより

            梁山泊

 四年間、日本中を巡る芝居の初日が開きました。
朱海慶氏筆


 この芝居には「仏教伝来以降」云々という台詞がありますが、この国に仏教が伝わったのは、1500年近く前。
 『天平の甍』の鑑真和上が来日してからは1250年ほど。

 そこから又4、500年後がこの『法然と親鸞』。この題字と劇中の字幕は全て朱海慶氏。
揚州大明寺住職と書家:朱海慶氏(右)


『天平の甍』訪中公演の時からの御縁です。

多士済々が馳せつけて一本の芝居が綯い上がります。
照明プランナーの寺田氏と森脇氏

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター