FC2ブログ

Entries

『くず~い』旅だより

『屑屋さんの籠の中』

屑屋さんの屑篭
「もう大丈夫」「シー」
客席で子どもたちがお互いに声をかけあっています。
郡山の公演二日目午後の部。
本番中に地震発生。
舞台が揺れる中でも、私は何とか台詞を言うことはできましたが、
本当はとても怖かったです。
そんな臆病な私よりも、小学生たちは余程毅然としていました。
揺れがおさまるとみんなで声をかけあって、すぐに舞台に集中してくれました。
私には一つになった子どもたちの心が、地震を追い返したようにしか思えませんでした。
この芝居の本当の主人公は屑屋さんではない、
この子どもたち自身なのだと思いました。

小学校公演17回、
高校公演1回、
一般公演2回。
川俣、須賀川、相馬、矢吹、会津若松、南会津、いわき、棚倉、白河、鮫川、福島、そして郡山。
福島県下12公演地、全20ステージはこうして無事に終了しました。

屑屋さんの籠の中には福島の一万人以上の子どもたちの驚異的なパワーと元気と笑顔が、
そして大人も子どもも、みんなの、復興への願いがぎっしりつまっています。
私たちはこれを持ち帰り、全国の仲間に伝えなければなりません。
その大切な仕事は今始まったばかりです。

福島での一ヶ月は、一生忘れることのできない、貴重な、尊い体験でした。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

千穐楽まであと4ステージ、屑屋さんの旅はもう少し続きます。

記・柳生啓介
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター