FC2ブログ

Entries

『俊寛』『一夕噺』だよ

             四半世紀

 下りの中央線が吉祥寺駅に近づくと左の車窓に見えてくるのが、前進座劇場の看板。
 南口から末広通り商店街を十分ほど、25周年を記念して新しく皆様から贈られた幟はためく前進座劇場が現れます。
          幟の中に立つ初日の前進座劇場

 前進座がこの地に居を構えたのは、丁度70年前。
 木造平屋の吉祥寺駅まで一望の下だった当時は、畑と林に囲まれ人家も稀だったといいます。

 老朽化した旧:前進座演劇映画研究所を建て直して、前進座劇場が開場したのが1982年。
          開場記念公演パンフレット。国鉄!の記念乗車券が発売されたんですね。

 本来は劇場を建てることが出来ない住宅地となった吉祥寺南町に建設が許されたのは、ご賛同下さった各界の方々そして前進座をわが物のように慈しんでくださる近隣の方々のお力によるものでした。

 当時、前進座劇場開場を特集したNHKの番組が旧建造物とのお別れの会から杮落としにいたる模様を記録しています。ご近所の方々からの暖かいお言葉が身に沁みます。
            翫右衛門の富樫左衛門、国太郎の切られお富。ロビーを飾る創立者達

 10月27日に杮落し。
 青少年ミュージカル、歴史劇、十八番もの、世話物、松羽目舞踊、口上のプログラムによる開場記念公演の幕を開けたのは二日後の29日でした。
           25歳のポートレート

 “劇団創立半世紀からさらに伸び続ける穂”をデザインした、その名も“未来”という緞帳を揚げた劇場は、あさって満25歳。
 その日から26歳への歩みが始まります。皆様とご一緒に…。


              ☆松涛喜八郎 記★



関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koendayori.blog111.fc2.com/tb.php/118-09a7b19e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター