FC2ブログ

Entries

『あなまどい』だより

木南がお届けいたします

みなさん、こんに<ちは。
本日は前進座演出部の木南が、
『あなまどい』の記事を静岡県は三島からお届け致しますφ(..)

前日、富士市のロゼシアターで公演させていただき、
今日は道中日ということでのんびり羽を伸ばしています。

昨日は、雲ひとつない爽やかな秋晴れの空に
富士山がとても綺麗に見えていました。
昔から日本人の富士山信仰はありますが、
やっぱり特別な山だなとあらためて感じてしまいました。
2436

実は、前進座の大道具倉庫が山梨県にありまして、
富士山は度々見る機会があるんですが、
静岡側から見る富士山はまた違った美しさで
とても良い思い出になりました。
こうした旅回りの中で、
色々な場所の風景を見られるって幸せです。

そういえば、今回巡演している『あなまどい』は、
仇討ちに出て三十四年(!?)も旅をした上遠野関蔵という
武士の物語ですが、お芝居の中でその道中にあったことがセリフで語られます。
このセリフの端々に想像力を掻き立てられるものがたくさんあり、
「あ~関蔵さんはどんな想いで旅をしたんだろう」とか
「どんな場所に行ってきたんだろう」なんて思い浮かべながら
観劇して頂ければ幸いです。
構成舞台によるシンボリックな舞台装置なので、
みなさんの想像力でとても壮大な江戸時代の風景を
楽しんでいただけると思います。

ちなみに、僕は夕暮れ時の場面が好きなんですが、
あの場の情景と音楽がとても綺麗で、
その時の関蔵さんと喜代さんがもう・・・
あー続きが言いたくて仕方ない!
みなさん、楽しみにしていてくださいね(笑)

木南


そうそう、僕はよく道に迷うたちなんですが、
最近は携帯電話の地図アプリなんて便利なものがあるお陰で、
旅先の移動やお店探しでとても重宝しています。
というか、もはやそれなしではどこにも行けないと思うくらいです。
そんな僕が、江戸時代に三十四年も旅に出たらどうなるか・・・
想像にかたくないですね(((・・;)
いやー関蔵さんってスゴいわぁ!(笑)


それでは、本日はこれぎり。
乱筆(?)ご容赦m(__)m
☆ところで、辰三郎さん、今迷っている事は何ですか>


文芸演出部 木南 正裕
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター