FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』だより

     5000×5=  

 少年青年時代を終えて、43歳の梅之助法然が登場するのは、比叡山の黒谷。
黒谷の別所


 ただしこれ、今の黒谷とは別の場所。
 浄土の教えに辿りついた法然が叡山黒谷(現:本黒谷もとくろだに)を降りて庵を結んだところを新黒谷と名づけた。
 やがて新黒谷の方が本家になって“黒谷”と呼ばれるようになったということらしい。
黒谷:金戒光明寺法然上人御廟


 新黒谷がやがて黒谷と呼ばれるようになったのが
金戒光明寺のある現在の黒谷、ということのようです。
 『新門辰五郎』の頃、京都守護職の会津様の屯所があったのもここでした。
会津の小鉄が、鳥羽伏見の戦死者を埋葬した会津墓地も金戒光明寺の中

 5000巻の全経文を五度読み返した後に、法然さんはやっと光を見つけた。
 僕等ももっと台本読まなきゃいけないんでしょうね。

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター