FC2ブログ

Entries

京都南座だより

千穐楽を迎えました
多くの皆様に支えられて、
『雪祭五人三番叟』『赤ひげ』京都南座公演が、千穐楽を迎え、
先日無事に帰京しました。

思い起こせば、昨年春に配役されて以来、
「月に一度は全員(5人)揃って稽古しようね!」と誓い、
6月からコツコツ稽古を重ねてまいりました。
でも、その間、5人それぞれが、別々の作品で巡演に出ていたし、
劇団の仕事も山積みで、
5人揃うのは大変なことでした。
ちなみに、これは隈取りのための紅と墨。
3人が巡演中の時に、愛ちゃんと二人で…
全員分を一緒に作りました。
それでも、約束通り稽古を重ねられたのは、
劇団員の皆さんの協力のおかげだと思っています。
12月に入ってからの稽古も。
ハードスケジュールで、なかなか時間が取れない中、
スタッフさんにご協力をいただき、
本番に使用するものに近い小道具、衣裳(素襖)もお借りし、
本番に使用するものに近い小道具をお借りしました。
何より前進座劇場での所作舞台で稽古できたことは本当に幸せでした。
結果的には、
私たちが前進座劇場での所作舞台の舞い納めをすることになってしまいましたが……。

本番中は、
5人とも2作品に出演していたので、
朝は8時過ぎに楽屋入りし、
楽屋では食事をする時間もままならない状態でしたが、
仲間たちがいろいろと助けてくれました。
楽屋を走り回る私達に愛情いっぱいの後見さんが書いてくれました。でも私は、ぶつからなの。

もちろん何より、
客席のお客さまのダイレクトな反応にお力をいただき、
27ステージを乗り切れたような気がします。
ご覧いただいた皆さま、
本当にありがとうございました。
そして応援してくださった皆さまに心から感謝申し上げます。
南座の客席

ひとつ心残りは、
こんなにハードスケジュールだったのに、
痩せるどころか、筋肉ムキムキになって帰京したことでしょうか…。
昨年末に新調したブーツが履けずに困っています。
楽屋では“歩く五月人形”と後輩たちから称されてもおりました。
南座の屋上です。歩く五月人形と言われていました。
それだけ隈取が似合ったということで、好しとしますか。

横澤 寛美:記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター