FC2ブログ

Entries

『あなまどい』だより

出演者紹介2

皆さん、お待たせしました佑一郎です。
皆さんが、待ちに待った

あなまどい」脚本、金子義広の
金子義広

「ズバッと言うわよ!」
のコーナーです。 
「あなまどい」出演者全員
イケメン脚本家、金子義広がズバッと紹介します。
今回は一気に五人です。





PA0_0017.jpg
坂本敦彦 (中山蜂衛門  
彼が入りたてのころ。「三人吉三」の巡業中、
黒四天(捕手)で参加していた彼に
「次、狙うならどの役を狙う?」と袖で聞いたことがある。
こちらの予想では若手の出世役である
「けんのみ権次」辺りを言うかと思っていたのだが、
ずばり、「お坊吉三」と答えてくれた。それ主役だから。
全く大きな男である。  
甘いマスクで人気を得るタイプの役者であるが、
実のところ、噛めば噛むほど味が出るタイプの役者。
最近になって彼の無表情から「あ、笑ってるんだ」とか
「あ、怒ってるんだ」とかうっすら分かるようになった。
追いかける価値のある役者の一人。




PA0_0024.jpg
石田 聡 (大木臼之助  
中国製アンドロイド、見せ掛け筋肉、
25関節曲がる高性能プラモデル、
頭髪砂漠、殺人マッサージ器、
家庭流合気道3級・・・等々、
彼の異名は未だ、その数を把握しきれない。
年々新種がみつかる昆虫のような男(漢)である。  
また、筆者と「チキンの会」を結成。
その活動は、臆病者たちがただただ、
自分たちの限界を超えた世界(泳げないのに海、
虫が嫌いなのに山等)に赴き、
震え上がることをモットーとしている  
更に、二期連続演出部勉強会「祝祭」に参加。
「マッスル神父」「ヤン坊マー坊天気予報のヤン兄さん」と
お客様の目にはとても触れさせられないキャラを演じた。




PA0_0021.jpg
高橋佑一郎 (寺田金吾)  
前進座若手きっての二枚目俳優。
「赤ひげ」で保本登、「銃口」で北森竜太と主役をこなし、
その実力は内外共に認められてきた。
と、褒めてばかりいると気持ち悪いので言うが、
彼はエロ王子である。以上。  
・・・と、閉めてしまっても悪いので、もう少し続ける。
彼の信条はお客様ありき。
お客様に楽しんでもらえるように、という観点は実に厳しく、
曲がったことの嫌いな男気あふれる九州男児という側面も持つ。
と、褒めるとやっぱり気持ち悪いので何度でも言うが、
彼は非常にエロ王子である。以上。




PA0_0025.jpg
寺田昌樹 (上遠野新一郎)   
石田氏と共にチキンの会創立メンバーの一人。
第一回沖永良部島水泳大会のときなどは、
泳げない筆者と二人、
「南国の海において、温泉のように二時間浸るだけ」
という荒行を達成した。
勿論、顔から上は水に漬けていない。
この他、「トンネルを前にオバケが出そうという理由で迂回」
「仲間たちが待っているのに、道中見かけたヤギと一時間会話」
等、伝説には事欠かない。  
今回も演じれば演じるほど演出家から
「ふざけないでやってよ」と言われ、
「ふざけてません」と応酬する不思議なやりとりを展開。
どういう役柄になるか今から非常に楽しみ。




PA0_0018.jpg
浜名実貴 (関蔵女房喜代)  
舞台の開演中、袖で
「えー、突然ですが、美しい人だけで点呼を取ります」と言うと、
何を差し置いても真っ先に手を上げる、
前進座「美しい部」のリーダー的存在。
ほんと、美しい方です。  
それはまあいいとして、彼女の芸の幅は広く、
娘から老けまで持ち役がある。
私がご一緒させてもらった最初は「水沢の一夜」で
そのときには既に七十代のおばあちゃんを演じていた。
今回はその芸の集大成が見られるものと思う。
十代から五十代までの演じわけは必見である。  
余談だがポチポチさっきから原稿を打っていて、
七十代が「七十台」と変換されてしまう。
「七十台のおばあちゃん」って、
おばあちゃんが大挙して攻めて来そうでコワイなあと思った。



以上、金子くんによる5人の紹介でした。次回もお楽しみに!

担当 佑一郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター