FC2ブログ

Entries

泥の壁『あなまどい』

泥の壁

仙台への移動日。
東北巡演をさせていただいている今、
被災地の現況を少しでも目に留めておくべきではと、石巻へ。
日和山より・あの橋を津波が超えた

武井・辰三郎両先輩がいろいろ手配してくださり、
吉次郎さん・祥子さん・小道具熊坂さん・床山矢嶋さん・
私浜名の7人で伺いました。
2011年3月11日の震災で被災した石巻市は死者3159名・
行方不明者441名・全半壊家屋3万棟以上・
石巻市住宅の約8割が被災するという甚大な被害を受けました。

大川小学校2

最初に伺ったのは大川小学校。
その光景に一同言葉を失いました。
ここで多くの子どもたちが津波の犠牲になりました。どんなに怖かったことでしょう。

子どもたちが寂しくないように、夜にはピンクのハート型の明かりが灯るそうです。
そのためのソーラーパネルも設置され、ボランティアの女性が暑い中
一所懸命磨いてくださっていました。
夜にはピンクのハート型の明かりが

また、建立途中の慰霊碑には、
犠牲になった方々のお名前とともに、
大川小学校の校歌『未来をひらく』が刻まれています。
胸が苦しくなるような思いでした。

一、風かおる 北上川の 青い空 ふるさとの空…(中略)
  …胸をはれ 大川小学生…(中略)
  …われらいま きょうの日の 歴史を刻む

二、船がゆく 太平洋の 青い波 寄せてくる波 
  手をつなぎ 世界の友と輪をつくれ 大川小学生…(中略)
  …われらこそ あたらしい 未来をひらく
1階教室

未来を一瞬にして奪われてしまった方々のことを、
私たちは決して忘れてはなりません。復興はまだまだです。
津波前の写真と実景:市街を一望する日和山から

石巻の沿岸部を臨む唯一の高台、
日和山公園では、かろうじて津波から逃れたという
男性のお話をうかがうことができました。
鼓膜が破れそうになる音とともに、
振り返ると高さ10メートル幅2キロほどの《泥の壁》が一気に押し寄せてきたとのこと。
「とても逃げられるものではない」と。

テレビで上空から撮影された映像とは違い、
その場から見た光景はまさに《泥の壁》だったと。
その地域では、その方を含む3名しか助からなかったそうです。
花を手向ける

辛い体験を語ってくださったその思いを、
私たちはしっかりと受け留め、考えていかなければ。

浜名実貴☆記

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター