FC2ブログ

Entries

「夢千代日記」静岡巡演ラストブログ

さてどん尻に控えしは、生まれは埼玉さいたま市、ガキの時から、優等生で、いつも先生に褒められてました。

イケメン舞監の、お~の、ふ~み~た~か~(バッタリ)※見得が入ります



というわけで、2月12日(水)菊川文化会館アエルにて、「夢千代日記」千穐楽を迎えることができました。


入った瞬間まず、目についた、こちらの会館の客席。

緑色でびっくり。イメージは「お茶」

菊川アエル客席



千穐楽ということで、掛川演劇鑑賞会の方だけでなく、

多くの静岡県内の鑑賞会の方々がいらしてくださいました。

みなさまの、多大な支えを受けながら、

1月15日の三島から始まり、2月12日の菊川までほぼ一か月間、

なんとかやり遂げることができました。

誠にありがとうございます。

そして、ともに、お芝居を創り上げたという連帯感のようなものがさらに強く築かれた気がします。


巡演中に起こったいろいろなことが頭に駆け巡り、胸がいっぱいです。

対面式



スタッフとしての目線で、いつも、いつも注意深く見続けていた夢千代日記の舞台を改めて撮ってみました。

夢千代飾り

どこか壊れてないかな?とか、間違って飾られてないかな?とか

たいていは、大丈夫なんですけれど、それでもいちいちチェックしてゆきます。

屋台の上

ついでに、こちらの会館の緞帳がなかなか洒落ていたので、パシャリ。

菊川アエル緞帳

われわれスタッフ陣は、舞台上のことが、当たり前のように、進んでゆけるように、

毎日、当たり前のように、成立させてゆくのが仕事です。

なので、出来ていて当たり前なので、出来ていたとしても、当たり前なため、

特に、「すご~い」とか、「素敵!」とか、「こっち向いて、キャ~」とか言われません。

(特に求めてもいません)

そのくせ、失敗したら、当たり前のことが、当たり前じゃなくなるため、とんでもなく支障をきたし、目立ちます。


そんな、縁の下の力持ち的なことを一か月やり終えた後のプレッシャーからの解放感といったら、

これほど気楽になれる瞬間はございません。あまりの軽さに空を飛べそうです。


という感じで、現場では、舞台スタッフとして活躍している文芸演出部ですが、

関わる範疇はそれだけでなく、その他、脚本、演出、美術、装置、音響・効果、狂言方、附打、

その他いろいろ、お芝居に関するあらゆることを行う部署です。

もちろん、一人がすべてのジャンルを担うわけではなく、それぞれが自分の希望するジャンルに関して日々研鑽し、機会があるごとに、力を発揮しています。

お芝居=役者と思いがちですが、それは、あくまでも一部であって、すべてではなく、
お芝居を創るには、その他にたくさんの要素が必要なのです。



文芸演出部の大切さが、お分かりいただけましたでしょうか?

みなさんの周りに、こんな形でお芝居に関わりたいという方がいらしたら、

是非、前進座文芸演出部を紹介してあげてください。

お子さんや、お孫さんで興味を持っている方おりませんか?

われわれは、みんなで協力して一つのお芝居を創ることに、熱くなれる仲間を一人でも多く求めています。




文美さんと2ショット

終演後、主役の文美さんと一緒に一枚。

主役を支え、主役と同じ息でいることが、舞台監督には必要と先輩から教わりました。

今回の巡演は、どうだったのでしょうか?

夢千代さんが安心して舞台に立てていたのなら、僕はそれで満足です。

一カ月間お疲れ様でした。
そして、何よりもこの千穐楽を支えてくださった掛川演劇観賞会の皆さま、本当にありがとうございました!!


小野 文隆:記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター