FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』だより

行く川の流れは絶えずして 
しかも もとの水にあらず


源流

 歌舞伎十八番『鳴神』のモデルと言われる北山・志妙院を発した鴨川(加茂川・賀茂川)は、
鳴神、隈取中

京都市街を貫いて、我らが南座の西を流れます。
鴨川の流れ南座屋上から臨む四條大橋

 当時の鴨川は、最高権力者・白河法皇でさえ「思うままにならない三つのもの」の筆頭に上げた暴れ川。ちなみにあとの二つは、比叡山の僧兵とサイコロの目。
志妙院登り口


 河原の施粥小屋を法然上人が訪れるのは、南座のある四條よりずっと上流、下賀茂神社の辺りでしょうか。


 『方丈記』(鴨長明)は、法然上人の没年に世に出た本ですが、飢餓疫病で都大路に倒れた死体を数えたら43200余りあったと記しています。






 祇園祭もその起源は、 疫病の流行を鎮める為に生まれました。

17日夜、八坂神社から移った神輿は、24日の御還御まで四條のお旅所に安座します。
神輿

神輿御還幸

この七日間、深夜の無言詣りを続けると想いが叶うと言われています。






関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koendayori.blog111.fc2.com/tb.php/16-bb0fa44f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター