FC2ブログ

Entries

前進座友の会だより

前進座友の会
東京パル総会を開きました!

去る2月10日(日)、前進座劇場にて
“前進座友の会2008年度総会―『怒る富士』講演と交流の集い”を行ないました。

これまでは、
劇団の大稽古場を使って開催されることの多かった総会ですが、
「より多くの会員さんに集っていただき、楽しい企画にしたい」との思いから、
今年は前進座劇場を使っての開催となりました。
当日は、
俳優陣もほぼ勢揃いで、
さながら【納涼会冬ヴァージョン】。
前日の大雪に、
ご参加いただく皆様の足元を心配しておりましたが、
当日は朝から晴天で、劇場までの道もあっという間に雪解け…。
130名近い会員さんがお集まりくださいました。

まず、劇団代表・嵐圭史からのご挨拶に続き、
目に見える形で…と、看板等を使って2007年度の観劇数や行事参加者をご報告。
ご挨拶する嵐圭史 昨年の友の会観劇者数をご報告

また、3つの地域のパルの方々にご登壇いただき、
頑張った取り組みがそれぞれの熱い想いとともに報告されました。
神建連友の会からの発言
<昨年秋発足!神建連友の会の報告>
東静の会からの発言
<バス2台づつ5回の観劇ツアー!東静の会>
佐原友の会よりの発言
<地元で『くず~い』大成功!佐原友の会>
俳優からも“応援演説”が…!

そして、メイン企画!『怒る富士』講演会では、
最初に東京新聞論説委員の小林一博氏が『政治に怒った「富士」』と題して講演。
宝永噴火当時の状況を、
現代の世情を絡めてお話し下さいました。
東京新聞論説委員・小林一博氏 『怒る富士』演出の十島英明
続いて、『怒る富士』演出の十島英明が、
今回の公演に向けての想いや、
新田次郎氏との思い出やエピソードを、
富士山のスライドも交えて熱く語りました。
参加者の皆様もそれぞれのお話に引き込まれ、
「五月公演に向けて意義深いお話だった」
「もっと聞いていたいくらいだった」
とのご感想をいただきました。

第3部は、お楽しみ企画。
男優女優混合の『東京大江戸音頭』で幕を開け、
若手男優を中心に、テンポの良い曲にのっての立ち廻り――。
大江戸東京音頭 キメッ 立ち廻り フィニッシュ

続きまして、なんと、今年迎える“喜寿”を冠に
“前進座喜寿記念「ジェスチャーゲーム」「前進座初級検定」”
チームリーダーの俳優が選んだ会場のお客さまにジェスチャーを当てていただき、
4つのチームで勝ち抜き戦。
勝った上位2チームが「早押し」ならぬ「早答え」で検定問題に挑みます。
見事優勝のチームには、國太郎より、
【表彰状】
【五月公演で楽屋をご案内し俳優と写真が撮れる券】

なお一層の精進を願って【前進座年表】
が各人に贈られました(*^^*)
「何を表現?」 ゼスチャーゲーム 第1回前進座検定 表彰式

閉会のご挨拶は、藤川矢之輔。
会場よりいただいた貴重なご意見や各地の経験を活かし、
「ますます楽しく大きな前進座友の会に!」の想いを新たにした総会でした。
矢之輔が閉会のご挨拶

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
これからも、友の会の冬の行事として定着させてゆきたいと考えております。
ぜひこれからも、よろしくお願い致します。


★前進座友の会事務局:東京営業所・小林★

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター