FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』だより

♪まるたけえびすに おしおいけ 
あねさんろっかく たこにしき…♪


六角堂創建伝説を描く太子山は、最南西に建てられる


 不思議な歌詞のわらべ歌は、通り名の歌。
東西に走る通りの名前を北から、
丸太町・竹屋町・夷川・二条・押小路・御池
姉小路・三条・六角・蛸薬師・錦小路…


と続けただけ。

 南北の通りにも東側から町名を並べたわらべ歌があります。


 碁盤目状の都大路。横縦十文字の通り名を憶えれば、その組合せで地理が分かるというわけです。

 “六角東洞院西入ル”に建つのが、親鸞聖人が百日の参篭をした六角堂
六角堂

 ここで聖徳太子の啓示を受けた親鸞は、法然のもとを尋ねます。
一幕の切れ:六角堂参籠の場


 聖徳太子は、現在より15センチ南にこのお堂を建てました。
 ところが平安京都市計画で、お堂の辺りに道路が通ることになってしまいました。
 どちらかにずれてくれるよう桓武天皇が祈ったところ、礎石を残して北へ動いたと伝えられています。
へそ石


 この辺りが京都のど真ん中と言うことで、この礎石はへそ石と呼ばれています。
 京都の道路元標も、六角堂頂法寺のすぐ北西。
 ここが京都のおへそです。


京都市道路元標六角堂手水

 7月22日(日)、『法然と親鸞』は中日を
         『龍の子太郎』は初日を迎えます。
 どちらも再演が決まっていますが、芝居は生もの。初物には初物の、旬には旬にしかない、味わいがあります。お見逃しなく。
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koendayori.blog111.fc2.com/tb.php/17-e17d2b10
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター