FC2ブログ

Entries

『操り三番叟/芝浜の革財布』だより 芳三郎です3

こんにちは、芳三郎です。

さて、この写真は「操り三番叟」の舞台です。

1422598343940.jpg

下手側に箱が置いてあるのが分かると思います。幕が開く前から、三番叟である私は人形としてこの箱にしまわれているわけです。幕が開くと、「翁」と「千歳」の踊りが10分ほどあってから、三番叟の踊りになるので、その間、じっと箱の中で座っています。

箱にいるときから、しっかり人形になっている、と言えば聞こえがいいですが、正直そうではありません。むしろ気持ちを楽にして、首なんかも動かして、出番までに徐々に気を引き締めていくという感じです。

そして、私は度々無意味なことをしてしまいます。

それは、いよいよ出番が近づいてきたとき、軽く喉を鳴らして声の調子を調べてしまう。

で、「何やってんだ。声なんか一言も発しないのに・・・」と、気づくんです。しかもこれは一度や二度ではない、度々やっては、あ、またやっちゃった・・・と、箱の中で苦笑しています。

職業病・・・というか、役者病ですねぇ笑

箱の中はかなり暑いです。益城先輩演じる「人形遣い」が箱のふたを取ると、すーっと、涼しい風が入ってきて気持ちいいのですが、後ろ向きに座っている私が初めてお客様の目に触れる瞬間でもあるので、「ピクリとも動いてはいけない」と、緊張する一瞬でもあります。

そして人形遣いによって、舞台の中央に連れてこられた三番叟は、曲がかかると踊りだすのです。

話変わって、先日の横須賀演劇鑑賞会様の例会では、会館ロビーに過去の前進座上演作品のポスターを、たくさん展示して下さっていました。

DSC_0014.jpg

そのなかに、「芝浜の革財布」もありました。

DSC_0017.jpg

このときは山本周五郎の「つゆのひぬま」と同時上演だったのですね。よい取り合わせだなぁ。

それにしても・・・ポスターの中にいる私の祖父、五世河原崎国太郎のなんと美しいこと・・・
祖父の舞台姿がよみがえります。


本日のおまけ (またしても、ラーメンねた)

横須賀公演の前に、お目当てのラーメン屋さんに行ってきました。
京浜急行、横須賀中央駅から徒歩、だいたい6分。塩麺屋「錦太郎」さん。
メニューは塩中華そばと、塩つけ麺だけという、塩にこだわった店。
今日は塩つけ麺を注文。

201502111658489f2.jpg

はっきりいって、最高に旨かった!麺もいいけど、なんといってもこのつけ汁が美味しい。汁だけで、塩スープという一品になりそう。横須賀に来たら、またぜったい食べたい~♪

記 嵐芳三郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター