FC2ブログ

Entries

『操り三番叟/芝浜の革財布』だより 芳三郎です4

嵐芳三郎です。

『操り三番叟、芝浜の革財布』班は、神奈川県演劇鑑賞会様の公演を、すべて終了いたしました。『芝浜の革財布』だけは、21日に那須塩原での公演があるのですが、『操り三番叟』は15日の平塚公演にて一足お先に千穐楽となりました。

というわけで、出演者全員で記念撮影。

DSC_0054.jpg

左から、姉川新之輔さんの「翁」、平澤愛ちゃんの「千歳」、私の「三番叟」、益城宏さんの「人形遣い」です。

また近いうちに、このメンバーで再演できたら嬉しいです。

ところで、前に三番叟を踊るにあたっての禁止事項をこのブログで書きましたが、新たに一つ増やしたいと思います。

それは、視線禁止です。

踊りの中に、盃にお酒を注ぐ振りがあるのですが、そのとき、つい盃に視線を落としてしまう。人間ならば自然とそうなるけど、人形ではまずいですね。

いろんな方向に首が動いても、そちらの方向を目で追っているように見えてはいけない。つまり、人間の目ではなく、「ガラスの目」でないと人形にならないのです。これは、かなり難しいことです。私の目は、案外目立つそうなので、かなり注意していなければなりません。

このことに、公演が始まって一週間くらいたったころ気づいたので、意識して踊っていたら、ある時、人形使いに上に引っ張られるとき、お客様から笑いが起こりました。

それまでは、人形遣いに引っ張られると視線を下に落としていたのですが、そのときはどこを見るでもなく、顔をまっすぐにしていたのです。その様子が人形みたいで面白かったのだと思います。

これなんだなぁ、と思いました。一度撮影したらそれっきりの映像と違って、舞台は、やるごとに新たな発見があるから、面白いのです。

さて、私が「操り、芝浜」班のブログを書くのは、今回でおしまいとします。この次は、山崎辰三郎さんに、「芝浜の革財布」千穐楽のころ書いて頂いて、すべて終了と致します。ありがとうございました。

DSC_0047.jpg


え~・・・ここで終わったほうがいいのかなぁ~・・・・と、思うのですが、私の性格上無理のようです。

それではいきましょう!


本日のおまけ最終回(懲りずにラーメンねた)

操り三番叟最終公演地、神奈川県平塚市。JR平塚駅西口から徒歩5分。
「ラーメン 豚んち」。ぶたんちと読みます。そちらのラーメンがこれ!

DSC_0055.jpg

豚骨醤油で、麺は平たくて太いもちもちした麺。そして、野菜大盛り焼豚二枚。野菜はシャキシャキしてて、焼豚は分厚くて柔らかい。旨いっす!満足しました。

私のラーメン好きに、無理やりお付き合いさせてしまい、すみませんでした~
それでは、またいつか。

記 嵐芳三郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター