FC2ブログ

Entries

番町さくら屋敷ー五月国立大劇場

五月国立二本建てもいよいよ千穐樂。
 オール初役の『番町皿屋敷』は二幕。
幕が開いて目の前に広がる桜満開の舞台が先ず好評です。

 散りかかる桜の下で展開するのは、 
芳三郎演ずる旗本奴・青山播磨と
圭史演ずる町奴・放駒の四郎兵衛の鞘当。
かぶき者とも呼ばれた侠客たちは、
戦のなくなった時代に遣り場を失った
若者たちのエネルギーの発露。
二幕、青山屋敷の床の間に
火縄銃が二挺飾ってあるのが
何ともにくい。

 それぞれの頭、
旗本・水野十郎左衛門と
町奴・幡随院長兵衛とは
実在の人物。この二年後に水野が長兵衛を殺害、
 これを機に幕府の取り締まりが激化し、
水野も切腹、播磨ら旗本奴には
厳しい運命が待っています。

幡随院長兵衛は、『鈴ヶ森』でも
これぞ江戸っ子という大親分で、
町人代表。
よく上演される黙阿弥『極附幡隨長兵衛』でも、
水野たち旗本奴が悪(わる)役ですが、
『幡随院長兵衛』三部作、
『水野十郎左衛門』の両作もものした
綺堂先生、『番町―』では
旗本奴を主人公にしました。

 幡随院長兵衛が死んだ年の     
明暦の大火で山王神社も焼失、
江戸の地図はすっかり塗り替わります。

 喜八郎☆記

 
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター