FC2ブログ

Entries

百年戦争ー南の島って?Ⅵ

 マレー、シンガポール、フィリピン、と
開戦から半年余り連戦連勝で版図を広げた日本軍だったが、
東部ニューギニアとガダルカナル島との二正面作戦で躓いた。

 玉砕の続く南方戦線の一年を経て、大本営は戦線縮小した
”絶対国防圏“を制定、死守すべしとした。
が、マッカーサー率いる南西太平洋方面軍は、
今や大部分が国防圏から外れた
ニューギニア島の要点だけを押さえて、フィリピンへと進撃した。
P3200047.jpg
《ナマケモノも食べた、と書く手記もある。生態の似ている
木登りカンガルーだったのかもしれない》



緒戦だけなら勝てる、という開戦時首脳部の
判断は正しかったことになる。
『ドイツ軍のソ連占領』という革算用も宛て外れとなった。

 当時、「勝っても負けても百年戦争」と言う言葉がささやかれていたと
『南の島に雪が降る』は、言う。
百年続く戦争 ― 一生どころか孫子の代まで戦争状態。

戦後70年、100年戦争なら日中15年戦争を足しても、あと15年。
 

ニューギニアに閉じ込められた人たちだけでなく、
日本の国全体が出口のない牢獄に閉じ込められていた。

 喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター